子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

<   2011年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

日本に一時帰国するにあたって、どうしても参加したいサロンがありました❤
d0222641_7394173.jpg

こちら青山にある素敵なおもてなしサロン「La Marquise」。
先生の今までのご経験から得られた「ホームパーティスタイル」を
生徒さんに余すところなく伝授してくださる、とっても素敵なサロンなのです。
この度、念願叶ってこちらの「夏のスペシャルレッスン」にお邪魔することが出来ました!(^^)!

d0222641_7462445.jpg

ステキなウエルカムドリンクでお出迎え♪
キャンドルの揺らめく炎と爽やかなドリンクが、暑い中に来た体を癒してくれます。
もちろん、この秘伝ウエルカムドリンクの作り方なども、伝授してくださいました♪
d0222641_11434375.jpg

こちらが憧れの方、ゆかり先生です。
ブログからもお人柄が伝わってまいりましたが、お会いして見るとさらにステキ❤

ゆかりさんは、元CAの方でご主人様が外交官と言う、言わばPartyのプロ中のプロ!
海外駐在も長く、外国人の方へのおもてなしももちろんお上手です。
先生はご主人様のお仕事で、北米に長く駐在されていらっしゃったそうですが、
実はタイ・バンコクにもご駐在の経験もおありになるのです!
d0222641_1149867.jpg

こちらではタイの生活なども思い出されるお写真が。やはり嬉しくなってしまいます♪


さて、先生のサロンは「ホームパーティに遊びに来ている感覚」で進んでいきます。
その中に、ご自身が実践から得られた「おもてなしのヒント」などが惜しみなく
ところどころにちりばめられて、楽しみながら勉強にもなります。

私も食空間コーディネーター(テーブルコーディネート)と
ホームパーティスタイリストの資格を持ち、様々な角度からPartyの勉強はしましたが、
やはり、ご主人様のお仕事上、各国のロイヤルファミリーや実業界のトップの方々とご一緒に
沢山の実践を踏まれ、肌で感じられた先生のお言葉は、本当に勉強になることばかり!
改めて「おもてなしとは何か?」と言うことを、心で勉強させていただきました。


先生からのレクチャーの続きは、お待ちかねのお料理です。
d0222641_11584722.jpg

とても柔らかなステキな空間!先生のお人柄を表しているようです。
一つずつがお客様の立場になった、お料理の数々が並びます。
d0222641_12283517.jpg

「とってもシンプル・手間をかけない簡単ディップ」
名前の通り、本当に簡単だけれど、おいしいディップ。
こういうお料理を知っておくと、メニュー構成が楽になるのです♪
d0222641_1233032.jpg

「イカのナポリ風ペースト」
こちらも手作りの「簡単・トマトソース」を元に、作られていきます。
先生のお料理は、忙しい当日に、いかに楽に作れるかを時間も計算されています♪
d0222641_1244873.jpg

「豆腐のムースとアボカド・サラダ」
外国人にも人気の「TOFU」 こういう使い方があるのかと、勉強になりました。
d0222641_1273171.jpg

イタリアンなマッシュポテトの生ハム包み
生ハムをマッシュポテトに巻くなんて、考えたこともないステキなアイデア!
その二つのハーモニーが、素晴らしく美味しかったのです♪
d0222641_1282691.jpg

ツナのパテ
外交官の奥様方から受け継がれている秘伝のメニュー。
どんな国でも手に入る材料で、見栄えよく、でも意外と簡単に作れてしまうのです!
ワインにも合って、いただいたシャンパンがどんどん進んでしまいます^^;
d0222641_10123840.jpg

少しずつ盛り付けて、本当のホームパーティのよう♪

こちらのサロン、なんとワインやシャンパンまでいただけてしまうのです❤
こちらのキレイなお方は、そしてこの所作はやはり。。。
d0222641_121668.jpg

元CAの方でございました~!さすがプロのサービスです。
d0222641_1291124.jpg

バカラのグラスでおいしくシャンパンまでいただいて、本当に幸せな気分❤

ワインやシャンパンなどについても、面白いエピソードと選び方などもご伝授。
お皿やワインクーラーも、外国人の方が喜ばれるよう有田焼などのステキなものを使われています。
ここにも、場を盛り上げる話題作りのためのポイントが隠されていました!


お食事をいただきながら、先生からお料理の説明をいただきましたが、
見た目は豪華なのに、本当に簡単にできるものばかり!
でも、すべて手作りの愛情たっぷり、効率的に作れるよう計算された品の数々
そして、どんな国でも作れる材料と、外交官夫人が受け継いできた秘伝レシピなのです。

私も、最近ではだいぶ慣れましたが、結婚当初は頑張りすぎて疲れてしまうことも^^;
やはりPartyはホステスも楽しく参加できなくては、お客様も気を遣われますもの♪
「簡単で見栄えがよく、そしておいしい♪」Home Party向けの数々のお料理を、
時間を逆算して、手際よく作ることの大切さを先生から学びました。

そして今日こちらでお会いした方々は、もちろん初めての方ばかりですが、
みなさん向上心が高く、その上に気さくで、話題も豊富なステキな方ばかり❤
中には、お子さんはもう社会人や大学生と言う方もいらして
「自分磨きに」といらっしゃったステキな方もいらっしゃいました!
ゆかり先生のお人柄で、まるで本当のホームパーティのように場の雰囲気も和やか♪


そしてやはり、Partyにおいしいスイーツは付き物!
先生お手製の美味しいスイーツが並んで、これは楽しみです♪
d0222641_12221259.jpg

チョコ生クリームケーキ くるみ添え
海外ではなかなか美味しいスイーツに出会えないこともあって、手作りが必要になることも。
甘さも控えめで、こんな美味しいケーキをPartyでお出し出来たら幸せですよね♪
d0222641_12225996.jpg

イタリアン ドルチェの Crema Catalana
このドルチェも時間を考えられて作られた一品。食感がたまらない、おいしいスイーツでした。
d0222641_1224132.jpg

ヘレンドの食器やクリストフルのカトラリーも、ごちそうの一つですね❤
素敵な食器なども、先生が少しずつ時間をかけて買い揃えられたそう。
d0222641_9534569.jpg

こちらのティーウォーマーも、みなさんの話題を誘いました。
沢山のりんごが入ったアップルティー、優しいお味でございました。


まるで、本当のHome Partyに参加したように、楽しい時を過ごさせていただきましたが、
先生から一番学んだこと、それはお話にもありましたが「人としての品格」
そして「相手の立場を思いやる」と言うこと。
それが本当に先生自身から、滲み出ていらっしゃるのですもの❤

これはもちろんPartyの時だけにのみならず、普段の生活から大切なことですが
どんなに繕っても普段のお人柄が、印象そしてPartyの全てに現れてしまうのですね。
ゆかり先生を通して「品格とは人の上に立つものではなく、心地よくするもの」
そんなことをつくづく感じ、「このような方になりたい!」と思いました。
いつしか先生のような、ステキなサロンを開くことが出来たら。。。また一つ目標が出来ました。


今日はこの後予定があったので、一足お先に失礼させていただくことに。
先生が帰りのエレベーターまで送って下さり、その名残惜しさから思わずハグを♪
そして、先生がみなさんとの会話の中から、感じとられたのだと思うのですが、
あるお言葉を私にかけて下さいました!
それが、私の不安や悩み(私だって色々あるんでございます^^;)を吹き飛ばすような
自分の経験を通された、本当に暖かい、励ましのお言葉だったんです。
先生の暖かさ、お気遣いに「Partyのホステス」として一番大切なものを学んだ気がします。


ゆかり先生、先生が私にかけて下さったのその一言は
駐在員の妻であり母として、そして人生の先輩のお言葉として、大切にいただきました。
今後の人生に対して、どんなに気持ちが楽になったことか知れません。
こうして出会えたことに、本当に感謝しています。


