子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

<   2011年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

Enoteca Italian Bangkok

今年は日本、そしてタイとともに本当にいろんなことがありました。
気がつけば今日で一年も終わり、月日の早さをこれだけ感じた年もなかったような気がします。

そんな中でも、バムルンラード病院で行った東日本大震災のチャリティイベントやセミナーをはじめ
一時帰国先の東京で行ったヤマトナデシコ in Thailandのチャリティイベントにも共に参加し
そしてmocaへのタイ野菜・果物のレシピ作成などを、少しでもよりよいものが出来るかと何度も話し合い
濃密な(?!)時間を共に過ごしてきたのは、野菜ソムリエコミュニティ@BKKの仲間たちでした。


そして先日、その仲良しメンバーたちと「年忘れ!忘年会!!!」を行いました♪
d0222641_19374773.jpg

スクンビット27にありますEnoteca Italian Bangkokでございます。

日本では超高級なイタリア料理のお店として有名な「エノテカ・ピンキオーリ東京」ですが
このお店では同じエノテカの料理とワインを、ステキな雰囲気でリーズナブルに楽しむことができるです!

こちらのイタリア人シェフは東京のエノテカの他、ミシュランで3つ星と評価されている2店でも腕を振るい
そしてイタリア人ソムリエ、約300種類のイタリアワインから料理とゲストに合わせた
ベストな一品をおすすめしてくれるとのことなので、これは期待が持てそうです❤

d0222641_22325064.jpg

レストランへと続く小道。スクムビットの喧噪とは打って変った静けさが。
d0222641_22331062.jpg

一軒家のステキなレストラン。ますます期待も高鳴ります❤
d0222641_22334210.jpg

入口近くのお席。こちらからはよく手入れされたお庭を見ながらお食事がいただけます。
d0222641_2235886.jpg

今日は大人数とあって、一番奥の個室を予約いたしました。


d0222641_2373052.jpg

まずは一年間の労をねぎらって、泡で乾杯~
d0222641_2237166.jpg

こちらのパン、歯ごたえがありながらも中はふわっと。
d0222641_2238209.jpg

カワイイ瓶に入ってアミューズが来たので、みんなのテンションが一気に上がりました!
とろ~りとしたチーズのソースに、かりっと揚げられたフッジリのパスタをつけていただきます。
d0222641_2239325.jpg

Black Ink Cappucino
Yちゃんオススメの一品!やっぱり、とっても美味しい~♪
甘みのあるイカ墨が入って、最後までパンにもつけていただいちゃいました(*^_^*)
d0222641_22393352.jpg

Hand made small Ravioli del plin filled with Lamb on Parmasan Cheese Counsomme
こちらのラビオリの中に入ったラムは、臭みもなくチーズとの相性も抜群!


そしてメインは、お肉とお魚からチョイス。
d0222641_22433357.jpg

Veal Cheek Braised in Red Wine with Mached Celery roots and Mashed Apple
牛の頬肉がくずれるほどに柔かい~❤ 2種類のマッシュをつけていただくとさらに美味しさUP!
そして、何よりこの根セロリのマッシュが、野菜ソムリエメンバーみんなのお気に入りに♪
d0222641_2242387.jpg

Grilled Snow Fish with Italian Cherry Tomates,Taggiasche olives and capers
グリルされたスノーフィッシュは、ほどよい脂がのっていてこれまた美味しかった~❤
甘みのあるチェリートマトと一緒にいただくと、こちらもさらに美味しさUP!
どちらのお料理も素材の美味しさを、野菜・果物がさらに引き立てていて使い方も勉強になりました<(_ _)>


そしてデザートはこちら♪
d0222641_22503140.jpg

クラッシュアイスの上に、とろ~りとろけたガナッシュをその場で絞り出してくださいました。
これがまた、赤のワインとよく合って美味しい❤
d0222641_225079.jpg

最後のカプチーノと一緒のお菓子。


どのお料理ももちろん美味しかったのですが、どれもひとつで独立しているのではなく
お皿の中や、ワイン、飲み物と調和して、絶妙なハーモニーを奏でておりました。

野菜ソムリエメンバーは年齢も様々、個性も強い方たちばかり。あっ、人のことはあまり言えませんが(笑)
でもお互いの状況、個性、得手・不得手もを知った上で、お互いを尊重し、助け合って来ました。
お料理も、人もみんな同じ。だからこそ素敵なハーモニーを奏でられるのですよね!
今年はいろんなことを一緒に乗り越えて、さらにみんなとの「絆」が深まった年でもありました。
本当にみんなどうもありがとう!


あと2時間で今年も終わり、新しい年へと移り変わります。
来年はさらに「食の活動」の中心に幅を広げ、新しいことにも取り組んでいきたいと思っています。
2012年が皆様にとっても、日本、タイ、そして世界にとってもよい年になりますように。 
来年もよろしくお願いいたします<(_ _)>




「Enoteca Italian Bangkok」
39 Sukhumvit 27
Tel:02-258-4386
18:00~24:00(L.O.22:30)
by treasure-bkklife | 2011-12-31 22:05 | 外ごはん
クッド島からバンコクまでの帰り道、トラットから2時間ぐらいでお昼をちょっと回った時間に。
Bangkokまではお腹が持たないし、ちょうどRayong近くを通ることになるので、
どこかでLunchを食べようと思い、ネットで検索して訪れたのはこちらでございます♪
d0222641_19591058.jpg

Tamnanparの中にある、Tamnanpar Classic Forest & Restaurantでございます。


こちらちょっと場所がわかりづらいのですが、国道3号のスクンヴィット通りから、
メー・ラムプーン・ビーチの方へ曲がりように、スカヒバン通りを入っていくようでございます。
かなりわかりづらいので、電話で確認していかれることをオススメいたします!
d0222641_20738100.jpg

こちらは名前の通り、奥深い森の中にあるようなレストラン。
d0222641_20485239.jpg

湖にはこんな黒鳥までいて、子供たちのテンションが一気に上がりまくり(*^_^*)
d0222641_20131424.jpg

そしてこの鳥たち、本当に人懐っこくて向こうから寄ってくるんです。
きっとエサをもらい慣れしていて、おねだりに来ているのよね(^_^;)
子供たちはちょっとした動物園に来た気分で、とっても喜んでいましたが、もちろんエサも売っておりました。


さて、こちらのレストランですが、ラヨーンと言えばサメット島など海のリゾートの入り口なので
やっぱりメニューで思いつくのはシーフードかなと思いきや、
d0222641_20164296.jpg

Steakなどが満載のレストランのようでございます。さて、どんなものがあるかのかお楽しみに~
d0222641_21235379.jpg

森深いレストランへの入り口でございます。
d0222641_21261635.jpg

レストランの席からも、この森の中の池を見渡すことができます。
d0222641_21275319.jpg

今回はお昼時を回っていたので空いておりましたが、かなり大箱のお店でございました。


さて、お料理の方を選んでいこうとなりましたが
d0222641_20193681.jpg

まずは、ゆっくりと「とりあえずビール」でも。楽しかった旅行の〆で乾杯と言うことで。

メニューはタイ料理がメインですが、白人の方もいらしてステーキをはじめインターナショナルもあったかと。
あれっ、何だか、メニューに並ぶ気になる単語を発見したんですけど。
「Crocodile、Orstrich、Frog、Deer...」 ワニ、ダチョウ、カエル、シカ。。。(^_^;)
もちろん普通のメニューもありましたが、シーフードメインでないことだけは間違いなさそうです。


さて、何を頼んだらよいのか分からないので、お店の方のオススメにしたがってみました。
d0222641_20322185.jpg

Stir Fry Thai Fern with Hot Chill 
毎度おなじみ、子供たちの大好きな葉物の炒めものですが、もちろん「唐辛子なし」でオーダー。
d0222641_2036077.jpg

Fried Chiken with Cashew Nuts
これも定番でございますが、このお料理には「くわい」が入って歯ごたえもよく美味しかった♪
鶏は柔かいのですが、周りには片栗粉が付いたようにサクサクに揚がっておりました。これも唐辛子なし。
d0222641_203853100.jpg

