子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

<   2011年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

Nadimos

今日3つ目の予定は、野菜ソムリエ仲間、Mさんの送別会。
とうとうこの日が来てしまいました・・・

Mちゃんのチョイスで、シーロムにあるレバノン料理のお店、Nadimos
今日の私の移動距離は、いったいどのくらいになったのかしら(笑)


レバノン料理というと、ケバブなどのお肉のイメージがありますが、
実はお野菜もた~っぷりなお料理なんです。
近場だとスクンビット2のプルンチットセンターの中にある
Beirut Restaurantによく行きます。

d0222641_8381797.jpg

Baan Silomの脇道を入ったこのお店。

この日はBTSがストップしてしまったので、BTSスラサック駅まで行く予定が
YちゃんとアソークからMRTに乗り換えてシーロム駅まで。
そこからタクシーを拾いましたが、平日の夜のシーロムは混んでますね~

d0222641_8414788.jpg

ワインも大好きな6人が集まったので、これにシャンパンも入れて4本を用意♪
Mちゃんがイタリアから持ってきてくれたワインは、とても貴重なワインなんだそう。
(写真の真ん中のPalari Faroです)
ワインのソムリエもいるメンバー、こだわりもすごいです。
私はそんなに詳しくないのですが、味のほどだけはしっかり分かりました。
結構飲んだはずなのに、二日酔いもなかったのは、やはりいいワインだからかな。
d0222641_8473650.jpg

まずは泡から~
「みんなの出会いに乾杯!」
d0222641_9225230.jpg

お兄さん、ボケボケ写真どうもありがとう(笑)
iPhone、使いづらかったのですよね。


d0222641_8465191.jpg

レバノン料理も生野菜がゴロゴロ。
d0222641_8485881.jpg

パセリのタブレ。これっ、いつも大人気なんです。
このタブレ、家でも簡単に作れますよ~
d0222641_8521231.jpg

ムサカ。これはトマトと茄子が煮込んであります。
ギリシア料理などで食べると、これを層にして焼いてあることが多いのですが。
d0222641_853598.jpg

こちらはファラフェル。カルバンゾー豆をつぶして作られます。
他のお店で食べるとお団子のような形が多いのですが、
こちらのは薄い分、カリカリとした食感に。(ハッシュポテトみたい!)

実はファラフェル、クミンなど香辛料も効いていて私の大好物。
息子の学校の「Egyptian Day」でも作りましたが、
インスタントが、VillaやTopsでも売っていますよ~
d0222641_8581181.jpg

こちらのケバブはあっさり味。ピタパンに挟んでいただきます。
d0222641_8592779.jpg

こちらはカルバンゾーで作られた「フムス」に見えるけれど
実はヨーグルトなんですって。酸味が爽やかでした~。
d0222641_905895.jpg

ロティのようなものに、ラムのミンチが挟まったAyayis。
これも赤ワインがすすみました~。



いつものことですが、今日もワインを飲みながら、
食べ物の話から、駐在生活、将来の話まで、話題がつきませんでした~。

野菜ソムリエ仲間は、みなさん多才なメンバーばかり。
バンコクでも他の活動も繰り広げていて、その話には毎回刺激をもらいます。
イタリアに1年留学して、本格的にイタリア料理を学び
そしてワインソムリエでもあるMさんは、毎回楽しい会話を繰り広げてくれました。
広州に行かれるのは、本当に淋しいです。。。


また新しい土地で、一から「はじめまして・・・」と人脈を築き上げ
「どこに何が売っているのか?」などからも始まる、
現地での生活に慣れていくことは、とっても大変なことだと言うことは、
駐妻ならどなたも感じていること。
華やかで、楽しいことだけではない・・・と言うのも事実。

でも、そこでもステキな出会いがきっと待っています、
私達との出会いと同じように(爆)
生活に慣れるまで大変だろうと思うけれど、みんな見守っています、頑張って!!!

そして、またバンコクにも遊びに来て下さい。
ぜひまたワイン会@夜の部、やりましょう!
私たちもイヤと言われても押しかけますから、広州ではなく、香港に(笑)


Mapはこちら♪
d0222641_9185641.jpg


「Nadimos」
Baan Silom, soi Silom 19, Bangrak
Tel:02 - 2669081
by treasure-bkklife | 2011-05-31 09:23 | 外ごはん

Gaiton Pratunam

ローカルな旅(笑)ということで、
お昼ごはんは、プラトゥナームの有名店のこちらへ!


d0222641_044587.jpg

プラトゥナームから交差点を反対側に強引に渡り(笑)
ソイ ペップリー30のパクソイまで真っ直ぐ歩きます。
そうそう、両替の際に金利がとてもいいと評判の
「Super Rich」をベップリー方面に出たところです。


そして、その角が
d0222641_2355371.jpg

ガイトーン プラトゥナームです。

ここはピンクのカオマンガイで有名なお店。
(決して、変な意味ではありませんよ!)
店員さんが、ピンクのポロシャツを着ているのです~
d0222641_0192218.jpg

ねっ、ピンクのポロシャツでしょ?

