子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

カテゴリ:India@ SIN( 2 )

ここのところバンコクから、そして日本から大切な方達がシンガポールに遊びに来ていました!

そんな時にはせっかくだから、シンガポールらしい所にご案内したい❤
この日はシンガポールらしい景色が楽しめて、ちょっと遊び心もある場所へと伺ったのはこちらです。
d0222641_18581020.jpg

Marina Bay地区にあるGardens By the Bay
パワースポットとしてもおなじみのようですが、全面ガラスばりの巨大な植物園です。

この写真は人工の木であるSuper Treeで、この上からは植物園内だけでなく
マリーナ・ベイ・サンズやシンガポールフライヤーなど、観光名所を見渡すことができるのです。
木の間にかかる橋は高さ22m、128mの長さ、ここを歩いて渡ることも出来るそうなんですよ!
d0222641_1905018.jpg

今日のレストランは、なんとこのSuper Treeの上に!
その名も、Super Treeby IndoChine でございます♪
この木の中にある入り口から入って、中にあるエレベーターでレストランへと。
d0222641_233403.jpg

エレベーターを上がると、こんなステキな空間が待っていました!
d0222641_236303.jpg

窓の向こうには、いつもと反対側の景色からみるマリーナベイサンズもお出迎え。
こんな珍しいシチューエイションを楽しむのも、また旅のよい思い出ということで(笑)


こちらIndoCineグループは、Indo-Chinese cuisineやエンターテイメントを展開しているそうで、
タイのプーケットにもステキなレストランや、ビーチクラブがあるそうです。
こちらのレストランは こちらのSuper Treeの中でも最も高い50mの最上階に位置し
マリーナベイサンズをはじめ、シンガポールらしい景色がどこからも見渡せます。


この日は軽くお料理をつまんで、おしゃべりを楽しもうということで♪
d0222641_1924249.jpg

冷えた白ワインで気持ちも清々しく、久々の再会に乾杯〜❤

お友達はベジタリアンなので、今日はお野菜を中心のおつまみを2品ほど。
d0222641_1961883.jpg

Gói Cuôn Tiger Prawn
ベトナムの生春巻きのゴイクンは、タイの生春巻きよりちょっと薄味で上品な感じの仕上がり。
d0222641_1910882.jpg

Garden Green Platter
焼いたナスやトマト、パプリカに生野菜、ビーツのピュレ、フェタチーズなどをつけていただきます。
d0222641_19181346.jpg

訪れた時はまだ明るかったのですが、夜も8時を過ぎると段々暗くなって雰囲気も変わります。
d0222641_23155216.jpg

自分が一瞬、まるで異空間にいるような神秘的な雰囲気に♪
d0222641_19211826.jpg

また紫の光が怪しげな(笑)ライトの向こうに見えるサンズもステキ❤
d0222641_1925139.jpg

仏像の向こうには、青く輝くシンガポールフライヤーも。
d0222641_2022880.jpg

レストランのテラスに出てみると、またいつもと違ったサンズの風景が。


こちらで記念写真を撮ろうとすると、「もっとステキな景色があるから」と、
お店の方のオススメでルーフトップのバーに行ってみることに!
d0222641_20394073.jpg

「いや〜ん、ステキ〜❤」という声が思わず出てしまった、360度見渡せるルーフトップバー。
これはもう、記念撮影タイムにピッタリな場所でございます(笑)
d0222641_1255521.jpg

暗闇の向こうに広がる夜景の世界に、思わず吸い込まれてしまいそうな光景。
d0222641_2291724.jpg

おかげでステキなシンガポールの夜景を写真におさめることができました!
d0222641_2162748.jpg

帰る頃にはSuper Treeもまた趣を変えて、すっかり光り輝く大木に早変わり♪


お店のお料理はベトナム、タイ料理や、フュージョンのインターナショナルなどで
バクテーやチキンライス、フィッシュヘッドカレーなどの、シンガポールらしいお料理ではないものの
やはりこの珍しいロケーションにこの夜景は「シンガポールに来てよかった〜❤」と思わせるもの!
お友達もバンコクでは味わえない体験と、この景色をとっても喜んでくれました。
私のシンガポール駐在生活の中でも、心に残る夜景になったと思います!

