子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

カテゴリ:HUA HIN( 16 )

PLATOO Restaurant

お友達の来タイが続いておりますが、明日から二日間は野菜ソムリエセミナーです。
今日もセミナーに備えてフル・リハーサルと、会場設営の準備などで一日中大忙し!
こんな時こそ時間との勝負、朝からBlogを書きながら、キッチンでは圧力鍋がシュッシュッとお仕事中(笑)
風邪が流行っているようですが、我が家も病み上がり。こんな時こそしっかり栄養をつけて、頑張らないとね♪


さて、Kui Buriからの帰り道、ちょっと遅めの昼ごはんを、Cha-Am辺りで食べてバンコクまで帰ろうと。
せっかくここまで来たのだから、やっぱり美味しい魚を食べなくっちゃ!と
チョイスしたのはこちらのお店でございます♪
d0222641_8521761.jpg

チャアムにあるPLATOO Restaurantでございます。
大きな道路からこちらに入る時に、ノボテルがあったのでそちらを目標にするとよいと思います。
d0222641_953616.jpg

こちらのロケーションは、まさにオン ザ ビーチで、子供たちはここで砂遊びを始めそうな勢い(^_^;)
d0222641_945177.jpg

お昼から若干時間がずれていたこともあって、こちらの特等席をGet!
d0222641_965956.jpg

お店はかなりの人数が収容できるようで、あるサイトではCha-amのベストレストランにも選ばれていたので
タイのローカルの方だけでなく、西洋人などもチラホラと見かけましたよ♪


こちらのお店は、のんびりと寛いだ雰囲気の中、美味しいシーフードをいただけるお店で
チャアムのベスト オン ザ ビーチ レストランとも言われているそうです。
タイの伝統的なお料理はもちろん、シーフードのお料理など西洋風にアレンジされているものも多いのです。
新鮮で高品質な素材を使ったお料理は、ローカルTV番組や雑誌などにもよく掲載され、味は保証済みとのこと!
d0222641_9112857.jpg

まずは旅の終わりに、海風にふかれながらビールで乾杯~❤ 
ローカルな雰囲気が漂いますが、このお店も本当にノンビ~リ、まったりして過ごすことが出来るんです。


子供たちがチョイスしたメニューなので、今回は「どうなの~?」って感じのメニューではありますが
たまには子供を優先しないと、クレームが出るのでやむなしと(~_~;)
d0222641_8561812.jpg

Deep fried Fish with Butter
西洋人が好きそうなメニューですが、これもとても食べやすいお味!
d0222641_8574253.jpg

Steamed Prawns with Grass noodle
クン オップ ウンセンは子供たちも大好き!このエビから染み出たエキスを春雨が吸ってくれるのですが
肝心のエビよりも、春雨を奪い合って食べるのが我が家の子供たち(~_~;)
d0222641_85971.jpg

Pan Fried Fish Red Snapper with Tartar Sauce
Fish & Chipsが大好きな子供たちのセレクトなので、同じようなメニューばかり(笑)
こちらにはワインもおいてあるようなので、そちらをチョイスした方がよかったかも(^_^;)
d0222641_1074893.jpg

Deep fried fish with sweet-sour vegetable
いわゆるプラー ガポンですが、魚の大きさなどからお値段が時価になるお料理。
少しは野菜も・・・とママが選んだお料理でしたが、身が柔かく臭みも全く感じずとっても美味しかった~♪
あげた魚に酢豚の野菜が乗っているようなものなので、子供たちにも食べやすい一品だと思います。


魚はどれも臭みがなく、柔かいものだったので、私としてはできれば貝や甲殻類などの
もっとシンプルな、素材の味をストレートに味わえるお料理も試してみたいところです。

そして、こちらのレストランには魚だけでなく、ステーキなどの西洋風のお肉料理なども用意されているので
魚がどうしてもダメ・・・という方がいても、お互いにメニュー選択が出来るのが嬉しいところ。
タイ料理だけでなく、西洋料理のメニューも多いので、大人も子供も楽しめるところもGOODだと思います♪



「Platoo Restaurant」
241/44 Burirom Tumbol Cha Am Amphoe Cha-Am Phetchaburi
Tel:032-508175
10am-10pm
Mapはこちらから♪
d0222641_1094160.gif

by treasure-bkklife | 2013-02-20 10:28 | HUA HIN

X2 Kui Buri

土曜日からお友達が来タイしております!今回はお母様と二人旅❤
昨日、ランチをご一緒させていただきましたが、とても優雅な仲良し親子で微笑ましい♪
いつか私も娘とこんな旅が出来たらいいな~ と思ってしまいました(*^_^*)

そして先週の病気の間には、せっかく家にいるのだから・・・と我が家のソンクラン旅行の計画に余念なく(笑)
バンコク駐在のうちにあらゆるタイを満喫したいと、4月のお休みがとっても楽しみになって来ました(^^)/


さて、お正月に行ったHua Hin記に戻りますが、今回の宿泊先はHua Hinと言っても実はHua Hinにあらず。
Hua Hinからさらに南下すること約1時間の、タイ人にもすでに大人気の5つ星ホテルです。
d0222641_235129.jpg

X2 Resort Kui Buriでございます。
d0222641_234935100.jpg

入口を抜けると、こんなに大きなタマリンドの樹が!
もちろん「この~木、なんの木、気になる木~」とずっと歌っていたのは言うまでもありません。
d0222641_23523526.jpg

レストラン前には大きなソファが。こちらからは海が一望できるんです。


2007年にオープンしたこちらのリゾートは、バンコクから三時間ちょっと、ホアヒンからは30分~1時間。
まだまだ自然が残されたエリアの中に、23のVillaがある小さなリゾートです。
建物などは斬新な作りで、モダンと自然が融合した作りになっているのが印象的で
2012年のTrip Adiviserからも「Certificate of EXCELLENCE」を受賞したリゾートです。

なぜ、今回のお休みに我が家がここのホテルを予約したかと言いますと、それはこんな理由から。
① お休みが少ないので近場で、車でそこそこの時間で行けるところ
② ワンコを連れていくことが条件 (これは子供たちの要望)
③ ゆっくりノンビリ、何もしないでボーッとできること (これは、仕事でお疲れ気味の主人の要望)
④ ちょっとラグジュアリーな雰囲気があるところ (これはママ。ワンコ連れだとなかなか見つからな~い)
⑤ ママがビキニになっても大丈夫なように、知り合いに絶対!会わなさそうなところ(爆)
こんな旅行をしたい方にはオススメの場所なんです。

ちなみに、ワンコ連れの方、こちらは一日1,000Bのチャージが別途かかります。
我が家は小型犬ですが、中型・大型犬がOKかは確認し漏れてしまったので、直接お問い合わせ下さい。


リゾートに着いたら、まずは敷地内の見学ツアー!
d0222641_0382685.jpg

入口からお部屋への道は板張りで、様々な花が迎えてくれます。
西洋人の方々は、どこへ行くのでも裸足で過ごしている方も多く見かけました。
d0222641_0411799.jpg

各Villaへの入り口はこんな石壁で。かなり変わった建造物っていう感じでしょ?
d0222641_03842.jpg

こちらのお部屋はこんな風なミニマムな作りで、壁が全て石壁でできているオシャレな感じです。
私たちはキングサイズにエクストラを1つ入れてもらいましたが、結構ギューギューではあったかな(^_^;)
d0222641_051737.jpg

