子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

カテゴリ:Japanese@BKK( 13 )

このところ、いろんな方に出会ってお話を聞くにつれ、健康について考えさせられることが多く
「自分の心と身体としっかり向き合いなさいね〜」とメッセージをもらっている気がしています。
やっぱり健康って自分の性格、そしてそこからの生活習慣とも繋がるんですよね!

そしてさらに自分を大切にするためにも、「食の力」って偉大だなあと感じています。
体が喜ぶよいものを食べることって、自分を大切にすることと繋がるんですよね♪


今日は主人がバンコクに出張に行っていて、時間があるので買い出しをしてくれるというので
バンコク駐在時にもよく通ったこちらのお店に、行ってもらうようお願いしちゃいました。
d0222641_20392342.jpg

スクンビット39にある、Sustaina Organic Shop & Restaurantでございます♪

スクンビット39と言っても39の通りに面してはおらず、BTSプロンポン駅から39方向に歩いていくと
日本語でメニューが書かれたタイ料理の屋台、「イムちゃん食堂」の小道を入って左手になります。
この小道の一番奥はワットポーマッサージになりますよ♪
d0222641_20412326.jpg

こちらの1Fはオーガニック食材などを販売するお店になっております。
母体はHarmonu Lifeという、タイのカオヤイでオーガニックの農場、工場をもつをお店なのです。

Harmony Lifeの企業理念は、多くの人々がより健康で、調和のとれた幸せな人生を送ること。
また人間だけでなく、地球に存在するすべてのものがより調和のとれた方向にシフトしていくこと。
そんな信念を持たれる日本人である大賀さんが、カオヤイで1999年に農場、工場などを設立され
2013年にはオーガニック認可機関のIFOAMの厳しい審査にも合格されたそうです。
さらに世界最高水準のオーガニック展示会であるBioFachに、タイ国のオーガニック企業の代表として
現在では出展をされているほど、「自然と人間との調和」を目指すHarmony Lifeは根付いています。
d0222641_20421299.jpg

こちらで採れた新鮮なお野菜は、こちらのSustainaでも販売されていますが
バンコクのスーパーのフジスーパーや、Gourmet Market、 Villa Marketなどでも販売されています。
d0222641_20415282.jpg

こちらのコーナーには、塩や砂糖、お米や豆類などが並びます。

先日、私はドリームナビゲーターの講座で、マクロビを習っている美恵先生
Face Bookに書かれていて、なるほどなあ〜と改めて思った言葉がありました。
「調味料とは味をつけるものではなくて、味を整えるもの」
塩も砂糖も素材を活かすように味を整えるもの、だからこそ少量でも厳選されたものを使いたい。

こちらの塩は抗酸化酵素につけ込んだ海の天然塩や、ヒマラヤの天然岩塩などが販売されています。
最近はなるべく砂糖を使わず、本みりんや甘酒などで甘みをつけるようにもしていますが
砂糖を使う時は、こちらの農薬と化学肥料 を使用せずに栽培されたサトウキビを砂糖にした
オーガニックのブラウンシュガーなどを使っています。
d0222641_20421610.jpg

私が重宝しているのが、抗酸化酵素ドレッシング。
抗酸化酵素、オーガニック有精卵、オーガニック野菜、天然醸造酢 を使用し保存料は入っていません。

市販のドレッシングは保存料が入っていたり、トランス脂肪酸が入っているので
なるべく上質のオイルやビネガーなどをさっと混ぜてドレッシングにしたりしていますが
やはりこういう出来上がったドレッシングが手元にあると、本当にお料理する時にも便利です。

他にも生姜焼きのタレとか昆布醤油などもあって、昆布醤油は納豆にかけていただくと美味しいですし
味噌も日本の味噌蔵からネットで注文して持ってきていましたが、こちらのお店もなかなかのお味!
そして最近は、梅の花のお豆腐も販売されているので、ある時にはこちらも買い求めています。
d0222641_204456.jpg

100%天然竜眼蜂蜜から作られた製品や、天然醸造のパイナップル酢、ハーブティーなども。
d0222641_2044321.jpg

こちらはオーガニック農業14年の結晶、生命力の高い健康飲料という、抗酸化酵素飲料が。

かなり強い甘みがあるのでお水で薄めていただきますが、お砂糖の代わりとしてお料理に使うことも。
タイのトマトは甘みが少ないので湯剥きしたトマトを漬け込んだり、ドレッシングにも使います。
他にも梅の酵素ドリンクもあるのですが、こちらの方が子どもには飲みやすいようです。

シンガポールで代替医療師のバニラさんから学んでいますが、日常に使う洗剤などの大切さを学び
ボディやフェイス用のシャンプーなどは使わずに、界面活性剤が入っていない石鹸を使ってます。
こちらで販売されているオリーブオイル石けんは、防腐剤、合成香料、合成界面活性剤、鉱物油、
動物性油脂などは一切使用せず、高温を加えていないので、ハーブの成分が生きているそうです。

写真では撮り忘れてしまったのですが、こちらのオーガニックエキストラバージンココナッツオイル。
もちろん調理用として、また今はやりのアーユルベーダのオイルプリングなどとしても使いますが
最近はこれをお風呂の時にメイク落としのオイルとしても使っていて、そのまま全身をマッサージ。

また、かかとのガサガサが気になっていて、ずっとかかとのやすり削っていたのですが、
これが皮を厚くして乾燥を招き、逆効果になると知ってついでにオイルマッサージもしています。
実はオイルは先に塗って、その後に水分を含ませることで肌にしっかりと吸収されると習ったので、
シャワーの前にマッサージを行って、その後にシャワーでお風呂に入るようになりました。
ガサガサしていたかかとも、1ヶ月でだいぶ柔らかく滑らかになってきましたよ♪

そして2Fはオーガニックレストランになっています。
d0222641_22421778.jpg

柔らかなくつろげる雰囲気のレストラン。日本人だけでなく、外国人のご家族もよく見かけます。
メニューも子どもから大人まで、安心していただけるものが多いんです。
d0222641_22433790.jpg

いもコロッケと野菜フライ
ソースはベジブラウンソースとチリナッツソースから選ぶことができます。
また赤玄米ご飯と天然酵母のパンからも選ぶことができるのです。
他にもヘルシーな和食、洋食、タイ料理などのメニューも並ぶので、いろいろ選べて嬉しい❤
d0222641_22444164.jpg

組合わせ自由!いろいろ選べるプチデザート
100B(約300円)で4種類のデザートが選べてとってもお得♪そしてお花がかわいいのも嬉しい!

チーズケーキやブラウニー、カボチャプディングなど洋のものから
豆大福、きなこくずもち、黒ごまや抹茶のプディングなど和のものまで
どれでも4つ選べてこのお値段なのは、とってもお得感がありますよね❤
d0222641_22455441.jpg

オーガニックのコーヒーもいただいて、ちょっと、いやかなり食べ過ぎた感じ!
ここに来た時は頭をうーんと使った後のお一人様ランチだったので、身体によいという安心感もあって
ちょっと自分を緩めたくて、甘い物をいただきたくなったのでしょうね♪

1Fにはこちらのレストランでもいただける、デザートや酵母のパンなども販売されています。
こんな身体にもよい材料から作られたものは、子どものおやつなどにも安心ですよね!


今日、夜遅くに主人はバンコクからシンガポールに帰ってくることになりましたが、
今からお土産が詰まったトランクを開けて、ゴソゴソするのをとっても楽しみにしています(笑)


では、質問です♪
「あなたが5年後の自分の心と身体のために、今できることは何ですか?」




「Sustaina Organic Shop & Restaurant」
1/40 Soi Sukhumvit 39
Tel: 085-564-9090
9 am - 8:30 pm
by treasure-bkklife | 2014-12-06 21:24 | Japanese@BKK

梅の花

今日も一日は穏やかに過ぎていき、非常事態宣言が発令されてデモをしている地域があるのがウソのよう。
そんな中で一つ感動的な話が、ここバンコクにありました。


もうご存知の方も多い話だと思いますが、昨日、西洋人の方が交通事故に合われて重傷とのこと。
まだ小さいお子さんが2人いらっしゃると言うことで、お迎えの時に事故にあわれたとか。。。

ご本人の血液がB(RH-)だったため、手術の際の血液が足りずにこのままでは命が危ないと
献血をしてくれる方を探す声が、昨晩からFace Bookやツイッターなどで多くの方の間を駆け巡りました。
そしてその声から、なんとRH-にも関わらず、実に30人もの方が名乗りをあげたと言うことなのです!!!

