子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Big Mam

バンコクでの生活も順調になってきており、少しずつ日本人の方も増えてきているように思います。
ヤマトナデシコの活動もメンバーが戻りつつあり、来月あたりから本格的に始動していきそうです。


チャリティイベント第一弾!ヤマトナデシコ in Thailand @東京も皆様のおかげで大成功し
東京での打ち上げのお店が「本当にうまいものを出すお店」だったので、ぜひご紹介したいと思います♪
d0222641_9211158.jpg

東京・中目黒にあるBig Mamでございます。
このガラスに映っているMamの顔!あっ、この絵は・・・と思うでしょ?
d0222641_9243818.jpg

ナンシー 関さんによる、ママの似顔絵なんです。
そして、その下に描かれているポスターには、みんなが「あっ、おでんくんだ!」と。
d0222641_9264751.jpg

子供には大好きなアニメの「おでんくん」、大人には、「東京タワ──オカンとボクと、時々、オトン」で
よく知られる「リリー フランキー」さんの絵なのでございます。
こちらの「Big Mam」を今回せっかく日本に帰っていたのだから「本当に美味しいものを」とご紹介してくれた
素敵なタイマッサージサロン 常世 Tocoyo を経営されている谷口さんによると、
「芸能人にも人気の本当に美味しいお店」なのだそうです。
d0222641_944554.jpg

そしてこちらが本物の「Big Mam」(笑)
九州・博多のご出身だそうで、「自分が美味しいと思うものだけを作る」とおっしゃっていましたよ♪


まずは「チャリティ大成功!」を祝って、みんなで乾杯!
d0222641_9493798.jpg

わぁ~ ユニクロ率めっちゃ高し(爆) バンコクからの一時帰国でみんなユニクロへ駆け込んだよう。
今日、何人もが着ている「メリノウールのVネック」はDomaniにも紹介されていたほどの名品らしいです(笑)

そしてこちらのビアサーバーは、なんとマシーン!
よく冷やされたコップまでが機械から出てきて、泡もいい感じに注いでくれます。
バンコク住まいのワタクシには、日本の「文明の利器」に驚かされます(爆)


そして、さあ~開演しま~す!Big Mamによるお料理の数々~
d0222641_9533142.jpg

まずはこちらのお通し 「何これ~っ!」の声がこだましております。あまりに美味しすぎるのです!!!
特に真ん中の白子の炊いたものなんて、バンコクではなかなか食せませんから涙ものです。
d0222641_9565721.jpg

そしてこの美しい色を見てください!「ふきの含め煮」 早くも2品目で完全ノックアウト(笑)
d0222641_959471.jpg

「ほうれん草の胡麻和え」 なんて言っても、ほうれん草の甘みが生きているお味。
d0222641_1012979.jpg

「春雨とキュウリ、ハムの酢の物」 「あっ、おばちゃんの家で食べた味だ~」(笑)
そうなんです、どこか昔懐かしい、でも、絶妙なおいしさのオンパレード!


そしてどんどん、お料理は続きますよ。
d0222641_1044263.jpg

新鮮な「刺身の盛り合わせ」 「これだけでも、日本に帰ってきてよかった~」(爆)
そしてまぐろはもちろん、このしめさばに一同、感動!酢の効き具合が本当にちょうどよいのです。
d0222641_1075212.jpg

そしてママからの「チャリティイベントの大成功を祝って!」という、心尽くしのお赤飯が。
これには一同、涙が出そうになるほど嬉しかったです❤
d0222641_10104447.jpg

お野菜もたくさんの「筑前煮」 ほっこり煮えたちょうどいい濃いめのお味で、さらにお酒もすすんじゃいます。
d0222641_10134925.jpg

「エビすり身としいたけの天ぷら」肉厚のしいたけが、おいしいすり身に負けていません!
d0222641_10161641.jpg

「白子の天ぷら」 このぷにゅぷにゅな白子と、サクサクの衣のハーモニーが絶妙!
家での天ぷらは、なかなかこうはいかないんですよね~


ここまで書いていて、みなさんもとうに思われていることと思いますが
「本当に、よく食べたんだな・・・この日」(笑)
でも、楽しい仲間と「やり遂げた~」という達成感から、ビールやらワインのピッチもどんどん進み
みんなさらにいい感じ、そして楽しくなってきましたよ~❤❤❤

d0222641_1022434.jpg

こちらは 「とうがんとカニの含め煮」
実はチャリティイベントに農家さんが寄付して下さった冬瓜をこちらに持参してしまったのです(笑)
こちらのBig Mamが、速攻でアレンジして出してくださった一品ですが、
本当にカニのおだしが効いて冬瓜を引き立たせ、優しいお味の一品でした。


そして!噂に聞いていた、幻の焼肉タイムが始まりま~す!!!
まだまだ食べるのかって思ってるでしょ(笑) 
d0222641_1027626.jpg

こちらを見てください!右がタンに、左がハラミのお肉たち。
d0222641_1031369.jpg

一同、「こんなに分厚いタンを見たことない」 そして味わってみて、椅子から転げ落ちそうに(笑)
「今まで食べていた、噛んでも噛んでも、噛みきれない、あのタンたちは何だったんだ~」と(爆)
d0222641_10364813.jpg

もちろんあまりの美味しさに、ロースもさらに追加注文でございます(^_^;)

そして、本当にこれが最後!〆のトリを飾ったのはこちら♪
d0222641_10452965.jpg

本当にトリの大元、生卵でございます(笑)しかもよく見てください、全員分が双子ちゃんなんですっ!
「これは茶柱が立つよりめでたい!」 と、すでに酔っ払いモードのみんなが大騒ぎ(笑)
d0222641_10501197.jpg

海外在住者には涙が出るほど嬉しい「生卵かけごはん」。 なんて言ったって一番の大ご馳走ですから(笑)
うちの子どもたちも、毎朝、生卵かけごはんを食べては日本の学校に行っていたほど。
黄身が二つも入って濃厚なお味、そしてもちろんみんな一緒に「ずるずる~っ」と(^_^;)
d0222641_10543280.jpg

Big Mamの故郷の名物「めんたいこ」も一緒に。本当に最後までおいしくいただきました。


気の置けない仲間と、チャリティをやり遂げた達成感いっぱいのお酒はもちろん最高!だったけれど
こちらのBig Mamのお料理は、お世辞抜きで本当にどれも美味しかったです。

人生40うん年(^_^;)やっていると、食べ物で感動することが残念ながら減って来てしまうのだけれど、
こちらのお料理は、日本人のDNAがめちゃめちゃ喜んでいるのがよくわかりました(爆)
そして何より、こちらのママの心づくしのお気遣いが、何よりのごちそうだったのかもしれません。
こちらのお店にはおひとり様用のセットなどもあって、単身赴任の方にも嬉しいお店だと思います。
おしゃれなお店だと気後れしてしまうご主人様と、こちらでたまにはデート❤なんかもいいかも知れません。


バンコクでも来週あたりには、ヤマトナデシコメンバーも全員集合しそうです。
もちろん「打ち上げ第2弾!」が待っております、みんな覚悟しておいてねん(笑)