シャワーは部屋に2つ。そのうちの一つは上が天空なので、風が入って気持ちいい~
d0222641_025568.jpg

私たちのお部屋は目の前は大きなプールになり、子供たちが泳いでいるのを安心して見ることが出来ました。


そしてリゾートと言えば、やっぱりプールも大事!
d0222641_0324514.jpg

プールの目の前は海!モダンで大人の雰囲気が漂うプールサイド。
d0222641_1001360.jpg

子供たちがプールで遊んでいる間、ママはこちらで読書を。
一日中こちらに寝転んで、何もしない休暇を楽しんでいる欧米人が多かったと思います。
d0222641_0363198.jpg

若い人たちが楽しんでビーチボールで遊ぶ場面も。「The 青春!」って感じで懐かしい(笑)

このリゾートはOn the Beach!目の前には海が広がります。
d0222641_047574.jpg

海の透明度はHua Hinより若干いいかな~という程度だったかもしれません。
ただ、この時だけかもしれませんが、波は結構荒かったように思います。
d0222641_95319100.jpg

これだけ見るとまるで泥水みたいな海ですが(笑) これは砂が舞い上がっているので念のため。
我が家の子供たちはだいぶ大きくなっているので、波にわざと乗って遊んでいましたが
波に足をすくわれて小さいお子さんにはちょっと危険もしれませんので、親が目を離せない感じかも。。。
d0222641_1016452.jpg

いつもながらの砂遊び。ママは一緒につき合わされて、日焼けが心配!!!
これっていったい、幾つまでやるのかしら~(^_^;)


気になるお食事ですが周りにはな~んにもないので、お出かけすることは難しいです。
なのでお食事は全てリゾート内にあるレストラン、「4K」で済ますことになるかと思います。
そんな場所だと、どんなお料理なのかが結構大事だと思うのですが、ブランチも充実していて嬉しかった~❤
d0222641_23582419.jpg

レストランからは海が一望出来て。とっても静かで、解放的なリゾートです。
d0222641_935575.jpg

なんと、朝からスパークリング付き(*^_^*) まさに優雅な一日の始まりと言う感じです♪
d0222641_992956.jpg

Buffetにはサラダや果物、そしてコールドミートなどが並びます。

そして「4K Creations」と題し、卵料理などはメニューの中から好きなものをオーダーし、作ってくれます。
d0222641_9142243.jpg

Scrambled egg & with smoke salmon
d0222641_9201992.jpg

Egg Benedict with Avocado
他にも卵料理だけでなく、アジア風のお粥など、様々な種類が用意されていました。
もちろんこの他にも、パン類やパンケーキ、シリアルなどもあって、大満足のブランチです。


そして夜は一変してムーディーなムードに変わります。
d0222641_931967.jpg

こちら仲良くなったベルギー人のご夫婦でしたが、なんと2週間もここに滞在しているそう!
食べ物は飽きないのかな・・・と思ったのですが、お料理も美味しいので全く問題ないとのことでした。
d0222641_9271923.jpg

「食べては寝て」のまさに「寝正月」(笑)少しでもL-カルニチンの脂肪燃焼効果を期待してNZのラムチョップ
d0222641_9284532.jpg

そして海の町に来たからには、やっぱりいただきたいのは海の幸のグリル。
夜はグリル系のメニューが充実しておりました。
d0222641_938294.jpg

食事が終わったあとも、こんなソファーに座ってのんびり・まったり。
夜風にふかれながら、ゴロンとソファに寝そべっていただくワインも、これまた格別でした~❤


ホテルの従業員の方のホスピタリティもよく、な~んにもない、静寂が漂うリゾートなので
久々に静かでノンビリした時間を、家族でゆっくり過ごすことが出来ました。
d0222641_9424265.jpg

何もしないでノ~ンビリ、ワンコと一緒にお昼寝。こんなOFFする時間も時には大切。
毎日の喧噪から離れて、ゆっくり、まったりしたい方には、ぜひオススメのリゾートです!
どちらかと言うとカップルなど、大人のリゾート向けとも言えそうなので、
お子さん連れの方は、DVDなどのお子さんが楽しめるようなものを、お忘れなくお持ちくださいね♪



「X2 Kui Buri」
52 Moo 13, Ao Noi Sub-district, Muang District, Prachuap Khiri Khan
Tel:03-260-1412
Mobile:084-466-5553
Mapはこちら♪
d0222641_9491256.jpg

by treasure-bkklife | 2013-02-19 10:05 | HUA HIN

Crêpes & Co.@ Hua Hin

娘のインフルエンザ騒動から、今度は母が39度の高熱を出す番に(>_<)
これは移ったに違いないと病院に行ってみたものの、結果は「Negative」、白だったのです!
日曜日から声が出なくなり、咳が出て、頭痛がひどくて寝込んでいたのですが、昨日はとうとう発熱まで。
こんな風邪も流行っているようですので、皆様もどうかお気を付け下さいませ~

さてさて、熱で外出できないのをいいことに、「時間がある時にやってしまえ!」と、
これから来タイするお友達4件のお店の予約と、ソンクランの旅行の計画&予約にいそしんでおります(笑)
やっぱり熱があっても「時間がもったいない・・・」と思ってしまうのは、「性」なのでしょうか~~~(^_^;)


気が付くとChinese New Yearも終わり、お正月の旅行のUPを忘れていたことに気が付きました(~_~;)
今年はBangkok Madamも特集していた、近場のHua Hinとそこから足を延ばしたKui Buriに行ってきました。
Kui Buriまではバンコクから3時間半~4時間ぐらい、その間にHua Hinでランチをしていくことに~
今回チョイスしたお店は、こちらです。
d0222641_2147271.jpg

Crêpes & Co.のHua Hin店でございます♪
あれっ?と思うでしょ? そう、バンコクにもあるCrêpes & Co.が、最近HuaHinにお店を出したのです。

こちらの場所は、これまた最近人気の大型プールがあるBlack Mountain Water Parkからも近いのではと。
看板を見て「行きた~い」と騒ぐ子供たちですが、今回はワンコ連れなので、それはナシってことで(+o+)
d0222641_2148481.jpg

入口を中に入っていくと、映画「ラマン」の少女の絵が飾られて。
d0222641_21551429.jpg

お店はリゾート気分が満載の作り。この山吹色の壁が南欧を思わせます。
d0222641_2283259.jpg

こちらは何度もBest Restaurantに選ばれる名店ですから、お味のほどはお墨付きです。

Crêpes & Co.はバンコクに登場した1996年以来、「地元のオアシス」をコンセプトに
暖かく平和的な、そしてお客様がここに暮らしているような雰囲気を大切にして
リラックスして過ごせるようにと、作られたお店なので、それはHua Hin店も変わりません。

バンコクの皆様にはすでに名高いお店であり、トンローではEight Thonglorの中にも入っているのですが
以前の記事で紹介したスクンビット12のお店は閉店となり、ランスワンに移動しております。
そんな中、Hua Hin、そして中国の上海にも出店されているようなので、とってもビックリしました~(^^♪