SNSは時にして人を攻撃する武器になってしまうこともありますが、やはり架け橋になることもあるのだと。
同じ国に住むものとしてみんなが心を動かされ、国を超えて多くの人がシェアをした結果が生んだ奇跡です。
バンコクに非常事態宣言が発令され、同じ国の人たち同志で争い、血をも流している時だからこそ、
その多くの方の暖かな思いが、なおさら嬉しく感じた出来事でした。



さて先月末に、インドのデリー近郊に住む、以前にバンコク駐在をしていた友達が
買出しを兼ねてバンコクに家族できていたので、一緒にランチをすることに〜
お子さんたちが食べたいものが「和食」とのことだったので、こちらのお店をチョイスしました。
d0222641_23305798.jpg

トンロー13の通りに新しくできた、日本村3Fにある梅の花でございます♪
d0222641_23312334.jpg

お店に入った途端、「Japa〜n」な世界が広がって。美しい掛け軸と生け花にハッとさせられます。
d0222641_23314951.jpg

中はお部屋に区切られていて、今日は満席で予約できませんでしたが個室もありました。
d0222641_2332987.jpg

マットに描かれた梅の花。イスのお席もあって、外国人も好みそうなお店です。
d0222641_23323656.jpg

山椒や唐辛子が入った器も、かわいらしくてツボでした!


梅の花は「人に感謝、ものに感謝」を軸に始まったお店だそうで、
体に優しい「湯葉と豆腐」と言う日本の伝統食材をベースに、四季折々の食材を組み合わせ
和食の新境地を開く、創作懐石料理を提供するお店で、お料理、雰囲気、おもてなしにもこだわり
まさに「お・も・て・な・し」の心が詰まったお店なのです。
d0222641_2333135.jpg

インドから来てくれた友達のために「やっぱり、ここは昼から日本の生ビール」でねぎらいを!
d0222641_23333030.jpg

お子供さんたちは、お子様ランチをチョイス。
写真が反対から撮ったので見えずらいですが、ハンバーグやエビフライなど誰もが好きなメニューでした。


さて、私たちは贅沢に(笑) いろんな種類のお豆腐がいただける、梅の花 ランチコースをチョイス。
インドのデリーでも和食はなかなかいただけないそうなので、せっかくだから美味しいものを食べなくっちゃ!
d0222641_23335268.jpg

嶺岡豆腐
ミルクの味わいがする、モチモチとした弾力のある嶺岡豆腐にノックアウト!
「もっと食べたい〜 これだけじゃ足りな〜い??」と思うほどの美味しさでした(#^^#)
d0222641_23342075.jpg

茶碗蒸し
つるんと、すが全く入っていない、美しい茶碗蒸し。やっぱりいただくとほっとします。
d0222641_23344318.jpg

生麩田楽
生麩が大好物な私。バンコクでこれが食べれるとは夢のようです!(^^)!
d0222641_2335575.jpg

名物 とうふしゅうまい
後で「豆腐だったの?」と気づいたほど、弾力のあるシュウマイも美味しかった♪
d0222641_23352470.jpg

煮物
油でしっかり揚げられた、こってりとしたナスも美味でした。
d0222641_23361195.jpg

豆腐サラダ
結構なボリュームがある豆腐のサラダは、豆腐そのもののお味を楽しんで。
d0222641_2335466.jpg

湯葉揚げ
この外側はサックリと揚げられた湯葉に、レモンをかけていただくのが新鮮!
d0222641_23363659.jpg

バラ寿司
お料理の最後にはバラ寿司まで登場して、もうお腹はいっぱいに。他にも握りずしも選ぶことが出来ました。
d0222641_2337313.jpg

赤出汁
湯葉が入った赤出汁もいただいて。本当にバンコクにいるのがウソのようです(笑)
d0222641_23372340.jpg

デザート
杏仁豆腐とはまた一味違った、さっぱりとしたデザートで〆。


一年前にバンコクに遊びにきた彼女は、この一年間のバンコクの変わりようにビックリしていましたが
確かにこの一年でまたグッと都会になり、バンコクにできた日本食のお店は数知れず。
とうとう日本人学校の生徒数も上海を抜いて、世界一の規模になったと言うのも頷けます。
そして海外でこれだけ質の高い和食をこのお値段で、いただける国はそんなにはないのでは?とも。

インドに赴いてから3か月、思っていた以上にいろんな苦労があったようです。
肉類はなかなか手に入らず、ハンドキャリーで近郊の国から運んだ食材を冷凍し
毎日、残りの量を確認しながら少しずつ解凍して、次の買出しまでもたせるのは主婦として至難の業。
他にも新生活の立ち上げは、バンコク以上に文化の違いで苦労しているよう・・・。

それでも家族一緒に暮らすことを選び、そこに幸せを見出している彼女に心からエールを送りたい。
またこれだけ駐在員が多い今、同じように海外で生活を送っている方もたくさんいるはず。。。


非常事態宣言が発令されようとも、渋滞に巻き込まれたり、用事を済ませられないことがあるぐらいで、
今のところは物量はいつもと変わらずにお店には入っているように思います。
特に食に困ることもなく日本と同じような生活できることは、本当に幸せなことなんですよね!

とは言え、海外に暮らしていると文化の違いがストレスになったり、ふっと日本が懐かしくなる時もあるはず。
そんな時にはこんな日本を五感で感じられるお店で、美味しいお料理をいただいて元気をリチャージ??
心と体に優しいお料理は、まさにピッタリなお店だと思います♪



「梅の花」
3 Floor 85 Nihonmura Mall Soi Akkaphat Klongton
Tel:02-438-3892
: 082-993-1193 (日本語対応)
Lunch:11am-3pm (2pm LO)
Dinner:6pm-11pm(10pm LO)
Mapはこちらから♪
d0222641_2257352.jpg

by treasure-bkklife | 2014-01-24 21:38 | Japanese@BKK

Brown Eyes

昨晩、バンコクにも非常事態宣言が発令されました。

バンコクに家族やお友達、お知り合いの方がいる方は、本当に心配されていることとと思います。
単身赴任でいらしている方も多いバンコク、日本の家族がどれだけ心配されていることか・・・。
そんな方のためにも、こんな時だからこそ、実際のバンコクでの生活を伝えて行きたいと思います。


さて先日、所用で「Bangkok Shot Down」が始まって以来、初めてアソークの交差点を通過しました。
アソーク在住の方から、デモの演説や音楽の大音量で、もうめちゃくちゃストレスフル〜(*´Д`) と言う話や
学校のバスが家まで入れず、急遽、別の場所にピックアップに行ったなどと話は聞いておりました。

この日も一部道路が封鎖されていて迂回せざるを得ず、いつもと違う風景に少しドキドキはしたものの、
事前に情報でデモ隊がいないことを確認していたので、特に問題はありませんでしたが
やはりこの周辺はBTSで移動した方が渋滞にもはまらず、やはり安全かな・・・と思いました。


そして、スクンビット14で一つ用事を済ましてから、お友達とこちらのお店へ。
どちらもアソークのデモでお店が空いているのか心配でしたが、営業されていると聞いて一安心でした♪
d0222641_20152112.jpg

スクンビット12にあります、Brown Eyesでございます。
以前はスクンビット31にあったBrown Eyesですが、一昨年こちらに移転をされました。
d0222641_20161190.jpg

新しいお店は木々に囲まれ、かわいらしいテラスでいただくこともできるんです。
d0222641_20165049.jpg

11時と早い時間から陣取った私たち(笑) 
デモで人が少ないと思いきや、12時を過ぎると多くの日本人の奥様でいっぱいに(#^^#)
皆さん、いつも通りに生活されている方が多くて、ちょっと安心しました〜
d0222641_20261284.jpg

解放感のある明るい室内に、笑い声でいっぱいのお店が心地いい〜
d0222641_20173541.jpg

こちらでいただけるパンや、お菓子などもこちらで販売されております。
豆腐などを使ったヘルシーなおやつは、子供のおやつにもピッタリ♪


こちらのお店は、オーガニック玄米や野菜を使った料理が中心のレストラン。
洋食やタイ料理も油分や塩分等も控え目に、素材や調理方法にも一工夫加えて
よりヘルシーでおいしい、飽きのこない料理を提供しているお店です。

お店のコンセプトも、「手作り」と「体に優しい」お料理を供して、オーガニック玄米や卵を始め、
野菜も出来る限り無農薬を使用して、お客様に安心してお食事して頂ける様にと心がけているそうです。
「家族に対する愛情やお友達への心配りと同様の気持ちを込めて、 手間と時間をかけたお料理を皆様に」
と、暖かいお母さんのような気持ちが溢れたレストランです。
 

