子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

<   2012年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

The Imperial China Restaurant

今日で子供たちの学校も終わり、これから(ママにとっては)恐怖の2か月近い夏休みが始まります(~_~;)

今年は諸事情により、日本への一時帰国は初めての2週間だけ。
子供たちの友達は本国に帰るか、長~い旅行に出かけるので、どうやって休みを乗り切ろうかと思案中。。。
「今年は主人の休みが少なくて、2週間しか旅行に行けないのよ~」と言うNZのママ友に
「日系企業は1週間お休みできれば、とってもありがたいんですけど・・・」なんて、とても言えません(爆)


さて、今年度は本当に送別が多い年でした。日本人だけでなく、外国人のお友達も。
今後も年末には息子の大親友もイギリスに帰ることが決まり、まだまだ淋しいお別れは続きそうです。。。
出会いと別れを繰り返すのが駐在員家庭、いつかは別れが待っています。
だからこそ「友達ってありがたいな・・・」と、この地での出会いに感謝することも。


この日もそんな嬉しい出会いがあり、みんなで歓迎会を開くことに。
バンコクにいらしてから2週間弱とのこと、きっと地理感もなく、まだまだお出かけも大変だろうし、
生活への不安や疑問もあるだろうからと、何かとみんなで話がしやすい円卓でと選んだお店がこちら♪
d0222641_20374376.jpg

スクンビット22、Imperial Queens Park HotelThe Imperial China Restaurantでございます♪
Emporiumからも近いこのホテル、BTSプロンポンからも公園を抜けていくことができます。
スクンビット22のパクソイ付近は、夜には怪しげな夜の蝶が舞う地域もありますが(^_^;)
昼間はまだ大丈夫。どこからも近くて、便利な場所にございます。
d0222641_20441297.jpg

こちらのお店はとても大箱、174席もあるんです!バンケットルームなども完備されておりました。
d0222641_20521849.jpg

もちろんお店の中には小さい個室もございます。
中華は小さな子供でも食べることができるので、お子さん連れのママランチにも便利ですよね♪
d0222641_20562218.jpg

緑が爽やかなこちらのお店、個室でなくても広々として嬉しい❤


さて、中華でお昼時ともなれば、やっぱり「Dim Sum」 飲茶でしょうと言うことで。
d0222641_2058022.jpg

メニューも素敵。スープやデザートはアラカルトからチョイスしました。
d0222641_21204170.jpg

トウモロコシとカニのスープ
優しいトウモロコシのお味のスープは、老若男女が好きなお味。

次に点心のメニューへと。まずは蒸し物のメニューからスタート!
d0222641_2059559.jpg

毎回なぜか頼んでしまうはハカオ。でもエビのプリプリ感と皮のモチモチ感がやはりたまらないのです!
d0222641_22585118.jpg

そしてこの腸粉。つるんとした腸粉と、この甘めのソースがよく絡んで美味しい♪
d0222641_21495695.jpg

白身魚を蒸した一品は臭みもなくGood!どうしても粉物が多くなってしまうので、こんな変化球も嬉しい❤

そしてお次は揚げ物へと。。。
d0222641_21424150.jpg

これまた、いつも登場する春巻。子供が頼むメニューとあまり変わらないなあ(^_^;)
d0222641_21483743.jpg

湯葉に包まれて揚げたエビは大好きな一品。
バンコクでは乾燥湯葉はスーパーなどで手軽に入るので、砕いて衣としてつけてもおもしろいですよね♪

ここまでほぼ炭水化物ばかり(^_^;) 少しは野菜も食べなくてはとオーダーした点心たち。
d0222641_211525.jpg

しっかりとしたお味の大根餅は、お腹にズシッときました。
d0222641_216448.jpg

ニラが沢山詰まったニラ饅頭も、外はパリッと焼けていて美味しかった!

大根もちとニラ饅頭だけでは、やはり全体的にとチト野菜不足かなあ。。。言う感じなので
やはりカナの炒め物などをアラカルトで足しても、バランス的にはよかったかも知れませんね♪


飲茶は粉物の炭水化物も多く、結構お腹はいっぱいだったのに、やっぱりデザートまでいっちゃいました!
d0222641_21522020.jpg

マンゴープディング。やっぱりバンコクで飲茶に行くと、オーダーしたくなります。
どこのお店も少しずつ配合が違うでしょうから、やはりお味も違うのでそれも楽しみ♪


こちらのImperial Queens Park Hotelは、スクンビット、邦人が住むエリアの中にあるホテルですが、
旅行客で賑わうものの、駐在の方はイベント以外では行ったことがない方も多いようで
こちらに「飲茶があるのを知らなかった!」と言う方も、実は結構多いようにお聞きします。
ホテルの中には和食の「華頂」もあるので、奥様会でいらしたことがある方も多いかもしれませんね。

円卓はやはりみんなで話がしやすく、歓送迎会の時などには、特に嬉しいですよね❤
また、こちらのバンケットはお値段を告げて、お料理内容などを相談できるので
大きな総会を兼ねたランチミーティングなどにも、ホテルですしつつがなく対応して下さるのではと思います。


味は全体的にしっかり目、「意外に穴場で(失礼!)美味しかった♪」とみんなの声が出るほどでした。
Emporiumへの買い物ついでや、お子さん連れのランチなどにも行ってみて下さいね♪



「The Imperial China Restaurant @ Imperial Queens Park Hotel」
4th floor Imperial Club Tower, Imperial Queens Park
199 Sukhumvit Soi 22
Tel: 02 261-9000 ext. 5059
Open daily: Lunch 11:30 hrs. - 14:00 hrs. Dinner 18:00 hrs. - 22:00 hrs.
Menu: A la carte, Dim Sum Set Lunch Monday till Saturday, Chinese Sunday Brunch
by treasure-bkklife | 2012-06-28 23:30
ここのところ、ありがたいことに野菜ソムリエのお仕事が満載でございました<(_ _)>
実はラジオやセミナーの他に、こちらの特集があったのです。
d0222641_19553085.jpg

「今すぐ始める タイの野菜でグリーンスムージー」 
日系スーパーなどで手に入る、フリーペーパー moca 7月号の特集です。


グリーンスムージーは今、とっても流行っていますよね ♪
女優の優香さんは12年ぶりに出版する写真集のためにダイエットをしたそうなんですが、
これまた人気のカーヴィーダンスでエクササイズをしたことももちろんのこと、
朝食代わりにこのグリーンスムージーを飲んで、ダイエットに成功したそうです。
このスムージーはダイエットだけでなく、美肌やアンチエイジングなどにも効果があると言われています。