こちらのお店は24時間営業ですが、人が絶えないほどの人気店だとか。
私と子供たち、実はこちらは二度目。
カオマンガイ好きの息子のために、バンコクで1・2を争うおいしさと聞き、
学校の休みの時に、ここまで来て食べていたので
今回は、ぜひパパに食べさせてあげたいと思っていたのです。
日本人のママと子供だけでは、あまり行かなそうな店構えですけど(笑)


d0222641_084594.jpg

こちらが大人気のカオマンガイ。30Bathなり~
d0222641_092846.jpg

お店の中は、タイの方でいっぱい!店員さんも大忙しです。


さて、こちらのお味ですが、
我が家のグルメくん、息子が言うには
「ごはんとスープは、こっちがとてもおいしい、鶏はトンローの方がうまい」と。
いつもよくお世話になっている、トンロー・J-Avenueの反対側にある、
BOON TONG KIATの HAINANESE CHICKEN RICE と
比較して申した弁でございます。う~ん、主人も私もAgree。。。
こっちは鶏は、私にはちょっと脂が多すぎるかな
(昔は、鶏の皮も食べられなかったし)
でも、タレはこちらがショウガも効いて、ピリッと大人好みだと思います。



ちょっとDeepな写真かもしれませんので、苦手な方はスルーを♪



d0222641_027893.jpg

真剣な顔で、鶏を選ぶお姉さん。
アジアに長く住むと、こういうのも平気になってしまいます。




ハイ、終わりました♪

d0222641_0174250.jpg

おいしかったスープ、でも脂もかなりあるのね。。。
これを見て、全部飲むのをやめました(笑)


我が家の子供たちはジャカルタ育ちとあって、
免疫がつきまくって、お腹がと~っても強い子たち。
(ちなみに家族全員、一度もバンコクでお腹を壊したことがありませ~ん!)
「一流ホテルから屋台まで、どんなところでもOK!な子に」(笑)と
タイでも、ローカルフードも一緒に楽しんでます♪


このお店の近場にも、たくさんローカルの食堂があったので、
食いしん坊の私としては、「おいしいと聞けば、どこへでも~」(笑)
また情報を仕入れては、Tryしてみたいなあと思います。



「Gaiton Pratunam」
soi 30 Petchaburi Rd,
Tel:081-779-7725
by treasure-bkklife | 2011-05-30 00:33 | 外ごはん
プラトゥナムからの帰りに、息子が「どうしても乗りたい!」と。
メカ好きな息子なら、そういうに決まっていたのになあ。。。
(「ボートがあるなんて、言うんじゃなかった・・・」と思ったが、すでに遅かった・・・。)

いやいや、どんな国でも暮らしていける、たくましい子どもにが我が家のモットー!
バンコク生活3年半にして、初めてセンセープ運河ボートにTry!

d0222641_1463059.jpg

プラチナムと交差点を挟んで反対側の道に、ボートの乗り場があります。
d0222641_1484878.jpg

目指すトンロー方面は、進行方向の右側が乗り場になります。


何しろボートは初体験!
何をどうしたらボートに乗れるの分かりません。
周りのタイ人に聞いてみると、どうやら乗ればよいようです。
d0222641_14104649.jpg

結構、満員御礼!ファランもチラホラ見かけました。


「タイの川に落ちた芸能人が、脳に菌が廻って亡くなった・・・」と聞いているので
とにかく水がかからない場所をKeepしようとしましたが、
何しろもうボートが満員だったので、ど~しようもない状態。
子供たちは、ボートのヘリに立ち、旅行気分を楽しんでいることだし
まあ、なんとかなるさあ~!と、私もボートのヘリに。


ボートはスピ-ドをあげて進んでいきます。
d0222641_15544863.jpg

「絶対、クサイ臭いがするよね~」と主人と話していたのですが(ゴメンなさい)、
思ったほど臭いなどは感じられず、快適でした。

水しぶきが上がってくると、ボートのヘリにつけられた
青いビニールシートを、引っ張って上にあげ、水しぶきをよけます。
これも子供にとっては楽しい事みたいで、キャ~キャ~騒いで大喜び!!!

