子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

カテゴリ:Chinese@BKK( 9 )

紅包 Hong Bao@Sukhumvit 39

今月は新たな資格勉強を始めていて、セミナーでびっしりな毎日です。
我が家はとうとうバンコク生活も7年目!に突入しましたが、ここで心機一転!
やっとライフワークを見つけ、バンコクで新しい展開を始めようと思っています。


さて、1月の話になってしまいますが、仲良しのママたちと新年会をすることに。
いつもオシャレで話題のお店にここ欠かさない友達が、一年に初めにふさわしいお店と
選んだのはこちらのステキなお店です。
d0222641_21512114.jpg

スクンビット39にある 紅包 Hong Bao @Sukhumvit 39でございます♪

こちらの場所はスクンビット39から31へと、通り抜けによく使われる道で、
右手にはフジスーパー2に行く細い道につながる場所、39 Boulevard の左手です。
以前は大きな家具屋さんがありましたが、家具屋の部分は小さくしたようで
その2階にこんなステキな中華料理のお店が出来ていました。
d0222641_23261472.jpg

緑の木々が美しい店内は中華料理のイメージよりも、フランス料理などの18世紀のヨーロッパ調。
d0222641_23263585.jpg

このお店はたくさんの個室がありましたが、昼時はハイソ・タイ人マダムでいっぱいです!
d0222641_232709.jpg

この日は一番奥の個室を用意して下さって、個室の中にも洗面所があることにビックリ!!!
d0222641_23282676.jpg

お店のロゴ入りのナプキン。テーブルクロスはJim Thompsonの布とスッキリした設えです。


こちらのお店の紅包 Hong Baoは、Thaniya Shopping Parkの中や
その美味しさからシーナカリンにもあるお店まで車を走らすほどの人気店の支店です。
スクンビット39のお店は昨年の12月にオープンしたばかりのようです。
このお店の名前の「紅包」とは、中国で結婚式やChinese New Yearなどの時に
幸福のシンボルとして贈られる、赤い封筒を意味するのだそう。

点心などのお料理も他のお店とはまた一味違う、このお店のオリジナルのお料理も多かったです。
d0222641_23292332.jpg

Pickled daikon
お店に来る前からお友達が大絶賛していた、アミューズの大根のお漬物。
日本人的にはこれだけでご飯がいただけてしまうほど、評判通りの美味しいお味でした!
d0222641_23293952.jpg

Ha gao Steamed shrimp dumpling
点心で大人気のエビの蒸しものは、中のエビもジューシーでプリプリでした!
d0222641_2329633.jpg

Pan fried turnip cakes with ham
大根餅もハムが入っているからか、コクがあるしっかりとしたお味です。
d0222641_2329382.jpg

Shrimp open dumplings
海老のしっかりした触感が残る、ジューシーな焼売に舌鼓をうちます。
d0222641_2329572.jpg

Rice flour roll stuffed with sauteed shrimps
こちらはソテーされたエビが入った腸粉ですが、もう一つオススメのメニューがありました。

写真を撮り忘れてしまいましたが、Steamed rice rolls with crispy shrimps。
そちらは中に詰められているものがカラッと揚げたエビだったので、
サクサクっとしたエビと、ツルツルモチモチっとした食感を同時に楽しめます。


お次はみんながオーダーしてくれたので、お料理の名前が分からず写真だけですがご紹介<(_ _)>
d0222641_23304945.jpg

BBQ Bun
d0222641_23321084.jpg

サクサクっとこぼれ落ちるような、繊細に揚げたタロイモ
d0222641_2333430.jpg

人参に見立てた揚げた点心もかわいらしい??


点心ではないのですが、お店の方のオススメで選んだ野菜たち。
d0222641_23331544.jpg

長ささげの炒め物は、シャキッとした触感と豆鼓が美味♪
d0222641_23341569.jpg

これまたシャキッとした歯ごたえたっぷりのカイランの炒め物。
二つともお野菜が上手に炒められていて、とても美味しかったです。


バンコクは華僑も多い土地なので、美味しい中華のお店はたくさんあるけれど
邦人も多く住むスクンビット地区で、これだけ美味しい中華をいただけるのはやはり嬉しい??
駐車場も多く便利で個室も多いお店なので、接待や奥様会などにも使いやすいお店だと思います♪




「紅包 Hon Bao@Sukhumvit 39」
104 Sukhumvit 39 Rd
Tel:02-662-3565
Mon-Fri Lunch:11:30am-2:30pm
Dinner:6pm-10pm
Sat-Sun 10:30am-10pm
by treasure-bkklife | 2014-03-05 00:52 | Chinese@BKK

SCALA Restaurant

9日のデモが最終決戦と聞いていましたが、今日から3日間もまだデモを行う様子(*´Д`)

まだまだ外出には用心が必要ですが、いつまでも家にばかりも籠っていられません、と言うことで
情報を収集しつつも、今日はお出かけしようと思っています♪


さて、先日の「そして父になる」を、バンコクの映画館スカラに見に行った帰り
バンコク在住が長い方から、ここの北京ダックは美味しい!と聞いていたこちらに立ち寄ることに。
d0222641_8505675.jpg

BTS サイアム、ナショナルスタジアムにあります、SCALA Restaurantでございます♪ 
d0222641_8502657.jpg

なんと言っても、この場所は映画館の下にあるんです(笑)
一見、大したお店ではないのかな・・・と思いきや
d0222641_8523598.jpg

タイのロイヤルファミリーもご来店されているお店で、古くから北京ダックの名店で有名なお店です。
d0222641_8531394.jpg

こちらの映画館と同じく昭和の香りが漂う(笑) ノスタルジックで豪華な店内は、
日曜日とあって華僑のタイ人の家族連れで賑わっていました。
広い店内には個室などもあるので、大人数にも対応してくれてよいのではと思います。


1969年創業のスカラレストランは、開業当時と同じ味を伝えるお店です。
名物の北京ダックは、鴨の隅々までにソースを塗って丁寧に焼き上げた一品だそう。
富裕層中華系タイ人にとっては、こちらの北京ダックは幼いころからの慣れ親しんだ味となって
やはりこちらの北京ダックが一番!と、来店される方も多いそうです。

d0222641_854563.jpg

ランチで時間もあまりなかったので、サクッと食べれるお店の方のオススメからチョイスすることに。
ここに来たら絶対にはずせない!北京ダックは1,200B(約3,600円)です。
d0222641_985330.jpg

目の前で手際よく、北京ダックをさばいていくのを見るのも楽しい〜??
この一度見たら忘れられない制服(笑)、お料理とともにしっかりと脳裏に焼き付きました〜
d0222641_8543818.jpg