「Big Mam」
住所:目黒区東山1-6-13 リテイラ中目黒1F
電話番号;03-3710-8687
営業時間:18:30~ 
ラストオーダー:火~土 24:00  日祝 22:00
定休日:毎週月曜日
Mapはこちら♪
d0222641_11602.gif

by treasure-bkklife | 2011-11-29 11:14 | TOKYO 2011
バンコクでは「タイ洪水救済支援」のために、本当に様々なチャリティが行われています。
みんなが気軽に参加できる、チャリティが身近にあること。
これはステキなことだなあと思っています。
その中で、私たちが無理なく、気楽に参加できるものをご紹介できればと思います。


実は、こんな活動をされている日本の女性がいらっしゃるのです!
d0222641_15348.jpg

こちらは実は、ポ-タブルのトイレなのです。
タイの洪水で問題になっていることの一つに、トイレの問題があげられております。
これは今後の感染症のこともあり、とても大切なこと!
こちらは中に入れたライナーなどを替えて、何回でも使用ができるうようです。
このトイレを私たちが購入して、被災地の方々へ寄付をすることができるのです。

こちらの活動をされているのは、こちらの方。
d0222641_253416.jpg

トンロー10にあるSareerarom SpaにあるO2 Facial Salonの馬場 美千代さんです。
フリーペーパーの「Bangkok Madam」の「知れば知るほど 美肌に近付く」でも、
馬場さんご自身のお美しさを、ご覧になったことがある方も多いかと思います。


現状の活動は、救援物資に関しては一旦取りまとめ頂いたのち
一人一人に手渡し出来るよう、トイレを含む生活用品を、セットにしてから配られているそうです
活動メンバーは何年もの間、水没被害にあっているアユタヤ地区などへの
救援活動を個人レベルで行っているタイ人友人の方のグループだそうで
日本の震災の際にも随分活動してくれたそうなのです。

私もささやか程度ですがこの活動に参加させていただこうと思い、お届けさせていただきました。
私と同じように、こちらにご賛同頂いた方にはこちらのスパの受付に、馬場さん宛で
「donation for flood relief」 と記載頂いた封筒にご同封いただいてご持参頂ければと思います。

馬場さんとは共通のお友達も多く、みんながそのFacialの素晴らしさを絶賛するので
今度はぜひ、こちらのサロンのFacialを受けてみたいと思っています。



そしてもう一つ、娘がお世話になっているスクンヴィット31にあるAttic StudioというArt教室でも
タイ洪水の被災地に直接物資を運んでおります。
スクンヴィット31から23に通り抜けする道で、よくこちらを見かけることはありませんか?
d0222641_0192428.jpg

そう、このピンクにぞうさんが目印!
d0222641_0205314.jpg

この奥にこちらのArt教室があります。夏休み頃に引っ越しをしてこちらに移りました♪

主宰しているElsieによると、下のような物資を集めてこちらから直接被災地に
週2回ほどボートなどを使って物資を届けているとのことです。
・缶詰、ドライフードなど腐りづらい食糧
・飲料水
・犬や猫のえさ
・生理用ナプキン
・救急セット
・洋服(大人&子ども用)
・蚊よけスプレー
・石鹸
・歯磨き粉&歯ブラシ
・Dettol
・トイレットペーパー

d0222641_0221210.jpg

先週、お教室に伺った時にも、このように生活物資が袋詰めされておりました。
d0222641_0231863.jpg

常温保存の牛乳、クラッカー、お米、そしてタイ人のSoul Foodでもあるママーが沢山!(笑)

Elsieも、ぜひ日本人の方々にも参加していただければとのことでした。
私たちのエリアにも洪水が来るのではないかと、買いだめをされた方も多いと思います。
もし、何か不要になったものがあれば、まだまだ洪水の被災地は大変な状況なので
その物資でその方たちを助けることができると思います。


「タイの人たちを助けたい」「何かできることがあれば・・・」と言うお気持ちがありながら
お子さんが小さかったり、お仕事があったりと、それぞれが様々な事情によって
残念ながらボランティアに参加できない方も、きっといらっしゃるかと思います。
そんな方もこちらに費用や物資をお届けいただくことで、タイの方々の笑顔に繋がると思うのです♪

ボランティアやチャリティは義務ではなく、あくまでも無理をせず続けていくことが一番大事!
自分のLife Styleに合った形を、探していければいいなぁと思って、います。




「O2 Facial Salon」
117 Thonglor soi 10, Sukhumvit 55Rd,
(Sareerarom Organic Medical Spa内)
Tel:02-391-9919
こちらの「ポ-タブルトイレ」についてのお問い合わせは、
馬場さんがお仕事で電話に出られないこともあるので、メールで頂けるとありがたいとのことです。
michi.baba@gmail.com


「Attic Studios」
45/4 Sukhumvit Soi 31
Tel: 02-662-0224
Elsie: 083-301-1314
Email : info@attic-studios.com
Mapはこちら♪
d0222641_0353473.jpg

by treasure-bkklife | 2011-11-26 22:49 | Charity Events

Le Normandie

洪水の影響から日本に一時帰国をし、東京でのヤマトナデシコin Thailandでのチャリティから
バンコクに戻るまでの間、会うことが出来なかった野菜ソムリエのお友達や、習い事のお友達。


今日は久しぶりのバンコクでの再会!みんなが揃った嬉しい日!!!
それならば、バンコク駐妻にふさわしい?! 華やかな場所でランチをと♪
d0222641_20363825.jpg

向かったのはBTS サパーンタクシンから、こちらの船で。
(車ではなく、BTSで来るところあたりは似非マダムというところ^^;)
d0222641_20375213.jpg

やはりいつもより川の水位は、いつもより高い!お水がポチャポチャとかかりそう^^;


そして向かったのは、いつもロビーがステキなMandrin Oriental Hotel Bangkokでございます。
d0222641_23592711.jpg

いつも本当に美しい生花がデコレーションされているのです。
d0222641_013864.jpg

ちょっとしたお花の飾り方も、家でも真似したいものばかり。
d0222641_20451827.jpg

そしてこの時、Authoers LoungeではちょうどWeddingが!
何か「幸せのおすそわけ」をいただいたようなHappyな気分に♪
こちらは歴史あるコロニアル調で、英国風のアフタヌーンティをいただけるのです。
d0222641_05470.jpg

クラシカルな雰囲気も、またステキ❤


今日、私たちが訪れたのはこちら。
d0222641_063114.jpg

バンコクのフランス料理の名店と言えば、こちらのLe Normandieです。
d0222641_20522127.jpg

このお皿に描かれている紋章ですが、ご一緒させていただいたTちゃんによると
ノルマンディ公国の紋章であるヒョウなのですって!
d0222641_2047246.jpg

こちらのレストランからは、チャオプラヤー川の景色が広がります。
バンコクの最後の思い出に・・・と、「最後の晩餐」にこちらを選ばれる方も多いほどステキです。
d0222641_20495466.jpg

そのゴージャスだけれど洗練された雰囲気は、訪れた人を優雅な気持ちにさせてくれます。
辻 仁成 監督、中山 美穂主演の「サヨナライツカ」の映画の舞台にもなったレストランなのです。