さて、こちらには美味しいと評判のオムライスやパスタ、そしてタイ料理などのアラカルトもありますが
私たちは今日はヘルシーに、ランチセットの玄米ランチセットCをチョイス。
スープにワンプレートのランチ、そしてデザートに紅茶or コーヒー付きです。
d0222641_20212764.jpg

こちらのパンは、お土産に購入して帰ることもできるんです。
d0222641_20215919.jpg

野菜のクリアトムヤムスープ
タイのトムヤムスープとはまた違い、トマトのお味が活きた優しいお味のトムヤム。
d0222641_20224119.jpg

そしてランチプレートが。真ん中には玄米と黒米のごはん、
そして時計回りにグリーンサラダ、野菜の揚げ春巻き、さつまいもときのこのグラタン、
玄米粉パスタのオクラ添え、グリルトマト バルサミコ添えが。
どれも優しい味付けで、体に染み入るようでした。
d0222641_2024686.jpg

豆乳アイスクリームとパウンドケーキ
アイスクリームを一口、口に入れた途端、「あっ、豆乳!」と分かるアイスクリーム。
さっぱりとしたお味のアイスクリームは、柔らかなパウンドケーキと一緒にいただきました。
d0222641_236693.jpg

最後にはカプチーノもいただいて。お友達はミルクの代わりに、豆乳でお願いしていました。


そしてこちらはレストランだけでなく、クッキングスタジオでのワークショップや、
様々なイベントも開催されているので、Face Bookなどでも情報を得ることができますよ♪
*Brown Eyes のFace Bookはこちらから ♪ →


他にも、ご自宅でちょっと集まった日のホームパーティや、お子さんのお誕生日Partyなどでも、
こちらでデリバリーやケータリングをされて、ステキなPartyを開かれていた方もいらっしゃるので、
気軽なランチ会から、本格的なパーティの時にもオススメですよ!
 *デリバリー&ケータリングについてはこちらから ♪ → 


タイ在住歴も長い友達と一緒だったので、ある意味こんな状況には慣れっこな二人ですが(*´Д`)
やはり子供たちが学校に行ってる間に、とりとめない話ができるのは本当に嬉しいもの。
緑あふれた心にも優しい空間で、体にも嬉しいお料理をいただいて、まったりとした午後のひと時でした〜??




「BROWN EYES」
#16 Sukhumvit soi 12
Tel:02-255-5348〜9
Tue-Fri
Lunch:11am-3pm
Dinner:5pm-11pm 
Sat & Sun:11am-10:30pm (Sun 9:30pm)
Closed: Monday
by treasure-bkklife | 2014-01-22 20:32 | Japanese@BKK
すっかりご無沙汰してしまいましたが、日本に一時帰国しておりました!
日本の寒さは南国帰りには身に染みましたが、凛として突き刺さるような寒さを久々に楽しみました。

バンコクに戻ってきてみると「Bangkok Shot Down」と称したデモが始まり
日本のTVの報道などでもかなり大きく取り上げられて、ご心配をいただいて申し訳ないと思うのですが
私たちの日常は日本人学校などは休校になっていたものの、明日からは再開されるようですし
スーパーなどの物量もさほどかわりなく、デモ地域への行動に制限はあるものの、問題なく生活しています。

バンコクの通常の生活はますます便利になり、日本に住んでいるのと錯覚してしまうほどですが
やはりここは「異国」、家族を守るためにも情報に踊らされず、しっかりと正しい知識と情報を持って
毎日を丁寧に過ごしていきたいなあと思っています。



さて、もうかなり前のような感すらある、お正月の話題に戻ってしまいますが(笑)
Mandarin Oriental Bangkokでよい「気」をもらった後は、今はデモで賑わっているエラワンへお参りを。
その後、日本人ならやっぱりお正月には「お節を食べたい!」と言うことで、予約したのはこちらです。
d0222641_2038686.jpg

スクンビット16にあります、天翠でございます♪

バンコクの和食と言えばこちら!と言う方も多いこちらのお店ですが、
お正月にはご自宅で、こちらでオーダーされたお節を楽しまれる方も多いはず。
私も来タイした年にはお節を作ろうとも思いましたが、スーパーで見たそのあまりに高い材料費にビックリ!
それならオーダーした方がいいかも・・・と、思った一人であります♪
d0222641_20384996.jpg

入口には門松が飾られて。その凛とした雰囲気にも惚れ惚れします。
d0222641_20392678.jpg

こちらにもしめ縄が。久しぶりに見るお正月飾りに、やはり日本人のDNAはうずきます(笑)
d0222641_2040588.jpg

鏡餅に南天。まるで日本にいるような錯覚すら覚えるような設えにビックリ!
d0222641_20405179.jpg

私たちは中庭の見えるテーブル席で、中と外から日本の風情を楽しみました。
d0222641_20471284.jpg

席には椿や折り紙の鶴などがあって、日本のお正月らしい設えも素敵です。
d0222641_22512759.jpg

こちらのお店の2Fには個室あって、小さいお子さんから、おじいちゃん・おばあちゃんと思われる方まで
多くの日本の方で賑わっておりました。


スクンビット ソイ16の庭園に建つ一軒家のこちらは、日本からのく四季感溢れる繊細な料理の数々で
接待などにも多く使われる高級料亭で、在住の日本人にも有名なお店です。
今日はお正月の祝い膳ランチ 1,500Bの特別メニューをお願いしました。
d0222641_22414052.jpg

「めでたい」タイが描かれたお品書き。どんなお料理が来るかとワクワクします。
箸置きには折り紙で折られた鶴が。しかも背中の部分は富士山になっているんです(#^^#)
d0222641_2342210.jpg

女将からの手書きのお手紙も添えられて、この心遣いがとても嬉しい!
この着物の折り紙が嬉しかった娘は、もちろん大事に家に持ち帰ってお大事箱にしまうことに(笑)

まずはお正月らしく、お屠蘇をいただきました。
d0222641_22492632.jpg

女将から一人ずついただいたお屠蘇。これもお正月気分がさらに上がります!
形だけのはずだった我が家の子供たち、注がれた拍子に思わず口にしてしまい
「大人って、なんてまずいものをいつも飲んでるの!」と(爆)
d0222641_22421340.jpg

祝肴
伊達巻、黒豆、栗金団、田作り、数の子、鰊昆布巻、紅白かまぼこ、のし鶏鉄扇、手綱黄身寿司
お節には欠かせない祝肴、これだけの材料をそろえることもバンコクでは大変なこと!

子供たちにお節のそれぞれの意味を話し、その美味しさと美しさをも噛みしめていただきました。
外国育ちの子供たちに、日本の食文化を伝えるよい機会となったと思います。
d0222641_22425771.jpg

紅白なます 
天いくら、ゆず
京人参が贅沢に使われたなますを、バンコクでいただける幸せ??
d0222641_22432911.jpg

家喜物 
真名鰹西京焼き、金柑蜜煮、鶏市松、はじかみ
こちらも金柑やはじかみを異国でいただいて、お酒も入ったところでさらに幸せ気分が上昇↑
d0222641_2244459.jpg

多喜合わせ 
鶴の小芋、亀竹の子、木の葉南京、梅花京人参、菜花、木の芽
小芋が鶴、竹の子に亀などの飾り切りを施した炊き合わせは、和食の素晴らしさを伝えてくれます。
出汁のお味の効いた少し甘めの炊き合わせは、とても美味しくいただきました。


そして、「お正月と言えば」の、お雑煮が登場!
関東風と関西風が選べましたが、家族で両方をいただいてどちらの味も楽しむことに♪
d0222641_22443779.jpg

こちらは白みその関西風。
関東の私にとっては初めての関西風のお雑煮ですが、甘みのある白みそ仕立てが美味でした!
d0222641_2245124.jpg

こちらはお出しの関東風。ゆずの香りが高く、美味しいお出しでいただきました。
よく見ると大根なども羽子板の形、しいたけも亀甲に飾り切りしてあって美しい!
d0222641_22453935.jpg

そして最後に登場したのがお寿司。
まぐろ、鯛、はまち、海老、サーモン、いくら、ガリ
朝にたくさんいただいてしまい、すでにお腹がいっぱいだったので、お持ちかえりにさせていただきました!
d0222641_22461280.jpg

最後の水菓子のメロンもとてもジューシーで、甘みがしっかりとしたものでした。


毎年お正月は旅行に出かけてしまい、バンコクでのお正月は初めてだったのですが、
この本当に美しく美味しいお料理をいただいて、日本人としてお正月気分を満喫し、
バンコクで過ごすお正月もいいもんだな・・・と、心から思いました。

また異国に住みながら、これだけのものを、しかもこのお値段でいただけるこちらの天翠は、
まるでここが日本であるのかのように、錯覚をしてしまいそうになるほど(笑)

異国でもやはりお祝いしたい人生儀礼、出産祝いにお食い初め、七五三、そして還暦、長寿祝いに
入学祝い、結婚記念日など用途に合わせて特別なメニューを用意して下さるそうですし
また、ご自宅へのケータリングのサービスなどもあるそうですよ♪


今年はお正月から美味しいものをたくさんいただいて、ステキな一年になりそうです??