まずは北京ダックを包む皮が登場しました。結構、もちもちでお腹が膨れます。
d0222641_8551035.jpg

パリパリとしたクリスピーな北京ダックは、一羽でこのお皿が2枚分登場します。
以前、中国・北京の有名店でいただいた、北京ダックを思い出した美味しいお味でした♪

以前、北京に遊びに行った時に、最近は中国でもヘルシー志向だからか、
以前よりもあっさりとした北京ダックも好まれるようになったと、北京在住の友達が行ってましたが
ここは脂がしっかりとついた昔ながらの北京ダックのお味なので、数枚でもかなりの満足感があります。


もちろんダックの皮だけでなく、中身もちゃんとお料理をされて登場します。
中身を調理したお料理は2種類選べるのですが、お店の方のリコメンドに従って選ぶことに。
d0222641_96299.jpg

少しカレーのような香りのするミンチ肉は、レタスに包んでいただくのでさっぱりといただけます。
d0222641_963893.jpg

もう一つはもやしと一緒に炒められて登場。お野菜もしっかり摂れて嬉しい??
d0222641_973797.jpg

もう一品、オススメの鶏のカオパット、炒飯をオーダー。
もう少しパラパラとしていると嬉しいな・・・とも思いましたが、味は薄味でナンプラーをかけていただきました。


こちらのお店の名物はもう一つ、24時間煮込んで、骨が肉から外れるほどやわらかくなった豚足、カームー。
これを豚まんの皮に挟んでいただくのも、とても美味しいとお友達から聞いています。

なかなかこの値段で、これだけの北京ダックをいただけることも日本ではないと思うので
バンコクへの旅行者の方がサイアムやMBK付近にいらした時には、こちらに立ち寄ることをオススメします♪



「Scala Restaurant」
Ground Floor of Scala Theatre
184 Soi Siam Square 1,Rama 1 Road
Tel:02-251-2863
Lunch:11am-2:30pm
Dinner:5pm-10pm
by treasure-bkklife | 2013-12-11 09:56 | Chinese@BKK

文苑 Chef Man

日本から帰ってきてから、3日で子供の学校が秋休みに入ったりと慌ただしい毎日です~(^_^;)
そしてバンコクはここのところ激しい雨が続いていて、道が冠水して動きが取れないこともも。。。


貴重な秋休み前の一日、お友達が「3週間以上前でないと予約が取れないらしい!」と
噂のレストランを予約してくれていたので、日本滞在中から楽しみにしていたお店。
この日も朝から大雨でしたが、これは是が非でも行かなければ!!!と、行ってきました。
d0222641_051181.jpg

BTSスラサックから直結の Eastin Grand Hotel Sathornです。
バンコクは最近、ますます新しいホテルが建設されていて、あれ?いつの間にこんなところが?と言う感じ。
お隣にはタイ料理の名店、Blue Elephantが見えて、駅から直結なのも雨の日にも嬉しい❤
d0222641_054235.jpg

こちらの3FのChinaese、文苑 Chef Manでございます♪
ちょっとこのネーミングがあまりにベタな感じで、笑ってしまった私たちですが(#^.^#)
ChefがManさんと言う方だからなのでしょうね!
d0222641_06862.jpg

お店に足を踏み入れると、中華料理のお店にしてはモダンな空間が広がります。
d0222641_018292.jpg

こちらはオープンキッチンで、厨房で点心などを作り上げていく様がじっくりと見れるんです。
d0222641_064723.jpg

私たちは8名だったので、奥にある個室を予約してくれました。
こちらは個室料が1,000Bかかりましたが、円卓で賑やかに話ができるならいいか~♪ と言うことに。
d0222641_07261.jpg

他にもこんな大きな個室もありました!様々な会にも利用できそうですよね♪


こちらのChef Manは広東料理の中華のお店ですが、そのオリジナリティ溢れた美しいDim Sumや
伝統的な中華料理をセレクトされた貴重なお茶と楽しめるお店です。
20年以上の経験を踏んだシェフの Wai Yin Man氏と、中国、香港から来た彼のチームが奏でるお料理は、
本場中国の方、そして広東料理を愛するグルメ通の方にも高い評価を受けていると言うことです。

先週、発表されたBK MagazineのBangkok's 10 Best New Restaurants 2013でも
3位にランクインされたお店ですが、予約も3週間以上待ち!とあって本当にHOTなお店です。

まずは、前日までに予約しないと食べられないと言う、贅沢なこちらが登場!
d0222641_075946.jpg

出ました!北京ダック!!! ツヤといい、大きさといい生唾ものです(笑)
d0222641_082331.jpg

シェフがお部屋まで来て、その場でさばいてくれます。このプレゼンテーションも美味しさの一つ❤
d0222641_08767.jpg

どんどんスリムになっていくダック。その手さばきに見とれてしまいます。
d0222641_082930.jpg

テーブルの上に並んだ北京ダックは、マンゴーなどの具材と一緒にいただきます。
そのパリパリながらジューシーな皮と言ったら、みんなの「美味しい~❤」の声がこだまするよう(笑)
d0222641_085663.jpg

皮もセイロに入れられ蒸された状態でやって来るので、乾いてしまう状態でなく美味しくいただけます。


この北京ダックだけで、かなり期待が持てそうなお店でしたが、その後の点心攻撃も素晴らしかった(笑)
正式名がちょっとあやふやなのですが、こちらのメニューは写真付きだったのでご参照ください!
d0222641_092357.jpg

Deep Fried Spring Roll
ただの春巻と思ってはいけません!
「こんなジューシーな春巻、食べたことがない!」と感嘆の声が上がったほどの春巻ですから(笑)
外はパリパリ、中はふんわりとジューシーで、確かにこんな春巻食べたことがないかも~
d0222641_094777.jpg

Deep fried skin bean curd and Shirmps
そして巻いた湯葉で揚げた点心。中身はエビですが、プリプリでした~
d0222641_010123.jpg

Steamed Taro Bun
何より感激したのが、このタロが入ったおまんじゅう。
初めはこのいでたちが面白くてオーダーしたのですが、「外したら怖いから、一皿にしておこうと・・・」
d0222641_0103355.jpg

ところが、「何これ!」歓声があがった、中身がトロ~リとこぼれだしそうなクリーム状。
通常、タロイモのお料理は、モソモソとした感じのものが多いのですが、本当になめらかでクリーミー。
ほんのり甘いタロイモのお味も、しっかり感じられてGoodだったのです!
d0222641_0105952.jpg

