子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

カテゴリ:My Daily Life( 18 )

今年の9月からバンコクの最新情報を綴るフリーペーパーのWOMにて
「家族の心と身体を癒す」ファミリーセラピストとして、家族のあり方や幸せについて綴る
「輝け自分!ハッピーライフコーチング」と題したコラムを書かせていただいております。

「ファミリー」がテーマと言う事は、我が家のプライベートが「ダダ漏れ」になっておりまして(笑)
我が身を切ってネタにする「芸人魂」を感じて、楽しんで読んでもらえればと思っています❤


そこでバンコクにお住まいの方以外からも「ぜひ読んでみたい!」と嬉しい声をいただいたので
こちらのブログにも、ひと月遅れで綴っていこうと思います❤
d0222641_237378.jpg

「ご主人様が異国の地で仕事に専念できるよう、家庭をしっかり守るのが駐妻の仕事」
こんなことを聞いたことはありませんか?

私もこの呪文(笑)に従って「家や子供のことは私が全部やるから、あなたは仕事を頑張って!」
なんて、デキる駐妻(笑)をやってきました。
でも本当はどこかで「もう、こんなの無理」と思うこともあったんです。
それでも長年続けてしまうと今さらそんなことも言い出せず、そして思ってしまうのです
「私が望んでいた家庭、主人との関係ってこんなだったっけ?」と。


人には次の6大欲求があると言われています。
①安定したいという欲求 
②変化がほしいという欲求 
③愛されたい、誰かとつながりを持ちたいという欲求 
④何かに貢献したいという欲求 
⑤成長したいという欲求 
⑥価値ある存在でありたい、自分は特別でありたいという欲求
その中でも特に女性は③の愛されたい欲求、男性は④の何かに貢献したいという欲求が強いそうです。


私は主人に「(私を愛しているなら)自ら家事や育児もやってくれるはず」と
「愛されたい欲求」を満たそうとするのですが、
素直な気持ちを見せていないので、当然思うような展開にはなりません。

それが度重なると誓うのです「ダンナには期待しない、諦めよう」と。
それでも心はメラメラ、イライラ!
ついつい「ワタシはやることやってます!」的な強い態度や、
「あなたは何もやってないじゃないの」と言う気持ちから、
発せられた言葉は口調もこれまたキツい(苦笑)


そんな時、私が放っているメッセージは「あなたがいなくてもこの家は回るのよ」ですよね。
そしてお決まりの「俺だって、家族のために頑張ってるんだ!」と言う展開に!
これは男性の「何かに貢献したい、そして価値ある存在でありたいと」いう欲求を
奪っているんですよね。
本当は妻側に「助けて欲しい。もっと私をみて」という気持ちが根っこにあるにも関わらずです。


最近、新天地での生活の立ち上げがあまりに大変で、主人が大変な状況にも関わらず、
「もうダメ、できない!」とSOSを発動。
そうすると「俺がやるから」と自ら動いてくれたのです!しかも何だかちょっと嬉しそう(笑)

迷惑をかけてはいけないと思ってきたことが「あなたは頼る価値がない人」と
伝わっていたのかと反省し、自分も受け入れてもらったと感じられ暖かな気持ちに。
本当は「家をしっかり守る素晴らしい奥さん」と周りからも認められたい、
そんな自分もどこかにいたと思うんですよね。


縁あって結ばれたパートナーは、長い年月を通して切磋琢磨しながら成長を共にしていく相手。
もっと素直な自分になって、お互いの存在を大切にしてみませんか?



このコラムが掲載されているWOMが配布された当日、「これは、我が家のことですか?」と
早速、バンコクの友達からLINEが飛んで来ました(笑)
「いやいや、我が家のことだってば〜」コラムにもちゃんと書いてあるじゃない!と(笑)
まっ、それだけ、「心あたりアリ」とドキッとした方も、多かったのでは?と思います。


このコラムを書いている時に口ずさんでいた歌が、竹内まりやの「家に帰ろう〜My Sweet Home 〜」
年齢がバレてしまいそうですが(笑)竹内まりやの曲はどれも大好きで何度も聞いた曲ばかり。
20代の独身の時にこの曲を聞いた時よりも、この歳まで主人と山あり谷ありで歩いてきたからこそ
改めて聞いてみるとこの曲の歌詞が心に響いて、その歌詞一つ一つの重みが分かるような気がします。

いつしか一緒にいることが当たり前になってしまい、感謝の気持ちが薄れることもあるパートナーとの関係は
(本当は当たり前ではないのだけれど、残念ながらそう思ってしまいがちなんですよね。。。)
時には「冷蔵庫の中で凍りかけた愛状態」になってしまうこともあるのかなあと。(苦笑)
それでも一番自分、お互いを知っている誰よりも大切な人だから、素直になって温めなおしましょうという事で
いつまでも家族が「家に帰ろう」と思う、暖かな家庭を築きたいですよね❤


これからの季節、クリスマスにニューイヤーと、一年で一番イベントが続くステキな季節。
久しぶりに昔の自分を思い出し、ご主人やパートナーに素直になってみませんか?



さて、質問です。
「結婚した(する)時に思い描いた、家庭の中の自分はどんな妻でしたか?」

by treasure-bkklife | 2014-12-18 23:00 | My Daily Life
ただ今2月に行う臨床色彩心理療法、コミュニケーション色彩心理学「CUBIC」の勉強で
お友達にモニターをお願いして、カウンセリング実践の日々を送っています。
d0222641_19315393.jpg

クライアント自身が潜在意識と繋がる左手で、選らんだクーピーペンシルで塗った色や
選んだキューブの色から、現在の情動や未来の目標を見つめることでカウンセリングをしていきます。
色ってほんとに不思議なもので、自分の気になる色が今の心理状態を如実に表してくれるのです。
 ★ CUBICについては、こちらのブログからどうぞ♪ 


ちなみにこの色は私が塗ったものですが、緑が多いですよね?
これは緑は「自然体、安心感、平和的」そして「休息願望」なんて意味もあったりしますが
配置した場所にも意味があり、今の私は「現在、無理をせずにお休み中」ってことなのです(笑)
最近、なぜかこの色が気になる!なんてことがあったとしたら、心からのメッセージかもしれません。
その色を身の回りにおいたりすることで、自分を自然とバックアップしてくれる効果があるのです。

さらにもう一つ資格を取ったソウルカラーセラピーは、色彩科学や東洋理論を元に生年月日から、
その日の波長に合う色と数字を調べ、自分や周りの大切な人の生まれ持った様々な才能や
個性の癖などを導き出すもので、自分のエネルギーを表すソウルカラーが主人、娘、私とも「緑」
我が家は家に緑があることは、家族が生まれ持った資質を生かすためにも大切なことのです。
d0222641_9292657.jpg

このソウルカラーセラピーは、自分の資質や才能が分かるだけでなく、
相手との関係などもみることができるので、ご主人様との関わり方も理解することができるのです。

子育てで「どうしてこの子のことは、理解できないんだろう」「この子は育てづらい」
そんなことを思ってしまうこともあると思いますが、それにもちゃんと意味があります。
そのお子さんと自分の関係性や資質を知る事で、相手を理解することができるので
「子育てがちょっと楽になりました」そんなことを言ってくれる方も多いんですよ♪


私が物件探しをしていた時に、身体に感じたシンガポールの気、エネルギー値がとても高いので、
それを癒して中和するためにも緑の多い地区に住みたいと、少し外れたエリアを選びました。
やっぱりそれでもバンコクと違った早い時間の流れに、心身ともに疲れることも。。。

我が家には小さな中庭があるのですが、実はその植物がかなり枯れてしまいました。
これも私たちが新しい生活で疲弊して、そのエネルギーを代わりに吸ってくれたのだと思います。
自然の中に出かけてマイナスイオンを浴びて、心身ともにリフレッシュすることもできますが
家にある花や木々たちも、住んでいる人の気を吸って循環させてくれるのでとても大事だそうです。

そこで、新年を前にして新たな気持ちで生活を始めようと、まずは中庭の大掃除を(笑)
「ありがとう❤」と枯れた葉は抜き取って新しい芽をいかし、さら癒しの空間を作り上げようと
木や花を買うならこちらのエリアというところへ、主人と一緒に言ってきました。
d0222641_2091020.jpg

このエリア一面がずっと植物を販売している、Thomson Roadです。
d0222641_19515235.jpg

私たちはバスに乗ってこちらにきましたが、Mediacorpのバス停で降りると目の前です。
d0222641_2020416.jpg

バス停を降りると一番初めに目に飛び込んでいきたのがFar East Floraでございます♪
この辺りでも一番大きなお店のようです。
d0222641_20234787.jpg

クリスマスシーズンともあって、ポインセチアの植木鉢が一杯!
ホールセール用ということもあるのか、1鉢より5鉢の方が安いなどとお値段も変わります。
d0222641_2033375.jpg

こちらには室内においてもステキな、観賞植物が沢山ありました。


そしてお隣にはこんなお店が。
d0222641_2036537.jpg

Fresh Flower by FEOでございます♪
d0222641_2043895.jpg

この門をくぐって右手のコーナーが、アートフラワーが沢山おいてありました。
d0222641_20454512.jpg

季節柄かツリーのオーナメントなどもたくさん。
d0222641_20475163.jpg

ショーウィンドーのディスプレイに飾られるような、クリスマスグッズも様々でした。

さらにどんどん右手に進んでいって、後で紹介する一軒抜かし、小さな道路を渡った向こうは
d0222641_2050121.jpg

Goodwood Floristでございます♪
d0222641_20521351.jpg

ここには本当に大きな生のクリスマスツリーがいっぱい並んでいて、ほのかないい香りがしました。
大きさも値段もピンキリでしたが、大きなものだと800S$(72,000円)を越えるようなものまで!
d0222641_20411614.jpg

こちらは鉢植えの花がいっぱいで、どれも連れてかえりたくて迷ってしまいます。
こんなステキな色合いのカラーの花も見かけました。
d0222641_20451147.jpg

ハンギングできるような花も。あ〜どれも欲しくなって困ってしまいます(笑)
d0222641_20541185.jpg

こちらのお店も、室内用の観葉植物も多いように思われました。
d0222641_2110383.jpg

すでに出来上がったブーケなどが、専用の冷蔵庫の中に入っておりました。
ウエディングらしくシンガポーリアンがオーダーしているのも見かけましたよ❤


そして私が一番キャーキャーと盛り上がったのが、一番右手最後にあったこちらのお店です。
d0222641_21131443.jpg

Candy Floricultureでございます♪
d0222641_21184090.jpg

ガーデニングにもよさそうな、花々や飾り物も沢山並んでいます。
ここには天使の置物がとっても多かったような気が。
d0222641_21255015.jpg

先にどんどん進んでいると、右手に一つの小屋がありましたが、
中をのぞいてみるとそれはもう、美しく、そして高い(笑)胡蝶蘭の数々が!!!
一緒に出くわしたフランス人マダムと「美しいね〜❤」と盛り上がったのは言うまでもありません。