チャオプラヤーもそうですが、タイの河は「働く河」
昔から、物資や人を運ぶ、重要な役割を果たしているのですよね・・・。
通勤だけではなく、スクンビットの奥にある学校に通学するお子さんもいるそう。
この方が、時間も早くて渋滞もないですもんね。


d0222641_1558654.jpg

このスピード、そして水しぶきの中、お金を集めに来るおじさんが・・・。
自分の番になって、顔を見てビックリ!おばさんでした^^;
女性なのにたくましい~❤

ちなみにトンローまでは、一人13Bをお支払しました。
降りられないと困るので、「トンローで停まって下さい!」とアピールしておきました。
(ラムカンヘンまで行きたくありませ~ん!)


d0222641_1615416.jpg

トンローの船着き場が見えて来ました。
d0222641_1623027.jpg

向こうにはエカマイのお寺も見えています。

プラチナムからここまで、たった10分ちょっと。
とっても早くて、意外と快適でもありました。
d0222641_1623771.jpg

トンローの乗り場は、ソイ25を超えて、センセープの橋を渡らずに
脇道を歩いて行くと階段が見え、それを下りると船付き場に着きます。


これに乗ったことのある駐妻なんて、あまりいないだろうな~と思いましたが。
みなさんに聞いてみると、意外と使っているという方もいるんですね~。
(タイ語が出来ないと難しいとは思いますが)
これから足として、もっと使ってみようかなあなんて思っています。



ボートでトンローのソイ25あたりまで来たあとは、
トンロー在住者にはお馴染み、「赤バス」に乗って家に帰りました。
タクシーやシーローが拾えない時なども、とっても便利なんです。
d0222641_16154265.jpg

来タイ当初、息子と二人でサッカーの帰り道に大雨に振られ、
ずぶ濡れになって、タクシーにも乗車拒否されたことが(涙)
その時、赤バスに乗って家に帰りましたが、乗客のみなさんが嫌がるどころか
持っているティッシュやトイレットペーパー(笑)を差し出してくれて感動❤
「タイ人って優しいよね~」と息子が言ったのを覚えています。
d0222641_16184639.jpg

バスの中はクーラーはなく、窓もドアも開けっ放し(笑)
ちょっと暑いですが、何より便利。
一応、バス停はあるものの、路線上ならどこでも乗れて、どこでも降りれます。
日本に一時帰国した時、なかなかたどり着かないバス停に、子供たちが
「どうして日本のバスは、バス停まで行かないと乗れないんだよ~」と怒っていたっけ(爆)



こちらは現在、1人5.5Bath、しかも子供はタダなんです!
トンロー駅周辺では、スクンビット55の左手、
有名なマンゴー屋さんを過ぎて、しばらく歩いていったあたりが
バス停になっていて、いつも泊まっているのでそこから乗ると便利。
(乗客がある程度集まらないと、発車しないシステムみたい)
安いだけでなく、ローカル気分も味わえて楽しいですよ♪
by treasure-bkklife | 2011-05-29 15:52 | Daily Info in BKK

The Platinum Fashion Mall

お休みの日、娘のチアリーディングに必要な「黒いパンツ」を買いに、
The Platinum Fashion Mallへ家族でGo!

d0222641_11122486.jpg

BTSチットロムから、セントラルワールド&伊勢丹を左に
ペップリー方向に歩いて橋を渡ると、左手にこちらのビルが見えて来ます。


実はプラトゥナムに来たのは久しぶり。
来タイ当初は物珍しく、旅行者気分でこちらやMBK、ヤワラーなどにも
「〇〇Bath X 30=〇〇円!うわ~っ、安~いっ❤」と、あちこちのお店にも出没し
タイの景気を、かな~り底上げしていたように思いますが、
(自分の物は X 30、ご主人のものは X 40と言う、駐妻もいるようですが^^;)
BKK Lifeも日常になってくると、思考が変わります。
「〇〇Bath=〇〇Bath、う~ん、このクオリティでこの値段、やめとこっ」と(笑)

まあ、そんなにヘビロテするわけでもないし、
多少、縫製が悪くてもいいよね~ってことで、こちらに今回来たわけです。
バンコクは水が悪いので、お洗濯してもすぐ黒くなりますよね。
(白いT-シャツが、気付くと「雑巾」になっていたなんてありません?)
考えようによっては、安く買って、ローテーションさせる方がよいかも。。。


d0222641_11263063.jpg

あれ~っ、こんなお店あったっけ?
ビルの中に入ってみて思ったのですが、どうやらビルが増えたのですね~
使えそうなものもチラホラ。
d0222641_11305114.jpg

これは私には、絶対着れないけどね(笑)

この一番手前のビルはLadiesのものや靴、アクセサリーばかりだったけれど
以前からあるプラチナムの他のビルに比べて、キレイで見やすいし
お洋服などもよさそうなもの、結構ありました~。

d0222641_1134012.jpg

1Fにあるこのお店で、娘のパンツを購入。
こちらCuteなデニムのパンツが、種類も豊富にあったのでとっても使えそう。
しかも、気になる縫製なども、わりとしっかりしていたので、
何回お洗濯しても大丈夫そう!と思い、私の分もと・・・思ったけど
「・・・ちょっとイタイんじゃない?」と遠慮がちにつぶやいた、
主人の一言でやめました(笑)
(ファランはどんだけ~って人でも、これにタンクトップが普通なのにな~)


