子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

カテゴリ:Italian@BKK( 13 )

TRIBECA

毎日Chiva Somに通う日々が続いていますが、すでに手の平や筋がバリバリに筋肉痛(笑)

スクラブやマッサージ、マスクなどの練習を毎日行って、クラスメイトと順番にモデルになりますが
この10日間で少しずつですが、肌に明るさとハリが出てきたように思います!!!
不惑を超えても手をかければそれなりですが(爆)、肌もちゃんと応えてくれるんです。
一か月のクラスが終わった時には、どんな風に変われるんだろうと、自分自身も楽しみにしています。


さて、ブログの記事をためこんでしまっているので、少しずつUPしていきたいと思います。
トンローは年々新しいお店が増えてますが、このトンロー13にももう一つの日本村モールができました。
d0222641_23181690.jpg

トンロー13の日本村にあるTRIBECAでございます♪
d0222641_2318479.jpg

お店は洗練されたNew Yorkのスタイル。
お二人のオーナーが「初めて訪れた時からNew Yorkに恋に落ちた」というだけあって
有名なNew Yorkのロフトをイメージして作られたそうです。
d0222641_23193425.jpg

お店の中はロフトのように、中二階と1階の席に別れております。
d0222641_23202161.jpg

中二階にはオープンエアーの席も用意されていて。これからの乾季の季節が楽しみですね♪


こちらに訪れた一回目。朝の9時からオープンと言うことで、お友達とブランチを兼ねてやってきました。
こちらはお料理もNew YorkのDinerをコンセプトに、その量もアメリカンサイズとのこと!!!
食いしん坊で、しかもエクササイズ後の私たちとあって、お腹を減らしてやってきました(笑)
d0222641_23212860.jpg

Pancake Benedict
バターミルクパンケーキに、ポーチドエッグ、オランデーズソースがかかって、
しかもポークベリーは乗っていますが、「うわっ、少なっ!」と何人もから声があがったこの一品。
ボリュームが多いお店と聞いていたので、朝ご飯を我慢して来たメンバーにとっては足りなかったよう(笑)
d0222641_2331440.jpg

Butter milk Pancake
バンコクももれなくパンケーキのお店が全盛ですが、こちらでもパンケーキをいただけます。
この量を見て、「やっぱりパンケーキはこうでなくちゃ!」と思ったのでありました(爆)

Buttermilk Pancakeは、ホームメイドのメープルバターにカラメルされたバナナやくるみが添えられて。
一日中いただけるメニューだそうなので、ぜひ今度はトライしてみたいと思います。
d0222641_23312783.jpg

Tribeca Wagyu Burger
お店の名前がついたバーガーはやっぱり食べておかなくては損!という私。
パテの焼き具合は、店員さんがオーダーの時に訪ねてくれます。
このバーガーは噂通りのボリューミーさで、このあとデザートを食べる気にもなりませんでした(^_-)-☆
d0222641_23315670.jpg

こちらはWOMについていたクーポンでいただいたチョコレートケーキ。
ママが作ったような、ずっしりとした味わいです。
d0222641_23324912.jpg

カプチーノにはお店のかわいらしいロゴが入っておりました♪


そして、別のある日。ちょっとした隙間時間をぬって友達とのランチをこちらで。
トンロー13の通りは習い事も近場に多いし、トンローと49をつなぐ道なのでやっぱり便利なんですよね〜♪
ランチには1種類のイタリアンディッシュと飲み物の、セットランチのメニューが用意されていて
11時から3時までの時間にいただくことが出来るんです。
d0222641_2336405.jpg

セットのドリンクはフローズンのものをチョイス。一息入れてシャンパンまでつけてしまいました(笑)
マンゴーやライチなど、爽やかなお味のものも豊富でした。
d0222641_23385134.jpg

トマトのパスタ
ビーツのリゾットとかなり迷いましたが、この日は定番のトマトのパスタをいただくことに♪
ほかにもカルボナーラやアーリオオーリオのパスタなど、誰もが食べやすいメニューが揃っています。
d0222641_2340995.jpg

Butter milk Fried chicken & Waffle
見てください、このボリューム!さすがNew York Styleのレストランだけあって
二人で食べてもよさそうなほどのボリュームなんです。
一口いただいたのですが、ふんわりとしたパンケーキがとても美味しかった♡


同じ通りのSean Placeにある、Roastもアメリカンなお料理と雰囲気を提供するお店。
こちらもオーナーがアメリカに惚れ込んで、作ったお店だと聞いています。
日本村モールにもいろんなお店が続々とオープンしているので、ぜひ探検に行ってきたいと思います!




「Tribeca」
RG02, Ground floor, Nihonmura mall, 85 Thonglor 13
Tel:02-712-9209
Mon-Fri : 9am-0am midnight
(Kitchen closes from 3.30pm-5.30pm)
Sat-Sun : 9am-0am midnight
(Open all day)
by treasure-bkklife | 2013-11-06 23:06 | Italian@BKK
今週1週間は子供の学校がお休みのため、3食+お弁当作りに毎日追われています~♪

さて、ブログの記事をかなり溜め込んでしまい、どこからUPしようか迷ってしまうほど(^_^;)
今日はお友達が私のお誕生日にチョイスしてくれた、こちらのお店をご紹介❤
d0222641_2141997.jpg

スクンビット13と15の間にあるSofitel Bangkok Sukhumvit VOILA!でございます♪
d0222641_21422846.jpg

お店は2Fの吹き抜けの所にあるのですが、お昼の時間を過ぎると多くの方でいっぱい!
d0222641_214217.jpg

BTS Asoke駅からもほど近いこちらは、近場のオフィスの方のランチにも利用されているよう。

こちらのお店はパリジャンのシェフAurélien Poirot氏が奏でるお料理は
フレンチ、イタリアンなどの西洋料理、そしてアジア、中東などのエスニックと
幅広い範囲から構成されているので、どんな方にも喜ばれそう♪
d0222641_21423279.jpg

まずは入口付近の冷製のコーナーからスタート!
d0222641_2143578.jpg

このデコレーションに、思わずDisneyのアリエルを思い出してしまった母(笑)
何だか今にも人形姫が出てきそうですが、エビや貝などのコーナーが。
生牡蠣は残念ながらないのですが、それなりに充実しております。
d0222641_2144285.jpg

お寿司は日本人だけではなく、どんな国の方からも大人気♪
d0222641_2144559.jpg

洋のサラダも充実していて、ただ単に野菜サラダというだけでなく、一つ一つのお味も楽しみ❤
d0222641_21452216.jpg

多くのスペースを取っていたのが、このタイ料理のヤムのコーナー。
青パパイヤのソムタムを始め、果物のソムタムやら、ラープムーなど代表的なものをご用意。
d0222641_21453731.jpg

その向こう側には、メインディッシュや暖かいお料理たちが準備されて。
パスタもテーブルにあるカードを使って、こちらでパスタの種類とソースをオーダーします。
d0222641_21454567.jpg

このHOTコーナーにあるのがこのチキン。ここでじっくりと焼かれておりました。
ステーキもテーブルにあるカードを使ってこちらでオーダーすると、アツアツのサーロインやラム、
BBQなども作ったあとで、席まで運んでくれるのです。
d0222641_21481950.jpg