今後は先生もお忙しくなるご様子で、レッスンも不定期になるようですが
またいつか、どこかで、お会いできる日が来ることを、本当に楽しみにしています。


「~おもてなしサロン~La Marquise」
レッスンの情報などが、掲載されるブログはこちらから♪ →元CA・駐在員夫人による海外生活のエッセンス
by treasure-bkklife | 2011-07-31 10:35 | 習い事

RIGOLETTE WINE & BAR Marunouchi

「夜は難しいけど、でも、やっぱり昔のように飲んで話した~い❤」と、メールが。
ママともなれば子供のことを考えると、やはり夜のお出かけはなかなか難しいですよね。


今日のメンバーは、社会人時代の同期♪
子供たちも小学生になり、早い時間からの待ち合わせならOK!
少しでも話したい私たちの一日は、まずこちらからStart♪
d0222641_7573583.jpg

東京丸の内の新丸ビルにあるY+igrekplus@ホテルブティック丸の内へ。
こちら神戸・北野発信のフランスのエスプリがたっぷり詰まったスイーツで有名ですね♪
d0222641_81293.jpg

見て下さい!この新鮮、つややかな季節のフルーツを使ったデザートの数々❤❤❤
「あ~、日本に帰って来たなあ」と実感する瞬間です。

根が食いしん坊な私たち、「HANAKO」を片手に昔からよく食べ歩きをしましたが、
さすがに胃はあの頃とは違ってきているようです^^;
今日はこの後のランチを考えて、残念ながらお茶だけで済ましてしまいましたが
次回は必ずTryしたいと思っています。
d0222641_852170.jpg

こちら素材そのもののコンフィチュールたち。バンコクに持って帰ろうか思案中♪


私たちにとって、丸の内は庭のはず。そう、「はず」だったのです!
そういうワタクシも10年近く、丸の内で働いていたにも関わらず、
「ワタシ、今どこにいるのか分かりませ~ん!」と言うほど、変わってしまった丸の内。
就活中の学生さんに紛れ「すみません、新丸ビルは・・・」と守衛さんに聞いちゃいました^^;
お友達たちもみんな「どこが新丸だか、全然分からなかったよ~」と苦笑い。
本当にに丸の内、オシャレに明るい雰囲気になりましたね~


そして11時になって、こちらのお店へと移動。今日のメンバーは、実はかな~り飲める仲間たち。
そんな切ない(?!)ママたちの願いを、ランチで叶えてくれるお店がこちらです♪
d0222641_20113153.jpg

こちら、丸の内の新丸ビルの7FにあるRIGOLETTE WINE & BARでございます。
d0222641_20181765.jpg

このお店、ワインと共に楽しめるタパスや、しっかりとしたメインまで
大人が時間を問わず、毎日楽しめるカジュアルダイニングがコンセプト。
壁側に見えるウォークインのワインセラーには、地中海を中心としたワインと、
世界各地のカジュアルワインが2000本用意されています。
オフィス街からも近く、ランチ時にはOLさんやビジネスマンも。
夜は「ちょっと近場で一杯!」から「合コン」まで、幅広く使えるお店です。
もちろんママたちのお昼間の息抜きにもね(笑)
d0222641_202924100.jpg

同期の仲間たち。相変わらずキレイでステキなママです!


今日はお約束通り 「飲みがメイン」
やはり、最初はお約束通り「とりあえずビール」ってことで。まだそういう世代ですから(笑)
d0222641_20361327.jpg

スペインのBeerのクルーズ ガンポ
Heart Land の生ビールなどもあって、「あ~、夏はやっぱりビールだね~!」と。
d0222641_21151049.jpg

こちら、カリビアン・ルビーと言うモヒート。
バカルディにクランベリージュース、巨峰グレープリキュールと女性が好きなお味❤
d0222641_211816.jpg

有機レモンの自家製リモンチェロとソーダの「リモンチェロ」
こちらもサッパリとしたお味で、飲みやすかったようです。


そしてお料理は、やはりこちらの人気の「Tapas」をオーダー。
d0222641_20315411.jpg

イワシのボケロケス  スペイン風の鰯の酢漬けです。
ちょうどよい酸味がお酒と相まって、どんどん進んでしまいます♪
d0222641_20324333.jpg

ブルサン チーズプレート
みんな大好きなブルサンチーズを、クラッカーにつけていただきます♪
「これ、スーパーでは〇〇〇円で、これくらいだよね~」
主婦の会話がオシャレな丸の内でも飛び交います^^; みんなやっぱり主婦になったね~(爆)
d0222641_20333149.jpg

新鮮タコとセロリのセビーチェ
爽やかなライムの香りに、新鮮なタコとお野菜がとってもおいしかった!
d0222641_20343371.jpg

米ナスとモッツアレッラのグラタン
アツアツの米ナスに、トロ~っとしたチーズがたまりません!
甘めのトマトソースもよく絡んで、きっと子供も喜ぶお味です❤
子供の好きな味って、意外と男の方も大好きなんですよね♪
d0222641_2031699.jpg

ミックスグリーンサラダ アンチョビ・バルサミコドレッシング
こういう時、さっぱりとしたサラダもいただきたくなりますよね!
d0222641_20352697.jpg

Pizza Funghi
いろんなキノコがたくさん乗って、パリパリのおいしいPizza!

Wineのお店と言うことで、もちろんこの後、Wineもいただいたのですが・・・
あれっ、おかしい!なぜかこの後の写真がないのです(@_@)
って、ことは。。。このメンツとですから、不覚にもちょっと酔っていたのかも~^^;


私たちはいわゆる「バブル入社組」で、男女ともよく言えば「個性が強い」同期ばかり。
その頃は「働いて、稼いで、飲んで、遊んで、また会社!」と言う時代でしたもの
やはり風の便りによると、未だパワーが(有り余って)溢れる人ばかりのようでございます (爆)

仕事で会えなかったり、海外で暮らしていたりと言う友達もいるのですが
最高に楽しく、いつも一緒だったのもこの仲間たち!
キレイでオシャレ、人間味に溢れて(女子の褒め言葉には普通あまり使わない?)ステキなのですが
何しろ自分を飾らず、いまだに「ボケとつっこみが命!」と言う方たちですから(笑)
相手が三高(もう死語?)だろうがイケメンだろうが、バッサバッサと切り倒してしまうので
彼女たちのおかげか「合コン」が、ただの「飲み会」に変わってしまったこともタビタビ~(爆)

みんなもこの後は、子供の塾やら習い事の送り迎えへと向かいます。 
仕事や趣味にボランティア、学校のPTAなど、自分のこともきちんとやりながら
子供たちや、家のことにも手抜きしないところはサスガ☆
いろいろと大変なこともあるようですが、何にでも「全力投球!」の姿は、
あの頃とちっとも変わらずに、今もやはりステキです♪


いつも何故だか「パワフルだね~」と言われることが多い、ワタクシではありますが
今日は、さらに元気とパワーをくれてどうもありがとう(笑)
お互いに重力には逆らえないけど、気持ちだけはいつまでも20代でいようね(爆)



「Y+igrekplus@ホテルブティック 丸の内」
東京都地千代田区丸の内1-5-1 新丸ビルB1F
Tel:03-3212-1919
10:00-21:00 (月~土)
11:00-20:00 (日&祝)

「RIGOLETTE WINE & BAR Marunouchi 」
東京都地千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル7F 丸の内ハウス
Tel:03-6270-0520
11:00-4:00 (月~土)
11:00-11:00(日&祝)
ランチタイムは11:00-15:00
by treasure-bkklife | 2011-07-30 00:11 | TOKYO 2011

六本木農園

さてさて、ベジフルバンコク@東京のメンバーと、今日は「六本木」に出没♪
う~ん、お友達と「夜の六本木!」なんて、本当に久々♪

メンバーのNさんが「 『六本木農園』 を予約しました~」と、メールをくれたのですが
まず思ったのが、「六本木農園」って何?(笑)
昔のハートランド(テレ朝の跡地でしたよね?)のように、巨大な敷地に、
六本木で採りたて野菜が食べられる農園も出来たのかと思いきや
d0222641_7171059.jpg