グリーンスムージーとは、生の緑の葉野菜のグリーンと、フルーツと水をブレンダーで混ぜ合わせたもの。
材料と作り方は驚くほどシンプルなのに、毎日コップ1杯飲むだけでもよい変化が次々と起き始めるとのこと。
昨年、日本に一時帰国した際にも、本屋の店頭にはグリーンスムージーの本がたくさん積まれておりました。
 *グリーンスムージーの作り方や注意点などを含む、情報総合サイトはこちらから → 


その大人気のグリ-ンスムージー、材料を手軽に手に入って、しかもお値段もお手頃
何より地の物はそこに住む人にも合うと言い、そのパワーもいっぱいのタイ野菜や果物で!と、
タイフードライターのルイさんから「ベジフルビューティーのメンバーに」と、お話をいただきました<(_ _)>


そこから「チーム・ビューティー」の作戦会議が始まりました!
一年中通して手に入り、そして使いやすいタイの野菜、果物は何なのか
また、どんな効能、お悩み別のグリーンスムージーが、読者の希望に沿うものなのだろうかと
何度も繰り返してはアイデアを出し合って、企画を進めて行ったのです。


これは毎度のことですが、どのメンバーも家族を巻き込んで、いろんなグリーンスムージーを試す毎日。
私は「家族みんなが飲めないものは、結局はめんどくさくなって作らなくなってしまう・・・」と、
子供にも朝、そしておやつの時間にと、材料や分量を替えて、これだっ!と思うところまで続けたので、
終いには、「また、これ~っ (~_~;)」と、実験台の役割に嫌な顔をされてしまうほど(笑)
d0222641_7175358.jpg

当日まで様々な野菜、果物、分量で試して、8種類のグリーンスムージーが完成しました(^^)/
セミナーでも登場した広東菜やカナを始めとして、タイでは「サラネー」と言われるミントや
グリーンスムージーでよく使われるほうれん草は、「タイほうれん草」と言われるパッコムを使いました。
果物はパッションフルーツ、グアバ、パパイヤ、マンゴーなど、これまた南国フルーツがいっぱいです♪


撮影は5月半ば。メンバーの自宅で行われました。今回中表紙にはメンバー全員の顔出し写真が(^_^;) 
私がスマイルがうまくできなくて何度も撮り直しになってしまい、最後は「これ以上ムリ!」と言う感じに(笑)
みんな素敵ににこっとスマイルが出来るのが羨ましい~~ これも私の課題でございます。
d0222641_20533135.jpg

撮影中、メンバーが真剣な面持ちでグリーンスムージーを作っております。
どんなミキサーでも手軽にできますが、パワーの強いブレンダーの方がなめらかな出来上がりに。
このブレンダーは私のものですが、エンポリウムで購入した優れものです。
d0222641_21363073.jpg

作られたグリーンスムージー、ルイさんの指示で次々と撮影に入っていきます。
この時のルイさんのスタイリングはさすが!一つ一つが勉強になることばかり。
d0222641_21232636.jpg

それまでの家族たちの協力のおかげもあって、撮影はつつがなく進んで行きました。
この写真は子供たちも「美味しい!」と言った、誰もが美味しいグリーンスムージー。
野菜ソムリエセミナーでも講師よりお話があった空芯菜に、マンゴー、バナナが入ったスムージーは
飲みやすいだけでなく腹持ちもよく、もちろん栄養価も高い、家族で楽しめるスムージーに。
d0222641_21272629.jpg

編集された紙面は、こんなに素敵に出来上がっておりました!
もちろん子供だけでなく、マンゴーのビタミンCは美肌、空芯菜の鉄分は貧血予防とママにももちろん嬉しい❤
マンゴーの葉酸はDNAを形成するのに必要な栄養素。プレママにもとってもオススメいたします。

こんな風にグリーンスムージーにするにも、セミナーでもメンバーより話をさせていただいた
農薬をあまり使わず、そして葉も柔かい、水耕栽培の葉物はとってもオススメなんですよ♪
そしてこのグリーンスムージーは素材が命!ですから、ぜひ新鮮で瑞々しい野菜・果物を選んで下さいね。
その時の野菜や果物の材料の質や味、味や水分量が左右されてしまうこともありますので、
何度かチャレンジしていただけると、とても嬉しく思います。


他にも、きっとビックリされるお野菜に、こんなタイらしい葉物野菜が。
d0222641_7143215.jpg

写真を見て「えっ?パクチー!!!」と思われた方もいたと思いますが、そうデトックス効果が高いパクチーです。
もう一つは「パクチー ラオ」と呼ばれるディルで作られたスムージーで、Wのパクチーシリーズ。
意外にパクチー独特の香りはそんなに感じられず、パクチー好きにはもっと葉を入れてもよいくらい。


グリーンスムージーは、グリーンの色だけではありません!
d0222641_7162865.jpg

爽やかなガスパチョを思わせるトマトとスイカの赤、リコピンパワーが沢山つまったこのスムージーには
ちゃんとタイバジルのホーラパーが入っていて、ほのかなニンニクの香りが食欲を誘います。
アンチエイジングにも効能があるこのスムージー、食事のスープにもピッタリです♪


この「今すぐ始める タイの野菜でグリーンスムージー」が掲載されているmoca7月号は
バンコクではフジスーパーなどで手に入れることができます。
そして、こちらのWebサイトからもご覧いただくことができますよ♪ → 

ベジフルビューティーアドバイザーが、タイの野菜や果物を使って考案した
家族みんなに嬉しい効能や栄養素などもバッチリの、パワーいっぱいのグリーンスムージー
ぜひ皆様、一度、手軽なタイ野菜、果物を使ってお試しくださいませ<(_ _)>
by treasure-bkklife | 2012-06-27 07:44 | 野菜ソムリエ

Gianni Ristorante

野菜ソムリエセミナー打ち上げ 兼 Yちゃん送別会第二弾(笑)はい、二弾目です。

バンコクからの本帰国となると、やはり最後に本場のタイ料理の送別会が続くということで。。。
「イタリアンかフレンチ」と言うYちゃんの希望もあって、みんなでDinnerをチョイスしたのがこちらです。
d0222641_8565855.jpg

美味しいイタリアンで評判の、ソイ トンソンにあるGianni Ristotanteでございます♪
最寄駅はBTSチットロムになります。
d0222641_912990.jpg