Steamed cream bun with salty eggs
こちらのクリーム バン、Salted Egg入りも、上に同じくトロ~リとした餡が流れでそう❤
ビュッフェのお店ではないので、熱々、出来立ての点心をいただくことができるのも人気なのだと思います。
d0222641_0112360.jpg

Steamed Scallop with Chinese Spinach dumplings
今まで、こんな大きな点心見たことない!と言う、帆立とほうれん草がぎっしり入った蒸しもの。
d0222641_01149100.jpg

Steamed fresh Shirimp Dumplings
Dim Sumの定番中の定番、通常はこじんまりとやってくるハカオも、1.5倍以上はあろうか言う大きさ!
中のエビもしっかり詰まって、何しろボリューム万点の点心たちです。
d0222641_012871.jpg

ニラ饅頭もしっかりとフィリングが詰められて。
d0222641_01229100.jpg

Deep Fried Taro
さっくり揚げられたタロイモ。
何度も一緒にランチをするメンバーなので、誰が何をオーダーしそうか分かってしまうほど(笑)
d0222641_0125163.jpg

Fried Turnip and Chinese Pork
こちらは大根餅を炒めて味をつけたもの。広東料理のお店ではよく登場します。
通常の大根餅ももちろん用意がありました♪
d0222641_0141290.jpg

ペキンダックの中身はこんなカリッとした具材になって、レタスとともに登場しました。
このレタスのしゃっきり感と、ダックのフィリングがこれまた合うんです!
d0222641_013167.jpg

Egg Tart
エッグタルトも艶やかに。フィリングもふるふるで美味しかった❤
d0222641_0134452.jpg

メニュー外だと思うのですが、お店の方が「食べますか?」と聞いてくれたGreen Tea Bun。
Bunの大きさがどれもこれまた大きくて、日本の肉まんを若干小ぶりにしたぐらい。
これもしっかりとした抹茶のお味が口いっぱいに広がって、出来たての熱々を頬張りました!


一つずつの大きさ、そしてボリュームもたっぷりでお腹いっぱいのはずなのに・・・
やっぱりデザートは別腹ですから(爆)しっかりとオーダーしてしまった私たち❤
d0222641_0143814.jpg

名前はすっかり忘れてしまったけれど、亀ゼリー(笑) 
中華ではお馴染みの一品で、バンコクでもよく食べることができます。

金錢亀という特別な亀の腹の皮を干したものを使ったそうですが、健康と美容に良いとされています。
ちょっと苦みがあるので、甘いシロップをかけていただきます。
d0222641_0152776.jpg

Mango Pudding
いつもオーダーしてしますマンゴー プリン。
d0222641_0155126.jpg

こっちのデザートはタピオカとフルーツが上に乗せられて。
下がマンゴープリンだとは知らずに、普通のマンゴープリンをオーダーしてしまったけれど
こっちの方が豪華、そして一挙両得的で、何だかとても損をした気分に(爆)



さてさて、置か菜がいっぱいで帰る頃には、個室の外がかなり賑わっているな・・と思っておりましたが
d0222641_0161854.jpg

本当に満員御礼!しかもまだまだお店の外も多くの人であふれかえっていたのです!!!

この日に偶然、私たちの帰り際にお店の外で、タイ人のセレブのお友達と会ったので聞いてみると
ランチの予約が1時からしかできずに、それでもまだ前が終わらずに待っているということでした(@_@;)
ですので、絶対に早い時間帯の方の予約をオススメします!!!


これだけ沢山の人が入っているランチのお店は本当に久しぶりでしたが、そのお味で納得♪
そしてボリュームともに大満足でしたが、Buffetでないのに、お値段は意外にもそんなにしなかったのです。
予約は3週間から1か月以上かかるとも言われているようなので、ぜひお早めに!
ほとんどがタイ人、そして中華系の方でいっぱいだったお店の実力を、ぜひ試してみてくださいね❤




「文苑 Chef Man @Eastin Grand Hotel Sathorn」
3rd floor 33/1 South Sathorn Road, Yannawa, Sathorn
Tel:02-212-3789、 02-212-3741
Lunch:11:30am - 2:30pm
Dinner:6pm-10pm
by treasure-bkklife | 2013-10-21 11:55 | Chinese@BKK
昨日はせっかくの日曜日の七夕でしたが、バンコクは残念ながら雨模様でした。
今日も朝から雨が降ったりやんだりで、まさに「雨季なんだな・・・」と感じさせます。
体調を崩されている方も多いようなので、皆様もお体にはお気を付け下さいね♪


さて、今日は「これもまだUPしていなかった!」と言う、バンコクの名店をご紹介♪
「美味しい飲茶はどこ?」と言う時に、名前が挙がる中の一つのお店かと思います。
d0222641_2234182.jpg

チットロム駅側のIntercontinental Hotel Bangkokの中華、Summer Palaceでございます♪
d0222641_22364281.jpg

妖艶?なイメージの「赤」でコーディネートされた店内は、入口から豪華な雰囲気が伺えます。
d0222641_22374741.jpg

室内はとても広く、「The Hotel」と言う感じが。
d0222641_22393635.jpg

個室も様々なタイプが用意されていて、30名収容できるお部屋を繋げて使うこともできるそうなので
大人数にも対応できるところが、何かの時にも覚えておくと便利ですよね!

この日は7名でしたが、個室を予約してくれました<(_ _)>
d0222641_23244956.jpg

円卓はみんなで会話できるうえに、個室だと気がねなくおしゃべりできるのもいいですよね❤
ちなみに個室料がかかりますので、予約の際にお値段などはご確認くださいませ。


こちらサマーパレスは、本場の中国からシェフを招いた、広東風中華料理が楽しめるお店。
香港でも人気の点心を取り揃え、先ほども紹介したように、様々なお部屋なども取り揃えられているので、
どんなニーズにでも対応可能な、まさに「中国人の方の夏の別荘」にふさわしい優雅なお店です。


さてお料理ですが、セットはそんなに食べきれないだろう・・・と、アラカルトのメニューをと話になりましたが
アラカルトのスープが思った以上にいいお値段だったので(^_^;) それならばセットの方がお得と言う話に。

月曜から金曜日までの「Dim Sum All You Can Eat」のセットメニューは、
スープ、季節の野菜、メイン、お粥、麺または炒飯、デザートが一人一つずつに、
その他にも飲茶が食べ放題で、688B++とお得感がありました!
d0222641_22421587.jpg