人気だったのはこちらのバーミーのコーナー。仕事の方のランチにも、ちょうどいいのでしょうね♪
d0222641_21485499.jpg

そしてこちらのウリは、この焼きたての香りも高いPizza!
d0222641_21491574.jpg

Wood Ovenで焼かれた焼きたてのPizzaを、そのままでいただける贅沢つきです。
d0222641_21472558.jpg

デザートの種類も豊富に取り揃えられて。洋だけでなく、もちろんタイのお菓子も選べます。
d0222641_21475215.jpg

美しいタルトなどは、素敵にディスプレイされて。どれを取ろうか本当に迷いました。
d0222641_22454019.jpg

冷たいデザートは自分で開けられる冷蔵庫の中に入っているので、乾燥と美味しさを保つことができます。


さて、しっかりお料理をGetして、席についてお料理をいただくことに♪
d0222641_21493253.jpg

こちらのパンも中はふわっとした美味しさ!
d0222641_2150898.jpg

まずは洋のサラダからいただきましたが、本当に白ワインが進んでしまいました(*^_^*)
一つ一つが変化があるお味で、サラダだけでも飽きずにいただけます♪
d0222641_21503746.jpg

人気だったタイのヤムも、しっかりとしたお味でGood!
d0222641_21502523.jpg

おしゃべりが弾んで、すっかりお肉類をオーダーし忘れた私(^_^;)
お友達が知らぬ間にオーダーしてくれていましたが、柔かくて美味しかった♪
d0222641_21512936.jpg

パスタはフェットチーネにペストソースを合わせて。
d0222641_21505966.jpg

すでにここでお腹がいっぱいで、Pizzaかデザートかかなり悩みましたが(笑)
やはり、この誘惑には勝つことが出来ませんでした(笑)

デザートも冷蔵庫に入っていたのもあって、しっかりと冷えた美味しい状態がいただけるので
Buffetでこんな配慮をしてくれるのも、とても嬉しいお店でした❤


川沿いのHOTELの趣きには敵いませんが、近場で美味しいHOTELのLunch Buffetをいただけるのは
お子さんのお迎えを控えて時間にソワソワしてしまうこともなく、会話も弾むお店だと思います。
またお値段もいろんなお料理が揃った中で、かなりお値打ちだったと思うのでオススメ♪
この日はサプライズのお祝いだったので、Aちゃん、Mちゃん、本当にどうもありがとう❤

こちらのSunday Brunchには、アラスカ キング クラブや、生牡蠣などももちろん用意された
ワインやシャンパンのフリーフローのプランなどもあるようなので、こちらも試してみたいと思います!




「VOILA!@Sofitel Sukhumvit Bangkok」
189 Sukhumvit Road Soi 13-15
Tel:02-126-9999
Break Fast:6:30am-10:30am
Lunch:12pm-3pm
Dinner:6pm-10pm
by treasure-bkklife | 2013-10-24 21:51 | Italian@BKK

Appia

今週は息子の誕生日会を控えて、インビテーションカードを作ったりと、少しずつ準備を始めています~♪

12歳になる息子からは、「今年は、あまり派手にならないように・・・」と、母を牽制する先制攻撃が(爆)
何しろテーマは「Cinema Party」・・・って、ただ単にDVDを見て、カウチポテトするだけらしい(笑)
えっ?それだけ? 「大きくなると、何だか(地味になって)つまらないわね~」と思いながら、
どんな風にアレンジしようかと、母はやっぱり楽しみなんです~❤


さて、子供たちも大きくなって、主人と入れ替わりで夜の女子会に出かけられるようにもなって来ました。
この日はお友達が「めっちゃ美味しかった!」とススメてくれた、こちらのお店に伺ってみました。
d0222641_2321841.jpg

スクンビット31にあるAppiaでございます♪
赤い看板が目印なのですが、光ってしまって写真がうまく撮れていませんでした<(_ _)>

ここは以前、Fat Fishと言うお店があった場所で、マッサージのAsian Herbと同じ敷地内です。
いつの間にやらこちらのお店に変わっていて、いつも多くの人でいっぱいなようです!
d0222641_2335631.jpg

最近、スクンビット31は新しいお店がどんどん出来ているようですよね!
このお店の反対側にも、北海道炉端?のお店が新しく出来ていたようです。
d0222641_2364961.jpg

お客様は西洋人の方が多く、家族連れもチラホラと。オシャレなタイ人の方も多かったように思います♪
d0222641_2373638.jpg

このド迫力に目が釘付け(笑)
写真も快く撮らさせて下さって、店員さんの明るさと暖かさが気持ち良いお店です。
d0222641_238847.jpg

南フランスのワイン畑のオーナーともパートナーとなっているだけあって、
8~10種類の様々な地中海地方のグラスワインも楽しめるようです。


こちらのお店はローマのトラットリアのようなお店で、シェフのPaolo Vitaletti氏は精肉店の息子さんとして、
ご両親によって作られたホームメイドのパスタや、シチュー、ローストなどを食べて育ったそうです。
その後、AmanやFour Seasonsなどの名だたるホテルでキャリアを積まれた後、
西洋人にも人気のタイ料理店「Soul Food Mahanakorn」のオーナーのJarret Wrisley氏と組み
今回、この「Roman-style family recipes」のAppiaを開いたそうなんです。
d0222641_2383570.jpg

今日は素敵なお仲間、お二人とご一緒に♪
d0222641_239174.jpg

A Caprese in Puglia: burrata cheese, marinated tomato, crisp bread, bottarga, eggplant
いつものカプレーゼと違うのは、ここに焼きナスが入っていること!
まるでタイ料理の「ヤム マクワ」のような食感でしたが、ジューシーな茄子がとっても合うんです♪
こんな食べ方もアリなんだな~と、家でも真似してみたい一品でした(^^)/
d0222641_2393277.jpg

A simple cherry tomato salad with goda cheese fresh sardine
これはこの日のSpecialsでしたが、何と言ってもこの新鮮なイワシが美味しいの!!!
バンコクでなかなか、生のイワシ自体に出会うことがないのに、この新鮮さは何なんだ~と話題に(笑)
甘みのあるチェリートマトも一つずつが湯剥きされていて、味がしっかりと絡んで美味しかった❤
d0222641_2310074.jpg

Porchetta like in Rome (organic pork rolled with fennel, rosemary and garlic and roasted)
ここに来たら、コレは外せないという一品!
これは一人分で、他にもShareと言うサイズがあったのですが、色々といただくと3人でこれで十分な大きさ。
フェンネルやローズマリーの香りも豊かで、ローストされた豚の滋味がストレートに味わえるようでした。
d0222641_23102587.jpg

Hand-cut fettuccine, Appia’s butchershop ragu, parmesan
こちらのラグーのパスタも、ちょうどいい濃さのソースが手打ちのフェットチーネによく絡まって。
これは子供も好きな一品だなあ~と、今度は家族で来ることを妄想中(笑)


そして、もちろんデザートも♪
d0222641_23105094.jpg

A warm chocolate tart stuffed with marinated cherries
これもチョコレートの甘さとチェリーがよく合って、まさにとろける様な幸せを感じました❤
d0222641_23111599.jpg

Our lemon "CAPPUCCINO" with layers of Almond cake lemon curd and whipped cream
一瞬、「カプチーノ?」と思う風貌ですが、中にはしっかりとしたアーモンドケーキとレモンカードが入って。
d0222641_1161712.jpg

しっかりとしたデザートだったので、今日は普通のコーヒーが飲みたい気分に♪
d0222641_2312671.jpg

お店は多くの人の楽しそうな歓声で、賑わっておりました。
美味しいお料理と楽しい会話で、お腹も心も満たされた夜になりました♪


こちらのお店は久々のヒットだったのですが、お味はもちろんのことですが
お値段もトラットリア価格とあって、そんなにべらぼうに(爆)高いところでないのもとっても嬉しいところ!
だから気軽に行けるトラットリアとして、リピーターの方が多いのもうなづけました。
お店はいつも満席が続いているようなので、予約は必須だと思います♪