さすがにこんな時期に川沿いだし(と、言いながらこちらに伺っている私たちなのですが^^;)
お客様は少ないだろうと思っていましたが、さすがはLe Normandie、リバービューは満席でした!
d0222641_2115397.jpg

まずはみんなとの再会のお祝いと言うことで、泡で乾杯!
d0222641_20582746.jpg

バターにもこちらのお店のイニシャルが。
d0222641_2101163.jpg

こちらのアミューズ カシスジュースで作られたゼリーが敷かれていて、美味しかったです♪
d0222641_2113047.jpg

そしてトラウトサーモンのパテ グリンピースシャーベット添え
その美しさだけでなく絶妙な味加減!グリンピースのシャーベットも爽やかさを引き立てます。
d0222641_2125922.jpg

お友達は、カニのスタッフィング。上に乗っているのはなんと「カエルの足」!
食べたことのあるお肉の話になり、「うさぎ」「ワニ」「カンガルー」「いののし」などなど^^;
みんな食べることが大好きとあって、やっぱり結構チャレンジャーです(笑)
d0222641_2114738.jpg

こちらはTiger PrawnとCrabの、二大シーフードの大競演!
かなりボリュームがある一品ですが、こちらにすればよかったかも・・・と写真を見ながら後悔中^^;


そしてメインは、野菜ソムリエメンバーが多いはずなのに、6人中5人がステーキを選択!
d0222641_211813.jpg

「こんなにみんな肉食系・ガッツリだったら、ステーキハウスでもよかったんじゃない?」と(笑)
しかもステーキでない、たった一人もラムでしたから^^;
でも、さすがLe Normandieとだけあって、お肉も本当に柔らかくてジューシー。
黒い付け合せはなんと「じゃがいも」。イカスミで染めてあるんですよ♪


そして、みんなが楽しみにしていたデザートタイム❤
d0222641_22501654.jpg

このワゴンの中から2つの種類のケーキを選ぶことができるんです。
d0222641_2303354.jpg

そして、この方たちがステキな演出をして下さるのです。
d0222641_2259977.jpg

なんと、デザートのソースで、こんな素敵な絵を描いてくれるんですよ♪
こちらはチーズのムース(だったけかな?)と、ラズベリーのムースのケーキ。
d0222641_2324675.jpg

これはパンプキンタルトに、フルーツタルト。
なぜか、その人に合った雰囲気の図案が描かれていくのです!

ここで、ふっと不安になったワタクシ。。。
「すっごい絵が来たらどうしよう・・・」と(笑) 黒バラとか(爆)
そこで、前もって「コソコソ。。。」とこちらの方たちに交渉事を。
d0222641_2364228.jpg

最善を尽くして頑張って下さっているようです<(_ _)> そして出来上がってきたのがこちら!
d0222641_238432.jpg

「Welcome back to Thailand!」 もちろんタイのシンボルの「象さん」❤
こちらピーカンナッツがずっしり詰まったケーキに、チーズのムースケーキ。
これには「かわいい~❤」の、みんなの歓声が上がりました! ふぅ~っ、うまく乗り切った(爆)

そしてこのお願いに「カワイイもの好き」な女子だと思っていただけたのか
d0222641_23365490.jpg

マカロンにも、こんなカワイイ演出が(笑)
このようなあたりのホスピタリティは、やはり「Oriental」ならではなのだと感じさせます。
d0222641_2339799.jpg

そしてカプチーノにもこちらのロゴが。
最後の最後まで手抜かりなく、ステキな演出でのおもてなしに感動いたしました。


ここ1ヶ月間、それぞれがいろんな思いを抱いて過ごしてきたけれど、
久しぶりの華やかなランチに「バンコクに帰ってこれた幸せ、そして仲間と分かち合える幸せ」を
みんなで噛みしめて過ごした、ステキな午後になりました。
d0222641_0405772.jpg

まだまだメンバー全員集合とはいかないので、「みんなが揃ったお祝い会!」は続きますよ(笑)
d0222641_043317.jpg

「微笑みの国 タイ」に住む私たち、まだまだバンコクはいろいろあるけれど、
これからまた新たな気持ちで、みんな笑顔で一緒に頑張って行こうね!



「Le Normandie」
Mandarin Oriental Hotel Bangkok
48 Oriental Avenue, Bangkok
Tel:02-659-9000
Lunch:12pm-2:30pm
Dinner:7pm-11pm
Closed for lunch every Sunday
Pianist performs nightly 7pm-11pm
Dress Cord:
 For Lunch:Smart casual
   Gentlemen are requested to wear a shirt and trousers
   (Sport shoes and jeans are not allowed)
 For Dinner:
   Gentlemen are requested to wear a jacket
   (Jeans are not allowed)
by treasure-bkklife | 2011-11-25 22:38 | 外ごはん

Ploenchit Fair

今週末はクリスマスから4週間前、キリストの生誕を待つ「アドベント」の期間になります。
クリスマスツリーも飾らなくっちゃ・・・とソワソワしているところです(^^)/
今年もクリスマス工場には行けるかな~


この時期、毎年、バンコクの外国人が楽しみにしているのが「Ploenchit Fair」
クリスマスのためのショッピングを始め、くじによる豪華賞品が当たるチャンスも!
子供たちはビーチボールのような空気の入った巨大なお城やトーマス・タンク・エンジンを始め
様々な大型遊具が学校の校庭にやって来て遊ぶこともできるので、とても楽しめると思いますし
大人はそれを横目にFish & Chipや、ビールにシャンパン(笑)などで、のんびりした時間を過ごし
家族で楽しめる、クリスマス前の週末の一大イベントなのです。

例年はShrewsberry International Schoolで行われるのですが、
今年はやはりチャオプラヤー川沿いに位置するとあって、万が一の洪水の影響もを鑑みて
今回のPloenchit Fairは、BangnaにあるBangkok Patana Schoolへと変更になりました。


~Ploenchit Fair at Bangkok Patana School ~
日時:11月26日 (土) 10:00am - 9:00pm
会場:Bangkok Patana School
    643 La Salle Road, (Sukhumvit 105).Bangkok 10260, Thailand
    Telephone : +66 (0) 2398 0200
    Fax : +66 (0) 2399 3179
地図はこちら♪
d0222641_11323434.gif

入場料: 大人 150B
      子供  50B

当日はBTS BangnaそばのBITECからシャトルバスも出ることになっております。
Ploenchit FairのWEBはこちらから → 
d0222641_221794.jpg

これは、以前のPloenchit Fairからの写真です。

豪華賞品があたるくじには、 British Airwaysのスポンサーによりこんな商品が!
1.バンコク-ロンドン2往復のトラベラーチケット(British Airwaysの寄付による)
2.2枚のエグゼクティブ チェックアップ バウチャー( THB 26,000相当)(Bumrungrad Hospital)
3.ベットセット THB 25,000 相当 (Dunlopillo (Thailand) Ltd.)
4.40,000 Asia Miles 獲得 バンコク - ホンコン もしくは、バンコク - シンガポ-ル2往復
(Cathay Pacific Airways の寄付による)
5.2往復のエコノミー PD flight チケット( Air Asiaによる)
6.チェディ・チェンマイのデラックスルーム2泊(朝食付き)二人分
7.ヘルスチェックアップ THB 13,000分 (Samitivej Hospitalの寄付による)
8.ブラサリ プーケットの ‘Mood Collection’ room 2泊(朝食付き)二人分
9.Maekok River Village Resort 4泊2人分、もしくは2泊4人分
10.Samsung GALAXY Tab 16GB GT-P1010(Standard Chartered Bank (Thai) の寄付による)


Ploenchit Fair を運営しているBCTFN(British Community in Thailand Foudation for Needy)は
2000年からタイの様々なチャリティに5,500万Bを超える寄付をしているそうです。
今回のPloenchit Fairの収益金も、少なくても200万Bをタイ洪水被災救済のチャリティへ寄付したいと
今回のホストである子供たちの学校も、このFairをサポ-トをしようと一丸となって頑張っています!