さらに奥に進み、右手にオーナメントなどを見ながら歩いていくと
d0222641_21341112.jpg

こんな入り口を見つけてしまい、巨大な冷蔵庫の中に入ってみることに❤

そこにはすごい世界が待っておりました!と、興奮するのは私だけかもしれませんが(笑)
d0222641_21365638.jpg

私の大好きな芍薬の花!結婚式のブーケに使いたいと思ったほどだったのです❤
シンガポールでもいろんな種類の花がお花屋さんで見られないのですが、ここの品揃えは半端ない!
d0222641_21402925.jpg

アジサイの彩りも美しく。様々な色のアジサイに出会うことができるんです。
d0222641_21512316.jpg

これは五月の節句の時期に使いたい菖蒲の花が。
毎回、nico Laboの撮影のテーブルコーディネートの写真の花に困っていたので
これだけ様々な花が揃うとは、まさに狂喜乱舞の世界(笑)
d0222641_2211269.jpg

美しい花たちに癒されて、うっとりしながら写真撮影は続きます❤
d0222641_20223255.jpg

どこを見ても美しく。無造作に置かれている花々なのに、花を見るだけで心が豊かになります。
d0222641_2253185.jpg

もちろん定番のバラなども、しっかりと鎮座しておりました。
次の撮影から花はここで買おうっ!と思いながら、寒い冷蔵庫の世界から脱出してきました(笑)
d0222641_23224236.jpg

そして外には生のクリスマスツリーだけでなく、生のクリスマスリースも。
クリスマスまではもうすぐですが、ぜひ気になる方は今のうちにお出かけを〜❤


さて、当初の目的は中庭を癒しの空間にしたいということなので、
私たちは外においてもよいような植物が一番おいてあった、先ほど飛ばしたお店に戻ることに。
d0222641_2329141.jpg

Hawaii Landscapeでございます♪
d0222641_2332888.jpg

色とりどりのブーゲンビリアが咲き誇って、とってもキレイ❤
d0222641_23391378.jpg

やはりハワイにきたような、伸びやかな気持ちにさせてくれるお店です。
暖かな南国を思わせる、広々とした敷地が続きます。
d0222641_23432885.jpg

中庭でお料理にも使えるハーブを育てるのが夢でもありますが
こちらのお店にはいろんな種類のハーブの鉢植えがありました。
雨季が終わったらこんなハーブの鉢植えを買ってみたいなあと思っています。
d0222641_23463093.jpg

私の大好きな花のプリメリア、オーストラリアではフランパウニと呼ばれるそうですよ。

そして、我が家が今回購入したのはこちら♪
d0222641_062434.jpg

背はまだまだとっても低いのだけれど、左は大好きなプリメリア。
バンコクでもシンガポールでも、沢山のプリメリアを見かけることができますよね♪

プルメリアはジャカルタ時代、駐在当初辛かった時に、何度もこの花に慰められました。
子どもたちが歩けるようになってからは、庭で毎日この花を一緒に拾った暖かい思い出の詰まった花。
バンコクでも娘はこの花を見つけては、「ママが大好きな花」とポッケに入れて持ってきたっけ(笑)

そして右の紫色が美しい、ブーゲンビリアは子どもたちが6年半、
楽しく充実して過ごしたバンコクの学校で、歩道橋に美しく咲き誇っていた思い出の花でもあり、
私の中でのシンガポールの花のイメージは、チャンギー空港に降り立ってタクシーで街中に向かう時
次に次に目に飛び込んでくる、このブーゲンビリアのイメージなのです。
これからのシンガポール生活もバンコクと同じように楽しく過ごせるようにと思いを込めました。
d0222641_094472.jpg

もう一つ、購入したのはタイのジャスミン。小さな可憐な花を沢山咲かせてくれます。
バンコクで最後の家の玄関先に咲いていた、これも幸せな思い出が沢山つまっています。

こちらのお店は500S$以上を購入するとデリバリーチャージは無料なのですが
それ以下の場合はデリバリーをしてもらうのに、35S$がかかります。
どちらのお店もデリバリーができ、またネットからも購入することができるところもあるようです♪


翌々日、デリバリーをお願いしたお花たちがお嫁にやって参りました!
d0222641_2356108.jpg

小さなスペースではありますが、我が家の癒しの空間です❤
ここでゆっくりワンコとお茶を飲んだり、本を読んだりして過ごすのもいいかな〜♪
ジャングルにならない程度に(笑)少しずつ植木を増やしていきたいと思います。


そうそう、シンガポールでは突然、蚊の卵や幼虫などがないかどうかを家に抜き打ちで調査に来ます!
ペストコントロールも盛んにされていますが、このチェックもデング対策の一つでもあるんですよね。

蚊を発生させるような水があるところ、特に植木の受け皿などをチェックするので要注意なのです。
万が一、そこで卵や幼虫が確認されてしまったら、「Fine」罰金なんですよね。。。
なので我が家は植木鉢の下に水がたまらないよう、受け皿はおかないことにしました。


自然の緑は私たちの生活に潤いや癒しも与えてくれるのですが、植物はやっぱり難しい。。。
そんなこともあると思うのですが、クッションや小物などで家に緑をプラスすることも可能です♪

私はシンガポールに来る時に、カラーの師匠である重本史子さんに緑のファブリックボードをお願いしました。
d0222641_98299.jpg

このダイニングのファブリックボードはマリメッコのもの。
あっ、決してヤワラーのものではありませんよ(笑)
重本さんが北欧で買い求めたステキなファブリックの数々を、こんなボードにして下さったのです。

今は黒のアイアンにクリスマスのオーナメントをハンギングしていますが、
ここも季節によって吊るす物を変えたりして、ちょっとした変化を楽しんでいます。
キャンドルなどの小物にも緑を取り入れて、癒しの空間を作り上げてみました。
d0222641_9104072.jpg

こちらの真ん中には、バンコクのギフトショーで買ったターコーイズのチェンマイ産の置物。
そしてランナーにも緑を取り入れた、ちょっとアジアンな空間です。

その両側にはインドネシアで購入した女性の神の像を飾って、駐在の思い出を楽しむコーナーに。
ここにはいずれシンガポールの思い出が詰まった、ステキな置物を見つける予定です❤
d0222641_21365841.jpg

こちらは玄関。こちらは少し渋い緑色ですが、これもマリメッコのファブリックボードです。
こちらもギフトショーで買い求めたチェンマイのチェストと一緒に、緑繋がりで飾っています。
3つとも敷かれているランナーは、バンコクのスクンビット49にあるSop Moie Artsで買い求めました。


また、緑ではないのですが、テーブルにはいつもお花を飾るように心がけています。
バンコクやシンガポールなどではすぐにお花がダメになってしまうことも多いのですが
いろんな色と種類があるデンファレは長く持ってくれるので、経済的にも(笑)嬉しいお花です。
お水の中に少量のハイターを入れたり、水揚げの時にお湯で水揚げをしたりするのも効果的ですよ❤


他にも寝室、子供部屋、洗面所などスペースにより、色が違うファブリックボードを飾っていますが、
重本さんにオーダーも可能ですので、ご興味がある方は下のブログからコンタクトして下さいね♪
 ファブリックボードについては、こちらのブログから♪→ 


緑は生活、そして私たちに癒しを与える色。
そして身体のエネルギーを必要以上に使わずにすむように、平和やバランスを保てる工夫をする色。
家に帰ってホッとしたいなあと思ったら、こんな緑のパワーも使ってみて下さいね♪


さて、質問です。
「あなたが一番家の中で安らげる、くつろぎの空間はどこですか?」




「Far East Flora」
565 Thomson Road
Tel: 6251-2323
8am - 9pm

「Fresh Flower by FEO」
555 Thomson Road Singapore
Tel:6251-5151
Monday to Saturday: 8am - 9pm
Sunday & Holiday: 9am - 7pm

「Goodwood Florist」
565 Thomson Road
Tel:6254-7722

「Candy Floriculture」
567 Thomson Road
Tel: 6256-6788

「Hawaii Landscape」
559 Thomson Road
Tel: 6251- 3963
by treasure-bkklife | 2014-12-17 23:18 | My Daily Life
2週間弱のバンコク旅行を終えて、週末、シンガポールの愛しのワンコと戻って来ました!
今回のバンコク旅行の一番の目的は、このワンコをシンガポールに連れて帰るためだったのです。

万が一の本帰国などにも備えて、狂犬病や予防接種など全て順調に済ませてきたのですが
シンガポールでは、タイなどの狂犬病発生国からシンガポールに入国するワンコは、
1年に1度接種の最終の狂犬病のワクチンを、接種後6ヶ月以上経過しないと入国できないのです。

愛犬の接種サイクルが4月だったので、10月までは入国できないと分かった時は涙が出ましたが
2ヶ月間、Asilo Pet Spa And Hotelさんに本当にお世話になって、無事に再会することができ
たくさんのスタッフやお客様からも、可愛がってもらっている様子を毎日FBでも見ることができ、
他のワンちゃんたちとも仲良く遊んでいたので、本当に感謝の気持ちで一杯です❤

そしてこれから30日間は係留と言って、自宅から1時間弱離れた施設で隔離されます(涙)
せっかく再会できたワンコですが、一緒に暮らせるためにももう少し頑張ってもらうしかありません。
週末は家の掃除と、今日からワンコの面会に行くための用意も兼ねて常備菜を沢山作り置きしました♪
この下に紹介する根菜などのお料理は、保存もできてこれからの季節に嬉しいメニュー。
ぜひそんな忙しいときにも大活躍してくれると嬉しいなあと思います!



さて、間が開いてしまいましたが「自分をもっと好きになろう!」セミナーの話に続きます♪
セミナーの最後に「なりたい自分に近づく食材と調理法」についての話をしましたが
ちょっと駆け足になってしまったので、メモを取りきれなかった方も多いと思います。
そこで、その部分をもう一度、こちらでアップしたいと思います!