「Appia」
20/4 Sukhumvit 31 Rd,
Tel:02-261-2057
6:30pm-1am
by treasure-bkklife | 2013-09-16 23:12 | Italian@BKK

IL CIELO @ Dusit Thani

さて、今日からまた1週間が始まります~
今週は私が週末にかけて、試験のために一人で日本に一時帰国することもあり、
子供たちや主人への事前の準備など、何だか慌ただしくなりそう予感・・・。

そして、今日はあの東日本大震災から2年・・・。あの日から2年、本当に月日の早さを感じます。
最近でもまだ余震が続いているだけでなく、黄砂のような煙霧に各地が見舞われている映像を見ると
自分の目を疑うビックリするような光景が。。。今回訪れる東京、そして福岡も・・・。
煙霧なのか黄砂なのかと論議を呼んでいるようですが、自然の猛威を感じずにはいられません。。。


さて話は変って、この日はベジフルメンバーのお里帰り!
この日は、彼女が本帰国前に気になりつつも、時間がなくて行けなかったお店に行ってきました!
d0222641_10522381.jpg

BTS サラデーン駅、MRT シーロム駅にある、Hotel Dusit Thaniの2Fにある
イタリアン、IL CIELOでございます♪
d0222641_10541642.jpg

ワインボトルがドド~んと入口に大きく飾られた店内は、モダンなトスカーナ スタイルで。
d0222641_10545117.jpg

この日は1時半と遅めのランチのスタートでしたが、タイセレブ、そして西洋人と結構な人数がおりました。
d0222641_10555743.jpg

こちらのお店はワインもウリだそうで、ワインに囲まれた個室なんかも用意されています。


今回、こちらのお店が気になっていたのは、「美味しいものを食べつつも、しかもダイエット」をコンセプトにし
ローカロリーで、デザートまで堪能できて、しかもお腹も心も大満足なお店と聞いたからでした。
あれっ?Dusitってイタリアンなんてあったっけ?と思われた方も結構いるのでは?と思いますが、
昨年、こちらのお店は新しいシェフが就任し、メニューを一新したそうなのです。

イタリアのベニス生まれのDaniele Bettini氏は、イタリア、スペイン、シンガポールなどの
上質なレストランで経験を踏んだのち、こちらのIL CIELOに就任。
その上質でこだわりぬいた素材を、伝統的な味を守りつつも、独自のスタイルを紹介しているとのことで
グルメな西洋人からの評判も高いと言うことで、とても楽しみなお店です~


私たちはBussiness Set Lunch Menuをチョイス。
その日によってメニューが変わるようですが、この日はセットBでした。
d0222641_1056225.jpg

前菜にはみんながAppetizer buffetをチョイス。だって、こんなに魅力的だったのですから~
他にもスープなど、メニューの中からチョイスすることも出来ますが、これが一番お得な感じ(笑)
d0222641_10573556.jpg

Pork Salad with Celery and mayonnaise
d0222641_10581433.jpg

Tomato Bruschetta
d0222641_10584122.jpg

Assorted Italian Cold Cut
d0222641_10585958.jpg

Mixed Salad
d0222641_10594992.jpg

Grilled Vegetable

ここのBuffetの必見は、何しろチーズ類が豊富なこと!!!
d0222641_1104983.jpg

Four Cheese Voul au vent with truffle paste
d0222641_1114163.jpg

Bufffalo burrata with tomato cherry on vine
一番大騒ぎだったのは、この水牛のチーズ!一同、テンションが上がりまくりました(#^.^#)
d0222641_1121078.jpg

Cheeseの盛り合わせもこんなに沢山♪ これにはチーズ好きのメンバーも大喜びでした~


まずはいつもながら(^_-)-☆ お友達の来タイを祝って泡で乾杯~
d0222641_1123680.jpg

いつもの仲良しメンバーで、話題も弾むランチの始まりです~
d0222641_1131786.jpg

先ほどのBuffetメニューから、こんなものをチョイスして見ました。とっても美味しそうではありませんか?

お次はメインに突入~
d0222641_114129.jpg

Pan roasted duck breast with honey shallot and chestnut puree

何しろ「野菜も好きだけれど、肉は(もっと)大好き~❤」と言うメンバーですから、
今日のお肉のチョイスが「ダック」と知って、誰もが「・・・・」と悩みました(笑)
が、ある一人がオーダーしていたこちらが来たとたんに、「こっちにすればよかった~!!!」と大騒ぎ(爆)
やはりダックのお肉も柔かくて、とても美味しかったようなので、みんなチラチラ横目で見ておりました(#^.^#)
他の日のメニューには、チキンやビーフなどもあるようです♪
d0222641_1143481.jpg

Pan fried sea bass with mixed vegetable sautéed and rosemary sauce

もちろん、こちらのスズキも臭みもなく、柔かったです!
魚だとEPAと言うアンチエイジングにもよい油も取れるので、もっと積極的にいただかなくっちゃ♪


そして、日替わりのデザートがやってきます!
d0222641_11569.jpg

ピスタチオのアイスクリーム
あまりの色の鮮やかさに、一瞬「抹茶アイス???」と誰もが目を疑ったアイスクリーム(笑)
d0222641_1152919.jpg

パンナコッタ
つるんとしたパンナコッタは、わりとあっさりとしたお味。
d0222641_1155086.jpg

最後のコーヒーまでもついて。お腹も心も満たされた、とても充実したランチでした~


ところでこちら、「美味しく食べてダイエット!」がコンセプトとのお店でしたが・・・
果て?本当にそうだったのかしら(爆)
確かに素材は選りすぐっており、お味も美味しいものでしたので、どっちでもいいや~と(^_^;)

そうそう、お腹いっぱい食べたときも、「こんなにいっぱい食べちゃった・・・」と、罪悪感を感じてしまうより
「美味しかった~ これも、全部消化するから大丈夫~」と思って、脳に暗示をかけていた方が
本当に体にもそれが伝わって、消化されるそうなんですよ♪

だからと言って、もちろん食べ過ぎはいけませんが(#^.^#) とっても美味しく楽しいランチでした!




「Il Cielo」
Dusit Thani Bangkok 946 Rama IV Road
Tel:02-200-9000
Lunch:11:30am-2:30pm (L.O. 2pm)
Dinner:6pm-10:30pm (L.O. 10pm)
by treasure-bkklife | 2013-03-10 11:06 | Italian@BKK
今年も本格的にスタート!
2月中旬に行われる野菜ソムリエのセミナー準備も、メンバー一丸となってさらに進んできております♪

今回は「果物とインナービューティーの関係」についてお話をさせていただくことになっているので
その原稿作りに専念しておりましたが、改めて「フルーツパワー」の凄さを実感することに!
もうしばらくするとセミナーの受付も開始いたしますので、ぜひ、ご来場いただけると嬉しく思います<(_ _)>


さて、Jim Thompson Farmからの帰り道、ワンコ連れでどこのお店に行こうかと迷っていたのですが
主人が会社の同期と一緒に伺った際に、「ワンコもOK」と聞いたお店があったので行って参りました♪
d0222641_2245223.jpg

スクンビット55、トンロー16のPenny BalconyにあるdiVino Bangkok food & wineでございます♪
実はランチに何度かこちらに来ていたのですが、ワンコがOKとは知りませんでした!
このPenny Balconyは2・3年前からかなりお店が変わって、1Fはオープンテラスのスペースも多いのです。
d0222641_2262528.jpg

diVinoのオープンテラススペースは、スツールにハイテーブルと言うスタイルで。
ワインが豊富なお店だけに、テーブルにも可愛らしくコルクが飾られています。
ワンコ連れの方は、こちらのスペースでのお食事であればOKなんですよ♪

