子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

カテゴリ:SPA( 4 )

先週は睡眠時間が3、4時間の日が続いたこともあって、久々に39度の熱を出しておりました。
しかし、バンコクのNLPマスターの学びの8日目は、今までの学びをもとにプレゼンが。。。(汗)

制限時間を守った中で、それぞれが違うお題に取り組みましたが、ボディー・ランゲージの使い方
声のトーンや話すスピード、会場を巻き込むプレゼンテーション、内容は理解できたか?などを
みんなからも点数制で評価してもらい、それが資格取得の卒業へと繋がるのです。。。
と言う事で、熱があっても、(意外に)臆病者のワタシは寝ている訳にはいきませんでした(爆)

シンガポールで代替医療を学んでいるバニラさんの授業でも学んだ、マヌカハニーをせっせと摂取して
「気合いだ〜 熱を絶対下げるぞお〜」と、自分の自然治癒力を信じてしっかり復活!
おかげさまで、プレゼンも無事にクリアすることができ、ちょっとホッと一息ついたところです。

そうすると、老体にムチ打って酷使して来たこともあり(笑)どうにもこうにも疲れている。
「あ〜、マッサージに行きたいなあ。ここがバンコクだったらなあ」と思っているわけですが(笑)
そう言えばまだこんな記事も書いていなかったと、早速アップしてみたいと思っています!


ちょっと前の事になりますが、10月にバンコクに2週間ほど滞在した際に訪れたのはこちらです♪
d0222641_21423029.jpg

スクンビット51にある、OASIS SPA Bangkokでございます。
d0222641_21433295.jpg

夜だったので看板が見えづらいのですが、こんなロゴが目印のお店です。
d0222641_21463919.jpg

一歩門の中に足を踏み入れると、元バンコク在住者ですらトキメキの予感を感じてしまいます!
d0222641_2149025.jpg

蓮の葉もまたタイらしく、バンコクの喧噪を忘れてしまいそうな雰囲気の一軒家です。
d0222641_21505019.jpg

中に入るとさらに旅行気分が盛り上がる、異国情緒がいっぱいの室内。
d0222641_2154281.jpg

ステキな異空間に日頃の疲れも癒されます♪
d0222641_21562279.jpg

東南アジアだけでなく、韓国や中国テイストの家具などと組み合わされて。
d0222641_2234197.jpg

こちらはタイのハーバルボール。
中にハーブなどの生薬が入った物をスチームで蒸して、身体に当てて行く事で芯から温めてくれます。
d0222641_222337.jpg

ガラスばりの空間は、昼間も光が差し込んで気持ちが良さそうです。
d0222641_21575948.jpg

施術前にオイルなどを選んだりしながら、お茶をいただきました。


こちらのOASIS SPAはチェンマイ発で、過去にPrime Minister's Export Awardにも選ばれた
顧客満足度が高い、質の高いマッサージやテラピーで内外ともに有名なSPAです。
バンコクでもこのスクンビット51と、緑に囲まれた一軒家の31の2つがあり
またチェンマイに3店舗、プーケットに4店舗、そしてパタヤにも店舗があります。

アロマセラピーのマッサージにタイ古式、リフレクソロジーに、アーユルベーダ、ハイドロテラピー
ボディスクラブにボディラップ、そしてフェイシャルと、豊富なメニューがありますが、
二人のセラピストが同時に施術してくれる、ゴールデンランナーやフォーハンドマッサージなど
その美しい空間とともに、極上の癒しを得る事ができると評判のSPAなのです。


さて、問診などを受けた後は、施術するお部屋に通されました。
d0222641_2252086.jpg

こちらはペアの方も一緒に、トリートメントを受けられる部屋の作りになっていました。
今日は私が一人でまさに女王様気分で♥

今回、私が選んだパッケージが、Queen of Oasis。
タイマッサージで緩やかに全身を揉みほぐし、次に温かいアロマでリラクゼーションマッサージ。
お腹の部分を重点的にマッサージすることによって、体内の毒素の排出を促するとあって
女性にとっても人気のプランなんだそうです。
d0222641_22113795.jpg

お風呂はジェットバスになっていて、ミルキーバスにも使われるよう。
d0222641_2265544.jpg

お部屋の中にはこんなベットもあって、無機質な感じがしないところもステキ!
d0222641_2291729.jpg

施術後にはお茶もいただいて、久々に優雅な時間を過ごすことができました♪


バンコクでボディマッサージの国際セラピスト資格を学び、授業でも徹底的に叩き込まれたので、
サービスやらテクニックやら、施術中もいろんなことが気になってしまい(汗)
バンコクもたくさんSPAはあるものの満足するスパを探すのは、正直難しいなあって思う事も。。。
もちろんセラピストさんの技量によると思うのですが、今回は満足度がと〜っても高かったです♥

あ〜、今、思い出すだけでも幸せな女王様気分に♥たまには頑張った自分へのご褒美も必要ですよね!
とてもステキな雰囲気の中で受ける質の高いマッサージは、旅行者の方はもちろんのこと
バンコク在住中にぜひ一度、ゴージャスな気分を味わっておくのもオススメです♪

今度はスクンビット31の緑がいっぱいの一軒家の方にも、ぜひトライしたいと思います!