私たちの体は約70%が水分で構成されていて、水と同じように振動の影響を受けています。
その振動の源は食べ物、言葉、信念体系や思考習慣、行動にあります。
自分が怒りや悲しみなどネガティブな感情から抜け出せない時、自信が持てない時などには
食や言葉や祈りから、自分を好きになる感情のコントロールや行動を引き寄せることができるのです。

さらに感情の扱いがうまくいかない時、一度、感情を臓器にあてはめて、
臓器のケアに集中すると問題が解決することもあり、 感情は時に体からの信号のこともあるのです。
困っている臓器がそれに気がついてづ欲しいために、出来事や病気を作ります。
食べ物を変えることで、不安や悲しみがでやすいなどという性質を変えることもできるので、
食ば体質改善や健康面だけでなく、自分を人生を幸せにするのためにも大きく関わっているのです。



❤イライラしたり、怒りっぽい。欲求不満や許せない感情を持ってしまいがちな方

割と塩気の多い物を好んで食べていることが多く、体は引き締める力が強い傾向に。
肝臓に塩分や脂肪、動物性のコレステロールがたまりやすく、肝臓が疲れていることも多いようです。

<体質>
目やにがよく出る。肌につやがなく、くすむ。爪が割れる。手足や顔が黄色っぽい。
眉間のしわが気になる。

<食べるとよい食材>
春に育つもの、柔らかくて水分があるもの。上に伸びて育つ野菜。セロリ、青菜、青ネギ、
発芽玄米、もやし、たけのこ、青ネギ、わかめ
酸味(柑橘類や酢の物など)オートミール、納豆、テンペ、レンズマメ

<よい調理法>
できるだけ水分が多い状態を保つ方がよく、蒸し料理やおかゆ、スープなど

<控えた方がよいもの>
塩分の強いもの、焼いたもの、油脂を使った料理、アルコール類

<メニュー例>
レンズ豆のスープ
d0222641_22291425.jpg




❤人生を楽しめない、何かをしていないと落ち着かない。じっとしているのが苦手な方。

心と体も固まりがちで滞っている方は、赤みの魚や肉類などの動物性食品や、
脂の多い食品をよく食べ、野菜や米などの穀物を取らない方に多いようです。
心臓や小腸を緩めて活発に働くようにすると、血液循環もよくなり緊張もほぐれます

<体質>
体が凝っている、顔が脂っぽい、手足や顔が赤っぽい、鼻先によく汗をかく、毛穴が気になる

<食べるとよい食材>
上に伸びて葉が広がる野菜。夏によくとれるもの。きゅうりやレタス、トマトなど。
ほろ苦さのある野菜、ハーブなどの香味野菜、
新鮮で水分をたくさん含んでいるもの(生野菜サラダ)トウモロコシ、豆類

<よい調理法>
短時間で調理したもの。生野菜のサラダ、簡単な炒め物、天ぷらに揚げ物

<控えた方がよいもの>
脂の多い食べ物、ハム、ソーセージ、ベーコン、赤みの魚、肉、アイスクリーム

<メニュー例>
きゅうりとディルのサラダ
d0222641_22322284.jpg




❤ 不安になりがちで、細かいことが気になる方 迷いやすい、疑いやすい方。

基本的には何でもよく食べ、大食気味で引き締める力も緩める力もごちゃまぜになっている方。
ほどよい心のよい状態を取り入れることで、ホルモンや自律神経のバランスを取り戻しやすくします。
血糖値のバランスを取っている脾臓が安定し、ストレスを減らすことを手伝います。

<体質>
消化不良を起こしやすい、ほくろ、しみ、そばかすが多い、鼻があぶらっぽい、甘い物がやめられない

<食べるとよい食材>
安定の形のお野菜、玉ねぎ、キャベツ、カボチャ、ブロッコリー、カリフラワーなどのまあるい野菜。

<よい調理法>
少し時間を長めにとって、煮たり茹でたりする

<控えた方がよいもの>
砂糖の甘さ(甘いお菓子、ジュース)鶏肉、エビ、カニ、卵、パン、チーズ

<メニュー例>
カボチャとカリフラワーのミルク煮
d0222641_2234974.jpg




❤すぐに悲しくなる。自分が不幸だと思いやすい。無気力感がある。決断が苦手な方。

牛乳、ヨーグルトなどの乳製品や、チョコレートなど、砂糖の入ったお菓子が好きな方や、
植物性のオリーブオイルなどをたくさん使ったお料理をよく食べてきた方。
肺や大腸に脂が溜まりやすくなっているので、引き締める力でよく臓器が働くようにし
脂を分解するようにします。便秘にも効果的です。

<体質>
便秘がち、ガスがよく出る、鼻水や咳がよく出る、口臭や体臭がある、肌がかさつく、
にきびが出やすい

<食べるとよい食材>
下に育つ野菜、ごぼう、れんこん、大根、人参、
ギザギザした葉の野菜(大根や人参の葉、春菊、白菜、水菜、)
ひじき、玄米

<よい調理法>
時間を長くとって、水分を含ませる。しっかり火を通す、煮込む

<控えた方がよいもの>
乳製品、チョコレートなど砂糖の入ったお菓子、脂っこい食べ物、焼き肉


<メニュー例>
根菜のラタティユ
d0222641_22354199.jpg




❤自分に自信がもてない。新しいことをする勇気が持てない。おどおどしがち。心配性な方。

サラダを中心の生野菜、南国のフルーツ、コーヒーをよく飲む方。
腎臓、膀胱に負担をかけている方が多いので、引き締める力を取り入れて体の中の水分を絞り出します

<体質>
腰痛がある。排尿がスムーズでない。クマが気になる。むくみやすい。夜眠れない。

<食べるとよい食材>
下に育つ野菜、ごぼう、れんこん、だいこん、にんじん、自然薯。
感想させた野菜、切り干し大根、干し椎茸、高野豆腐など。
そば、小豆、黒米、はと麦、ドライフルーツ、昆布、適度な塩味を楽しめるもの

<よい調理法>
オーブンで焼いたり、煮しめたり、水分が少ない調理法。
自信が持てる。勇気が持てる。献身的になる。

<控えた方がよいもの>
なす、トマト、バナナ、ほうれん草、じゃがいも、南国のフルーツ

<メニュー例>
ごぼうのコンフィ
d0222641_22373149.jpg



これからバンコクではこの叡智を使って、nico Laboでレシピや食の話などをお伝えしていきます。
こんな食材や調理法をうまく組み合わせて、「自分をもっと好きになろう!」への第一歩の
お手伝いができれば本当に嬉しいなあと思っています❤
by treasure-bkklife | 2014-10-26 22:59 | My Daily Life
バンコク入りして1週間がたちました!

シンガポールの検疫の関係でワンコと一緒に渡星出来ず、連れて帰るため2ヶ月ぶりの再会から始まり
子どもたちはバンコクの学校訪問でクラスメイトたちと一緒に過ごし、クラスパーティにも参加し、
毎日のように友達がお泊まりに呼んでくれているので、おかげでママのバンコク旅行も充実(笑)

私はまず最初に、ちょうど同時期に日本からバンコク入りされていた、笑顔がとっても素敵な方から、
選んだ香りから今の心を読み取りカウンセリングをする、アロマリーディングの資格を取得しました。
他にも毎日のように友達に合ったり、これからの仕事の打ち合わせをしたりと充実しています!


そして、今回のバンコク訪問の一つであった、こんなセミナーを行いました。
d0222641_11434544.jpg

「自分をもっと好きになろう!」
自分自身、そしてコーチングをしていても大切だなあと感じたのが、「自己肯定感」と「自己尊重感」
これは自分のためだけでなく、夫婦関係や子育て、人間関係の中にも本当に大切なこと。
自分が自ら持っていないものは、相手にもプレゼントをすることができないのと同じように、
自分を好きで大切に出来る人は相手も大切にできて、お互いが幸せな関係を作ることが出来るのです。
d0222641_0392598.jpg

今回もNLPマスタープラクティショナーでもあり、たくさんの生徒さんを持つ山崎千夏さんとの
コラボセミナーをさせていただきましたが、多くの方にご来場いただき本当に嬉しく思っております。

今回のセミナーは、千夏さんと私の2部構成に分けて行いました。
最初は私の方から「食べ物、言葉や思考に生活習慣」のパワーを実際の生活に当てはめてお話しし、
上手に取り入れて自分を好きになる、家族みんなが幸せになるお話をさせていただきました。
d0222641_11215319.jpg

セミナーで撮ってもらった写真を見ると、もうお見せできないような原始人的なものばかり(爆)
もう百面相のような表情ばかりで、私の場合いかに話に感情が入り込むかがよくわかります(苦笑)

人にはどの感覚を通して物事を認識する傾向があるかという、優位感覚がそれぞれあるのですが、
私はこの中で言うとケネスティティックタイプという、とても体感覚が強い人。
自分が話している内容が、まさに今自分に起きているような感覚が宿るタイプなので
例えばストレスの話をするとまさにストレスのある体感覚が起きて、その表情になってしまいます。

相手の優位感覚を知ってコミュニケーションをとることは、相手と自分の違いを受け入れた上で
自分の伝えたいことを一方的に伝えるのではなく、相手が理解しやすいように伝えることが出来て
よりよいコミュニケーション、そしてお互いのよりよい関係には本当に大切なこと。
私のようなケネスティックのタイプの方に対しては、「ワクワクする」「胸がぎゅっと苦しくなる」など
体や心の状態の表現などを付け加えて話をすると、相手にも理解してもらいやすいのです。

私は主人は一緒にNLPプラクティショナーを学んだことで、なぜ相手がそういう思考、反応をするのか
今までお互い「どうしてこういう風にとってしまうんだろう」と思っていたことが理論的に明確になって、
相手の分かりやすい形で話す事によって、夫婦のコミュニケーションもよくなったと感じています。
d0222641_093442.jpg

「お料理をする時に愛情を込めて幸せな気持ちでお料理することが、なぜ幸せに欠かせないのか?」
「人はなぜストレスを感じている時、ジャンクフードやファーストフードを食べたいと思うのか?」
「ジャンクフードやファーストフードを食べ続けていると、どう感情や出来事にリンクするのか?」
そんな話なども振動、引き寄せの法則からみた視点でお話をさせていただきました。

そしてそのことを知った上で「食べていけないものはない」 全ては自分の生き方なのです。
本当はやめたいと思っているのに、なかなかやめられないものを罪悪感を持って食べることや、
最初は愛情から始まったとしても、自分や家族の健康のためにと「こうでなくてはいけない!」となり
自分や家族をも縛り付けることになってしまうと、どんな感情、思考、出来事に結びつくのか。
「食べるということを通しても、自分が自分の人生に責任を持つ」という話もさせていただきました。