もちろん、室内のスペースもありますが、わりと小さなお店です。
d0222641_0141018.jpg

ワインの樽をイメージしたのでしょう、ワインセラーの中にいるような雰囲気。
d0222641_0145897.jpg

お店の中もスツールにハイテーブル。
いつもイタリア人なのか、ファラン(西洋人)のロングステイらしき、常連さん方をこちらで見かけます。
他にも別棟にParty Roomが用意されているので、大人数の時などは貸切にするのもよいと思います♪


そしてこのdiVinoのお隣には、昨年の夏にこちらのお店もOpenしておりました。
d0222641_2282061.jpg

PizzaやサンドウィッチがウリのdiPizza
このdiVinoとdiPizzaはオーナーが兄弟って言ってたかな?
この日もファランのご家族が、お外のスペースでワイワイとお食事を楽しまれていましたよ~♪
d0222641_0102956.jpg

diPizzaの室内の方が明るい雰囲気で、テーブルや椅子も低いので子供がいるご家庭にはよいかもしれません。
こちらの特筆すべきは、チーズコーナーもあって、様々な種類のチーズをワインと楽しむことも出来るんです。
チーズとワインのマリアージュを気軽に楽しめるのも、とっても嬉しいところですよね♪

そして、このdiPizzaのPizzaはこのChefsXPというサイトからデリバリーも出来るそうです!
こんなお店も知っておくと、いざという時に便利ですよね~! 
 Chefs XPのサイトはこちらから♪ → 
 


diVinoのオーナーは本場・イタリアのミラノにある小さい町で育ったと言うRobert氏。
いつ伺ってもイタリア人らしい賑やかさとフレンドリーさで、迎えてくれる気さくな方です。
ホテルマネージメントを学び、旅行好きな彼は世界各国を放浪しましたが、最後にはバンコクに落ち着き
バンコクのイタリアンの有名店、L'Opera Riservaや La Villaでの経験を経て、満を持してこちらをオープン。

こちらのお店は西洋人にも人気のお店で、フレッシュでユニークなワインとお料理がオススメのお店。
私もドイツ人パパから「一度は行ってみた方がいい!」とオススメされて行きました。


こちらのお店は300種類以上のワインを取り揃えていて、しかもお値段も割とお安いものまでございます。
グラスワインも多いのでいろんな種類を楽しむことが♪
d0222641_23453963.jpg

Jim Thompson Farm帰りで、まずは喉を潤したかったワタクシは、プロセッコで。
d0222641_2349472.jpg

どこに行っても「とりあえず、ビール」な、典型的サラリーマンの主人はイタリアのビールで(笑)


こちらのお料理ですが、友達や家族でワイワイと時を楽しめるようなお料理が勢ぞろいです!
d0222641_23514172.jpg

こちらはコンプリメンタリーのブルスケッタとオムレツ。
「美味し~い!」と子供たちにほとんどを食べつくされてしまいました~(^_^;)
d0222641_23543348.jpg

仕方ないのでお料理が来るまでに、このパンとスパークリングでしのぐ羽目に(*^_^*)


今日は子供たちが食べたいものが中心になってしまったので、お子様向けのメニューになっちゃいました(^_^;)
d0222641_23565710.jpg

シーザーサラダ
お店のオススメはロケットとトマトのサラダだったのですが、子供たちにはロケットは苦みが強いようで苦手のよう。
こちらのシーザーサラダもあっという間に食べつくされましたが、シンプルな味付けで美味しかった♪
d0222641_23592190.jpg

こちらはイカスミのパスタ。
イカスミはお歯黒になるので(笑) 家族となら「まっ、いいかな~」とオーダーしましたが
こちらはソースにイカスミが入っていているのではなく、パスタ自体に練りこんでありました。

子供たちにも食べやすいサッパリとしたお味で、ズッキーニとホタテが入っていたのですが
普段、あまり貝類を食べたがらない娘も「ホタテもプリプリ~」とご満悦(#^.^#)
d0222641_03861.jpg

Pizza di Vino
これはオススメの一品!ボリュームもド・ド~ン!とあって、食べ盛りのお子さんがいる家庭にも嬉しい❤
こちらのメニューはdiPizzaからなのですが、diVinoでもいただくことが出来るんです。

よく考え直すと、こちらにこんなにロケットが乗っていたのに「美味しい~!!!」と頬張っていた子供たち。
サラダもオススメのロケットのサラダにしておけばよかったと、今更ながらに思っておりますが(笑)
このPizzaも野菜がたっぷり乗っていて、ボリュームがあるのにしつこくない、そんな感じのPizzaでした~
d0222641_07793.jpg

Grilled Chicken
こちらもdiPizzaからのオーダー。Grillは他にもラムや牛などもありましたが、子供がいるので今日はチキンで。
フレンチフライもたっぷり、そしてグリルされたお野菜も甘みが出て美味しくて、子供も大人も大満足でした~❤


何回かどちらのお店にもランチにも訪れましたが、手軽なお値段で近場でサクッと食べられるランチはお得感が。
今回、初めて夜に伺いましたが、ランチセットよりもアラカルトの方が美味しかったかな~と言う気も・・・。
Robertさんのホスピタリティーも嬉しく、ワイワイと賑やかに時を過ごすのにはピッタリなお店だと思います♪



「diVino Bangkok food & wine」
Penny's Balcony, Thong Lo 16, Sukhumvit 55 Rd.,
Tel:02-714-8723
Mon-Fri: 11:30am -11:45pm
Sat & Sun:5:30pm-11:45pm

「diPizza」
Penny's Balcony, Thong Lo 16, Sukhumvit 55 Rd.,
Tel:02-392-3518
Mon-Fri :Lunch11am-2pm(L.O.1:45pm)
       Dinner:5pm-11:30pm(L.O.11pm)
Sat & Sun:11am-11:30pm (L.O.11pm)
by treasure-bkklife | 2013-01-10 09:48 | Italian@BKK
「今年こそ、バンコクに何も起きないでほしい・・・」と思っていたのですが、11月も末まで来たのに
おととい、バンコクの一部に国内安全保障法が発令されました。

タイのタクシン元首相派インラク政権は22日、バンコク都内のラマ5世騎馬像前広場で
24日朝から開かれる予定の反政府集会に対応するためとして、
バンコクのドゥシット区、プラナコン区、ポープラープサットパーイ区の3区に、
治安維持のための国内安全保障法を発令した。期間は30日まで。 ~ NewsClips

昨日は大使館からもラマ5世騎馬像周辺には可能な限り近づかないようにとお知らせが。
現在は邦人が住むエリアからは遠い場所での発令ですが、何事もなく収束してくれることを祈るばかりです。


さて、今週もまた週末もやって来ましたなんてあっという間に一日一日が過ぎ去ってしまうのでしょう!!!
バンコクは日本よりも物価が安く、そしていろんな国のお料理が身近でいただける嬉しい街。
週末は家族でDinnerという方も多いと思うのですが、そんな時にもオススメしたいのがこちらです。
d0222641_8573167.jpg

スクンビット53、トンローにあるイタリアンBacco Osteria da Sergio Restaurant & Wine Barでございます♪
d0222641_94044.jpg

お店への入り口には、いくつかの水槽が。小さい子連れには飽きた時に気分転換になって嬉しいですよね!
d0222641_90549.jpg

カラフルなペイントが施されたお店は、いつも多くの方でワイワイ・ガヤガヤとにぎ賑あうお店なので
子連れでも安心して伺うことがが出来るかと思います。
d0222641_922078.jpg

爽やかな光が差し込めるお店は、広い店内もあってか気持ちいい~


この日はお友達の送別会で、久々に嬉しい顔が集まりました!
娘のプリスクール時代のお友達がシンガポールに転勤になり、みんなで盛大に送り出すことに。
d0222641_9385950.jpg