テーブルにも飲茶にしては珍しい、ピンクのナプキンが♪

まずはスープからオーダー。
d0222641_22452763.jpg

Sichuan Hot and Sour Soup
全員一致でオーダーした酸辣湯ですが、これをいただくと体が温まる感じに。


次はDim Sumをチョイス。どれをオーダーしようか、みんなで悩みまくります(笑)
d0222641_2249593.jpg

Deep fried Taro stuffed with Shrimp
d0222641_22503724.jpg

Steamed Pork Dumpling with Shrimp roe
d0222641_22521311.jpg

Steamed vegetarian dumpling with bamboo pitch
d0222641_22534018.jpg

Steamed Prawn Dumpling
d0222641_238686.jpg

Wok fried radish cakes with vegetables and XO Sauce
d0222641_23113640.jpg

Steamed rice flour BBQ Pork
d0222641_23164954.jpg

Steamed Custard Bun
「まあ、よくもこれだけ食べたなあ!」と、今さらながらにビックリしているのですが(爆)
オーダーしてから蒸しあげるので、どれもアツアツを美味しく頂きました♪ 


そして、Seasonal vegetablesからは、こちらの一品を。
d0222641_2361776.jpg

Pak Choy, Broccori,Chinese Cabbage

メインにはこちらの2品をチョイス。
d0222641_22594963.jpg

Deep fried Sweet and Sour fish fillet and pineapple
この揚げたお魚に甘酸っぱいタレが絡んだ一品は、誰もが美味しい~と言ったお味。
きっとお子さんも好きなお料理だと思いますよ♪
d0222641_0315381.jpg

Stir-fried diced chicken with leak and Sichuan Sauce
広東料理なのですが、意外にSichuanのお味が多かった気も・・・。


まだまだ食べる気マンマンで、Fried Rice & Noodle(爆) もちろんみんなで1皿ずつですからね(^_-)-☆
d0222641_23131219.jpg

Wok fried Shanghai noodle with BBQ pork
d0222641_23144139.jpg

Fried rice diced chicken and silver vait

そして、最後のDessetにはこちらを♪
d0222641_23184318.jpg

Chilled glutinous Tiramisu coauted with grated coconuts
この日、今話題の「グルテンフリー・ダイエット」の話になりましたが、全く無視してオーダー(爆)
何しろこのネーミングですから、「どんなものが来るのだろうと」と一同ワクワク❤
しか~し、一口食べてみると・・・これは何とも言えない微妙なお味・・・(^_^;)
「まっ、ティラミスはティラミスで食べた方がいいってことで」と言う結論に(笑)
d0222641_23211181.jpg

Deep-fried glutinous Sesami ball
これはもう定番中の定番!しかも揚げたてがやってくるのでめちゃくちゃ美味しい❤❤❤
やっぱり奇をてらわないお味って、やっぱりホッとさせてくれますよね♪


やはりホテルのレストランだけあって、しっかりとした作りの点心は美味しかったと思います。
また、ゆったりとした個室の円卓で、仲間とワイワイ話しながらいただけるのが何より嬉しいかも❤
これからバンコクは送別会も多い時期なので、そんな時にも思い出作りに役立つお店だと思います。



「Summer Palace @Intercontinental Hotel Bangkok」
973 Ploenchit Road
Tel:02-656-0444
Lunch:11:30am-14:30pm
Dinner:6:30pm-10:30pm
by treasure-bkklife | 2013-07-08 23:02 | Chinese@BKK
今日は母の日でしたが、みなさんはどんな「母の日」を過ごされましたか?
我が家は残念ながら子供たちが一日習い事だったので、今回はお料理を作ってもらうことは出来ず(;_;)
代りにみんなからのマッサージと、ママの希望で元気がでるニンニク一杯の「餃子」を食べに行って
さあ、来週からまた復活!元気に頑張ろう!!!と、活力が湧いてきました♪


さて、チェンマイ記の間ですが、新しいバンコクのお店が続々で出来ているので紹介をしたいと思います。
家族と週末に外食を・・・なんて時にもピッタリなお店です。
d0222641_065258.jpg

トンロー10に3月終わりに出来たFour Seasons & Royal China Restaurantでございます♪
あれっ?この場所・・・と思われた方も多いと思いますが、そう!昔はOISHIがあったところなんです。
最近、工事をしているな・・・と思っていたのですが、1Fはドイツビア&レストラン、2Fにはこちらのお店が。
d0222641_06257.jpg

店内はかなりのスペースが。大人数にも対応してくれそうです。
d0222641_07599.jpg

トンロー10に面した窓際にはいくつかの個室もあって、お子さん連れのママランチにも活躍しそうです♪
d0222641_073489.jpg

私たちはスクンビット通り沿いの窓際の席でしたが、既にビジネスランチのような西洋人も見かけました。


こちらのお店は、すでにサイアム・パラゴンG階に店を構え、連日長蛇の列ができるほどですが
トンロー店は3軒目のブランチとなって、こちらは予約をすることが出来ました。
ホテルのFour Seasonsと間違えてしまいそうですが、こちらはロンドンのクインズウェイに本店を置く
香ばしい皮と柔らかな肉のバランスの良さが美味しいと言う、ローストダックが有名な香港料理のお店で
「The best roast duck in the world!」と評されたこともあるそうなんですよ。   

そのお店がトンローに出来たのを見かけたとあらば、「これはすぐにでも行かなくては!」と(^^)/
早速、お友達たちと行って参りました♪
d0222641_084690.jpg

まずはJasmine Teaをオーダー。

お料理はお店の方のオススメにしたがって、女子三人ですが、何だか沢山選んでしまいました(笑)
d0222641_082616.jpg

Prawn and Chive Dumplings
女性が大好きなニラ饅頭の蒸したバージョン。あっさりとした上品なお味でした。
d0222641_091421.jpg

Minced Pork Dumplings with Shrimp
お肉が詰まってる~と言う感じのしっかりとした焼売ですが、熱々を頬張りすぐに口の中へと(^_^;)

そして、ここに来たらこれはやっぱりハズせない!
d0222641_010798.jpg

Four Seasons Roasted Duck Half
いわゆる「ペキンダック」をイメージしていた方には「あれっ?」と思われると思いますが
柔かい肉厚のダックが、しっかり皮と一緒に付いております。
これだけで「あ~ 食べた~!」と舌もお腹も満足のいく一品です。
d0222641_010368.jpg

Crispy Fried and Braised Prawn Served in Bird's Nest
お肌プルプルの美肌効果を狙いたくてチョイスした一品。アンチエイジングが気になるお年頃ですから(^_^;)
でも、話に夢中で気が付かなかったのですが、どこにツバメの巣があったんだろうかと(爆)
写真を見る限り、巣のように作った「春巻きの皮」だったように、思えてなりません(#^.^#)
d0222641_0101784.jpg