Variety of Vegetables salads topped with coconuts cream
四角豆やささげなど、タイ野菜を中心としたヤムにココナッツクリームがトッピング。
「これまで唐辛子抜きなの?」と怪訝そうな顔をされてしまいましたが(^_^;) 子供と一緒ですから~
d0222641_20431315.jpg

Orstrich meat stir fried with black pepper in hot
はい、オススメにしたがって挑戦してみました!ダチョウのお肉の黒こしょう炒めです。
クセがあるかな~と思いきや、そのお肉は柔かく臭みも全くなくて、とっても美味しかった~♪
子供たちも「美味しい~❤」と、これをおかずにご飯が進みます(^^)/


外観からすると「テーマパークのレストラン?」と思いそうですが、お味はなかなかでございました。
d0222641_20593592.jpg

お母さんピッタリと寄り添う赤ちゃんの鳥を発見し、「かわいい~❤」と子供たちは大はしゃぎ(*^_^*)
森の中の気分で走り回れ、何しろ子供たちが喜んでくれたのが一番よかったかと思います。


年末の旅行にはサメット島などに行かれる予定の方も多いかと思います。
もしお時間があったら、ぜひ立ち寄ってみてください!お子さんもきっと喜ばれるかと思います♪



「Tamnanpar Classic Forest & Restaurant @Tamnanpar Resort in Rayong」
167/6 moo 7,banphe,muang,rayong
Tel:038-652-884 , 038-652-879 ,081-659-5405 / 081- 578 -0655
Mapはこちら♪
d0222641_21405496.jpg

by treasure-bkklife | 2011-12-30 09:10 | Kood island

クッド島からのツアー

クッド島では様々なマリンスポ-ツがもちろんできますが、他にもいろんなツアーもございます。
タイ国内で4番目に大きい島、エメラルドグリーンの海、白い砂浜、そして手つかずの自然と魅力がたくさん!

もちろん、のんびりとResortだけで過ごしても十分楽しめたのですが、
私たちが宿泊したPerter Pan Resortは、ツアーもイン クルーシブだったので
スタッフに誘っていただいたこともあり、2・3時間なようなのでツアーに参加することにしてみました♪


まず、一日目。12時半ごろこちらに着いたのですが、午後から「滝を見にいくツアーに行かないか?」と。
ではさっそくなのでランチの後に、滝にも入れるようだし、ちょっと行ってみよう!と言うことに。
d0222641_1211658.jpg

運河側のピアからスピードボートで出発!
どこに行っても誰とでも仲良くなる子供たち。スタッフのお兄さんたちと楽しんでおります。
d0222641_1252111.jpg

スピードボートで20~30分ぐらいでしょうか?左手には深い緑が広がります。
d0222641_127537.jpg

桟橋に着いて、そこからはスタッフに付いて滝までの道のりを歩いていきます。
意外にデコボコな道もあったりして、「クロックスで来てよかったのか?」と(笑)
案内役のスタッフのお兄さんたちは、ビーチサンダルで飛脚のように走りまわっておりましたが(爆)
d0222641_11593956.jpg

時間にして20分ぐらいでしょうか?しばらく歩くと到着したのはKlong Chao Water Fallの看板が。
d0222641_12111469.jpg

こんなところにも仏像が!滝を守っている方なのでしょうか。。。

大きな石がゴロゴロある中をオットット~と進んでいくと、視界がパーッと開けました!
d0222641_12141229.jpg

マイナスイオンがた~っぷり!あ~ぁ、なんだか癒される感じ~ きっと肌もピチピチに(笑)なってるハズ。。。

そしてこちらは、こんな楽しいアクティビティが。
d0222641_23273996.jpg

「ターザンごっこ」でございます(笑)サンタさんの帽子もカワイイ❤
中学生ぐらいの子供でしょうか?何度もトライしては滝の中へ飛ぶ込むのを楽しんでおりました。
d0222641_1221015.jpg

そしてこちらのスタッフ、こんな木の上までスルスルっと登って行き、まさにおサルさんでございます(笑)
d0222641_12224628.jpg

これはまさに「ターザン」!このあとくるっと一回転して、滝の中へと。。。
仕事を忘れて、かなり楽しんでいるって気がしなくもなかったですけどね(^_^;)

我が家の子供たちはさすがにまだ、ターザンごっこをするには勇気がなかったようでございますが
水の中に入って海とは違うその冷たさを楽しんだり、舞うように飛ぶたくさんの蝶を追いかけておりました。
これは、少し大きくなってきた子供や、大人にはたまらないアトラクションだと思います。



そして二日目。こちらはお楽しみのシュノーケリングツアー。スピードボートで片道1時間ちょっと。

今回のツアー、シュノーケリングポイントは3か所ございました。
初めのポイントに着いた時に「あれっ、ここ、来たことがある!」と息子が(^_^;)
d0222641_12531652.jpg

スタッフに島の名前を聞いたら「ラン島」と答えが返ってきたので、やっぱりそうか~~
「地図の読める男」、息子は大正解!エメラルドグリーンの海が広がる、魚がいっぱいのスポットです。

実はこちら、3年前にチャン島からシュノーケリングで来た場所と同じだったのです。
そしてこれまた以前訪れた、これまた海がキレイでクッド島よりトラットからもっと近い位置にある
マック島からのツアーの船が来ていたので、同じように楽しめます♪
d0222641_130065.jpg

こういうツアーなどの時、娘は親ではなく必ずスタッフの方にくっついていきます。
「誰が今、自分にとって一番必要なのか」 本能的にかぎ分ける能力は、さすが第二子(爆)
スタッフのお兄さんは優しいので、娘を助けるべくフォローして引っ張ってくれましたが、彼女は女優(^_^;)
何て言ったって一応水泳部ですから、練習の最後には50mプールを10往復はさせられております<(_ _)>
娘が初めてシュノケーリングをしたのも4歳の時でしたが、意外に普通のゴーグルを使って楽しんでました♪

d0222641_12444361.jpg

シュノケーリングは、スポットを転々として魚の群れと戯れていきます。

息子が、誕生日プレゼントもらった水中でも撮影できるカメラで、海の中を撮ってくれました。
d0222641_13321792.jpg

色がどうしてもクリアではないのですが、自分の周りに魚たちが寄ってくるのです!
もしかして、ワタシ、エサと間違えられてる?(爆) 魚の群れと戯れることができます。
d0222641_1311827.jpg

小さな魚たちが、突進してくるように向かってきます!
足に魚がぶつかってきて、これこそ天然のFish Spaでございます(笑)
d0222641_13163620.jpg

岩場には黄色、青、色とりどりの魚がいっぱい!魚と一緒に泳いでいることに感動!
d0222641_13352094.jpg

スタッフのお兄さんが、娘に海底に潜む生物を手渡しております!
これは、なまこか?ウミウシか? 何にでもとりあえず手を出す、娘の大胆さにも感動(笑)
中に潜らなくても水面上からも魚がよく見えるので、小さいお子さんでも大丈夫♪

これらのツアーは他のResortからでも同じ場所に行くので、かなり楽しめると思います。
特にシュノケーリングはこんな近場にステキな場所があるなんて、試さないのはもったいないくらい!!!
マック島やクッド島よりもぐっと行きやすい、フェリーでトラットから向かうチャン島からのツアーも出ているので
ぜひ一度、魚たちと一緒に泳ぐ感動を味わってみてくださいね♪



クッド島の海などのアクティビティ情報はこちら→ 
クッド島の滝やトレッキングなどの情報はこちら → 
by treasure-bkklife | 2011-12-29 07:06 | Kood island

Peter Pan Resort

今回、私たちがクッド島で宿泊したのが、Peter Pan Resortでございます。
こちらはどうやらリピーターの方が多いようですが、宿泊してみるとその理由がよく分かります。
d0222641_23421880.jpg

白い砂浜が目の前に広がる、オン ザ ビーチのResortなんです。
d0222641_23442322.jpg

写真から海の透明感がお伝えできるでしょうか?これ、大人の足首ぐらいの高さの水面なんです。
このぐらいのところにも小さな魚がやって来るので、小さいお子さんも楽しめますよね♪
d0222641_1273157.jpg