「あなたは食べたもので出来ている」と言いますが、食はお腹を満たすだけでなくエネルギーの情報。
決して体型や健康だけに影響外及ぶのではなく、そのお料理に込められた振動が感情や思考、
そこから未来や運命にも影響を及ぼすので、まさに私たちは「食べた物でできている」のです。
お料理を作った方の気持ちやエネルギーも、情報として食べた人の体や心にも取り込まれるので
この話は家庭を守る妻、ママにとっても、家族みんなの幸せや夢を叶えるために知ってもらいたい。
「主婦という仕事」は本当に価値があって、誇れることだと改めて感じています。

でも、そうは言ってもいつも自炊ができるとは限らないし、それがストレスになってしまうことも。
接待や婦人会、ママ友とのランチなど食べ物を選ベない状況下も、実際の生活には起こります。
では、そんな時にはどうしたらいいのか? 感謝のパワーなどの対処法についてお伝えしました。
d0222641_0135947.jpg

さらに自分の発している言葉や思考、感じている感情の大切さについてもお話もいたしました。
脳は人称、私、あなた、彼&彼女などを認知しないので、その毒は自分にもかえってくることも。
愚痴をこぼしてすっきりすることも時には必要だけれど、いつまでも続けないことが大切なんです。

そしてポジティブシンキングは大切だけれど、無理矢理にポジティブに考えようとしたり
ネガティブな感情を持つことに罪悪感を感じたり、それが現実になってしまうと恐怖に感じる方も。
「喜怒哀楽」どれも感情の一つなので、全部あってこそ「ありのままの自分」なので
だから「怒」も「哀」の感情も自分の一つとして、しっかりと抱きしめて感じてあげることが大切。
ただいつまでもそれを持ち続けない、持ち続けるとどうなっていくのか?そんなお話も致しました。
d0222641_0184398.jpg

自分の感情は臓器と繋がっていることから、それぞれの臓器によい食べ物を食べることも
自分の感情のコントロール、如いては思考や未来、運命にとっても大切なのです。

例えば、怒りやすい方は肝臓に毒がたまりがちなことから、肝臓の病気になりやすいことも。
感情や出来事に同じ振動や、それぞれの臓器に効いた食材や調理法を生活に取り入れると
自分の感情コントロールや、なりたい自分へのアプローチが可能になるのです。

イライラしたり怒りっぽい方、何かしていないと落ち着かない方、自分が不幸だと思いがちな方、
自分に自信が持てない方などの5つのタイプ別に分けて、それぞれの体質やエネルギーを説明し
どんな食材、調理法が効果的なのかという話と、対応する5つのレシピを紹介させていただきました。

そして地球と同じ約70%の水分を持つ人間も、生理が月の周期と同じ28日周期なように
私たちも自然の摂理で生きていて、やはりそのパワーを受けているのです。
食べ物もその自然の摂理に照らし合わせて、どの時期にどんなものを食べ、どんな調理法をすると
自然と調和して自分を強力にサポートし、幸せや夢へ後押ししてくれるのかというお話も致しました。

今回のセミナーでお話した、「なりたい自分、克服したい自分へ」の食材や調理法の説明は
この後のブログで綴りたいと思いますので、そちらをご参考いただければと思います。



休憩を挟んで後半は、山崎千夏さんからのお話が♪
d0222641_0251182.jpg

今回は7つの質問に対して、皆さんそれぞれに答えを考えていただくワークを行っていただきました。
よい質問というのはとてもパワフルで、その答えを必ず脳が探しにいきます。
例えもし、その時に答えが見つからなくとも、後でその答えが見つかるようなことが実生活で起きて
「なりたい自分、自分が好きな自分」に出会えることができるんです。

私は自分自身が分からなくなってしまった時、「自分が本当にしたいことは何なのか?」
「自分が求めているものは何なのか?」と自分に自問自答し、掘り下げていきます。

例えば、昨年から子どもの受験を通して、自分の親としての至らなさを情けなく思い
もっと上手にコミュニケーションを取ることができれば、子どもたちの個性を伸ばし導けるはず。
「では、どうしたらうまくコミュニケーションをとれるのだろう?」と自問自答し続けて
ずっと考え続けていた時に、偶然あるご縁からNLPのセミナーに参加することとなり、
「自分のやりたかったことはこれだ!」と思ったのです。

そしてドリームデザイナーもしかり。
ご存知の通り、私はずっと食のことについて勉強し続け、ラジオなどでもお話してきましたが、
それでも自分の中で「食って栄養学だけでいいのだろうか?人と同じように体質や個性も違うはず」と
疑問が沸き上がって前に進めなくなり、友達にもそのこと何度も打ち明けたり話し合っていました。
そんな中、これも本当に偶然からこの講座を知って、海外という枠を超えてスタートできたのです。


反対に自分の思考が整ってきた今は、「これをやっておいた方が徳かな?」なんて頭で考えたものは
実際、他の必須の予定が入って参加できないなど、余分なものも削ぎ落とされてきました。
自分、そして自分の本当の思いを質問などによって知った上で整理して、何にフォーカスするか決断し
さらに実際の行動に移していくことは、自分を好きなり、豊かな人生にとって大切なことです。
d0222641_0312080.jpg

千夏さんのお話はとても情熱的!視覚、聴覚、体感覚、論理的な思考にも届くよう考えられています。
これも参加者の優位感覚、五感に響くように話しかけ、しっかりと話を掴んでほしいからなのです。

さらに今回は、千夏さんがアロマリーディングでも勉強をしたアロマを取り入れ、嗅覚も使いました!
重たい気持ちを手放し心の浄化、自分を好きになり新しいステージへと手助けをしてくれる
「ある香り」もワーク中に使って、皆さんにさらに効果的なセミナーにしたことはさすがっ!

これは自分が好きな自分を書き出す時に、この香りを会場にスプレーして振りまきましたが
NLPで言うアンカーと言い、五感からの情報が引き金となって特定の感情や反応を引き起こすのです。
ある曲を聞いた時にその場面を思い出したり、ある香りから特定の人を思い出す事ってありますよね。
今回もこの香りを嗅いだ時に、好きな自分を思い出すことができるように使ったんですよ♪
d0222641_1253066.jpg

今回は参加型のセミナーで、みなさんからのお話もとても興味深かったです。
「苦手なタイプ」「他人に対してマイナスの感情を持った時」などのシェアをしていただきましたが、
これは思いを話す事で、感情を吐き出し手放すための作業を行っただけではありません。

人はなかなか自分のよいところや、好きなところを見つけるのが難しいこともあるので
苦手なタイプやマイナスの感情を頂いてしまう対応から、ここに自分の価値基準を見つけて
この反対のタイプの人が「自分が好きなタイプ」、自分がなりたいと思うようなタイプだということを
自分自身がしっかりと気づくためのワークをしたいただきました。

人前で意見を言うのが恥ずかしい、「あんなこと思っているなんてと、思われたらどうしよう」と
中には尻込みされる方もいると思うのですが、自分の思考を書き出して整理してさらに音にすることは
自分の脳にもさらに強く働きかけてインプットするので、とっても大事なことなんです。
そこから脳はそのことにフォーカスして、自分の出来事、未来などを作り上げていくんですよ♪

そして人のお話を聞く事って、自分が思いもつかなかった視点からものをみることも出来たり
新しい発見に繋がるのでとても大切なことなので、よりよい人生のためにも大切なことなのです。
他の方の意見を聞いて、自分の心、感情がどう動いたかを感じることもとても大事なことだからです。

「そのとおり!」と思えば、そこは自分が大切にしている価値観を再確認できたり
話を聞いて「え〜っ、そんなことありえない!」などという、自分の中でマイナスの感情があったとしたら、
実はそこに自分の人生を豊かにするキーがあったりすることもあるんです。

なぜその時にその感情を自分が覚えたのか、そんなことを1つずつ掘り下げてみると
そこに自分の学びや、自分自身を見つけたりすることもできるのです。
真っ新な気持ちで他の方の様々な意見を聞き、その時に起きた自分の感情をも素直に受け入れ
さらに自分にとってはどうなのか?と自分を見つめ直すことは、自分を知ることに繋がります。
d0222641_11351063.jpg

最後に夫婦子育てセミナーにもありましたが、一番大切な脳の仕組み、働きについての話が。
ここは「脳の取扱説明書」とも言われるNLPの要でもあり、ここをしっかりと知っていく事が大切で
自分や相手を尊重し、豊かな人生を送るためにも必要なんです。

NLPは決してコーチになるためだけでも、その知識を仕事に使うだけでもないのです。
妻はパートナーにとって、ママは子どもにとっても「最強で最高のコーチ」
どれだけ相手を知った上で寄り添うことができ、その可能性や個性を伸ばしてあげることができるか
それが一生涯続く壮大なプロジェクトなので、私もさらにしっかりと生かしていきたいと思います!


今回のセミナーのお話は、ドリームデザイナーやNLPで学んだことに付け加えて
学んできた野菜ソムリエや食育指導士にセラピストなどの知識、今、学んでいる代替医療も取り入れて
今までの学びを全て集めた、私が本当に多くの方に伝えたい、そしてこれからも伝えていきたいこと。

バンコクに着いてからお会いした方々の中には、「このセミナーを開催されるのを知らなかった」
「参加したかったのだけれど、どうしても日程が合わなかった」と言う声もたくさんお聞きしたので
またいつかこのセミナーが、バンコクで、そしてシンガポールでもしていきたい!と思っております。

また、バンコクの海外育児情報誌のnico Laboでは、11月号からその月、季節のエネルギーに合って
幸せを後押ししてくれる、「大人も子どもも笑顔になる幸せごはん」のレシピを紹介し
家族のコミュニケーション、幸せや癒しをテーマに綴る、ファミリーコーチングのWOMと合わせて
こんな話をどんどん広めていきたいと思っていますので、ぜひお手に取ってご覧下さると嬉しいです。



今回のテーマであった「自分を好きになろう!」実は私もこれがなかなか出来ずに未だに悩むことも。
それでも自分と向き合い、ネガティブな感情や過去とも向き合って、自分をよりよく知った事で、
やっと「今の自分が一番好き❤」と、思う事ができるようになりました。
そして何と!今回、自分の好きな部分を書くワークでは、35個以上も見つけることができました!!!
これはNLPを学ぶ前には、こんなに書く事ができなかったと思います。

「自分一人でもレストランで食事ができる」「怒ってもすぐに忘れる」「すぐにどこでも順応する」
「語学ができずにみんなが何を話しているか分からなくても、どんな国の人とも一緒にいれる」
こんな小さなことからでも「自分が好き」が積み重なると、大きな「自分が大好き」に繋がります。

そんな自分の小さな好きを認めてあげられると、相手のよい部分を見つけて認めることが日常ででき
こんな言葉掛けをご主人や子どもたち対しても、自然としてあげることができるようになるのです。
その言葉や愛の振動が家族みんなに伝わって、「自分が大好き」とそれぞれが思うようになり
自己肯定感や自己尊重感を持って、家族みんなが歩いていけることにも繋がります。