Braised Beancurd with Mushroom
このお豆腐はお行儀悪くても、これを白いご飯に乗せて食べたいくらい(爆) 
お店の方のオススメだけあって、しっかりとした味付けが美味しかったです。
d0222641_0104792.jpg

Fujian Fried Rice
お友達の「これが食べたい!」のチョイスでオーダーした一品。
あんかけとごはんが絡まって、どんどん食べてしまいそうでコワイ・・・(^_^;)
d0222641_0111162.jpg

Mango Pudding
最後はやっぱりチャイニーズのスイーツの代表、マンゴーブディングで〆。


ずっと行きたいと思っていたお店だったのですが、パラゴンは長蛇の列を覚悟しなくてはと聞いていたのですが、
この時点ではトンローは予約をすることができたので、待つこともなく座ることが出来て、
友達とゆっくりとお料理をいただけたのも嬉しかったです。

中華はお子さんも食べやすいこともあって、家族や子連れのママ友たちと行くのにも嬉しいですよね♪
また北京ダックとは違うジューシーなダックに、ご主人や食べざかりのお子さんもきっと大満足だと思います!



「Four Seasons & Royal China Restaurant@Thonglor」
Thonglor soi 10, Sukhumvit 55Rd,
Tel:02-392-6212
11am-
by treasure-bkklife | 2013-05-12 22:12 | Chinese@BKK
年末年始に日本から、元バンコク駐在で娘のクラスメイトだったお友達家族が、しばらく来タイしていました~♪
子供たちも遊んだり、ご飯を食べに行ったり、仲良く楽しい時を過ごさせていただきましたが、
やっぱり本音を言えば、時には「ママたち『だけ』でお出かけしたい」(笑)

そんなある日、子供たちが習い事やキャンプに行っている間に、ママたちは「タイならでは!」の楽しみを♪
マッサージ、そしてジュエリーを見て、そのあと「やっぱり行っておきたい!」こちらへGO!
d0222641_18165693.jpg

バンコクで行きたいホテルと言えば、やはり川沿いのMandrin Oriental Bangkok
いつも素敵なロビーは生花で飾られておりますが、この時はクリスうマス時期とあって、またゴージャスさもUP!
この潔いまでの「白一色」のクリスマスツリー、やはり目を奪われてしまいます。
d0222641_18173522.jpg

ロビーのデコレーションも、クリスマスらしくてステキ❤ 自宅でも真似できそうなアイデアも満載です!


実は当初、Mandrin Orintalに来たのは、こちらが目的でありました!
d0222641_20284114.jpg

アフタヌーンティでも名高いAuthor's Lounge
Afternoon teaは、子供がいるとその時間には学校から帰ってきてしまうので、なかなか行けないんですよね~

こちらは以前は12pmからのスタートですが、予約不可で並ばなくてはいけなかったので
この機会にと行ってみると何と、こちらのポリシーが変わったそうで、2:30pmのスタートになっていたのです!
これからは予約ができるようになったと言うことですが、この日は残念ながら伺うことは出来ませんでした~
(Webには2pmとありますが、お店の方は2:30pmからスタートと。予約時に再度ご確認くださいませ。)


それでは!予定変更とあいなり、こちらに伺うことに致しました。
d0222641_21345765.jpg

Mandrin Orientalのチャイニーズ、The China Houseでございます♪
d0222641_2030441.jpg

こちらの場所は、ホテルの入口、ロータリー脇のコロニアル風の二階建ての一軒家。
うっかり見逃してロビーに入ってしまうと、どこだ!どこだ!探し回ることに(^_^;)

お店に入って一番最初に、飛び込んでくるのはこの光景!
d0222641_20305492.jpg

上海の伝説的なアールデコ調の店内。ちょっと怪しげな(笑)大人の世界の雰囲気が漂います。
d0222641_20313058.jpg

お店の中にはこんなBarも、Chineseなのですが設えてあるんです。
「いつになったら、こういうところに気軽に飲みに来れるのかな~」と私たち(笑) まだまだ道は遠そう(^_^;)
d0222641_20321092.jpg

お店はもちろん個室のお部屋も用意があるので、会食にもGood!10人から20人は収容ができるそうです。
以前、大人数で来た時には円卓のお部屋を用意して下さって、会話も盛り上がって楽しかったです♪
d0222641_20323955.jpg

今日は2人なのでこちらのお席で。2人掛けの席も多いので、中華ですが大人数でなくても大丈夫。


この日はお友達とDim Sum Setをオーダー。こちらは、888Bahts Net、日本だと約2,400円でございます。
きっとこの「8」にこだわったのは、中国では「末広がり」の「八」が好まれるからでしょうか。

日本から来た友達は、スープ1種類、ご飯もの or 麺が1種類、点心食べ放題、デザート1種類の内容で
何せ天下のOrientalでこのお値段ですから、「やっぱり、バンコクは日本に比べて安くていいわ~!!!」と(笑)

こちらのThe China Houseは、才能あるエグセクティブシェフのAndy Leong Siew Fyeの元に
繰り広げられる広東料理の世界は、インテリアと同様にとても洗練されたものになっており、
点心や週末のBuffetなども、シグネチャーメニューが織り混まれたメニューで構成されているそうです。
d0222641_0374426.jpg

"Szechwan"hot and sour shreded chicken soup
二人ともスープはやっぱり酸辣湯で。
酸辣湯はこの「スッパ辛さ」がたまらないのですが、ここのはわりとマイルドだと思います。
d0222641_20335046.jpg

Stir-fly egg noodles with seafood and soy sauce
いつもご飯ものを頼んでしまうので、今日は麺類で。
こちらも非常にマイルドで、子供にも食べやすいお味だと思います。
d0222641_20342023.jpg

"Yang Zhou" style fried rice with Barbegue pork and shrimp
さっぱりとした味付けの炒飯は、お好みで辛さなどを調節していただきます。

そして点心はこの4つをオーダー。
d0222641_20345217.jpg

Fresh Shrimp 'Har Kau' Dumplings
どこに行ってもやはり頼みたくなってしまうのが、このハカウ。

そしてメニューから見当をつけてオーダーしたのですが、イメージとは違ったのがこちらの2つ。
d0222641_20353086.jpg

Wok Grilled Chive cake
「Chive」からいつもの「ニラ饅頭」と思ったのですが、こちらのはどちらかと言うと揚げたような食感で面白い。
d0222641_20361423.jpg