さて、質問です♥
「あなたが頑張った自分のご褒美に、一番欲しいものは何ですか?」




「Oasis Spa Bangkok at Sukhumvit 51」
88 Sukhumvit 51 Road Wattana
10am-10pm

「Oasis Spa Bangkok at Sukhumvit 31」
64 Soi Swaddee, Sukhumvit 31
10am-10pm

スパの予約はこちらから
Bangkok: 02-262- 2122


バンコク、スクンビットの2店舗のMapはこちらから♪ 
by treasure-bkklife | 2015-03-17 23:38 | SPA

Asian Herb Association

駐妻にも人気のSpaのAsian Herb Associationに行ってきました~。
d0222641_1949584.jpg

こちらはAsian Herbのトンロー店。
2009年6月にオープンしたとあって、とてもキレイなお店です。
スクンヴィット55に面し、BTSトンロー駅からも歩ける距離なので便利ですよね。
d0222641_19515140.jpg

ウエイティングルームもステキ❤ ご了承を得て写真を撮らさせていただきました。
他にもスクンビット31 サワディー店や、24 プロンポン店があります。


こちらのアジアハーブアソシエイションで使用されるプロダクトは
タイ伝統医学2500年の歴史が生んだハーバルボールや
植物の力がつまったエッセンシャルオイルで作られたアロマオイルなのだそう。

「直接お肌に触れるものだから食品と同じような基準で、
からだにも環境にも安心して、お使いいただけるものをご紹介したい」
カオヤイ山脈の麓に広がる、5年間化学肥料などを一切使わずに肥やした健康な土と
カオヤイ山脈の天然水で大切に育てたハーブを
自社のオーガニック農園で作られているものを使われているそうですよ♪

d0222641_20123599.jpg

そんなプロダクトはこちらのお店でも購入できるので
自宅でも使用することができるのも嬉しいですよね。

そのハーブの力をいただけるマッサージはハーバルボ-ルやオイルマッサージなど様々。
こんにゃく酵素スクラブなんかもありますよ♪
お部屋は個室で安心してマッサージが受けられます。
違う店舗では、カーテンで間仕切られたところもありました。


ここのお店のいいところは、細かい配慮が行き届いていることでしょうか。
旅行者などタイ語に慣れない方が、セラピストに指示が出せるよう
最初に中心的にマッサージしてほしい場所を二か所を丸をつけるようになっていたり
マッサージの強さや、シャワーをどのタイミングで使うかなどを書き込むようになっています。

また、マッサージ中も「空調を強めて(弱めて)下さい」や
「もっと強く(弱く)マッサージしてください」などの指さし帳が!
そしてマッサージ開始20分以内は、セラピストを代えることも出来るんです。
マッサージしていて、あれっ、ちょっと違うなあ~ってことだってありますもんね。
お店ももちろんですが、セラピストさんとの相性で満足度は本当に変わって来ますよね♪


そして、最近、私の周りで評判が高いのはこちらのジェルネイル。
トンロー店のみ、ネイルサロンもこちらにはございます。
「すっごくよくなった~」と言って、こちらに通う方が増えている気がします。
d0222641_2019947.jpg

フレンチやら、様々なアートなどももちろん可能です。
私のように爪がすぐ折れて、短くなってしまう人には、
ジェルでエクステンションをして、長さを出すことだって可能なんです!
d0222641_2021592.jpg

この日は本当に偶然でしたが、野菜ソムリエ仲間と同じ時間を予約していたので
二人でLadies Talkに花が咲きながら、たのしくネイルを受けることも出来ましたよ❤

かなり「おばさんの手」なので、ここでお見せすることは避けたいと思いますが(笑)
キッチリいい仕事をしてくれて、3週間近く経った今でもキレイなままです。
d0222641_20235054.jpg

もちろんマニュキュアもOPIで。大好きなので、ついついJALの機内販売で買ってしまいます(笑)


