子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

HALIA AT SINGAPORE BOTANIC GARDENS

これは誕生日プレゼントになってしまうのか?息子のお下がりのMac Proが私へ回ってきました(笑)
新しい学校で最新のMac Air が支給されたので(もちろん、これも諸経費に入っているそうですが)
もれなく1年前に買ったものが回ってきたのですが、もう使い方がよくわかりませ〜ん!

息子に「これは?あれは?」と聞くのですが、「もう、仕方ないなあ〜」という感じ。
「老いては子に従え」 まさに、ことわざ通りになってきてしまった我が家です(笑)


さて、週末は少し遅れた私の誕生日のディナー!と言うことでしたが、
本来であれば「主人がお店をチョイスして、全てアレンジしてほしい」というのが切ない女心(笑)
しかし残念ながら、我が家の主人はその辺りは全く!!!マメでないタイプ。
主人がブログを読んでいるといけないので、我が家の平和のために弁解をしておきますと、
もちろん、他にいいところが「たくさ〜ん」あるんですけどね(爆)

もっとマメにやって欲しいと主人に求めてしまうと、なかなか決まらなくてイライラしそうだし
主人が選んだお店が「Ha〜n?」って言うところでも、それこそもっとイラッとしそうだし(笑)
(この辺を一番分かっているから、自分からは動いてくれないんですよね〜)
お互いの持ち味、いや、ナワバリ?を生かすには「私、選ぶ人。あなた、払う人」(爆)
我が家はこの形の方が、やっぱりうまく回るんですよね〜♬

てなことで、今年の誕生日にはシンガポールでロマンティックなレストランに選ばれていた
こちらのお店にMy Birthday Dinnerを予約しました、はい、私が(笑)
d0222641_8192780.jpg

こちらのお店は、Singapore Botanic Gardenの中にある一軒家のレストラン。
夕方7時近い時間でしたが、子供たちの歓声も聞こえてほのぼのとした気分に。
d0222641_8285051.jpg

緑に癒される植物園は、この時間でもまだピクニックを楽しむ方々が。
d0222641_1842268.jpg

たくさんの木々を抜けて歩いていくと、マイナスイオンをたっぷりもらえそうです!
途中で迷子になりそうになりましたが(笑)入り口から10分ぐらい歩いたでしょうか?

さてさて、見えてきたのはこちらです!
d0222641_830555.jpg

すてきな予感がいっぱいの一軒家。WEDDINGなども行われるようですよ♬
d0222641_8333147.jpg

HALIA AT SINGAPORE BOTANIC GARDENSでございます♪
d0222641_8364276.jpg

オープンテラスのお席もあるお店は、木々を見ながら朝食もいただけるようです。
d0222641_8425532.jpg

室内のお席はもういっぱいとのことでしたので、早めの予約が必要かと♪
d0222641_913690.jpg

オーチャードからも遠い距離でもはないのに、まるでリゾート地に遊びに来たかのような雰囲気。
d0222641_9553869.jpg

外のお席では白人の方たちのディナーや、私と同じく誕生日の方も多かったようで
何度も「Happy Birthday to you〜♬」と聞こえてきて、「あら、あなたも?」と言う気分に(笑)


こちらのお店は、1ヘクタールもある都会のオアシスでもあるSINGAPORE BOTANIC GARDENS内の
ジンジャー・ガーデンにあるレストランで、お店の名前もマレー語の生姜の意味だそう。
寛いでのんびり過ごせる癒しを感じる空間は、シンガポール在住の方にも大人気だそうです。

シェフのReynaldo Arriola氏は、フランス各地の名店で修行を重ねた若手シェフであり
アジアン・スパイスを隠し味に用いたモダン・ヨーロピアン・キュイジーヌがお得意だそうなんです。
シンガポールにはもう一店舗がRaffles Hotelの中にあり、ハノイにもお店を構えているようです。


こちらのお店は夜はアラカルトからのチョイスでした。
d0222641_9534781.jpg

お外の席だったので、あっさりと白ワインをいただくことに♬
シンガポールはバンコクと比べて湿度が高いのか、それともヒートアイランド現象のようなのか
日中などはかなり暑いのですが、こちらは夜のこともあって程よく風が通り過ぎました。
d0222641_9164662.jpg

Wagyu beef carpaccio, Asian flavours & herbs, lotus crisp, sesame dressing
「これは牛を生で食べる料理ですが、大丈夫ですか?」と確認をされましたが
やはりいろんな宗教の方が一緒に暮らしているからこその配慮なのだと思います。
ごま油の香りがとして韓国料理のような気も。こんな食べ方もありだなあと思った一品でした!
d0222641_9151030.jpg

Crispbread pocket salad of endive, asparagus, red date, lotus root & black fungus
in honey chardonnay dressing
「何だ!このピタパンのようなものは!」と思いましたが、外はかなり固い食感の塩気の強いお味。
風船のようなパンに包まれて出てサラダは、周りにはエディブルフラワーもちりばめられて。
d0222641_961355.jpg