せっかく来たのだからと、エスカレーターで上にあがって館内見学。
d0222641_1128564.jpg

これなんか、日本でも全然着れるかも。。。
d0222641_11385363.jpg

これもレギンス着たらイイかも。。。

そして、今や木タラでも大人気のこちら
d0222641_11413219.jpg

すごい量にビックリ~~~(ありがたみが薄れる~^^;)
d0222641_11422450.jpg

これを買って、肩掛け部分が壊れた駐妻多し。
d0222641_11431566.jpg

本物とは違い、バッグの中にチャックが付いていて、タイ仕様なのです(笑)
ある意味こっちの方が、バンコクで使うのは安全かも~

しかし、まあ堂々と売られていますわぁ。。。さすがタイ、何でもアリです。


Shoesにフロアーには、こんなものまで。
d0222641_1147069.jpg

ブーツがここにあるとは知りませんでしたあ。
d0222641_1148013.jpg

あらっ、こんなものまで・・・。
正規で買った自分の半額だと知って、ちょっとガッカリ。



d0222641_12174086.jpg

そして、お隣のビルに移り、さらに探検中。
d0222641_12181351.jpg

そうそう、こっちは見覚えがある、前からあるビルだった。

d0222641_11495569.jpg

かわいいけど、私が着たらもう犯罪です^^;
d0222641_1151241.jpg

このカットソーなんかは、うまく着れそう。
d0222641_12292535.jpg

やはりMensの物は少ないかな~~


そして、子供のフロアーにも。
d0222641_11523032.jpg

あっ、ここに男の子のスーツ売っていたんだ~。
d0222641_1154244.jpg

ここには女の子のドレスと一緒に、ダウンジャケットも!
ここで購入すれば、急な冬の日本への一時帰国も心配なし。
空港でユニクロに駆け込む必要もありません(笑)

子供たちの大好きなこちらも
d0222641_1202483.jpg

MR.MEN LITTLE MISS でございます。
d0222641_1212519.jpg

母的には、キャラクターものは好きではないのですが、
d0222641_126253.jpg

「〇〇も、〇〇も着ているから、お願い~❤」に負けて買ってしまいました。

アクセサリーはもちろん、こんなリボン屋さんも。
d0222641_1242423.jpg

こちらのリボンを使ったアクセサリーも作ってくれるみたい。
d0222641_1234665.jpg

女の子は喜びますよね~❤
割と張りのある、大人っぽいリボンもあって、
テーブルコーディネートやフラワーアレンジなどに使ってもステキ。
d0222641_12303187.jpg

お誕生日会や送別会などで、みんなに配るSmall Gift。
サンペーレーンまで行かなくても、ここでも手に入ります。


久々に来てみたら、意外と楽しかったし、いいものも発見!
よ~く見て、安物買いの銭失い(これはとても大事!)にならなければ
せっかくのBKK Life、もっと楽しめると思います。

「早く帰ろう~」とうるさい子供ヌキで、今度はお友達と来よ~っと!!!


「Platinum Fashion Mall」
222 Petchaburi Rd, Rachatewee,
Tel:0-2121-9999
08:00-20:00

Mapはこちら♪
d0222641_12151098.jpg

ちょっとこの日本語訳にに「くすっ」と笑ってしまった。

そして、この後もローカルな旅(笑)は続きます。。。
by treasure-bkklife | 2011-05-29 11:55 | Daily Info in BKK

Rossano's Italian Cuisine

学校のママたち11名と、東日本大震災のチャリティTシャツの
打ち上げも兼ねて、ランチをすることになりました~

奥様会などでも、お店を探す時って、ちょっと悩みますよね。
個室で、みんなでお話が楽しく出来る場所ってどこがいいかな・・・と。
お友達のお勧めで、スクンビット19と21の間にある「Rossano's」に~


d0222641_10584711.jpg

ちょっと分かりづらい場所にあるのですが、
スクンビット21、アソークの大通りからこちらに行くとすると
19に抜ける道の2つ目、角にあるセブンイレブンを左に入って
ちょっと歩くと左手に駐車場があり、その奥にレストランがあります。

スクンビット19から行くと、突き当りまで進むと学校があるので、
そこを右に曲がり、進んで行くと右手にあります。
ひっそりと佇むような一軒家のレストランなんです。

d0222641_1142261.jpg

この豚さんがなんともかわいい❤
d0222641_1153540.jpg

お店の中は、イタリアン・テラコッタの内装で南イタリアや地中海風。
d0222641_1161748.jpg

たくさんのワインなども置いてあります。
d0222641_1165536.jpg

わぁ~、おいしそう!期待がムクムク(笑)