そして反対側には緑に囲まれた運河も。こちらから様々なツアーにスピードボートで出かけますよ♪


お部屋は海側に面したタイプと運河側、お部屋も様々なタイプがあるようでございます。
d0222641_23535475.jpg

私たちのお部屋は、海に面したVillaタイプでございました。
d0222641_2356722.jpg

お部屋はちょっと古さは否めませんが、清潔に保たれておりました。
d0222641_23575792.jpg

Villaの中には部屋の中のシャワーと、外にもプライバシーが保たれているシャワーが。
d0222641_0305421.jpg

こちらは一番豪華な、海に面したプールサイドVillaでございます。

やはり旅行は「新しいキレイめのホテルでないと・・・」と言う方もいらっしゃるかもしれません。
Peter Pan Resortの隣には同じ系列でTinker Bell Praivate Resortがございました。
d0222641_10552719.jpg

宿泊していないので何とも言えませんが、こちらはPeter Pan Resortとは砂浜でつながっております。
こちらは確か2年前に訪れたときは建設中だったので、キレイな感じなのではないでしょうか?
時期にもよるのかもしれませんが、Peter Panの方が賑わって楽しそうではありましたが。


ところで、実はこのPeter Pan Resort、9am~5pmの間、部屋のクーラーを使うことができません。
Away Koh Kood も日中はクーラーが使えなかったので、島の自然を守るルールがあったような記憶も。。。
日中はほとんどビーチに出ているし、特に乾季は涼しくて不便には感じませんでしたが
WEBに書かれていないこともあるようなので、クッド島のホテルを予約をする際には確認した方がよいかと。


そして気になるお食事ですが、すべてがオール イン クルーシブでございました。
これはもしかすると、私たちの宿泊がパッケージなのかもしれませんが、
明日にご紹介するクッド島の滝へのツアー、そしてスノーケリングのツアーも全部含まれておりお得感が。
あっ、大人の必需品、お酒などは別料金ですよ~(笑)
d0222641_1445273.jpg

朝ご飯から、たくさんのタイ料理が並びます。
d0222641_1461477.jpg

朝からがっつり、タイめしとの気分とはなれず、柄になくCuteなウサギさんのパンケーキをチョイス(^_^;)
d0222641_1341164.jpg

これはランチ、典型的なタイ料理が所狭しと並んでおります。バーミーなどのステーションもありますよ♪
d0222641_1513531.jpg

下手なタイ料理店よりずっと美味しい!
子供たちもオムレツやスープ、野菜炒めなど、辛くないもの中心にチョイスすれば問題なし。
d0222641_148329.jpg

そして、これはおやつでございます(^_^;) みんなの大好きなカオニャオとガイトートにソムタム。
海辺でいただくと、これまた美味しいのでございます♪
d0222641_1375673.jpg

これは二日目のディナー。実は、これが何か分からずスタッフに尋ねたところ「ムーガタ」だと!
おお~っ、これが噂に聞いていたムーガタなのね~ こんなところで出会うとは(^^)/
d0222641_1403367.jpg

Dinnerは新鮮なシーフードやお肉のBBQなどを中心に、次から次へ「STOP」と言うまで運ばれます(^_^;)
これは育ちざかりの子供がいるお家はとっても嬉しいかも~❤
d0222641_2481755.jpg

日によるようですが、Dinner TimeにはこちらのFire Showが!これには子どもたちは大興奮!!!

いや~、これだけ見ても、ほんと、また言われちゃいそうだけれけど「よく食べてるな~」と(笑)
すべてがBuffetスタイル、朝、昼、おやつ、夜の他にも、1日中トーストとコーヒーなどはいただけるので
かなり危険なリゾート(笑)ではありますが、時間を気にせず食事をするタイ人には嬉しいですよね♪
「タイ料理は絶対にダメ!」と言う方には、ちょっとキツイのかもしれませんが
種類は少ないですが、サンドウィッチやBBQなどのInterntional Foodも別にオーダーできましたよ。


そして、とにかくここのResortのメインは海!我が家の子供たちが一番気に入っていたのが、これっ!
d0222641_0343314.jpg

海まで届くブランコなんです!これは大人だってテンションあがりますよ~
d0222641_2234997.jpg

子供も、大人も、そしてスタッフも!一緒になって遊んでおりました♪
そう、ここのホテルのもう一ついいところは、スタッフのホスピタリティが高かったこと。
ゲストを楽しませようという気持ちに溢れていて、とっても気持ちよく過ごせました。
d0222641_222074.jpg

そしてカヤック!子供たちも何度も転覆しては、笑い転げてまた乗り出しておりましたが、
カヤックができるあたりの海でも、140cmの子供で胸の下あたりの高さなので大丈夫でございました♪
d0222641_2273962.jpg

ママの楽しみと言ったらやはりコレ。海辺の風を受けながらのマッサージでございます。
d0222641_231377.jpg

パパはこちらに座ってのんびり読書。思い思いの時間がゆっくりと過ぎていきます。

小さな子供たちだって、楽しんでいましたよ♪
d0222641_0373783.jpg

あまりにCuteな姿だったので、思わずパチリ❤
d0222641_0535661.jpg

海はどこまでも浅瀬なのでよちよち歩きの子供から、元気いっぱいの子供たちまで一日中賑わっています。

せっかくリゾートに来たのに、ず~っと子供に「危ない!」とくっついていなくてはいけないのは
パパやママだって「のんびりするつもりだったのに~」となっちゃいますよね。
もちろん海なので子供を見守ることは大切だと思いますが、ここはダイニングからも海が見渡せるので、
子供が遊んでいる姿を見ながら、大人も思い思いに寛げるのが一番嬉しい!

そうそう、大人の楽しみと言えば、やはりこちらですから。
d0222641_0495858.jpg

やっぱり昼間っから、浜辺で「Cheers!」でございます(笑)
d0222641_2435969.jpg

そして砂浜でのんびり寝転びながらの日焼け。ワタクシめはこれ以上、勘弁ではございますが(^_^;)
d0222641_045308.jpg

この若者たち、ありゃ、いい歳してうちの子供たちと同じ「サンド キャッスル作りか?」と思いきや
d0222641_0473051.jpg

こんな粋なことをやっていたではありませんか!あぁ~、青春って感じだな~(爆)
お互いに「Merry Christmas!」と声を掛け合って、この前で写真を撮らさせてもらいましたよ(^^)/

「Merry Christmas 2011」 Happyなタイの思い出がまた一つできました。
Kさん、本当に素敵なクリスマスプレゼントを、どうもありがとうございました<(_ _)>
d0222641_105002.jpg




「Peter Pan Resort」
Kohkood Trad 23000
Tel:+66(0)80608-5522
Call Center @Bangkok:+66(0)2966-1800
Reception:
Opening hours 9:00am – 06:00pm ( Bangkok),
            8:00am-10:00pm (Trat)
Restaurant:
Opening hours 07:00am – 10:00pm
Outdoor Bar:
Opening hours 9:00am – 01:00am

Mapはこちら♪
d0222641_11115153.jpg


*今までの記事すべてのBlog上で、オレンジ色の文字になっている部分は、
 その上をクリックしていただけると、お店など関連したWEBサイトにリンクするようにしております
by treasure-bkklife | 2011-12-28 08:28 | Kood island

クッド島へ

今年のクリスマスは、タイのクッド島に行ってきました~ 
クッド島は、チャン島に行くのと同じように、カンボジア国境近いトラットまで車か飛行機で行って、
そこからスピードボートで1時間半のところにある、小さな島なのです。
日本の方はトラットまで飛行機が多いようですが、タイ人のお友達は車で行く人がほとんどかな。
バンコクからは車だと4~5時間でしょうか?子供はDS漬け、もしくはDVD持参が必須でございます(笑)