なぜに「Ploechit Fair」と名付けられたかと言うと、以前このフェアをサポ-トしていたイギリス大使館が
バンコクのPloenchit Roadにあるからなんですって。その名残が今も名前に残っているそうです。
フェアは2000人もを超えるボランティアによって支えられ、やはりイギリス人がもっとも多いようですが
今は様々な人種の方によって運営されているようで、来場客も2万人を超える人が訪れるそうですよ!


こちらで、買い物して、食べて、飲んで、楽しんで、それがタイ洪水被災救済につながります。
Bangnaと言えば、11月3日にOpenしたIKEA Bangnaもすぐそばですし
週末にぜひ、お立ち寄りいただければ嬉しいです♪ よろしくお願いいたします<(_ _)>
by treasure-bkklife | 2011-11-24 11:32 | Daily Info in BKK

Neferititi Restaurant

バンコクは澄み渡るような晴れた空!そして、久しぶりに会う友達に心はウキウキ❤

一時帰国前から、ず~っと行こうと約束していたこのお店に行ってきました!
d0222641_215050.jpg

スクンヴィット3/1にある、エジプト料理のNeferititiでございます。
お友達から「おいしいよ~!」と聞いていたので、「絶対、早く行こうね~」と話していたのですが
それぞれが洪水の関係で一時帰国をしたり、避難をしたりとなかなか行けなかったのです。
d0222641_2174776.jpg

このあたりはバンコクでも知られたアラブ街で、雰囲気が住んでいるエリアとは異なります。
d0222641_10143357.jpg

駐在7年目以上のお友達や、海外転々組ばかりですが、「初めて来てドキドキした~」と(笑)
こちらに訪れた時間が、昼間だったの人通りも少なかったのかもしれないけれど、
白や黒のアラブの装束に、身を包んでいる方が多いエリアなのでございます。


お店の名前にもなっている「Nefertiti」とは、昨年学校でエジプトを勉強した息子によると
新王国時代の第18王朝のファラオであったアクエンアテンの正妃、そしてトゥタンカーメンの義母
クレオパトラと並ぶ、古代エジプトの美女の三人の一人と言われているそうでございます。
d0222641_924660.jpg

お店には、ここの看板娘?のNefertitiのお顔があちらこちらに。
d0222641_935856.jpg

お皿やコップにだってNefertitiが。。。お皿の上のNefertitiが、KITTYに見えて来ます(笑)
d0222641_954156.jpg

お店の中は銀と鏡がいっぱい。「アラジンと魔法のランプ」の世界みたい^^;

久しぶりのお友達とのランチ、そして5人も集まったとあれば、さあ食べよう!とオーダーを。
d0222641_952181.jpg

まず、度胆を抜かれたのが、こちらのピタ。顔より大きいサイズが人数分。
d0222641_982377.jpg

これはフムス。ひよこ豆と白ごまのペーストにです。ピタにつけていただきます♪
d0222641_923464.jpg

そしてフェタチーズのサラダ・・・を頼んだのですが、どこにもチーズが見あたらなかった~(爆)
でもキュウリのお味もサッパリとしていて、他のお肉などの口直しとしてGoodでした。
d0222641_99556.jpg

こちらはファラフェル。ひよこ豆をつぶして、クミンの香りも高いカリッと揚げられた人気の一品。
学校で「エジプト」のイベントをした時に、「エジプト料理」を持ってきて下さいと言われ、
こちらのお料理を作って持って行きました。ワインなどにもあって、とても美味しいんですよ。
インスタントのものがVilla MarketやTOPSにもお米コーナーあたりにありますよ。
d0222641_9152571.jpg

名前は忘れてしまったのですが^^; 
フェロのシートにフェタチーズのようなものが入って、カリッと揚げられた一品。
あ~、思わずワインやビールが飲みたくなってしまいますが、こちらのお店は一切アルコールなし。
エジプトは敬虔なイスラム教徒の国なので、お酒はNGなんですよね~
d0222641_9182045.jpg

そしてクスクスとお野菜の煮込みも。クスクスに煮込みをかけていただきます。
d0222641_9193482.jpg

お野菜にはじゃがいも、にんじん、グリーンピースなどが入って、ほっこり煮えた優しいお味。
これは子供もきっと好きな味だと思います!
d0222641_9213920.jpg

こちらはお店の方のお薦めで「ケバブ」の盛り合わせ!いろんなお肉がどど~んと!!!
チキン、ラムなど様々な種類と部位を楽しめました~


久しぶりの再会に話は盛り上がりますが、モスクからのコーランの音が聞こえてきます。
ジャカルタ、クアラルンプール、パキスタン、バングラディッシュと、イスラム圏経験者多し(笑)
「この音でよく起こされたな~」(しかも5時前だったりするのよね~)と懐かしい思い出に。

今、現在のバンコクのお水の話にもなりましたが、やっぱりちょっと鉄臭いかなあと。
タンザニアにいたお友達によると、シャワーのあと頭に砂が残るなんて言うのは、
日常生活だったそうですし、ジャカルタでも我が家は、家全体に大~きな浄水器をつけていました。
キレイなお水が蛇口をひねれば出ると言うことは、本当に幸せなことなんですよね。

みんなそれぞれの国でいろいろ大変なことや、辛いことなんかもあったけど、
今となっては懐かしく、不思議と楽しい思い出だけしか残ってないんだよね~と。
ここ数年のタイでの数々の出来事も、後で振り返ると思い出のひとかけらになるんでしょうか。


バンコクに戻った方が感じているようですが、一時帰国していた時よりも精神的に落ち着きました。
本当の状況が自分の目で見えないだけに、かえって不安になってしまっていたようです。
日本人学校が始まったそうですが、聞いたところによると1/3程度の生徒さんの登校だったよう。
いろいろなご事情で、まだ日本にいらっしゃる方も多いことと思います。
また実際の生活の状況が分からず、残されたご主人様をご心配されている方も多いでしょうし、
バンコクに帰るにあたっても、不安に感じている方もいらっしゃるのでは?と思います。
だからこそ、日本の報道からは分からない、等身大のバンコク生活を綴っていこうと思います。


さて、ランチはさすがに「お腹がいっぱいだね~」となったのですが、これで1人当たり380B!
なんと日本円にして、935円なんでございます~~ やっぱり、バンコク物価が安くて天国~
もちろん「デザートは別腹」子供たちが帰って来るまでとお茶にも行っちゃいましたけど(笑)