今回、どうしてこちらを選んだかと言うと、
d0222641_1174999.jpg

この1つの丸テーブルに12~14名座れる、個室があるからなんです。
人数が多い時、丸テーブルでないと話がバラバラになってしまいがち。
いつも楽しい会話が弾むママたちなので、みんなでおしゃべりしたいからなんです❤

円卓と言うと、どうしても中華になってしまいがちなのですが、
ここのお店はイタリアンで、しかも39にあるOperaのオーナーだった方が
新たにこちらでお店を開いたという実力派でもあるんです。
アソーク近辺のに住む、日本人の方のRecommendは多いですよ。
こういうお店を一軒知っていると、何かにつけ便利なのですよね~。



d0222641_11123687.jpg

まずはブルスケッタの登場。

ところで私のブログの写真は、実はほとんどiPhone4で撮っているのですが、
この時、初めて正しい使い方を友達に教えてもらって、大発見!
取説の読めない(読まない)女なんですぅ・・・^^;
ブルスケッタを練習台に、「影が入ってる!」「もっと近くに寄って!」など
お友達にご指導を賜り、目からうろこでございました。
Iさん、どうもありがとう!
今後はもう少し、よい写真が乗せられるようになるといいな。


d0222641_11154673.jpg

アンティパストはスモークサーモン。量が多くてビックリ!
お隣の方のモッツアレッラも、まるごと1つはあるのではというボリューム。
d0222641_11163544.jpg

サーロインステーキ、赤ワインソースと一緒に。
いつも肉食女子のHさんも、やっぱり同じメニューだあ(笑)
と~ってもボリューミィでしたが、お肉も柔らかくおいしかった~
d0222641_11454884.jpg

お隣のIさんのカネロニ。まるでオムライスのような量(笑)
中にもお肉がぎっしり詰まっていて、ステーキよりボリュームあるかも。
「このお店、こんなに出して潰れないのかな~」なんて密かにみんなで心配(笑)
3コースにCoffee or Teaで390Bなんですよ~
d0222641_11222720.jpg

シメはヘーゼルナッツのアイスクリームで。
さすがにティラミスなどのデザートが入る余地がなし(笑)



やはり円卓とあって、会話が弾む弾む!(これはいつものことですが^^;)
学校の話やら、そしてバンコクならではの貴重なシークレット情報まで!
(私もバンコクにいるうちに、施しいたいパーツはたくさん!)


子供がインターナショナルスクールに通っているとあって
みなさん、何か国も海外を転々としていたり、タイ在住が長い方ばかり。

子どもの学年は、上は高校生から下は幼稚園までと、離れているのですが、
みなさんざっくばらんに、そして飾らずにお付き合いしてくださり
困ったとき・悩んだ時などは、いつも手を差し伸べてくれる方々。
行事などがなくても、ランチなどをご一緒させていただくことも多いです。

こんなに暖かい、素敵な方々に囲まれて生活出来ていることも
バンコク生活がHappy になっていることの大きな要素です。
みなさん、どうもありがとうございます❤


お昼時でしたが、ハイソなタイ人マダムや、外国人のビジネスマンなど
お店は賑わっていたので、とってもemoticon-0164-cash.gifも潤っているのだと思います♪
こちらにトゥクトゥクもあるので、アソークの駅までは行ってくれるよう。
駐車場も広いので、車で来る方も便利だと思います。
奥様会やちょっとした集まりなどでも、ぜひご活用下さいね!


「Rossano's Italian Cuisine」
167 Soi 3, Sukhumvit Rd.,21(Asoke)
Tel.0-2660-1861
11:30~14:00・18:00~23:00
by treasure-bkklife | 2011-05-28 11:41 | 外ごはん
今日は午後から、学校のDance Extravaganzaのボランティアの日。

午後は体力が勝負!朝から力をつけなきゃ~と言うことと、
お友達が間もなく本帰国することから、素敵なBreak fastを~ということで、
在タイ1〇年のお友達のお勧めで、こちらに来ました。

d0222641_18565979.jpg

ラチャダムリにあるFour Seasons Hotel Bangkok
d0222641_18582319.jpg

ロビー左手には、素敵な空間が。。。

d0222641_18593891.jpg

「The Terrace」でございます。
開閉式の屋根のついた、室内なのにリゾートを思わせる空間。
d0222641_1931471.jpg

こちらのお庭をのんびり楽しみながら、素敵な朝食がいただけます。


こちらのホテルはBTSのチットロム、もしくはラチャダムリが最寄駅。
このエリア、クリスマス時期ともなると、
素敵なデコレーションで一杯になるんですよ~


d0222641_215848.jpg

サラダとコールドミートのコーナー。
d0222641_19133544.jpg

スモークサーモンなど北欧を思わせるお料理。
オープンエアがちょっと暑くて、北欧気分にはなれなかったけど^^;
d0222641_19143664.jpg

こちらのワッフル。しっかりと重めなので1つでもお腹いっぱい。
d0222641_19172978.jpg

ふわふわのオムレツ❤ 中身は好みで選んで作ってくれます。
d0222641_19191298.jpg

こちらはHotなDishesコーナー。お野菜もたっぷり♪
d0222641_19195173.jpg

ベーコンやソーセージ。ベーコンも焼き具合が選べます。
う~ん、お腹がすでにいっぱいなのに、そそられちゃう❤
d0222641_1920354.jpg

「午後からは力仕事だし~」なんて思いっきり言い訳(笑)
d0222641_217249.jpg

なんて言ったって、一押しはこのHoney!



