子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

カテゴリ:French@BKK( 41 )

今週は、久々にレシピ作りに燃えております(笑)
2年間、コラムを書かせていただいている、バンコクの海外育児フリーペーパーのnico Laboですが
来月号からは内容をちょっと変えて「大人も子どもも笑顔になる幸せごはん」を綴っていきます♪

今までの歳時記やキッズパーティのテーブルコーディネートではなく、
大人だけのご家庭にも役立つような、子どもも一緒に食べておいしい!
毎日のごはんが楽しくなる食卓のヒントになればと思って、レシピを作っています♪

また、今回の「自分を好きになろう!」のセミナーでは、実は食に絡めたお話もするのです。
食事は健康だけでなく、感情や出来事ともリンクしているのはご存知でしたか?
なりたい自分、そして家族の夢をサポートしていくには、食事からもサポートができるのです♪

そう考えると、妻やママの役割ってすごいと思いませんか?
そして自分のため、そして未来のご主人様やベビーのためにも、食って本当に大切なこと。
セミナーではレシピもご紹介しますので、ぜひお楽しみに!


さて、週末に迫ったバンコクへの旅行がとても楽しみですが、その前にセミナー準備が待っています!
そこで思い出したのが、この日は6月に行った「子育て夫婦セミナー」の打ち上げを兼ねて、
「夢を語る女子会」を素敵な場所へとお出かけしたこと。
またこの打ち上げを楽しみに、充実したセミナーになるよう準備にも気合いを入れています(爆)
d0222641_2344480.jpg

シーロムのPullman Bangkok Hotel Gにあります、SCARLETT WINE BAR & RESTAURANTでございます♪

何と言っても一番のごちそうは、この夜景なのかもしれません!
この日はオープンテラスの夜景が見える席に陣取って、「夢を語る女子会」❤
d0222641_22404962.jpg

入り口から魅惑的なお料理が並んで、それはもう「そそられる!」の一言(笑)
ワインもお料理も美味しい!と聞いていたので、それは楽しみにしていました。
d0222641_22432214.jpg

室内もオシャレ!外国映画に出てきそうなモダンな雰囲気(って、そういえば外国ですが(笑))
d0222641_22435983.jpg

この日は平日、シーロムと言う場所柄もあって、オフィス帰りの方が多かったように思います。

こちらのお店は、シーロムで人気のワインバー&レストラン。
ホテルの37階にあって、その美しい夜景も魅力的なスポットとして人気です。
150種類以上の豊富なワインにタパス、日替わりお料理や、直輸入したハム類やチーズが揃えられ
「帰り際にちょっと一杯♪」なんて時から、記念日のディナーまで、いろんな顔を持つお店です。


d0222641_22444552.jpg

まずは女子会らしく、ロゼのワインから乾杯〜ということで❤
d0222641_22452420.jpg

Veggie tartar, Arugula salad
この日のお料理のベジタルタル。どんなお料理なのかとっても興味がありました!
いろんな種類、歯ごたえのお野菜を小さく刻んで、ビグネットで和えられたタルタルに。
様々な食感がとても楽しくて、パンにつけていただきました♪
d0222641_22455515.jpg

Pork Ritlettes
このスタイリング、ナイフが突き刺さって出てきてびっくりですが、ハロウィーン仕様?(笑)
ホームメイドのポークリエットは、黒豚で作られたたそうです。
こちらもたっぷりパンに塗って、添えられたピクルスと一緒にいただきました。
d0222641_22463235.jpg

Pasta Olio
スパゲティ、フェットチーネ、ペンネの中からパスタを選び、
ボロネーゼ、和牛とマッシュルームのシチューのソース、カルボナーラ、オーリオ、
クリームシーフードソース、ボンゴレからソースを選んで、オーダーしていきます。
この日はさっぱりとしたオーリオをチョイス。野菜がたっぷりなのも嬉しい❤
d0222641_2247916.jpg

Le Crabe Royal d"Alaska
スカーレットのシグネチャーでもあるこちらの一品は、立派なアラスカガニがサラダ仕立てで登場。
彩りも美しく、とても美味しい一品でした!
d0222641_22474155.jpg

あまりにいつまでも長々と(爆)おしゃべりが弾みすぎた夜だったので
残っていたデザートはこれだけになってしまいましたが、3人で仲良く分けていただきました。
クレームブリュレに久しぶりにいただいたマドレーヌが、何だかとても懐かしくて美味しかったです❤


昼のランチの会話もまた楽しいけれど、夜のお出かけってママになるとそんなに出来ないので
こんな美しい夜景を見ながら、ゆっくりと時間を忘れて話せる時はとっても貴重!
そして40歳を過ぎて仲間たちと、自分の夢を語ることがあるなんて思いもしなかったなあ。

ずっと自分の夢を探してきたけれど、私の場合は探して見つかった訳ではありませんでした。
周りが自分らしく輝く道を歩いていても、自分には何もない。自分が情けなく、なぜか焦ったことも。
それが私の場合は「妻であり、お母さん」 でした。無理矢理探す必要なんかなかったのだと。。。
その気持ちに気がついた時には、「だったら、それをもっと追求してみよう!」と思ったのです。

ここまで色んなことがあって、色んなことをやってきて、その一つ一つが繋がって今の自分がある。
回り道のように見えても、全て私にとって必要なことだったんだなあと思います。
だから今、目の前にある難題に思えることも、何も出来ない自分も一つ一つが自分へのプレゼント。
真摯に思いを持って取り組んでいけば、いつか「これだ!」と思う物に出会えて道が開けるのだと。

自分が心から「楽しい!嬉しい!」と思うことは、自分の夢を見つける大切な鍵。
これからも毎日、心がワクワクするような、自分の中の「これが好き!」を追求していって
私もさらに夢を大きく広げていきたいと思います♪




「SCARLETT WINE BAR & RESTAURANT@ Pullman Bangkok Hotel G」
188 Silom Road, Suriyawongse, Bangrak
Bangkok, THAILAND
Tel: (+66) 2238 1991
6pm-1am
by treasure-bkklife | 2014-10-07 16:51 | French@BKK
週末のシンガポールは、F1が開催されていました!

今年初めてだったので、公道で行っているしどこかでチラ見できるだろうと思っていたところ
そんな甘い考えはあり得ないようで、チケットを購入しないと見れないことが判明(´Д`)
来年こそは!メカ好きの息子のためにも、ぜひ見に行きたいなあとおもっています。

さて、そんな息子ですが、昨日13歳の誕生日を迎えて晴れてティーンエイジャーに。
ティーンエイジャーと言うのは、ThirteenからNineteenまでの13歳から19歳まで
最後に「teen」が付くのでティーンエイジャーと言われることも、実は最近知ったのですが(笑)
何はともあれ、難しいお年頃であることだけは間違いないようです(#^^#)



そこで、バンコクでの記事をまだまだたっぷり残していることを思い出し、
Birthday 繋がりと言うことで(無理やり感・満載(爆))こちらの記事をUPしたいと思います!

昨日、バンコクのNLP日本人女子による、Face Bookのメッセージがガンガン入ってきましたが
日本語のNLPプラクティショナー部分が終わって、まだ興奮冷めやらぬ様子(#^^#)
こんな同じ意識を持ったステキな仲間と、異国で出会えることってとっても嬉しいですよね♪

そのNLPプラクティショナーの日本語による開催をしている、私も一緒にセミナーを開催した
NLPマスタープラクティショナーでもあり、ライフコーチの山崎千夏さんの〇〇歳(笑)の誕生日!
千夏先生にお世話になった日本人女子部で、華々しく開催しました(#^^#)
真夏の太陽のしし座生まれにふさわしい、彼女にピッタリな賑やかで楽しいお店なのです。
d0222641_7485494.jpg

BTSプルンチット駅近く、Attene ResidenceのHyde & Seek Gastro Barでございます♪

こちらのお店は外国人ママ友ともよく来たのですが、
ISSAYA SIAMESE CLUB、Smithなども手掛けるIan Kittichai氏をはじめとして
名だたるタイのセレブレティのシェフたちがプロデュースしたお店です。