「自分をもっと好きになろう!」今回の話が皆さんの幸せに繋がりますように❤
by treasure-bkklife | 2014-10-19 18:37 | My Daily Life
さて、とうとう明日は2ヶ月ぶりのバンコクです!
たった2ヶ月なのですが、やはり今から気分はウキウキお里帰りの心境です(笑)

さて、バンコクで開催予定の自分をもっと好きになろう!セミナーの準備も着々と進んでおりますが、
今回のセミナー、私からはこんな素敵な学びからお話もしたいと思っています♪
d0222641_8443.jpg

永遠のキレイを手に入れた女性を多く育て、日本のマクロビ界をリードするルナマクロビの美恵先生
有名芸能人や経営者もお忍びで通う幸運になる魔法の伝達者スペシャリストの後藤志果さんから
「月のリズム×太古の叡智×食物の力」に秘められた夢を叶えるための方法(魔法)を学び
自分の夢を自由自在にデザインすることができるドリームデザイナーの資格を取得しました❤
これはSkype越しに、美恵先生と志果さんからサティフィケートをいただいているところです♪


この資格はドリームナビゲーターのベーシックにあたるものですが、ドリームナビゲーターとは
その言葉の通り「夢を現実へとナビゲートする(導く)人」「夢を現実化させる専門家」なのです。


講座は2週間に一度授業があるのですが、実は開講一日前に、偶然、いや必然の流れでこの講座を知り
「この講座は、私に絶対必要なものだ!」とピン来て、10秒後には海外から電話で自己談判(笑)
先生方にお願いをして「どうしてもお願いします」と、Skypeで講座を受けさせていただきました。


マクロビ界のカリスマ魔女である、美恵先生から学ぶ3回の講座では
料理とは「理を料ること」との食の考えや、夢を叶えるための食べ物のエネルギーなどを学びました。
実はこの講座を受ける前、今までいろんな食を学んできたけれど、ある考え方でつまづいていました。
「今まで栄養学を勉強してきたけれど、果たして料理ってそれだけなのか?」と。

体にいいからと頭で考えて食べたり、好きでないものを家族に押し付ける形になっていいのかと。
「栄養、体にいいものはとても必要。でも、それだけでは人生は豊かにできないのでは?」
体によい効能があるという食物であっても、一人一人にオンリーワンの個性があるように
体質や生活習慣、考え方なども違うので、誰もにとってこれがいい!というのはどうなんだろうか?と
そんなことをずっと考え続けていたので、この講座を引き寄せることが出来たのだと思います。


実は私はクシ マクロビオティックス コンシェルジュと言う資格を持っていて、
その講座を通じてマクロビオティックの素晴らしさを勉強し、理解してはいるものの、
どうしても「動物性のものがNG」という食生活は、私、さらに我が家には合わず、
玄米を食べるなど、自分がよいと思う部分のマクロビ生活は実践しておりました。

そこで、美恵先生に清水の舞台から飛び降りる気持ちでお聞きしたのが、
「なぜ動物性のものを食べることがよくないのか?」と言うこと。
マクロビ界の巨匠にそんなこと大それたことをお聞きするのは、恐れ多いとも思ったのですが、
この先生なら、「必ず私の疑問にまっすぐに答えて下さる!」というどこかに確信があったことと、
ここが自分自身できちんと腑に落ちていないと、これを人には伝えていけないという思いから
先生にお伝えしたところ、「食べていけないという物はない」とのお返事が!

それでもなぜ、動物性のものが体と調和しないのか、殺生はよくないと言うような理由だけではなく
しっかりと生命の進化論までに落とし込んで分かりやすく伝えて下さりました。
そして人にはそれぞれ食のステージがあり同じではなく、どれがいい、悪いということではない。
「マクロビオティックは宇宙そのもの。何かを食べない、代替えをするということではない。
宇宙の摂理を理解し自然界のリズムと調和をとって、誰よりも幸せと豊かさを体感し自由になること」
と、お聞きして「やっぱりこの先生はすごいっ!」と、その懐の大きさにも恋に落ちました(笑)


そして幸運体質になる魔法を伝授する 後藤志果さんから学んだ4回の講座では、
特別なことではなくて日常を奇跡に変える方法を、具体的に且つ実践を通して学びました。

言の葉、言霊ともいいますが、そのパワフルな力や、感謝や祈りの力を学びましたが
いろんなスピリチャル本なども出ていますが、よくあるのが「ポジティブな願いは必ず叶う」
これについても志果さんからは「願うだけでは叶わない。行動を起こさなければ変わらない。」と。
真の意味での願い、祈りや感謝とは何なのか、それがどう人生に影響していくのかを深く学びました。

そして毎日の生活の中で、この7つを実践すれば絶対に変わるという具体的な方法も
1つ1つ私たちの日常のケースに当てはめ、分かりやすくその方法や考え方を伝授して下さいました。
本当は自分でも変わりたい!と思っているのに、そこから抜け出せないということはどういうことか。
自分の人生は自分の思考と行動一つで、未来が大きく変わって行くことへの気づきをいただきました。
他にも自分のボジティブだけでなく、マイナスの感情をどうとらえて向きあっていくのかなど、
私たちのこれからの人生においても、本当に有益で大きな気づきをいただいたのです。

スピリチュアルと聞くと「実態もない、フワフワした分からないもの」と思う方もいると思いますが
志果さんからの教えは、しっかりとした太古の叡智からに基づいた地に足がついたもので現実的。
今回のメンバーは仕事をバリバリされている男性や、素敵なワーキングウーマンたちばかり。
そんな方たちにも「あ〜っ、そういう事か」と、毎回目からウロコのような気づきの連続だったので
現実世界で生き抜く芸能人の方々や、経営者の方々が志果さんに学ぶのもよくわかります。

私にとっては理論的に今までしっかりと学んできた、NLPやコーチングなどとも繋がって、
双方ともへの理解が深まり、さらに体感していったことで自分の学びが確信に繋がりました。
そして何よりも暖かく包んで下さる志果さんのお人柄にも、これまた恋に落ちてしまったのです(笑)


受講中は毎日、毎食、自分たちがいただいた食と、感情の変化、出来事、そして悩みなどに対しても
仲間たちとFBでシェアをして、お二人からのこの叡智から見た暖かい親身なアドバイスもありました。
そこから、「こんなものを食べた時にこんな感情になった。こんな出来事が起きた」などや、
「こんな感情、出来事があった時、こんなものを食べたくなった」など、いろんな発見があり
「食べ物、思考、感情、出来事は繋がっている」ということを、理論だけでなく体感する毎日でした。

私は今回ちょうどバンコクからシンガポールに移動する期間の受講で、辛いことも多かったのですが
「起こることは全て宇宙からのギフト」と、その意味をじっくりと見つめ前に進むこともできました。
この時期にこの講座を知って学んだこと自体が、ありがたいご縁でギフトそのものだと思っています。


そんな一緒に学んだ仲間たちですが、講座の最初になりたい自分になるための夢を描いたのですが
3ヶ月終了時には昇進したり、営業成績があがったり、したかった学ことがラッキーに手に入ったり
滅多に褒めない上司や周りからも、内面と外見が輝いたことでキレイになったと言われたり
ダイエットをしている訳でないのに、自分に一番相応しい体になるようにと願って8キロ減量したりと
本当に一人一人の夢が、いろんな形で叶っていったのです。

そして私の夢は、「海外で頑張る妻、ママたちを応援してサポートしていきたい」ということでしたが
この学びを伝えることで、その夢がバンコクで第一歩を踏み出して間もなく叶います!


今回の「自分を好きになろう!」のセミナーでは、夢を叶える食の話などもお話したいと思いますが、
お二人から教えていただいた学びを得て、私が自分を好きになるために考えたレシピはこちらです。
d0222641_19222477.jpg

「自分に自信がもてずにおどおどしがち。新しいことをする勇気が持てない、心配症な方へ」
そんな方にぜひ食べていただきたい、必要なエネルギーをギュッと詰め込んだレシピ。
なぜこんな食材、調理法がいいのか、そんな考え方も伝えていきたいと思います。
他にもこんな方にと思いをこめて、全部で5つのタイプのレシピを考えてみました!


私は他の自分の活動をしている方に比べて、スペシャリティがないことを引け目に感じていたのですが
4年前にバンコクで、いやシンガポールの駐妻にも有名だった!占い師のNさんに言われたのです。
「女性と子どもに関することを、一生の仕事にしたらいい。
 学んできたことが全て輪になって繋がって、あなたのオリジナルになる時がくるから。
 だから「これをした方がいいに違いない」と頭で考えるのでなく、
 自分がこころからピンと来て、楽しいこと、好きなことをやり続けなさい」
今、まだに本当に少しずつ形になって、輪になってきたのを感じています。

今後、クライアントにカウンセリングを施してエネルギーや体質も見分けて人の夢を叶え、
結婚相手との「パートナーシップ」「子供との関わり」などの様々な人間関係の中にも活かせる
アドバンスコースに進む予定なので、この学びをさらに多くの方に役立てることができるよう
これからも日々精進していきたいと思います❤




「夢を叶える専門家 ドリームナビゲーター養成講座」
HPはこちらから♪ → 
by treasure-bkklife | 2014-10-11 19:51 | My Daily Life
ようやくいつもの日常に戻って、今日は朝はいい天気!久々にヨガを楽しんで来ました♪

今日、ヨガをしていて言われたのが「人と自分を比べなくていい」ということ。
「あれ?私、今、間違ったことしてないかな?みんなと同じように出来てるかな?」なんて、
ちょっとしたことが気になってしまったりして(笑)

そう、ヨガも自分を見つめるためにあるのだから、自分自身を見つめればよいのですよね!
そんなことを言っているわりには、最後はどうも爆睡してしまったようで(爆)
「マナステ〜」の声が聞こえて、「うわっ!」と目が覚めましたが(≧▽≦)


さて、先週は5日間、Ayurvedic Nutrition & Lifestyle Certificate Programに参加していました。
d0222641_21582652.jpg

MRT Farrer Park近くあるこの建物は、保存建造物にもなっているステキな場所。
この中のGallery Heliosで、今回のアーユルヴェーダのブログラムが行われました。
こちらではキネシオロジーやNLP、ヨガやアロマのワークショップなど
マインドや体に関する講座やセミナーなども、多く開かれている場所なのです。


最近、日本でも「オイルプリング」などで知られる、人気のアーユルヴェーダ。
アーユルヴェーダとは、英語で言うと「Knowledge/Science of Life」
決してインドの伝統的な生活形式と言うだけでなく、現代の科学に基づいたもので
「The way of living with awarness and promting longevity life」とも言えるということです。
d0222641_21591427.jpg

教科書にはアーユルヴェーダ的な生活や考え方など、叡智がギッシリ詰まっていました!