クッド島と言えば、Soneva Kiriが出来たことで、一気に認知度があがったのではと思いますが
こちらはスワンナプーム空港からSoneva Kiriまで専用セスナに乗って、たった1時間20分!
その後もステキなluxury speed boatで2、3分で到着するようでございます(^^)/
今回もせっかくクッド島に行くのだから、食事ぐらいはSoneva Kiriを味わいたい!と思ったのですが、
こちらのDiningはやはり宿泊者専用とのことでございました(;_;)/~~~ 一度は泊まってみたいな~。。。


さて、実はクッド島は2年前に続いて2回目。
前回もタイ人ママたちから、情報を聞きつけて行ってまいりましたが
どこまでも広がる浅瀬の透明感に感動した青い海、白い砂浜が印象に残っていました。

今回の旅行は、実は前回の旅行の時に、偶然にクッド島で出会ったお友達のKさんからのプレゼント。
めったに日本人が来る場所ではないだろうところに、しかも同じアパートの人たちに会うなんて(爆)
それから彼女たちは毎年こちらを訪れるくらい、この島を気に入っていて楽しんでいるのです。
昨年末にホテルバウチャーが当たったそうなのですが、日程が合わずに期限が切れてしまうということで
まさに「棚ボタ」とはこのことでございますが、本当にありがたく旅行に行かせていただきました~<(_ _)>


今回の旅行でお泊りするのは、Peter Pan Resortと言うResortです。
Tratの中心街からさらに車で20分ほどでしょうか?Laem Soak Pierからスピードボートで向かいます。
d0222641_2011464.jpg

こちらのResortはCaptain Hook Resort系列なのですが、こちらは専用の待合所がございます。
このスピ-ドボートもホテル予約時に、一緒にブッキングしておきました。
d0222641_203834.jpg

以前、クッド島に行ったときには、ホテルを通してこちらから事前の予約をいたしました。
スピードボートに乗り遅れたら最後なので、やはり予約をしておいた方が無難だと思います。

d0222641_206599.jpg

こちらの桟橋を渡って行くと、スピ-ドボートが待っています。
d0222641_19561137.jpg

今回は二階の席を陣取って、やはりスピードボート、高波ももまれて行ってきました~
途中で漁船や海鳥が見えて、たくさんの魚が泳いでいるのがわかります。
d0222641_20165091.jpg

ボートが波を打つとかなりの衝撃でお尻が痛いにも関わらず、しばらくすると熟睡してしまったワタシ(笑)
「どんだけ、ママ眠いの~!!!」と子どもたちにビックリされてしまいました(@_@;)

小さいお子さんがいるご家庭は、スピ-ドボートに乗ることが出来るかやはり心配だと思いますが、
ちなみに我が家の娘が初めて乗ったのは4歳、お友達の家は下のお子さんは確か3歳だったけかな~
その子にもよると思いますが、今回の旅行でも1、2歳の外国人の子供も何人も見かけましたよ♪


ボートに揺られること一時間ちょっと。とうとうクッド島が見えてきました!
d0222641_20433561.jpg

そうそう、このエメラルドグリーンのような青い海、そして白い砂浜。2年前の記憶が蘇ってきます。
d0222641_20465681.jpg

前回の旅行で宿泊したAway Koh Koodが見えてきました。
こちらはPeter Pan Resortより大人の雰囲気❤ 静けさが漂っておりました。
ただ子供のいる家庭にとっては、せっかくのオン ザ ビーチなのに海にはゴツゴツ岩が多くて遊べずに
結局、目の前のPeter Pan Resortまで、毎回カヤックで渡って遊んでおりました。
Away はカップルなど何もない休日を、のんびり静かに楽しみたい方にオススメかも♪

そして、とうとうPeter Pan Resortに到着!
d0222641_20561135.jpg

この海を見た瞬間、子供たちは走り出して洋服がビチャビチャに~(爆)チェック インもまだですよ~~
まさに、Peter Panは子供天国!そして、大人も子供に戻れるResortなのかもしれません。
二泊三日ののんびり家族旅行を、このあとも綴っていきますよ~♪



クッド島、Koh Koodの情報HPはこちらから♪ → 
Koh KoodまでのMapはこちら♪
d0222641_21255416.gif


*今までの記事すべてのBlog上で、オレンジ色の文字になっている部分は、
 その上をクリックしていただけると、お店など関連したWEBサイトにリンクするようにしております
by treasure-bkklife | 2011-12-27 20:25 | HUA HIN

Making Christmas Table Wreath

皆様、素敵なクリスマスをお過ごしでしたでしょうか?
我が家は、今年のクリスマスは南の島で過ごしております♪ 今日も魚と一緒に泳いで来ましたよ~❤
と~っても楽しい時間を過ごしたので、このお話はまた後日に~ 


さて、話はクリスマスイブの前日にはなりますが、
クリスマスらしいお花で家を飾って「クリスマス気分を盛り上げたい!」と、
我が家にステキな先生に来ていただいて、みんなでクリスマスリース作りを作ることになりました♪

我が家も子供たちと、クリスマス一色の飾りつけをしてお客様をお出迎え。
息子曰く、この時期は一番、家の中が華やかで大好きな季節なのだそう♪
d0222641_23345226.jpg

今年の玄関は、こんな風に飾りつけを。ここにはクリスマスカラーの「緑」と「赤」で統一することに。
我が家はガーランドを張るスペースがないので、M字のようにして飾りつけてみました。
d0222641_23384370.jpg

リビングの中央には、やはり一番大きなクリスマスツリーでお客様をお出迎え。
「赤」と「金」を中心として、バンコクらしい異国ムードを意識したオーナメントを飾りました。
足元にはジャカルタで買った、子供たちの名前が入った、サンタさんにもらうプレゼントを入れる靴下が。
毎年、このツリーの下には、クリスマスの日にサンタさんからプレゼントが置かれているのですが(^_^;)
今年はクリスマスイブに家にいないので、サンタさんが来なかったらどうしようと心配しております(爆)


今日、来ていただいた素敵なセンスのN先生は、お花の選びや色のセンスが抜群なんです♪
他のメンバーは初めてだけど、スタイリッシュで大人っぽいアレンジは、みんなも気に入ってくれるはず♪
d0222641_0124137.jpg

今日は明日と迫ったクリスマスのために、生花がたっぷりのテーブルリースのアレンジを作ることに。
大人シックなバラにカーネーション、そしてヒバに、黒文字、ユーカリ。
プロトコールでも習った豊穣を祝う、シナモン、スターアニス、松ぼっくりなども入っていきます。
d0222641_2258465.jpg

今日は学校がお休みの娘も参加することに。 「私がやる~」とママのリースを占領中(^_^;)
d0222641_22572145.jpg

そして、ちょっと飽きたころにはカメラマンに。今度はみんなを激写中(笑)


先生はタイにも精通され、タイ語でのお花の名前や使い方、花市場のことなども聞けてレッスンも楽しい♪
そして日本とは異なるタイでのお花の扱い方なども教えて下さるので、本当に生花も長持ちするんです。
タイ人やフランス人をはじめ、外国人にも生け花も教えていらっしゃる素敵な先生なのですよ!
d0222641_2301123.jpg

それぞれ出来上がったテーブルリースアレンジメント。
同じ花材、そして先生のお手本を見ながら作ったにも関わらず、本当に同じものと思えないんです!
先生もおっしゃていたように、一つ一つがその本人の性格が如実に表れていて笑ってしまうほど(笑)
ナチュラル派は葉物を多く使ったり、ゴージャス派は花が豪華にふんだんに使われていたり。
えっ、ワタシでございますか?それは、迷わず考えずどんどん刺していく「大胆不敵」でございますよ~(爆)


お花のレッスンが終わって1時過ぎ。おしゃべりも弾んで、あっと言う間の3時間でした♪
実は、先生が前日にお誕生日だったということと、終わる頃はきっとお腹もすくだろうな~と思っていたので、
みんなで簡単にでも、Lunchを一緒にしようと思いたちました♪
d0222641_2352565.jpg