お料理は「レバノン料理」とどこが違うのかな???と思うくらい、お料理名なども似ていましたが
味付けがエジプト料理の方が香辛料なども抑えめで、もう少しマイルドな気がしました。
一番違うのはアルコールが禁止!と言うことかな(笑)

こちらのお店の方によると24H営業とのことでしたが、
WEBなどによって違うみたいなので、ぜひもう一度お問い合わせくださいませ。
夜はかなりの人出で、水タバコなんかもプカ~っとで出来るようですし、
バンコクで、ちょっとまた違った異国の気分を味わうのもよいかもしれません♪



「Nefertiti Egyptian Restaurant」
4/8 Sukhumvit Soi 3/1
Tel: (02) 655 3043
スクンビット3/1をパクソイから入って50m過ぎたあたりにある一つ目の路地の左手にあります。
「Nefertiti」の看板が、かなり上の方にあって分かりづらいので
ギンギラしている^^; オープンテラスのあるお店を目指すと分かりやすいかもしれません。
スクンビット3からも小道で抜けられる場所にあります。
by treasure-bkklife | 2011-11-22 09:03 | 外ごはん

SABAI JAI KEB TAWAN

バンコクに帰って来た日、荷物をとりあえずおいて直行したのがこちらのお店
d0222641_9221636.jpg

みんなも大好きな、サバーイ ジャーイ ケップ タワンです。
スクンヴィット63のエカマイ通り沿いの、エカマイのソイ1近辺にございます。

日本に帰ってしばらくたつと「タイ料理が食べたい・・・」と禁断症状が(笑)
これはお友達も同じだったらしく、FaceBookにこちらの「ガイヤーン」の写真をUPすると
日本のあちらこちらから、ヨダレの滴る音がPC越しに聞こえてきました~(爆)
d0222641_9581585.jpg

普段はこちらのオープンエアー(笑)の方で、ローカル感満載でいただくのですが
d0222641_9595879.jpg

さすがに日本帰りの身には「暑い~」と言うことで、今日は室内で♪
d0222641_9212936.jpg

「帰タイ、家族が揃った記念に乾杯~❤」3週間ぶりに会うパパをお酌でねぎらう子供たち(笑)
d0222641_9454434.jpg

こちらはシンハータワー。この中にビールが入って出てくるのです♪
残念ながら現在Singhaの工場も冠水しているとあって、Draft Beerは飲めませんでした(涙)
みんなが待ち望んでいるSingha Beer (我が家だけ?)一日も早い復活を祈ります!!!

まずはタイの「ゴールデントライアングル」ならぬ「ゴールデンコンビ」の登場!
d0222641_9235313.jpg

このお店の一番人気と言ったら、こちらのガイヤーンでございます。
d0222641_1055791.jpg

ほとんどの方がこちらを注文するので、いつも山のように用意されていますよ。
こちらだけをテイクアウトするお客様も多いようです。
d0222641_9253323.jpg

そしてソムタム!青パパイヤのサラダです。
飛行機の中でじっと座りつつも食べまくってきたので、青パパイヤのデトックス効果に期待(笑)
我が家はここではソムタムを唐辛子入り、なしと2皿頼みます。
「マイ サイ プリック ナ カ~」(唐辛子を入れないで)と言うタイ語も子供たちも覚えました^^;

それに写真は撮り忘れてしまったけれど、なんていってもカオニャオ、もちごめのご飯です!
タイのカオニャオは日本よりちょっと固め。外人の子供もSticky Riceと言って大好きです♪
イサーン(タイ東北部)のお料理に、これがまたよく合うのです!


そしてまだまだ続きますよ、ベタなタイ料理のオンパレード!!!
d0222641_9314318.jpg

娘のリクエストで「ラープ・ムー」タイ限定のプリッツにもあるお味です。
「マイ サイ プリック ナ カ~」これも唐辛子抜き??? 涙を流しながら食べるのがいいのに~^^;
それでラープ・ムーと呼べるかは別として(笑)お店でも好きな味に注文できるところはGood!
d0222641_9352372.jpg

「コーム・ヤーン」豚ののどのお肉を焼いたものです。
「の・のど~?」と思うかも知れませんが、本当に柔らかくておいしいんですよ♪
d0222641_937236.jpg

「トート マン クン」エビのミンチのフライです。
お店によっても違うと思うのですが、料理学校で習った時はたくさんの魚のすり身が入って
かな~りゆるい生地をまとめ上げて揚げていきました。だから柔らかプリプリなんですよね。
味はエビフライのようなので、どこの子供も大好きでタイ料理でも抵抗なく食べられる一品です。
d0222641_941792.jpg

「クン・オップ・ウン・セン」エビと春雨の蒸し物
これも定番ですが、何しろ春雨にエビのだしなどが染み込んでおいしいの!
今日はちょっと味付けが濃かったかな~


いつもこちらのお店は大盛況!
d0222641_9482862.jpg

しかもこれだけ食べても1000B以下。3000円もしないのですから、本当にお得感満載(笑)
久しぶりのタイ料理とあって、みんな大興奮ですっごく食べ過ぎてしまいました!
そして週末もエカマイの「MK Gold」でタイスキと、ベタなタイごはんを堪能中(笑)


来週は久々に会えるお友達たちと、ランチの予定が満載でとっても嬉しい❤
洪水の影響でレストランも客足が減り、大打撃を受けているそうです(涙)
タイの経済を支えるためにも、バンコク生活、楽しまなくっちゃ!って、かなり言い訳かな~(爆)
元気に頑張っているバンコクを、お届けしたいと思います!



「SABAI JAI KEB TAWAN」
65 Sukhumvit Soi 63 (Ekamai Soi 1) Klongton nua Wattana Bangkok
Tel:0-27141457
10:00 - 24:00
by treasure-bkklife | 2011-11-20 23:14 | 外ごはん

Flying back to Bangkok

今日、ちょうど3週間ぶりにバンコクに帰ってきました~
日本を出るこの日はこの冬一番の冷え込みだったようで、冬の寒さが身に染みる~
d0222641_051158.jpg

機内から見えた、富士山!空気が澄んでいて、火口までくっきり見えて子供たちも大興奮!!!