「思わず笑みがこぼれる楽しいお店に」がコンセプトのレストランは、
クラシカルなアメリカやヨーロッパのお料理に、遊び心をエッセンスに加えたお料理たちが勢揃い。
まさに大人の遊び場ということで、オープンテラスもありとにかく賑やかで西洋人が多いお店。
そのアメリカンな感じのお料理と美味しいお酒がいただけるんですよ♪


夜はアラカルトのメニューばかりなので、どんどん好きなものをオーダーしていきました!
今回は夜の女子会でしたが、こちらのお店にはランチの時間もオープンしているのも嬉しいですよね。
d0222641_7492229.jpg

最初に出てきたのがこちらのパン!これがまたとっても美味しかったんです♪
夜8時からのスタートでお腹が空いていたこともあって、一気に食べてしまったような気も(笑)
d0222641_7494836.jpg

Hail CAESAR
Salad with pressured chicken & anchovy croutons.
d0222641_750104.jpg

Popcorn SHRIMP
Beer-battered shrimp with tartare sauce.
ここに来るとなぜだか必ずオーダーしてしまうのが、このポップコーンシュリンプ。
サクサクっと上がったポップコーンのようなエビたちに、思わずビールも進んでしまうわけです。
d0222641_7503727.jpg

こちらはドイツのビールのHoegaarden!
ビールの苦みが苦手・・・と言う方にも、これなら飲める!と言う方も多いビールです。
軽くてフルーティな口当たりは、好きな女子も多いと思います♪
d0222641_75151.jpg

ICEBERG and Persian FETA salad
With confit tomato, pistachio & orange-hazelnut dressing.
d0222641_752144.jpg

SCALLOP
Baked diver scallop with salted pork & lemon butter.
ホタテと言うことで楽しみにオーダーしたものの、「あれ?これだけ〜???」と言う感じに(-_-)
そこは仲良し女子ですから、この一つのホタテを8等分して一口ずついただきました(爆)
d0222641_7512899.jpg

Mouse TRAP
Three cheese-gratin rigatoni with chicken & dried miso.
このリガートーニのパスタもグラタン状になっていてGood!
こんなお料理は子供もとっても喜びそうで、ちょっと家でもアレンジできそうですよね♪


そして、お待ちかねのケーキが登場!
d0222641_10182270.jpg

ケーキもヘルシーにと言うことで、Natural Cafe by Coranのケーキをオーダーして持ち込みました!
バンコクはケーキやワインなど持ち込み可なお店も多いので、予約の時に確認されるといいですよ♪
d0222641_10241512.jpg

満面の笑みでいっぱいの千夏女子(笑)
参加したメンバーはどれだけこのコース中に勇気づけられ、前向きに人生を踏み出したことか・・・。
「お世話になったから」と言うことでなく、本当に心から「ありがとう!」の気持ちでいっぱいの
「Happy Birthday 〇〇th Chinatsu〜??(笑)(しつこい?)」だったわけです。
この日も夜遅くまで女子会トークで盛り上がった、ステキな一日になりました(#^^#)


そして、みんなからの愛のこもった誕生日ブレゼントはこちら!
d0222641_10244139.jpg

マリメッコのステキなファブリック・ボード!
実は私もこのファブリックボードをバンコクからた〜くさん持ってきて、新居に飾ってます。

こちらを作って下さったのは私のカラーの師匠でもあり、千夏さんの生徒でもある重本史子さん
千夏さんの誕生日から割り出した、ソウルカラーの「緑」をイメージして選んだ生地。
ソウルカラーと言うのは、その人がその人らしく才能や持ち味を生かすサポートをする色ですが
この生地は北欧に赴きマリメッコまで行って買われたもの。決してヤワラートではありません(笑)
そんなステキなファブリックボードが、日本では考えられないお値段で購入できるんです♪

緑は「癒し」の色、その色を見ているだけでその効果をいただくパワーを持っています。
生まれ持った持ち味通り多くの人をNLPを通じて癒し、夢を与える仕事を頑張っている千夏さんが、
部屋に帰った時にまた癒しのパワーを充電できるように・・・と思いを込めて選びました。
このステキなファブリックボードは、バンコクで重本さんにオーダーすることが可能なので
今度我が家のファブリックボードもぜひ!ブログで公開しちゃおうと思います♪
その前に、必死にお片付けしなくっちゃ(爆)


このNLPプラクティショナーを英語で受講した私たちや、日本語コースの第一期のメンバー、
そして現在、日本語プラクティショナーを受講中の第二期生も
「この先も一緒にもう一つ上まで進もう!」と言う話で大いに盛り上がっているようです♪
NLPでは「ピア・グループ」、また「プロキシミティ」と言う言葉でも言われているのですが、
「自分の身を置く環境や、関わる人の大切さ」をよく伝えられます。

何かいつも一緒にいる人やグループって、何となく同じカラーの人が多いってことはありませんか?
人は自分が属している環境や、どんな人が周りにいてお付き合いしているかによっても
自分の思考や言葉が変わり、そしてそこから未来や人生も変わってくるのです。
例えばある人を「この人、〇〇学校の出身ね!」なんて、雰囲気で分かることってありますよね。
なので、いつも不満ばかりを口にしている人たちと一緒にいたら・・・ってところなのです。

だからいつもこうして「自分らしく、夢を叶えていこう!」と言うメンバーと一緒にいると
そのモチベーションが持続してHappy オーラもどんどん広がり、実際夢も叶っていくんですよね♪
まさに千夏女子を先頭にそのパワーと言ったら、シンガポールまで飛んできてますから(笑)
心はいつも引っ張られて幽体離脱して、「どこでもドア」でバンコクにいざなっております(≧▽≦)


そして、なんと!このNLPプラクティショナーの日本語バージョン第3期が、
ご希望が多かったということで、とうとう平日の昼間に開催されるそうです!
時間も9時から13時までなので、これならお子さんの幼稚園や学校の間に受講できますよね♪

NLPは私のようにライフコーチとして、これから何かをしたいと言う方でなくても、
ご主人やお子さんとのコミュニケーションにも大切で、とってもパワフルなものなんです。
だから誰にでも知ってもらって、生活に活かしてもらいたいなあと思います。
日本で取得するとなれば、お値段は倍以上!しかも今回は日本語で開催されるわけですから
こんな機会はなかなかないと思うので、もしご興味がある方は下記のブログからぜひご連絡下さい。
 NLPプラクティショナー日本語平日コースについてはこちらから♪→ 


最後になりましたが、私も10月にバンコクに伺って、また千夏さんと一緒にセミナーを致します!
今回のお題は「自分をもっと好きになろう??」 ドキッとした方も多いのでは?(#^^#)
自分の人生を振り返ってみても、また私がバンコクでコーチングをさせていただいた時も、
一番大切だなあと感じたことだったので、ぜひ今回のテーマにしてみたいと思っていました。

セミナーは10月の中頃を予定しておりますが、また日程や詳細などが決まりましたら
こちらでご連絡させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>




「Hyde & Seek gastro bar」
65/1 Athenee Residence, Soi Ruamrudee
Wireless Road, Lumpini
Tel:02-168-5152
Monday - Friday 11am - 1am
Saturday 11am - 1am
Sunday 11am - 1am
by treasure-bkklife | 2014-09-22 10:26 | French@BKK
明日からは息子も学校が始まって、シンガポールの生活も本当にスタートします!
それに合わせてブログもちょっと模様替え(笑) 気持ちも新たにスタートです。

先週の木曜日は息子の新しい学校で、新入生のための父兄同伴のオリエンテーションでした。
ここのところ、実はちょっと珍しく落ち込んでワタシ・・・。(*´Д`)
シンガポールはとても便利な国ですが、新生活の立ち上げなどにはいろいろありました。

「バンコクにそのままいたら、こんなことはなかったのに・・・」なんて思ったりもして(苦笑)
バンコクの生活がもう普通になっていて、心を許し合うありがたい友達もいて
自分のやりたいこともあったのに、新しい駐在地で何もかも失ってしまったような気がして・・・。
Skypeで「夢を叶える食の魔法」の講座を受けているのですが、自分の気持ちを書く作業があって
「また0からやり直しかあ・・・」と不安な気持ちを抱えていたことに、ハッと気がついたのです。


そんな中でのオリエンテーションでしたが、新しい環境の中で息子も頑張っていました!
息子は家に帰るとやはり気が張っていたのか、昼寝をしてしまいましたが(笑)ポツリと一言。
「先生もとてもいいし、友達も7人出来てよかった。これでここで生きていける!」

転勤って親だけでなく、子供も相当な覚悟をもって新生活に向かって進んでいるんですよね!
シンガポールは便利な国で駐在3か国目だから、すぐに慣れて当たり前と無理をしていたようです。
自分が不安を抱えていることに気が付いて、その気持ちを我慢せずに認めた上で、
「子供たちもここで根を張ろうと、頑張っている」そう思ったら、吹っ切れて元気になりました!