今日は何しろ、お花が主役!お花が5つもあると、それだけでテーブルも華やかに♪
先生にお花が「赤」系とお聞きしていたので、テーブルクロスの色味はそれに映えて、かつ
ダイニングのクリスマスツリーのオーナメントと繋がる光沢のある白、ナプキンは渋めの赤をチョイス。
d0222641_23252272.jpg

ダイニングのクリスマスツリー
こちらは「白」と「金」そして「クリスタル」で統一したオーナメントに。
クリスマスツリーのオーナメントは多くても3色以内に収めると、大人っぽいツリーに仕上がると
テーブルコーディネートでも勉強したので、それからは色味を押さえて質感を変えて飾ることに。

何しろ、朝方に「やっぱり、おもてなししよう♪」と思いたってから用意したので(^_^;)
簡単に出来るもので、かつ、統一感を出すためには、食材の色味を「クリスマスカラー」で揃えることに。
d0222641_2393291.jpg

カリフラワーのスープ
まずは「白」のカリフラワーと玉ねぎをコンソメスープで煮込んでピューレにしてから牛乳で伸ばして。
時間がない時でも、玉ねぎのスライスを一度電子レンジでチンをしてから炒めると、甘みがぐっとでます♪
d0222641_2374138.jpg

トマト、ミニモッツッレラとバジルのサラダ
これも家に買い置きしてあったものですが、色味をトマトの「赤」、チーズの「白」、バジルの「緑」で揃えて。
お客様にオリ-ブオイルとバルサミコで味付けしてもらっちゃいました(^_^;)
d0222641_23125338.jpg

パセリのタブレ
パセリはいつも大量に買ってフードプロセッサーでみじん切りにして、冷蔵 or 冷凍しておきます。
これに「緑」の冷凍枝豆とズッキーニ、「赤」のミニトマト、パプリカを小さいダイスに切って。
オリーブオイル、ワインビネガー、塩、胡椒で合えただけ。これもお客様にお願いしちゃいました~<(_ _)>
d0222641_23171280.jpg

ローストチキン
今回、実は作りたかったのはこれだったのです!
お花を習いながらだったので時間調整がうまくいかず、ちょっとパリッと感がないのが残念ではありますが。
それにはクリスマス気分を盛り上げるのはもちろんのこと、今日のお客様には「まりも5」のメンバーが。

タイの農家さん支援をしている「まりも 5」なのですが、黒米や赤米を販売していて美味しいのです❤
これを「タイ料理のごはん」としてだけ捉えるのではなく、何か他の食べ方を提案してはどうかと思い
「黒米や赤米」をワイルドライスを入れるローストキチンのスタッフィングに使ったらどうかと話していたので
今日は彼女が来ていることもあって、実験も兼ねておもてなしをしたかったのです♪
d0222641_23201432.jpg

赤米と黒米のピラフ
「まりも 5」のお米を使って、このピラフを作って鶏のお腹に詰めたのです。
ローストチキンやターキのスタッフィングには、本来、ひき肉やレバーなど鶏の原型にあるべきものや
豊穣を祝う意味でも、ワイルドライスや栗、くるみなどを詰めていくのですが
我が家はピラフが中に詰まっていた方が好きで、玉ねぎ、にんじん、ズッキーニと一緒に入れました。
今日は家にあったマカデミアナッツと、剥いて売っている栗(タイにもお菓子コーナーにあります)を詰めて。
d0222641_23214117.jpg

チキンのお腹をあけると、こんな風にギッシリと詰まっております。
チキンをローストする時に鶏のエキスもギュッと中にしみ込んで、さらに美味しいピラフへと♪

そして、デザートはこちら♪
d0222641_1494957.jpg

クリスマスプディングのアイスクリーム
先日のBlogでもお話しした、我が家の定番のクリスマスのデザートです。
プロトコールでも一緒だったMちゃんも今日は一緒だったので、これもぜひ実験してみたかったのです。

大きく崩したクリスマスプディングを、バニラのアイスに加えて冷やし固め、クランベリーソースを添えて。
大人にはラム酒などを入れると、さらにリッチなテイストになるかと思います。
今日は時間がなくて雑な飾りつけですが、これにザクロの実や、ベリー類を一緒に飾るとキレイ❤
紅茶はクリスマスには欠かせない「りんご」を意識して、フォションのApple Teaと一緒に。


朝から塾のお弁当やら送り迎えで、かなり中途半端なおもてなしになってしまいましたが、
ランチには娘も加わらさせていただき(と、言うよりかな~り中心になっていた気が(^_^;))
優しい皆様、本当にどうもありがとうございました<(_ _)>
娘は大人気分を味わえて(笑)とても嬉しかったよう。みんな本当にどうもありがとう!


みんなが帰ったあと、家にあったキャンドルをセンターに立てみると、さらに気分が盛り上がります♪
d0222641_23264140.jpg

家に帰ってきたパパに「私が作ったんだよ~」と自慢げな娘(^_^;) ハイ、ほんのちょっとだけどね(笑)
先生のお花は本当に長持ちするので、しばらくの間は豊かな気持で食卓に迎えそうです♪

そして教室後、先生から皆さんにいただいたメッセージに、先生らしい暖かなステキな一文がありました。
「花も料理も共通点がいっぱいあるとわたしは思いました。
やはり心が穏やかだと上手く完成するのではないでしょうか?」
先生のお花は、ほんとにお花のセンスが抜群!なのですが、それは心穏やかに花たちの声を聴いて、
どうしたら一番、その花をそれぞれ活かせてあげられるか。。。そんな心が伝わってくるからだと思いました。


忙しい毎日だからこそ、心に余裕と豊かさ、そしていつも穏やかでいられる生活を。
お花と触れ合う時間は、「自分への癒しの時間」 何もかも忘れて集中して豊かな時間が流れました。
おしゃべりも弾んで、癒しの時をご一緒出来て嬉しい❤ 先生、また、よろしくお願いいたします<(_ _)>
by treasure-bkklife | 2011-12-25 22:39 | My Daily Life
先日、マダムWから国際儀礼・プロトコールを学ぶ「Salon de Grace」に行ってきました♪
今回のテーマは、やはりシーズン真っ盛りの「Christmasを祝う」!
子供たちも学校で勉強しているので、その歴史や本当の意味について学びたいと思った次第でございます。
d0222641_23233157.jpg

お部屋に入るなり「ステキ~~❤❤❤」の声が飛び交います。

今回の使われている食器は、この時期にピッタリな「ロイヤルコペンハーゲンのクリスマスローズシリーズ」
実はすでに廃盤になっているシリーズだそうなので、それを聞くとさらに拝みたくなるのが人の性(笑)
d0222641_23292742.jpg

すべてハンドペイントなので一枚一枚が、浮彫りや質感などが異なるところもまた味わい深いです。
d0222641_2331376.jpg

このネームカード立て、実は前々から狙っておりました!
Central Chitlomなどでも売られているのですが、どうやらチャトチャックなどにもある模様♪
「チャトチャックはよ~く探せば、宝の山なのよ~」と、ご一緒させていただいた方にもお聞きいたしました。
共通の趣味がある方たちなので、こうして習い事でいろんな情報を知れることも楽しみの一つ❤


先日のBlogでも書きましたが、今日も「Nativity」 キリスト降誕についてのお話がありました。
このお話というのは、西欧、特にキリスト教の国では大切なお話で、誰でも知っていることのようです。

バンコクで初めてクリスマスツリーを飾った時、かわいく大きなリボンでツリーのトップを飾りつけたところ
子供たちから「一番上に星がない!これはクリスマスツリーじゃない!!!」と大クレームが(^_^;)
このクリスマスツリーのトップにある星は、キリストの降誕を知らせる黄金の星「ベツレヘム」を表していて
マダムWもおっしゃるには、クリスマツツリーにはなくてはないものなのだそうです。
イギリスではクリスマス・エンジェルと言う天使が飾られることもあるそうです。
d0222641_21434.jpg

由来などを知っておくと、テーブルコーディネートにもその知識が生かせます。
星や天使はクリスマスのシンボル、そして、クリスマスカラーの青でノーブルな雰囲気のコーディネートに。