Pan Fried turnip cake with vegetable and home-made X.O.Sauce
大根餅を食べたいと思っていたのですが、大根に当たる英語がメニューからはみつからず・・・
「Turnip」は蕪ですが、「きっとこれに違いない!」と消去法で頼んだものの、イメージとは遠かった(^_^;)
でも、この炒め物の中の白い「もちっ」としたものが「大根餅」ならぬ、「蕪餅」のようでもあり
実はお野菜もたっぷりで、お味もX.O.醤が効いていて美味しかったです♪
d0222641_20364980.jpg

Shanghai style pork juicy dumplings served with red vinegar
やはり食べておきたい小龍包は、一つずつセイロに乗ってやって来て、さらに優雅な気分に。
大ぶりな小龍包はさすがに一口では食べきれないので、レンゲの上に乗せて汁までいただくことに(笑)


最後にはデザートまでオーダーしちゃいました。
d0222641_20371683.jpg

Double boiled ginko nuts red dates in ginger soup
日本で銀杏と言えば「土瓶蒸し」や「茶わん蒸し」。そして焼き物などにすることが多いかと。
しかしタイでは、甘く煮られてスイーツでいただくことが多いので、当初はビックリする方も多いと思いますが
慣れてしまうとそのお味が懐かしくもなるようで、「これが食べたかったんだ~」とお友達(*^_^*)
d0222641_0384038.jpg

Mango and Dragon fruits pudding
どこに行っても私がオーダーしてしまうのは、やっぱりマンゴープディング。
このマンゴープディングは色味もキレイなオレンジ色、そして形もちょっと懐かしの「みかん」ぽい(笑)
「オレンジが混ざっているのかな?」と思いきや、混じりっけなしのマンゴーで作られているであろうお味です!


お料理は全体的に、どなたにも食べやすくてマイルドな味付けで、どれをチョイスしても安心感を覚えます。
日本からいらしたご両親などと、一緒にいらしてもきっと喜ばれるのでは?思います。

中山美穂主演の映画、「サヨナラ イツカ」の舞台にもなったMandarin Oriental Bangkokは、
やはりバンコク駐在者にとっても憧れの場所で、何か特別な雰囲気がある、ステキなホテルなんです。
どちらのお店ももちろんお味はもちろんですが、それだけではない魅力もお味にプラスされている気がします。



さて、次の日は、もう一つ。別のお友達が来タイしておりまして(^_^;)
またもや「バンコクのホテルと言えば、こちらでしょう~」と言うところに行って来ました。
お友達が来てくれると、自分も一緒に旅行者気分!非日常のバンコクを楽しめてとっても楽しいです(^^)/



「The China House」
Mandrin Oriental bangkok
48 Oriental Avenue, Bangkok 10500, Thailand
Tel:02-659-9000
LUNCH:11:30am–2:30pm
BRUNCH:11:30am–2:30pm
DINNER:6pm–11:30pm
by treasure-bkklife | 2013-01-11 22:18 | Chinese@BKK
やっと、懸案事項だった「糖尿病予防のレシピ作り」が終わって、めちゃくちゃ開放感いっぱいの朝(^^)/
夏休みの宿題が終わったような、爽やかな気分です(笑)

何しろ今回は、英語バージョンも作らなくてはならず、英語が苦手な私にとっては微妙な表現が難しい!
ネイティブ的には、「アルコール分を飛ばす・・・」など、どう表現をしたらいいの~と苦しむことに(>_<)
英語のレシピ本から表現を探したりもしたのですが、最近は翻訳サイトがあるので一か八か使ってみると、
「Fly alcohol ~」と訳されて、「そりゃ、絶対違うだろう!!!」と、ツッコミたい気分に(爆)


さて、バンコクには、日本から輸入されているお店も増えてきて、日本の味をますます楽しめるように。
ここのお店もその一つ、場所的にも、お料理的にも家族でも行きやすい、嬉しいお店です。
d0222641_8525610.jpg

スクンビット39から31への抜け道にある DALIAN Bangkok  大連餃子基地でございます♪
こちらは39 Boulevardの1階、こちらも進出組の横井うどんも入っている建物ですが、
フジ スーパー2へ行く時に右折する場所の角なので、見かけたことがある方も多いと思います。
d0222641_856145.jpg

中華料理のお店ですが、オシャレなクールモダンの雰囲気。
d0222641_8582427.jpg

小さ目でしたが個室もあって、お子さん連れのママたちのランチもよさそうなお店だと思います。
小さいお子さんでも、餃子や炒飯などは食べやすいですもんね♪


こちらのDALIAN 大連餃子基地は、日本では横浜中華街、横浜駅前、そして麻布十番にもあるお店。
お店のFace Bookなどを見ると、タイ人の芸能人なども訪れるスポットになっているようです❤

お店の名前でもある「大連」は、中国の東北部で満州民族が支配した土地だそうで
今でも満州民族の伝統が残り、その一つが餃子なんだそうで、各家庭で様々な餃子が作られるそう。

こちらのお店でもその思いにこだわりがあって、毎日新鮮な肉、野菜、海鮮を使って
手作りでないと餃子を出せない、本当に美味しい餃子を提供して下さっているとのことです。
d0222641_944446.jpg

お店には、これまたタイらしい「パクチー餃子」なんていうメニューもございます!
d0222641_96465.jpg

私たちは、やはり店名のついた「大連焼餃子」をオーダー。
中国の方は水餃子が好きなようですが、やはり日本人的には焼き餃子に馴染みがありますもの~
お店の看板メニューというだけあって、ジューシーでとっても美味しい餃子でした!


この日は、野菜ソムリエメンバーと、打ち合わせを兼ねながらのランチ♬
こちらのランチは11時からオープンするので、早い時間からのランチにもGood♪
そして、ランチセットにはメインのお料理に、サラダ、スープ、デザートまでついてお値段もお手頃なんです。
しかも週替わりのメニューなので、いつ行っても楽しめるような品ぞろえです。

私たちはこちらのセットメニューをオーダーしてみました♪
d0222641_973530.jpg

時々、無性に食べたくなる麻婆豆腐。ボリュームもたっぷりで、お腹もいっぱい!
d0222641_983596.jpg

そして酢豚のセットも、これまたボリューム満点(^^)/ お肉も柔かくジューシーで、餡の酸味も程よいお味。
食べ盛りの男の子がいても、ママのお財布にも安心で嬉しいお店です(笑)
d0222641_912198.jpg

デザートの杏仁豆腐は、日本人好みのふるふるの柔かさ。
バンコクの杏仁豆腐では、なかなかこんなふるふる感のデザートには、出会うことが出来ませんから~♪


まだ夜は訪れたことがないのですが、お友達たちからの口コミによると
アラカルトのメニューも豊富で、お味もどれもGood!とのことでございます。
近くて美味しい、子供にも食べやすいお味の中華料理、家族でもチャレンジしてみたいと思います(^^)/



「DALIAN Bangkok 大連餃子基地」
39Boulevard Bldg 1F, Sukhumvit soi 39
Tel:02-160-0306
Lunch:11am-2pm
Dinner:5pm-11pm
by treasure-bkklife | 2012-11-09 09:59 | Chinese@BKK
家の中と同様に、バンコクのレストラン情報が書き溜まっております(^_^;)
我が家に来た4か月のCuteなワンコが、PCを打つ足元で丸くなって眠っているうちに、早くUPしなくては~!!!