近場なのに、バンコクにいながらプチバカンスに来た優雅な気分に。
さすが、バンコクが長い友人のお勧めだけあります。
Hotelとあって旅行者の方がたも多く、ちょっとした非日常を味わえました。


バンコクは子供たちも学校に行くのが早いので、
ゆ~っくりブランチを楽しむことが出来ますよね。
たまにはLunchでなく、お友達と朝食を、これもお勧めです♪



「The Terrace」
Four Seasons Hotel Bangkok
155 Rajadamri Road, Bangkok
Tel.: (0) 2 126-8866
Break fast:7:00-11:00
by treasure-bkklife | 2011-05-27 18:08 | 外ごはん

KuppA

月曜日は野菜ソムリエの勉強会。

7月初旬に行われる「日本の夏の行事」を取り上げるミニセミナーや、
10月のセミナーに向けて、話を進めています。

10月のセミナーは、「食と色」をテーマに行う予定なのですが、
現在、3チームに分かれて内容を取捨選択し、より良いセミナーをと作業中。

私のチームは「食と色の関わり」と言うお題で、
なぜだか、一番濃~いメンバーが揃ったチーム(笑)
自分たちも知りたい・聞きたい・見たい・触りたい(これは違うね~)
生活にすぐにでも活かせる、楽しい情報てんこ盛りの
お話にしようと、頑張っています!



久々に頭を使ったあとは、栄養補給が必要と言うことで(笑)
いつも楽しみなLunch Timeでございます。
(と、言うか、こっちがメインになっている気も・・・)

今日は、スクンビット16にあるKuppAに行って来ました~
d0222641_19525665.jpg

天翆をちょっと先に行ったところにあるこのお店。
まるでモダンな美術館の入り口みたいでしょ?
d0222641_1954119.jpg

ちょっと期待が持てるような、オシャレなお店です。



d0222641_19562796.jpg

中も広々としていて、明るい雰囲気。外国人が大好きなお店なんです~
d0222641_19572643.jpg

お店の人も、もちろん明るい!人なつっこいのです。

店内が広々していて、気持ちよく落ち着ける空間。
でも、オシャレで雰囲気がよいだけでなく、
ベストレストランとして、表彰されている実力店でもあるんです。
外国人ママからの評価も高いですよ~



外国人が多く訪れるお店とあって、こちらのお料理は、
International系のものと、フュージョン・タイ料理が多いです。

野菜の勉強をした後だと言うのに、野菜ソムリエらしからぬ一品を~
d0222641_19584894.jpg

Fish & Chipsでございます~(笑)だって、ここのは美味しいんだも~ん。
外はカリっ、中はふわ~っと柔らかい白身魚に、カリカリのウェッジ。
全部食べられなかったのは、言うまでもありません。
d0222641_2014944.jpg

こちらのキュッシュにすればよかったと、密かに後悔中。。。
d0222641_20182141.jpg

他のメンバーが頼んでいた、ローストビーフのサンドウィッチ。
これもボリュームがすごいっ!
d0222641_20386.jpg

こちらのソムタムは、ピーナッツが沢山!
タレもこってりしていて「こりゃ~、ファランソムタムだね」と(笑)
でも、とっても濃厚で、おいしかったです。


d0222641_205104.jpg

こちらで作られたお菓子やスーベニアも販売されています。
ここはもともとカフェとあって、世界中から輸入されたコーヒー豆を使って
こだわりの製法でいられたコーヒー豆も販売しているそうです。


2Fにあがる踊り場には、様々なアートも飾られているそう。
次回にはぜひ、チェックしたいと思います!