そしてサンタクロースの正体、クリマスカラー(緑、赤、白、金、青)についてのお話が。
面白かったのが、「ガーランド」 暖炉の上に飾るグリーンのお話しでした。
欧米では暖炉がある部屋が一番大切とされ、この飾りには特に気を配るそう。
d0222641_23543081.jpg

こんな飾り方、街でよく見かけませんか?J-AvenueのAu Bon Painなんかも素敵に飾られています。
バンコクでは暖炉はありませんので、このような仕切りのあるところが暖炉代わりになるそう。
先生のお家はとてもステキなのですが、なかなかこのような作りの家ってないんですよね。


クリスマスデコレーション(ベツレヘムの星、ベル、りんごた赤い玉、杖)や
クリスマスの植物(ヤドリギ、柊、アイビー、ポインチア、藁)などについての講義もありました。
d0222641_1232194.jpg

テーブルと同じ色調の「ブルーとシルバー」を効かせたクリスマスデコレーション。
足元にあるTeddy BearがCute❤ 左下のクリスマスクラッカーは必ず外国人は買いもとめます。



そして今回の講義で、一番楽しみにいていたのは「クリスマスのお菓子」についてのお話です。
イギリスの代表的は「クリスマスプディング」 何か月も前から準備をして、クリスマス前まで熟成させるそう。
独身時代に日本でも習ったのですが、ワタクシには甘すぎて美味しさがイマイチ分かりませんでした^^;

我が家はディナー (&お酒 ♪)だけでお腹がいっぱいで、ケーキはすでに「食べられませ~ん」な感じに。
そこで、大きく崩したクリスマスプディングをバニラのアイスに混ぜ込み、さらに冷やし固めて型を抜き、
クランベリーソースをかけていただくのが我が家流。大人にはラム酒などを加えるとさらに美味しい❤


そして、ミンスミートパイはお肉のパイでないという話や(笑)フルーツケーキのお話も。
実はワタクシ、結婚式の引き出物にフルーツケーキを100個焼いたオンナなのであります(^_^;)
そして二次会に200個のガトーショコラを、しかもオーブン作業がかなり辛い暑い7月に(笑)
「一緒に一度だから。。。(?!)」と頑張りましたが、当分ケーキを焼きたくなかったのは言うまでもありません(爆)

そのクリスマスプディングや、フルーツケーキには自然の恩恵、大地の恵みを受けた
木の実やフルーツをたっぷり入れるのが「豊穣への感謝」と、「子孫繁栄」を願う意味なのだそう。
結婚式の引き出物にフルーツケーキを提案して下さった、先生の意図が今になって分かりました<(_ _)>
ですので、ローストターキーのスタッフィングには、栗や胡桃などが入るんですね!


フランスではブッシュ ド ノエル、ドイツのシュトレンやヘキセンハウス、イタリアのパネトーネなどのお話や
d0222641_11277.jpg

こちらは今日の紅茶の「Christmas Tea」。
クローブ、シナモン、オレンジピール、レモングラスが醸し出すクリスマスフレーバーで、
欧州で伝統的に飲まれているクリスマスのレシピを再現したものだそうで、楽しみ❤❤❤



そしてお待ちかね、授業のあとのおしゃべりタイム♪
d0222641_042187.jpg

ここでも「クリスマスローズ」のお皿たちが、こんなにたくさん!
こんなにステキなお皿を持っている方は、バンコク広しともいないと思います。
d0222641_021440.jpg

先生のお手製サラダも、やはり「クリスマスカラー」で♪
d0222641_064367.jpg

今日、勉強したクリスマスには欠かせない、フルーツケーキを先生がご用意してくださいました!
こちらはNeil's Tavernのものだそうですが、バンコクの中では美味しいと言われているそうです。
実はフルーツケーキは甘くてそんなに好きでもないのですが、以前もお持たせでいただいて、
「あっ、これは美味しいかも❤」と思ったのを覚えております。今回も美味しく、全部ペロリと♪
d0222641_0155781.jpg

こちらが先ほどのクリスマスティ。クローブとシナモンの香りがふわ~っと上がってきて
オーブンでフルーツケーキを焼いているイメージが湧き、気分はやはりクリスマスに♪


講義の最後に、クリスマスの挨拶のお話がありました。
d0222641_130375.jpg

私たちは「Merry Christmas!」と言うことが多いかと思いますが、
外国人のお友達からのカードなどには「Happy Holidays」や「Season's Greetings」などが多いのです。

これはこの時期、行われるお祝いは「キリスト教で祝うクリスマス」だけでなく、
ユダヤ歴でKislevと呼ばれる、12月25日から8日間のユダヤ教のお祝い「Hanukah(ハヌカ)」や
アフリカ系アメリカ人のお祝いで、12月26日から1月1日までの「Kwanzaa(クワンザ)」なども含まれ
人種や宗教による軋轢などを避けるための配慮だそう。これは知っておいた方がよいことですよね♪


明日はとうとう、クリスマス・イブですね♪
由来や歴史を知った上でクリスマスもお祝いをすると、また味わいもひとしおなのだと思います。
どうぞ皆様、ステキなクリスマスをお過ごしくださいね♪ 
Wish you have Happy Holidays ❤




フルーツケーキのお店 「Niel's Tarvan」
Ruamrudee Branch
58/4 Soi Ruam Rudee,Wireless Road
Tel:02-256-6874-6
Lunch :11:30am-1:45pm
Dinner 5:30pm-10:30pm
Bake Shop: 8:30am-9:30pm

Asoke Branch
G/F Prime Bulding 24 Sukhumvit 21Road, (Next to Shino-Thai Tower)
Tel:02-260-4391
Lunch:11:30am-2:00pm
Dinner:5:30pm-10:00pm (Close Sunday)
by treasure-bkklife | 2011-12-23 23:26 | 習い事

Panthip Plaza Platunam

もうあと2日でクリスマス・イブ~ 子供たちが一番気にしているのは、やはりクリスマスプレゼント♪
この時期は大人だってやはり気分が盛り上がります!えぇ、例え主人からプレゼントがなかったとしても(笑)

子供たちの学校では、クリスマスには先生にクラスみんなから、プレゼントを渡すのが恒例です。
d0222641_1041347.jpg

娘が先生に書いたクリスマスカード。「Nativety」 キリスト誕生の話を描いたものです。
学校でも歌を習うので、この時期は毎年、我が家は子供たちが歌うクリスマスソングの鼻歌まみれ(笑)


ところで、もうクリスマスプレゼントは買われましたか?
実は我が家の子供たち10歳、8歳は、未だにサンタを信じているんです。(^_^;)
あれは3年前、バンコクに越してきて初めてのクリスマスです。
「サンタさん、うちには煙突がないのに、どうやって入ってくるのかな~、来れるか心配~」と妹が。
「・・・。わかったっ!ゴ〇ブリみたいに、サッシの隙間から入ってくるんだ!」と兄が(爆)
思わず吹き出しそうになりながら、タイならではな発想の兄妹の会話を聞いておりました(*^_^*)

そんな兄妹が、今年サンタさんにお願いしている物の中には「i Pad2、もしくは一眼レフのカメラ」(@_@;)
アンバランス差が何とも言えませんが、そんな物はぜ~ったいにサンタは持ってくるはずがありませんっ!!!