このクリスプブレッドをナイフで切り裂くと、中にはサラダが詰まっておりました!
ちょっと苦みのあるお野菜たちでしたが、子供たちも問題なくおいしくいただきました♫

次はメインのお料理の登場!
d0222641_9252889.jpg

Paperbag oven-baked halibut fillet, mirin sake ginger broth,
sesame japanese rice, wakame & truffle aioli
こちらはお店の方のリコメンドでオーダーした一品。
脂がのった魚を、ペーパーバッグで包み焼きしたものです。
ご両親など日本人の年配の方と一緒に来られた時にも、これだと抵抗なくいただけそう!
d0222641_19123913.jpg

Grilled Rabgers Vally Wagyu sirloin steak, smoked mash, avocado wasabi puree,
heirloom tomato salad, yuzu dressing
こちらの和牛ステーキは、ミディアムレアーでいただきました。
ゆずのドレッシングやアボカドわさびピュレなどで、とてもさっぱりとしたお味。
d0222641_9181270.jpg

Linguini Carbonara, crispy prosciutto "bak kwa"
私としてはいただきたかったのは、こちらのシグネチャーでもあるらしい、
Halia's Singapore-style chilli crab spaghettini in spicy sweet & tangyu crabmeat sauce。
子供たちのたっての願いで、母の誕生日にも関わらず(苦笑)優先権は譲ってカルボナーラに。
未だに子供たちと一緒だと、なかなか自分の食べたいものって選べないんですよね〜
でも、どこに行ってもカルボナーラはやめてほしい(苦笑)
d0222641_99854.jpg

Pumpkin barley risotto, yam & purple crisps, asparagus, cherry tomato, basil
スペルト小麦のようなリゾットは、とても不思議な食感で新しい!
こんな使い方もできるんだ、はと麦もリゾットにできるかな?なんて、いろいろ考えるのも楽しい!

シンガポールでも一皿のポーションが多いこともあるので、用心しながら少なめにオーダーしましたが
食べ盛りの子供がいることもあるかも知れませんが、何となく物足り気もしたのも確か。

土曜の夜のこともあると思いますが、オーダーしてからかなり時間がたってお料理が運ばれてきたので
追加オーダーをするとかなりの時間になると思われ、後で他で何か食べようか?という展開に(笑)
ここはお店の方のリコメンド通りに、大人であれば1人につきスターター、メイン、パスタ系などを
最初からオーダーしてもおいてもよかったかな?なんて思いました。


そして最後には、とうとう我がテーブルにもやってきました!
d0222641_9283277.jpg

「Happy Birthday to you〜♬」の歌声も高く、私へのコンプリメンタリーのデザート!

実は予約の際に「今日は何か特別なイベントはありますか?」とお店の方に尋ねられ、
「えっと、実は、私の誕生日なんですが。。。」と答えたワタシに、「Oh! Sorry〜〜」と。。。
自分でBirthday Dinnerを予約すると言わせたなんて、失礼なことをしたと思われたかしら(苦笑)

「いいかい?結婚する前は両目をよく開けて相手を見て、結婚したら片目をつぶるんだよ」と
ウン十年前の独身時代に会社の上司や既婚男性から、心温まる愛の指導を何度も受けましたが(笑)
それは10年以上たった今でも、我が家、いや、どこのご家庭でもやっぱりうまくいく秘訣なのかも❤


ピクニックをしている家族や、子供たちの楽しそうな笑い声が響いたり、
ワンコが気持ち良さそうに散歩していたり、とっても満ち足りた幸せな気分に❤
ちょっとワインもいただいて、そよぐ風にも幸せ感を味わっていると、
ちょっとやそっとの細かいことなんて、「どーでもいいわっ!」って言う気分に♪
d0222641_19503216.jpg

日頃の喧噪から離れて自然の力をチャージして、自分を癒すことも大切ですよね!
紅葉もとても美しいようなので、ぜひまた訪れてみたいと思います。

シンガポールに旅行に来られた方も、入り口のカフェではピクニックセットが販売されていたので、
芝生の上でのんびり寛いでいただくことが出来そうですね!
今度は、ぜひ家族やワンコも一緒にピクニックに来たいなあ♬


「こうやって家族みんなで一緒にご飯を食べれることが、何より一番の幸せ」
今、自分が手元にある幸せを、見つめていくことも大切ですよね。
何と言ってもお互い様ですから、他人の芝生ばかりを見ず(爆)お互いのいいところを見つめ、
「あれれ?」と言うところには目をつむり、これからも家族と一緒に歩いていきたいと思います♬




「HALIA AT SINGAPORE BOTANIC GARDENS」
1 Cluny Road, Ginger Garden
(enter via Tyersall Avenue)
Singapore Botanic Gardens
Tel;(65) 8444 - 1148
Mondays to Fridays (except public holidays) : 12pm- 9.30pm (Last seating)
Saturdays, Sundays & Public Holidays : 10am - 9.30pm (Last seating)
Brunch Specials : 10am - 4pm (weekends and public holidays)
Afternoon Tea : 3pm -5pm (weekends and public holidays)
by treasure-bkklife | 2014-09-29 19:22 | French @SIN