写真は看板が光って全く見えないけれど (笑)こちらが六本木農園でございます~。
予想に反して、意外と小ぶり(笑) でも、暖かい空間がそこには広がっておりました~。


「六本木」と言えば、学生時代、そしてOL時代と、かなりお世話になった街ですが^^;
しかし、いやいや、久々の六本木、本当に昔と変わっていました~。
実はこちらのお店の場所もなかなか分からずに、誰かに聞こうと困り果てていたところ、
このあたり、本当に外人さんばっかりが通っているんですもの
「Excuse me?」と外人を装い、道を通って行くガイジンさんに聞こうと思ったくらい(爆)


d0222641_729651.jpg

とにかくお店にたどり着けてよかった~ 実は駅からとても近かったのですケド^^;
d0222641_736034.jpg

みんなに会えて、一安心!みんなもやはり迷ってしまったようでした♪


こちらのお店は「日本の生産者を元気にしたい」と言う思いから作られた
全国の農家のこせがれたちが作る、農業実験レストラン。
本当に六本木のど・ど真ん中(アマンドの近くだったの^^;)で、日本の旬の食材から
おいしい料理とお酒を通して、生産者と語るようにゆっくりと時間を過ごせます。

d0222641_7415260.jpg

「トマトの豆冨」
茨城県のトマト"シンディ"と豆乳を合わせ、醤油とオリーブオイルのソースで。
トマトに含まれるリコピンは、美容やアンチエイジングにも効果の高い抗酸化作用に優れ、
脂溶性なので、オリーブオイルのような油脂と摂ることで吸収率もさらにUP!
トロ~っと溶ける口どけのお豆腐と、だし醤油でさっぱりおいしくいただきました♪
d0222641_7433311.jpg

「 香菜(パクチー)のなんばん味噌和え」
デトックスに効果も高く、香り高い"香菜" の新しい味わいに、ビックリ仰天の一品(@_@)
和食としてこんな風に使えるなんて、タイに逆輸入したいぐらい(笑)
大分県の塩糀と、岩手県産の「なんばん味噌」でコクのある和えものに大変身。
東京メンバーによると「塩麹」、「食べるラー油」に続き、日本で流行っているそうですね!
d0222641_18585940.jpg

「六本木農園サラダ」
農家さんから届く新鮮な野菜たっぷりのサラダ。
お店の名前がつくお料理は、自信作に違いない!とやっぱりオーダー(笑)
自家製ゆずドレッシングと、シャキシャキ野菜のハーモニーはどなたも好きな味。
d0222641_1912690.jpg

「ゴーヤといわしの削り節の天ぷら」
沖縄野菜の定番!ゴーヤの苦味と、いわしの旨味を合わせたおいしい天ぷら!
揚げてあることで苦さも押さえられていて、おいしい塩が甘さを誘います。
ゴーヤはビタミンCが豊富な野菜、日差しの強いバンコクで美白のお助けマン♪
こんなお料理の方法で、いただくのもよいですよね~
d0222641_1961184.jpg

「大和芋ときのこのチヂミ」
すりおろした大和芋と数種類のきのこを、ごま油で香ばしく焼き上げてありました。
"外はカリッと、中はもっちり"、ダイレクトに美味しさが伝わります。
d0222641_199186.jpg

「完熟長芋のグリル」
北海道から届く"完熟長芋" が、じっくりとグリルされて、中はほっこり、外は香ばしい!
ソースにはすりおろした長芋と、富山県の極上ベーコンが合わさり、
そして、これとご飯だけでもイケちゃいそうな、絶妙な胡桃味噌がさらに味わいを深めます。
d0222641_19123588.jpg

「みやじ豚の塩糀ロースト」
野菜ソムリエですが、待ってました!大人気のブランド豚、神奈川県産"みやじ豚"(笑)
肩ロースを先ほどの塩糀に漬け込んで、ローストされたお肉は、深みのある旨味が濃縮されてます!
d0222641_19155489.jpg

「黄金モッツァレラチーズとセミドライトマトのカプレーゼ」
「黄金」と名がつくこの岩手県産のチーズは、六本木農園のオーダーメイド。
一口食べて「これは何!!!」と言う、名前に負けない、美味しすぎて表現ができないほどのお味!
茨城県のセミドライトマトと共に、ジェノバソースと、黒胡椒を効かせたハチミツソースで。


もちろんこのお店、お酒だって負けていません!「六本木農園」オリジナルメニューが満載♪
このメンバー、こっちもイケる口なんですから(笑)
d0222641_19204362.jpg

FRESH FRUIT MOJITO(フルーツモヒート)
南国の国キューバで生まれたカクテルを、農園風にアレンジ。
新鮮なフルーツとハバナ産ラムとのコンビネーションを楽しめます。
私は、日本で暴飲暴食気味なので(自業自得♪)脂肪分解作用のある「ラズベリー」を(笑)
d0222641_19274872.jpg

「ウイスキー~が、お好きでしょ?」のハイボール。
最近はおじさんだけなく、若者にも人気なんですよね。
こちらでは「HAKUSHU HIGH BALL(白州ハイボール)」
ご覧の通り「森の若葉を思わせる爽やかな味と香り」
普段ウイスキーを飲まない人から女性までをも魅了すると、お店の方お勧めの自信作です。


いつもながら、野菜ソムリエ仲間と、「食」にまつわる話で延々3時間以上!
同じ趣味の仲間がいるって、本当に幸せですよね♪
ステキなお店を紹介してくれて、Nさん、本当にありがとう!


話はまだまだ続きますが(笑) 〆はやっぱり、ラーメン!
・・・だと、ただの「オヤジめし」になってしまうので(笑)野菜ソムリエらしくこちらに♪
d0222641_19324973.jpg

土鍋の蓋を開けたとたんに「わぁ~、キレイ~!」
みんなの歓声が上がった、夏の味覚を代表する「とうもろこしの炊き込みごはん」
d0222641_19354272.jpg

この美味しいごはんに、じゅんさいと冬瓜のお吸い物、
そして、きゅうりの塩麹漬けまでがついて、まさに夏真っ盛りの旬のご飯❤

この「とうもろこしごはん」一口ほおばるごとに甘みが広がって幸せ~❤
バンコクのとうもろこしは、日本と違ってそんなに甘さはないものではあるのですが、
どうしても家族にこの味を食べさせたい!と、お店の方に作り方を聞いちゃいました♪


ママだけ美味しいものを食べていては、申し訳ないですもの~
バンコクに戻ったら、お料理で罪滅ぼしさせていただきます!(笑)



「六本木農園」
東京都港区六本木6-6-15
Tel:03-3405-0684
18:00-23:30(月~金)
12:00-15:00、18:00-23:00(土日&祝日)
平日のみ、小学生以下のお客様はお断りになっています。
by treasure-bkklife | 2011-07-29 07:29 | TOKYO 2011
翌日もジャカルタの子育てプレイグループのママ友とランチ❤
久々の日本を満喫しまくっておりま~す ♪

当時、ジャカルタでは治安などのこともあり、外を歩くことは出来ませんでした。
なかなかアパートのお庭以外では、子供もお友達とも遊べないこともあって、
同じくらいの子供たちのグループを作って、週に一度は持ち回りで遊んでいました。
これがママにとっても(ママの方がかな^^;)、と~っても楽しみでもあったのです❤
現在はさらに都会にもなって変わったとも聞きますが、今はどうしているのかしら?
d0222641_16291737.jpg

今日のランチは銀座 三井ガーデンホテル 16FのSKY
d0222641_1946133.jpg

こちらのランチ、色とりどりの有機野菜をふんだんに使った前菜の数々と
パティシエの作り出すかわいらしいデザートを、ビュッフェスタイルで楽しめるとのこと❤
しかも場所は「銀座」となれば、そりゃ~気分は盛り上がっちゃいます♪
(ホントの最寄駅は「おじさんの聖地・新橋」なんだけどね^^;)