駐在3か国目、そしてこんな便利な国にスライドした私ですらこんな気持ちになるのだから、
新しく海外で暮らす方は本当に大変ですよね・・・。
そんな不安や悲しい気持ちをしっかり認めてあげることも、自分を大切にして癒す魔法なんです。

見方を変えると、それだけ前の生活が充実して素晴らしいものだったからからこそ!
そしてその土地で出会ったステキなご縁は、その前の土地との別れがあったからこそ。
またこの新しい土地で「ここで暮らしてよかった!」と思う、ステキなご縁もきっとあるはず。
さらに海外で頑張る女性たちをコーチングをする身としても、そんな気持ちを改めて感じたことは
私に与えられたギフトだと思い、この土地でバンコクと同様に楽しんでいこうと思います♫


さて、シンガポールの生活も10日が経ちましたが、我が家と同じ家具なしのところも多いようで
毎日のように家具の買い出しやら引っ越しの片づけですが、ここでホッと一息入れたいところ。
バンコクの学校のママ友仲間たちが送別して下さった話を思い出し、ここで綴りたいと思います♫
d0222641_910980.jpg

バンコクの駐妻が「最後はここ!」と言う方も多い、Mandrin Oriental Bangkok の フレンチ
Le Normandie でございます♪
ここで何人もの友達を見送りましたが、とうとう自分が見送ってもらう番が来るとは(笑)
このチャオプラヤー川が流れる景色も、いつもとはまた違って感じるのがとても不思議でした。
d0222641_9112732.jpg

このレストランを選んだ理由の1つには、大きな円卓のお席があること。
10名ぐらいまでは座れますが、最後にみんなで一緒にいろんな話がしたからからです。
こんな歓送迎会や、少人数の奥様会などの時にも嬉しいですよね♪
d0222641_8502065.jpg

いつも美しい生花が迎えてくれるノルマンディーですが、この日も愛らしいバラの花が飾られて。
d0222641_919186.jpg

席につくと位置皿として、お店と同じ名のノルマンディ王国の紋章入りのお皿が。
いつもこのお皿を見ると、「星の王子様」の話を思い出すのは私だけでしょうか?(笑)


バンコクでも最高級と言われるフレンチレストランのノルマンディ
最後を飾るにふさわしいお料理を、とても楽しみにしていました!
d0222641_9125517.jpg

メニューもお店に合わせて、黄色のタイシルクのカバーがかかってステキ。


こちらのお店は、数々の有名なシェフと10年に渡り一緒に仕事をしたのち、
パリの名門クリヨンに飛び込んだ経歴を持つ、Arnaud Dunand Sauthier氏がシェフを務めます。
弱冠26歳でシャトード ラトュール デュ ピュイのエグゼクティブシェフに就任したのち
オリエンタル・マンダリンのシェフとして就かれたそうなのです。


お昼のランチのセットは3、4、5品から選べますが、私たちは3コースをチョイスしました。
3コースだと1,350B(約4,000円)とバンコクにしては破格ですが、誰もが納得するその内容です。
d0222641_2221575.jpg

こちらのブリオッシュは黒オリーブ入りで美味しかった!
パンも食べ終わると、絶妙なタイミングで次から次へとサーブしてくれます(笑)
d0222641_9131630.jpg

こちらもお約束のイニシャル入りのバター。
d0222641_9142810.jpg

今回のコンプリメンタリーのアミューズは、一口サイズの可愛らしいお料理。
「一番右側から食べてください」とサーブの際にお話しがあり、マドレーヌからいただきました。
アミューズに思いもかけずお菓子ような、甘いものが口に飛び込んできたのでビックリしました!


まずはスターターが登場。それぞれのお料理はチョイスをすることが出来ます。
d0222641_8474028.jpg

Red tuna, Smoked eel ,Garden peas
「どこにウナギが隠れてるんだろう?このソースの中かな?」と話題になった一品。
d0222641_21504628.jpg

Crabmeat, Celery, apple, Walnut
これまたステキな盛り付けで登場しました!セロリと青りんごが爽やかだったそう。
d0222641_21512242.jpg

Black tiger prawns, Carrot, Ginger
大振りのエビがスターターにしては贅沢!どれも美しく美味しそうなものばかりでした。


そしてメインはお肉かお魚からチョイスします。
d0222641_8413879.jpg

Octpus-shell fish, Anchovy consomme, Potato
先週もここに来たと言う女子一名が、「他の人がおいしそうだった!」と写真を見せてくれて
それに釣られたのか、他のお友達がオーダーした一品(笑)
このタコがとても柔らかくて美味しそうだったので、次にオーダーしたい気持ちがよく分かります。
d0222641_8382482.jpg

Duck brest, Rhubarb, Radish
臭みもまったくない柔らかな鴨肉は、ルバーブのソースと一緒にいただきました。


〆はやっぱりデザート!ノルマンディのデザートと言えば・・・。
d0222641_9215045.jpg

Dessrt Trolley
これだけ充実したケーキの中から、2種類選ぶことができるのです。
お皿にはこちらの方がソースで、美しい絵を描いて下さるのも嬉しい??
d0222641_9183992.jpg

ラズベリーとチョコレートムースを選んだ私。とろけるようなお味でした。
d0222641_922324.jpg

可憐な友達にはこんなソースの絵柄が。
いつも思うことはその人にあった絵を描いてるような・・・で、私のはどういうことだろう?(爆)


今日は他のお友達たちがトロリーでないデザートもオーダーしていました!
d0222641_9175833.jpg

こんなワゴンが私たちの側に運ばれてきました!まるでショーを見るように楽しめます。
d0222641_923487.jpg

Crape Suzetto flambeed at your table
「at your table」の言葉通り、グランマニエの香りがテーブルまで漂ってきました!

d0222641_919421.jpg

Grand marnier souffle
先ほどの女子が「先週、他の人が食べていて美味しそうだった」から、とオーダーした一品(笑)
とっても大きくてふわふわ、そして食べ応えもありそう!
d0222641_9195321.jpg

いただく前に中にソースも入れて下さっていて、本当においしそうだった!
「あ〜、こっちにすればよかった。次は絶対スフレで」と私も思ってしまいました(爆)
d0222641_9291725.jpg

そしてアイスクリームも上品に。


別料金にはなりますが、やはりデザートには一緒にいただきたいですよね♪
d0222641_9234488.jpg

こちらのカプチーノは、オリエンタルのロゴ入り。
d0222641_9241662.jpg

カフェラテには、なんとこちらの紋章が描かれていました!
d0222641_924441.jpg

色とりどりのマカロンは、お持ち帰りにしていただきました。
何から何まで心づくしのレストラン、最後にここを選ばれる理由がよく分かります。
色んなお店でいつも楽しく過ごしてきたママたちと、最後のステキなランチになりました??


思い出してみればバンコク生活も、今回と同じように子供たちの学校生活がうまく立ち上がるか
初めての大きな学校で子供たちは大丈夫なのか、そんなドキドキした思いでスタートしました。

同じ学校の日本人ママたちはバンコク在住歴も長い方が多く、学校や勉強面のことだけでなく
バンコクの生活のことなど、とても気さくでいろんなことを教えていただきました。
もちろん外国人ママ友も沢山出来たけれど、やはり同じ言葉、価値観で話せる仲間は本当に貴重。

インターナショナルディで一緒に作業したこと、日本人グループの代表として役員をした時も
何でも相談できて一緒になって活動できたこと、それがどれだけ心強くありがたかったことか。。。
楽しい会話で盛り上がるランチ会も楽しみで、みんなに出会えて本当によかったと思います!

本当にどうもありがとう、そして国は離れてもこれからもよろしくね??