お店はクラシカルな重厚感がある雰囲気。
周囲には大使館も多く場所柄もあると思うのですが、西洋人で賑わうお店です。
d0222641_932738.jpg

私たちはフリーチャージの奥の個室を予約しました。
この日は8人だったのですが、若干狭くはなるものの10人までなら大丈夫でしょうか。


こちらのお店は、シェフのGianni氏が繰り出す地中海料理をベースにしたイタリアン。
エクストラバージン オリーブオイルなど素材にこだわった新鮮なお料理は
お肉なども現代の食生活にあった、そして高度な料理テクニックから生み出されたもの。
イタリアの朝の市場にあるような新鮮で香り高い生の素材を、何よりも大切にされているそうです。

d0222641_973564.jpg

まずはセミナーの無事終了と、Yちゃんの新生活の発展を祝って泡で乾杯~
Gianniはワインも豊富で、250種以上のものが取り揃えられているとのこと。
このスパークリングを始め、白、赤もいただきましたが、どれもお料理にあった美味しいものでした♪
d0222641_912999.jpg

コンプリメンタリーのトマトとモッツアレッラ。バジルソースと一緒に。
こんなかわいい盛り付けも、このあとのお料理に期待がもてます。


お店の方が今日のオススメなどをシェアすることも出来ますと教えて下さったのですが
人数も多いので、私たちはディナーのセットメニューをオーダーすることに。
d0222641_9141977.jpg

チキンのサラダ 一皿目から美しい盛り付けが!
下のグリーンソースのソースは枝豆のようなお豆のペースト、トマトや新鮮な柔かいモッツアレアも一緒に。
素材にこだわっていると言うのが、この一皿でだけでもよく分かります。
d0222641_9154381.jpg

レンズ豆のスープは濃厚な、体に染み入るようなお味でした。
d0222641_9201666.jpg

こちらのラビオリもモチモチと!エビのお味がたっぷりのソースもGood!

そしてメインディッシュで肉派と魚派に分かれました!
d0222641_9223072.jpg

濃厚なソースが絡んだ柔らかなオッソブッコ。この骨からのゼラチン質でお肌プルプルを狙います(^_^;)
d0222641_9235898.jpg

新鮮なツナもレアに焼き上げて。
赤身のツナは良質なたんぱく質。筋肉をつけ基礎代謝量を増やす、ダイエット中にも嬉しい一品。


最後のデザートは甘党派とのんべい派に分かれました~(^^♪
d0222641_926555.jpg

血液がお酒で出来ているかと思われるお二人(失礼!) やはりチーズプレートをチョイス。
どのチーズも香り豊かで、臭みもなく美味しかったそう♪
d0222641_9294310.jpg

イチゴがたくさん入ったパフェのようなデザートは、生クリームやアイスクリームが何だか懐かしいお味。
それでいて赤ワインにも合った、幸せなデザートでした。

d0222641_10405526.jpg

最後のお茶タイムに合わせて、もう一度コンプリメンタリーのプチフールが!
こんなお店からの気遣いもとっても嬉しい❤
d0222641_9311371.jpg

いつまでもセミナーが終わった充足感に浸って、女子のおしゃべりが永遠に続いていくのでした(笑)
お店のスタッフのホスピタリティも、送別会にふさわしい素敵なレストランでした。


すでにメンバーの気持ちは、その次へ!と向かっています。
今日の打ち上げでも「次のセミナーは・・・」と、いろんな話題も飛び出ました。
同じ志しで一丸となれる、そんな仲間がこの駐在地のバンコクで、出来たことを嬉しく思っています。

最後にYちゃんとのお別れで、クールビューティーのMちゃんが涙ぐんでみんなももらい泣き。
私は年長者なので堪えておりましたが、一人になりYちゃんからのお手紙を見て涙ぐんでしまいました。
今年は何人、コミュニティから見送ることになるのでしょう・・・。
でも、バンコクを飛び立った仲間が迷いながらも、新天地で前向きに新たな一歩を踏み出していることに
何度、「私も頑張らなくっちゃ」と勇気をもらったことか。みんな素敵でボジティブな人たちばかりです。

Yちゃん、バンコク生活、お疲れ様でした。また、きっと日本でも会えるよね!今夏でもいいよ♪(笑)
また、いつでも遊びに帰ってきてね、みんなで待ってるよ❤❤❤



「Gianni」
34/1 Soi Tonson Ploenchit Road
Tel: 0-2252-1619
daily noon-2pm, 6-11pm
Mapはこちらから♪
d0222641_105218.jpg

by treasure-bkklife | 2012-06-26 09:31 | Italian@BKK

Natural Cafe by Coran

今日は昨日に引き続き、キレイになる『健康と美』をテーマにしたレストランへ。

タイにはバンコクから車で2~3時間のHua Hinに、あのベッカム夫妻も訪れるという
Chivasom Retreatと言う、Health & Wellnessをテーマにした宿泊施設がありますが、
こちらは「ベスト スパキュイジーヌ メニュー」など数々の国際的な賞に輝いただけでなく、
自然医療医とホリスティックヘルス家の指導による、オーガニック農園で育った野菜、果物、ハーブを使用し
低カロリーでありながら、美味しく美しく、栄養豊富、デトックス効果も高いSpa Cusineをいただけるそう。
ぜひ駐在中に行ってみたい!と思うのですが、お値段もさることながら、小さい子供はNGなのです(涙)


そんなSpa天国のタイ、バンコクにもSpaに併設されているレストランはいくつもありますが、
駐妻にも人気が高く、行きやすい場所にあるのがこちらでございます。
d0222641_21281332.jpg

スクンビット11と13の間にあります、Natural Cafe by Coranでございます。
Coranと言えば、日本人の方が経営している人気のSpa。
マッサージなどの資格が取得できる、スク-ルなども併設されております。


こちらのCafeのコンセプトは『心も身体も綺麗に』
解放感のあるガラス張りのお店は、緑のお庭を一望でき、リラックスできる空間がホッとできる場所。
そして料理は玄米と野菜を中心としたタイ料理をベースに、マイルドで繊細なメニューが提供されています。


またこちらのお店は、こんなことを忠実に守ってお料理を作っているそうです。
1.食材はオーガニックまたは低農薬野菜を使用しております
2.白砂糖、化学調味料は一切使用しておりません
3.生命力あふれる新鮮な食材を生かした料理です
4.作り置きをせず、オーダーを頂戴後調理します
5.なるべく油を使用せず、蒸したり茹でて行う調理方法です
6.信用できる業者からの食材取り寄せております

毎日いただくものだから家庭でも生かしたいコンセプトですが、特にこの中で気になるのが2番。
最近の栄養学の本などでも、必ず書かれているのが「白い食べ物の害」
精製されたものから作られる、白砂糖や白いパンなどについての害の話。

白砂糖は摂取すると血糖値が急上昇して、インスリンが大量に発生して麻薬のような効果があるので
最近の子供にも多いのですが「キレやすくなったり」するそうです。
分解するときに大量のビタミンB1を必要とするので、鬱、疲労、頭痛、貧血、脂肪肝、心疾患などの症状も。
そんな話を聞いているので、我が家でもBrown Sugarやキビ砂糖を使っています。