「KuppA」
39 Sukhumvit Soi16 Sukhumvit Rd.
Tel:0-2663-0450-4
10:30-23:30
by treasure-bkklife | 2011-05-26 19:04 | 外ごはん

HOBS

娘のバレエが一緒のママ友の、送別会を兼ねてLadies Night!
子どもがいると、夜は女友達と出かけることなんて、なかなか出来ないですよね。
今日は土曜日ということもあって、パパに子供たちを預けて遊びに行くことに。
このメンバーで夜のお出かけは初めてとあって、なんだかみんなウキウキ♪


まずは、近場で集合!と言うことで、
最近ベルギービールで盛り上がっているという、トンローのHOBSに。
d0222641_18254669.jpg

こちらもMellow同様、J-Avenue向かいのPenny's Balconyにあって、
夜ともなると、大賑わいなのです。
d0222641_18271518.jpg

6時半集合だったので、まだ外も明るく、人もまばら。
でも以前、主人が行ったときは、すでに人がいっぱいで入れなかったんですって。
こちらのTVでサッカー観戦をする人たちも多かったです。



私たちはこちら評判のベルギービール、
Hoegaadenと、Leffe Blonde を試すことに。
d0222641_20205420.jpg

うわぁ~おいしそうな泡立ち。期待が高鳴ります。
d0222641_18301553.jpg

こちらがHoegaaden。ビールながらフルーティな味わい。
アメリカ人のママ友に、「おいしいわよ♪」と言われて
プルンチットのHyde & Seekで試して以来、病み付きに。
(こちらのお店も、お勧めなんです!)
ビールの苦さが苦手だと言う人も、これは飲めると思います。
泡も細かくて、女性が好きなビールだなあ、きっと。
d0222641_20145124.jpg

こちらのLeffe Blondeはコクのある味わい。後口があま~い♪


d0222641_2017033.jpg

この日も暗くなるにつれて、人が徐々に集まって来ました。
d0222641_20184247.jpg

思い思いに、素敵な週末を過ごしています。
「何よりビールがやめられない❤」と言うママ友も大満足でした~
今度は主人と来たいと思います。



私たちは全員揃って、これからある場所へGo!
さあ、楽しい夜のはじまりです❤


「HOBS」
Penny's Balcony 1F
522/3 Thonglor 16, Sukhumvit 55.
Tel: 02 392 3513
daily 11:00-24:00
by treasure-bkklife | 2011-05-25 18:31 | 外ごはん

Mellow

前のアパートのお友達と、トンローのJ-Avenueの向かい側にある
Penny's Balconyに出来た、Mellowに行って来ました~

d0222641_10103896.jpg

外から見ると、一目で分かるこのお店(笑)
前はル・ノートルだったのよね~

d0222641_1013991.jpg

お店の中に入ると、日本人の方が多くてビックリ!
この前まで、昼はガラガラだったのに。
最近フリーペーパーに載っていたからかな~



アメリカ帰りのオーナーがN.Y.に思いを馳せて作ったとあって
メニューもアメリカ~ンな感じ。今日は食べるぞっ!って時にいいかも。

d0222641_10151780.jpg

Lunch Setもいろいろあって、なかなか決められません。

d0222641_10161377.jpg

これは、みんなについてくるチキンナゲット(と、お店の方は言ってました)
あっ、これ三人分ですから、ご安心を(笑)

d0222641_1022418.jpg

サラダもドド~ンとてんこ盛り(笑)これも三人分。

d0222641_10173344.jpg

またやってしまいました、お昼から。自分がファランになった気分(笑)
ポークチョップの中に、マッシュルームやクリームソースの
おいしいフィリングが詰まっています。

d0222641_1019835.jpg

お友達の鶏とトマトの煮込みです。かなりボリュームがありそうでした。
(まあ、私のお皿にはかなわないけどね!)

d0222641_10203195.jpg

「バンコクでは牛は外すからな~」と言っていたのに
なぜか、ビーフストロガノフをオーダーしたお友達(笑)
でも、美味しかったみたいですよ♪

d0222641_10235874.jpg

最後にはアイスクリームまでついて、あ~、食べた~というランチでした。


お友達は出産で1年間、日本に帰っていたので久々のランチでした。
今日は赤ちゃんも一緒だったので、久々にミルクの匂いに包まれて幸せ~
たくさん抱っこさせてもらって、あの柔らかさに、思わずもう一人・・・❤
と、言うのはいつも赤ちゃんを見ると思うのですが、現実はキビシイのです(笑)



d0222641_10142037.jpg

このお店。夜はBarにもなって、ハイソなタイ人や外国人で賑わっています。
ジャズやアートを愛するオーナーの趣味が詰まったこのお店
アーティストを招いてイベントを開かれることも多いそう。
今度はぜひ夜に来てみたいな~。


「Mellow」
Penny's Balcony, soi Thonglor16 ,Sukhumvit 55Rd,
Tel: 02-382-0065
Lunch 11:00-14:00
Happy Hours:Sunday-Thursday 5pm-7pm:
Buy 1 get 1 Free Cocktails/Asahi Draft
by treasure-bkklife | 2011-05-25 10:38 | 外ごはん