こちらは予約の時に、ワンコ連れでOKと確認をしておきました。
d0222641_215669.jpg

ワンコ連れの方はお外の席へ。乾季には清々しい風が通って気持ちがいい~❤
d0222641_2273724.jpg

こちらにはBarカウンターも設えられて。
夜には西洋人の方が、夜風に吹かれて飲むのが好きそうな雰囲気です。
d0222641_21573927.jpg

そして「恋する二人」にはピッタリのラブラブ&なごなごシートが。もう家には小さすぎて入れませんが(爆)
d0222641_21565182.jpg

なんと嬉しいことに、ワンコのお水まで用意して下さる心配りが!こういうのって本当に嬉しいんですよね❤


そして子連れにも優しく、嬉しい仕掛けが満載です。
d0222641_21581493.jpg

室内はもちろんしっかりとエアコンも効いていて、いつでも快適です。
d0222641_2158542.jpg

お部屋の一角には、ちょっとしたマットのコーナーとぬいぐるみなどが。
パパとママはせっかくのお休み、そしてリゾート気分なので、少しはノンビリお酒を飲みかわしたくとも、
子連れだと「はい、食べた!はい、帰ろう!」がお決まり(爆)これなら少しは間がもってくれて嬉しいかも~❤
d0222641_21593381.jpg

こちらのオープンキッチンは、こんなマリンルックのコックさんたちが。
こういうのを見るだけでも、子供って楽しんでくれるんですよね~♪
d0222641_220759.jpg

もう少し大きいお子さんたちには、違う場所にもこんな雲梯やらブランコなどがあったんです!
d0222641_2212841.jpg

お店のポリシーとしてお子さんから目を離さないでくださいとあったのですが、この近くにはこんなカワイイ席も。
ここでノンビリと時間を楽しみながら、子供たちが元気に遊んでいるのを見ることもできますね♪


さてお料理ですが、どうしてもHua Hin=シーフードとなってしまう我が家なのですが、
Kui BuriのHotelに行きがけに、軽いランチを済まそうとこちらに寄ったこともあって
代表的な地中海料理の数々も並びますが、この日はフランス風のクレープをオーダーすることに。
d0222641_2255434.jpg

まずは、ここに来ると飲んでしまうのがこのサングリア。新年の旅行に乾杯~
d0222641_2263051.jpg

子供たちはマンゴラッシーで。かなり濃厚なマンゴーラッシーでした。

クレープはケンカにならぬよう(笑) それぞれ違う種類のものをオーダーして分け合うことに。
柔かい日本のクレープとはまた違う美味しさですが、クレープだけで本当に迷ってしまうほどの種類が!
迷った私たちは、「The Most Popular Crêpes」という欄から選ぶことに~
d0222641_2215936.jpg

クレープはこんなパリッとした食感の、フランス風のものがやって来ます。

d0222641_2223518.jpg

Supreme
息子のオーダしたこちらはEgg, Bacon, Ham, Mushrooms in Cream,Cheese & Béchamel Sauce入り。
うちの家族はジャカルタ・バンコク育ちでお腹が強いので、生卵でも問題なくいただけるのですが
やっぱり生卵は心配・・・と言う方はオーダーは避けるか、よく焼いて下さいと伝えた方がよいと思います。

もちろん息子は何の問題もなく、しっかり、こってり(笑)のこちらのクレープを堪能しておりました!
私が以前いただいたときには、「白ワイン、下さ~い!」と追加でお願いしたのを覚えています。
d0222641_223743.jpg

CASABLANCA
Chicken, Onion fondue, Coriander, Béchamel,Moroccan Spices, Honey & Nuts Sauce入り。
主人がオーダーしたのは、こちらモロッコのエスニックの香りが漂うカサブランカ。
この中に入っている香り高いモロッカンスパイスが、食欲とお酒を増進する気がします(笑)
d0222641_2234069.jpg

GREEK Spinach, Feta Cheese, Oregano & Olive Oil入り
私がオーダーしたのはこちらのGreek。なぜなら他のものは全部食べたことがあったからなのです(^_^;)
この4つのクレープの中では、一番あっさり?しているかもしれませんが、
このほうれん草は日本のほうれん草とはちょっと違ってクセがあるので、苦手な方もいるかも知れません。
d0222641_224929.jpg

SUKHUMVIT Chicken, Onions, Tomato, Garlic, Coriander & Béchamel Sauce入り。
その名もタイのバンコク、スクンビットという名前ですが、これはコリアンダーが入っているからでしょうか?
これは娘がオーダーしたのですが、コリアンダーの香りはそんなに強くなく、子供も食べやすいお味です。

こちらのクレープは見た目以上にボリューミー。西洋人が好きなのもよく分かります。
こちらでしっかり腹ごしらえをして、ここから一時間ちょっとのKui Buri まで。
ワンコもOKの人気の5つ星Hotelということなので、ちょっと楽しみにしている我が家です♪



「Crepes & Co.@Hua Hin」
37/103 Moobaan Khao Noi
Amphur Hua Hin, Tambon Hua Hin
Prachuabkirikhan 77110
Tel:032-827-248
Weekdays:11am-11pm
Weekends & Holidays :9am- 11pm
Mapはこちらから♪
d0222641_22232972.jpg

by treasure-bkklife | 2013-02-12 22:09 | HUA HIN

Brasserie de Paris

こんなタイトルがつくと、「パリにでも行ったのか?」と思われそうですが、いや、思いませんよね~(^_^;)
カオ タキアップからバンコクまでの帰り道、せっかくなのでホアヒンに立ち寄ってランチをいただくことに~

昨日はタイ料理のシーフードを満喫しただけに、今度は違った種類のお料理をいただきたい!と
これまたBest 10 Hua Hin Restaurantsに入っていた、フレンチのお店に行ってみました!
d0222641_102992.jpg

Hua Hinの老舗のフレンチ、Brasserie de Parisでございます♪

こちらはHua Hinでも沢山のレストランが立ち並ぶ、海沿いの通りに位置していて
お店のHPなどは見当たらなかったので、場所がちょっと不安ではありましたが
Hua Hin 57 Rdを入ってNaresdamri Rdに当たると、左手にはChaolay Talayが見える道に出るので
そこを右に曲がって、少し行ったところの左手にございました。
d0222641_106182.jpg

古い木造家屋を改造したらしいお店は、外見からもかわいらしい雰囲気が漂っておりました。
Hua Hinのフレンチの老舗だとのことで事前に確認をしておいたのですが、ワンコはOKで嬉しい❤
期待でワクワクするレストランへは、2Fの階段を上がっていくことになります。
d0222641_1039458.jpg

1FはBarやカフェで、高いスツールの椅子が幾つかと。
ワインも自慢なお店だそうなので、きっと夜は多くの外人さんでいっぱいなんだろうな~♪


2Fにあがると、まず飛び込んできたのはこの景色!
d0222641_1091520.jpg

目の前は海!否応がなしにテンションはUP ↑(笑) 子供たちだって「すっごい、キレイ~」と大喜び❤
d0222641_10171523.jpg

お店は開放感でいっぱい!「海辺の街に来ているんだな~」と、さらに旅行気分を実感できます。
d0222641_10132774.jpg

ワインもHua Hinにしては豊富に取り揃えられているようで、グラスワインなども結構ありました♪

d0222641_14553460.jpg

まずはこの景色、そして気持ちのよい海風を堪能したいということで♪
d0222641_1019127.jpg

お魚料理に合わせて、プチ旅行の終わりに主人と白ワインで乾杯~
d0222641_10203550.jpg

アミューズは小さなパイとエビに、濃厚なアメリケーヌ ソースがたっぷりかかった一品。
ワインにもあって美味しかったですが、子供にも食べやすいお味だったよう♪

お料理はお店の方のリコメンドにお任せして、チョイスすることに。
d0222641_10214395.jpg

Tuna Salad
ニース風のサラダには、ツナやアンチョビも乗っていましたが、子供たちにも食べやすく。
d0222641_10235820.jpg

Crab Hua Hin
お店の方の一押しリコメンドは、こちらでございました。
カニの美味しいのはもちろんのこと、このソースをピラフにつけて子供たちはバクバクと(笑)