「天翠」
Sukhumvit 16 Rd
Tel:02-663-2281
  088-540-1001(総合予約)
081-810-4949 (fujiiさん)
Lunch:11:30am‐2:30pm (Last Order 2pm)
Dinner:6pm‐10pm (Last Order 9:30pm)
by treasure-bkklife | 2014-01-14 23:34 | Japanese@BKK
子供たちの学校が、やっとやっと始まりました~!!! 約2か月でしたが、何と長く感じたことか(^_^;)
そして私のマッサージクラスも残すところあと二日と、もうすぐ本当に晴れて自由の身(爆)
あともうちょっと、体力的には限界に近くなってきておりますが、最後まで頑張ります♪


バンコクでいろいろと好きなことをやらせていただいておりますが、これも周りの協力があってこそ<(_ _)>
家族を始めとして、メイドさん、そして我が家のワンコがお世話になっているのは
エカマイ1にあるPet Spa &HotelのASILOさん。ワンコも自分の家のように寛がせていただいています。

そのお隣にある敷地に出来た、一軒家のレストランがいつも気になっていた
娘がお友達の家にお泊りの日に、息子とデートに行ってきました❤
d0222641_20355998.jpg

その名前も In The Mood For Love Sushi bar & restaurantのEkkamai店でございます♪
こちらはスクンンビット36、Thonglor店の姉妹店です。
d0222641_20364868.jpg

エカマイの緑が多い一軒家のオシャレなSUSHI BAR。
d0222641_20372661.jpg

中に一歩踏み入れると、「日本」ではなく、昔懐かしい香港のような香りが。
d0222641_20375017.jpg

日本でも「昭和」の時代にありそうな、レトロなポスターが素敵に飾られていて。
d0222641_2038214.jpg

階段を上がって2階には、さらに独特の雰囲気のある場面が広がります。
d0222641_20385894.jpg

韓国風とも言えそうな、外国人が好みそうなオリエンタル・テイストの室内。
d0222641_20392577.jpg

そしてこんなバブリーな雰囲気(爆)のお部屋も。
d0222641_20395322.jpg

二階のベランダ席からは、いつもお世話になっているASILOさんの看板も❤
乾季にはこちらで涼しい風に吹かれて、お寿司をつまみながら美味しいお酒をと言うのもいいですよね♪


こちらのお店の名前、「In the mood for love」とは、「花様年華」(かようねんか)と言う
2000年に作られたウォン・カーウァイ監督の香港映画のタイトルなんです。
主演のトニーレオンはカンヌ映画祭男優賞を受賞し、その映画は沢山の賞を受賞しています。

このお店のインテリアなども、まさに1962年の香港を題材にしたこの映画そのままの雰囲気で
日本と香港をうまく融合したような、まさに「In the mood for Love」にピッタリなオシャレなSushi Bar。
デートにもピッタリな、雰囲気が漂うお店です。

そんなところに息子と二人と言うのも何ですが(爆) お店は5時半からと開店も早く
まだラブラブ❤ なカップルたちが、登場する時間には早かったみたい(#^.^#)
スタッフも「Welcome!」と言う暖かい雰囲気だったので、とても居心地がよかったです❤
d0222641_2047953.jpg

今日は息子と二人でゆっくり話もしたいので、カウンターに座りました。
お寿司を作り上げる手元もよく見えて、息子も楽しそう~♪
d0222641_20401926.jpg

バンコクにいても、アサヒスーパードライの生をいただけるシアワセ❤
海外にいながらして、日本のように生活できることに感謝です♪
d0222641_20405077.jpg

まずはお通しから。器もステキで、この後に期待が持てそうです。


今日は息子に好きなものをオーダーしてもらったので、お腹が空いていたらしく巻きずしばかりをチョイス。
d0222641_20414592.jpg

Tekka maki
英語で書くと変な感じもしますが、いわゆる鉄火巻です(#^.^#)
d0222641_2042775.jpg

Shrimp tempura roll
海老の天ぷらとエビコ、アボカドにキュウリが入った巻物。
d0222641_2044126.jpg

Calofornia Roll
決してカニカマでない(と思われる)のが日本人的にはGood!
実はカニカマは西洋人にも人気なので、お刺身のように並べて出てくることもあるんです(*^_^*)
d0222641_20443758.jpg

名前は忘れてしまったのですが、Japanese風の生春巻き。
下に敷いてあったソースが子供には、ちょっと辛かったようです。
d0222641_2045526.jpg

Tofu Salad
絹ごしの豆腐とお野菜を、ゴマドレッシングでいただきます♪
こんなヘルシー感が、外国人には人気なのでしょうね~
サラダは他にも海藻サラダ、刺身サラダ、ポテトサラダなどもありました。
d0222641_20453027.jpg

Mixed tempura
実は我が家ではなかなかやらない天ぷら(^_^;) 息子が絶対食べたいと言うのでオーダーしました。
揚げたての天ぷらはやはり美味しくて、家でもたまには作って揚げないとと思ったのでした。 
d0222641_20455425.jpg

Creme Brulee
「Japanese Style custard」と説明書きがあって、「うん?」と思ったのですがこちらです(笑)
ガスバーナーでカラメルを焼くところも見えて、息子が興味深げにしていました。
デザートはバナナフリッターと、アイスクリームの3品が用意されています。


もう一つのトンロー36のお店は、「Caterpillar」と言う名がついた「イモムシ」に見立た人気の巻き寿司で
胴体にはアボカドを外側に巻きつけ、イクラの目、かいわれ?の触覚をつけた愛らしい(?!)お寿司や
いちごを使った巻きずしなど、外国人が好むような変わり巻物も多いように思いますが
エカマイの方はどちらかと言うと、もう少し正統派なものも多かったようにも思います。
もちろん、本格的な握り寿司や焼き物などの和食もありますよ♪


大人の雰囲気のお店は、間もなく12歳の息子にとっても,背伸びをしたようでとても嬉しかったよう(笑)
二人だけでゆっくり話をすると、普段は口にしないような言葉、「そう考えてるんだ・・・」と思うようなことも。
毎日バタバタと慌ただしく、ゆっくり子供の話を聞く時間を持たなくては・・・と痛感した夜でした。



「In The Mood For Love Sushi bar & restaurant」
69 Soi Ekamai1, Bangkok, Thailandopposite Health Land Ekamai
(30 meters in Soi Ekamai1)
Tel:02-392-8477
Tue-Fri:5:30pm-0am
Sat & Sun:11:30am - 2pm、5:30pm - 0am
by treasure-bkklife | 2013-08-22 09:59 | Japanese@BKK

てっぺん- Teppen Thaniland

昨日からChiva Som AcademyのBody Massage Courseが始まりました~

勉強した中で面白かった話を一つ。(かなり話が長くなりますが(^_^;) )
Tapotementと言う、パーカッションのようにリズミカルに骨以外の部分を叩くテクニックがあるのですが、
これが30秒以内だと皮膚や筋肉を刺激して、凝りや体の緊張を取り除く効果があるのですが、
30秒以上続くと深いリラックス効果が得られるのだそうです。

その理由としては、皮膚、筋肉から伝わる「リラックスですよ~」と言うシグナルが、
脳に伝達するまで30秒以上かかるからだと言われているからなのです。

これで思い出すのが、赤ちゃんの添い寝の時。
リズミカルに、そして優しく「トン、トン、トン」と背中を叩いてあげると、
スヤスヤ眠りにつくことってありませんでしたか?
これもまさにこのテクニックと同じで、深いリラックスを得て眠りへといざなうのだそうです。

こんな理論をしらなくても、ママになった本能?なのか、または自分が赤ちゃんの時を思い出すのか、
自然と誰でもそうしているんですよね~

そして大人になった私たちも、これを利用しない手はありませんよね、大人こそリラックスが必要ですから。
たまにはパートナー、いや、お子さんも借り出してリラックスへ(笑)ぜひ、お試しくださいね♪


さて、週末の日はママもリラックスして、「ごはんは作りたくな~い」と言う時だってありますよね(^_-)-☆
そんなある日の我が家の週末は、新しく出来たと言うこちらのお店に行ってきました♪
d0222641_22251668.jpg
 