砂糖と油の話をするとキリがないのですが、茶色の砂糖だから安心!とも言えないようです。
実は三温糖は「三回温めて作った砂糖」と言う意味で、白砂糖をさらに煮詰めていくから茶色くなるのだそう。
バンコクでは手に入らない「上白糖」、グラニュー糖は精製度から言うと上白糖の1・2段階前の砂糖なので
お料理によってはジャリジャリ感が気になるのですが、体にはこちらの方がよいのかも知れませんね。


さて、話がかなりそれてしまいましたが、そんなこだわりのお料理をご紹介。
d0222641_22155422.jpg

Naturalな名前にふさわしい、グリーンが爽やかに活けられて。
d0222641_2174545.jpg

Lemongrass Herb Salad
大きなトマトがゴロンと入ったヤムは、レモングラスが美味しい!
レモングラスには疲労回復やストレス解消、消化促進にも効果があるそうです。
d0222641_219949.jpg

Frid Gelatin Noodles with Mushroom & Vegetable
子供も好きそうな春雨は優しいお味。安心な材料で作られたお料理は、子供にも食べさせたいですよね♪
タイにはたくさんの種類のキノコがあって、大きなしめじのようなヒラタケなんかも美味しいですよ!
d0222641_21124922.jpg

Thai Style Salad with organic Mountain Herbs
炒め物などにもよく出てくる、タイ野菜のヨートマラワーン、ハヤトウリの新芽を使ったヤム。
癖もなくシャキシャキした葉が美味しいのと、何と言ってもこのくるくるっとした葉がかわいい❤
d0222641_21135477.jpg

Healthy Eggplant Green Curry with Tofu
ここに来ると必ず頼んでしまうのが、このグリーンカレー。
タイのカレーはココナッツミルクが大量に入ることが多くて、「太るな・・・」と思いつつもいただくのですが(笑)
こちらは豆乳から作られているので、味も食感もサラッとして食べやすいのです。
d0222641_22144129.jpg

体にも優しい玄米と一緒に。
玄米は白米よりGI値が低く、低いほど心臓病や糖尿病、肥満のリスクが低くなります。
米や麦など精製されていないものの方が、食物繊維とビタミンが残っているので、GI値が低くなります。
パンも茶色のものをと言われますが、確かに外人は全粒粉のパンを食べる人も多く
子供たちの学校の給食に出される、サンドウィッチのパンも全粒粉のものを使用しています。

食事をすると、摂取したものは体内で「糖」になり血液中を流れるので、食事により「血糖値が上昇」します。
ここで作られた糖は、私たちのカラダを動かすエネルギーとなってくれるのですが、
急激に増えると「インシュリン」というホルモンが血糖値を下げようとして、インシュリンには脂肪を作り
脂肪細胞の分解を抑制する働きがあるので、分泌されすぎると肥満の原因ともなってしまいます。
この食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計ったものが、GI値です。

『低インシュリンダイエット』という言葉もよく聞かれますが、食後、血糖値上昇に伴い膵臓から分泌される
インシュリンによって糖質がエネルギーとして体内に取り込まれのですが、
過剰な糖質は、肝臓や筋肉での貯蔵可能量を超えると体脂肪として蓄えられてしまうため
血糖値の上昇が穏やかな低いGI値の食品を選んで摂ることで体内脂肪を減らして
ダイエットにつなげようというわけです。


今日はこちらのヘルシーデザートもいただきました。
こちらのパティシエさんは日本の女性の方で、以前、ボイスホビーでお菓子を習ったことが。
お砂糖もブラウンシュガー、バターを使わずにオイルを使われていて、ヘルシーにこだわったスイーツです。
d0222641_2115787.jpg

お菓子教室でも習って、本当に美味しかったロールケーキ。
またレシピを引っ張り出して、ぜひ作ってみようと思います。
d0222641_2116054.jpg

タイの果物と言えば、やはりマンゴー。そんな果物も優しいお味のケーキにトッピング。
d0222641_22125231.jpg

このケーキのショーケースの上にある写真は、ホールケーキの数々。
こちらでは誕生日やイベントのケーキのオーダーも受け付けているそうです。

インターの子供たちのBirthday Cakeは、正直「あんまり食べさせたくないかも・・・」と、思ってしまうものも。
やはりスイーツだって体にもよくて、優しいものを。そんな気遣いも嬉しいと思います。



「Natural Cafe by Coran」
27/1-2, Soi 13, Sukhumvit Road,
Tel:02-651-1588
11:00am - 18:00pm
Mapはこちらから♪
d0222641_2273185.jpg



by treasure-bkklife | 2012-06-21 23:18 | Thai@BKK

Palm Cuisine Restaurant

今週は引き継ぎミーティング → 送別会 → バンコクにお帰りなさい!会と、ランチづいております。
毎年この時期はググッと体重が増えるのが悩み・・・と、言っても自業自得ですが(^_^;) 


夏休みに今年はダイエット!と思っているので、日本の友達とのランチもそれなりに考えております(笑)
今年、話題になっている丸の内の「〇ニ〇食堂」やら、都内のダイエットレストラン、
病院内にあったり、オシャレな街のアンチエイジングレストラン。
日本に行くならダイエットも気になるけど、やっぱりキレイになって楽しまなくっちゃ♪ と、
今から一時帰国の夢は膨らみ、PCでググっております(^^♪ 


ところで、バンコクでも「美とアンチエイジング」をテーマにしたお店がございます。
d0222641_21335764.jpg

スクンビット55、ソイ トンロー16にあります Palm Cusineでございます。
J-Avenueとトンローの大通りを挟んで反対側の、Penny Balconyの脇を入ってすぐのところです。
d0222641_21592970.jpg

緑で覆われた白い一軒家。道を一本入るだけで、トンローの大通りの喧噪とは全く違う世界が。
d0222641_2215516.jpg

かわいらしい中庭は、ここってバンコク?と思ってしまいそう。
d0222641_1154249.jpg

こちらはスパの Palm Herbal Retreat Spa と、レストランのPalm Cuisineがございます。
スパにはアンチセルライトコースなどもあり、ぜひ行ってみたいと思っていますが、
体の内と外から、美とアンチエイジングを磨こう!というお店なのです。


こちらのお店は、タイ人セレブから絶大な支持を集めている、ヘルシータイ料理レストランだそう。
私も外国人ママから教えてもらったのですが、バンコクマダムの広告にもよく載っていますね。