「Le Normandie」
Mandarin Oriental Bangkok
48 Oriental Avenue, Bangkok 10500, Thailand
Tel:02-659-9000 ext 7670
Lunch:12pm–2:30pm
Dinnet:7pm–10:30pm
Closed on Sunday
by treasure-bkklife | 2014-08-17 21:57 | French@BKK
実は2日ほど前、めでたく14周年目の結婚記念日を迎えました??

週末、主人が出張でバンコクに帰ってきていたので、ちょっと早いけれどミレニアム婚の私たちは
14回目になる結婚記念日のディナーを楽しもう!ということに。

仕事で時間も遅くなりそうだったのですが、夕ご飯を待てない子供たち(笑)
近場でもちょっとステキなお店に行きたい!と、こちらのお店をチョイスしました。
d0222641_1292024.jpg

スクンビット57にあります、Bangkok Marriott Sukhumvit Hotelの2Fにある
The District Grill Room & Bar でございます♪
d0222641_1365331.jpg

店内に入るとオシャレなバーカウンターが。
子供たちも幾分背筋がシャキッと伸びて、お行儀よくしないと!と思ったようです(笑)
d0222641_1361482.jpg

フレッシュなシーフードもおいしそう!白ワインと一緒に・・なんて妄想が広がります。
d0222641_138666.jpg

オープンキッチンのグリルの炎が、これまた食欲を誘います!
子供たちはここにひっついて、離れませんでした(爆)
d0222641_1391576.jpg

美味しそうなデザートも飾られていて、ここですでにお腹配分を考えていたワタシ(笑)
d0222641_1402066.jpg

シックな雰囲気が漂うレストランは、金曜の夜を楽しむ方で賑わっていました♪


こちらはNYのダイニングバーを意識したお店だそうで、洗練された雰囲気のお店です。
お店の名前の通りにグリルのメニューが豊富で、美味しいステーキやシーフードを楽しめるそう。

d0222641_142398.jpg

まずは乾杯の赤ワインから。
この後、ある計画を立てていたこともあり、ここではお酒は控えめに・・・と思っておりましたが。
d0222641_1403111.jpg

ローズマリーと岩塩が美味しい2種類のパン。焼きたての温かい状態で来たのが本当に嬉しい!
次をどんどんサーブして下さるので、ガンガン食べる育ちざかりの子供たち<(_ _)>
d0222641_1403258.jpg

District Caesar Salad
「うわ〜っ」と声が上がったシーザーサラダは、こんなの見たことない!というスタイリング。
シャキッとしたレタスは半分が登場!パンやベーコンなどと一緒に自分で切って混ぜ合わせます。
d0222641_1431087.jpg

Steak Poivre
サーロインステーキにマッシュルーム、そしてマッシュポテトがついたボリュームの一品。
最近では主人より食欲旺盛な息子がいただきました。
d0222641_1432952.jpg

Stockyard Black Augus Australia
テンダーロインとサーロインを選べますが、主人と娘は柔らかなテンダーロインをチョイス。
ソースもブラックペッパーや、レッドワインソースなどを選ぶことが出来ました。
スッとナイフで切れる柔らかなお肉は絶品です!
d0222641_1443419.jpg

Boston Lobster
ハーフサイズのボストンロブスターをチョイス。
ぷりぷり感と甘みがたまらないロブスターは、どんどん子供たちの味見に消えていきました(爆)
d0222641_1453776.jpg

Hand Cut Chips
中がホクホクとしたポテトは、やっぱりお肉のサイドにいただくのは最高でした!


結婚14周年のお祝いのこの日、最近ある方が結婚するのでドレスを作られると言う話を聞いて、
「結婚おめでとうございます」とメッセージを送ったところでした。
そのお返事には籍はすでに入れられていて、「結魂の誓いの儀式」のためのドレスなのだと
その方かあお返事が来た時には、「あ〜あ、そうかあ」と本当に感動しました!

「結魂」 結婚を「魂の結び」と考えると、パートナーはお互いの魂の成長のために出会った相手。
「一緒になってよかった〜」と思うこともあるけれど、「もう本当にイヤ」(笑)と思ったり、
相手の態度や言葉に痛い思いをしたり、反対にさせてしまったりすることも。

それでも嬉しいことも、辛く苦しいことも一緒に乗り越えて、
まさに長い年月を通して「切磋琢磨」しながら、お互いを磨いていく相手なのだなあと、
新しい旅立ちの前に夫婦や家族の在り方、ありがたみを考える、ステキなプレゼントになりました??


実はこの後はスクンビットからの夜景が一望できる、こちらの屋上のバーに行きたいと思っていて
食事なども控えめにしていたのですが、そちらのバーは8時以降は子供はお断りだそうです。
結婚生活と同じで、まあ、自分の思うようにいかないことも日もあるということで(笑)
家に帰ってからしっぽりと、夫婦で飲みなおした記念日となりました(^^ゞ


14周年目ともなると、息子と娘の足のサイズは私をはるかに超えて、
とうとう背丈はほぼ同じになってしまいました(#^^#)
バンコク最後の結魂記念日は主人や子供たちと、新たに絆を結んだ幸せな夜になりました??




「The District Grill Room & Bar」
2F Bangkok Marriott Sukhumvit Hotel, 2 Soi57,Sukhumvit Road
Tel:02-797-0130
5pm-11pm(LO:10:30pm)
by treasure-bkklife | 2014-07-24 23:53 | French@BKK

Water Library@Central Embassy

6年半、通った子供たちの学校も先週末で終わり、バンコクを去る日が来る実感が湧いてきました。

幼稚園生だった子供たちも、今では小学5年生と中1となり、この学校に育てられましたが、
今でも緊張しながら子供たちの手を引いて、最初に門をくぐったのを覚えています。
今日でここに来るのも最後かと思うと、やはり何かこみ上げてくるものがありました。

そしてその日には娘のお友達6人がお泊りに来て、話題の「Maleficent」を一緒に見に行ったり
我が家でパジャマパーティのように、のんびりと過ごしたのもいい思い出に♬
いつの日か子供たちがバンコクの思い出を振り返った時、思い出してくれるといいなあと思います??


さて、バンコク生活もあと1ヵ月強となりましたが、ブログは書き溜めたものがいっぱい(笑)
シンガポールに移っても、しばらくはバンコク記が書けそうです(*´Д`)

先日、サクッとランチをした後にお茶でもしよう!と、仲良しの友達たちと話になりました。
雨季に入ったバンコク、BTSでスイスイ行けて、移動も楽チンなこちらのお店に行って来ました!
d0222641_2384834.jpg

BTS プルンチット駅から直結の、Centaral Embassy5Fにある、Water Libraryでございます♪

こちらは本店はChamchuri Square、そしてThonglorにもお店がありますが、
こちらのCentaral Embassy店は、今年の5月に入ってからオープンだったと思います。
その時はソフトオープン状態だったCentral Embassyも、さらに若干お店は少し開いてきたよう。
d0222641_2394378.jpg

こちらのオシャレなお店は、西洋人やハイソなタイ人が多くいらっしゃいました。
d0222641_23111296.jpg

奥の方のスペースには、4人掛けぐらいのテーブルでのんびり寛ぐ姿も♪
d0222641_23114670.jpg

バーカウンターもシックな感じで素敵なんです!
d0222641_23171640.jpg

店名も「Water Library」と言うだけあって、グラスやボトルが図書館のように飾られてステキ!


こちらのWater Library Central Embassy店は、French Brasserie。
トンロー店がFine Dining、Chamchuri店がCasual Fine Diningとなっていますが
一番カジュアルにお手頃価格で、美味しいと評判のWater Libraryのお料理がいただけます。

Chamchuri店はランチもあって、コルドンブルーで修行したタイ人のハイソマダムからも、
バンコクで美味しいレストランの一つとお勧めされただけあって、とても行きたいのですが
なかなか足がそこまで伸ばせないこともあり、近くのCentaral Embassyに出来たのは嬉しい??