スクンビット61、Park Laneの隣の てっぺん-Teppen Thailandでございます。
何しろ普段から夕ご飯は6時と早い我が家、今日も明るいうちからの登場です。
いつの間にやらこんな塀が出来て、どんなお店が出来るのかな?と思っていたんですよね♪
d0222641_22261839.jpg

中に入ると、縁側にお席がずらっと並んで。昔ながらの平屋の一軒家のようで懐かしい雰囲気が。
d0222641_2227689.jpg

お店の中に入ると、みんなが一斉に大きな声であいさつをしてくれてビックリしました!
横広に広がるオープンキッチンのお店で、お料理をする様子が手に取るように分かるのも楽しい♪
d0222641_2227397.jpg

お店はこじんまりとしたスペース。この日は撮影をしておりましたが、これは後のお楽しみに~


こちらの てっぺん は、東京は渋谷、自由が丘、新宿、そして三重県桑名などにある人気のお店の海外店舗。
飲食業界で最も注目を集めている、居酒屋「てっぺん」の創業者である大嶋啓介氏は
「飲食業界の風雲児」と言われる、若き経営者の方なんだそうです。

「日本を元気にする。」 これこそが、てっぺんの夢であり、目標でもあるそうで、
夢を語ってもらい、元気になって、ありがとうの集まる店にしたい!と言うことから、
公開朝礼とバースデーイベントは必見なんだそうなんですよ。

てっぺん独自の「公開朝礼」がテレビや雑誌で数多く取り上げられ、大きな話題になっていることから
今では日本の店舗に、韓国や台湾など海外からも含め、年間約1万人もの人々が
「てっぺん」の朝礼を見学に訪れるほどだそうですが、そのバンコク店が今年6月オープンしたのです♪
d0222641_2228764.jpg

メニューを見ると、大人はもちろん、子供たちも好きそうなお料理が並びます。
d0222641_22283043.jpg

こちらのビールは一杯で640ml!女性も好むモヒートのメニューが充実しておりました。
d0222641_22285459.jpg

お通しには野菜スティックが。こんな盛り付けには「おお~っ!」となりますよね♪
このディップの味噌マヨネーズがとっても美味しかったですよ!
d0222641_22293530.jpg

ポテトサラダ いくらぶっかけ
この「いくら ぶっかけ」に、めちゃくちゃ反応した我が家の子供たち!
バンコクではいくらは貴重品(買えるんですよ!かなりのお値段を出せばですが)なので、
スーパーでいつも無視する母に、「食べた~い、食べた~い」の大合唱で仕方なく(笑)
もちろん、めちゃくちゃ猛スピードでなくなってしまいましたけど(爆)
今度、出張の時は空港で明太子ではなく、いくらを買って来てやってください!(あるかな?)と思う母でした。

ママ的には揚げた蕎麦がトッピングされている、「バリSOBAてっぺんサラダ」が気になったのですが
家族との外食は、やっぱり子供が優先になって仕方ないですもんね~(^_^;)
d0222641_2230093.jpg

生鰹の削り節 冷やっこ
この厚みのある削り節が、家庭の冷奴をからグレードアップ!
d0222641_2230242.jpg

サーモンのわら焼き
トロ~ンと脂の乗ったサーモンは、とても美味しかったです。
その作られる過程がこれまた注目なのです。
d0222641_22304678.jpg

お店の中で、こんな風に藁であぶられているのです!もちろん子供たちはこの前に貼り付いて見学(爆)
先ほど撮影されてたのはこちらのシーンだったのですが、きっと大迫力の映像だったことと思います。

他のメニューには「豪快 鰹のわら焼き」があって、大人的にはそちらをいただきたかったのですが
子供はサーモンの方がやっぱり好きですからね(^_-)-☆
d0222641_22333377.jpg

お隣の席では、しめサバをあぶっておりました。こんなパフォーマンスも演出の一つ。
予約したお客様なのか、はたまたお誕生日だったのか、お席には暖かいメッセージが用意されていて、
こんな心配りは、本当に心が温かくなって嬉しいですよね❤
d0222641_2231911.jpg

串揚げ その名も「おかませ10本 (おま10)」
れんこん、なす、玉ねぎ、カニかま、串カツ、えのき豚バラ巻、よもぎ麩、チーズもち豚、うずらベーコン
あ~ あとの一つが何だか分かりません~(^_^;)
サクッと揚がった串揚げ、そう言えば最近食べていなかったな~と嬉しくなりました。


そして次のお料理は釜飯でしたが、釜飯ってどこでも時間がかかるものですよね~
特に我が家のようにガッツいて、全部食べ干してしまうような家族には、ホントあっけなく終わりますから(爆)

そこに日本人のお姉さんがサッといらっしゃって、子供たちに「将来の夢を書いてね」と(^_-)-☆
カードとマジックなどを持って来て下さったので、「う~ん、うまいな~!」と思いました。

子供はこういう待ち時間がとっても苦手で、すぐに「帰ろう~」「まだ~?」などぐずり始めますよね~♪
夢を応援するお店とあって、「すごいね~、上手だね~!」などと褒めてもらって嬉しそう(*^_^*)
子供たちは自分の夢を書いてカードと写真を撮ってもらって、お持ち帰りができて嬉しそう。
その夢が描かれたカードは、お店に貼って下さるそうです❤

そんなこんなで楽しんでいるうちに、やって参りました!
d0222641_22312797.jpg

とり玉釜飯
トロ~んと半熟卵が、ご飯に混ぜ込まれていきました~
d0222641_22314966.jpg

釜飯をそのまま楽しむだけでなく、わさびと一緒にいただいても美味!
そしてここにお出しをかけていただくこともできるんですよ♪
d0222641_22321253.jpg

お会計をした帰り際、お店でこんな垂れ幕が(爆)
「いってらっしゃ~い」って日本語が、ちょっとクスっと笑ってしまいそうな気もしたのですが、
それは「ここはいつでも帰れる、あなたのお家ですよ」ってことなのかな?と暖かい気持ちにも(#^.^#)
d0222641_2232344.jpg

来店した時とは違って、辺りも真っ暗に。縁側もさらに雰囲気が出てステキ❤
d0222641_22325646.jpg

お店を出る時に、何とお兄さんがアメを持って追いかけてきてくれて、手を振って見送って下さいました!

来店したお客様は、すでに常連さんなのかな?と思われた方もいらっしゃいましたが
お店には若い日本人の従業員の方も多く、日本人ならではの細かい気配りに溢れていました。
何よりこのホスピタリティにリラックスして癒され、元気をもらって家路に着くんだろうな~なんて思いました♪


それからと言うものの、うちの子供、特に娘は、てっぺんの優しいお姉さんに完全ノックアウトされたようで
「ママ~、また、てっぺんに行きた~い!」と、一日に何度も言っております(^^♪
子供の胃袋を掴まれたらパパもママもノックアウト(爆) 近いうちにまた、お邪魔することと思います❤



「てっぺん- Teppen Thaniland」
14/2 Sukhumvit 61Rd,
Tel:089-816-2916
6pm-0am
by treasure-bkklife | 2013-07-30 22:41 | Japanese@BKK

SHIO YOSHOKU Cafe & Restaurant

子供たちのお休みに入って、ソンクランの旅行まであと5日(の辛抱) (爆)
今週は子供たちのプレイデートのお付き合いで、ママも予定が盛りだくさんですが、
今週は習い事もなくて、ある意味では久しぶりに、時間に縛られない自由な時間を過ごしています(^^)/


そんな春休みですが、子供と一緒にランチを食べたいなあ!なんてこともありますよね~
先月、インドのチェンナイに赴任になった、ジャカルタのプレイグループだったお友達親子が
バンコクに食材などの買い出し旅行にやって来ました!