そしてこちらのお店には、「魚」、「肉」そして両方からセレクトされたセットメニューがあって、
私たちはせっかく海辺の街に来たので、「魚」のセットメニューをチョイスすることに。
d0222641_1027519.jpg

Quenelles Lyonnaise Sauce Nantua
魚のクネルにRiver Prawnの濃厚なソースが美味しかった。小さなお子さんにも食べやすいと思います。
d0222641_10254856.jpg

White Snapper au Crumble Sauce Vierge
海辺の街だけあってフエダイの身もとても柔かく、まったく臭みも感じられずにGood!
d0222641_10281962.jpg

Palette de Sorbets aux fruits
フルーツのソルベは、これまたワインにも合って美味しかった♪
結局、夫婦でグラスワインを3杯ずついただいてしまいました~(#^.^#)


お店はリゾートに来た!という開放感でいっぱい、この景色とともにいただくお料理は
旅行中のアニバサリーにも嬉しいお店だと思います❤

バンコクのフランス人シェフが作る、本当に美味しいフレンチには、ちょっと敵わないかな・・・と思うものの
こちらのフレンチも老舗というだけあって、なかなかでございました。
特に海辺の街ということもあって、シーフードのお料理は美味しくいただくことが出来ると思います♪
Hua Hinでタイ料理風のシーフードに飽きたら、こちらのお店もとってもオススメです!


たった1泊、週末だけのプチ旅行ですが、たまには慌ただしい日常、都会の喧騒から離れて
異空間で何も考えずに、ノンビリ過ごすことの大切さを、改めて感じた週末でした。

たった2、3時間で、たくさんプチ旅行気分を楽しめるバンコク駐在、
タイ人ママたちの話を聞いていると、まだまだ未経験のアクティビティやリゾートも沢山あるようなので、
バンコク駐在中にタイでの沢山の思い出を、作っておきたいと思います(^^)/




「Brasserie de Paris」
3 Naresdamri Rd, Hua Hin, Thailand
Tel:032-53-0637
Mobile number:081-826-6814
11am-10pm
by treasure-bkklife | 2012-10-25 15:06 | HUA HIN

La Mer

今今日はお友達家族と、カオキアオにある念願のアドベンチャー・アクティビティーに行ってきました!
タイは乾季に入ったのかと思っていたのですが、大雨に降られて「雨もしたたるいい女」(笑)
そんな中でも、めちゃくちゃ楽しい経験を親子ですることができ、マイナスイオンをたっぷり浴びて来たので、
ぜひまた、ブログでもご紹介させていただきたいと思います(^^)/


さて、ブログはHua Hinの続きですが、夜のディナーはカオ タキ アップの頂上にあって
ここから見た景色が素晴らしい!と評判が高かった、シーフードのお店に行くことに~
d0222641_1027439.jpg

カオ タキ アップで唯一の丘の上のレストラン、La merでございます♪
入口を見た限りでは、「タイのローカルのお店~」と言う雰囲気が漂っておりますが(^_^;)
子連れでロマンティックと言うのも今さら(笑)、ここは「花より団子!」、やはり食い気で勝負ということで。
d0222641_22593649.jpg

夕陽が沈む海岸に面したお店は、ここの写真だけ見るとかなりロマンティックかも❤
d0222641_230422.jpg

実際のお店はローカルの方も多い、「The Thai Restaurant」という感じの雰囲気でございます。


カオ タキ アップのふもとから歩いて約5分くらい、カオ タキ アップ唯一!丘の上にあるレストランLe marは
その景色とお料理の両方を楽しめると評判のお店だそうです。
レストランは海岸線沿いに長く作られていて、チャアムからホアヒンの街並みを見ることができます。

ちなみに、このお店に来る間、昨年来た時に頂上まで登る間にあった海の家のようなシーフードのお店は
特に右側の湾側のかなりのお店が、取り壊されているのを見かけました。
スクンビットでもよく見かける、あるデペロッパーの看板などが沢山でていたので
このあたりも新たなリゾートとして再開発されるのかも知れませんね。。。
d0222641_2315486.jpg

夕方早い時間でしたが、ほとんどのお客様はタイ人の方。西洋人などはチラホラと見かけました~
d0222641_2334191.jpg

いろんな方のお写真も貼ってあったので、やはり有名なお店なのだと思います。


さて、お料理はタイ料理が中心ですが、タイ中華のような子供にも食べやすいお料理も揃っておりました。
d0222641_2341755.jpg

子供たちは、スイカのジュースの「テンモー パン」。夕陽が落ちてあたりも暗くなりいいムードに。
もちろんパパとママは海辺のタイ・シーフードには、今日二回目のシンハービールがお約束(^_-)

お料理の名前を控えるのを忘れてしまいましたが。。。
d0222641_2361244.jpg

ヤム ウンセン タレー 唐辛子は少な目に(笑)
春雨のピリッとした辛さのタイ風のサラダには、海の幸がたくさん入っておりました。
エビもイカもぷりぷりで柔か~い! 
d0222641_239469.jpg

エビのタマリンドソース炒め
甘酸っぱいお味のタマリンドソースですが、結構、実は使えるすぐれもの!
我が家は黒酢代わりに黒酢あんのようにして使うのですが、これも揚げたエビにソースが絡まってGood!
d0222641_2374064.jpg

プー パッ ポンカレー
兄が昼間のシーフード屋さんでも食べたいと言っていた一品。
昼間から「これもな~」と思い、「夜に食べるから待ってってね」と約束をしたいたのです。

カニのカレー炒めは卵も入ってまろやかなお味なので、子供もでもわりと食べやすくいただけます。
このカニは本当に立派!!! 大きなカニが殻ごとごろごろ入っていて、とても美味しかったのですが、
子供と一緒だと、実は全部を殻を親が剥く羽目になって、結構、これがめんどくさかったりしませんか~?
って、そんなものぐさは私だけでしょうか・・・(^_^;)

以前、ランスワンにあるシーフード店の「ウォンリー」で、子連れの私たちに店員さんが
「殻なしだと食べやすいし、しかも値段も安い!」と教えてくれたので、最近は殻なしばかりをオーダー(笑)
でも、久しぶりのガッツリ、殻つきゴロゴロのプーパッポンも、やはり食べた!と言う気分になりました(^_-)
d0222641_23103468.jpg

丸ごと一匹を揚げたお魚 今日は英語でGrouper、日本語では「ハタ」でございます。
タイの魚は臭みも多いことがあり、こんな丸ごと揚げた形で出てくることも多いのですが
この魚は全く臭みもなく、ナンプラーのソースなどもいらずに、そのまま塩味でいただいても美味しいの!
やはり捕りたて、新鮮なお魚ならでは!なのだと思います。


カオ タキアップの丘の上ということで、景色は十二分に楽しむことが出来て
お料理もその新鮮なシーフードを美味しくいただき、堪能することが出来ました。
ワンコもOKで、我が家のような賑やかな家族には、オススメのレストランだと思います。

もし、カオ タキアップのシーフード店で、もう少しオシャレな雰囲気を楽しみたい!と言うことであれば
昨年訪れた Supatra by the Seaの方がオススメかも。。。
こちらも海沿いのレストランで浜辺に出られますが、丘の上ではない分、遠くの景色は見えないのですが。

旅行は食の記憶と一緒に残るもの、その時の気分や状況に合わせて、使いわけるとよいかもしれませんね!