そしてこちらのレストランは夜だけでなく、朝の時間帯から営業されているので
昼間のシンガポールのマリーナ地区の風景も、また思い出に残ることと思います。
レストランだけを利用する場合は、Gardens By the Bayの入場料などはかかりません。
ぜひ、Gardens By the Bayへの見学がてら、一度訪れて見て下さいね!



さて、質問です❤
「友達があなたの土地へ遊びに来た時、一番案内したい場所はどこですか?」




「Super Tree by IndoCine」
18 Marina Gardens Drive, Gardens by the Bay, #03-01
TEL:6694- 8489
Sun - Thu:10:00 AM - 1:00 AM(Serving only beverages from10:00 AM - 12:00 PM)
Fri&Sat:10:00 AM - 3:00 AM(Serving only beverages from9:00 AM - 12:00 PM)
by treasure-bkklife | 2015-02-12 22:16 | India@ SIN
今日はもう「最高〜」に、めちゃくちゃ忙しい一日でした(爆)
朝から昼まで学校のミーティング、そして日本大使館にパスポートの更新に行き、
急いで帰って夕ご飯の用意をして、夕方からはさらにもう一つ学校のミーティング(苦笑)

そんな時ってどうしても、私が飲みたくなるのが「コーヒー」
食の魔法の講座のドリナビで勉強したのですが、コーヒーには「緩める」エネルギーがあるので
やっぱり、どこかふっと自分を緩めて、リラックスしたかったのだと思います(笑)

そして、今年の9月9日は満月。
女性には月のリズムがあるように、月のエネルギーに沿って食事をすることは
人は森羅万象のエネルギーを食からも取り込んで、夢を叶えるためにも大切なことだそう。
この上弦の月から満月までは「緩めて、拡散するエネルギー」に溢れる時期だそうなので
自分の体にもそんなエネルギーを持つ食べ物をいただくといいそうなんです。

さらに「緩めて拡散するエネルギー」を持つお料理の一つが、この子供も大好きなこのお料理。
シンガポールに来て3週間目、やっぱり心身ともに疲れがたまっていたのか
ちょうど「これが食べた〜い!」となって、週末に家族でこちらに行っていたのです!
d0222641_2055972.jpg

シンガポールの超老舗である Raffeles Singapore
一番最寄り駅だとMRT City Hall、もしくはEsplanadeになるでしょうか。
カクテルの「シンガポールスリング」はこちらが発祥の地と言うことでも知られていますよね♪
d0222641_2065436.jpg

今日はこちらのメインダイニングでもある Tiffin roomへ。
入口から中がどんな風になっているのか、とってもワクワクしてしまいます。
d0222641_2073749.jpg

蘭の花びらと一緒に、フローティングキャンドルが灯されて。
d0222641_20101855.jpg

まるで「白亜のお城」。いや、やはり「タージマハルか?」と、言う雰囲気の店内。
d0222641_2111415.jpg

お客様は西洋人の方も多かったように思います。このお料理は西洋人にもウケがいいのかしら?
d0222641_2092847.jpg

この日はこのような長テーブルがいくつもセットされていましたが、
何かのソサエティの集まりのような、優雅なディナーのような方々が沢山いらっしゃいました。
d0222641_20111068.jpg

テーブルに飾られたキャンドルも、お料理に使われていると思われるスパイスが添えられてステキ??