さて、乾いたのどを潤したいと、充実しているスムージーからチョイス!
d0222641_23135438.jpg

POM Passion
パッションフルーツ、パイナップル、オレンジ、マンゴーと南国ならではのスムージー。
甘さが控えめで、美味しい素材がぎゅーっと入っているような、満足感もたっぷりでした!
d0222641_23144129.jpg

こちらのパンはどのテーブルにも出されるようですが、これがまた本当に美味しかったんです!
ハーブのお味で外はカリッと、中はもちっとしたパンは、止まらなくなるお味!
d0222641_23145716.jpg

Croque Monsier
ボリュームたっぷりのクロックムッシューは、伝統的なフランスのハムとチーズが挟まって。
そして冷凍ものではなさそうな(笑)カリッとしたフレンチフライがこれまたそそります!
d0222641_23154267.jpg

Gargouillou tribute to Michel Bras
フレッシュお野菜がいっぱいのガーデンのサラダには、ドレッシングが3種類もついてきました。
このたっぷりのサラダに先ほどのパンだけでも、日本人女性ならちょうどよいかもしれません。
d0222641_23161731.jpg

Grilled vegetable sandwich
名前から想像していたサンドウィッチとはイメージが違って、来た時はみんなが歓声をあげました!
グリルした季節の野菜がたっぷりのオープンサンドは、本当に満足感がいっぱい。
何よりエリンギやミニキャロットなどの、ピクルスもまた美味しかったんです??

ハード系のパンが大好きな私には、かなり固めのしっかりとした噛みごたえのあるパンも嬉しく
フレンチフライがたっぷりついてるので、全部食べ切ることは出来ませんでした〜


こちらのお店、メニューを見た時には正直、「やはりお値段が若干高めだな〜」とは思いましたが
登場したお料理を見て、その美しさや素材の良さ、そしてそのお味に誰もが納得!
さらにボリュームもかなりあるので、ガッツリ食べたい!なんて時にも良いかもしれません。

サラダやスープ、パン系のものだけでなく、お肉や魚などのメイン系のものや
アルコールも取り揃えられているので、どんな用途にも使えるステキなお店だと思います♪




「Water Library @ Central Embassy」
5th Floor Central Embassy, Ploenchit Road,
Tel: 02-160-5893
Monday - Sunday: Lunch 10am-until midnight
by treasure-bkklife | 2014-07-01 23:17 | French@BKK

The Library By Water Library

週末にやっと!!! いろいろと大変だった資格取得のためのセミナーが終わりました!!!

1月からいろ〜んなことで走り回っていたので、なかなかブログも更新できなかったのですが
晴れて自由の身になったと思ったのもつかの間、一気に緊張感がとけたせいなのか
なんと!!! 私にしては珍しく、風邪をひいてしまったようです(*_*;

ここのところ、バンコクではインフルエンザを始めとして、
風邪をひいている方も多いようなので、皆様お体にはぜひお気を付けくださいませ<(_ _)>


さて、かな〜りブログの更新が遅れてしまいましたが(^^ゞ、
前回のHong Baoの1Fにできたステキなお店をご紹介したいと思います!

こちらは朝の9時から空いているので、朝お茶の時間にもピッタリで
この日は子供を学校に送り出して、朝食を兼ねてお友達とおしゃべりに花を咲かせました♪
d0222641_22413839.jpg

Sukhumvit 39にある、The Libraryでございます。

場所はHong Baoと同じく、スクンビット39から31方面へと
通り抜けによく使われる道で、39 Boulevard の左手で、右はフジスーパー2に行く細い道です。
d0222641_22435532.jpg

店内はスッキリと空間が多く取られているので、隣の会話が気になるようなこともなさそう(笑)
写真にはないのですが、窓際に座ると外の緑と合わせて解放感が抜群です!
d0222641_22444489.jpg

バーカウンターも整然とされていて美しく。大人の雰囲気が漂います。


こちらはトンロー16のGrass Thongorの中や、Chamcuriにある人気店である
Water Libraryの姉妹店で、1FのBan Paoとオーナーが同じ方なようです。
1月にできたばかりのお店ですが、Water Libraryの人気度からして気になっていました♪

ちなみにトンローのWater Libraryのバーに行ったことがあるのですが、とてもステキな雰囲気。
レストランの方は夜はコースのみのーダーで、6,000B!!!に近いコースと、
10,000B!!!を超える4人からのコースだそうですが、それはそれは美味しいと聞いています♪
それで美味しくなければ、泣けてくると言うものですが(≧▽≦)

Chamucuriの方はLunchもあるようなので、専業主婦としてはこっち側で(爆)
そのWater Libraryの美味しさを、いつかトライしてみたいと思ってます??


さて、The Libraryのメニューはアラカルトですが、みんなも大好きなエッグベネディクト
「EL Benedict」のメニューの種類が豊富なんです!
d0222641_22511042.jpg

Classic
スモークハムとオランデーズソースがたっぷりのクラッシック
d0222641_22514474.jpg

Malyland Crab Cake
ほぐしたカニの身をハンバーグのようにしたものが添えられた、ボリューミーなベネディクト
d0222641_2252543.jpg

Maple Grazed Bacon
ツヤツヤとしたベーコンがたっぷり乗って、こちらもボリュームたっぷり!
d0222641_23301380.jpg

Char Shew
「何だろう?これ?」と好奇心たっぷりでオーダーしましたが、そう「チャーシュー」なんです!
不思議と中華風に転ぶわけでもなくパンにもあって、美味しくいただきました??


そしてフレンチトーストも2種類が。
d0222641_2253352.jpg

Stew Cherrys
想像以上にしっかりと焦げめがついたフレンチトースト。
チェリーとサワークリームなどをつけていただきます。

他にもパンケーキが3種類ほど。
写真はないのですが、パンケーキは量がかなり少な目でしたよ〜
d0222641_22581088.jpg

やっぱりお約束のカプチーノはしっかりとオーダー??
気が付けばお店に4時間超!!!しっかりとおしゃべりを楽しみました〜(笑)


お店の中には10人ぐらいが座れる、ガラス張りの個室が無料で借りれるようなので
朝からのママたちの集まりや、ちょっとしたミーティングなどにも使えるのでは?と思います。
バンコクはオシャレなカフェがますます増えてきて、とても楽しみな今日この頃です♪



「The Library by Water Library」
Sukhumvit Soi 39 Bangkok, Thailand
Tel: 02-662-3564
Mon-Fri 9am-10pm
Sat-Sun 8am-10pm
by treasure-bkklife | 2014-03-15 22:49 | French@BKK

The Gardens of Dinsor Palace

金曜日、そして週末と、残念ながら昼間のデモでも爆破による負傷者が出続けたバンコクのデモですが
本当に我が家にしては珍しく、「大丈夫なのか?」と実家の父から電話がありました。

新婚でジャカルタに赴いてからと言うものの、ジャカルタの度重なる爆弾テロや、政情不安のデモ
そしてタイの赤シャツの強制排除に洪水と、危ない部分だけを切り取った日本の報道を見た両親や友達が
私たちの生活を深刻に思い心配してくれているのは、今までの経験を通して重々承知済みなのですが、
現在のバンコク日々の生活は、渋滞やデモを避ける程度だったので、すっかり連絡を忘れていました( ;∀;)
バンコクの皆様もこんな時だからこそ、日本のご家族やお友達に連絡してあげてくださ〜い(#^^#)


今日のバンコクも、デモの影響で幼稚園のバスのお迎えなどが遅れたり
いつもに増して渋滞がひどく、迂回などで不便さを感じたり、いつまで続くのやら・・・と思うことはありますが、
デモエリアに近づかない限りは、特に危険というようなことはなかったようです。

ここのところバンコクの気温はまたぐっと下がって、秋(私には時々冬・・・)を感じさせるお散歩日和。
近くにできたGardenが美しいお店に、タイ料理ライターのルイさんと一緒に行ってきました♪
d0222641_19553843.jpg

スクンビット59-61にある、The Gardens of Dinsor Palaceでございます。

スクンビット沿いの高層のアパート、フラトーンの裏手にあるこちらのお店は、
以前はBonjourと言う名のフランス料理のお店だった場所で、一か月前ほどに新しくオープンしました。
d0222641_19562070.jpg

お店の名前にGardenとつくだけあって、入口からガーデンが広がります。
d0222641_19583625.jpg

こちらにはハーブガーデンも作られていました。きっとお料理に使われるのでしょうね♪
d0222641_1959714.jpg

オープンテラスが大好きな西洋人が多く来店していましたが、最近はかなり温度も低いバンコク
どうしてノースリーブで外にいられるのだろうか!と話題に・・・って、かなり余計なお世話ですが(笑)
d0222641_19593841.jpg