今回はプレゼントを買いに行ったのではないのですが、子供たちだけでなく大人も大好きなものが一杯の
こちらに初めて行ってまいりました♪
d0222641_10413399.jpg

ITモールでも知られるPanthip Plaza Platunumでございます。
「IT関係のものを買うならこちら」と前々から聞いていたのですが、MBKみたいにすごいっ!
スクンビット方面から行くと、ペップリーをプラチナムファッションモールよりさらに先に行ってすぐです。


実は、パソコンが一台、ハードディスクを突然なぜだか読み込まなくなってしまい、
Back Upを取っていなかったので、9月から10月に撮りためた写真が全部消えてしまうことになりそう(泣)
紹介したかったあんな店や、こんな店、そして子供たちのBirthdayの写真も全部お蔵入りに~。
そして子供たちの宿題で、Power Pointが使えないと大騒ぎに。。。はぁ~っ。。。

そこで、修理できるかわからないけれど、とにかくハードディスクを交換してみようと買いに参りました。
ラチャダーピセークにあるFoutune Townの方が、近くて便利とは聞いてはいたのですが、
とりあえず規模が大きいとのことで、行ってみたのが「バンコクの電脳市場」と言われるPanthipなのです。
d0222641_16541010.jpg

一番上の階にある「IT CITY」 何だかどこかの催事場みたいでございます♪
d0222641_10533853.jpg

携帯やらカメラやら、私も欲しいものがワンサカと!!!
d0222641_16564093.jpg

子供たちがサンタさんにお願いしていた「i Pad2」も!マズい!!! ここから逃げなくては(爆)
違う階にもAppleのお店がございまして、様々な品ぞろえでございました~


他のFloorにも本当にいろんなものがたくさん!まるでこのビル1つが大人の宝箱です♪
d0222641_1659841.jpg

子供たちがクリスマスに欲しがっている一眼レフ、私がもっといいカメラが欲しいです~ぅ❤
「ママ~、木村拓哉はCMで一眼レフをこうやって持ってたよ」と、私の写真を撮る姿勢にもご指導が(笑)
やっぱりいいカメラを買っても、ママは使いこなせないようでございます(^_^;)
d0222641_1723080.jpg

もちろんPCも様々なブランドのもが取り揃えてありました。日本語キーがないのが本当に残念(;_;)/~~~


そして、子供がクリスマスに欲しがるものも、ちゃんとこちらに♪
d0222641_16474513.jpg

DSに、プレイステーション、Wiiなども。ここも子供に気が付かれないよう、さら~っと通りすがりました(笑)
バンコク生活はやはり歩くことが少なく、どうしても運動不足になりがちですが
ママの運動不足をお家で補うことが出来る、Wiiバランスボードなんかもおいてありましたよ♪


さて、ただいま我が家のPCは修理の旅に出ております。無事に直って帰ってくればよいのですが。。。
やっぱり何が急に起きるかわかりませんので、皆様も大事な写真などのBack Upだけは忘れずに~~



「Panthip Plaza Pratunam」
604/3, Petchaburi Rd, Thanon Phetchaburi, Ratchathewi, Bangkok, 10400
10:30-20:00
by treasure-bkklife | 2011-12-22 20:03

クリスマス工場

子供たちも学校がお休みになったこともあり、しばらくは優雅な駐妻ランチともお別れ(;_;)/~~~
お父さんの忘年会シーズンよろしく、ランチづくめだった12月ですから(^_^;) 
この間は胃のお休み週間、デトックスして今度こそ!ダイエットに励みたいと思っております(笑)

さてクリスマスもあと1週間を切り、クリスマスツリーなども飾られているご家庭も多いと思います。
我が家もすでに子どもたちと一緒に飾りつけましたが、何か変化が欲しいなと。
毎年、毎年、バンコクで増え続けているクリスマスのオーナメントたちですから^^;
もう今年はいいかな。。。と思っていたのですが、「やっぱりここに行かないとクリスマスの気分がしない!」と、
今年も「少しだけでも買い足しちゃおう~!」と、子連れで行って参りました♪
d0222641_20332379.jpg

駐妻にはお馴染み、通称「クリスマス工場」のBangkok Christmas Decoration Export Co;Ltdです。

ここで、「クリスマスまでもうあと3日だし、今さらクリスマス工場をBlogに書いても遅いんじゃない?」と、
息子・小学4年生に指摘をされているところでございます(爆)
まさしくその通り!本来、クリスマスの飾り付けは4週間前から始まるものでございます<(_ _)>
もちろんタイミングは大切でございますが、それでも母は忘れないうちに書きたいのじゃあぁぁぁ(-"-)


こちらのお店ですが、セントラル系、伊勢丹などにもクライアントを持つ、Factory Showroomです。
でも決してホールセールだけでなく、私たちのような小口でも購入することが可能なのです!
工場ですのでキレイかと言うと・・・(^_^;) まあ、時々手が黒くなることもございますのでご承知おきを(笑)
あっ、商品はもちろんキレイにビニールがかぶっていますので、全く問題ないですから(^_^;)


ところで、こちら、場所がちょっと分かりづらいのが難点でございます(^_^;)
今回でこそ3回目なので「クリスマスファクトリー ナ カ~」で運転手さんもすぐに分かるようになりましたが
最初は運転手さんに携帯でお店に電話をしてもらって、ここまで連れて行ってもらったものです。

駅で言うとBTSの終点「Wong-Wian Yai」が最寄になるようです。
我が家はRama4→ Satorn → Saphan Tak Sin橋 →Ratchaphruek → Ratchadaphisek →
そしてPhetkasemを通ってきたようでございますが、もっとよい方法があるかも知れません。
d0222641_20151957.jpg

Phetkasemをひた走り、PHAYATAI HOSPITALの前あたりをUターンして
Phetkasem16の細い道を左に入って行きます。
我が家の運転手さん曰く、「THA-PHRA INTERSECTION」と言うと運転手は分かると。(ホントかな)
d0222641_20524368.jpg

本当にここでいいの?と不安になるかもしれませんが、左手に子供たちの通学路の標識を見ながら進むと
d0222641_20471090.jpg

Soi Amnuaysukh 2の通りを左折して進むこと300mくらいかな?
この写真の矢印を見ると一方通行のように見えますが、左折でOK!
細いながら両側通行なので、反対側から車が来るとドキドキします。

d0222641_1964091.jpg

このような建物が見えてきますので、この中がこちらのクリスマス工場なのです。


実は、我が家にはクリスマスツリーが3本ありまして(^_^;)
一つは日本から持ってきたカナダ製のもの180cmのスリム型。
日本のものはやはり、背は高くとも「ウサギ小屋」の住宅事情を考えて、スリムになっていて便利なのです♪

もう一つは子供の学校のママ友が、シンガポ-ルに異動になる際に
「シンガポ-ルでは大きなツリーは置けないから」と、いただいた思い出深い一品。
センタンだったか伊勢丹で買ったというそのツリー、180cmで横幅もあって重厚感満点。
我が家のリビングのクリスマスムードを盛り上げる大事な存在に❤
今年も大事に飾らせていただいております、本当にどうもありがとう<(_ _)>

そしてもう一つは、子供たちが「自分たちにもクリスマスツリーが欲しい」と。
それなので、こちらでお安く手に入るクリスマスツリーを2年前にGetしたのでございます。
d0222641_2054179.jpg

日本に帰った時のことも考えて、背が高くてもスリム型のものや、小ぶりのものから
d0222641_2073338.jpg

やはりツリーは「ど~ん」と、存在感があるものでなくっちゃと言う方にまで、いろいろなものが揃います。
そしてお値段もやっぱり圧倒的にお安いです!同じタイでもE〇p〇r〇umなんかとはかなり違いました。
最近では日本もCOSTCOなどでは、かなりお安く大きなツリーやリースも売っていることですし、
「バンコクにいる間だけでも、大きいツリーで豪華に楽しもう」もアリかなと♪
d0222641_2054482.jpg

ツリー、スノーマン、トナカイなど、お店のディスプレイなどにありそうな
大きなデコレーションなどは1Fにございます。

そして2Fに上がっていくと、そちらはショールームになっております。
d0222641_2058819.jpg

様々なクリスマスツリーが、いろんなバージョンで飾り付け。
「あれも欲しい~」などと言う、子供の声には聞こえないふり(^_^;)
d0222641_20591376.jpg

こちらの籠の中にも、無造作にオーナメントなどが。
刺繍やビーズなど、かなり凝ったオーナメントも、よ~く探すとありますよ♪
d0222641_2121595.jpg