「 『明日は銀座に行くんだ~』 と、何度もみんなに行っちゃった~❤」とママ友たち(爆)
駐在時は似非セレブ(笑)的な駐妻生活もできますが、日本に戻ればみんな普通の主婦。
特にママともなれば、結構地元だけでも生きていけちゃうのです~
d0222641_16343589.jpg

向こうに見える東京タワー 「わあ~、東京だし~」(笑)
d0222641_16362333.jpg

そして、レインボーブリッジも 「わあ~、久々だし~」(笑)
ホテルの16Fのこのレストラン、お店の名前の通りに空が近く、東京の景色が美しい。。。

こちらに予約をして伺いましたが、お席にはこんな嬉しいものが。
d0222641_1638287.jpg

夏らしく「朝顔」のカード。このちょっとした心遣いが嬉しい❤

こちらのBuffet、写真ではすでになくなりそうなものもありますが、
次々とお料理が運ばれて盛り付けられていきます。
どれもおいしそう~♪ しかも、こ~んなにたくさんの種類が!あ~ぁ、どうしましょう(笑)
d0222641_19143853.jpg

アグリドリーム スーパーフルーツトマト  
d0222641_19304098.jpg

ズワイガニとアボカドのサラダ
d0222641_854112.jpg

海老とスペルト小麦のサラダ
d0222641_1919394.jpg

野菜のフリッタータ
d0222641_19242426.jpg

アスパラガスのソテー
d0222641_19282124.jpg

茄子のマリネ ローズマリー風味
d0222641_875956.jpg

夏野菜のラタトィユ
d0222641_19271274.jpg

カンパチのカルパッチョ 柚子ヴィネグレット
d0222641_19161335.jpg

鱈とじゃがいものクロケット
d0222641_1926362.jpg

ローストビーフとごぼうのサラダ
d0222641_19133057.jpg

鶏のコンフィ グリーンマスタード
d0222641_19321380.jpg

キャベツと新じゃがいものキッシュ
d0222641_1934335.jpg

新鮮なお野菜のサラダ フレンチドレッシングと一緒に
d0222641_1942786.jpg

ジャンボマッシュルームのスープ  
d0222641_1923624.jpg

かぼちゃのパン


「わぁ~、どれにしよう・・・」と散々迷ったのですが、
d0222641_1993663.jpg

結局、全部少しずつ(爆)
そして周りを見ると・・・みんな同じ気持ちだったようでございます^^;
本当にどれもおいしくて、すっかり全部いただいてしまうことになるのですが
レシピ開発の勉強にもなって、とっても有意義でもありました~。
d0222641_19375821.jpg

再会を祝って、泡で乾杯~❤
「お帰り~」とみんなに言ってもらって、本当に嬉しい(*^_^*)


おいしいランチをいただきながら、近況報告の話がどんどん盛り上がってしまって
すっかりこちらの存在を忘れていました!
d0222641_19395068.jpg

このBuffet、パスタ、お肉、お魚などの、なんとメインまで付いちゃうのです。
みんな仲良く「牛ほほ肉のトマトソース パスタ」を。
私たちの頬も本当にとろけるように、落ちてしまいそうでございました~♪

d0222641_1943779.jpg

平日のランチと言うこともありますが、お店は女子でいっぱい!
(女子と言っても、ちょっと年齢層が高めだった気もするけれど^^;)
いろんな種類がいただけて、そして有機野菜のヘルシーBuffet、人気があって当然ですよね!


そして、これだけでは終わりませんよ~! 女子会ランチには、もちろんデザートも必要❤
d0222641_21462363.jpg

ミカンのジュレとクレームダンジュ
d0222641_1955175.jpg

モスカートのジュレ
d0222641_19501831.jpg

キャラメルプリン
d0222641_19575293.jpg

フランボワーズのギモーブ
d0222641_21443221.jpg

白ごまのプチシュー
d0222641_19491160.jpg

マカロン
d0222641_19515255.jpg

カンノーリ レモンクリーム
d0222641_19534037.jpg

抹茶と小豆のパウンドケーキ
d0222641_19564899.jpg

チョコレートのロールケーキ
d0222641_19592937.jpg

タルト 
d0222641_2004221.jpg

アップルパイ

デザートだって・・・やっぱりこんなになっちゃいました♪
d0222641_2021962.jpg

恥ずかしいくらいの「てんこ盛り」(笑) でも、やっぱりデザートは別腹ですよね~❤


このメンバー、そして昨日の友達も、実は子供たちが一人目も二人目も同じ学年(笑)
二度も仲良く妊婦仲間、まさに「おめでたがうつった!」友達たち♪
それぞれの子供たちの性格もよく知っています。

今年で上の子は10歳、下の子は8歳になるのですが、
久々に話を聞いても「分かる~っ!!! 赤ちゃんの頃からそうだったよね~♪」と(笑)
やっぱり「三つ子の魂、百まで」 生まれながらの性質ってあるんだなあと。
そう思うと、子供に対しても「諦め」が出て来るってものです
あっ、もちろんいい意味でね(爆)

そのみんなが、毎回会うたびに口にする言葉が
「あ~、自分だけじゃないって安心した」

小さい頃は物理的に大変だったけれど、子育ても段々と精神的に重くなってきて
親自身の生き方や考え方が、問われる場面も。。。
子供たちから幸せをもらうことも多いけれど、やはり時には正直しんどいことや悩むことも。。。

子供の年齢や状況も同じだからこそ、ぶつかる問題もやはり同じ。
そんな時、分かり合える友達がいてくれることが、本当に嬉しく心強い❤


そろそろみんな、二度目の駐在も近いかな?
「久々の 『ニョニャ・ランチ』 が嬉しかった~」と、その夜、みんなからのメールが。
(インドネシア語では、外国人の奥さんを「ニョニャ」と呼ぶのです)
ぜひぜひ、バンコクに駐在で来て下さい! この続きはバンコクで「マダム・ランチ」を(笑)
ご主人様方、よろしくお願いいたしま~す!!!


「SKY @三井ガーデンホテル銀座プレミア」
東京都中央区銀座8-13-1 16F  三井ガーデンホテル銀座プレミア16F
Tel:03-3569-3393
Breakfast:7:00-9:30
Lunch:11:30-14:00 (ラストオーダー)
Dinner:17:30-23:00(ラストオーダー)
by treasure-bkklife | 2011-07-27 07:31 | TOKYO 2011
ジャカルタ時代のお友達が、10年ぶり!に昨年本帰国になり
今回の一時帰国で会うことが出来ました。

お友達が予約してくれたのこちら♪
d0222641_717531.jpg

BRASSERIE PAUL BOCUSE @大丸東京 です。

東京駅に隣接する「大丸東京」が入っている「グランドトウキョウノースタワー」の12F。
どなたと待ち合わせをするにも、便利な場所で有り難い!
PAUL BOCUSE は現在、名古屋、金沢、福岡にも展開されているようですね。


さて、Paul Bocuse氏と言えば、フランス料理界の巨匠。
フランス・リヨン近郊にレストラン「PAUL BOCUSE」を構え、
同店は40年以上にわたり、ミシュランの三ツ星を獲得し続けています。
氏が心がける料理の基本は「良い素材、良い火加減、良い味付け」
基本に忠実で奇を衒うことの無い正統な味は、一度食べるとまた食べたくなる、
安心感を与えてくれる味わいだそう。

ひとりでも多くの方に「正統なフランス料理を伝えたい」という
巨匠自らの願いから生まれた、日常使いができるBrasserie。
日本のひらまつと提携し、手軽な値段でいただけるがこちらなんです。
「ひらまつ」もOL時代に頑張って働いて、そのご褒美に!とお友達とよく伺ったお店の一つ。
なんたって、時代は「バブル」でしたから(笑)
d0222641_7301570.jpg

お店はスタイリッシュでモダンな雰囲気。
d0222641_7315194.jpg

オープンキッチンから、調理する姿が見えるのも楽しい❤


こちらのランチセットはお得感が。そして気になったのが、こちら!
d0222641_727545.jpg

お子様メニューが用意されているのです♪ ってことは、子連れOKってことですよね!
ママだって子供がいても、ステキなお店でランチしたいですよね~❤


こちらのランチセットは、リエット、メインとデザートの組み合わせ。
d0222641_7333676.jpg

パリッと焼かれたフランスパン。こちらのパンは「おいし~い!」と評判ですものね♪
リエットやオリーブオイルと一緒に。

今日のランチ、メインに選んだのはこちら。
d0222641_7353954.jpg

珍しくお魚でしょ(笑)日本はお魚がおいしいですもん❤
ハーブの香りを付けた的鯛とフェットチーネのア・ラ・クレーム キャベツのブレゼと共に
こちらのフリッター 外はカリッと、中はふっくら!

d0222641_7593845.jpg

こちらはお友達がオーダーしたお肉料理。
牛肉のエスカロップ ヴィエノワーズ風 サラダ・カプレーゼを添えて
さすがに盛り付けも美しい!

