子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

Yum!Yam! Soul Soup Kitchen in BKK

ここのところ送別会が続いており、何だかちょっと淋しい気持ちになっております。。。

昨年も多かったのですが、今年はさらにバンコクから本帰国される方が多いような気がするのですが、
来年度の日本人学校の1年生は、今までで最多の、かなりのクラス数になると聞いているので、
やはり帰国される方以上に、これからバンコクに赴任される方も多いのだと思います。

そして今、ジャカルタ駐在時のプレイグループのお友達が、昨年末インドのチェンナイに赴任になり
バンコクに買い出しを兼ねて、遊びに来てくれています(^^)/ 
最近インドのニューデリー、ムンバイ、チェンナイと三か所からお友達もバンコクに立ち寄ってくれて
定期的に嬉しい再会が出来そう❤ 大事なご縁は距離を超えて、いつまでも紡げるものなんですよね・・・。


さて、この日、3月2日もバンコク駐在になったこそ出会えた、素敵なお友達の活動が。
d0222641_20593844.jpg

野菜ソムリエコミュニティーバンコク@TOKYOのメンバーが東京に帰国して、タイと日本の懸け橋となる
NPO邦人「Yum!Yam! Soul Soup Kitchen」」の活動に参加しています。

今回は記念となる第一回目のイベント、Yum!Yam! Soul Soup Kitchen in BKKを行うために来タイ!!!
私たちバンコクメンバーも、大事な仲間たちのお手伝いをさせていただきました♪
d0222641_214286.jpg

お客様へのWelcom Drinkは、タイを代表するシンハーの生ビールで♪
今回は日本の生産者の方だけでなく、タイの企業さまからも多大なご支援がありました。
d0222641_2182094.jpg

Hua HinにあるSiam Wineryからも、タイで生産したワインが振る舞われて、
日本からいらした方には、タイにもワインがあるなんて!!!と、ビックリされたことと思います♪


Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHENは、日本各地の生産者の方に対して、
日本各地の特産物や地元食材の新たな活用方法を、「タイ料理」(地方食材で作る)ことを通して
提案するフードイベントやデザイン、コンサルティングなどをしておりますが、
今回は島根県などの美味しい食材が中心となって、奏でられるタイ料理の数々が繰り広げられました!
d0222641_2110835.jpg

島根県特産のえごま油、ふくぎ茶などの特産品の販売も。
こちらも今回のお料理にはもれなく使われていて、とても美味しくいただきました~
d0222641_2193586.jpg

こちらは沖縄の泡盛で有名な瑞泉!
他にも秋田美人などの日本酒などもいただくことが出来て、それはみなさん幸せそうでした~♪


こちらのイベントは、まず最初に関係者の方々のご挨拶がありました。
d0222641_2105740.jpg

NPO 法人「Yum!Yam! Soul Soup Kitchen」代表の西田さん。
今回のイベントは、初の海外での試みとあって、様々なご苦労があったことと思います<(_ _)>
d0222641_2115916.jpg

そして、日本からのシェフ、両角 舞さん。
めざましテレビなどにも出演されていますが、今回はこの新鮮な特産品を使って、
どんなタイ料理になって登場してくるのか、とっても楽しみにしていました♪
今回のお料理はこの両角さんと、SALADeeのシェフの共演となり、とっても豪華だったんですよ(^_-)


開催場所であるSALADeeを主宰、野菜ソムリエコミュニティバンコクの会長の青澤直子さんの挨拶に続き
待ちに待ったお料理達が登場してまいりました~(^^)/
d0222641_2032203.jpg

前菜はこんなお料理達が登場してきて、一気に興奮ムードに突入(笑)
d0222641_20283641.jpg

隠岐の島・春香HARUKA生牡蠣
何しろ、この生牡蠣を見て、皆さんが色めき、卒倒しそうになったのは言うまでもありません!!!
こんな大きくて身が厚い生牡蠣は、日本でもなかなかいただくことが出来ませんから!!!
タイでいただく生牡蠣、時々、殻にへばりついて淋しい気持ちになることもありますもんね(笑)

島根県は外洋なので、それだけ海には栄養あるプランクトンも多いのだそう。
そしてじっくり時間をかけて育った牡蠣は、大きく濃厚なものが育つのだそうです。
特殊な方法で瞬間冷凍された生牡蠣は、本当に本当に美味しかった~❤❤❤
本音を言えば、もっといっぱい食べたかったーーー(爆)
d0222641_20301722.jpg

岩海苔入りプリックナンプラーとゆず風味の塩麹ソース
生牡蠣には、こちらのソースをつけていただきました。どちらも日本を思わせる上品なお味でGood!
d0222641_20392934.jpg

ソムタム サラディー
青パパイヤとビーツの彩り鮮やかなサラダは、SALADeedでも大人気の定番メニュー!
ビーツの色でピンクに染まったソムタムは、かわいらしく、かつ、お味ももちろん保証済みです♪
d0222641_2041985.jpg

ヤム・パックブン 味噌味
Green NAGAYAMAのお野菜と日本の伝統調味料MISOをアクセントにして
野菜ソムリエコミュニティーバンコクのメンバーでもある、Hさんの家業でもあるGreen NAGAYAMAから
水耕栽培ならではの、柔かくて新鮮な空芯菜を使った肉みそ風味のヤムなんです!
Hさんも最後の挨拶でいっていたように、「こんな風にも空芯菜って使えるんだね~」と、感激した一品。

Green Nagayamaの水耕栽培のお野菜は、6月の野菜ソムリエセミナーでも紹介してご好評を得ましたが
バンコクではBig Cなどで購入することが出来ますので、ぜひお試しあれ!
d0222641_2044327.jpg