Himalaya

野菜ソムリエ仲間と、「美味しくて、不思議な空間があるよ~」と聞き、
行って来ました、スクンビット31のNapal 料理、Himalayaです。


アピシット邸前を、どんどん先に進んで行った突き当りを
39方向に抜ける道と反対の、左折をしたところにあります。
d0222641_20531647.jpg

タウンハウスを改造したような店構え。
d0222641_212288.jpg

う~ん、アジアのどこかの国のゲストハウスに来たみたい。
d0222641_21235452.jpg

ガネーシャも祀られていて、思わず「夢をかなえるゾウ」の話を思い出してしまった。


タイクラフトフェアにタイの農家さんのお野菜を出展している
「まりも5」のあきさんのブログによると
「ネパール人の男性が、ハワイで出会ったタイの女性と恋に落ち
 タイにやって来て、お友達と一緒に「ホンモノのネパールの味を」と
 趣味で始めたレストランHimalaya」とのこと。
わあ~、なんてロマンティックなストーリーではありませんか❤❤❤


あきさんのブログによると、
やはりこちらは、ゲストハウス併設とのことなんですね。
d0222641_2127957.jpg

レストランと言うよりは、ホントにどなたかのお家に来た感じ。
田舎のおばあちゃんのお家とか(笑)
d0222641_2128514.jpg

お店の人もタイ語が通じず、そして英語もうまく通じず(笑)
d0222641_21291321.jpg

お店の方もネパールの方なのかな。。。
d0222641_2159178.jpg

ネパールのかわいい商品も売られています。

そうそう、お店に予約の電話を入れたとき「何時に来るの?」と聞かれました(笑)
「何時でも都合に合わせるよ」とのことで、このあたりも家庭的な雰囲気。


d0222641_22301847.jpg

昼間っからすみません、ご主人様。
あなたが一生懸命、お仕事中だと言うのに、
悪友の野菜ソムリエ友達たちが、どうしても飲みたいと言うので、
仕方な~く、カオヤイのワインを持ってきてしまいました(笑)

な~んてことはもちろんなく、今日は私がカオヤイのワイナリーに行った話から
タイのワインを試してみた~い!と言うことに。
これも野菜ソムリエのお仕事なんです(ウソです。)
Australiaで金・銀賞を取ったというタイのワイン、
距離も近いので、ネパール料理にも合うでしょうか。。。



d0222641_21374476.jpg

こちらは小龍包、いえいえ、ネパール料理と言えば「モモ」でございます。
小龍包より肉がギュッとつまっていて、汁は少な目ですがおいしいの。
d0222641_2139192.jpg

見た目には↑と何も変わらないのですが、こちらは野菜のモモ。
こちらのお味もなかなかでした~
お醤油ではなく、スパイシーな唐辛子のようなタレにつけていただきます。
d0222641_2140939.jpg

こちらは黒のお豆をつぶして焼いたもの。
d0222641_21405440.jpg

こちらも↑とあまり変わりませんが、白いお豆のバージョン。
両方ともカリカリっとして、ジャガイモのガレットみたいでおいしい~。
d0222641_21424447.jpg

フェタチーズとグリンピースが入ったカレー。
このチーズはフェタと言う感じではなく、ベジタリアンチーズを使ってるのかな。
軽い食感なので、カレーですが胃にもたれません。
d0222641_21432643.jpg

カリフラワーとジャガイモのカレーのサブジ。
お味が野菜に染み込んでいて、とろけるようなおいしさ。
d0222641_21441214.jpg

こちらのお野菜はなんだっけかな・・・^^;
野菜ソムリエのくせに、野菜名を忘れてしまった(-_-)/~~
d0222641_21445581.jpg

これらを、このチャパティに包んでいただきま~す。



さて、タイ・カオヤイの試飲会ですが、
PBのロゼのワインはタイ料理にも合うというだけあって
甘みがあるので、スパイシーなネパール料理にもGood!
金賞を取ったPiromの赤は、ステンレスタンクで作ったせいか
飲みやすいのですが、赤ワインを好むメンバーとしては
深みがちょっと足りないかなあ~と判定されました(笑)
でも、軽い赤ワインを好む方には、きっと好きな味だよね~と。


Himalayaの美味しいお料理と、ワインもいただいて、
楽しい仲間と話も弾み、とっても幸せな時間を過ごせました~。



主人は香港時代に、ネパール人の方と一緒に働いたことがあり、
その勇敢さと、従順さ、まじめさに惚れ込んで(一応、男の人みたいで~す(^^♪)
香港の仕事が終わった後に、彼の故郷、ネパールに遊びに行ったという話を聞き
美しいヒマラヤ山脈の山々や、ご来光も見たいこともありましたが、
こちらの暖かな雰囲気と、美味しい料理に、さらに行ってみたくなりました♪



「Himalaya」
235/4-5, Soi 31, Sukhumvit 31
Tel / Fax: 02-258 4489
by treasure-bkklife | 2011-05-23 22:17 | 外ごはん