オーナー兼、料理長でもあるマダム・イェンチットは、ハーブをたっぷり使ったタイ料理の研究を早くから始め
女性が健康と美容を一番意識する「妊娠期」「産後」「アンチエイジング」「デトックス」に焦点を絞った
様々なメニューを提供しているそうです。

ココナッツミルクや砂糖、おまけに大量の油を使うタイ料理、「タイ料理=太る」と思ってしまいがち。
実際、タイ料理学校に通って、一度ダイエットしたのにかなり体重が増えてしまったので(泣)
役員も終わったことだし、これから本格的に勉強を始動!と思っているものの、やっぱり怖いかも(^_^;)

同じ女性して、『いつも、いつまでも、健康で美しくいたい』と言う気持ちがよく分かって下さるオーナーが
編み出すヘルシーなタイ料理とはどんなものなのでしょうか?
ベジフルビューティーとしても、どんな素材、調理法を使っているのか、とっても興味があったのです。


d0222641_22324484.jpg

お店にはこんな大きなスペースも。奥様会なども出来そうですね♪
d0222641_22535711.jpg

こんな広告をフリーペーパーでみたことはありませんか?
d0222641_029896.jpg

いわゆるタイ料理のお店という雰囲気ではなく、すっきりしたモダンなしつらえです。
d0222641_0311529.jpg

セットランチのメニューには、お悩み別・なりたいタイプの効能なども書かれていて、とても興味深いです。


d0222641_22402095.jpg

まずはみんなで、すっきりとレモングラスのお茶をオーダー。
d0222641_22425744.jpg

私が選んだのは、もちろんアンチエイジング & デトックスセット
・スノーフィッシュの甘辛いソースかけ マンゴーサラダ添え
・タマリンドの身入り地鶏サワースープ
・タイハーブ入り 手羽先の唐揚げ

「スノーフィッシュはオメガ3がいっぱいで、脳と肝臓に栄養を与えることで肌に潤いを与え
しわがよることをスローダウンする」と、こちらのメニューにはありました。これは嬉しい❤

台湾人ママにも「ダイエットにはスノーフィッシュ」と薦められましたが、青魚に多いオメガ3が豊富だそう。
それを聞いてから、我が家でもムニエル風にしたり、煮つけにしていただいています。
スーパーで買うと結構なお値段がする魚ですが、木タラやタラートでも新鮮なものが安く売られています。


オメガ3脂肪酸(DHAやEPA)には、血液中の脂質濃度を下げる働きがあると言われているので
コレステロールを下げる(悪玉コレステロールを下げる)、中性脂肪を下げる、脂肪肝(肝臓の病気)予防
高脂血症予防、ダイエット、メタボリックシンドローム予防にも効果があるとされています。

イメージとしては、メイクアップをオイルクレンジングで落とすことと同じで
「脂はは脂で落とす」 よい脂で、しつこい脂を落としていく効果があるのだそう。
バンコクにいると「美味しい魚がなくて・・・」と、なかなか魚を食べないと言う方も多いと思いますが、
サプリメントからだけでなく、魚を美味しくいただく工夫をしたいですよね!
d0222641_22443043.jpg

そしてこちらは、産後のママにもピッタリなメニュー。
・タイ風野菜の揚げ春巻き
・地鶏とバナナの花のスープ
・焼き豚のサラダ
バナナの花は産後にぴったりのハーブで、体に栄養を与え母乳を増やすそう
そして地鶏はウエイトコントロールにも役立つと言うことで、産後の体重落としにも役立つのでしょうね。



そして、デザートももれなくついておりました!
d0222641_2245545.jpg

タイ人が大好きなベールが入ったケーキは、かなり甘かった・・・。お茶もしかり・・・。
これがヘルシーなのかどうかは、ちょっと分かりませぬ。
d0222641_22481883.jpg

私がチョイスしたパッションフルーツのソルベは、甘さもほどよく美味しい!
パッションフルーツはビタミンA、Cも豊富で、美肌やアンチエイジングのための果物ですから❤
ちなみに果物のパッションフルーツをいただく時は、シワシワになってからが食べごろですので
それまでは室温で追熟させてから食べると、酸味が減って甘みが引き立ちますよ♪


全体的に、ココナッツミルクなどのお味はさらっとして、ハーブの香りが際立つお料理でした。
辛さはそれなりにあるので、苦手な方は少し減らしていただくようにオーダーした方がよいかもしれません。
バンコクにはスパに併設されたレストランで、ヘルシーなタイ料理を提供して下さるお店が何軒かありますが
大好きなタイ料理をもっとカロリーや体重を気にせずに食べるためにも(^_^;)
こんなお店がもっと増えてくれるといいなあ~ そんな風に思います。




「Palm Cuisine Restaurant」
522/2 Thonglor soi 16,Sukhumvit 55 Road,Wattana,Bangkok
Tel:02-391-3254
11:00~22:00
Mapはこちらから♪
d0222641_131485.jpg

by treasure-bkklife | 2012-06-20 23:05 | Thai@BKK

Ruen Mallika Royal Thai Cusine

野菜ソムリエセミナーも無事2日終わり、金曜日まで中休み中。
子供たちの学校は学年末とあって様々な行事が続き、今週、来週はママとしての出番多し(^_^;)

今年は学校の役員をしていたので、その仕事も忙しかった一年間ではありましたが
週末に引き継ぎ資料を作り、昨日来年度の役員の方に引き継ぎが終わって無事、任務終了(^^)/
一年通して、タイの洪水などを含めていろいろなことがありましたが
子どもたちがお世話になっている学校、役員をしたことで得られたものも大きかったと思います。


さて、野菜ソムリエセミナー二日目後、メンバーの一人の送別会を。
今年は続々とメンバーの本帰国が相次ぎ、本当に淋しい限りです。

写真も裁縫もお料理も上手な素敵女子❤ 彼女の希望で選んだお店はこちらでございます♪
d0222641_22927.jpg

スクンビット22にあります Ruen Mallika Royal Thai Cusineでございます。
d0222641_22105638.jpg

古いトラディショナルなタイ家屋の一軒家。どんな風になっているのかと、ワクワク(*^_^*)


ところで、こちらのお店なのですが、スクンビット22店となっておりますが、
住所はスクンビット20となっていて、ちょっと分かりづらい場所にあります。
タクシーで向かったのですが曲がるところを間違えて、そこからテクテク歩いて大変なことに(^_^;)