ワタクシは、ダウンジャケットの下に長そで一枚、そしてサンダル(爆)と、
かなりおかしな、恥ずかしい服装で空港へ。まあっ、いいかあ^^;
バンコク便はガラガラで、ほとんどがビジネスマン。4つの席に横に寝そべる方々の姿も~(笑)
周りには誰も知り合いがいないようなので、ちょっとホッとしちゃいました~^^;


ところで、「救援物資」、または「引っ越し」 「赴任」と言われた荷物たち(笑)
最終的には、スーツケースが2つと、ダンボール箱が4つにも(爆) 
なんだか、また増えてますけど^^;

d0222641_07164.jpg

JALの規定が一人あたり23kgX2個と変わったので、重量は以前より増えて嬉しいものの
1個あたりに詰められる量は減ってしまって、重さ以上にかさばってしまうことに。
主人にも「こんなに何を持ってきたの?」と聞かれましたが、開けても食料品やら生活用品
そして子供の宿題(すべて提出するので、お持ち帰り^^;)など学用品などばかり(笑)


ところで、私が荷物が多いのにはちょっと訳がありまして。
昔から海外出張が多い主人は、JALのグローバルクラブに入会していて、私も結婚して家族会員に。
年会費は必要になるのですが、手荷物の量、マイレージの付き方、ラウンジの使用など、
それ以上にお得なことが、結構あるのです。

今現在だと手荷物も通常+1個(1個32kg)までOKなので、毎回いろいろと運んでしまってます。
JALグローバルクラブついてはこちらから→  
d0222641_021831.jpg

グローバルクラブの会員も無料で使える「SAKURA LOUNGE」で、朝ご飯。
TOKYO SOUP STOCKの9種類の野菜のお粥と、Mason Kaiserのバケット(^^)/
日本の食べおさめとばかり、やはり機内食より、ここのお食事を優先していただいてしまいます♪


そして、我が家はいつも「JAL ファミリーサービス」を利用しております。
海外赴任、帰任時、赴任中の渡航をきめ細かくサポートする、JALのサービスです。 
JAL ファミリーサービスについては詳しくはこちらから→ 

利用するにあたっては、下のような条件が。
1. 配偶者おひとりの場合。
2. 配偶者おひとりで16歳未満のお子さまをお連れになる場合。
3. 12歳以上16歳未満のお子さまのみの場合。
4. 60歳以上のご家族のみの場合
5. 16歳未満のお子さまの人数が、16歳以上の同伴者の人数を上回る場合。
※日本発着国際線が対象です。

我が家は2.に当たるので利用することができるのですが、これがとってもありがたい!
以下のようなサービスがついているのです。

<ご出発地でのサービス>
・ JAL国際線のご出発空港にて、チェックインからご搭乗までを、地上係員がご案内。
 成田空港第2ターミナル、関西国際空港ではファミリーサービス専用カウンターならびに
 専用ラウンジをご利用できます。
(専用ラウンジは出発ロビーにあり、当日の空き状況により、お見送りの方もご利用可能)

成田のファミリーサービス専用ラウンジは、ベビーマットのスペースや、子供の本があったり
そしてTVがあったりと、搭乗時間までの長い間、子供が空港で待つことにも気が楽です。
そして地上係員の方が手荷物などを運んでくれるので、赤ちゃんをだっこしていても楽ちん・安心♪
空き状況によっては、見送りのおじいちゃん、おばあちゃんも一緒に搭乗時間まで過ごせますよ。
我が家はもう出発地のサービスは必要ないので、このサービスはPassさせてもらってます。


<機内でのサービス>
皆さまに空の旅をゆったりとお楽しみいただけますよう、客室乗務員がお世話を。
小さいお子さまにベビーベッド、紙おむつ
2歳未満お子さま用離乳食・スプーン・エプロン入り JALオリジナルベビーフードポーチ
2歳以上お子さま用機内食などを用意。 ※一部事前予約が必要。

このフードポーチ、意外と便利で離乳食の持ち歩きによく使っていた方が多かったな~
予約の際にオムツのサイズや、ミールはどうするか(キッズミールは予約が必要だと思います)も
伝えておくと用意して下さるので、とってもありがたかったです。

このサービスも今の我が家はPASSですが、ファミリーサービスをお願いしていたので、
機内食をかわいいキッズミールにして下さっておりました。
それを知った子ども達は、空港のカウンターで「キッズミールでは、もう足りません」と
自分達で、お姉さんに変更を申し出ておりましたが(爆)


サービスをPassばかりして、何で、ファミリーサービスを今更受けるの?と思われるでしょ?
何がいいって、このサービスがあるからなんです!
<到着地、経由、乗り継ぎ地でのサービス>
・JAL便到着地では降機から入国手続き等のご案内。
・経由地では降機からご搭乗まで、乗り継ぎ地では降機から乗り継ぎ便の
 搭乗手続きカウンターまでをご案内。
d0222641_04889.jpg

ファミリーサービスを利用すると、機内からはスタッフと一緒に移動してお世話をしてくれます。
スワンナプームのイミグレは、かなり並んで待つことも多いのですが、
ファミリーサービスを利用すると、こちらのプライオリティ レーンを使うことができるので
イミグレでもほとんど並ばずに通ることができて、めちゃくちゃ早いです!

そして、ターンテーブルにある機内預けの荷物なども、全部カートに乗せてくれております。
荷物が多いだけに子供が大きくなろうとも、これをしていただけると本当にありがたいのです。
d0222641_0434194.jpg

今日は出迎えをしてくれたパパも、このイミグレからの早さと、大名行列にはビックリ(笑)
こんな風にお手伝いしてくれるので、パパなどがいなくても大丈夫。
車が待つゲートの外の場所まで、荷物も一緒に運んでくれましたよ!
ベビーカーを持つママも、カートを押してくれると本当にありがたいですよね♪


空港近くは洪水対策のためだと思いますが、たくさんの方が工事をしていてくださいました<(_ _)>
街中まで水が溜まっているところは一つもなく、そんなに危険な雰囲気は感じられませんでした。
通り沿いにはコンクリートブロックでできた壁や、土嚢がさらに高く積み上げられていましたが。


そして、有言実行!エカマイのサバーイに荷物を置いて直行!!!
d0222641_046725.jpg

久々のパパとの再会を祝って、ガイヤーン、ソムタム、カオニャオとシンハービアーで乾杯!
「あぁ~ バンコクに帰ってきたんだなあ~」と、ビ-ルを飲み干して感じて帰ってきました。


明日から子供たちは学校、まだ時差があるのかコロッと寝てしまいました(^^)/
まずは「腹が減っては戦ができぬ」(笑)冷蔵庫もからっぽなので、買い出しからスタートです!

バンコクに帰るにあたってご心配して下さった皆様、本当にありがとうございます。
今のところ外国人の多く住むエリアなどは、洪水などの被害もあまりないようですし
食料なども戻って来ているようなので、あとは「洪水後」の生活に気をつけていきたいと思います。
そして急な居候生活で静かな生活から一変して大変だったと思う、両親にも本当に感謝です<(_ _)>

何よりやっぱり、家族は一緒が一番❤ 明日からまたバンコク生活、家族みんなで頑張ります♪
by treasure-bkklife | 2011-11-16 23:25 | My Daily Life

水道水

在タイ日本国大使館から、バンコクの水道水の水質の状況に関して下のような説明がありました。


国際緊急援助隊上水道施設対応チームによるバンコクの水道水の水質の状況等に関する説明について
                                                      平成23年11月8日

1. 10月25日(火曜日)、我が国政府は、タイにおける洪水被害に関し、
  国際緊急援助隊専門家チームの一環として、上水道施設対応チーム(次の2名)を
  派遣することを決定しました。

  孝石 健   大阪広域水道企業団村野浄水場浄水調整課主査

  森田 和城  大阪広域水道企業団庭窪浄水場浄水管理室庭窪管理課主査


2. 上記の上水道施設対応チームは、10月26日にバンコクに到着し、
  上水道施設の洪水時の運転・維持管理につき指導・助言を行ってまいりました。
  その結果を踏まえ、11月4日(金曜日)に、上記の上水道施設対応チームより、
  バンコクの水道水の水質の状況等について説明がありましたので、その内容を掲載いたします。