「Le mar Restaurant Hua-Hin」
111/2 Nhongkae Hua-Hin Prachubkhirkhan
Tel:032-536-205
10:30-22:00
by treasure-bkklife | 2012-10-24 23:53 | HUA HIN

Anantasila Villa by the sea

さてさて、Hua Hinの続きですが、まず最初にワンコもOKのHotelを探すのが一苦労!
もちろんあるにはあるのですが、う~ん正直、イマイチ・・・と言うところも多いのは否めない・・・。

そこで、夫婦二人で夜な夜な仲良く、インターネットで探しまくりました(笑)
そうするとあるサイトではペットXなのが、違うサイトではペットOKになっていたりと。
これは結局、ホテルに直接電話するしかない!と、調べに走ったのでございます。


ちなみに、Hilton Hua Hin Resort & Spaも、実はペットはOKのホテルでビックリ!
しかも電話をかけて聞いてみると、ワンコの料金だけで3,180Bと、そのお値段の高さに二度ビックリ!!!(笑)
何しろ、バンコクの日本人が経営するペットホテルでも、1泊500B前後ですから(^_^;)
「我が家はやっぱり庶民路線で行こう!」(笑)と、主人がネットで探し当てたのがこちらのホテル!
d0222641_2013753.jpg

Hua Hinから車で下ること20分くらい、カオタキアップにあるAnantasila villa by the seaでございます♪
d0222641_051765.jpg

フロントから海を眺めた風景。アジアのまったり系のリゾートと言うよりは、もう少し明るい感じでしょうか。
PetもOKですが、ホテルは4つ星!結構、貴重なホテルだと思います。


さて、まず肝心のお部屋の方はどうかと言いますと、シンプルで清潔さが保たれておりました。
d0222641_20204693.jpg

こちらはGarden Roomの4人OKのお部屋ですが、6人家族でも大丈夫そうな大きさでゆったりと♪
しかもお隣とコネクティングルームになっていたようで、両親などが遊びに来た時にもGoodだと思います。
d0222641_20215574.jpg

そして、簡単な調理ができるキッチンもついていて、長期滞在の方も便利だと思います。

こちらはAgodaで予約したのですが、Pool Viewのお部屋に、ワンコ連れとメッセージをつけ予約したところ
後から連絡があって、ペット連れはGarden Roomのお部屋のみと連絡が来たので、やむなく変更を。
(ちなみにAgodaのサイトではペット連れのコメントがありますが、ペット可としては出てきておりません)
ペット料金は300B、このあたりはどのサイトにも書かれていなかったので、ペット連れの方はご注意下さい。
d0222641_20262924.jpg

ホテルにはきちんとしたペットポリシーがあって、チェックイン時にきちんと説明もあり、
お部屋に案内してくれた女性からも、どこかペットOKのエリアで、どこがXかを感じよく教えて下さいました!
宿泊されている方みんなが気持ちよく滞在するために、こんな部分も私としては好感がもてました。

ホテルの滞在中、子どもたちが一番気になるのはやはりプールですが
d0222641_23334562.jpg

そんなに大きなプールではありませんが、明るく解放感のあるプールは海に向かってノビノビと。
ホテルの規模もそんなに大きくはないので、子供たちは十分に楽しんでおりました。
ちなみにプールサイドはペットは禁止区域になっているので、この時だけはママはワンコとお留守番。

この時は宿泊客は西洋人がほとんどと、ワンコ連れのタイ人だけでした。
こじんまりとしたリゾートですが、Trip Adviserでも多くの西洋人からリコメンドをされているリゾートのよう。
d0222641_23402968.jpg

そしてプールから続く海への道には、たくさんの南国の花が咲き乱れ、リゾート気分がさらにUP↑
d0222641_23452571.jpg

目の前には海が広がって、みんながそれぞれのバカンスを楽しんでいます。
左手に見えるのはカオ タキ アップが。以前に訪れましたが、おサルさんでいっぱい!
バナナを手にしていた主人は、サルに襲われそうになったほど(^_^;)
d0222641_23442420.jpg

ホテルの前は宿泊者専用のエリア。ノンビリと海風に吹かれて、日光浴を楽しむ人たちが。
d0222641_0341292.jpg

すぐお隣には一般のマッサージや、海の家のような食事ができるシーフード店、そしてBarなどもあるので
この浜辺で一日中、日焼けして、飲んで(笑)と、ノンビリ過ごす外国人も多いようでした。


今回のプチバカンス、子供たちが一番楽しみにしていたのはこちら!
d0222641_2348225.jpg

カオ タキ アップの目の前の海で、馬に乗ることができるんです!
一人に馬一頭とインストラクターがついて、30分で400Bでした。一時間は800Bだということです。
バンコク在住マダムの感触としては、「本当はもっと安いに違いない・・・」と感じましたが(^_^;)
d0222641_2352479.jpg

パパとママがワンコと寛ぐ間に、子供たちだけで乗馬に行きましたが、とっても楽しかったよう!
インストラクターはちょっとの英語と、ほとんどがタイ語で会話するようでしたが
タイ語のできない子供たちでも、馬への出発の合図の送り方や止め方なども教えていただいたようで
特にコミュニケーションの上では問題はなく、乗馬を愉しめたようです。
d0222641_23561319.jpg

その間、パパとママはワンコのお散歩。初めての砂浜ですが、お尻をフリフリ駆け出して本当に嬉しそう!!!
そしてそんなワンコを見て「そんなに嬉しいのか~!!!」と、主人が一番嬉しそうではありましたが(笑)
滞在中も従業員の方、そして宿泊者からも「So Cute!」となでてもらって、ワンコもとっても幸せそうでした♪


こちらのホテルの何が一番よかったかと言うと、従業員の方がみんな親切で暖かったことでした。
夜は近場のシーフード店に行くことにしていたのですが、この時、場所などをフロントで確認すると
すぐにホテル専用のトゥクトゥクを手配してくれただけでなく、お店が山の上にあったので登りきれないだろうと
途中で従業員の方が車で追いかけてきてくれて、レストランの送り迎えまでしてくださいました<(_ _)>
こんなきめ細やかなサービスも、小さなリゾートならでは!暖かいホスピタリティがとても嬉しかったです。


ホテルの中のレストランは、こちらの海に面した1つだけになります。
d0222641_0235890.jpg

ホテルでの食事は、やはりお値段も跳ね上がることが多いのですが
こちらのレストランは、そんなに外のお店と変わらないような気がしました。
レストランの中もワンコはOKなので、お部屋に置いていかなくていいのも安心ですよね♪

翌日の朝食は、こちらのBuffetでいただくことになります。
d0222641_02675.jpg

海辺を望むレストランは、爽やかな風に包まれて気持ちの良い朝を迎えることができました!
d0222641_032316.jpg

お料理はそんなにいろんな種類があるわけではありませんが、宿泊者が西洋人も多いことからか
インターナショナル系のものが、他のタイのリゾートよりは少し多めだったかと思います。