近場でちょっと空いた時間にキレイになってリフレッシュ。そんな時にもぴったりです。
ママだって時にはオシャレも必要ですよね~❤



「Asian Herb Association」
Thonglor Shop
58/19-24 Sukhumvit 55Rd
Tel:02-392-3631-3
ネイルサロン予約専用:089-922-4212(日本語対応)

全店共通・日本語ホットライン:089-999-1234(10am-10pm 日本人が対応)
Mapはこちら♪
d0222641_20294276.gif

by treasure-bkklife | 2011-09-24 07:18 | SPA

Samsara Wellness & Spa

THE DECKへ行った次の日、日本から来ている友達とサイアムで待ち合わせ。
友達がバンコクでしてみたいと言っていた、アーユルヴェーダーにGO♪

ネットで口コミなどを検索して、最終的に選んだのはこちら♪
d0222641_21503531.jpg

BTS サパ-ンクワイから30秒、Samsara Wellness & Spaでございます。
サパーンクワイ駅 3番出口の左手には、もうこちらがすぐに見えました。

サパーンクワイと言えば、料理学校に通っていたところ。
終点の一つ前の駅で、チャトチャックに近いので遠いイメージがありますが、
実際はBTSに乗ってしまえばプロンポン・トンローから20分ちょっとです。
こんなところにそんなSPAがあったなんて・・・めっちゃローカルな街だと思っていたのに。
d0222641_23115882.jpg

「灯台下暗し」とは、まさにこのことでございます(笑)


アーユルヴェーダーとは、心と体のバランスを整えようというインドに古来から伝わる生命科学。
心と体にアプローチするケアの「命」と「知識」という言葉が合わさったインド伝承医学の総称で
「生命の智」を指す言葉だそうなのです。
お店の名前にもなっている「サムサラ」とは、インド起源のサンスクリット語で
“生命の循環”を意味する言葉なのだそうですよ。

d0222641_21582448.jpg

一歩中に足を踏み入れると、癒しの空間が広がります。
d0222641_220579.jpg

アーユルヴェーダとあって、インドをイメージしているのだと思いますが、
私には同じヒンズー教である、懐かしのバリのイメージが広がります。
d0222641_2224829.jpg

ウエルカムドリンクにはローゼルのティーが。
ビタミンCが豊富で、美白効果も高いお茶。SPAにピッタリな飲み物ですね。


まず、こちらではそれぞれの問診票を記入します。
d0222641_22661.jpg

日本語で記入されているので、安心です。
自分がアーユルヴェーダーで言うところの、どのタイプになるかの判断に使われます。
d0222641_2281080.jpg

問診票からだけでなく、脈診、目、舌、爪、肌などもセラピストさんが見て
最終的にどのタイプになるのかを診断してくれるのです。

アーユルヴェーダーは3つのドウシャ(要素)に分けられ、
全ての現存物質と精神的エネルギ ―に影響を及ぼすとされています。
Vata : 動きのエネルギー( 空気と空間で構成)
Pitta : 形質転換エネルギー( 熱と水で構成)
Kapha : (分子の)凝集力の調和エネルギー(水と地球で構成)
なんだか、星座占いにでも来た気分になってきました!

さあ、結果発表!私は、VataとPittaの混合タイプらしく、
風のように動き回り、火のようにグイグイと行動するタイプだそう。
まさに「止まると死んでしまう、マグロタイプ」ってことっ(爆)
そして、疲れすぎると頭痛に来て倒れこむ・・・って言う弱点も。
「やっぱりね~~」と結果に、なんだか、ある意味で自己満足(笑)

それに対して「早く寝る」「目をあまり使わない」などの行動対策や、
食べた方がよいもの、悪いものなどの対策法も教えてくれます。
そして、私のようなタイプの場合「ランチをしっかり摂ることは、とても重要なこと」 
そうか!駐妻ランチは私にとって必要不可欠なのだ(爆)
ようするに、理にかなって体が欲していたと言うこと(と、自分に都合のいいように解釈^^;)
これもセラピストの方から、英語がタイ語の説明にはなりますが、
日本語で書かれた指示書などもいただけて、その場だけでなく後の生活に生かせます。


アーユルヴェーダには様々なプログラムがありますが、
私たちは一番「アーユルヴェーダ」をイメージするところの「シロラーダ」を選びました。
高血圧症、ストレス症、不眠症、偏頭痛、アレルギー症、精神不安定などに効果があり
暖めたオイルをセラピストさんが頭上より額に垂らしてくれるのです。