コンプリメンタリーのGarlic Piada。ロマーナ地方の伝統的なパンだそうです。
d0222641_9412565.jpg

GENOVESE SALAD
柔かいイカとポテト、サンドライドトマトが、バルサミコドレッシングで和えられて。
d0222641_9422681.jpg

BRUSCHETTA
定番のブルスケッタ、やはり誰かがオーダーしていたようです♪
d0222641_945376.jpg

AGLIO OLIO
こちらもガーリックと唐辛子の美味しい定番パスタですが、実は私はバンコクではあまりオーダーしません。
以前、他のお店でオーダーして「辛いっ!タイ風AGILO OLIOだ!」と思ったことが多いから(^_^;)
唐辛子のお国ですから、辛さがハンパないことも多い気がしますが、こちらのお店はGood!
d0222641_9594479.jpg

POMODORO
トマトソースのパスタは子供にも人気ですし、ベジタリアンの方もいただくことができる一皿。
トマトの酸味も強すぎず、ソースがパスタにしっかり絡んで美味しかった~


こちらのPizzzaは生地が薄くてパリパリのItalian Pizza。両若男女、国を超えて大人気です!
d0222641_1051191.jpg

SALSICCIA
トマト、モッツアレッラ、イタリアンソーセージ
イタリアンソーセージのちょうどいい塩気に「ワイン飲みたい~」と誘われてしまいそう~
d0222641_106728.jpg

NAPOLI
トマト、アンチョビ、モッツアレッラ、ケッパー、オレガノのピザ
その美味しさに「ピザ一枚じゃな足りない!」と、追加された一品(^^)/


今日はこれだけ見ると「粉もの、万歳!」と言う感じですが、さらにデザートもオーダー。
d0222641_1010950.jpg

STRUDEL DI MELE
お店の方のリコメンドはこちらのデザート。
d0222641_10255490.jpg

MILLEFOGLIE
このイチゴとパリパリのパイ生地を見たら、やはりオーダーせずにいられませんでした。
d0222641_10275456.jpg

これはミモザのケーキだったと思うのですが・・・。かなりのボリューム(@_@;)
d0222641_10281972.jpg

PANNA COTTA
イタリアのお菓子の定番、パンナコッタは誰もが美味しくいただけるお味。
d0222641_10301946.jpg

カプチーノは❤のアートを施されて。どれもかなりの大きさなので、みんなでシェアして正解でした!


こちらのお店のお料理は、Food by Phoneからデリバリーのオーダーができるので
自宅でのちょっとした集まりや、どうしても夕食を作りたくない(ありますよね?そんな時も)もGood!
ちなみに、Food by PhoneはBaccoだけでなく、様々なバンコクのレストランと提携しており
レストランのお味を自宅へ運んでくれる嬉しいサービスなので、ぜひお試しくださいませ♪


バンコクは子連れで行けるレストランも多いのですが、やはり親としては気になってしまうところ。
最近、「再生JALの心意気」と称した、赤ちゃん連れの航空機のマナーについて
さかもと未明さんのコラムが論議になっていますが、私も子供に泣かれて辛い思いをした経験者(>_<)
いろいろと試みて寝かせようと思っても、どうしても泣き止まないことってあるんですよね・・・。

周りの方への配慮はもちろんのことですが、お店選びも誰もが楽しく食事できる大事なポイント!
ここのお店はいつもわりと賑やかなので、家族向きとも言えそうです。
そして何よりお味も美味しく子どもも食べやすいメニュー、しかもワインもアリ!でオススメですよ♪



「Bacco Osteria da Sergio Restaurant & Wine Bar」
35/1 Sukhumvit Soi 53
Tel: 02 662 4538
Monday to Friday
Lunch 11.30 - 02.30
Dinner 05.30 - 12.00
Saturday & Sunday
11.00 - 24.00
Mapはこちらから♪
d0222641_10362039.jpg

by treasure-bkklife | 2012-11-24 10:29 | Italian@BKK

Antonio's

学校が始まったばかりなので、子供たちの雑多な用事に追われております~(^_^;)

皆さんも同じでは?と思うのですが、子供が学校から帰って来た後の時間のやりくり、大変ではないですか?
学校から戻る時間と、習い事の時間との綱渡り(^_^;) 渋滞が酷いバンコクでは、ヒヤヒヤすることも。
年度始めにきちっと設定しないと、泣く羽目になるのはママだったりするので、計画はお早めにです(笑)



さて、一つ前の記事に引き続き、もう一つ、バンコクでオススメのイタリアンがありました。
ちなみにこちらも送別会。今回は何人友達を見送ったことでしょう・・・(;_:)

この日は「バンコクのイタリアンなら、ここ」と言う方も多い、こちらのお店をチョイスすることに。
こちらも夜のみの営業なので、大義名分の送別会でやっと来れて嬉しい(笑)
d0222641_2325967.jpg

スクンビット31にある、Antonio'sでございます♪
パクソイから左手、スクンビット29に左折する角がこちらのお店になります。
d0222641_23265959.jpg

1Fは雰囲気のあるお席が、入口から続きます。夜、暗くなると、お店はもっとムーディーな雰囲気に。
d0222641_23283147.jpg

その奥には、爽やかな中庭のお席が。ファラン(西洋人)の好きそうな雰囲気のお店です。
d0222641_2331766.jpg

私たちは2Fの個室を予約済み。やっぱり送別会とあって、いろいろ話したいことも山ほどですから(^_^;)


Antonio'sですが、シェフは「イタリアンのカリスマ」と言わしめているほど、人気の高いレストラン。
実は小さいながら、いつも満員のイタリアン、スクンビット31から23に抜ける道にあるAntonioが
同じソイであるスクンビット31のパクソイ寄りにもう一つ開いた、一軒家のレストランなんです。
御隣が「あいはら屋」の方が「Antonio」で、こちらのお店が「Antonio's」と、よく見ると名前が違うんです!

バンコクで有名なシェフ、アントニオ・アルメロ氏の一軒家の素敵なレストランですが
南イタリアに生まれて、両親や家族から育まれた愛情を料理へと昇華されているお料理。
彼のお料理は家族のイタリアのルーツでもある南イタリアのプーリア、そして両親の味のモルフェッタだそう。

こちらでもてなされる伝統的なイタリア料理は、寛いでホスピタリティに満ち溢れた空間で・・・と
訪れた方の「特別な場所」になるようにと、空間にもこだわっているレストランなんだそうです。
d0222641_23323977.jpg

こちらのメニューにも「Cooking is All Passion」と謳っているほどですから、
その情熱を込められたお料理の数々、いただくのがとても楽しみです♪
こちらのお店もTrip Advisorでの票も高く、Thailand Tatler Best Restaurantsのお店ですから!