今回の講師は、インドのバンガロールにある
The Institute of Trans-Disciplinary Health & Science Technologyの Dr.Girish Kumar。
そしてシンガポールのAyurveda association SingaporeのDirectorでもある Ms.Vasanthi。
「アーユルヴェーダは、単なる伝統的なインド人のためだけのものではない。
アーユルヴェーダは世界の誰にも必要な科学だ」と言うお二人から学ぶアーユルヴェーダの世界は、
本当に目からウロコ、そして聞いて納得!の魅惑の世界でした♪


参加者は海外からも来る方も多く通常10名以上になることも多いらしいのですが、今回は5名で。
その分一人一人のケースについて学んだり、発言する機会も多くてとても濃い学びともなりました。

参加者の一人はアメリカで薬などを研究する科学者で、そのコマーシャルリズムへの葛藤から
代替療法、さらに進んでヨガも学び、ハリウッドセレブなどにもヨガを教えるほどになった方。
そのヨガを通してアーユルヴェーダ的日常生活の送り方をアドバイスしていきたいとのこと。

もう一人のインドネシア人は自らのガンを克服し、生活習慣を変えたことで体重も20kg減らし
毎日しっかりと考えられたお弁当を持参する、彼女の食生活は学ぶところが沢山ありました。
今ではその経験から健康に従事し、アーユルヴェーダのマッサージを施術している方です。

そして2人はシンガポールで教育関係の仕事をしていて、問題行動などを起こす子供や母親に
生活習慣などのアドバイスするために、このコースを取得しに来たのだと言います。
シンガポールは勉強熱心な国で有名ですが、家庭でのしつけや食生活、生活習慣の乱れや、
親からの勉強や将来へのプレッシャーが、家庭問題を引き起こしていることも多いそうなのです。

「食事や生活習慣、そして思考、マインドが、その人の性格、そして未来や運命を司っていく。」
私は一人の母と言う立場で参加しましたが、国や立ち位置も超えて同じことを感じている方がいて
その仲間とアーユルヴェーダを通して、とことん話し合う授業はとても充実したものとなりました。


授業はまずアーユルヴェーダとは何か、そしてエレメントとドーシャについての話がありました。
エレメントとは「宇宙」「風」「火」「水」「地」からなるエネルギーの性質で、
ドーシャとは「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」と言うの3つからなるエネルギーの傾向のこと。
d0222641_044566.jpg

人や物、すべてのものは、この5つのエレメント、3つのドーシャで成り立っていると考えられ
私たちの傾向もそれぞれのドーシャに対する質問票から集計し、どれに当てはまるのか調べました。
d0222641_2384858.jpg

Dr.Kumarによるドーシャ診断の説明風景です。
とても素晴らしい科学者でもあり博士と言う凄い方なのですが、本当に優しい気さくな方でした!

自分の診断表から、3つのドーシャのうちどれが優勢なのかを見ていきますが、
そのそれぞれ3つのドーシャの値の差によって、その人は一つのドーシャだけが優勢なのか、
3つのドーシャの中から優勢ドーシャは何で、それに他のドーシャがどう影響を与えているのか
一人一人、その人独自のドーシャのタイプの診断をしていくのです。

「私たちは全てのエネルギーを持っている、それをバランスよく使えるようになることが大切」
ここではその人のドーシャを決定して「あなたはこういうタイプだから、こうね」と決めつけたり
いい、悪いで終わるのではなく、全てのエネルギーをバランスよく使って生活を向上させるために、
どんな食生活や生活習慣、思考やマインドなどをすればよいかを学んでいきます。


ちなみにこの結果で、私はかなりの高ポイントで「ヴァータ」が優勢だったのですが、
ヴァータは風のように常に動き回り(笑)常に頭の中が動いている人(爆)まさしく(≧▽≦)
常に前頭葉が働いているので、実はストレスも溜まりやすいタイプなのだそうです。

常に先を読み動いているシンガポールの人たちは、やはりヴァータの気質が多いらしいので、
この国にいると特に私のようなタイプはその気に影響されて、ヴァータの気質がさらにUPするので
本当にノンビリした生活を心がけないと危険なことに。

バランスを崩すと血流と脳を司るヴァータは、脳梗塞なども引き起こしたり
耳も司るので耳鳴りがしたり、めまいや平衡感覚が取れなくなってしまうことも。
これはきっと東京などの都会の生活も同じだと思うのですが、やはり納得!ですよね。


反対に、我が家の娘は私と全く正反対の、「水と地」のエネルギーを持つカパ体質でした。
カパは動きもノンビリゆっくりしていて、粘着質なところから情緒も安定しながら頑固な部分も。
そして油分が多いことから重く、消化機能が弱いこともあり溜めやすいタイプ。
そしてバンコクの気質も「サバーイ、サバーイ」のノンビリで、やはりカパだと思うんですよね。

そのカパ体質の娘が、カパの気が流れる土地にいるとどうなるのか。
ジャンクフードのような油が多いものを食べていれば・・・そう、カパにさらに偏るのです!
しかも誰もが20歳までは、成長のエネルギーを持つカパのエネルギーが後押しをするのだそう。

「だから親、特にヴァータの私からすると、ノンビリ見ててしまうのは仕方がないのかあ」と。
その娘も確かにシンガポールに来てから、少しずつ変化がみられるので楽しみなんです♪


そして息子はこれまた違って、「火と水」の性質を持つピッタ(笑)
3つのドーシャが揃った、アーユルヴェーダの説明にピッタリなモデルケース家族(爆)
燃え上がる炎のようにエネルギッシュなピッタですが、息子は表向きはクールに見えるそうだけれど
実は負けず嫌いなところもある、親からみると「やっぱり、そうだよね〜」と言うタイプ。

「俺は瞬発力のスポーツはいいけど、持久力の方はダメ」と言っていたけれど、まさにこれも火。
そして小腸を司り消化もすぐに燃やせるタイプなので、食べるとすぐトイレに駆け込みます(笑)
「だから何かあるとすぐ興奮ししたり、時には癇癪を起すのは、そういう性質なんだよね」と。

こんなアーユルヴェーダの視点からも相手の性質を知ることで、相手の行動や思考を理解でき
では、どうすればよいのか?と言う対処法やコミュニケーションを思いつくことも出来るのです♪



そして、授業の中にはもちろん食の話も多く含まれていて、調理の時間も3回ほどありました。
d0222641_21394717.jpg

これはなんと、ゴーヤを使ったBitter Gourd Sandwich。
薄く切ったゴーヤをさっと茹でて、カッテージチーズ、コリアンダーとチリのみじん切りを
塩で味付けして混ぜて、パンにはさんでホットサンドにしたものです。

ゴーヤのその苦味は消化を助け、便秘、糖尿病、肝臓などの病気にもよいとされていますが
アーユルヴェーダのカパ、ピッタの人には有効ですが、食べ過ぎはヴァータ体質にはNGとのこと。
なぜかと言うと味覚の話になるのですが、苦味と言う味覚はヴァータをさらに増やしてしまいます。
カパやピッタの方には、エネルギーをヴァータに傾けて、バランスをとることが出来るのです。

「これは体にいいから・・・」ではなくて、やっぱりその人によっても効果は違うんです。
だから自分がどういう体質なのか知っておくことや、体の声を聴くことは大事なことなんですよね♪


さらに食べ物には5つの味があって3つのドーシャに分けられ、どう影響を与えるかを学びます。
d0222641_2333469.jpg

シンガポールのアーユルヴェーダ協会の理事、Mrs.Vasanthi。
もう本当にエイジレスでユーモアたっぷりな、そしてどこまでもオープンマインドな聡明な方!
一人の女性としても「こうありたい」と思う、とても魅力的な女性でした??


例えば仕事が終わって、ホッと一息入れたい時にいただきたいビール。
これは「苦味」「爽やか」などを感じて、そして炭酸が入っていますよね。
苦みや、爽やかさの味覚はヴァータを上昇させ、炭酸は空気なので飲み過ぎはヴァータに偏ります。

ストレスがたまったり、仕事などで頭を沢山使うと、脳を位置するヴァータに偏りやすいのですが、
「頭が動いていて眠れないから、ビールでも一杯飲んで寝るか!」(これはうちの主人(笑))
これがさらに頭を働かせてしまい、アルコールの力で眠れても、眠りは浅くなってしまうのです。


深い眠りを得るには「カパ」のエネルギーが必要ですが、カパの味覚は「甘み」「酸味」「塩気」。
ココアなど何か暖かい甘いものなどを飲んだ方が、ゆっくり眠ることができるのですが
アルコールだと甘めで酸味のあるワインなどの方が、アーユルヴェーダ的にはよいのだと思います。
ただ、寝る前3時間前からは、本当は何も胃に入れない!と言うのが理想だそうですが(笑)


そして体質判断や食の話だけでなく、生活やマインドの話にもなりました。

子供がゲームや携帯を長く使ったり、そんな姿に悩まれるご家庭も多いと思います。
このゲームや携帯は「ヴァータ」と言う、風と宇宙をつかさどる体質のエネルギーを持つのです。
そうすると風のように動き、宇宙のようにどこまでも広がるエネルギーを持つので
落ち着きのない、一つのことにじっくりと取り組むことができない傾向になりがちだそうです。
ゲームの中でもマインクラフトのような創造的なものでなく、人を撃つようなゲームだと
その怒りのエネルギーが火のピッタのエネルギーにもなり、その影響でキレやすくなることも。


その時にふっと思いついて、私の愛すべき友達たちの話をしたのですが
(ここから先を読んで、クレームのLineが今すぐ飛んできそうですが(≧▽≦)愛です、愛! )
たぶんピッタのエネルギーが強い彼女たち、格闘技のムエタイをやるとどうなるのでしょう?(笑)
さらにあちらこちらで火を噴いて、エライことになるんじゃないかなと(爆)

自分のエネルギーを持っている活動って、やっぱりしたくもなるし楽しいんですよね!
カパならごろ寝しながらTVを見る、ヴァータならあれこれ未来予想図の妄想にふけるとか(笑)
そんな時も「心からエンジョイしているものを、無理に辞める必要はない。」と。
一方向から考えないで、その分、バランスが取れる相反するエネルギーを持つ食事や
行動などをとり全体のバランスをとればいいのだと、見方についてのアドバイスが返ってきました。

例にあげたムエタイ女子たちで言うと、その後にノンビリ昼寝をしたり
辛さはピッタのエネルギーなので、タイ料理でなくスイーツを食べるなどバランスが取れます。
そんなこともアーユルヴェーダの視点からアドバイス出来ることに感銘を受けました!