なお、本上水道施設対応チームは、11月8日に日本に帰国する予定です。
また、後任の上水道施設対応チームは、11月6日にバンコクに到着しました。

○ 多くの日本人が居住するバンコクのチャオプラヤ川の東側を念頭に申し上げれば、
 当該地域はバンケン浄水場から送水されており、現時点では水道水は安全であるといってよい。

○ 首都圏水道公社(MWA)は、水道水の水質については世界保健機関(WHO)の基準に従っている。
  首都圏水道公社は、水質検査の細かな項目については、先週(10月23日の週)の時点で
  外部に委託して試験を行い、問題ないことを確認している。また、首都圏水道公社は、
  自身のラボラトリーで測定できる水質検査の項目については、頻度を上げて測定を行い、
  日々の水質管理に努めている。

○ 水道水に色がついていると言われているが、通常より色が濃くなっていることは事実であり、
  その原因は、主に鉄、マンガンである。
  これらの物質は、人間が食物から摂取することが必要とされているものであり、
  色がついていること自体は飲用に安全か否かを決定づけるものではない。
  一方、洗濯物に色がつく可能性はある。
  首都圏水道公社は、水道水に色がつかないように努力しているが、現在の設備ではこれが限界である。

○ 水道水がカビ臭いと言われているが、その原因は、ある種の植物プランクトンである。
  通常、水道水は川から水を採っているのであるが、今回の洪水で、いわば湖に近い状態となり、
  そのような水の流れの滞留する場所では植物プランクトンが繁殖しやすい。
  このカビ臭い水は、快適に使用できるものではないが、カビ臭をもって危険というわけではない。

たとえば、15~20年前の日本でも全国的に、特に霞が浦近辺の水道事業体、
琵琶湖水系の水道事業体において、夏になると水道水がカビ臭いことが問題となっていたが、
それが原因で健康を害したという話は聞いていない。

○ 現状では、バンケン浄水場の水道水の水質はコントロールされている。
  しかしながら、水道水の原水として使用しているプラパー運河の周辺の堤防が住民によって破損され、
  原水水質が悪化するといった事態が現実に起きており、今後の事態の推移は予断を許さない。
  また、原水の溶存酸素量が低いことについて懸念している。

○ 水道水について、浄水場ではきれいであっても、水道管を通って来る間に土中の成分を含む汚水が
  混入する可能性はないのかという点について説明したい。

水道管は、まず幹となる管があり、そこから徐々に枝分かれをしていき、各家庭などの蛇口(給水栓)に
水が配られる形になっている。
幹となる管においては、漏水があるとは通常考えられないが、仮に漏水があったとしても、
水道管内部には相当の水圧がかかっており、土中から水道管に向かって汚水が混入してくるとは
考えづらい。

また、首都圏水道公社は、幹となる管については、装置を設置して、
消毒効果のある残留塩素の濃度が保たれているかを定期的にモニタリングしている。
外部から水道管に汚水が混入した場合、残留塩素の濃度は通常よりも大きく減少するが、
首都圏水道公社のモニタリングの結果によれば、そのようなデータは出てきていない。
当該モニタリングの結果は、首都圏水道公社のホームページに掲載されている。

一方、水道管の枝葉の部分については、全ての蛇口(給水栓)をチェックすることは不可能であるが、
首都圏水道公社は、主要なポイントごとにチェックしており、問題は見つかっていない。

○ 洪水によって水道管に汚水が混入するリスクが高まるのかという点については、
水道管の周囲が洪水による水で満たされ、その水の水圧が水道管の水圧を上回るような事態が
生ずるか否か、あるいは土壌汚染の有無にもよるが、現時点で首都圏水道公社が把握している限りでは、
そのような事態は起きていない。

○ 水道水の鉄、マンガンがどこで混入したのかという点については、はっきりしたことはわからない。
鉄、マンガンの濃度に関し、通常時の原水については十分なデータを有していないが、
水道水では通常より多く含まれていることがわかっている。

○ 工業団地を通過して流入してくる洪水から、仮に重金属が検出された場合には、
住民に危険をアナウンスするような仕組みになっているのかという点については、
首都圏水道公社はこうした点を含めてモニタリングを行っており、万が一、重金属が検出された場合には、
住民に危険をアナウンスする仕組みになっている。
当方からも、毒物が検出された場合の住民へのアナウンスの重要性について、
首都圏水道公社に念押ししている。

○ 洪水によって冠水した工場で水道が止まっている場合に、復旧時における問題については、
北部の工業地域は首都圏水道公社の管轄ではないのではっきりしたことが言えないが、
首都圏水道公社の管轄地域であれば、通常時ではまず試験的に水道管に水を流し、
問題がなければ送水を再開するという対応を取っており、当該地域でも同じような対応が
取られるのではないかと考える。


バンコクにいらっしゃる方も、そしていつ戻ろうかと思われている方も
一番気になっているのが「水道水」なのではないでしょうか?
日本人は臭いや衛生に敏感なので、気になってしまうところですよね。
この洪水でやはり安全を期して、浄水器を取りつけるご家庭も増えたのではないかと思います。

そして、知り合いの中でも「どの浄水器がいいの?」と話題になっております。
どこのメーカーがいいのかは、実際に使い比べてみないとわかりませんが、
実際、周りのお友達が使ってみて、これがいい!と薦めている浄水器にはこんなものがありました。


・BRIGHT BLUE WATER CORPORATION LTD.
089-500-8205(日本語可)
こちらの会社のHPはこちら→ 

d0222641_104813.png

我が家もこちらの浄水器を4年近く使っているので、形はもっと古いタイプです。
もともとCOWAYの時代からレンタルし始めたのですが、途中で会社名が変わりました

段はペットボトルの水などは買っておらず、飲むのも調理をするもこのお水です。
こちらのお水はペットボトルのお水と遜色なく、とてもおいしく飲むことができます
我が家は冷水と常温水が出るものを選んだので電源を必要としますが、子供も自分で飲めてよいようです。
(熱湯が出るものは、子供が間違ってやけどをするのが怖いので避けました)

また、シャワー用の浄水器もあるようですが、そちらは買い取りのみのようです。
こ電話で確認したのですが、カルキや鉄さびなどは取り除きますが、菌まではろ過することはできないそう。


・C & K MEDICAL ASIA CO., LTD.
089-217-8026 (佐藤さん)
商品などの説明や、使っている方の声があるWEBはこちら→ 

直接、日本人の佐藤さんが取り付けやサービスに来てくださるので、安心感があるそうです。
飲料水用の浄水器だけでなく、シャワーのお水を軟水に変える浄水器や
洗濯機にとりつけて洗濯物の色が変色するのを防ぐような浄水器もあるようです。


・MITSUBISHI RAYON CLEANSUI
087-929-5700 (日本人の女性の方が出られます)
こちらの会社のHPはこちら→ 

以前のブログでも紹介させていただいたクリンスイです。
据え付けタイプから、浄水ポットまで様々なタイプを揃えています。
こちらの浄水器は電源を必要としないとのことなので、我が家は洗面所にも一つ取り付けました。
d0222641_165799.jpg