インドではなかなかお肉を手に入れることも難しく、卵も豊富にあるという訳ではないと聞いていたので
久しぶりに会える友達、そして日本から来たお子さんが喜んでくれそうと、こちらのお店を選んでみました♪
d0222641_2146575.jpg

1月にスクンビット49に出来た、SHIO YOSHOKU Cafe & Restaurantでございます♪
場所はフジスーパー4とサミティベート病院の間にあって、小道を挟んでシャツ屋さんが前にあります。
d0222641_16143136.jpg

緑が一杯の一軒家は、明るく爽やかな雰囲気が漂います。
d0222641_21462861.jpg

ガラス張りの店内は、やはりノビノビしていて気持ちいい~
d0222641_16221694.jpg

お店の中庭には、こんな小さなオープンスペースもありました。


こちらは日本の洋食もいただけますが、もう一つの楽しみはこちらなんです(^^)/
d0222641_16343499.jpg

日本のお店と同じようなケーキが並んでいて、お子さんたちも目が輝きました(*^_^*)
d0222641_16335236.jpg

柔らかなイチゴのショートケーキ、やっぱり日本を思い出していただきたくなりますよね~♪


こちらSHIO YOSHOKU Cafe & Restaurantは、東京の服部栄養専門学校で学び
日本でも働いた経験もある、29歳のタイ人シェフYada "Kaew" Ruangsukudom 氏による洋食のお店。
子供も喜ぶ洋食のお店ですが、お店の設えは大人も好みのシンプル・モダンのエレガントなお店で、
日本人の駐妻からもすでに人気のお店ですよね♪


今日はお昼のランチと言うことで、こちらのセットからオーダーしました♪
d0222641_1623216.jpg

まずは、サラダとトマトスープが登場。日本の洋食のセットと量なども同じような感じです(^_-)

そしてそれぞれのメインのお料理が次々に運ばれてきました。
d0222641_16282487.jpg

お子さんたちがオーダーしたのは、このオムライス。

バンコクでスーパーに行って、豊富にあふれる卵を見て、ビックリしていたと言うお子さんたち。。。
インドのチェンナイでは卵を購入することも難しいこともあり、白い卵が多いそうなので
このオムライスを見て、とっても嬉しそうな顔をしたいたのが、本当に印象的でした♪
d0222641_16285827.jpg

ママがオーダーしたのはマカロニ グラタン。
優しいママの手作りのような、暖かさを感じるグラタンでした。
d0222641_16293988.jpg

私はハンバーグをオーダー。ふっくらと手作り感が満載のママのようなお味で、子供も嬉しいお味かも❤
d0222641_16301049.jpg

ハンバーグには、ご飯かパンを選ぶことができるんですよ。

「SHIO」と言う名前のお店ですが、全体的にお料理の塩味は薄味だったような気がしました。
他にもアラカルトではサーモンカルパッチョ、クリームコロッケ、ドライカレーなども人気のようです。


そしてお子さんたちが、お店に入ってから楽しみにしていたのは、こちらのかわいらしいデザート!
やはり女子は小さい時から、デザートは別腹なんですよね(^_-)

シェフは東京でお菓子についても学んだそうなので、私も日本のデザートをとても楽しみにしていました♪
d0222641_16302842.jpg

一番小さい女の子がオーダーしたのが、 こちらのティラミス。
ティラミスなどはどこの国でもわりと外さないといことを、小さいながら分かっているようです(笑)
d0222641_16305969.jpg

お姉ちゃまが楽しみにしていたのは、このミルクレープ。
インドでは日本のような美味しい生クリームがないと、話していたお姉ちゃまも喜んでくれたお味でした。
d0222641_16321363.jpg

お子さんたちのママは、美味しそうなモンブランをオーダー。私もどっちか迷ってしまいました(笑)
とても濃厚なモンブランは、日本人には一ついただくのはちょっと多いみたいでした(#^.^#)
d0222641_16323883.jpg

私はやはり人気のカラメル レア チーズケーキを。
中からトロ~りと塩キャラメルのソースが流れ出して、やはり人気だと言うのがよく分かりました♪


お互いジャカルタの妊娠時は、大使館からテロなどの緊急時に備えて、お米、水、お金を確保し
緊急避難が出来るよう家で待機と言うような時代だったので、そんな海外生活はお互い慣れているけれど
上も下も我が家と同じ歳、育ち盛りの子供も抱えて、今のチェンナイではお肉の棚はほとんどが空の状態、
バンコクから買い出ししたお肉を育ちざかりの子供たちのため、ボリュームを出すために野菜料理と工夫して
少しずつ解凍しながら家族を支える生活は、言葉以上に本当に大変なんだろうな・・・と感じました。。。

しかも日本人学校はなく、まもなく小学6年生と4年生になる娘さんは、初めて英語の環境に。
アメリカンスクールに通わせ、そのフォローをしながら子供たちの毎日送り迎えをして
そしてパパと子供たちのお弁当も作っている彼女、慣れない土地で会社の立ち上げに携わるご主人
8月にはセカンダリーになるお姉ちゃまや4年生になる妹も、みんなが大変なのは痛いほど分かります。

そんな海外生活は、やはり心が折れそうになることもあると思うのですが、
「やはり食糧がないところだし、パパ一人では本当にかわいそう」と家族で暮らすことを選んだ彼女、
そして「パパと一緒に」と選んだ子供たちは、今回の買い出しでバンコクで美味しいものを食べて
「これでまた元気にインドでやっていけそうよ」と、メッセージをくれました・・・。
こんな両親の姿を子供たちは目に焼き付け、背中を見て育つに違うありません。

こんな友達に私ができることって何だろう・・・って思った時に、やはり野菜ソムリエとしてさらに野菜の勉強して
こんな風に海外で頑張る家族を応援していきたいと、私の中にも目標が出来ました。
Sさん、お野菜のレシピや健康、食育の「食」の情報を、ブログにこれからもっとUPしていきたいと思います!
またバンコクで会えることを楽しみにしているので、家族で支え合い、充実した毎日を過ごしてね❤❤❤



「SHIO YOSHOKU Cafe & Restaurant」
127 Sukhumvit 49
Tel:02-662-8378
11am-10:30pm
by treasure-bkklife | 2013-04-08 22:59 | Japanese@BKK
来週から6年生の息子は、学校の修学旅行で「チェンマイ」に出かけます!

カントークディナーを食べ、首長族やリス族にも会い、まさにチェンマイを満喫する旅なのですが
チェンマイへの道のりは飛行機ではなく、寝台列車で10時間ほどかけて往復するというもの(^_-)

今年のチェンマイは特に寒いらしい・・・と昨日話を聞き、しかも一日はテントに寝泊まりすると言うことなので
いつも店先では「こんなの、バンコクで誰が着るんだろう・・・」と思っていたのですが、
今頃になってユニクロでダウンジャケットやベストを買い込んだりして、準備にいそしむはめに~(^_^;)
旅行日程は6日間!友達といろんな経験を積み、一回り大きくなって帰ってくるのが楽しみです♪


さて、年末の家族が揃ったある日、「バンコクならでは!のところで、美味しいものを食べに行こう!!!」と。
「美味しいもの=肉」の図式が出来上がっている子供たち(笑) そして大人も嬉しいこちらを訪れることに。
d0222641_2247894.jpg

BTSサパーンタクシン駅を降りて船着き場まで。から、ホテル専用の船で渡ります。
予約の必要はありませんが、船は00分、30分にピアから出発なので、遅れないように!と大急ぎ(^_^;)
d0222641_2313528.jpg

バンコクの新名所でもあるAsiatiqueの観覧車も見えてきて、ますます旅行気分がUP↑
Mandarin Orientalや、Penninsulaとも逆方向、そしてちょっと長旅なのでプチ旅行気分が味わえます。
d0222641_014878.jpg

船から見えてくるのは、まさに「The リゾート!」と言う目的地。
こちらがラマⅢにあるAnantara Bangkok River Side Resort & Spa へ。
d0222641_042375.jpg

この橋を渡って、リゾートの中へ。やっぱり気分がワクワクしてテンションUP ↑
d0222641_2245240.jpg

開放感溢れるリゾートは、バンコク在住者にも人気のリゾートです。
New Yearやソンクランなど、遠出はできないけれどどこかへと言う時にも、多く利用されている気がします。


さて、今日のお目当ては、旅行客の方で賑わうプールサイドを通り過ぎ、奥のこちらまで。
d0222641_071100.jpg

入り口ではこんな夏祭りのような「たいこ」までお出迎え。まさに「ジャパ~ンッ!」と言う感じですが
d0222641_092722.jpg

お目当てはこちら、ステーキのBENIHANAでございます♪
中に入ると「ド~ン~~」と、銅鑼を鳴らしてお出迎えしてくれますが、そ・それは、もしや中国式では?(笑)
d0222641_0112586.jpg

こちらは鉄板を囲むように席があって、1テーブルに専属のシェフが付きます。
厳選された海の幸や肉、野菜などの素材を、このお客様のテーブルの前で、
楽しいパフォーマンス付で(笑)に完璧に焼き上げてくれる、一大エンターテイメントです(笑)

ところで、トイレから戻って来た娘が「ママ~、すごいものがあるよ~!!!」と言うので見に行って見ると
d0222641_143524.jpg

NYが一号店のBenihana of Tokyo。当時の風景が、モノクロで壁にも描かれて。
いやいや、娘が興奮していたのはこちらではございません(^_^;)
d0222641_22191026.jpg

なんと、Michel Jacksonが来店していたのではありませんか!
他にもトム・ハンクスやビル・クリントン元大統領など、有名人の写真も。
こちらに来たら、ぜひトイレ前にも注目して下さいませ~(笑)