こちらのメインダイニングルームになるTiffin Roomの「ティフィン」とは、
午後の軽食のことをさすそうで、長年こちらで続いてこられラッフルズの伝統なのだそう。

大人気のハイティーも、アフタフーンティー スタンドやビュッフェをこちらで楽しめますが
ランチやディナーの時間帯に登場して人気なのは、実は「カレー・ビュッフェ」なんです!
東京の仲良しの同じ学校だったお友達家族が、毎年のようにシンガポールに遊びに来ているのですが
「ここのカレーがとても好き??」と言っていて、いつか行きたいとずっと思っていました。

こちらのマイルドなチキンカレーは、ホテルのメニューの中でも数少ないアジア料理の一つで、
サンデー ティフィンカレーは、植民地生活において欠かせないものだったそうですが
現在もティフィンルームのカレービュッフェは、旅行者や現地の方からも大人気なんだそうです♪
d0222641_20325117.jpg

まず、オーダーしたのは、お店の方のオススメのインドのビール!
口当たりがとっても軽くて、実はそんなにビールの味は好きでもない私にも飲みやすい??
d0222641_20343643.jpg

こちらのナンは焼きたてを席まで運んできて下さいます!暖かい焼きたてのナンはやっぱり最高♪


さて、こちらはビュッフェ形式になっているので、お腹も減って戦闘開始(爆)
d0222641_20401654.jpg

こちらはサラダなのどの野菜のステーション。
様々なドレッシングやピクルス、チャツネなども勢ぞろい!
d0222641_2036134.jpg

Yellow Lentil with Onion Tomato and coriander
d0222641_20371636.jpg

Slice of Cucumber, Raddish and Tomato
d0222641_20411144.jpg

まずはたっぷり野菜も摂りたくて、ヨーグルトのようなソースもかけていただきました!


そしてメイン、カレーのコーナーに出陣!
d0222641_20113844.jpg

A delicious Mughlai Lamb of Rack marinated with Yoghrut and spices
d0222641_20131978.jpg

Prawn marinated Lemon juice, Crush pepper Deep fried with Sesame seeds
d0222641_20181164.jpg

Sliced Fish with hung Yoghurut and Aromatic Spices Cooked in Tandoor
d0222641_20195865.jpg

Chicken Marinated with Cream Fresh Fennel and Dill Leaves
d0222641_20205134.jpg

カレーに合うビリヤニのごはんも2種類用意されておりました。
d0222641_2021477.jpg

An Awadhi style Chiken Leg curry
d0222641_23304728.jpg

An authentic Rich Lamb curry with Almonds and Brown onion paste
d0222641_20223351.jpg

Morel Mushroom Cooked with green peas and Lotus Seeds
d0222641_20241912.jpg

A Traditional Lentil Curry from Pamjab
d0222641_20255699.jpg

A Spicy Hydrabadi Style Curry with Corn and Green Chilly
d0222641_20275642.jpg

Broccoli Stuffed with Onion Paneer and marinated with cheese
d0222641_20292483.jpg

Deep Fried Patties mixed dry fruits and vegetable
d0222641_2030682.jpg

Shitake Mushroom Marinated with Yoghrut and Spices
d0222641_20311299.jpg

Indian Cottage Cheese Marinated with Anseed and Yoghrut
d0222641_20314829.jpg

すっかりもう歳なのか、意気込んで「今日はカレー!」と思っていたわりには、
やっぱりそんなにいろんな種類、量をいただけないことがここで判明(爆)
家族の意見としては、レンティルとグリンピースの2つのカレーが美味しいと言う話に!

思春期を迎えた子供たちは、「本当に子供料金ですみません<(_ _)>」と、こちらが思うほど
ガッツリと食べまくっていたので、親と子供でちょうど「トントン」な感じでしたが(笑)
こちらのビュッフェは子供と大人料金の設定があるので、お席で年齢も尋ねられました♪
息子は12歳11か月なので(笑)まだティーンエージャーないってことで子供料金だったのかしら?