他にも自分の感情やマインドをどうコントロールしてバランスをとるのか、
母乳の子供への影響、胎児、そして精子や卵子の段階での両親の感情がどう子供に影響するのか、
自分の所有物(人、富、地位、物など)への執着についての話や、ストレス管理の方法や考え方
睡眠や生活サイクルの時間など、今の自分の生活に直接関係のあることばかり!
講座全体を振り返ってみて、大きな気づきを得ることができた充実した内容でした。
d0222641_1465125.jpg

最後に一緒に学んだ仲間たちとCertificateをいただいて記念撮影!
新しい土地での新しい学びは、とても刺激的で楽しい時間でした♪


アーユルヴェーダはヨガをされている方にも、深いつながりがあると思うのですが
前回、バンコクで行った「夫婦子育てセミナー」にはヨガの先生が何人かいらっしゃって下さり
皆さんが「NLPはヨガと一緒!」と言われていたのがとても印象に残っていましたが、
今回、アーユルヴェーダのコースを受けてみて、皆さんが言っていた意味がよく分かりました。
このコースの中でもヨガについての話もあって、決してエクササイズではないと言うお話もありました。


また今回、何度も「全てはホリスティック」と言う言葉が使われましたが、
これだけを食べれば、これだけをすれば健康になる、美容にいいと言うわけでもない。
自分にとっていいのか悪いのか、心地よいのか悪いのかを見極めることが大切と。
個性と同じく個人差もあり、同じ個人であってもその状況などによって変わってくるのだから
一方向から見るのだけでなく、多方向から多面体に見ることが大切なんですよね!

アーユルヴェーダとは食や体のことだけでなく、まさに「生きていく上での気づきや、進化を遂げるための道」。
だから自分の心身をよく見つめて気づきを得て、さらにバランスの取れた幸せに満ち溢れる生活へと
進んでいくことがアーユルヴェーダ、まさに「生きるための知識」なのだと学ぶことが出来ました。


インド5千年の歴史のアーユルヴェーダは、今の生活スタイルに合わせどんどん進化し、
科学的にも証明され、決してインドだけの叡智でなくなっているそう!
これからもセミナーや資格コースも行われるようなので、アーユルヴェーダからも多くを学んで、
私たちの生活に役立つちょっといい話を、ブログやコラムでもシェアしていきたいと思います♪




「 AYURVEDA ASSOCIATION OF SINGAPORE (AAOS) 」
E-mail: enquiry@aas.org.sg
by treasure-bkklife | 2014-09-11 21:55 | My Daily Life

KIEHL'S

金曜日から、シンガポールでの学びが始まりました!
Ayurvedic Nutrition & Lifestyle Certificate Programと言う、5日間のぎっしりのコース。
アーユルヴェーダと聞くと「シロダーラ」などマッサージをイメージする方が多いと思いますが
このコースはアーユルヴェーダをどう自分の生活に役立てるか、生活習慣や食事などを学ぶのです。

博士号を持ち科学者のインドの大学の先生と、シンガポールのアーユルヴェーダ協会の理事の講義は
初日からもう「奥が深い!!!」とワクワクすることばかり!
しかしながら、本当に奥が深すぎて難しいことも多く、毎日が質問大会の日々を送っています(笑)


初日は基本となる5つの性質であるエレメント、3つの体質のドーシャについて深く学びましたが
この時に、シンガポールに来てすぐに肌がボロボロになった私の話が題材にもなりました。
新生活にやらなくてはならないことが山積みで、常にPCの如く頭が動いているような状態でした。

さらにシンガポールの人の気が、タイに比べて「常に動き、常に早い」と言うこともあって
その勢いにカルチャーギャップも感じつつも、何か圧迫感のようなものも感じていたし
シンガポールはどこにいってもバンコク以上に、クーラーの温度が本当に寒いのです。

こんな風に常に先を考え続けて動き、エアコンなどで乾いた冷たさを浴び続けていると
アーユルヴェーダで言うところのドーシャが、「Vata」ヴァータに偏ってしまうそうなのです。
ヴァータは「宇宙と風」からなっているので、どこまでも広がり常に動き、風の影響で乾く性質。
常に頭も体も動いているので、何かとストレスも溜まりやすく、睡眠時間も短めで浅い。

シンガポールは教育熱心な国で、常に親は「学校は、大学は、結婚は、子供は」と先を見据え
未来に対して準備し、不安も抱えているといいます。なので、ヴァータの方がとても多いそう。
そしてその「定着しない」と言う性質から、不妊で悩まれる方も多いのだそうです。

私自身、引っ越しの忙しさでこんな生活を続けていたので、ヴァータの性質に自分がどんどん偏り
ヴァータの持つ「乾いた風」の影響で、肌が乾燥して荒れてしまったのだ!!!と気が付きました。
これも「あなたの心、状態はこんな風ですよ」と言う、体からのお知らせだったのですよね!
「全てはホリスティック、バランスのよい生活、心と体を心がけること」を深く学んでいます♪


さて、今は生活もだいぶ落ち着いて、肌も以前の調子を取り戻しているのですが、
当時は「私の肌には救世主が必要!」と、前から気になっていたこちらのお店に駆け込みました!
d0222641_058073.jpg

NY生まれのKIEHL'Sでございます♪

シンガポールではTakashimaya、ION、Plaza Singapuraなど、あちこちのモールで見かけますが
バンコクではCentral Chidlom、Paragon、Emporiumなどでも販売されていますよね♪


NYのマンハッタンで、薬草や様々な自然成分を原料とした、薬品やハーブを提供する薬局として
スタートしたKIEHL'Sは、創業当時から世界中から厳選した天然由来成分を集め、
ホメオパシーやハーブを用いた治療薬や薬草処方に基づいて調合した軟膏などを、
悩めるNYの人々に提供していた精神は今にも受け継がれているそうで、世界各国から集められた
天然由来成分の有効性を選びぬき、肌や髪本来の機能をサポートするよう配合されているそうです。

肌がかなり傷んでしまっていたので、なるべく肌にも負担が少ない自然な化粧品を使いたいと思い、
今回はこちらのKIEHL'Sを試してみようと思ったのです。
d0222641_8363331.jpg

写真左から日焼け止め、クリーム、化粧水、乳液、夜用の美容液になります。

自分の肌状態、そして希望の肌質を伝えた上で、どんなコスメが必要なのかお店の方と話し
そのうえで自分に合った商品をテストし、つけ心地などから選んでいきました。


今回選んでいただいた化粧水は、Clearly Corrective™ Clarity-Activating Tonerと言う商品。
肌を潤いで満たしキメを整え、ビタミンCによってシミなどにも効果がある美白化粧水だそう。

そうそう、Chiva SomでFacialを学んだ時にビックリしたのは、化粧水に関する考え方の違い!
日本人は化粧水は「保湿」の一部と考えますが、特に西洋人は「ふき取り」と思っているよう。
だから通常は化粧水、トナーを使っていないと言う方もとても多かったんです!

Chiva Somのタイ人の先生たちにも確認しましたが、タイでも化粧水は拭き取りのため。
保湿はあくまでも乳液。それでも潤いが足りなければ、油分の多いクリームと言う考えだそう。
海外で販売員の方と話す時は「化粧水は保湿ではなく、拭き取り用と考えて話しをしている」
こんなことも頭に入れて、どの商品を購入したらいいのか考えることも必要かな?とも思いました。


そしてシンガポールで売れ筋No.1だったPowerful-Strength Line-Reducing Concentrate。
キメを整えてなめらかでふっくらハリ感のある肌に整え、シワなどに効くということですが
その国の売れ筋商品を見ていると、その国の人の生活スタイルが見えてくるようです。

シンガポーリアンは見ていると、バンコキアンに比べて肌が乾燥してシワが多いような気が・・・。
やはりこれも「乾燥」がキーワードの、ヴァータの方が多いからなのかもしれません。


この2つをつけてから肌がしっとり、モチモチとしたのが感じられ、
「肌がキレイ!」と言われることがの多くなり、すっかりその気になって他のラインも購入(爆)
と言うのもシンガポールでは会員になると、誕生日月は10%Offになるとあって、
「今のうちの買うとお得よ♪」と言う、うまい店員さんに乗せられました(#^^#)


紫の小さな瓶がSuper Multi-Corrective Cream。これはアンチエイジングのため(笑)
シワ、リフトアップ、ハリなど様々な悩みに対応し、潤いも与えてくれるとのこと。

そして青い小瓶が、Midnight Recovery Concentrate。
体内時計のサーカディアンリズムに着目して、潤い満ちて柔らかく、健康的な肌に導くとのこと。
ほのかなラベンダーの香りも、ホッとリラックスして眠りを誘ってくれそうです。

この商品は日本でも売れているようで、穏やかですが確実な効果があるとのこと。
これからさらにどんな効果が出てくるのか、とても楽しみです!


ここでKIEHL'Sの商品を紹介しましたが、肌は外から与えるコスメだけではキレイになれません。
Chiva Somでフェイシャルのモデルを取って、施術をさせていただいた時に気が付いたのは、
やはり普段の生活スタイル、食生活が本当に肌に影響を与えているということ。
カウンセリングの話と肌の調子が、やはりリンクしていたのです。

今回、肌が劇的によくなった他の要因には、玄米などを中心にバランスよく食事をいただき
水分と睡眠をしっかりとって、ストレスを軽減することも考えました。


アーユルベーダでも何度も言われましたが、やはり「美や健康は、一方向からは見ては成らず」
生理解剖学でも学びましたが、肌は人間にとって一番大切な「命」を守るには一番後回しの部分。
それなのでまずは他の部位が健康でないと、肌には順番が回ってこないんですよね!

とはいえ、年齢を重ねても手をかけてあげることで肌も変わって、「女性」として意識も上がり
さらに他の部分も「キレイになりたい!」と思いますよね ♪ と、自分を戒め中ですが(爆)


「このコスメ、とてもいいよ〜 ♪」と友達から聞いたとしても、自分に合うかはどうかはまた別物。
KIEHL'Sではまずお試しで「お客様一人一人に合う商品を」と、様々なサンプルをいただけるそう。
この精神は創業当時から変わらないそうなので、購入前にお試しするのもいいですよね!

そうそう、日本のKIEHL'Sにはドッグ用のシャンプーなども売っているようなので、
ぜひ愛しい愛犬のために(笑)一時帰国の時には購入してみたいと思います!