BTS プロンポンからお出かけになるような場合は、スクンビット24のプレジデントパーク前を右に入って
スクンビット22、20と抜け道をする道の、ソイ22を通り過ぎ、20手前の右手側にございますのでご注意を。

d0222641_22425644.jpg

「Welcome!」と、こちらのブッダも微笑んで、優しくお出迎えしてくれます❤
d0222641_82188.jpg

1Fのお席はオープンエアー。昔ながらのタイの雰囲気が漂うチーク材で作られたタイ家屋。
d0222641_22452591.jpg

中庭には小さな池などもあって、ちょっとした小旅行に来た気分に♪
d0222641_812264.jpg

外国人は暑い季節でも、やはりお外が好きですから。夜はもっと雰囲気があるのだと思います。


そして階段を上がって2Fへ。
d0222641_80304.jpg

2Fからは靴を脱いであがることになります。
d0222641_2247798.jpg

このガラスの向こうには、重厚なタイ家屋が待っています。
d0222641_22485990.jpg

こちらは床に座っていただくことになるので、小さなお子さんがいても安心ですね♪
使われている三角枕やランナー、ランチョンマットなどは、北タイの伝統的なファブリックが使われて。
d0222641_7543257.jpg

今回は事前に予約をしておいたので、2Fの個室でいただくことに。16名くらいは入れるものと思います。
一番奥の素敵なお部屋は、予約なしでは入ることができないそうです。



こちらのスクンビットのお店は、2002年にオープンされました。
この古いタイ家屋は約180年前のものだそうで、なんとラマ二世が所有されてたものなんだそう!
お店の名前の「Ruen Mallika」とは、オーナーの名前から名づけられたもの。
そのマリカさんがこの家を買い取って、こちらを作られたそう。

現在では2010年に、ラッド プラオのCrystal Design Centerにも支店がありますが
そちらは周りの合わせて、コンテンポラリーなデザインになっているそうです。
d0222641_7551218.jpg

お皿は、すべてセラドン焼きを使われています。
みんなに「なんでお皿がひっくり返っているのか?」と聞かれましたが、果て?なんででございましょう。
テーブルコーディネートでも習ったことがないのですが、何かタイの流儀でもあるのでしょうか・・・。
d0222641_22531327.jpg

送別会とあって、やっぱりここは一つシンハータワーを!
タイ衣装を身にまとったお姉さんたちは、やはり気分を盛り上げてくれます(^^)/


こちらおお料理はユニークでセンセーショナル、かつ時代を超えて受け継がれた味を守っているとのこと。
お料理やお店の雰囲気から、伝統的なタイ生活に触れることができるのが魅力です。
やはり野菜ソムリエ軍団ですから、お野菜が充実したメニューを選びたい!
d0222641_2325891.jpg

こちらのメニューは、昔ながらのアルバムのように重くて立派です。
「おばあちゃんのアルバム見たいだね」と、誰かが言ったのにも納得~(^_-)


今回、このお店を選んだ理由はこちらの一皿に。
d0222641_094130.jpg

Chun-Cheu-Boos-Sa-Ba
なんと、お花の天ぷらなんです!タイでは食用花もたくさんあるんですよね~
サクサクッとあがっている天ぷらは美味しかった♪

一番右端は、なんと私の大好きなプリメリアの花(^^♪ その香しい香りは大好きなんです! 
ジャカルタ時代から子供たちがよく拾って集めていたお花が、天ぷらになるなんて。
その時によって花は違うようですが、Pagoda Flower、 Butterfly Pea、 Roses、 Paper Flowersなど。
ふっと思い出すと庭には「確か、プリメリアが咲いていた・・・。」 「地産地消」とはまさにこのことですね(笑)
d0222641_0114864.jpg

Mieng-Kana
こちらでは、セミナーにも登場した「カナー タイ」のミエンカムが。
カナに生姜やシャロット、マナオやチリをお好みで包んで、ソースをつけていただきます。
こちらは抗ガン作用もあるとメニューに記されておりました。
d0222641_2385594.jpg

Kha-Nha-Phad-Hoy-Asparagus
こちらもカナが登場!シーアスパラガスと一緒に炒め物になっております。
セミナーでも話しがありましたが、ビタミンAに変わるカロテンが豊富で、
ビタミンAは油と合わせると体内での吸収率が上がるので、理にかなった食べ方なのです。
d0222641_23101773.jpg

Hed-Cone-Yee-Phun-Kua-Kai
タイには実にいろんな種類のキノコがございます。
日本語ではヤマギマツタケと言うこのキノコ、食感がとっても楽しい♪
d0222641_23144117.jpg

Plar-Neau
ミントやレモングラス、こぶみかんなどのハーブもたくさん入った、ビーフのヤム。
さっぱりとしたお味で、お肉の消化もハーブが助けてくれますね!
d0222641_23292511.jpg

Yum-Cha-Om-Krob
タイ語はチャオム、日本語で「臭菜」という切ない名前が付けられた、臭いも強烈なこの葉っぱ。
タイ料理ではよくオムレツに入って出てくることが多いのですが、こちらでは揚げられてヤムになって登場。
臭いもまったくなく、美味しくいただくことが出来ましたよ♪
d0222641_23304464.jpg

Kor-Moo-Yang
野菜とは全く関係ないのですが、やっぱりビールに合わせてガツンと食べたいということで。
豚ののど肉はとても柔かく、誰もが大好きな一品ですよね!


そして、最後はデザートまでいただきました。
d0222641_23315453.jpg

Boor-Loy-Sam-Ka-Sat
水面に浮かぶ蓮をイメージした、このブアローイ。名前の如く、三種類のお団子が入っています。
タイは色が強いお菓子も多く、心配になることも多いと思いますが
黄色はかぼちゃ、緑やバイトーイと言う葉など、自然なものから着けられることも多いのです。
d0222641_23353929.jpg

名前は忘れてしまいましたが、もち米と小豆、ココナッツミルクが美味しかった!
d0222641_2336315.jpg

最後にはCappuccinoまでしっかりと。お味はタイのコーヒーなので、やはり強めでございます。


お花を始めとして、いろいろな変わった食材を試せるだけでなく、やはりその雰囲気も味の一つ。
旅行でタイにいらっしゃる方はもちろん、お客様や送別会でも話題になってタイの思い出になると思います。
スクンビットの真ん中で、こんなプチバカンス気分を味わえるのも、たまにはいいですよね♪
Yちゃんの残り少ないバンコク生活、まだまだ一緒にエンジョイしていきたいと思います(^^)/


「Ruen Mallika Royal Thai Cusine」
189 Soi Sukhumvit 20, Sukhumvit Road,
Tel: 02-663-3211-2 Fax: 02-663-3212
11am-10pm
Mapはこちらから♪
d0222641_9185830.png

スクンビット通りからソイ22に入り、かなり奥まで真っ直ぐ進みます。
右手にソイで二つ目のセブンイレブンがあるので、そこを右折すると右手にお店になります。
by treasure-bkklife | 2012-06-19 09:14 | Thai@BKK