そしてデザート、すっごく迷ったんです。
Paul Bocuseと言えば、“ムッシュ ポール ボキューズ”のクレーム・ブリュレなのですが
d0222641_8182182.jpg

どうしても、こちらのパリブレストが捨てられませんでした~(笑)
食べ方が下手でぐちゃぐちゃになっちゃったけど^^; 美味しかったあ!
d0222641_8212463.jpg

チョコレートのタルト フォンダン仕立て
こちらも一口いただきましたが、トロ~っと口どけのよいタルトでした。


とっても美味しく満足したランチでしたが、一つ気が付いたことがありました。
「日本って、量が少ないのね・・・」ってこと(爆) 当たり前だけど、日本人向けですもんね。
最近ではバンコクでも、コースを全部いただいちゃったりするのですが、
やはり胃がガイジン並みになっちゃっているのですね~ 
あ~、気をつけなくっちゃ!


お友達はジャカルタ時代に、初めての妊娠 → 出産 → 子育てと、
医療がバンコクとは異なりまだまだ不安な中、初めてのことばかりで不安も悩みも、
そして喜びも一緒に乗り越えてきた大事な人❤
独身の時、ドイツでお仕事をしていたこともある、自立したステキな人なんです。

10年ぶりの日本、どんな風に感じて暮らしているのかと気になっていましたが
どんなことにも前向きな彼女!やはり楽しんで暮らしているようですし
相変わらず三人のお子さんがいるとは思えない、優雅なママの姿に一安心。
ご家族もみんな元気そうで、本当によかった♪ 
忙しい中、時間を作ってくれて、どうもありがとう!


d0222641_913791.jpg

こちらのお店、デパートでの買い物の合い間や、仕事が終わったあとなど
どなたにも利用しやすいようにと、オールディダイニング、いつでも開いています。
友達とのランチやディナーにも嬉しい「女子会プラン」(女子って言うのも気恥ずかしいけど!)や
「アニバーサリープラン」もあって、ご主人とのデートにもいいかもしれませんね❤



「BRASSERIE PAUL BOCUSE 大丸東京」
東京都千代田区丸の内1-9-1 グラントウキョウノースタワー12F
Tel: 03-5218-2211
Lunch: 平 日 11:00〜17:30(L.O.)
      土日祝 11:00〜17:00(L.O.)
Dineer: 平 日 17:30〜21:30(L.O.)
      土日祝 17:00〜21:30(L.O.)
by treasure-bkklife | 2011-07-26 07:37 | TOKYO 2011
バンコクから本帰国したお友達たちと、今日は渋谷でランチ♪
Mさんが予約してくれたのは、こちらのステキなお店。
d0222641_9162222.jpg

渋谷セルリアンタワーにある金田中 草 です。

金田中と言えば、新ばし 金田中
日本三大料亭(金田中、吉兆、新喜楽)のひとつといわれていて、
花柳界のしきたりにより、一見さんはお断り。
大正時代に新橋の花柳界にて創業された、料理、芸能、調度など
どれをとっても日本文化の集大成である、老舗中の老舗の料亭なのですが、
今日伺う「金田中 草」は少しカジュアルな雰囲気とのことなので
「いつかは・・・」と思っていただけに、本当に嬉しい~❤

ところが、同じセリルリアンタワーの地下2階に、
高級料亭の雰囲気が味わえるセルリアンタワー 数奇屋 金田中があって
実はこちらが「草」だと間違えて、先にこちらに行ってしまったのです!
d0222641_19595843.jpg

こちら、道理で政治家か社長のような風格の、お偉いさんばかりだなあと思っておりました。
こちらの中には能楽堂まであるのですから。
d0222641_201971.jpg

「お二階の『草』とお間違えではありませんか?」とお店の方がやんわりと。
ハイっ、私なんぞまだまだ小娘 でございますから(図々しい?)(笑)


はい、ではやり直し(笑) エレベーターに乗って2階の「金田中 草」に。
d0222641_2081333.jpg

こちらもステキな店構え。季節のお花がお出迎えしてくれます。

そして、久々のバンコクのお友達と再会!
懐かしさと、そしてまた会えた喜びが、わあ~っと胸に湧き上がります。
みんな元気そうで、相変わらず美しいセレブ妻の雰囲気でございます❤


さてさて、会った早々話が盛り上がったのもありますが、なかなかオーダーが決まりません(笑)
だって、どれも本当においしそうなんですもの。

迷ったあげく、私はこちらの「文月膳」をオーダー。
こちら月替わりの昼のコースのダイジェスト版、短く会席の要素がたのしめるそう(*^^)v
(7月なので「文月膳」、来月は「葉月膳」になるのかしらん。)
これを読んだら、一番お得感がありそうでしょ(笑)
d0222641_20185152.jpg

まずは久々の再会を祝って、ワインで乾杯!このメンバー、みんなWine Lovers❤
d0222641_2020558.jpg

こちらが前菜。これだけでもそそられるのですが
d0222641_2023677.jpg

上の薄板を開けると、なんと卵豆腐にじゅんさいが!
嬉しいビックリ、そしてそれぞれのお味が優しくて幸せ❤
d0222641_20254220.jpg

夏の澤煮椀。ウド、レタス、みょうが、ごぼうなどがサッと煮られてシャキシャキしています!
お出汁も効いて、本当に体に優しいお味なんです♪
こんなお野菜のいただき方もあるかあと勉強になりました。
d0222641_2030264.jpg

わあ~!と思わず声をあげてしまいます^^;
左から稚鮎とみょうが、アスパラの天ぷら   野菜はもとより、鮎までいただけて嬉しい♪
中はだし巻卵にそめおろし   ふっくら柔らかな卵にとろけそう
右が昆布炊きの伊達鶏のお団子  シャキシャキのみずなに、滋味なお団子をポン酢でいただきます
d0222641_20362222.jpg

こちらも天ぷらの下には、冷やした煮物が隠されていました!
なす、オクラ、冬瓜などのお味がしみ込んだ夏野菜の煮物、本当に幸せ~❤

そして、一同感動したのがこちら!
d0222641_204016100.jpg

「お米が立ってる~!!!」(笑)とSさん。やっぱり日本のお米はおいしい~
 
そしてこの時に、このお椀を見た私たちは
「バンコクで買って帰って、本当によかったものは?」と話題に。
アークのお椀、ピースワンでオーダーしたベンジャロンのお重箱などなど。
(今はすでに、このお重箱は作っていないとの話も聞きますが、どうでしょう?)
「タイならでは!と言うものは、日本の家では結局合わずに、使わず・飾らずなのよね~」と(笑)
そうそう!我が家のトランクルームにも「The Indonesia!」という品が沢山眠っております^^;
なので主人には「タイっぽいものは、もう買うなよ~」と勅令をいただいております(爆)