さて、お料理ですが、みんなでそれぞれTraditional Hibachi Dinnerのセットをオーダーすることに。
スープ、サラダ、ご飯も付くセットはこちらだけなのですが、こちらはLunchでもオーダーが出来るのです。
その中でもオススメされたJohn Dee Warwick 400day Grain Fed Wagyuのサーロイン、リブアイを。
d0222641_015539.jpg

我が家の子供たちは大人と同じメニューをオーダーしていましたが(^_^;)
こんなかわいらしい子ども用のメニューもあって、小さいお子さんも何人か見かけました~
d0222641_22233044.jpg

まずは「お通し」のような枝豆がやって来ました!西洋人も枝豆って大好きなんですよね♪
d0222641_0164013.jpg

枝豆が来てしまったら、やっぱりまずはビールでしょってことで。
d0222641_0345021.jpg

マッシュルームの軽い風味のスープで、まず胃を慣らして次に備えます(笑)
d0222641_0401928.jpg

サラダはシンプルながら、ドレッシングに玉ねぎなどの野菜がすりおろされていて美味。

そして、とうとう、待ちにまったシェフの登場です!
d0222641_0382715.jpg

鉄腕シェフならぬ、鉄板シェフ(笑)の登場。
次々と華麗なパフォーマンスをしながら調理をして下さる、一大エンターテイメントのはじまり、はじまり~
塩とコショウもジャグリングのように回したり、上に投げあげて背中側でキャッチしたりと凄いんです(^^)/
d0222641_0423325.jpg

最初はやはりお野菜などから。食材も美しく鉄板の上で並べられて。
d0222641_0442035.jpg

「Happy Birthday to you~」とシェフが歌いながら、たまねぎケーキのお出まし~
d0222641_0454217.jpg

次は火がもっと噴きあがって「フジサ~ン」と(^_^;) これにはちょっと子供たちも苦笑い(爆)
あちらこちらから、「お~っ」と歓声の声が聞こえてきます。
d0222641_0501879.jpg

そして野菜炒めはハートの形に整えられて、シェフが「I Love You」と(#^.^#)
d0222641_0473188.jpg

野菜に振り掛けたコショウは、くるくる回転しながらハットの中へすぽっと収めます。

エビのしっぽを切り取って上にほおり投げては、胸の小さなポケットでキャッチしたり
卵だってスパチュラで上に投げては、ハットでキャッチするんですから!
「これ、どのくらい練習するのかな~」と子どもたち(笑) やる気なのかな(^_^;)
d0222641_1163480.jpg

お肉に移る前に赤ワインもオーダー。グラスワインも白・赤ともにございました。
d0222641_1144068.jpg

柔かそうなお肉に思わずヨダレが・・・・。目の前で焼かれるのでたまりません((+_+))
d0222641_118524.jpg

焼き上がりは一口大で食べやすく。しかもジューシーな味わいで、子供も大人も大満足な一日でした!!!


バンコクにいながらにして、リゾート地に来たような雰囲気を味わえる、ホテル自体もオススメですが
日本人にも食べやすい味付けのお肉やお魚を、バンコクならではのお値段で味わえるのも嬉しいところ。
そしてこのパフォーマンスには子供も大喜び、大人も「すご~っ!」と思わず感嘆の声をあげてしまうほど。
お客様へのホスピタリティーもよく、日本からの来客にも嬉しいお店なのではと思います。
そして、何しろこのシェフたちのパフォーマンス、一度は見る価値がありますよ♪



「BENIHANA@Anantara Bangkok Riverside Resort & Spa」
Ground floor, South building
257/1-3 Charoennakorn Road, Thonburi, Bangkok 10600,
Tel:02-476-0022
Lunch 11.30am - 2.30pm
Dinner 6pm - 10.30pm
by treasure-bkklife | 2013-01-19 22:43 | Japanese@BKK
セミナー終了後、最初の野菜ソムリエの勉強会を行いました~
メンバーは、次のセミナーを2月上旬に目標を絞って、再始動しております。


この次は野菜ではなく、「タイの果物」についてセミナーをしよう!と決まりました。
2月、3月、4月と、タイではどんどん美味しい果物が出てくる時期なので、ピッタリではないかと。

この時期にしか見られない、タイの果物もたくさ~ん!タイの果物にも旬があるのをご存知ですか?
私は2月頃に出る「あれっ、これってビワ?」と思わせる、タイのマヨンチットが大好きなんです!!!
マンゴーとオレンジを掛け合わせたような、フルーティでジューシーなこの時期だけのフルーツ。
でも食べたことのない果物、ちょっとどんなものか心配で、なかなか冒険できないですよね?
そんな旬の果物の味、選び方、食べ方などもお話しできればと。

また他にも、今回の野菜のセミナー同様に、一年を通して食べられるタイのフルーツの
効能、選び方、食べごろなど、様々な角度からお伝えできればと思っております。
ぜひ、皆様、楽しみにしていてくださいね~♪


さて、勉強会が終わったあとは、みんながお楽しみのランチタイム❤
今回はYちゃんの送別会も兼ねて、新しくできたこちらの素敵なホテルにお邪魔することに♪
d0222641_91032.jpg

BTS プルンチット駅直結のThe Okura Prestage Bangkok
大使館も多いこのワイヤレス通り、サイアムやチットロムなどのショッピングエリアにもほど近いエリアです。
Okuraはプルンチット駅前にできたPark Ventures Ecoplex内に位置します。
Dean & Delucaなども入ったオシャレなビルが出来、来タイした頃のプルンチット駅周辺とは様変わり。

このThe Okura Prestage Bangkokは、 「和」と「タイ」のアジアンデザインをコンセプトとして
シンガポ-ルの宿泊者だけが入れる屋上のプール Marina Bay Sands Resortのように
こちらも中空に浮かぶ屋外プールが話題を呼んで、快適な滞在になること間違いなし!
d0222641_8554660.jpg

活けられたお花も、やはり「和」を意識してか、スッキリ、凛としてステキ♪
d0222641_8574868.jpg

その中でもやはり評判が高い、和食の山里へ。
本帰国なのに、和食???とも思いましたが、せっかくのオークラ、最後に行ってみたいとのことでございます。


店内は、日本の「粋」が随所に垣間見られて。
d0222641_910548.jpg

七夕の飾りもしつらえて。こんな季節感を肌で感じられるのも、異国では嬉しい❤
今年の七夕は土曜日、家族で短冊を書いて願い事をするの、家族のよい思い出になりますね。
d0222641_912411.jpg

店内は一面ガラス張り。和モダンで整えられた店内には、明るい日差しが差し込みます。
d0222641_914153.jpg

こちらは寿司カウンター。カウンター越しに見える、周りの景色も素晴らしい!
d0222641_9143948.jpg

鉄板焼きも、まさに絶景を眺めながら。目と舌の両方で、贅沢な気分を味わえます。


ホテルオークラ東京で50年の歴史をもつレストランの「山里」は、
このバンコク店では本店で32年務めた萩原料理長が腕を揮われていて、
最上級の会席料理を始め、お寿司や鉄板焼きなどが楽しめるんだそうなのです!
新鮮な旬の野菜や魚介類は日本から輸入され、厳選した野菜や魚介類を使用し、
また、その美しく仕上げた料理を盛る有田焼の器はすべて日本から輸入されたそう。
それはそれは、なかなか日本でもいただけない和食なのです。


今日は前もって、個室を用意していただきました。
d0222641_916942.jpg

一番大きな個室は12名まで。畳のお部屋はありませんが、子ども用の椅子を用意して下さいました。
d0222641_917230.jpg

こんな小さい個室も。個室料はかからなかったので、友達とのランチも予約をしていくとよいかも。


さて、何と言ってもOkuraですから、どんなお料理が待っているのか楽しみです。
d0222641_917484.jpg

メニューにはランチセットもございます。お値段は500〜800Bぐらいでしょうか。
みんな散々迷いましたが、結局、二つのセットに分かれることに。
d0222641_9192340.jpg

私がオーダーしたのが、このお刺身のセット。
お刺身にはマグロ、鮭だけでなく、カンパチやタイがつくと聞いて心が揺れたメンバー多し(笑)
d0222641_9204653.jpg