みつもり

二日間の野菜ソムリエセミナーが、無事に終了いたしました!
沢山の皆様にお越しいただいて、メンバー一同とても嬉しく思っております。
本当に、どうもありがとうございました<(_ _)>


セミナーのご報告は、あと1日セミナーが残っているので、まだナイショです(#^.^#)
個人的には、今回のセミナーでは司会を務めさせていただいていたのですが、
ラジオ出演と同じく、何度もセリフ?を噛みまくってしまい大反省。滑舌が悪かった。
写真のスマイルが苦手で、表情筋がこわばっているのと同じく、舌までも固いのか(*_*)
「よう言うわ、普段はあんだけよう、しゃべってるやん!」という声が聞こえてきそうですが(笑)

今、取得を目指している「ベジフルビューティー アドバンス」の資格には、
Jr.の資格と違い筆記試験だけでなく、プレゼンテーションの面接試験もあり、「伝える力」が大切に。
内容はもちろんのことですが、いかに情報などを分かりやすく正確に、皆様の心にまでお届けできるか、
そんなことも重要になってくるので、試験も目前、「こんなことではいけない!」と。

二日目の朝はお野菜を茹でながら、「あめんぼ赤いな あいうえお~」と(笑)
ガラスの仮面の北島マヤよろしく、発声練習しながら臨みましたがまだまだです。
残す22日の最終日のセミナーにこの反省を生かせるよう、再度身を引き締めていこうと思っております。


ところで、この一週間は野菜ソムリエ&学校の役員の活動で、フルスロットルの毎日でした。
特に金曜日はセミナー → 送別会 → 子供の学年末Party → 送別会と、まさに激動の一日(笑)

土曜日も慌ただしく、出勤だった主人がワインとチーズなどを買って帰ってきたのですが
「今日は何の日か覚えてる?」と言われて、「父の日は明日でしょ???」と答えたワタクシ・・・。
「・・・入籍記念日だったんだけど」の(勝ち誇ったような)主人の一言に、しまった!!!と<(_ _)>
他のことで頭がいっぱ~い!!! すっかり忘れてしまい、大きな貸しを作ってしまうことに(爆)
アニバーサリーをついつい悪気なく忘れてしまう、ご主人様方の気持ちがよくわかりました(^_^.)


そんな一週間だったので、一日目の野菜ソムリエセミナー終了後は「何か、体に優しいものが食べた~い」
メンバーで伺ったのが、セミナー会場からもほど近いこちら。
d0222641_211314.jpg

スクンビット23、プラサミット プラザの先にあります、みつもりでございます♪
d0222641_21181778.jpg

鮮やかな赤の家屋が印象に残る、雰囲気のあるお店です。
d0222641_2120710.jpg

廊下には和を感じさせるお花も活けられて。この廊下を抜けると。。。
d0222641_21161892.jpg

ガラスから差し込む日差しの向こうには青々とした竹が。日本を感じさせるたたずまいです。


こちらは我が家もよくお世話になる「大戸屋」の高級店バージョン、「おとや」が前身のお店。
この「みつもり」と言う名前は、大戸屋の代表取締役社長でいらっしゃる「三森」氏から名づけられたそう。
それだけ社長の思いもこもったこのお店は、そのお料理の質をいつも保つために、
こちらのお店には、日本人の職人さんが常時いらっしゃるそうです。

以前、カウンター席にも座れさせていただいたのですが、その心配りと機転はやはり日本人ならでは。
とても心地よいひと時を過ごさせていただきました。


こちらのお店の看板メニューは地鶏料理と本格的な手打ち蕎麦だそう。
d0222641_2110331.jpg

地鶏は、契約養鶏場から毎朝仕入れられる新鮮で上質なものだけが使用されているそう。
こちらで焼き鳥なども焼かれているのであります。
d0222641_2142675.jpg

蕎麦打ちの姿も見れて、大人でも楽しい~♪
d0222641_21215992.jpg

お座敷の個室もあるので、小さいお子さん連れのママ友とのランチも嬉しいですよね♪
和食だとお子さんへの取り分けなどにも便利ですし(^_-)


まずは第一日目が無事に終わったことに、みんなで乾杯~
d0222641_21243018.jpg

充実した仕事のあとの一杯は、やっぱり美味しい~(^_^;)

実は、朝食をいただく時間がなかったので、お蕎麦も食べたいけれど、ガツン!とお腹もいっぱいにしたい
d0222641_21273591.jpg

お蕎麦とカレーのセットをオーダー。サラダもついて、ボリューム満点(^^)/
d0222641_21343485.jpg

お蕎麦屋さんの優しいお味のカレーには、ごはんも一緒でおなかも満腹♪
d0222641_21371346.jpg

のど越しのよいお蕎麦は、カレーと一緒にいただくもよし。
私はざるそばのようにそばつゆをいただいて、ツルツルと美味しくいただきました。


他のメンバーが頼んだランチセットも美味しそう!
d0222641_2129486.jpg

お蕎麦と親子丼セットも、同じく結構なボリュームが。
d0222641_2131109.jpg

ふわふわ卵と地鶏のお肉は、とってもおいしそうでございました。

d0222641_21403461.jpg

こちらのお蕎麦と焼き鳥丼は、「みつもり」の看板メニューが揃ったセット。
親子丼のセットの親子丼が、この焼き鳥丼に代わっておりました。
今頃になって、このセットにすればよかったかも~と、ひそかに後悔中(笑)

d0222641_21421626.jpg

最後にはコーヒーもついて。紅茶など飲み物も選ぶことができます。


最近では疲れたときに「ガツンと辛い物を食べて、パワーをつけたい!」とタイ人化してきた私でも(笑)
疲れた体に優しいお料理となると、やっぱり美味しい和食をいただきたくなるもの。
お蕎麦や地鶏のメニューだけでなく、以前いただいた西京焼きのお魚もとっても身が軟らかくておいしかった♪

カウンターもあるので単身赴任の方や、お一人様の時などにも気軽にふらっと立ち寄れます。
アラカルトのメニューも豊富で、週末に家族とごはん♪ なんて時にも、とってもオススメのお店です。



「みつもり」
47/1 Sukumvit Soi 23
Tel:02-640-8283
Lunch:11:30-14:30
Dinner:17:00-24:00(Mon-Fri)
      17:00-23:00(Sat&Sun)
by treasure-bkklife | 2012-06-16 22:59 | Japanese@BKK
昨日のBlogでお伝えした、バンコクの東南アジア発、24時間日本語ラジオステーションであるJ-Channelの
「J- POP SHOWER」のラジオ出演が無事に終わりました~(^^)/
しかも今回は生出演、どんな話題が飛び出すか分からない・・・と言うことで、
実は小心者、自己紹介も大の苦手・・・(ちなみに、写真のスマイルはもっと苦手!)直前まで緊張しましたが
一度話し出すと楽しいメンバーと一緒に、いつもの「おばちゃんの井戸端会議」のはじまり、はじまり~(爆)
d0222641_2292591.jpg