そして最後のデザートまで、さすが「金田中」と言う一品!
d0222641_2042985.jpg

お抹茶と豆乳のパンナコッタ。あ~、日本に帰ってきたんだなあと実感(笑)
そして「和食ってやっぱりいいなあ・・・」としみじみ感じました。

d0222641_20452931.jpg

こちらはお友達の「寿司膳」
刺身を握る江戸前寿司と、ばってらに知られる関西箱鮨の、東西の持ち味を堪能。
そしてこの後、蒸し鮨も登場!本当に贅沢なお寿司三昧を楽しんでいました~♪
他にも「牛肉膳」やら「鯛まぐろ茶漬膳」など、迷うほどのメニューがありました。


d0222641_21372552.jpg

バンコクから東京に戻って一年弱のお二人と、まだ3週間のお友達たち。
帰国して「逆カルチャーショック」がないかと心配していましたが、
みんなしっかりと新生活を始めているようで、ちょっと安心しました❤

お友達たちは、娘がプリスク-ルに行っていた時のママ友たちですが、
来タイ当初、右も左も分からないバンコク生活の中で
みんながいてくれたおかげで、すんなり生活も立ち上がり、そして楽しい生活が始まりました。
本当に暖かく優しい人たちに、感謝をしてもしきれないほど。

毎日のように「スタバ」でお茶していたのが懐かしい・・・
そして思い出すと、やはり淋しい・・・。

別れ際に「また、来年も会おうね!」と約束して、それぞれの方向へ。
渋谷の駅でいつまでも手を振ってくれたみんな。。。 また、胸が一杯になってしまいました(涙)
来年もきっと会えるよね♪ とっても楽しみにしています。



「金田中 草@渋谷セルリアンタワー」
東京都渋谷区桜丘町26-1 渋谷セルリアンタワー2階
Tel: 03-3476-3420
朝食7:00~10:00 ランチ11:30~14:00 ディナー17:30~22:00
by treasure-bkklife | 2011-07-25 09:23 | TOKYO 2011

大田市場

今回の一時帰国にステキなご縁があって、野菜ソムリエ仲間とこちらにGo!
d0222641_1852428.jpg

東京の大田市場です。

実はワタクシ、生まれ・育ちは東京大田区、チャキチャキの江戸っ子なのですが、
大田市場には来たことがありませんでした。
今日は懐かしさも相まって、とても楽しみにしておりました!
d0222641_1854972.jpg

品川駅に6時20分集合!めっちゃ早い集合の大人の遠足。
前の日から「早起きしなくちゃ」と緊張し、そしてウキウキしてなかなか眠れません(笑)

バスに揺られること約40分、朝7時頃にこちらに到着~♪
みなさんもうバリバリ働いて、フォークリフトの車がブンブン飛び交って
そして、働く男の熱気がムンムンしておりました~!(笑)
お仕事のお邪魔にならないように、でも見るとこはしっかりと^^;


大田市場は平成元年に青果の旧神田市場・荏原市場、水産の大森市場を統合して開設。
平成2年には、城南地域の花き地方市場を統合してさらにスケールアップ、
青果部・水産物部・花き部の3部門を有する総合市場。
まさに東京の台所なのです!

お花の先生をされている方々が、よくこちらにお花を買いにくるのは知っていましたが
お野菜やお魚なども売っているのは知りませんでした。
今日は、その青果部を見学させていただきます。
d0222641_21155648.jpg

青果部・花き部では、日本一の取扱規模!
大田市場での決定価格は、水産物部における築地市場と同じように
日本全国の市場の指標となっているそう。

東京の中央卸売市場で唯一、見学者のための展示室や見学コースが設けられて
都民が親しめる市場となっているのです。
d0222641_1923356.jpg

キレイで真っ直ぐな「ねぎ」 あ~、焼いたらほんのり甘いんだろうなあ。
d0222641_1925782.jpg

見るからに甘~いプチトマト!赤い色が食欲をそそります。
d0222641_19104329.jpg

トマトの「アイコ」北海道産の高糖度のトマト。濃厚で甘~いそうなんです。
日本はトマトブームですもんね。
d0222641_1991939.jpg

まめのさやが空に向かって育つから「そらまめ」。あ~、日本の夏です。
d0222641_19412357.jpg

こちらで見かけた「たまねぎ」 みんな「大き~い」とビックリ(@_@)
d0222641_19432038.jpg

これは立派なだいこん!こちら北海道産のだいこんは初めて見ました。
d0222641_2265177.jpg

真ん丸大きな「かぼちゃ」こちらはメキシコ産!輸入のお野菜もたくさん見かけました♪


大田市場ではセリの様子なども見えて、迫力満点!
TVでしか見たことのない、真剣勝負の場面が続きます。
ここは「プロの仕事場」なんだなあ。。。とつくづく実感。
野菜を見分ける目も厳しく、そして優しい。


そして果物も見学。ちょうどセリをしていたのが、こちら。
d0222641_19383665.jpg

立派な「りんご」たち。「Fuji」はやはり海外でも人気のブランドです。
こちらの方々に久しぶりに「お姉ちゃん」と言われて、ちょっと嬉しかった私です^^;
d0222641_1973934.jpg

これは名高い「宮崎のアップルマンゴー」 さすがフルーツの女王!迫力がありました。
d0222641_18583529.jpg

山形のさくらんぼ「佐藤錦」!ツヤツヤのピカピカでそそります❤
d0222641_1982271.jpg

一時帰国でいつも楽しみなのが「ぶどう」日本のぶどうはやはり甘い!お味が違うんですよね。
d0222641_19442325.jpg

南国のフルーツは、日本でも大人気!

そして中には試食のコーナーも。
d0222641_18563159.jpg

こちら鳥取・倉吉の「極味すいか」こちらの試食に、群がる人々♪
どんなスイカなのか、食べてみたかったなああ。


久々の日本の元気な野菜に、会えてとっても嬉しかったです。
どんな厳しい環境の中でも大きく育った野菜たちに、パワーをもらった気がします❤❤❤


一通り、青果市場を見学したあとは、みんなのお待ちかね「朝ごは~んっ」♪
太田市場の中の「これはっ!」と言うお店を紹介してもらいました。
d0222641_191312.jpg

こちらは三洋食堂
三洋食堂は、大田市場内にある魚がし食堂です。
いまはなき、神田市場で昭和25年に開業した老舗なのです。

人気NO.1は、「当店おすすめA定食」マグロのお刺身とエビフライで日本人の大好物❤
そして「ウニ1箱マグロ定食」は一日20日限定だそう!

私たちが訪れたのはこちら。
d0222641_19143661.jpg

おいしいと評判の富士軒 
こちらも大田市場の前身、神田市場時代から続く創業100年以上の老舗名物食堂です。
ご存じの有名人の色紙も一杯のお店でしょ。 

侍だったご先祖様が、明治維新後に料理屋を始め、
その後、神田に青果市場ができた時に市場に食堂を出したのが始まりなんですって!
d0222641_19335588.jpg

四代目という大女将の呼び声につられて、こちらに決定♪
d0222641_19204686.jpg

こちらのお店、様々な雑誌にも紹介されているようですね。
d0222641_19154495.jpg

カウンターには様々なお品書きが。う~ん、どれもおいしそうで迷うなあ。。。
d0222641_19172331.jpg

「おいしゅうございます❤」覚えてますか?
料理の鉄人(歳がバレル?)でも有名な、料理記者・岸朝子さんもこちらへメッセージを。
単純な私は、これだけでおいしさ倍増 !(^^)!
d0222641_1919118.jpg

こちらは大女将のお勧めで、「三花丼」を朝からガツンと♪
ねぎとろ、イクラ、ウニ、そしてカニまでついて大満足!
でもね、これって、私たちの朝ごはんですから(爆)
なんて贅沢、そしてとても勉強になった一日でした。


こちらの大田市場、小学生から見学も出来るようです。
夏休みの自由研究などにしてもよいかも知れません。
ちょっと朝は早くて大変ですけど(笑)



「大田市場」
大田区東海三丁目2番1号
見学申し込み 添付のHPから見学方法をご覧ください
市場管理課庶務係 Tel:03-3790-6539
•JR品川駅より都バス、または、JR大森駅・京浜急行平和島駅より京急バス
いずれも「大田市場」行
•東京モノレール流通センター駅下車 徒歩15分
•JR大森駅より京急バス「京浜島」行 京浜大橋下車 徒歩1分
Mapはこちら♪
d0222641_21325168.gif