口栓さえ合えば、こちらの浄水器は大型のものと同じく重金属や雑菌などもろ過してくれるそうなので便利。
d0222641_191987.jpg

BRITAのようなピッチャー型のものもありました。

また、シャワーヘッドを替えるだけで、鉄さびやカルキなどをとってくれるものもあり
カートリッジと一緒に販売しているので、それも取り付けて主人は使っています。
d0222641_1112646.jpg

アパートなどにもよるとは思いますが、今のところ、お水の臭いは気にならないとのことでした。


・Amway
081-611-3394 (カワミチさん)
Amway ThailandのHPはこちら → 

タイで販売している浄水器 eSpringのHPはこちら → 
d0222641_1232413.jpg

こちらはeSpringになるそうです。

日本語で製品などがわかるHPはこちら→ 

紫外線​ランプで微粒子のカビ、バクテリア、ウイルス、細菌など​の微生物を
99.99%不活性化してくれるそうです。放射線除去などの効果もあるようです。
タイのAmwayは、お友達によると特に会員?などにならなくても、買うことができるそうで
カワミチさんはとても丁寧に説明して下さるようです。


ピッチャー型のBRITAは、私が日本に帰る前はTOPSをはじめ様々なスーパーマーケットで売っていました。
d0222641_1385516.jpg

BRITAの製品についての日本語HPはこちら → 


費用など細かい点については、変わっている可能性もあるかと思いますので
直接ご担当者にお問い合わせいただければと思います。

また、日本でピッチャー式の浄水器や、シャワーヘッドなども購入することができると思います。
蛇口に取り付けるタイプの浄水器は、何種類かの口栓に合わせられるようアダプターがついているですが、
口径の大きさが合ったとしても、やはり蛇口のタイプで取り付けられないものもあるようです。


バンコクにいるお友達たちからは、フジスーパーやEmporium、TOPS、Big Cなどでも、
ところによっては限定〇本などとあるものの、お水が買えるようになってきたとの報告が!
少しずつですが、生活が戻ってきているようで、とても嬉しく思っています♪
by treasure-bkklife | 2011-11-14 23:21 | Daily Info in BKK

輸出免税物品について

昨日、日本人学校は、先月20日から臨時休校を続けていますが、
8日、タイの教育省から通達を受け、今月20日まで延長することを決めたそうです。

これまでにおよそ80%に当たる2049人がすでに日本に一時帰国し、地元の学校に通っているそうですが
一方、バンコクに残っている児童生徒に対しては、家庭での自習には限界があるとして、
10日から希望者を対象にこれまでに学んだ内容を復習する学習会を学校で始めることになったそう。

また、一時帰国中の保護者から再開時期や被害状況の確認がある一方、
学校側は家庭で自習ができるようホームページに学習課題を載せて対応しているそうです。


「ホームページに学習課題を載せて対応」となると、やはりPCが必須ですよね。
我が家も私の実家に身を寄せているのですが、やはり子供たちの学校からの宿題が毎日のように
E-mailで送られてくるし、洪水情報なども知りたいので、やはりPCがないと厳しいです(>_<)
みなさんのご実家でも、何しろ両親世代ですから(^_^;) PC環境などが整っていない方も多いのでは?

我が家は幸いLANなどの設備は実家にあったので、バンコクからパソコンを1台持ってきましたが
子供たちがE-mailやBlogなどで送られてくる宿題をするのに、毎日PCの取り合いになるし、
バンコクでも二台必要になってきていたので、この際思い切って、もう一台PCを買うことに!
d0222641_14481245.jpg

持ち運びが楽な、なんと重さも500gちょっと。もちろんWirelessなので、これからどこに行くにも便利です♪


そして、このPCを日本で買ったのは、「輸出免税物品」にあたると友達から教えてもらったからなんです。
邦人であっても、2年以上の渡航目的で海外に暮らしている方は、
TAX FREEのお店で買った場合は、私たちも外国人が旅行で消費税が免除されて購入するのと同じで
免税物販売所でお買いものをすることができるとのことなのです!
今まで知らなくって、もったいないことをしてたなあ(^_^;)


成田税関に詳しく問い合わせてみましたが、ポイントは以下の6点。

①2年以上の渡航目的で海外に暮らしている方
 これは、今現在ですでに海外に暮らして2年以上経過しているということでなく、
 過去・未来含めて、海外に2年以上の渡航ということなのだそうなので、
 渡航して2年未満の方で今後も駐在が続く可能性がある方は、お店の方とよくお話して見てください。
 ちなみに、住民票が日本にある、ないは関係ないとのことでした。

②「輸出免税物販売所」で購入すること
  どこのお店で購入したものも免税にできるのではなく、入り口などに「TAX FREE」と表示があるようです。
  ちなみに私は、秋葉原などのお店で購入したのではなく、実家近くの大手電化製品店で購入しました。

③必ず海外に輸出すること
  買った商品は、日本国内で使用するのではなく、必ず海外に持っていくこと。
  購入時に「必ず買った物品を海外に輸出します」などの文言が、記載された「購入誓約書」を記入します。

④日本に帰ってから6か月が過ぎていないこと。
  日本での滞在が、6か月を過ぎると「非居住者」ではなく、「居住者」という扱いになるそうです。

⑤購入金額が1万円を超えること。

⑥免税対象商品であること
  外国人がよく買われる電化製品などに対象商品が多いらしく、
  化粧品、たばこ、お酒などの日本国内で消費されるような物品は、対象外になるとのことですので
 購入される物品が、免税対象商品かお店で確認する必要があります。


購入時には、非居住者であることが証明できるもの、入国してから6か月が経過していないことなどが
確認できる書類が必要なので、パスポ-トを持っていく必要があります。
d0222641_150956.jpg

「輸出免税物品購入記録票」なるものをパスポートに貼り付けられます。
これを出国する際に税関のカウンターに行き、実際購入したものを見せて
この添付されている「輸出免税物品購入記録票」を回収してもらうのです。

手荷物となる物品はチェックイン後、イミグレの前に税関のカウンターで手続きするそうですが
機内預けとなるような物品は、チェックインの際にカウンターで免税物品があることを告げ
税関職員を呼んでいただき、物品のチェックと「輸出免税物品購入記録票」の回収手続きが必要とのこと。
時間がかかるかも知れないので、少し早めに空港に行った方がよさそうですね。


秋葉原などに行かなくても、お近くに「輸出免税物品販売所」があるかも知れません。
ますます日本滞在が長引くとなると、寒さも増してきて本格的に冬物の服も買わなくてはならないし(>_<)
予定外の出費がかなり痛いところなので、免税が可能なものは少しでも上手に買い物をしたいと思います。




*免税の範囲、輸出入規制品・禁止品、その他税関手続きに関すること
  成田空港税関支署(相談官)
 TEl:0476-34-2128-29

*輸出と輸入に関する消費税について 国税庁のHPはこちらから→ 
by treasure-bkklife | 2011-11-09 14:02 | My Daily Life