「KIEHL'S]
Singapore:Takashimaya, Plaza Singapura, Great World City, ION Orchard etc
       各店舗の場所などはこちらから♪ →  

Bangkok: Central Chidlom,Siam Paragon, Emporium etc
      各店舗の場所はこちらから♪ → 

by treasure-bkklife | 2014-09-05 09:25 | My Daily Life

新しい旅立ちへ

Off to Singapore!!

昨日の夕方、無事にシンガポールに赴任し、新しい生活が始まりました。
最後の最後まで私らしく、引っ越し前日まで臨床色彩心理療法の勉強に追われ(笑)
8月2日の引っ越し作業を終えてから旅立ちまでの3日間、数えたら50人以上の方とお会いし
朝、昼、晩とたくさんのバンコクの友人から見送られ、本当に嬉しく思っています。
d0222641_751178.jpg

バンコクでステキなキラキラ女子の方に撮っていただいた、Family Photo。
「どこにいても私たちらしく」の思いから、一番思い出のある自宅の庭で撮影していただきました。
(この記事についても、後日UPしようと思っています。)


引っ越しを終えて先にシンガポールに戻った主人を追って、母子で渡航しましたが
始めてバンコクを訪れた時も、母と子で小さな子供たちの手を引いていたのに、
今回は重い荷物を母より先に運び、チェックインやイミグレでも一人でコミニュケーションを取り
改めてバンコクで過ごした6年半の重みを感じています。

この次、スワンナブームに降り立つ時はもう旅行者になるんだなあ・・・なんて感慨にふけりながら
「みんなと過ごした時間は一生の宝物」幸せな6年半を過ごすことが出来たと思えることも、
このブログを応援して下さった皆様のおかげだと、感謝の気持ちで一杯です。


ありがたいことに、セミナーやメールなどで多くの方に
「ブログはシンガポールでも続けますか?」と聞いていただきましたが、
このまま続けさせていただきたいと思っています。

しばらくは溜まりにたまったバンコク情報(笑)もUPしていきたいと思っていますが
シンガポールの情報や、これから本格的にバンコクでも活動を広げていく予定なので
そのお知らせや、もっと子育て、食の話なども加えていきたいと思っています。


6年半のバンコク生活は終了しましたが、これからも妻・母ととして、そして一人の女性として
どこにいても自分らしく、輝いていけるように歩いていきたいと思っています。
皆様、ステキな時間を本当にどうもありがとうございました。
そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
by treasure-bkklife | 2014-08-08 08:20 | My Daily Life
さて、とうとう運命の8月がやってまいりました!

個人的にメールをいただいている皆様、お返事が出来ておらず本当に申し訳ありません<(_ _)>
1つ1つ丁寧に読みながら、その出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。

今は最後の勉強の追い込みに試験やコーチングにと、充実した毎日を過ごしており
今日は朝から一つ試験があり、引っ越し作業はなんと明日に迫っておりますが(笑)
それが終わり次第、すぐお返事をさせていただきたいと思っております(#^^#)


さて、そんな最後までバタバタなバンコク生活最後の一つの思い出として、
国際コーチ連盟(ICF)コーチトレーニングプログラム修了のサティフィケートをいただきました!
d0222641_23253841.jpg

本当につらく苦しかった4か月、皆様のおかげで最後まで頑張ることができました<(_ _)>


先日、臨床色彩心理療法の授業で先生が一言。「瑞恵さんは、本当に人が好きなんやね〜♫」。
そう言えば、高校の進路選択の時にもある人がポロッと言った「お前って本当に人が好きなんだな」
その一言で児童教育学科で発達心理学を勉強しようと、単純に決めたのでした(笑)

卒業して何も考えず選んだ銀行の仕事は、テラーとして毎日お客様と向き合う日々。
家庭を持ち自分の料理で家族や友達が喜ぶのが嬉しくて、料理を勉強してアシスタントを務めたり。
バンコクで国際セラピストの勉強した時も、考えてみるといつもそこに誰かの笑顔がありました。


そして今、コーチングを通してクライアントの方が、自分の人生を自分らしく前を向いて歩こうと
決意した時の凛とした顔と、溢れんばかりの笑顔を見るのがとても嬉しい!
そして昔からよく友達に言われるのが「会って元気とパワーをもらった!とても癒された・・・」
これがコーチングでも言われることが多く、改めて自分の持ち味だと気づかせていただいてます。

私のコーチングのクライアントさんは、専業主婦の方、ママたちもとても多いのですが
コーチングで感じているのは、妻だから、ママだから・・・とたくさん我慢をしていると言うこと。
そんな我慢をし続けると、自分の心すらも分からなくなってしまうのです。

コーチングは、コーチがクライアントの方の話をじっくり聞いて、それに質問を重ねていくことで、
自分の答えの中に「私ってこんな風に思ってたんだ・・・」と、気づくことがあるのです。
そして一緒にその問題への解決法や、目標を一緒に寄りそって探していくのですが、
なかなかじっくり話を聞いてもらう機会のない、妻、ママだからこそ必要なんだなと感じています。


今まで、「食・体・心」を学んできましたが、そこに共通する思いは「家族への愛と癒し」。
最近、改に食を学びなおしているのですが、改めて「妻・ママの存在は偉大だ!」と感動し、
妻・母であることを誇りに思い、これから「ファミリー・セラピスト」として活動していきます。
「食・体・心」を通してその人が一番その人らしく、シンプルに心も体も喜ぶような幸せへの道を
ブログやコラムでも伝え、コーチングなどでは一緒に探すお手伝いをしていきたいと思っています。


国際コーチング連盟のもう一つ上のレベルは、さらにノルマとしてコーチング100時間が必要。
ありがたいことに既に30時間超をコーチとして寄り添い、一緒に歩くことに幸せを感じています。
*ジュエリーのようにキラキラと輝く ジュエリー神吉 の神吉佐知さんが、
 私とのコーチングセッションの話を、こんなにステキにブログに書いて下さいました<(_ _)>
  神吉さんのブログはこちらから♪ →

もし、コーチングにご興味がある方は、ぜひ下記のメールまでご連絡いただけると嬉しいです。
今後は拠点となるシンガポールはもちろん、バンコクや日本にお里帰りの時(笑)
そしてSkypeなどでもコーチングをさせていただきたいと思います。
 田中 瑞恵  Email: treasureboxbkk@yahoo.co.jp


今回は沢山の方に支えていただき、感謝の気持ちで一杯です。
心機一転!頑張っていきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>


さあ、熱い思いを語ったあとは、引っ越し準備頑張ります(笑)
by treasure-bkklife | 2014-08-01 09:31 | My Daily Life

茅の舎だし

明日、あさってのセミナーを控えて、バタバタとしている今日この頃ですが、
何より大変なことになってしまったのが、ICFコーチングの宿題提出期限を間違っていたこと!!!
セミナーが終わってから2週間あるから〜♬ なんて思っていたはずなのに、
実は今週の日曜日が提出日だと知った先週、もう顔面蒼白でした(爆)

子供たちには「スケジュール管理はちゃんとしておかないと・・・」なんて言っていた母ですが
学校も来週で終わりとあって、いろんな予定で頭が混乱していたようです(恥)
こんなアワアワしてしまいそうな時こそ、せっかく勉強したNLPテクニックを使って、
「大丈夫、すべて終わる」とイメトレをしながら、順序立てて宿題に励んでいるところです(笑)


さて、ここしばらくは、母が夕方まで予定がある日が続きそうですが、
そんな時にも、やっぱり子供には栄養があるものを食べさせたい!
塾弁を作ることもありますがが、そんな時も早くから準備して味がしみ込んだほうが美味しい煮物や
野菜の具だくさんのお味噌汁や野菜スープなんかは、やはり簡単でとても重宝しているんです。

今日の朝のFBで、日本人が一年間で口にする食品添加物の量の話をシェアしましたが、
みなさん、いったいどのぐらいだと思われますか?
実は、なんと4〜6kgなんだそうです!!!
この数字に驚愕したのは、私だけではないと思います。

そこでお友達に紹介したのが、我が家がお世話になっている 茅の舎だし
化学調味料、保存料無添加なのはもちろんのこと、何しろそのお味に惹かれました!
d0222641_211138.jpg


海外暮らしだと花鰹などかさばるものを日本から運ぶのも大変だけれど、
これは大袋1袋に30袋入りで1994円、一回約60円で家族の健康と、
何より和食の滋味を味わえると思えば大満足してます。

こちらの茅乃舎のだしは、福岡県にある自然食レストランの茅乃舎で、
食事をされたお客様が、お料理に使っているだしについての質問が多かったことから、
家庭で同じ良質の素材を手に入れることや、手間や技術などを考えると難しいかと考えられ
茅乃舎の料理長が素材を厳選し、家庭でも使いやすいよう配合にも苦心されて、
作り出された家庭用の本格だしだそうなのです。

こちらの製品は化学添加物が入っていないという、安心感はもちろんなのですが
何より宣伝通りに、「旨みもコクも深い、おいしいだし」に何より満足しています。
そして、この野菜だし!これがタマネギなどの甘みが溢れ出て、もうなんとも言えないお味‼︎
このシリーズを使ってからは、化学調味料系のお味のだしは塩気が強くて使えなくなりました。
しっかりとした滋味を味わうと、塩分もすくなくて美味しく味わえるんですよね。


時間がある時にはまとめて和風だしをとったり、野菜や鶏ガラでスープを大量に取り、
冷凍庫で製氷皿に入れて凍らせ少しずつ使っているけれど、やはり手間がかかります。
それなので、忙しい時にはこんな粉タイプのだしは本当に便利!

煮物などの時は上品に美しく見せたいので、袋をそのまま入れてお出しをだしますが
家庭でいただくお味噌汁などには、袋を破いてだしの粉の栄養とうまみをすべていただいてます!
だしの粉を和風パスタや、野菜だしを野菜たっぷりリゾットの調味料としても使えますよ??


こちらのだしは、こちらのネットから購入できます。
http://www.dashiya.jp/
一時帰国をされる方も多い時期ですが、実は海外への配送もしているそうです♬
小袋も売られているので、ぜひ一度お試しくださいませ。
日本からのお土産としても、5袋入りの386円タイプは人気がありますよ★

また、FBからの日本の友達のコメントによると、こちらの和風だし塩で作ったおにぎりが
まろやかな柔らかいお味で美味しいという話も!!!
他にも柚子胡椒ドレッシングや生七味とか、日常で大活躍している商品がいっぱいだそうです??



さあ、明日から二日間、そして週末の宿題大提出日まで(爆)、ママ業と両立しながら頑張ります!
明日、明後日と皆様にお会いできることを、とても楽しみにお待ちしております??
by treasure-bkklife | 2014-06-18 20:33 | My Daily Life