サービスのタイ人の方も、ほんとニコヤカでオススメ上手!
d0222641_0303731.jpg

お勧めはこちらの大きなオージービーフとのこと。送別会だもの、ど~んと行っちゃいましょう!と言うことで。
さて、どんなお料理として登場するのか、とっても楽しみ❤

d0222641_0252684.jpg

送別されるKちゃんの雰囲気に合わせて、まずは淡いロゼで乾杯~ こちらはもちろん、ワインも豊富です。 
こう書きながら、自分の時は「どんな色?どんなものになるのだろう・・・」と、ちょっと心配中(爆)
d0222641_23413717.jpg

コンプリメンタリーのパンも、おいしいものばかり!これだけで、ワインがどんどん進んでしまいます(^_^;)


今日のお料理は、お店の方のリコメンドに沿って、選んだものばかり!Antonio'sの名物料理が続きます♪
d0222641_2343598.jpg

Home-made Ravioli Filled with Porcini Mushrooms,
Topped with a Cream of Black Truffle Sauce
こちらのラビオリは、いろんな方のオススメがついている品。やはり期待通りの美味しさ❤
d0222641_2345272.jpg

White Asparagus Wrapped in Parma Ham,
Topped with a Cream Gorgonzola Cheese Sauce
贅沢なホワイトアスパラガスは、パルマハムに巻かれて登場。本音は、一本ガブリといきたかったな~(笑)
d0222641_0264265.jpg

Beef Carpacchio
タイでビーフのカルパッチョ???と、心配される方もいるかも知れませんが、全く誰一人として問題なし(笑)
とっても美味しくいただきましたよ♪
d0222641_0275156.jpg

今日はお野菜が少な目なので、せめてパスタは新鮮な野菜が入ったものをと。
ルッコラとエビのパスタ、こちらもモチモチ感がたまりませんでした♪

さて、お待ちかね!今日のメインの登場です!
d0222641_025697.jpg

Australian imported meats on the Grill
こんなに大きなお肉が美味しそうに登場~❤ みんなのテンションが上がりまくり(^^)/
d0222641_055355.jpg

おどけて「子供かっ!」と言うような、こんな一幕も(爆) でも、このお肉の大きさがよく分かるかと思います。
d0222641_1202774.jpg

お店の方がそれぞれ取り分けて下さって。ローストされたお野菜も一緒に。
いろんな方のコメントでも「この味なら、決して高くない」と評されていたこちらのお肉
やはり評判通りのお味で、オーダーして大正解でした!


お腹はいっぱいですが、やっぱりデザートは食べたいですから(^_^;)
みんなでシェアすることにして、オーダーしちゃいました❤
d0222641_032535.jpg

フォンダンショコラは、やっぱり最高!
最後まで美味しいお料理とワイン、そしてみんなとの楽しい時間に酔いしれた夜でした♪


ストレートに素材の美味しさを感じるお料理は、食べていてとても気持ちがよいものでした。
奇をてらわない伝統的なイタリア料理は、シェフのお人柄や家族への愛情が伝わってくるような気がします。
こちらのお店も、大事な人と素敵な時を過ごしたい時に、ぜひオススメしたいお店だと思います❤



「Antonio's」
26, Sukhumvit 31, Sukhumvit Road
Tel:66 (0) 2 662 1001
6.00pm until 11.00pm
Mapはこちらから♪ → 
by treasure-bkklife | 2012-08-28 23:37 | Italian@BKK

Gianni Ristorante

野菜ソムリエセミナー打ち上げ 兼 Yちゃん送別会第二弾(笑)はい、二弾目です。

バンコクからの本帰国となると、やはり最後に本場のタイ料理の送別会が続くということで。。。
「イタリアンかフレンチ」と言うYちゃんの希望もあって、みんなでDinnerをチョイスしたのがこちらです。
d0222641_8565855.jpg

美味しいイタリアンで評判の、ソイ トンソンにあるGianni Ristotanteでございます♪
最寄駅はBTSチットロムになります。
d0222641_912990.jpg

お店はクラシカルな重厚感がある雰囲気。
周囲には大使館も多く場所柄もあると思うのですが、西洋人で賑わうお店です。
d0222641_932738.jpg

私たちはフリーチャージの奥の個室を予約しました。
この日は8人だったのですが、若干狭くはなるものの10人までなら大丈夫でしょうか。


こちらのお店は、シェフのGianni氏が繰り出す地中海料理をベースにしたイタリアン。
エクストラバージン オリーブオイルなど素材にこだわった新鮮なお料理は
お肉なども現代の食生活にあった、そして高度な料理テクニックから生み出されたもの。
イタリアの朝の市場にあるような新鮮で香り高い生の素材を、何よりも大切にされているそうです。

d0222641_973564.jpg

まずはセミナーの無事終了と、Yちゃんの新生活の発展を祝って泡で乾杯~
Gianniはワインも豊富で、250種以上のものが取り揃えられているとのこと。
このスパークリングを始め、白、赤もいただきましたが、どれもお料理にあった美味しいものでした♪
d0222641_912999.jpg

コンプリメンタリーのトマトとモッツアレッラ。バジルソースと一緒に。
こんなかわいい盛り付けも、このあとのお料理に期待がもてます。


お店の方が今日のオススメなどをシェアすることも出来ますと教えて下さったのですが
人数も多いので、私たちはディナーのセットメニューをオーダーすることに。
d0222641_9141977.jpg

チキンのサラダ 一皿目から美しい盛り付けが!
下のグリーンソースのソースは枝豆のようなお豆のペースト、トマトや新鮮な柔かいモッツアレアも一緒に。
素材にこだわっていると言うのが、この一皿でだけでもよく分かります。
d0222641_9154381.jpg

レンズ豆のスープは濃厚な、体に染み入るようなお味でした。
d0222641_9201666.jpg

こちらのラビオリもモチモチと!エビのお味がたっぷりのソースもGood!

そしてメインディッシュで肉派と魚派に分かれました!
d0222641_9223072.jpg

濃厚なソースが絡んだ柔らかなオッソブッコ。この骨からのゼラチン質でお肌プルプルを狙います(^_^;)
d0222641_9235898.jpg

新鮮なツナもレアに焼き上げて。
赤身のツナは良質なたんぱく質。筋肉をつけ基礎代謝量を増やす、ダイエット中にも嬉しい一品。


最後のデザートは甘党派とのんべい派に分かれました~(^^♪
d0222641_926555.jpg

血液がお酒で出来ているかと思われるお二人(失礼!) やはりチーズプレートをチョイス。
どのチーズも香り豊かで、臭みもなく美味しかったそう♪
d0222641_9294310.jpg

イチゴがたくさん入ったパフェのようなデザートは、生クリームやアイスクリームが何だか懐かしいお味。
それでいて赤ワインにも合った、幸せなデザートでした。

d0222641_10405526.jpg

最後のお茶タイムに合わせて、もう一度コンプリメンタリーのプチフールが!
こんなお店からの気遣いもとっても嬉しい❤
d0222641_9311371.jpg

いつまでもセミナーが終わった充足感に浸って、女子のおしゃべりが永遠に続いていくのでした(笑)
お店のスタッフのホスピタリティも、送別会にふさわしい素敵なレストランでした。


すでにメンバーの気持ちは、その次へ!と向かっています。
今日の打ち上げでも「次のセミナーは・・・」と、いろんな話題も飛び出ました。
同じ志しで一丸となれる、そんな仲間がこの駐在地のバンコクで、出来たことを嬉しく思っています。

最後にYちゃんとのお別れで、クールビューティーのMちゃんが涙ぐんでみんなももらい泣き。
私は年長者なので堪えておりましたが、一人になりYちゃんからのお手紙を見て涙ぐんでしまいました。
今年は何人、コミュニティから見送ることになるのでしょう・・・。
でも、バンコクを飛び立った仲間が迷いながらも、新天地で前向きに新たな一歩を踏み出していることに
何度、「私も頑張らなくっちゃ」と勇気をもらったことか。みんな素敵でボジティブな人たちばかりです。

Yちゃん、バンコク生活、お疲れ様でした。また、きっと日本でも会えるよね!今夏でもいいよ♪(笑)
また、いつでも遊びに帰ってきてね、みんなで待ってるよ❤❤❤



「Gianni」
34/1 Soi Tonson Ploenchit Road
Tel: 0-2252-1619
daily noon-2pm, 6-11pm
Mapはこちらから♪
d0222641_105218.jpg

by treasure-bkklife | 2012-06-26 09:31 | Italian@BKK

L'ULIVO Italian Cuisine

バンコクで美味しい料理と言えば、当たり前ですがタイ料理(笑)
ジャカルタでも「ナシゴレン」 「ガドガド」 「サテ」 「アヤムゴレン」など、美味しい!と思う料理はあったものの
一時帰国の時などに、「ジャカルタに帰ったら、インドネシア料理を食べた~い!!!」と発作が起きることは
残念なことに、正直一度もありませんでした(^_^;) ごめんなさ~い。。。