その後、友達とは別々に分かれて、それぞれの個室へ。
d0222641_2335124.jpg

お部屋は異国の情緒が漂います。清潔に保たれ、とても居心地がよいものでした。
d0222641_22283930.jpg

まずはここで、足を丁寧に洗ってくれます。

そこから台に仰向けに寝そべり、ボディーのオイルマッサージが始まります。
通常、下向けで足や背中からのマッサージをするSPAが多いのですが、
こちらは上側だけ、自分の診断にあったオイルでマッサージしてくれるのです。

・・・ところが、ここでワタクシとしたことが、熟睡してしまいました(@_@)
なので、何をされたのかよく覚えていないのですが・・・
「奥さん、ヌアイ マーク マーク カー」(奥さん、すごく疲れてるね~)と
言われたことだけは、しっかりと覚えております(爆)

一緒に行った友達や、私の口コミでこの後訪れた野菜ソムリエ仲間によると
お腹をグリグリ~っと痛くなるほど押されて、マッサージされたとのこと。
ここのセラピストはチバソムの資格も持っているようなので、あれは噂の「チネイザン」かな?と。

「チネイザン」とは中国に伝わるマッサージで、本当に熟練したセラピストしかできない技です。
腸の中を押し出すようにマッサージすることで、デトックス効果が高いマッサージ。
そんなに激しい?マッサージをされていても、熟睡し続けたワタクシ・・・(*_*)
確かに寝てしまって、何があったか分からないワタクシですら(なんか怪しい表現だなあ)
マッサージ終了後、そしてその日は何度トイレに行ったことか(笑)


ボディへのオイルマッサージが終わったあとは、額にオイルを落としていくシロラーダです。
d0222641_22261937.jpg

手前のぶら下がっているものが、シロラーダに使うもの。
ここにオイルを入れて、額の上から垂らしていくのです。

オイルが自分の髪に染み込んでいって、少しずつ重みを感じていきます。
自分の髪が、まるでごま油で韓国海苔になった気分(笑)
そんなくだらないことを考えているうちに、不覚にも、ここでまた熟睡してしまいました(@_@)
また友達の話によると、暖かいオイルと冷たいオイルが交互に垂らされていたそうでございます。


シロラーダが終わったあとは、この箱に入ってハーバルスチームバスです。
d0222641_22451546.jpg

ハーブの香りが立ち込めるこの箱。15分ほどなのですが、汗がほとばしります。
(今度はさすがに寝れませんでした^^;)

この箱が小さいのか、首を出す穴の位置が低すぎて、肩をすくめて体を折り曲げるように。
「ちょっと体制がキツかったよね~」と、後で学生時代の友達と後で話していたのですが、
後で訪れた野菜ソムリエのMちゃんとYちゃんは、「全然キツくなかったですよ~♪」と。
私たちより、全然、数倍、背が高い二人がですよ!
これって暗に「私たちが座高が高い」って、言ってるってことでしょうか?(爆)
いいんです、バブル世代とその後は、体型が違うんですから!!!
ワタクシたちは馬力と愛嬌で勝負するざんす (*^^)v


そしてシャワーへ向かい、すべてを洗い流します。
d0222641_22553374.jpg

・・・と思っていたのですが、これが髪についたオイルが全く取れないんです!
熱いお湯などで流して見ても、髪がバリバリで「いったい私の髪はどうなっちゃうの~」と(@_@)
とりあえずシャンプー・リンスをしても、まだバリバリのまま (>_<)

とにかく次の予定に向かわなくては・・・と急いで着替えました。
d0222641_22544625.jpg

ロビーにはこんな素敵なおもてなしが待っていました。今度は暖かいお茶で体を温めます。

セラピストさんからは「24時間、心と体のデトックスは続くので激しいことはしないように」と。
その日は、何度もトイレに行ったことは間違いありません(熟睡してしまってもね^^;)


さて、翌日から合う人ごとに「髪がツヤツヤしてるけど、何かした?」と聞かれました。
その時はバリバリ、軋んでしまって、どうなるのかと思いましたが、
確かにシロラーダの効果はかなりあったようです。

このSamsara Spa、アーユルベーダの他にもマッサージや腸内洗浄、スクラブやフェイシャルなど
様々なプログラムが用意されているようです。
お友達の付き添いにとついて行ったのですが、私が一番楽しんでしまったかも知れません!(^^)!