「三洋食堂」
Tel:03-5492-2875
6:00-14:00

「富士軒食堂」
東京都大田区東海3-2-7
大田市場 関連棟東通り
Tel:03-5492-2863
5:30-17:00
by treasure-bkklife | 2011-07-24 17:50 | 野菜ソムリエ

COSTCO Whole Sale @幕張店

子供たちは毎年夏休みには、日本の公立の小学校に行っています。

二人とも今年ですでに4回目、息子はちょうど1年生の時から、
娘は小学校の隣にある、公立の幼稚園からお世話になっているので
すでに学校にはお友達がたくさん!とても楽しく通っています。

どこでも「明るく、たくましく」が我が家の教育方針!ですが、
「逆カルチャーショック」を受けることも、たま~にあるようです(笑)
・歩いて自分で登校して、雨の日は傘を持って行き、傘たてに入れる
・下駄箱で靴を履きかえる
・授業中に堂々とトイレに行かない(笑)
・朝のおやつがない(爆)
などなど、日本にいると当たり前の事ですが、こんなことも初めてのこと。

でも、お友達が優しくフォローしてくれているそうなので、とても助かっているようですし
先生にも積極的(きっと図々しく!)に「どうすればいいですか?」と聞いているよう。
そして何より楽しいのが、掃除当番(トイレ掃除も楽しいんですって♪)と
一番のお楽しみが、やっぱり給食当番なんですって!

日本の給食は「すっごくおいしい~❤」 とのこと。
毎日「今日の給食はね・・・」と、報告してくれます。
私たちの時代の給食と違って、今の給食は本当に豪華でビックリします♪
季節、行事に合わせてメニューも組まれているし、
「さばの味噌煮」とか「オクラの和え物」とかシブイものも出るらしいのですが
お友達もみんな、キレイに食べるらしいですよ♪


さてさて、子供が学校に行っているのをいいことに(笑)
母は買い物やら友達とのランチやら、一年ぶりの日本を満喫中でございます^^;

その中でも、毎年必ず行く場所がこちら♪
d0222641_11582653.jpg

COSTCO Whole Sale @幕張店です。

ジャカルタから帰ってきて、日本に2年住んでいた頃、
このCOSTCO、本当によくお友達とも通いました~
日本人は「コストコ」と言いますが、ガイジンは「コスコ」と発音しますよ~♪

こちらは会員制のスーパーなので、個人会員は年会費「4,200円」かかります。
家族カードが一枚作れるので、私は実家の両親の家族会員になっているのです。


まず、2Fの日用品や洋服売り場からスタート!
d0222641_1215782.jpg

主人のラルフのポロシャツ。主人にも一応^^; オシャレもしてもらいたいですからね~。
d0222641_123985.jpg

息子のラルフのチノパンや、ポロシャツも毎年ここでGet!
d0222641_1241581.jpg

デニムはSevenやDKNYなんかも、なんと一万円以下(@_@)
私も以前、こちらでTrue Religionのデニムなどもお安くGetしましたよ♪
d0222641_10104952.jpg

人気のOKAやCROCSも、いろんな種類がしかもお安いの!


そして、今回はあまり見ませんでしたが日用品なども。
d0222641_126924.jpg

煮込みもおいしくなるルクルーゼなども、かなりお安いお値段になっております。
d0222641_128071.jpg

今回買ってはいないのですが、こちらDowney。
バンコクでも売っていますが、全然違うお値段ですよね^^;
d0222641_10281836.jpg

こちらは詰め替え用のシャンプー。すごい量でしょ^^;
でも、これも持って帰っちゃいます。


そして1Fの食料品売り場、珍しい調味料や食品があって来るだけでワクワク!(^^)!
ここでお気に入りの調味料なども買って帰りますよ~
d0222641_1218358.jpg

ヨシダの「グルメのたれ」。これっ、時間がない時などにすっごく便利なんです♪
照り焼きやら煮物など、ササッとお料理が作れます。
これにショウガや七味、豆板醤、コチジャンなど一味加えてパリエーションもつけられますよ。
d0222641_9124324.jpg

「クレイジーソルト」いろんなハーブが塩に混ざっていておいしいの。
ソテーするお肉もこれで下味をつけたり、煮込みやトマトソースに入れてもGood!
d0222641_9143735.jpg

ガーリックスプレッドの「Jonny」
小麦粉にこれを混ぜて、ムニエルなどにしてもおいしいし、
バターやマーガリンに混ぜてパンに乗せて焼くと、簡単ガーリックトーストに♪
d0222641_917037.jpg

バンコクは残念ながら、あんまりおいしいコーヒーが見当たらないカモ。。。
こちらにはHawaiiでも人気の「LION」コーヒーなども。
バニラやマカデミア風味のフレーバーコーヒーも大好きで、豆をBKKまでお持ち帰り♪


今回は購入しませんでしたが、こんな商品も売っています。
d0222641_9215866.jpg

クラムチャウダー、これも大人気!。
もう少しジャガイモを足すと、さらにおいしくお腹も満足に♪
d0222641_9241245.jpg

小ぶりのディナーロール。でも36個入りなのが玉にキズ^^;
冷凍しても味がそんなに変わらないので、お野菜や卵などを挟んで朝食やおやつにしていました~。
d0222641_9271548.jpg

人気商品の「プルコギビーフ」 子供たちはここで「試食」するのも大好き(笑)
d0222641_9301381.jpg

Pizzaもすっごく大きいサイズ!いつも4つに切って冷凍庫に入れてありました。
おいしいデリに「ソムタム」が出ていてビックリ(@_@)
d0222641_9322862.jpg

日本では「牛肉」の問題が毎日のように流れていますが・・・
こちらはアメリカ産、これも試食できましたがとても柔らくておいしかった♪
d0222641_12131649.jpg

とても大きいケーキ!ですが、甘さもちょうどよい生クリームです。
クリームはチョコレートとバニラ味の、2種類から選べます。
子供たちが東京のインターに通っていた時、誕生日ケーキはいつもこれでした。
絵やメッセージなどは、前もって選んでオーダーしておくことができますよ。

もちろんお野菜なども売っていますよ。
COSTCOの商品は何しろ量が多いので、お友達などと分ける方が多いです。
d0222641_9351343.jpg

わあ~、日本の桃だああ!!!
d0222641_9393979.jpg

玉ねぎもこんなに沢山^^; ここの玉ねぎは割と大玉ですが甘いことが多いかも。

d0222641_911522.jpg

お寿司もCOSTCOにかかると、こんなにBig size(@_@;)
d0222641_1217514.jpg

COSTCO名物の一つ、ドーナッツ。
このドーナッツは軽くてふわふわ、何個も食べてしまうので危険なの^^;


そして。。。今回とうとう買っちゃいました
d0222641_10162048.jpg

ず~っと欲しかった、一眼レフカメラ!!!
一番初心者の初心者版とのことで、機械オンチの私でも大丈夫かなあと。
d0222641_10175218.jpg

お料理もキレイに撮れるそうだし、何より持ち運びも小さい!
これって「宝の持ち腐れ」にならないために私にとっては大事なこと。
ちょっと早いけど「Birthday Presentに♪」と主人に買ってもらっちゃいました❤
これからもう少し、いい写真がブログに載せられるといいんだけど。


そして、COSTCO最後のお楽しみはこちら♪
d0222641_9413048.jpg

こちらでお昼をいただくことなのです❤
d0222641_942422.jpg

PizzaはやはりBig Size!一枚でお腹がいっぱ~い!!!
d0222641_9443011.jpg

私はHot Dogをいただきました♪ とっても気分は「アメリカ~ン」(笑)
d0222641_9454891.jpg

ママはどこにいても「君たちを忘れてないよ~」
今日のおやつに、子供たちの大好物「プルコギビーフ」のパンをお持ち帰り♪
パンの中に、プルコギビーフがぎっしり詰まっていて、ボリューム満点!(^^)!