その他にもさまざまな飾り付けの商品が。ツリーはなくとも、ちょっとお家に飾ってもクリスマス気分がUP↑
d0222641_211243.jpg

Birthdayなど、他の様々なPartyなどにも使えそうな飾りもありました。


この季節のBangkokは、毎年あちらこちらでクリスマスツリーのラッシュです。
d0222641_2155227.jpg

セントラルワールドの中側。写真好きのタイの方たちは、ポ-ズをきめて写真を撮りまくり~(笑)
d0222641_2165338.jpg

そしてセントラルワールド外。毎年こちらのツリーの大きさには、ビックリさせられます。
夜のイルミネーションは、きっとキレイなんだろうなあ~。


今年は本当にいろいろとありましたが、バンコクでも無事にクリスマスを迎えられそうで嬉しいです❤
あとクリスマスまで3日しかありませんが、これからでもツリーを飾ってみよう!飾りを買い足そう!という方
ぜひぜひ、急いでこちらにお出かけ下さ~い♪



「Bangkok Christmas Decoration Export Co;Ltd 」
218 Soi Amnuaysuk 2, Phetkasem 16 Road, Bangkok
Tel:02-868-1881-4
02-467-3251 (SUEさん)
Mapはこちら♪
d0222641_2175430.jpg

by treasure-bkklife | 2011-12-21 20:29 | Daily Info in BKK

四川豆花飯店@TOKYO

一時帰国中の東京で、帰る前日なのでございますが最後まで友達に会いまくりました(笑)
「少しでも時間があれば有効に使いたい」と言うことで、今日は子供たちがお世話になった学校へ、
最後のご挨拶前に伺う前にと、東京駅近辺で11:00スタートのお店を探すことに♪

イタリアン → フレンチ → 和食 と堪能してまいりましたので、次は東京でも残すアレ・・・と言うことで
〆にふさわしいお店を!と行ってきたのはこちらでございます♪
d0222641_10222267.jpg

東京・新丸ビルにあります 四川豆花飯店 でございます。


こちらのお店、シンガポ-ルに本店があって、1996年に開業されたそうでございます。
お料理教室を開かれていることもあり、シンガポ-ルの駐妻ブロガーさんたちからもよく紹介されております。
東京だけでなく、マレーシアのクアラルンプールにもお店があるそうです。


「四川豆花飯荘(シセントウホァ)東京店」は、食文化の東西交流地であるシンガポールで育った
グローバルな新しい中国料理レストランだそうで、伝統的な四川料理のみならず
広東・上海・北京、そしてアジア各国のテイストを加え、幅広く新感覚の中国料理を楽しめるとのこと。

そして、人気の「四川麻婆豆腐」や「鶏肉の重慶とうがらし炒め」をはじめ、
フカヒレや鮑、スッポン等の高級素材を使った料理、豆花(中国の柔らかな豆腐)などのスイーツまで
90種類以上のバラエティーに富んだ料理をワインや、茶芸師によるパフォーマンスとともに
楽しめるお店だそうだとのことで、とっても楽しみだったんです。

d0222641_18804.jpg

お店の雰囲気はいわゆる「中華~」と言う感じではなく、モダンで洗練されています。
d0222641_1895615.jpg

新丸ビルにお店があるので、東京駅がお店からもよく見えます。
d0222641_18111754.jpg

蘭のお花の飾り方もステキ❤

こちらのお店、お料理だけでなく「中国茶」を楽しめるお店でもあるんです。
本場・中国で飲まれる「八宝茶」をティーマイスターと呼ばれる「茶芸職人」のパフォーマンスで
いただけるお店なことでも知られております。
d0222641_18121414.jpg

八宝茶は、ジャスミン茶、紅なつめ、クコ、龍眼、菊花、氷砂糖、百合根、クルミが入っております。
d0222641_18133985.jpg

「京劇」のような動きでお茶を入れて下さるのですが、最初は何が起こったのかと目をパチクリ(@_@;)
この長いじょうろのようなもので、素早い動きで、一滴もこぼさずにお茶を注いでいくのです。
d0222641_9362325.jpg

中国の方なのですが、次々に同じ「能面」のような表情(ゴメン)で、蝶が舞うがごときお茶を入れていきます。
不謹慎で大変申し訳ないのですが、その真面目な表情と、そのしぐさのギャップに、
一同、こらえても笑いがこみあげてしまいます(^_^;)


私たちはやはり「四川」と言えば「麻婆豆腐」を食べたいと、楽山コースをチョイス。
平日のランチはセットが3種類と、コースが3種類ございました。
d0222641_9401521.jpg

海の幸、山の恵みの彩り前菜
一つ一つのお味がしっかりとしていて、お茶にもよく合います。
これから出てくるお料理を期待させるお味です。
d0222641_942207.jpg

三種のキノコと卵入りサンラータン
バンコクではキノコ入りのサンラータンはあまり見かけないのですが、食べやすいお味で美味しい♪
d0222641_946642.jpg

エビのフリッター 豆鼓ソース
サクサクっと揚がったエビに豆鼓のソースがよく絡んで美味❤
d0222641_9475735.jpg

豚肉と野菜の四川ソース炒め
柔かく、噛むとジューシーな豚肉の美味しさを四川のソースが引き立てます。
d0222641_950821.jpg

四川豆花飯荘 麻婆豆腐とライス
待ってました!やっぱり、これを食べなくっちゃ!!!
d0222641_9534097.jpg

やはり、気の知れた仲間とですから(^_^;) 直接ごはんにかけていただいちゃいます♪
「うわっ、辛っ!」と言う友達。ワタクシはタイ料理で辛いもの慣れしているせいか全然大丈夫(笑)

タイ料理とは辛さの種類が違って、唐辛子だけでなく花椒のピリッとした舌先がしびれるような感覚と
体の中から「辛い~」がこみあげてくる感じでしたが、やはりお家の麻婆豆腐とは違って本格派で美味しい♪

そして、最後のデザートはやはりこちらで。
d0222641_1019050.jpg

特製 杏仁豆腐
とろけるような柔かさのフルフル感が嬉しい。甘さも杏仁の香りもほどよい感じでした。

そして、これだけでお楽しみは終わりませんでした!
d0222641_956882.jpg

フォーチューンクッキー
籠を持って来たお姉さんから、一つ思いを込めて引いてみました。
d0222641_957948.jpg

「あなたのスキルは人の成し得ないことをやり遂げるでしょう」
なんじゃ、これは~!スキルってなんだろう?エンゲル係数が高いことかなあ~(爆)


今日一緒のお友達は、子供たちが東京のインターに行っていた時のママ友たち。
子供たちは今ではそれぞれが転校して、別々のインターになってしまったけれど、
ママとしてはとっても気になる、日本での帰国子女受験事情や、海外の大学への進学の話も。
私たちとの時と違って、今や女子ですら「英語ができるだけでは就職が難しい」時代へと突入しているそう。。。
アメリカの大学に息子さんが通い始めたママの話を聞くと、海外への進学もいろいろ大変だなあ。。。と。

塾の先生が親の心得として「小学生には手をかけろ、中学生には目をかけろ、高校生には声をかけろ、
そして大学生にはカネをかけろ」(笑)と、おっしゃっていましたが、そこに真実があるようでございます。
フォーチュンクッキーの如く、何かを成し遂げ一儲け、もしくは「年末ジャンボ三億円~」に懸けるしかない(爆)
(その前に「ママのエンゲル係数を低くせよ」との話もありますが。わかってます、ハイハイ<(_ _)>)


こちらのお店にはシンガポ-ルと同様に、料理長が教えてくださるお料理教室も。
そして、四川料理をはじめとする中国料理とワインの楽しみ方を提案して下さる
WINE STUDIOなどもあって、企画も盛りだくさんのステキなお店です。

ランチもビジネスランチか、ビシッとスーツを着こなした男性ビジネスマンや外国人の姿も多く見かけました。
お昼時には超~満員でございましたので、予約をしていって伺った方がよいかもしれません。
東京駅からもほど近いこのお店、お茶のパファーマンスも一見の価値アリですよ♪




「四川豆花飯店@TOKYO 」
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング6F
Tel: 03-3211-4000
・平日 Lunch 11:00~15:00(L.O.14:30)
    Dinner 17:00~23:00(L.O.22:00)
・日・祝日 17:00~22:00(L.O.21:00)
by treasure-bkklife | 2011-12-20 10:24 | TOKYO 2011