前のお店のBonjourから名物の「白鳥」も、ちゃ〜んとここに健在です!
d0222641_2001454.jpg

そして裏手には、こ〜んは立派な鳥だっているんです!羽を広げた時はかなりの大きさでした。
d0222641_2004192.jpg

お庭の敷地が広いので、子供たちも楽しそうに遊んでおります。
デモでストレスフルな時も、子供たちは遊びまわり、大人は子供を見ながらワインなんて最高(爆)
d0222641_2012775.jpg

こちらの1FにはFine Diningで個室も完備されているそうなRendez vous と、
気持ちよい風に吹かれて外でいただくこともできる、Gabriel Bistro & Grilledが入っています。
d0222641_202326.jpg

2Fは間もなくオープン予定のASPEN Steak House。日本の近江牛なども入るんだそうですよ!
d0222641_2025223.jpg

入口付近には Napoleon Bakery & cafeが。
こちらでは8時のブレックファーストから、夜までこちらでいただけます。
パンやケーキのテイクアウトもOKなので、最近お店がぐっと増えてきたエカマイ住人の方には嬉しいかも♪
d0222641_2055924.jpg

1Fはガラス張りでできているので、解放感が抜群です!
d0222641_2043521.jpg

子供たちが遊ぶのが見えるので、ちょっと大きなお子さんであれば、中でママたちは見守ることもできそう。


この日は1FのGABRIELで、French appetizer lunch buffetの B390のセットをいただくことに♪
d0222641_2063994.jpg

前菜はこちらから、Buffet方式でいただきます。そんなに種類は多くないかもしれません。
d0222641_2071945.jpg

前菜をお皿に盛って、レモンソーダと一緒にいただきます♪
ほんとは西洋人みたいにワイン♪ と,
行きたいところですが、やはり、ちょっと気分的にはね(*´Д`)


そしてお次はメインが登場!
パスタが2種類と、肉が牛・豚・鶏の3種類、そして魚がスズキとサーモンの2種類だったので、
どなたも無理なく選べるはず。
d0222641_2082041.jpg

Pork Tenderloin with Apple sauce
お肉はとても柔らかくいただきましたが、全体的もう少しパンチがあってもいいのかなあと思ったりして。
d0222641_2091335.jpg

Spaghetti prawns in tomato Sauce
このパスタの他には、カルボナーラが用意されていました。


そして最後にはデザートが。
d0222641_2010261.jpg

Home Made Cake
私たちはチョコレートとカラメルのタルトをチョイス。
他にもブルーベリーケーキや、ラズベリームースなどもありましたが、
「あら?これってもしかして、冷凍の香りが・・・」と、チラッと思ってしまったのが、ちょっと残念だったかなあ。
d0222641_20105368.jpg

最後にはカプチーノまでゆっくりいただいて。ルイさんとの食べ物談義が尽きませ〜ん(爆)
お店の居心地のよさが伴ってか、気が付くと結構な時間、長居してしまいました〜


私的にはランチブッフェのお味はまぁ普通かな・・・と思ったのですが、何よりお店の解放感は捨てがたい!
特にお子さんと一緒に食事がてら、ちょっと気晴らし♪ そんな時にはピッタリのお店なのではと思います。
d0222641_2012998.jpg

後から後からお客様が増えて、誰もがのんびりした時間を楽しむ週末。
西洋人のご両親はピザやハンバーガーをオーダーして、みんなで取り分けながらワインをガブガブ(笑)
その周りを子供たちが駆け回る、そんな幸せそうな光景でいっぱいのお店でした♪

このお店は、中に他のお店も入っているので、今度は違うレストランもトライしてみたいと思います!




「The Gardens of Dinsor Palace」
1217/2 Sukhumvit Soi 59 - 61
Tel:02-714-2112
8am-11pm
by treasure-bkklife | 2014-01-20 20:13 | French@BKK
明けましておめでとうございます!皆様はどんなお正月を迎えられたでしょうか?

今年で6回目のお正月をバンコクで迎えた我が家ですが、実は初めてのバンコクでの年越しでした。
カウントダウンの花火は例年以上にすごかったようで、家の屋根まで炸裂音が響き渡りました(笑)

一夜明けた元旦の日、早朝からお出かけしようと決めていた我が家。
紅白も見ずに、花火の音の誘惑にも負けず(笑) 朝早くに起きて訪れたのはこちらです。
d0222641_11145287.jpg

Mandarin Oriental Bangkokの川沿いのテラス
The Verandahでございます♪

なぜお正月の朝一から、ここに来たかと言うと訳がありまして。
このマンダリンオリエンタルのプールから、チャオプラヤー川へと続く部分は「龍道」と言われ、
龍の通り道と言われているそうで、絶大なるパワースポットなのだと聞いたからです!
ここはお正月から絶大なるパワーを身にいただいて、素敵な一年にしようというわけです(笑)
d0222641_9592768.jpg

この脇にあるプールから、チャオプラヤー川へと続く道に龍が渡っていくと言われるわけです。
d0222641_10036.jpg

チャオプラヤー川の水面がキラキラと輝くと、まるで龍のうろこが光っているようにも見えました!
d0222641_104196.jpg

このプールは宿泊者専用ですが、こちらのレストランのお客様からは丸見えなわけでして(笑)
ここで水着になるには、相当度胸がいりそうです(*´Д`)
d0222641_1053263.jpg

川からの気持ち良い風を受けて、穏やかな気分になれるステキな場所です。
川側がBuffetのエリア、手前がアラカルトのメニューをオーダーできるエリアになっておりました。



私たちはこの日、お昼にガッツリ食べる予定があったので、Buffetではなくアラカルトのメニューをオーダー。
こちらはInternational Foodの他、Asianなお料理も用意されています。
d0222641_100329.jpg

スモークサーモンがバラのように美しく盛り付けられハッシュブラウンケーキた、上品な一品。
d0222641_101256.jpg

ボリュームが半端ないエッグベネディクト!オランデーズソースもかなり濃厚なようです。
d0222641_101261.jpg

スクランブルエッグとハムを挟んだクロワッサンは、見た目以上にボリュームでお腹がいっぱい!
d0222641_1015281.jpg

お粥には豚挽き肉のお団子が入って。
我が家の日本男子には、これが一番お気に入りだったよう(笑)
d0222641_1031636.jpg

私には珍しくブラックコーヒーで。
オリエンタルのタイ料理教室には3タームの18回を受講しましたが、いつも早目にこちらに来て、
クラス前にこちらで川の眺めを見ながら、のんびり一人でいただくコーヒーは最高なんです??


一つ一つのお料理の量はお粥以外は西洋人向けなのか、かなりのボリュームだったので
もうこれだけでお腹がいっぱいになってしまったほど!
日本人の女性なら、これでブランチにしてもOKな量だったと思います。


食事の後は腹ごなしもかねて、ホテルの中を散歩してみました。
d0222641_9595533.jpg

ロビーに飾られたクリスマスツリー。これ、なんとお面以外は生花で作られているんです!!!
毎回こちらに飾られているお花は、まさに「圧巻!」の一言です。
d0222641_10163578.jpg

オリエンタルのロビーは入口から、いつも美しい生花で飾られています。
南国の生花がもたない国でありながら、これだけふんだんに使われているのは、本当にゴージャス。
d0222641_7533458.jpg

天井からもシャンデリアのような、素敵なお花が飾られておりました。
d0222641_7555979.jpg

アフタヌーンティがいただけるAuthors Loungeへ続く道にも、素敵にデコレーションが施されています。
d0222641_7564781.jpg

Weddingなどの多く行われるAuthoers Loungeは、いつも素敵なお花でいっぱいですが
今回はFestive Seasonsとあって、クリスマスツリーが飾られておりました。
d0222641_758274.jpg

歴代のタイの国王などが飾られるこのスペースにも、クリスマスリースが飾られて。
d0222641_801925.jpg

こちらの中庭には、名物の九官鳥が飼われているんです♪
タイ語で「サワディーカー」と挨拶してくれるので、子供も大喜び(^_-)-☆
きちんとタイ語の発音が出来ない時などは、「カー」としかお返事をしてくれませんでした(爆)
d0222641_8149.jpg

龍道のプールに飾れた美しいハスの花に見惚れて。
あぁ、バンコクにいるんだな・・・と実感させてくれる瞬間です。
ここのパワーは疲れた時や元気のない時にも癒しを与えてくれるそうなので、ぜひ行ってみてくださいね??