このお話も実は1月中旬のこと、チャイニーズ ニューイヤー 前のお話ですが(笑)
野菜ソムリエ コニュニティ バンコクの新年会をこちらで行いました~
d0222641_995342.jpg

チットロム駅から歩いてすぐのRenaissance Bangkok Ratchaprasong Hotel です。
マリオット系のホテルですが、ロビーからしてキンキラキン(笑)、バブルを匂わせるホテルでございます(笑)


今日は野菜ソムリエコミュニティの集まりも、新年第一回目!
久しぶりにみんなが揃った嬉しい日、今年度の方針もみんなで話したいとあって円卓のお店で♪
d0222641_937282.jpg

美味しい飲茶で評判のFAI YAでございます。
d0222641_10375050.jpg

「飛鴨」と書いてFAI YAのようですが、その名の通り、ローストダックも有名なお店のようです。
d0222641_9402660.jpg

お店はコンテンポラリーのモダンな雰囲気。
d0222641_9313872.jpg

今日は大人数+話し合いもしたいとあって、チャージもフリーの個室を予約しました。
d0222641_1092037.jpg

中国茶が入れられるスペースも、ステキ❤


このFAI YAはバンコクの中華は比較的新しいお店ですが、そのお味は既に華僑の方にも人気のようです。
d0222641_10413499.jpg

「2011 THAILAND BEST RESTAURANT」にも選ばれているこのお店
今までのバンコクにないような中華のお味と、北京など北のお料理を提供して下さるとのことでございます。
 
こちらの飲茶は種類も多く、どれにしようか本当に悩んでしまいます(^_^;)
d0222641_21221696.jpg

平日の飲茶は、飲茶、スープ、麺 or ご飯、デザート、中国茶がついて、税金込みで688Bとお得感満載!
こちらは二回目ですが、前回お邪魔した時にはどれも美味しかった記憶があったので、
今回もメニューに「カモ」マークのついている、お店のオススメメニューを中心にチョイスすることに。

d0222641_9443527.jpg

Steam Shrimp Dumpling
みんなも大好きな「エビの蒸し餃子」。何と言っても、このエビのプリプリ感が命です。
d0222641_952242.jpg

Steamed minced pork and mushroom Dumpling
バンコクではレストランのみならず、屋台でも「焼売」をいただくことができますが、
やはりこちらの焼売は、ムチッとした中身が詰まってる~と言う感じがGood!
d0222641_9575948.jpg

Deep fried bean curd skin filled with Shrimp
揚げた湯葉のパリパリっとした食感と、中に包まれたエビのプリプリ感のコンビネーションがたまりません。
d0222641_9592095.jpg

Deep fried mash Taro with Duck meat
あっさりしたお味のタロイモのマッシュと、脂もあるカモのお肉の相性も美味しい!
d0222641_16434899.jpg

Deep-fried Shrimp and Mango Roll
これは常夏の国らしい、変わり種の一品でございますが、「これはイケる!」と、大好評でございました。
d0222641_1004586.jpg

Steamed Barbeque Bun
そろそろお腹がいっぱいになりつつあるのに、目が食欲を誘ってついつい・・・(笑)
d0222641_1023060.jpg

Pan fried minced pork and vegetable dumpling
子供たちの大好きな餃子!
自分がお腹いっぱいになると夕ご飯を作りたくなくなってしまうので、お持ち帰りしたいぐらい(爆)


飲茶の他に、スープをメニューの中から、一人一品ずつをチョイス。
d0222641_954862.jpg

Hot and Sour Soup
ほぼ全員がオーダーした酸辣湯。酸っぱさも辛さもちょうどよいお味!

お次に麺 or ご飯からも、一人一品ずつを選びます。
d0222641_1041279.jpg

Fried rice noodle with fish meat and black bean
この豆鼓味のあんかけが、とっても美味しかったのです。やはり家庭のお味とは一味違います!
d0222641_1053035.jpg

''Yang Chow' fried rice
こちらの炒飯もお米がパラパラで、あっさりとしたお味でございました。

そして最後の「トリ」でもあるデザートですが、なんと全員がこちらを選んだと言う人気の一品でございました。
d0222641_1075159.jpg

Mango Pudding
濃厚なアイスクリームとソムオーも一緒に。オシャレな盛り付けにも一同が「お~っ!」と(笑)


BTS チットロム駅からも徒歩ですぐのこのホテル、大人数でも集合しやすくてとても便利。
そしてこちらのFAI YAの洗練された飲茶は、お味もとても美味しく、円卓ともあって全員で話も弾みます♪

今年は淋しいことですが、やはり本帰国される方も多いように感じるのは気のせいでしょうか。。。
送別会も多いこの季節、そんな「バンコクの最後」をお友達や家族と、彩るにもオススメできるレストランです。



「FAI YA @ Renaissance Bangkok Ratchaprasong Hotel 」
518/8 Ploenchit Road, Bangkok 10330 Thailand
Tel:02-125-5000
Lunch:11:30am-2:30pm
Dinner:6:00pm-10:30pm (Last Order 10:15 pm)

BTS Chidlom Station Exit Number 2
Hotelの地図はこちらから♪ → 
by treasure-bkklife | 2012-03-15 10:09 | Chinese@BKK
みんなでこの日は「お鍋に行こう!」と約束していたので、行けるかどうか心配だったけれど
少しずつ体調が回復して、「元気づけに行こう!」と行ってきたのはこちら♪
d0222641_9581718.jpg

スクンビット26のRichmondにある老山東でございます。

老山東はバンコクにチェーン展開している中華料理のお店で、
アソーク、トンロー、オールシーズンプレイス、プルンチットセンター、インターコンチネンタルにもございます。
北京料理の原型となっていて、『魯菜』と呼ばれている、中国八大料理(八大菜系)のひとつと言われる
山東省の郷土料理を元としたお店だそうです。だから「老山東」なんですね☆〜(ゝ。∂)