この日は可愛らしい3歳くらいのお子さんもいらっしゃいましたが、とてもお利口さんでした??
ベビーチェアーも用意されているので、お子さんもWelcomeなんだと思います。
ドレスコードなども予約の際に確認されたので、子供もクロックスのような靴はNG。
子供たちもいつもよりドレッシーな服装でお出かけしました♪


さて、お次はこちらのコーナーへ。
d0222641_2056629.jpg

インドのデザートも美しく飾られております。
d0222641_20473934.jpg

4種類のインドのお菓子が勢ぞろい。
d0222641_20502790.jpg

Rasmalai
牛乳を搾ったような、何とも言えない味わいの甘みのあるお菓子。
d0222641_20524725.jpg

Sago Kheer
d0222641_20532096.jpg

Gajar Haiwa
人参を使ったこちらのデザートは、よくインド料理のお店で登場しますよね!
d0222641_2054696.jpg

Gulab Jamun
実はこのお菓子、東京のインターに子供が行っていた時に、インド人ママが作ってきてくれたもの。
せっかく作ってきてくれたのだけれど、と〜っても甘すぎて1つしかいただけず
申し訳ないような気持ちになったことを思い出し、「さあ、リベンジ!」といただくことに(笑)
d0222641_2055592.jpg

せっかくなので一つずつ、いろんな種類のデザートに挑戦してみよう!と思いましたが
他のインド料理のお店に比べると甘さは控えめなところ、やっぱり私には甘みが強すぎるよう。
いつも子供に「取ったものは責任をもって、ありがたく最後までいただきなさい」と言う手前
全部頑張って完食しましたが(笑)子供のようにアイスクリームを選択するのが無難だったかも♪


かなりお腹がいっぱいになった後は、少しホテルの中を歩いてお散歩を。
d0222641_21104975.jpg

やっぱり歴史があるこちらのホテルは、どこをとっても絵になります。
d0222641_21115562.jpg

南国らしいステキな空間と、ビールのほろ酔い加減と美味しいカレーをいただいた解放感からか、
引っ越しから3週間、心身ともに疲れがピークに溜まっていたのがす〜っと解されるように、
とっても優雅で暖かい幸せな気持ちになって、元気とエネルギーをチャージしました!
たまにはこんなちょっと贅沢も、心の栄養にもいいですよね??


週末を挟んで5日間、シンガポールでずっと前からしたかった勉強をする予定なので、
今週からまた忙しくなりそうな予感(笑)ちゃんと自分を緩めてバランスをとることも大切そう。

今年、2014年は「やりたいことを応援してくれる」と言う素晴らしい年なんだそう!
特に陽(奇数)のエネルギーが最大になる9月は決め事をするのに一番いい時だそうです。
以前、nico Laboでも重陽の節句についてのコラムを書かせていただきましたが、
今年は9月9日の「陽」が一番強い日の重陽の節句の日が、なんと願いが叶う満月と重なる年!
この「決断のパワー」をぜひ手に入れなくっちゃ!!!

月の動きのエネルギーは、9月9日の満月までは開放するエネルギーが必要だそうなので
自分の夢や願い事を料理に思いを乗せて、今週末のためにまた特製カレーを仕込み始めようかな〜♪

皆さんも、今週末ぜひよかったら、カレーをいただいてみて下さいね!




「Lunch and Dinner Buffet @ Tiffin Room, Raffeles Singapore」
1 Beach Road, Singapore, 189673
Tel: +65-6412-1816
Buffet Lunch: 12pm-2pm
Buffet Dinner:7pm-10pm
Dress Cord: Smart Casual
男性はワイシャツまたはポロシャツと、丈の長いパンツ、シューズ(サンダル以外)
女性はドレス、スカート、ドレッシーなショートパンツ、丈の長いパンツと、サンダル、シューズ。

行き方はこちらのHPをご参照ください♪ → 

by treasure-bkklife | 2014-09-03 23:22 | India@ SIN