我が家は元旦の朝食を食べながら、今年の抱負を宣言(笑)しあうのが恒例なのですが
それぞれの夢が叶うよう邁進し、家族でより一層バンコクでの生活を楽しんでいきたいと思っています。

皆様におかれても今年一年が、豊かで幸せなものとなりますように??
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします<(_ _)>




「The Verandah」
Mandarin Orirntal Bangkok
48 Oriental Avenue, Bangkok 10500
Tel:02-659-9000 ext 7610
6am – 12:30am
Dress Cord: smart dress code for all guests, including children.
Ladies are kindly asked to wear elegant attire and proper footwear.
Gentlemen are kindly asked to wear smart shirt, long trousers
and closed shoes.
by treasure-bkklife | 2014-01-03 10:21 | French@BKK

D'sens @Dusit Thani Bangkok

Face Bookから、多くの友達が自宅でのクリスマスパーティの写真をUPしているのを見て心がウキウキ??
特に西洋人にとっては、クリスマスは親族が集まる一大イベントなので、力の入れ具合もスゴイです!

我が家は今年のクリスマスは平日とあって、パパは仕事、子供たちも塾通いと普通の日(笑)
みんなが揃う日曜日にクリスマスパーティをする予定なのですが、
今から何を作ろうかなあと、みんなの写真を参考にしながら思案中です♪


さて、いつも仲良しママたちと、学校がクリスマス休暇に入る前に「Christmas Lunch」をしようと言うことに。
今年、そのお店に選んだのは、こちらの素敵なお店です。
d0222641_9182538.jpg

BTS サラデーン駅、MRTシーロムが最寄りのDusit Thani Bangkokです。
タイの名門ホテルのDusit Thaniホテルは、場所柄か社交やビジネスにも有名なホテルです。

毎年かわいらしい飾り付けがされる、Deliなどを販売するコーナーは、
チョコレートやクッキー、ケーキなどをはじめとして、Christmas Giftがこの時期はいっぱいで、
毎年、子供たちの先生や、主人の職場の方へのプレゼントなどに大活躍しています。
d0222641_9202291.jpg

そして訪れたのは、D'sensでございます♪
ホテルの最上階にあるこちらのフレンチレストランは、エレベーターを上がるとお店につながっています。
そのパノラマな美しい風景だけでなく、Bangkok Best Restaurantにも何度も選ばれた実力店です。
d0222641_9212257.jpg

ガラス張りの店内は、ルンピニ公園の景色が美しく。ここに来ると背筋が伸びるような気持ちに♪
d0222641_9222372.jpg

もちろん席からも、その美しい景色をめでることができます。
d0222641_92495.jpg

フランス料理で円卓が広がる店内は、バンコクの中でも貴重だと思います。
d0222641_9264978.jpg

私たち9人は、今回はみんなでおしゃべりがしたい!と、こちらの大きな円卓をチョイスすることに。
このテーブルなら、10人は問題なく一つのテーブルに収まることができると思います。


こちらのD’sensは、Jacques and Laurent Pourceの両氏がシェフを務めるお店です。
南仏モンペリエの有名なレストラン「Le Jardin des Sens」のオーナーシェフで、
こちらのお店は、ミシュランで二ツ星を獲得しているそうですが、デュシタニとの提携によって
現在はこのバンコクで、彼らの美味この上ない得意料理の数々をいただけることになったそうです。

実ははD'senceは4回目なのですが、今までこちらにお邪魔した時には、
こちらで海外の名だたるミシェランシェフが腕を振るう時に来ていたので、通常の営業は初めてでした。


今日はBusiness Lunch Set、前菜、メイン、デザートから好きなものを選ぶスタイルに。
2コースが800B++、2コース+1グラスワインor ノンアルコールドリンクが900B++
フルセットのドリンクなしだと950B++と、どれが一番「お得」かと、主婦らしい話で盛り上がりました(笑)

メニューにはお店からのリコメンド、グルテンフリー、ベジタリアンと、お料理にマークがついていて親切です。
糖尿病など、様々な体の症状を抱えた方などもいらっしゃると思うので、これは嬉しいサービスだと思います。
d0222641_1282630.jpg

パンもいろんな種類から選ぶことができますが、このフォッカチャもとても美味しかった♪
d0222641_12165635.jpg

シェフからのコンプリメンタリーのアミューズは、泡のソースでいただく一品でした。


まずはAppetizerから。これも誰もが魅力的なチョイスにかなり悩んでおりました(^^ゞ
d0222641_9281592.jpg

Crayfish, celeric and Gala apple in a remoulade salad with black truffle
登場した途端、その美しさに声が上がった一品。
プリプリのザリガニに、セロリとリンゴの酸味のあるサラダが、とてもあって美味しくいただけました♪
d0222641_9361223.jpg

Peppered yellow fin tuna, smoke eggplant"Caviar", light anchovies Sauce
コショウをまぶしてレアに焼きあがったツナに、「貧乏人のキャビア」と呼ばれるババガヌッシュが一緒に。
こちらのお皿もその盛り付けにも、目を奪われるような一品でした〜


メインも4つからのチョイスになりますが、これもまた、食いしん坊sには決めるのが大変でした〜
d0222641_9344365.jpg

Baked Sea bass, crispy saffron rissoto cooked paella style, reduction of fish soup
パエリアスタイルと言うところに魅かれて最終的に選んだ、私には珍しい魚の一品。
鱸も生臭みもなくふわっと仕上がっていて、パエリアのパリッとした感じとのコントラストも面白かった??
d0222641_9365373.jpg

Roast duck breast with honey, balsamic beetroot and savoy cabbage, sauce bigarade
クリスマスらしいと言えば、こちらの一品だったかもしれません!
かなりのボリューム、厚みのある鴨の胸肉は、とても柔らかくて美味しかったよう♪
d0222641_9373764.jpg

Red garoupa cooked with foaming butter,
white and purple califlower semolina with lemon and tomato confit
こちらのお魚のボリュームも半端ありません!


デザートはデザート派とワイン派と別れましたが、私はもれなくデザートをチョイス??
d0222641_9391721.jpg

Our interpritation of a Quinces apple tatin, Bourbon vanilla icecream
タルトタタンと言うと、もっとどっしり、素朴な盛り付けが多いのですが
そのあたりは、さすがD'sence!と言う、素敵なスタイリングで登場しました。
りんごはあまりクタクタに煮込まれておらず、そのあたりもワタシ的には好みでした〜??
d0222641_9401194.jpg

Chocolate- coffee ganache, sichuan chips and arabica icecream
どうしてどこまでも、「隣の芝生は青く見える」のでしょうか(笑) これもとっても美味しそうでした♪


セット外にはなりますが、やっぱり食後にはコーヒーが飲みたいですよね♪
d0222641_12125861.jpg

カプチーノのアートが微妙だという話もありましたが(笑) 
d0222641_12194579.jpg

コーヒーにはマカロンをアレンジしたこんなスイーツがついてきました!
「これを知ってたら、デザートでなくて、ワインをチョイスしてもよかったかも〜」と言う方も(^^ゞ


一年ぶりに訪れたD'senceでしたが、お料理はどれも美しく、美味しくいただきました。
何よりこちらの円卓でみんなで話ができたことも、お料理の美味しさをさらにUPしていたと思います。
これからのFestive Seasons、そして歓送迎会にもオススメのお店です♪



「D'sence」
946 Rama IV Road
Tel:02-200-9000 ext. 2499
Lunch: Monday to Friday 11:30am - 2pm
Business Set Lunch: Monday to Friday 11:30am - 2pm
Dinner: Monday to Saturday 6pm -10pm
Closed Saturday Lunch
Closed on Sunday
Dress cord:smart-casual
Long trousers and closed shoes for gentlemen are requested.
No torn jeans, sleeveless tops, shorts or flip-flops.
by treasure-bkklife | 2013-12-26 12:00 | French@BKK

Opposite mess hall

バンコクはますますデモが拡大しており、昨日は外務省や財務省なども占拠されました。

日本にお住いの方にはご心配をいただいておりますが、私たち邦人の住むエリアの日常生活においては
渋滞が酷さを増してる以外には、今のところは支障は出ていないかと思いますのでご安心くださいませ。