現在のメニューの中心は、日本人にもよく知られる餃子、青椒肉絲、八宝菜、麻婆豆腐など
子供も大人も食べやすいメニューが揃っていて、どの店にも北京出身のコックさんがいるそうで味は同じ。
その近場で行きやすいことと、コストパーフォマンスのよさから、我が家もよく行くお店の一つです。
d0222641_9595380.jpg

このスクンビット26の本店には、北京以外のコックさんも在中しているため
雲南、四川省などの本格的な地方料理や、北京ダックなどのコースも出しているそうで
バンコクの他の店舗とは、少しメニューが違っておりました。
チャージがかからない個室などもあって、大人数の時などにも便利なお店です。
そして、こちらに「火鍋」があるのはご存じでしたか?

d0222641_9254574.jpg

こちらが「火鍋」でございます。 様々な薬膳の食材と生薬が入って体にもよさそう♪

中央を太極の「陰陽」に見立てて仕切った金属製の丸鍋の中に
左の白湯(パイタン)と呼ばれる白濁のスープと、右の唐辛子や山椒など調味料を沢山入れた
辛い味付けの紅湯の麻辣(マーラー)スープの2種類を別々に入れて煮立て、
お野菜やお肉などの好みの食材を、このスープに入れて煮て食べるお鍋なのです。
d0222641_934462.jpg

お肉がドド~んと♪ さすが「肉食女子の会」(笑)
火鍋の中身の具材は、好みの食材を自分たちでオーダーしていきますよ。

この火鍋は、「麻婆豆腐」など辛い中華料理で知られる中国の四川省を発祥とも言われているようですが、
内モンゴルの羊肉料理として発祥したものであるとも言われているので
お肉はジンギスカンでも使われる、羊のラム肉もたっぷりと入っていて体がとっても温まります。
ラム肉は薬膳的には、お腹を温め脾臓の働きを高めたり、腎を丈夫にし、精力を高めたり
気を補って血を養うなど、元気モリモリ!の効能があるのですが、妊婦の方は食べ過ぎに注意が必要です。
d0222641_9372950.jpg

お鍋にはもちろんお野菜もたっぷりと♪ これだけでは全然足らずに、追加オーダーをしたほどです(^_^;)


もちろんお鍋だけでは淋しい~と、単品お料理も次々とオーダーいたしました。
昨日の「この季節によい食材」でも、緑の野菜を食べるとよいと書いてあったので、もちろんたっぷりと。
オーダーをお任せしてしまったので名前を覚えておりませんが、メニューには写真がついていて便利です♪
d0222641_940325.jpg

湯葉の中華風和え物
湯葉の元の豆乳は、気を補って虚弱を改善する効能も。冷え症、お腹が冷えやすい方は飲み過ぎに要注意。
d0222641_94185.jpg

パッカナの炒め物
カナーは青汁にも入っているケールの一種。カルシウムも多く含まれるのでイライラ防止にも効果アリ!
d0222641_9421445.jpg

空芯菜の炒め物
実は鉄分は豊富で貧血にも効果がある空芯菜を、体を温め、胃腸の機能回復を助ける唐辛子
疲労回復にもよいニンニクと一緒に。
お子さんといらした時など、唐辛子やニンニクなどの量はお店の方にオーダーすれば調節してくれますよ♪
d0222641_9432079.jpg

青梗菜と干しシイタケの炒め物
青梗菜はカロテン、ビタミンC・Eなど強い抗酸化作用から、生活習慣病などの予防効果が期待できる野菜。
シイタケはやる気が起きずに力がでない、衰弱した体を補強する効果も。
そして体内に侵入した風邪を発散し、毒素を外に出す解毒効果もあるそうです。
d0222641_9455022.jpg

昆布の中華風和え物 ほんのりとした酸味のあっさりとした和え物。
昆布を酢と一緒に食べると、高血圧による首や肩のこりに効くそうなので、まさに薬膳的な一品。
d0222641_9482648.jpg

じゃがいも
これはここで初めていただきました!じゃがいもと茄子とピーマン(バナナペッパーかな?)が美味しい❤
甘いタレに絡んでいるので、子供も美味しくいただけるとお友達が教えてくれました。
じゃがいもは気を補い、お腹の調子を整える効能が。


いつも家では「鍋奉行」のポジションですが、今日は病弱な身(笑)とあって、甘えちゃいました♪
d0222641_9501316.jpg

お鍋にもお野菜がたくさん入っておいしそう。
d0222641_952649.jpg

白バージョンの白湯スープを、白練りごまのタレでいただきます。
白ごまは体全体の調子を整えるので、体力や精力が落ちてきたなと感じたときに積極的にとりたい食材。
こちらに入っていたナツメ、これももれなくいただきました。
ナツメには造血作用を促進し、精神を安定させたり、めまい、疲労で体力が衰えた状態にも効果があります。
d0222641_9533165.jpg

赤バージョン 唐辛子をはじめとする体を温め、血の巡りをよくする食材が入っております。
お鍋に入っていたクコの実、バンコクではゴジュベリーと言う英語でドライフルーツ売り場などにありますよ。
精を補い、肝腎を補って働きを良くしたり、めまい、耳鳴りなどにも効能があります。


他にもお馴染みのニンニク、しょうが、とうがらしで体を温め気を回復させて補ったり、
疲労、不眠、ストレスに効くとされる蓮の実、心身の疲労回復や滋養強壮に効く党参なども入っていて
久々に、体の中から力がみなぎってくるな感覚でした。
d0222641_956394.jpg

誰だ~!!! お肉ばかり取っているのは~!!! まるで食べ盛りの男の子のようでございます(笑)


バンコクの麗しき駐妻たち(笑)が、昼から火鍋でお肉をモリモリ食べる姿は圧巻ではございました(爆)
みんなよく食べ、よくしゃべり、活気がみなぎって元気ハツラツとしているので
とても実年齢には見えない、エイジレスな方たちばかりでございます~♪

この火鍋、前から予定をしていたのですが、今の私の体調にはGood Timingだったようでございます♪
やっぱり食べることは基本、毎日の食事を大切にしていかなくてはいけませんね(^^)/



「老山東 Peking Restaurants@ Sukhumvit26」
75/1 1Fl. Richmond Office,
Soi Sukhumvit 26, Bangkok
Tel.0-2661-3008, 081-704-8195
11:00~23:00
by treasure-bkklife | 2012-02-07 10:00 | Chinese@BKK