隠岐の島・春香HARUKA生牡蠣のセビーチェ
昆布〆した海土町直送の生牡蠣をセビーチェ仕立てにして
こちら、お皿の手前にあるのが生牡蠣のセビーチェ。
セビーチェって、スペイン料理では?と思っていたのですが、しっかりナンプラーとプリックも効いた
みんなから大好評の一品に仕上がっておりました~


今回のイベントには、こんな素敵な方も登場!
d0222641_2057757.jpg

平安桜さんによる、三味線とオカリナの生コンサートが(^^)/
噂にはお聞きしていたのですが生で聞けるのは初めてだったので、その美しい日本の音色にウットリ❤❤❤

そしてこんな楽しいアクティビティーも用意されておりました!
d0222641_20575851.jpg

トラ男こと「トラクター男たち」の武田昌大さん。なんと、まだまだ若い2〇歳!
秋田の米生産者さんたちを応援して、日本各地にプロデュースされているそうなんです。
日本にもこんな熱い若者がいるのかと思うと、おばさん的には嬉しくなっちゃいます(笑)
d0222641_20543840.jpg

こちら、きりたんぽを焼いているのは、秋田出身の青澤直子さん!
今回は秋田小町のお米を使って、みんなでニギニギして、自分たちでこんなきりたんぽを作りました。
こんなアクティビティがあると、美味しいだけでなく、参加者も本当に楽しめますよね♪

秋田名物の「きりたんぽ」ですが、私は関東なのでまだその存在を知っていたのですが
関西出身のお友達たちは、「きりたんぽって何ぞや?」と言う感じでございましたが
その楽しさと味に虜になって、家に帰ってすぐに復習したと言う人まで飛び出しました~(爆)
d0222641_20554836.jpg

香ばしく焼きあがったきりたんぽは、こんなお味噌のタレにつけて美味しくいただきました♪
d0222641_20533339.jpg

こちらは上から、今回のイベントにいらして下さったお客様の風景。
みなさん、思い思いに楽しんでおられて、とても賑やかな会となっておりました。


もちろんこれだけでは終われません(笑)お料理は次へと進みます。
d0222641_20343749.jpg

ラープ・ヘット
ホクト HOKUTOのきのこのエビラーブ
最近、バンコクでもよく見かけるHOKUTOのシメジたち。こんな美味しいラーブになって登場しました♪
歯ごたえもあって味もよくしみこんで、お肉を沢山使うよりも断然ヘルシーなので嬉しいですよね!
しかも上にはたっぷりと、美と健康のサポーター「えごま」が振り掛けられていますから、言うことなし!
d0222641_2036673.jpg

ふくぎ茶とカサゴのタイ風アクアパッツア
海土町の新鮮カサゴを島の伝統茶 FUKUGI-CHAで煮込んで
ふくぎ茶とは木の皮の一部だそうですが、昔からこれを煮だして飲んでいたそうです。
このお茶を使って、身もしまったカサゴをタイ風味のアクアパッツアに煮込んで、汁も美味しくいただきました!
d0222641_2038099.jpg

ラムチョップ パネンソース
ラムチョップは、SALADeeでも定番のメニューとしてありますが
今日はさらにタイ料理風として、パネンソースを添えていただきました。
ラムが苦手・・・と言う方も、このパネンソースの香りと味で、きっと美味しくいただけたと思います。
d0222641_20461661.jpg

タイハーブごはんをいっぱいに詰め込んだイカめしのODEN風
こちらのイカが、これまたこの上なく柔かくて、実は何個も食べてしまった一品(笑)
タイハーブが入ったご飯はクセもなく、故郷を思い出させる優しいお味でした~

こちらに使われた大根や、セビーチェなどのパプリカなど、こちらの日本のお野菜は
バンコクのスーパーでも販売されているOTENTOのお野菜たちだったんです。
インドのチェンナイから来たお友達の、食糧の確保が大変な話を聞いたあとだけに、
日本のお野菜が現地価格で買えるということも、私たち邦人にとっては、本当に幸せなことなんですよね。。。


さて、最後にはもちろん、デザートがなくては終れません!
沖縄の泡盛、瑞泉梅酒の仕込み梅・紀州南高梅を使ったデザートたちが登場してまいりました!
d0222641_20471926.jpg

こちらのパンナコッタは、そこの方にこちらの南高梅が隠れておりました!
パンナコッタと一緒にいただく、フルーティーさと濃厚さがマッチした大人気の一品♪
d0222641_20484126.jpg

こちらはタピオカと南高梅を合わせてサッパリと。全く違うお味のデザートがこれまた嬉しい(^_-)
d0222641_20494446.jpg

そしてSALADeeの定番メニューでもある、トマトとプルーンの赤ワイン煮のコンポート
これはお酒をいただいたあとのちょっとしたデザートに合うので、男性もきっと好きなはず♪


今回は日本からいらした生産者の方々、そしてタイの生産者の方々をはじめ
様々な方がこのイベントに携わり、お客様にも大好評、笑顔が一杯のイベントとなりました♪
私もほんの少しですが、そのイベントに一端に触れることができて、本当に嬉しく思います。

また、こんな美味しい日本の食材を、バンコクでぜひ食べてみたい!
そして、この素晴らしい日本の食材とその美味しさを、タイの方々にももっと知ってもらいたい!!!
そんな今後の可能性を予感させた、とてもステキなイベントでした~
by treasure-bkklife | 2013-03-28 23:11 | 野菜ソムリエ