そのタイ料理に次に、バンコクで「これは美味しい!」と思うのは「イタリア料理」かなと思います。
バンコクにはイタリア人シェフのお店が沢山ありますし、評判のお店も多いのです。
しかもお値段も東京などに比べると良心的、その美味しさは駐在してみて意外だったことの一つです。
あっ、もちろん平均的にと言うことで、もちろん美味しさはやはりお店によりますけどね(笑) 


その中でも話題性も実力も兼ねた、イタリア料理のお店に行ってきました♪
d0222641_9125072.jpg

ナラティワート7にあるL'ULIVOでございます♪ BTSチョノンシー駅が最寄りになります。
店名の「L'ULIVO」は、イタリア語で「オリーブの木」と言う意味らしく、
お店の庭先には、シェフが故郷から運んだというオリーブの木が植えられているそうです
d0222641_9235122.jpg

壁に描かれたネコちゃんも、ちょこんと座ってお出迎え(^_-)
土地柄か白人男性のビジネスランチも多いように思えました。
d0222641_9253521.jpg

椅子にはオリーブ、壁にはブドウの絵が描かれて。
60年の家屋を改装して、シェフが思い描いていた夢を実現したレストランを作ったそうですよ。
d0222641_9452394.jpg

メインのダイニングはオープンキッチン。ガラス越しに光が差し込んで、とっても爽やかなお店です。


こちらの若き才能あるシェフ、Danilo Aiassa氏は、客席にも来られてとっても気さくな方ですが
実は、あの「誰もが美味しい!」と言う名店、Four Seasons Bangkokの「Biscotti」のシェフだった方。
満を持して念願の自分のお店を持たれたそうなんです。
シェフの料理の人気は相変わらず衰えることなく、フォーシーズンズ時代のお得意さんも
多数の方がこちらまで足を延ばして、通われているそうですよ。


シェフの故郷はイタリアのピエモンテ州。
バンコクポストもシェフ・Danilo Aiassa氏のことを「The Pride of Piedmont」と評しておりました。

ピエモンテと言えば、あの「イナバウワー」で一躍有名になった、フィギアスケートの荒川静香さんが
金メダルを取ったトリノオリンピックの開催地のトリノが中心で、ピエモンテは「山のふもと」という意味だそう。
この名のように、ピエモンテ料理の特徴の一つは、山のふもとの農民料理だそう。
名前の通り、山の幸に恵まれ、秋にはポルチーニ茸や白トリュフなどの高級食材や酪農業も盛んらしいです。

そして、フランスと縁の深いサヴァイア家の宮廷が300年以上トリノに置かれたことによって、
ピエモンテは他の州にはない独特の食文化を発展させることになったそうです。
にんにくもよく使われのでバーニャカウダ、タヤリンという卵入りのパスタや、ワインのバローロも有名。
お菓子はサヴァイア家の影響でチョコレート工場も沢山あることから、甘~いお菓子が一杯だそうですが
こちらでもそのピエモンテ名物のお料理がいただけるのかとワクワク(^^)/


ランチのセットは、通常のメニューから好きなものを1~3コースまで好きな数だけ選ぶ形で
1コース310Bahts、2コース360Bahts、3コース430Bahtsとなっております。
私たちはせっかくここまで遠征してきたのだから、やっぱり3コースと言うことで(笑)
全体の価格に関しても、ホテルよりもリーズナブルに提供したいというシェフの意向が生かされております

通常、ランチセットのメニューは別枠のお店が多い中、他のお店よりチョイスはいっぱい!
ところが沢山ありすぎても人間と言うものは、どれがいいのか選べなくなるものでして(笑)
なかなか何にしようか決まらな~い!!!と、嬉しい悲鳴が(^^)/
d0222641_9285440.jpg

中はフワフワの美味しいパン。スパークリングも一緒に❤
グラスワインも良心的なお値段で、ちょっとだけお酒も楽しみたい時にも嬉しい♪
d0222641_9304291.jpg

お友達がオーダーしたパルマハムとメロン ブルスケッタ添え
2年間熟成したパルマハムと、ジューシーなメロンがてんこ盛り(笑)
「これだけで、お腹がいっぱいになるよ~」とお友達(^_^;)
d0222641_932175.jpg

ナスのミルフィーユは、薄切りにしたナスがミルフィーユのように美しく層になって。
トマトのソースも濃厚で、これだけでも結構なボリュームです。
d0222641_9331643.jpg

グリルしたシーフードのサラダは、シーフードの臭みも全くなく美味しかった♪
そして嬉しいホワイトアスパラガスも一緒に。


そして二皿目。メインがあっても、やっぱり食べたいパスタやリゾット♪
d0222641_9344276.jpg

ポルチーニのリゾットは、チーズのお味とポルチーニ、トリュフの香りがとっても濃厚♪
ピエモンテのプリーモ・ピアットはリゾットも豊富。低地がお米の産地だからなんですよね。
トリュフもチーズもピエモンテの特産品。まさにシェフの生まれ故郷の郷土料理でもあるわけです。
d0222641_935592.jpg

シーフードのパスタはもちろんホームメイド。モチっとした食感がGood!
こちらもピエモンテ料理に多いと言う、ガーリックの香りがしっかりとしていたように思います。


そして三皿目。デザートではなくて、メインをチョイス(笑)
どこまでもシェフのお味を確かめてみたかったのです。
d0222641_939492.jpg

こちらのリコメンドもついていたミートボール。ただのミートボールと思ってはいけません!
アーティチョークや黒オリーブも入って、大人のお味でございます。
d0222641_9401416.jpg

お友達がオーダーしたこちらのソテーも柔かそう♪ 確か、カモだったと思うのですが。。。
d0222641_9412544.jpg

私にしては珍しく、シーバス、すずきのソテーを。シェフの腕を信じて今日はお魚をチョイスすることに。
バンコクのお魚は魚臭さがあることも多くて・・・。「このお店は大丈夫かな?」と思ってしまうのですが(^_^;)
期待通り、全く臭みのない、外はカリッと中は柔かいシーバスで美味しかったです♪


デザートは特にオーダーしていないのですが、シェフからのプレゼントかもれなくやってきました。
d0222641_9425455.jpg

マロンクリームが入った、イタリアのマンマが作るような素朴な甘~いお菓子。
ずっしりと重く、満腹のおなかにさらに響きますが(笑) これもピエモンテ流でしょうね。
d0222641_9435188.jpg

お菓子に合わせてカプチーノをオーダー。この他にもシェフはレモンチェロを振る舞ってくれました♪


お料理のお味はもちろん太鼓判!やはり「Biscotti」のお味そのまま、噂通りに大ヒットのお店でした。
ちなみに、ここのオリーブオイルはシェフの故郷で特注されたこだわりの品だそう。
パンにつけてよし、サラダにかかっていてよしと、美味しくいただくことが出来ました。

ランチメニューにいろいろなお料理がオーダーできることもあってか
ちょっとオーダーしてからお料理が来るまでの間、時間がかかった気もするけれど、
「好きなお料理を召し上がれ」と言う、これもシェフの心遣いですよね。
これも「スローフード」のイタリアの国ですから。。。「ゆっくりランチを楽しんで」と言うことでしょうか。
シェフもテーブルいらしてお話しされたり、ウエイトレスの方もとてもフレンドリーで楽しい時間を過ごせました♪