ホテルの従業員の方々のホスピタリティも嬉しく、お部屋も清潔に保たれていたので
とても快適に、楽しく休日を過ごすことができました。

ペット連れだけでなく、お子さん連れのファミリーも多かったのですが、プールもあり海も近いリゾートですから
遊び疲れたらお部屋に帰ってお昼寝なんていう、小さなお子さんがいる方にもオススメできるリゾートです。
キッチンが部屋にあると離乳食にも便利だし、車で10分強の場所にBangkok Hospitalもあって安心です。

しかも!!! なんと、2012年の10月23日から、11月15日までの土曜日以外の宿泊に関しては
予約時に全額支払、変更なし等の規制はありますが、1泊の料金で2泊が泊まれるそうではないですか!!!
(変更になる可能性も十分あると思いますので、予約時にもう一度HPやお電話でご確認くださいませ)

近場のHua Hinから少し足を延ばしたカオ タキ アップも、また雰囲気が変わってよいところです。
ノンビリしてオススメなので、ぜひ一度は行ってみて下さいね♪



「Anantasila Villa By The Sea 」
33/17 Soi Mooban Huadon
Petchkasem Road, Nongkae
Hua Hin, Prachuab Khirikhan
Tel:66 (0)32-527638-9
   +66 (0)32-536364
  +66 (0)81-6488364
Mapはこちらから♪ → 
by treasure-bkklife | 2012-10-23 00:54 | HUA HIN

Baan Itsara Restaurant

バンコクもやっと澄み渡るような青空が広がる毎日になってきました!
やはり乾季は過ごしやすいシーズンでもあり、気持ちもなんだかリフレシュする気がします(^^)/

子供たちも学校がお休み、そしてパパも仕事でお疲れ気味とあって、気分をリフレッシュしに行こう!と
ワンコ連れでバンコクから近場のリゾート、ホアヒン、そしてカオ タキアップに1泊2日で行ってきました♪

まずは、朝8時過ぎに家を出て、バンコクから車で2時間ちょっとの街のホアヒンまで。
思いのほか早くついてしまい、ホテルのチェックインにはまだ早い時間なので、
アウトレットをのぞいたあとは、お昼はやっぱりHua Hin名物の海辺のシーフード!ということに♪

何度Hua Hinに来ても、やはりお店選びはかかせません(笑)
いろんなお店を試してみたい!と、今回、選んだのはこちらのお店です。
d0222641_11421134.jpg

Hua Hin 51の通りを入ってNahb Kaehat Rdを左折した、Baan Itsara Restaurantでございます♪


ところで、話が変わるのですが、
d0222641_12225881.jpg

ちなみに同じHua Hin51を入って、Nahb Kaehat Rdに入ってすぐにあるYou Yen。
d0222641_12245786.jpg

こちらもシーフードのお店ですが、バンコクのグルメにも評判のお店だそうでございます。
オープンテラスのお店ではあるものの、ワンコはNGということで、敢え無く今回は断念いたしましたが、
白人も多く洋風のメニューも揃っているようですし、雰囲気もよさそうだったのでお試しあれ♪


本題に戻ってBaan Itsaraでございますが、Hua Hinの老舗のシーフード料理店とのことで
あるサイトでは、Best 10 Restarants in Hua Hinの一つに、選ばれていたお店でした。
もちろん捕りたての新鮮なシーフードが、そのままこちらのお店に並ぶという訳です。
d0222641_11482017.jpg

古いタイ家屋をパステルグリーンに塗り替えて、外見からも可愛らしい雰囲気が漂います。
私たちが訪れた時間は11時台と早かったので、2Fなど内部は開いていなかったのですが
HPなどを見ると、ロマンティックなお店だとのこと、あくまでもローカル目線で!だと思いますが(笑)
d0222641_1150848.jpg

海に面したシーフードのお店は、海風が気持ちいい~(^^)/
ただ、こちらの海に面したエリアは、残念ながらペットは禁止となっています。
d0222641_1222212.jpg

この向かって左のエリアがペットもOKな場所になるので、私たちはこちらのスペースで。

我が家のワンコはあまり吠えない方なのですが、私としてはきちんとペットに対するルールがある方が
ペットが苦手な方だってもちろんいると思うと、ご迷惑をかけていないかと気になってしまうので
飼い主としてもかえって好感がもてて、気持ちよく過ごせてありがたいと思っています♪


さてお料理の方でございますが、老舗のシーフードとあって様々な調理法、お味がありました。
全体的には、やはりタイ料理が多かったかな・・・。

今日は夜もまたもやシーフード!になると思っていたので、重ならないような軽めの?メニューをチョイス。
とは言っても子連れだと、どうして無難な、いつもと同じようなチョイスになってしまうのですが、
昼間から海辺の風に吹かれて、ビールとシーフードって、どうしてこんなに贅沢気分なんでしょう(^^)/
d0222641_1153486.jpg

Papaya & Carrot Salad with Shrimp spicy sauce
こう書くと何だかカッコイイのですが、ソムタム クン、そして唐辛子抜き(笑)

バンコクのソムタムに入っているとエビとは違って、そこはシーフード名物のお店、大きさが全然違います!
しかもプリプリのエビですから~ 美味しさはもちろんのこと♪
d0222641_1154762.jpg

Stir Fried MUSSELS With Sweet Basil Sauce
これはチャレンジヤーな一品!ムール貝の上にこれでもかと言うほどのバジルのソースがかかっていて
どこにムール貝があるのか、分からないほどでした(笑)

大丈夫かな・・・と思ったのですが、辛さもないせいか、子供たちにも大好評の一品でした!
お行儀は悪いのですが、残ったソースをごはんにかけていただいても、これまた美味しかったのです(笑)
d0222641_11552787.jpg

Grilled Mackel with Fish Sauce
お店の方からの大・リコメンドで選んだお魚料理でしたが、やっぱり日本のアジの塩焼きには敵わないかな~
Fish Sauceをつけなければ、和食とそんなにも変わらないで、子供にも食べやすいお味。
娘、そしてワンコは、これを一番食べていたかと思います(#^.^#)
d0222641_11564217.jpg

Deep Fried Prawn Cakes
子どもたちが大好きなトート マン クンですが、ここのはエビの身がたくさん入っておりました。
トートマンクンは作ると分かるのですが、エビの他に魚のすり身、お店によってはミンチなどが入ることも。
さすがに有名シーフード店というだけあって、エビの身を感じとることができる一品でした。
d0222641_1158552.jpg

Deep Fried Squid with Garic & pepper
柔かいイカに、揚げられたガーリックの香りもたまりません!
ビールが進みそうな一品ですが、子どももバクバクと食べておりました♪
d0222641_1202573.jpg

シーフードをいただくと、どうしても汚れてしまうのが、やはり手だと思います。
このお店では、フィンがボールにお茶が入っていて、これがまた、手のベタベタがよく取れてスッキリ!
バラの花びらも入って美しく、こんな心遣いも、やっぱり嬉しいですよね❤


我が家は子供たちが食べれるものを中心に選んだメニュー選びでしたが、
このお店、シーフードのメニューはかなり豊富だったので、珍しいお料理を試してみるのもよいと思います!
そしてお店は11時から夜の10時まで営業なので、ぶらっと時間がある時に立ち寄れるのも嬉しいです(^_-)

お腹が満腹になったあとは、Hua Hinから20分くらい、足を延ばしてカオ タキ アップまで。
オンザビーチでワンコもOKなホテルは、浜辺で馬にも乗れるそうなので、子供たちも楽しみに♪
Hua Hinへのプチトリップは、まだまだ続きます!