ただやはり、バンコクに在住する身としては、まだまだ3年前の強制排除などの記憶も新しく、
タイ人のお友達たちが様々な思いでデモに参加し、次々にFace BookにUPされるなか、
いろいろな考えの上だと思うので一重には言えないのですが、これ以上、拡大しないことを祈るばかりです。


さて、いろいろな問題はあるものの、バンコクはますます新しいお店も増えて
さらに発展し、都会になっているような気がするこの頃。
バンコクの今を伝えるBK Magazineで、今年できたレストランのBest 1!に輝いたお店に行ってきました。
d0222641_20133397.jpg

スクンビット51にあります、Oppsite mess Hallでございます♪
この写真だけ見ると、「これがBest 1なの?」と思いませんか?
ええ、私もこのお店にたどり着いた時、「間違ってないよね?」と思いましたデス(笑)
d0222641_2030247.jpg

このお店の場所がまた、とてもわかりづらい場所にありまして。。。
スクンビット51をスクンビット側のパクソイから入って、100m強ぐらい?
右に見える白い建物が、お店の名前にもなっている「Mess Hall」
金・土・日だけオープンする、素敵な空間でお茶をいただけるAgalicoが入っている建物です。
d0222641_1011128.jpg

そしてこの道を分けたところの左手に和食屋さんがあって、そこから細い路地に入る道があり
こんなドクドク言うような心臓のランプが、空高くぶら下がっているところの右手側にあります。

この道の左手には、まさにバックパッカーが集まっているのだろうか?と言うような
若者たちであふれていた、TWGのような名前がついたお店があって、これまた興味津々♪
d0222641_853248.jpg

入口を入って階段を上っていくと、本当に小さな縦長のスペースのお店です。
d0222641_8522855.jpg

確かに「Oppsite mess hall」と名付けただけ、お店からはMess Hallが丸見え(笑)
d0222641_8525443.jpg

一番先の三角のスペースは、プライベートルームなのかと思いきや、実は喫煙席ということでして(*´Д`)
「ほら、よく見てごらん」とお店の方に言われてみると、なんと手すりだけで、向こうにはガラスも壁もない!!!
「自己責任・・・」と言う言葉が頭をグルグルと周りましたが、やはり、ここはアメージング・タイランド。
階段も同じような作りでしたが、これはお子さん、いや酔っ払いにも怖いな〜と思ったのでした(*_*;
d0222641_8535453.jpg

お店のオープンキッチンのスペースの上には、今日だけのお料理が書かれた黒板が。
その日に手に入った新鮮な食材を使ってお料理をするそうなので、このあたりのメニューがオススメかも。


こちらOppsite mess hallは、スクンビット45にある人気店、Quinceの3番目になるお店で、
洗練されたヨーロッパの香りが織り交ぜられた、オージー・クイジーンのお店だそうです。
シェフのJess Barnes’s stewardship氏はまだ若いながらも、この狭いキッチン、
そしてベンチのようなカウンターなどと、お店は悪条件ながらも、大いに腕を振るっているそうです。


この日は女子会、7名様。大人数なのでベンチのような席をくっつけてくれました。
まずは、喉を潤す一杯から〜??
d0222641_8542038.jpg

Rogue Dry Hopped Red Ale
お友達がオーダーしていた黒ビール。コクがあって、美味しいとのことでした♪
d0222641_8544798.jpg

Pomelo Margarita
ポメロ、ソムオーのマルガリータと聞いて、「ぜひ試してみたい!」と意気込んだのですが
「あれ?これ、どっかで飲んだことがある味・・・・」と。
古い記憶をたどっていくと、「わかった!これ、グレープフルーツ酎ハイだっ??」と(笑)
他にもタイならではの果物などを使った、いろんなカクテルがありましたよ。


さて、一つ一つのお料理は、割と小さなポーションで出てくることもあって
いろんな種類のお料理を、どんどんと誰かしらがオーダーしておりました!(^^)!
d0222641_8551887.jpg

Today's crositini
この日はChicken liver & Poach figでしたが、これが一番最初に出てきて、誰もが「美味しい!!!」と。
艶やかなチキンレバーの滑らかさが、イチジクの甘みとあって何とも言えないお味に〜〜
d0222641_8554528.jpg

Fried School Prawn, Orange, Chilli
「あれ?これもどこかで・・・。分かった、居酒屋の芝エビだっ!」と(爆)
School prawnとは、学校の子供のように群れて泳ぐエビだそうで、やっぱり芝エビかな?

最近の話題から、「これは本物?」とブラックジョークも飛び出ましたが('◇')ゞ
カリッと上がったエビにオレンジを絞っていただくと、さわやかな香りが広がりました。
d0222641_856126.jpg

Today's croquettes & aioli
今日クロケットはまさに、Potateのコロッケ。
それがソースでなく、アリオリソースでいただくと、一気にオシャレになることを実感。
d0222641_856345.jpg

Salad of crab ajo blanco, cucumber grape mint chorizo & oil
どんなものと組み合わされているお料理なのか、そんなことを楽しんで考えながらいただくのも
やはりQuinceの流れを汲む、お店ならではではないでしょうか?
d0222641_8565514.jpg

Black pudding with guava paste & Tasted Ciabatta
今回、これが一番「何から作られているんだろう!!!」と、美味しくて話題になった一品。
もち米のようでもありましたが、肉の触感もあって「もしや、この黒い色は・・・」と思っていましたが
やはり調べてみると、イギリスなどに多い料理で、「(通常は豚の)血」だということでした。
タイでも血を固めたものを食べるし、貧血予防なのか、意外に食する国も多いんですね。
d0222641_8572216.jpg

Savoury duck waffle, leg confit, pate, crispy skin & picalily relish
このワッフルもふわふわで、そしてお肉のお味ともバッチリ♪
d0222641_8574693.jpg

Rabbit, Beef, Porcini stufato, Kale & Potato
今度はウサギの登場ですが、このようなジビエ料理などはフランス料理でもよく見られますよね。
しっかりとしたお味のお肉は臭みもなく、美味しくありがたくいただきました。
d0222641_8581662.jpg

Green bean, Anchovy, Tomato+Chorizo
関西では「いんげん」ではなくて、「三度豆」と言うこと、このお友達たちから教えてもらいましたが
こんなお野菜料理もどれもおいしくて、女子会にもよさそう♪
d0222641_8591782.jpg

Butter milk fried chicken smorked corn puree, spicy & sour kimuchi
子供たちも喜びそうなしっかりとしたフライドチキンは、コーンのピュレやキムチと一緒に。


お腹はめちゃくちゃいっぱいですが、やはりデザートまでいただきたい!
みんなでシェアをすれば、罪悪感も薄れるということで(爆)
d0222641_8593913.jpg

Chocolate tart
濃厚なチョコレートタルトは、食後のコーヒーともピッタリ。
d0222641_90584.jpg

Fresh Fig, Garanola, Salt caramel + Vanilla Gelato
フレッシュなイチジクはバンコクでなかなかいただけないので、とても貴重なデザートとオーダー。
グラノーラや塩キャラメル、バニラなどの組み合わせも、とても美味しくいただきました。


一つ一つのポーションが小さく、まさに居酒屋感覚でもいただけるカジュアルなお店ですが
お料理の美味しさ、そして素材を生かしたいというシェフの思いが伝わってきて、
それがこれだけ小さなお店ながらも、人気のお店になっているのだと思います。
日曜日には11時から二時半まで、ブランチも行っているようです(#^^#)

この日も、店内はオシャレなタイ人と、私たちのような西洋人の女子会も多く
お店は人でいっぱいになっていたので、予約は必須だと思います。
ブログにその日のお料理の写真は載せましたが、その日しかないものもあるようなので
美味しいお料理との出会いを楽しみに、ぜひ行ってみてくださいね♪




「Oppsite mess hall」
27/1 Sukhumvit Soi 51
Tel:02-662-6330
Dinner:7pm-midnight Tue-Sun
Brunch:11am-2:30pm Sun

Mapはこちらから♪
d0222641_21413473.jpg

by treasure-bkklife | 2013-11-26 21:42 | French@BKK