これを食べて、また元気に明日も学校に行こうね、
ママの自由のためにもね(笑)


「COSTCO @幕張店」
千葉県千葉市美浜区豊砂1−4
043-213-4111
by treasure-bkklife | 2011-07-23 12:19 | TOKYO 2011
今日で名古屋も最後、パパの夏休みも終わりです。
東京に出て私の実家へ、そしてパパは羽田からバンコクへと。

本当は、今年の3月に世界最大のプラネタリウムに生まれ変わった
名古屋市科学館にぜひとも行きたかったのですが
日本の学校はまだ夏休みに入っていない、7月の頭と言うのに、
10時こちらに到着の段階で、すでに17時の部しか予約ができないとのこと(@_@)
これではパパが飛行機に間に合わないので、来年の夏へのお楽しみとなってしまいました。
今年の夏休みに「やっぱり名古屋市科学館に行きた~い」!と言われる方、
覚悟して、ぜひお早めにお出かけくださいませ!


そこで、名古屋最後のお昼ご飯は
d0222641_1493659.jpg

出ました、名古屋名物「味噌煮込みうどん」!
老舗中の老舗の山本総本家へ。
こちらは帰りの新幹線にも便利な山本総本家 タワーズ店。
高島屋の上、JRセントラルタワーズの13階にあります。

ここでまた「さあ、どこから13階に行くのだろう・・」と、あたりをキョロキョロ (+o+)
恥ずかしながら、私たちは完全なおのぼりさん状態(笑)
「・・・名古屋の高校に行ってたんだよね?」と私。
「・・・俺がいた頃には、まだ高島屋なんかなかったし」と主人。
エレベーターのお姉さんが、まあなんて親切に行き方を教えてくれること^^;
日本人でないフリをした方が、よかったかもしれません(笑)

やっとの思いでたどり着いた12・13階のレストラン街、
うわ~、名だたる東京のお店が、一同にここに集まっていてビックリ♪
d0222641_14194495.jpg

その中でもこちらのお店、店先のWaitingの椅子が埋まるほど人気でした。
d0222641_14212822.jpg

私たちは早々に着いてしまい、11時の開店を待って入れましたが
すぐ席は埋まってしまい、外で待つお客さんがいっぱいになりました。


この「山本屋総本家」大正14年名古屋大須にて、
初代店主が「山本屋」という屋号を買い取り、開業したのがはじまり。
研究に研究、改良に改良を重ね、山本屋独特の「こし」と
真似の出来ない「味」と「こく」、毎日食べても飽きないこちらの「煮込うどん」です。

d0222641_14241154.jpg

こちらの煮込みうどんは土鍋に入って出て来るので、最後までアツアツをいただけます。
土鍋は、煮え方も遅いが冷め方も遅い信楽焼だそうで、この土鍋の蓋には穴がありません。
この蓋を小皿代わりに使って、うどんを食べるのがこちらの流儀なのです。
d0222641_14253475.jpg

こちらは卵入り。
こちらのうどんは国内産100%の小麦粉で、太くてコシのある「生うどん」です。
塩を入れて打ったうどんは生のまま直に煮ることはできないので、
こちらのうどんは粉と水だけで、固く練って太い角に切った「生きたうどん」なのだそう。

初めていただいた時には「アルデンテ」のおうどんにビックリ(笑)
でも、熱い汁の中にも最後までこしのあるうどんがいただけて、とってもおいしいのです。
d0222641_14333061.jpg

こちらは名古屋名物「名古屋コーチン」入り。
お揚げとかまぼこも入って、おだしの効いた汁も汗をかきながらいただきます(^^♪

山本屋の煮込うどんはカツオ、シイタケ、コンブ等で作っただしに、
たまり醤油とみりんで味付けしたすまし汁がベースなのだそう。
そして岡崎産の八丁味噌(赤)と、名古屋産の白味噌の秘伝の調合がミソ(笑)
こちらもミソの味だけでなく、しっかり効いてるダシのお味が美味しいんです。
d0222641_14373872.jpg

これっ、「焼き肉屋」さんじゃありませんから^^;
お汁が飛び跳ねて、洋服を汚さないようにとの配慮が嬉しい❤
本当に最後の最後まで、「名古屋メシ」を堪能いたしました♪
(来年はあつた蓬莱軒の「ひつまぶし」にママが決定済み~♪)

d0222641_14442988.jpg

さあ、新幹線に乗っていざ東京へ。
こだわりの息子がみどりの窓口でも、新幹線は「N700系でお願いします」と(笑)

パパは羽田からバンコクへ、子供たちは明日から日本の学校へ
そして私は、ようやく明日から晴れて自由の身で~す!(^^)!



「山本屋総本家@タワーズ店」
名古屋市中村区名駅一丁目1番4号
JRセントラルタワーズ13階
Tel:052-581-9625
11:00~23:00(22:00オーダーストップ)
by treasure-bkklife | 2011-07-22 19:57 | NAGOYA 2011

矢場とん

名古屋の食文化、嫁に行った身としては初めてのものも多くて面白いんです。
「ひつまぶし」「名古屋コーチン」「あんかけスパゲティ」「天むす」「手羽先」などなど。
そもそも料理が大好き、そして好奇心いっぱい & 根が食いしん坊なので、
そんな「名古屋メシ」 どんなものなのか試して見たくて仕方ありません!


その一つが「赤味噌」。主人と結婚してからと言うものの、必ず家には常備してあります。
d0222641_1943828.jpg

一度見たら忘れられないでしょ、こちらの矢場とんの看板(笑)
こちら名古屋名物「味噌カツ」で有名なお店なんです。

d0222641_1971432.jpg

ここは矢場とん エスカ店。
JR名古屋駅地下の駐車場からも近くて便利なんです。
d0222641_19205696.jpg

こちら矢場とんのおしながき。
d0222641_19223116.jpg

こちらには「矢場とん」の歴史とこだわりが。


昭和20年代初頭、終戦直後の名古屋の雑踏の屋台で、
一人のお客さんが、つまみで食べていた串かつをおもむろに
”どて鍋”(もつの煮込み。名古屋では豆みそで煮込みます)のたれにドボンと!
そして「こりゃ~美味い!」と大発見だったそうなのです。
たまたまそこに居合わせたお客さんが、「矢場とん」の初代店主、鈴木義夫さんなんですって。

その後、ご自身が試行錯誤して「秘伝の味噌ダレ」を完成させ、
昭和22年(1947年)、南大津通四丁目電停前(矢場町)に
「矢場のとんかつ」として小さな屋台から創業なさったそうなのです。
「ヤバいほど、おいしいトンかつ」から「ヤバトン=矢場とん」では、もちろんないのですね(笑)

たまたま隣に出くわしたお客さんからヒントを経た「味噌カツ」
でも神様は、その後の大変な努力をきっと見ていたのだと思います。
人生、本当にどこでチャンスが転がっていて、その手にGet!出来るか分かりませんね♪
今や名古屋の食文化を代表する「味噌カツ」
矢場とんは、愛知に8軒、三重、東京、福岡と大発展です。
d0222641_19242833.jpg

こちらは「味噌カツどん」。
一見真っ黒に見えてビックリするかもしれませんが、
濃厚な味噌だれが、カツとごはんに絡んでおいし~い❤
d0222641_19251722.jpg

ロースとんかつ。こちらのお肉も柔らかくておいし~い❤
こちらの倍の量(@_@)もある、こちらの名物「わらじとんかつ」は、
味噌だれとソース味の二つを一皿で楽しめて、お客様に大人気なんだそう!


子供たちも「うんまい~!」「おいしい~❤」とご満悦(*^。^*)
「名古屋メシ」を満喫できましたあ♪



「矢場とん@エスカ店」
名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街
Tel:(052)452-6500
11:00~22:00 (L.O.21:30)
by treasure-bkklife | 2011-07-20 19:30 | NAGOYA 2011