「Baan Itsara restaurant Hua-Hin」
7 Nahb Kaehat Rd. Hua Hin PrachaubKirikhan 77110
Tel:032-511673
   032-530574
11:00am-10:00pm
Mapはこちらから♪
d0222641_1265637.jpg

by treasure-bkklife | 2012-10-22 12:56 | HUA HIN

クッド島へ

今年のクリスマスは、タイのクッド島に行ってきました~ 
クッド島は、チャン島に行くのと同じように、カンボジア国境近いトラットまで車か飛行機で行って、
そこからスピードボートで1時間半のところにある、小さな島なのです。
日本の方はトラットまで飛行機が多いようですが、タイ人のお友達は車で行く人がほとんどかな。
バンコクからは車だと4~5時間でしょうか?子供はDS漬け、もしくはDVD持参が必須でございます(笑)


クッド島と言えば、Soneva Kiriが出来たことで、一気に認知度があがったのではと思いますが
こちらはスワンナプーム空港からSoneva Kiriまで専用セスナに乗って、たった1時間20分!
その後もステキなluxury speed boatで2、3分で到着するようでございます(^^)/
今回もせっかくクッド島に行くのだから、食事ぐらいはSoneva Kiriを味わいたい!と思ったのですが、
こちらのDiningはやはり宿泊者専用とのことでございました(;_;)/~~~ 一度は泊まってみたいな~。。。


さて、実はクッド島は2年前に続いて2回目。
前回もタイ人ママたちから、情報を聞きつけて行ってまいりましたが
どこまでも広がる浅瀬の透明感に感動した青い海、白い砂浜が印象に残っていました。

今回の旅行は、実は前回の旅行の時に、偶然にクッド島で出会ったお友達のKさんからのプレゼント。
めったに日本人が来る場所ではないだろうところに、しかも同じアパートの人たちに会うなんて(爆)
それから彼女たちは毎年こちらを訪れるくらい、この島を気に入っていて楽しんでいるのです。
昨年末にホテルバウチャーが当たったそうなのですが、日程が合わずに期限が切れてしまうということで
まさに「棚ボタ」とはこのことでございますが、本当にありがたく旅行に行かせていただきました~<(_ _)>


今回の旅行でお泊りするのは、Peter Pan Resortと言うResortです。
Tratの中心街からさらに車で20分ほどでしょうか?Laem Soak Pierからスピードボートで向かいます。
d0222641_2011464.jpg

こちらのResortはCaptain Hook Resort系列なのですが、こちらは専用の待合所がございます。
このスピ-ドボートもホテル予約時に、一緒にブッキングしておきました。
d0222641_203834.jpg

以前、クッド島に行ったときには、ホテルを通してこちらから事前の予約をいたしました。
スピードボートに乗り遅れたら最後なので、やはり予約をしておいた方が無難だと思います。

d0222641_206599.jpg

こちらの桟橋を渡って行くと、スピ-ドボートが待っています。
d0222641_19561137.jpg

今回は二階の席を陣取って、やはりスピードボート、高波ももまれて行ってきました~
途中で漁船や海鳥が見えて、たくさんの魚が泳いでいるのがわかります。
d0222641_20165091.jpg

ボートが波を打つとかなりの衝撃でお尻が痛いにも関わらず、しばらくすると熟睡してしまったワタシ(笑)
「どんだけ、ママ眠いの~!!!」と子どもたちにビックリされてしまいました(@_@;)

小さいお子さんがいるご家庭は、スピ-ドボートに乗ることが出来るかやはり心配だと思いますが、
ちなみに我が家の娘が初めて乗ったのは4歳、お友達の家は下のお子さんは確か3歳だったけかな~
その子にもよると思いますが、今回の旅行でも1、2歳の外国人の子供も何人も見かけましたよ♪


ボートに揺られること一時間ちょっと。とうとうクッド島が見えてきました!
d0222641_20433561.jpg

そうそう、このエメラルドグリーンのような青い海、そして白い砂浜。2年前の記憶が蘇ってきます。
d0222641_20465681.jpg

前回の旅行で宿泊したAway Koh Koodが見えてきました。
こちらはPeter Pan Resortより大人の雰囲気❤ 静けさが漂っておりました。
ただ子供のいる家庭にとっては、せっかくのオン ザ ビーチなのに海にはゴツゴツ岩が多くて遊べずに
結局、目の前のPeter Pan Resortまで、毎回カヤックで渡って遊んでおりました。
Away はカップルなど何もない休日を、のんびり静かに楽しみたい方にオススメかも♪

そして、とうとうPeter Pan Resortに到着!
d0222641_20561135.jpg

この海を見た瞬間、子供たちは走り出して洋服がビチャビチャに~(爆)チェック インもまだですよ~~
まさに、Peter Panは子供天国!そして、大人も子供に戻れるResortなのかもしれません。
二泊三日ののんびり家族旅行を、このあとも綴っていきますよ~♪



クッド島、Koh Koodの情報HPはこちらから♪ → 
Koh KoodまでのMapはこちら♪
d0222641_21255416.gif


*今までの記事すべてのBlog上で、オレンジ色の文字になっている部分は、
 その上をクリックしていただけると、お店など関連したWEBサイトにリンクするようにしております
by treasure-bkklife | 2011-12-27 20:25 | HUA HIN

Coco 51 Restaurant

さて、ホアヒンからバンコクに帰る間に、外国人からも評判の高いこちらに行って参りました♪
d0222641_0504691.jpg

Hua Hin51の一番突き当り、海に面したCoco 51 Restaurantでございます♪

ここのお店、何がいいってこれでございます。
d0222641_0514672.jpg

このシチュエーション~♪ 否応がなしに気分もUP↺!
d0222641_1202961.jpg

海のすぐ隣がレストランですから、思いっきりリゾート気分を味わえます❤
d0222641_0525967.jpg

この日はあまりに風が強くて、お皿が「かなり危険なフリスビー」になってしまいそうなので(笑)
もう少し中側のオープンエアーの席をチョイスすることに。
こちらからの海の眺めも、もちろんGOODでございます❤
d0222641_10525483.jpg

もちろん天候が悪い時のために、お部屋の中のお席もございました。


このお店、Hua Hinの中でも有名なシーサイドレストランで
毎晩ライブバンドもあって、夜にはさらに沢山の方で賑わうお店なようです。
外国人にも人気とあって、タイ料理だけでなくヨーロピアン料理も。
今日は我が家もさすがにタイ料理続きなので、ワインも飲みたいしと言うことでヨーロピアンで。
d0222641_111438.jpg

子供たちはチョコレートシェイクのお花に、リゾート気分が上昇中♪
d0222641_1123169.jpg

大人たちは気持ちのよい風に吹かれて、ワインをいただき大満足♪
本当は海風に吹かれて爽やかに「白」のワインをいただきたかったのですが、
すでにゴルフ後にガッツリ飲んでしまった主人は、やはり「赤」が飲みたかったよう(^_^;)


お料理はせっかくシーサイドレストランに来たのだから、「せっかくだから、シーフードを食べよう!」と。
しかし、子どもたちが頼んだものは。。。
d0222641_1194370.jpg

SPAGHETTI ALLA BOLOGNESE
おいおい、これはここでなくても食べれるのに~(^_^;)
d0222641_11104562.jpg

SPAGHETTI ALLA CARBONARA
やはり、もう一人もこれですか~(^_^;) 
どちらのパスタともアルデンテで、子供たちは「美味しい~♪」とガツガツ食べておりました(笑) 