「L'ULIVO」
43 Soi Naradhiwas 7, Naradhiwas Rajanagarindra
Thung Maha Mek, Sathorn
Tel:02-677-5756, 083-809-6668
Monday to Saturday (Closed on Sunday)
Lunch 12:00 pm-2:30 pm
Dinner 6:00 pm-10:30 pm

Mapはこちらから♪
d0222641_9472546.gif

by treasure-bkklife | 2012-05-31 22:40 | Italian@BKK

OPUS Wine Bar

今日のバンコクは、本当に暑かったです~ 
朝の情報では41℃とも42℃とも言われていたようでしたが、外を歩くと本当に暑い!
ここ何日か暑さは続くようなので、熱射病などにならないように気をつけなくてはと思います。


さて、かなり話が前に戻りますが、子どもたちが学校のお泊り学習に行った日の二日目
晴れて同じような身分のママ友たちと、ぜひ行ってみたいお店がありました。

周りからの評判も高く、「本当に美味しいイタリアンだよ」と。
ランチがないのでなかなか行けなったのですが、念願かなってやっと伺ったのはこちら♪
d0222641_22174420.jpg

SilomのThanon Panにあります、OPUS Wine Bar でございます。
スクンビットからはちょっと遠いけれど、みんなでBTSで行けば怖くない!と(^_^;)
電車の中で話が弾み過ぎて、思わず一駅乗り越してしまったオチもついてしまったけど(笑)


お店は場所がらもあってか、国籍豊かな大人の雰囲気。
仕事帰りのビジネスマンが、美味しいお料理やワインを片手にワイワイと。
d0222641_22242089.jpg

シックなカウンター・テーブルとストールが並ぶ、大人のWine Bar。
d0222641_2391074.jpg

こちらのWine Barは、イタリアワインに特化されているそうで、お料理だけでなくWineも楽しみ❤
もちろんワインだけなく、ウイスキーやコニャック、グラッパなど、様々なお酒が楽しめるお店です。
d0222641_22301415.jpg

奥にはほの暗いテーブル席が。雰囲気もよくてテンションがあがります♪
こちらのお店は由緒ある古い邸宅を改装したらしく、2階には個室とシガールームなどがあるそうです。


OPUSは2009年1月にオープンし、アジアのベストワインバーとしてCNNを始めとしたアワードを受賞。
Trip Advisorからは常にバンコクのトップ10のイタリアンレストランの1つとして、取り上げられております。

こちらにある大きなワインセラーなどには、バンコクでも一番と思わるイタリアンワインの品揃え。
バローロやバルバレスコ、アマローネ、キャンティなどのイタリアを代表するワインはもちろんのこと
南部のカンパニア、シシリーのワインも取り揃えているとあって、お料理とのマリアージュが期待できそう。

グラスワインのレベルも高く、特殊なボトルの空気を抜く機械でキープされておりコンディション良好だそう。
銘柄から言っても、かなりお得感があるお店だそうです。
d0222641_2305835.jpg

お店の方にお願いして、いろんなワインをオーダー。どれもとっても美味しかったと記憶しております。


こちらのシェフはトスカーナ出身のAlex Morabito 氏で、イタリアの名店Gambere rossoで修行された方。
こちらのお料理はワインに合うようなタパスやアンティパストなど、みんなでシェア出来るものを始め
もちろんイタリアンには欠かせないパスタや、グリルされたお肉類なども充実しているとのことで楽しみ♪


こちらに何度も足を運んでいるお友達に聞いたところ、こちらのお料理はアラカルトのみですが
オーダーは今日のオススメなどを聞いて上で、オーダーした方がよいとのことだったので
一番ボス的な存在感を漂わせていた、女性の方を捕まえてオーダーを(^_^;)
ええ、来店すればきっとどの方か、すぐに分かることと思います(笑)
d0222641_9372093.jpg

OPUS Special
パルマハムやモッツアレッラなど、イタリアを代表する食材の冷製たち。
d0222641_94232.jpg

サラダと一緒にいただきましたが、やっぱりほっぺたが落ちそうとはこのこと!
d0222641_9432168.jpg

Steamed Mussels
私が英語で発音すると「Mussels」の「ムール貝」が、「Muscle」の「筋肉」と聞こえるらしく
いつも子供たちにも笑われてしまうので(怒)、普段すご~くオーダーしずらい一品なのですが(-"-)
今日のメンバーはみんな英語上級者ばかりなので、安心してお任せを(*^_^*)

ワインで蒸されたムール貝。シンプルだけど、ふっくらとした身とちょうど良い味付けでした♪
d0222641_9134113.jpg

Osso Bucco
前日も実はいただいていたOsso Buccoでしたが、ホロホロと崩れるように煮込まれたお肉は美味しい❤
みんなも歓声をあげた一品でございました。
d0222641_22381261.jpg

Risotto Nero
イカ墨のリゾットは、イカ墨の甘さがよく引き出されていて本当に美味しかった~♪
d0222641_22402859.jpg

Rissoto ai funghi porchini
こちらのリゾットも、アルデンテのお米がGood!ポルチーニの香りも高い一品でございました。


どのお料理ももちろん美味しかったのですが、一同が気になったのはお隣のテーブルに運ばれて来た
「ドド~ンと大きなお肉のグリル」!1kgもある山のように積まれたTボーンステーキだったのです!!!

オーダーの際に「1kg」のネーミングに、一同ちょっとビビッてオーダーできなかったのですが、
後でお友達に聞いたところ、お店の名物でもある美味しいグリルだとのことでした~(>_<)
オーダーしなかったのが悔やまれる~ 次に来たは絶対にチャレンジしたいところです♪


かなりお腹もいっぱい、話もかなり盛り上がって、ほろ酔い気分のママたちですが、
大義名分付の夜の女子会だもの、まだまだ夜は終われません(^^)/
みんなで仲良く半分こをして、もちろん最後のデザートまで行きたい!と言うことで(笑)
d0222641_2334293.jpg

Panna Cotta
お友達がオーダーしていた定番のデザートです。二層になっていたのに、今、気が付きました。
やっぱり、かなり酔いが回っていたのかもしれませんね(^_^;)
d0222641_236444.jpg

Chocolate Lava Cake with ice cream
いつもガッツリ系のワタクシとYさんで、なかよく半分こに♪
フォークを入れると中からとろけるように流れ出る、美味しいチョコレートはまさに溶岩でした(笑)


バンコクにはイタリアンは沢山ありますが、ここOPUSは評判通りの美味しいお店だと思います。
この後ランチを始めると聞いて、この日のあまりの美味しさに、すぐにランチに行った友達もいたのですが
お店に確認をしたところ、やはり現在はまた夜のみの営業になっているそうでございます。
やはり子供がいるとなかなか夜は出かけずらいので、お昼もやってくれると嬉しいのだけれど。

ママだって、やっぱりお友達と夜にお出かけした~い! ですよね!!!
この日も解放感からか、みんなのテンションが上がってステキな夜になりました♪


いつも子供に、家事にと頑張っているママですもの、たまにはお子さんをパパに見てもらって、
友達たちと久しぶりに夜のお出かけをするのも、気分が変わってリフレッシュできるはず。
「子供を見てくれてありがとう」と、パパにも優しくなれてご主人様にもよいはずで、一石二鳥でございます(笑)
ついでに、いつも怪獣相手にママはとっても大変だと言うことを、ご主人様も分かってくれるはず、デス?!(笑)



「OPUS Wine Bar」
64 Thanon Pan, Silom, Bangkok 10500
Tel:02-637-9899
6pm-midnight
by treasure-bkklife | 2012-04-25 22:12 | Italian@BKK