「Samsara Wellness & Spa」
1575/53-54 Paholyothin Rd., Samsaen-nai Phayathai
Tel:02-278-4054
by treasure-bkklife | 2011-09-04 07:07 | SPA

MULBERRY SPA

ママが「疲れた~、頭が痛い~」と言っていたある日、子供たちが寝室で何やらゴソゴソと。
「ママ~、早くこっちに来て~」と呼ばれ、寝室に行ってみると
d0222641_8551654.jpg

こんな張り紙が!「天国へようこそ!」だって(^_-)
ベットにマッサージクリームやオイル、タオルなんかを並べて、気分はSPAのつもりみたい^^;
ジャカルタの時は子供たちがまだ小さく、置いて外には出れらなかったので
よくマッサージの方を家に呼んでいたので、子供たちは覚えているのです♪
ゴットハンドの二人にマッサージしてもらって、ママはと~っても嬉しかったけど
やっぱり、やっぱり、本物がいい~~(爆)


と言うことで、子どもたちの習い事の合間に、こちらの素敵なSPAにやってきました。
d0222641_22493850.jpg

スクンヴィット23にある、MULBERRY SPAでございます。
こちらはシーロムにもお店があるそうです。
d0222641_22505663.jpg

スクンヴィットの31から23に抜ける道に、こちらを見かけませんか?
いつもは近くの安・近・短である、マッサージやSPAにお世話になることが多いのですが、
今日は日本から帰って来て久々、夏休み頑張った自分へのご褒美に・・・とこちらへ伺いました。
(いつもいろいろ自分にご褒美してるやん! 言われそうですが^^;)


d0222641_9235962.jpg

緑に囲まれた一軒家のSPA。否応がなしにテンションもあがります(笑)
d0222641_22543642.jpg

入り口を開けると、それは優雅な雰囲気。その非日常の雰囲気にも癒されますよね。
d0222641_9231068.jpg

まずはこちらの席に通され、施術するメニューを決めていきます。
d0222641_9214892.jpg

ウエルカムドリンクには、レモングラスのハーブティが用意されていました!


私は「肩や背中が凝っている」と告げると「MULBERRY HOT TEA OIL」をお勧めされました。
背中がバリバリに固まり、足もパンパンに浮腫んでいるのがよく分かるほどだったのです。
スイートアーモンドのオイルに桑の葉のお茶から作られたオイルを
温めたアロマオイルで全身をくまなくマッサージするコースです。
こちらはタイハーブをふんだんに使った、オリジナルのプロダクトを使用・販売しているのです。

他にもデトックスのマッサージ、スクラブ、ハーバルボール、フェイシャルなど
オリジナル以外にもTHALGOやO・P・Iなど高品質のものを使った、さまざまなチョイスが。
資生堂のサロンも併設されていて、ネイルなども可能ですよ。


こちらは個室で施術が行われます。その方がやはり安心してリラックスできますよね。
d0222641_2255436.jpg

渡り廊下もかわいらしく飾られています。
d0222641_2332055.jpg

個室はタイらしい家屋で、素敵な空間。
d0222641_2343484.jpg

こちらのアロマの香りにも癒されます。
d0222641_9275455.jpg

私はこの方にマッサージをしていただきました。

どこのマッサージやSPAでもそうですが、
お店と言うよりマッサージをしてくれる方の、腕によって満足感も違う気がします。
行きつけのところは指名をして予約をすることが多いのですが
今日のように初めての時は、強さや入念にマッサージしてほしい箇所を伝えるようにしています。

この方にもいろいろとお願いしちゃいましたが、快く引き受けて下さり
気持ちよくマッサージを受けることが出来ました。
終わったあとは爽快感!パンパンだった肩や足もすっかり軽くなって
おかげさまで太い足も、お肉が柔らかくなりました~(笑)
リンパの流れがよくなったのでしょう、その日は何度もトイレにも行きましたけど(爆)


そして、ここのSPA、何がよいってこんなメニューがあるのです。
d0222641_230267.jpg

5歳からにはなりますが、おしゃまな女の子にも嬉しいKidsメニューが❤
こちらで一緒に施術を受けれれば、ママも安心の一石二鳥ですよね♪
d0222641_2321874.jpg

そしてFamily Loungeの用意も。家族連れのためのトリートメントルームだそう。
小さいお子さんがいる方や、バンコクに旅行に来られた方も
SPAに行きたいけれど、子供をどうしよう・・・ってありますよね。
そんな時も、心強いSPAなのです。
d0222641_23526100.jpg

レセプションのお姉さんたちも、キレイな英語を話すので旅行者でも安心です。


心も体もスッキリ!たまには自分へのご褒美も大切ですよね♪
「ご褒美ばかりで困ったもんだ」と言う、ため息が聞こえてきそうだけどね(^^;;



「Mulberry SPA」
132 Sukhumvit 23, Sukhumvit Road,
Tel:02-664-1888, 02-664-1381
9:00am-11:00pm
by treasure-bkklife | 2011-08-25 07:26 | SPA