私と主人は夕飯にはちょっと早い、夕方5時前の時間だったので、
ゆっくりこちらの雰囲気を楽しんで、軽く何かをつまもうかと。。。
d0222641_10543937.jpg

CALAMARI
イカもプリプリで美味しゅうございます❤
d0222641_1056509.jpg

COCO51 SEAFOOD SALAD
シーザーサラダに、こちら新鮮な魚介が一緒に添えられて。
d0222641_1055497.jpg

HAM AND CHEESE ROLLS
「せっかく海に来ているのだから・・・」と言っておきながら、お隣の白人さんがオーダーしたのを見て
あまりに美味しそうに見えたので、帆立のグラタンの代わりに急遽オーダーしてしまった一品(^_^;)
d0222641_1182679.jpg

GRILLED VEGITABLE
やはり野菜不足なのか、体が野菜を欲しています(笑)

周りの外人さんたちのオーダーしたものを見ると、やはり「ドドーン」とBIGサイズ炭火焼きのお肉やお魚に
「どんだけ~」と、さすがのワタクシもドン引きするほどの、フレンチフライが山盛りに(笑)

お店の雰囲気だけで、お料理はイマイチ、いやイマサン(笑)というレストランも多いのですが、
こちらは雰囲気もお料理もどちらも楽しめました♪ 何より、子供も食べやすいものが多いのも嬉しいし
なんと言ってもこのロケーションは、やはりステキな時間をプレゼントしてくれます❤


Bangkokから2~3時間のドライブで、日頃の疲れをいやし気分転換できるのが嬉しいHua Hin。
これからChristmas、New YearとHoliday Seasonがやってきます!
Hua Hinに行かれる方も多いと思いますが、ぜひ楽しんで行って来て下さいね~(^^)/



「Coco51 Restaurant」
Soi 51 Hua Hin, by the sea
Hua Hin, Prachuabkirikhan 77110
Tel:+66 (0)32 515 597
open daily from 11 am till 11pm
Live Jazz Band
every evening from 7 till 10 pm
by treasure-bkklife | 2011-12-17 22:57 | HUA HIN

Khao Takiab

ホテルをチェックアウトしてバンコクに帰る前に、せっかくなのでKhao Takiabに登ってみようと♪
ええ、もちろん車ですけど(笑) 「山ガール」にはなれませんから(^_^;)
カオ タキアップは「Khao Takiab」や「Kao Takiap」だったりと、いろんな英語表記がされているようですが
「Chopstick Hill ・ 箸のような丘」との意味があるそうなのです。
確かに尖った急な丘なので、かなりの傾斜があるかと思います。


昨日通ったSupatra by the Seaの前を通って、カオタキアップを登ってきます。
d0222641_2142076.jpg

途中には、ローカル度満点のシーフードマーケットが。
朝、こちらの漁港で捕れたばかりの新鮮な魚たちだそうでございます。
d0222641_217944.jpg

タイのマダムたちもお買い上げ♪ 屋台ような小さな食堂などもちょくちょく見かけました。


車で行ける一番先の場所まで来てみると
d0222641_015752.jpg

一面の海が目の前に広がって、水面がキラキラと美しい~~
デートコースにはバッチリなのだと思います❤

そして、後ろを振り向くと
d0222641_217281.jpg

愛をささやく恋人たちにぴったりな 「Wow、タイだ~っ!!!」と言う世界が広がります(爆)
d0222641_2194862.jpg

日本でも見たことがある千手観音様とか(あれっ、顔もいくつもついてるかも)
d0222641_21153954.jpg

かなり愛嬌のある大黒様?かしら。何だかとてもご利益がありそうな満面のお顔です(^_^;)
そしてこちらの「おへそ」が気になって仕方がありません(笑)
d0222641_0192358.jpg

透き通る青い空、これだけ見ると「琉球王国」に見えなくもありません♪


カオタキアップには有名なものが2つほど。
一つは日光でも有名な、「お猿さん」なんでございます。同じく野生のサルがいっぱいなんです!
d0222641_0211789.jpg

こちらの尼様に誘われて、主人がえさの「バナナ」を購入してしまいました。
これには見ていた「猿」も「子供たち」も、大興奮(笑)
d0222641_0263066.jpg

「志村どうぶつ園」のパンくんが大好きな子供たち、お猿さんにエサをあげたいようですが
さすがにこれだけいるとちょっと怖くなってしまったよう。。。
d0222641_030155.jpg

このあと、主人は島中のサルに囲まれたかと思うくらい、一気にハーレム状態になっておりました(@_@;)
背中には5匹ぐらいが絡んでいたかと思われ、サルに噛まれるのではないかと。。。
本気で心配して、いつ戦線に加わろうかと息をのんでいたほどでございます(^_^;)

サル(うさぎなどもそうですが)は、狂犬病も持っているので、本当に注意が必要なんですよね。
バリ島のウブドのモンキーフォレストで、やはり友達がサルに噛まれて、その後大変でございましたから~


そしておサルさんとは「さようなら」をした後は、こちらの「Wat Khao Takiab」と言う
中国寺院にタンブンをして、日頃の「罪・穢れ」をここで落としてバンコクに帰ろうと(笑)
d0222641_2105099.jpg

このお寺、本堂は本当に高い階段の上にあるのです。
こんな時に、うまく甘えてすぐSOSをパパに出すムスメ(^_^;) そしてすぐに助ける甘いパパ(爆)
「やっぱり女って、小さい時から女優だな~」と、思う瞬間でございます(笑)
d0222641_21185921.jpg

息が切れるほどの階段でしたが、やはりこの上から眺める景色は絶景!
ホアヒンに街並みまで美しく見ることが出来て、登った甲斐がありました♪
d0222641_2121028.jpg

地元の人らしき方々が、こちらの鐘を一つずつ棒で鳴らして回っているので、同じことをしてみることに。
日本と同じく煩悩を打ち払う鐘なのでしょうか、それなればワタクシは何周すればよいのでしょうか(爆)
d0222641_21215246.jpg

こちらで恭しく、階段の下で購入したローソクとお花をタンブンしました。

ところが!ワタクシたちがタンブンしたお花ですが、1分と経たないうちになぜか回収されております。
???と思いみていると、何故だか階下のお花売り場へまた逆戻り~ 
そうです、ご想像通り、使い回しなのです(爆)

そして御坊様が近くによって来られて、すっと封筒を差し出されました。
???と中を見てみると、お札がたくさん入っているではありませんか~
そうです、ご想像通り、もっとお金をタンブンしなさいと言うことですね(爆)

こんな一件も、「あれもタイ~、これもタイ~」と主人と大爆笑してしまったところが
やはりワタクシたちが「タイ化」してきたというところなのでしょうか。
「人生50年・太く短く」の信長タイプの私ですが(^_^;) ここはどうやら「長寿祈願」のお寺だったようなので
いつまでも主人や子供たちと、元気で仲良く暮らせるように、その分もしっかりお頼みしますぅぅぅ~


このKhao TakiabはHua Hinから近いのですが、ビーチのお水もHua Hin中心地よりキレイなようですし
観光客もHua Hinほど多くないことから、まだ静寂さが漂い、そして素敵なホテルも出来始めているよう。
いつものホアヒンに飽きた方などは、一度は訪れるのもよいかと思います♪



Khao Takiabの情報はこちらから♪ → 
by treasure-bkklife | 2011-12-16 23:12 | HUA HIN