新鮮なお刺身は、やはり美味しかった!久しぶりのミョウガも泣かせる~と、みんな感無量(^O^)
d0222641_9262168.jpg

茶わん蒸しの器もやはり上品そのもの。柔らかめの茶碗蒸しは、出汁のお味が効いています。
d0222641_9265737.jpg

上品なお味の切り干し大根も一緒に。
いろんなお味が楽しめて、なおかつ目にも美しいのが、やはり和食の素晴らしさです。


もう一つ、みんなが選んだセットがこちらでございます。
d0222641_9282934.jpg

天ぷらのセット。やはり家ではなかなか天ぷらってうまく揚げられないですものね~
しかもバンコクではガスのお家は少ないですから、火加減も難しい・・・。
d0222641_929032.jpg

隣の天ぷらを見ていて、「やっぱりこっちにすればよかった・・・」とのつぶやきも聞こえてきました(笑)


ランチセットの最後には、こんなフルーツも登場。
d0222641_9294996.jpg

美しく彩られたフルーツ、特にマンゴーのお味は極上でした!濃厚なんです。
この極上マンゴーはどの品種なのか、その見分け方、選び方など
野菜ソムリエのメンバーですら「教えを請いたい~」と、評判のお味でございました❤


本帰国前で、「和食でいいの?」と思っていたけれど、なかなかこんなに極上、そして素敵な空間
何より、日本ではこのお値段でこれだけのものをいただけることはないですから・・・と主婦の本音が(笑)
みんなも楽しく、そしてYちゃんを日本に送り出すことができて、本当によかったと思います。



さてワタクシ、理由はいろいろあるのですが、今日からまたまた引っ越しをしております(@_@;)
実は先月からmocaの特集や野菜ソムリエセミナーなどの合間を縫って、物件探しをしておりました。
パパはお仕事、しかも夏休みで子供付の引っ越し、朝からガンガンと家の中を飛び回っていたのですが、
何とか無事に一日目を終えました。そう、一日目と言うのは、見積もりでは三日間、土曜日までだそう(笑)

そしてその夜から、2週間ばかり日本へ一時帰国&沖縄旅行に行ってくる予定です♪
自分でも呆れるほどの超ハードスケジュール(笑) 何とかこなせるよう気合で乗り切りたいと思います!




「山里@The Okura prestage Bangkok」
57 Wireless Road, Lumpini,Pathumwan
Tel:02-687-9000
朝食 6:30~10:30
昼食 11:30~14:30
夕食 18:00~23:00 (コース料理・鉄板焼・寿司 L.O. 21:30、アラカルト L.O. 22:30)
by treasure-bkklife | 2012-07-05 21:20 | Japanese@BKK

みつもり

二日間の野菜ソムリエセミナーが、無事に終了いたしました!
沢山の皆様にお越しいただいて、メンバー一同とても嬉しく思っております。
本当に、どうもありがとうございました<(_ _)>


セミナーのご報告は、あと1日セミナーが残っているので、まだナイショです(#^.^#)
個人的には、今回のセミナーでは司会を務めさせていただいていたのですが、
ラジオ出演と同じく、何度もセリフ?を噛みまくってしまい大反省。滑舌が悪かった。
写真のスマイルが苦手で、表情筋がこわばっているのと同じく、舌までも固いのか(*_*)
「よう言うわ、普段はあんだけよう、しゃべってるやん!」という声が聞こえてきそうですが(笑)

今、取得を目指している「ベジフルビューティー アドバンス」の資格には、
Jr.の資格と違い筆記試験だけでなく、プレゼンテーションの面接試験もあり、「伝える力」が大切に。
内容はもちろんのことですが、いかに情報などを分かりやすく正確に、皆様の心にまでお届けできるか、
そんなことも重要になってくるので、試験も目前、「こんなことではいけない!」と。

二日目の朝はお野菜を茹でながら、「あめんぼ赤いな あいうえお~」と(笑)
ガラスの仮面の北島マヤよろしく、発声練習しながら臨みましたがまだまだです。
残す22日の最終日のセミナーにこの反省を生かせるよう、再度身を引き締めていこうと思っております。


ところで、この一週間は野菜ソムリエ&学校の役員の活動で、フルスロットルの毎日でした。
特に金曜日はセミナー → 送別会 → 子供の学年末Party → 送別会と、まさに激動の一日(笑)

土曜日も慌ただしく、出勤だった主人がワインとチーズなどを買って帰ってきたのですが
「今日は何の日か覚えてる?」と言われて、「父の日は明日でしょ???」と答えたワタクシ・・・。
「・・・入籍記念日だったんだけど」の(勝ち誇ったような)主人の一言に、しまった!!!と<(_ _)>
他のことで頭がいっぱ~い!!! すっかり忘れてしまい、大きな貸しを作ってしまうことに(爆)
アニバーサリーをついつい悪気なく忘れてしまう、ご主人様方の気持ちがよくわかりました(^_^.)


そんな一週間だったので、一日目の野菜ソムリエセミナー終了後は「何か、体に優しいものが食べた~い」
メンバーで伺ったのが、セミナー会場からもほど近いこちら。
d0222641_211314.jpg

スクンビット23、プラサミット プラザの先にあります、みつもりでございます♪
d0222641_21181778.jpg

鮮やかな赤の家屋が印象に残る、雰囲気のあるお店です。
d0222641_2120710.jpg

廊下には和を感じさせるお花も活けられて。この廊下を抜けると。。。
d0222641_21161892.jpg

ガラスから差し込む日差しの向こうには青々とした竹が。日本を感じさせるたたずまいです。


こちらは我が家もよくお世話になる「大戸屋」の高級店バージョン、「おとや」が前身のお店。
この「みつもり」と言う名前は、大戸屋の代表取締役社長でいらっしゃる「三森」氏から名づけられたそう。
それだけ社長の思いもこもったこのお店は、そのお料理の質をいつも保つために、
こちらのお店には、日本人の職人さんが常時いらっしゃるそうです。

以前、カウンター席にも座れさせていただいたのですが、その心配りと機転はやはり日本人ならでは。
とても心地よいひと時を過ごさせていただきました。


こちらのお店の看板メニューは地鶏料理と本格的な手打ち蕎麦だそう。
d0222641_2110331.jpg

地鶏は、契約養鶏場から毎朝仕入れられる新鮮で上質なものだけが使用されているそう。
こちらで焼き鳥なども焼かれているのであります。
d0222641_2142675.jpg

蕎麦打ちの姿も見れて、大人でも楽しい~♪
d0222641_21215992.jpg

お座敷の個室もあるので、小さいお子さん連れのママ友とのランチも嬉しいですよね♪
和食だとお子さんへの取り分けなどにも便利ですし(^_-)


まずは第一日目が無事に終わったことに、みんなで乾杯~
d0222641_21243018.jpg

充実した仕事のあとの一杯は、やっぱり美味しい~(^_^;)

実は、朝食をいただく時間がなかったので、お蕎麦も食べたいけれど、ガツン!とお腹もいっぱいにしたい
d0222641_21273591.jpg

お蕎麦とカレーのセットをオーダー。サラダもついて、ボリューム満点(^^)/
d0222641_21343485.jpg

お蕎麦屋さんの優しいお味のカレーには、ごはんも一緒でおなかも満腹♪
d0222641_21371346.jpg

のど越しのよいお蕎麦は、カレーと一緒にいただくもよし。
私はざるそばのようにそばつゆをいただいて、ツルツルと美味しくいただきました。


他のメンバーが頼んだランチセットも美味しそう!
d0222641_2129486.jpg

お蕎麦と親子丼セットも、同じく結構なボリュームが。
d0222641_2131109.jpg

ふわふわ卵と地鶏のお肉は、とってもおいしそうでございました。

d0222641_21403461.jpg

こちらのお蕎麦と焼き鳥丼は、「みつもり」の看板メニューが揃ったセット。
親子丼のセットの親子丼が、この焼き鳥丼に代わっておりました。
今頃になって、このセットにすればよかったかも~と、ひそかに後悔中(笑)

d0222641_21421626.jpg

最後にはコーヒーもついて。紅茶など飲み物も選ぶことができます。


最近では疲れたときに「ガツンと辛い物を食べて、パワーをつけたい!」とタイ人化してきた私でも(笑)
疲れた体に優しいお料理となると、やっぱり美味しい和食をいただきたくなるもの。
お蕎麦や地鶏のメニューだけでなく、以前いただいた西京焼きのお魚もとっても身が軟らかくておいしかった♪

カウンターもあるので単身赴任の方や、お一人様の時などにも気軽にふらっと立ち寄れます。
アラカルトのメニューも豊富で、週末に家族とごはん♪ なんて時にも、とってもオススメのお店です。



「みつもり」
47/1 Sukumvit Soi 23
Tel:02-640-8283
Lunch:11:30-14:30
Dinner:17:00-24:00(Mon-Fri)
      17:00-23:00(Sat&Sun)
by treasure-bkklife | 2012-06-16 22:59 | Japanese@BKK