こちらはラジオの生出演中の一コマ。AKB48の曲が流れている間の休憩?タイム。
一番左がDJのネネさん、バンコクでヨガのインスタクターをされている、プロポーション抜群の方。
そして、野菜ソムリエコミュニティ バンコク 第一期のメンバー2名と一緒に出演させていただきました♪
こちらのスタジオは、スクンビット3、お世話になったバムルンラード病院のすぐそば。
「えっ、こんなところにスタジオがあるの?」と、ビックリするようなロケーションなんですよ。


バンコクでの放送時間はお昼時、「時間が合わずに残念ながら放送を聞けなかった!」
「うまく放送が入らなかった!」と言う、友達からのメッセージもいただきました。
なので、ちょっとこちらでご紹介をしたいと思います❤

ラジオの中では、バンコクや日本でのメンバーの活動についても触れさせていただき、
フリーペーパーのmoca7月号で「タイの野菜・果物を使ったグリーンスムージー」のレシピ提供や
本帰国したメンバーがYum! Yam! Soul Soup Kitchenと言う、内閣府からも支援を受けている
日本各都道府県の食材・特産品を使ってタイ料理を作り、日・タイの懸け橋となる活動に参加している話も。

今後はタイの農家支援を行う marimo5 と「世界糖尿病デー」に向け、11月11日にイベントを開催予定で
糖尿病予防に効果があるとされる赤米・黒米、美味しい野菜をいただくヒントをお届けする予定のお話や
今日、一緒だったメンバーのセレブHが(笑)家業の新鮮で安全な水耕栽培で作られているお野菜
green Nagayama(Big Cで購入できます)の話と、水耕栽培とオーガニックのことなど盛りだくさん!
私などはたくさん話をし過ぎて、何度も噛んでしまい、「江戸っ子ぶり」を披露してしまいましたが(笑)


その中でも、DJのネネさんがパクチーが大好き!ということから
パクチーの効能やレシピについてもお話ししたので、その内容をこちらでご紹介できればと思います♪

『パクチー』
パクチーは吹き出物や肌荒れ、肌、髪、爪の再生にも効くビタミンB2や、
コラーゲンの形成、シミ、そばかすなどにも効くビタミンC、目にもよく粘膜の免疫力あげるカロテンも豊富で、
最近では鉛などの重金属などをはじめとして、デトックス効果があるとも言われています。
苦手な方も多いのですがその香りには整腸、胃弱や食欲不振、腹痛などに効くだけでなく、
神経の緊張をほぐし、イライラや不眠の解消にも効果があるといわれています。


『パクチーのオススメレシピ』
我が家では他のお野菜などやビタミンEが豊富なナッツなどと一緒に、サラダとしていただくこともありますが
パクチーが苦手な方は、あの形がすでにイヤ!という方も多いと思うので、
ドレッシングやソースに細かくみじん切りにして、いただくというのもよいかと思います。

★ ドレッシング
玉ねぎ1/2個 (すりおろし)、パクチー20~30g(みじんぎり・お好みでパクチーの量を加減して下さい)
マナオ汁大さじ2~2+1/2、オリーブオイル大さじ1、塩小さじ1/4
お好みでチリパウダー小さじ1/4や、ニンニクのすりおろしなど

このパクチードレッシングと一緒に食べるとさらに効能がUPする食材と、
ちょっとオシャレに「カルパッチョ風」にしていただくのもよいと思います。

「豆腐」 女性ホルモンのエストロゲンと化学構造が似ている、豆腐の元の大豆のイソフラボンで女子力UP
      ビタミンB2の肌などの再生力も加わって、アンチエイジングにGOOD♪

      
「鯛」  鯛に含まれるタウリンは強壮や体力増強に効果があり、パクチーの香りのストレス解消効果で
     心も体もお疲れ意味の方へもオススメ。
     そして鯛のカリウムや、パクチーの抗酸化作用が合わさり、ナトリウムを排出し高血圧予防にも。

「鮭」、 ビタミンA、Eを始め、様々な栄養をバランスよく含むサーモンに、パクチーのビタミンA、Cが加わり
     美肌への最強トリオのビタミンACE(エース)が揃って、無敵の美肌メニューに。


他にもジェノベーゼソースのバジルの代わりに、パクチー、にんにく、松の実(なければカシューナッツ)
塩、オリーブオイルなどを、お好みの量をフードプロセッサーや、ミキサーなどでペースト状にして、
茹でたパスタや、焼いたバケットの上などに、トマトと一緒に混ぜたり乗せていただくのも、
彩りも美しく、ちょっとおしゃれなイタリアン風になって、効能としても美肌、アンチエイジングにもオススメです。


『美肌に効く食材』
ネネさんが「美肌に興味がある」と伺っていたので、美肌に効く食材について少しお話をしました。
一概に「美肌」と言っても、お肌のお悩み別、なりたい肌によって、必要な栄養素が違ってくるので
目安となる食材の例をあげさせていただきました。

*うるおい 「ヒアルロン酸」  オクラ、モロヘイヤ

*きめの揃ったなめらかな肌 「セラミド」  ホウレンソウ、こんにゃく

*ハリがあって、小じわがない肌 「コラーゲン」 鶏手羽、うなぎ、
  コラーゲンはビタミンCと組み合わせると、さらに体の中で合成力が上がるので
  ブロッコリーやだいこんなどと組み合わせるとさらにGood!

*弾力のある肌 「エラスチン」 牛すじ、海苔、小豆

*血色のよい若々しい肌 「鉄」 ホウレンソウ、ひじき、


他にもネネさんが毎日グリーンスムージーとして使っている、ポパイも大好きな「ほうれん草」
「タイほうれん草」と言われる「パッコム」は、日本の食卓、おひたしや炒め物などにも合うお話も。
ラジオを聞いて下さった方々が、これを機会にタイのお野菜に挑戦して下さると嬉しいなあ。。。


初めてのラジオ出演はドキドキものでございましたが、自分にとっても良い経験になりました<(_ _)>
この機会を与えて下さった、ネネさん、そして愉快な仲間(笑) M姉に感謝です!
あさってからは野菜ソムリエのセミナーも始まります!心をさらに引き締めて一週間頑張るぞっ(^^)v
by treasure-bkklife | 2012-06-12 22:22 | 野菜ソムリエ

J-POP SHOWER

さあ、野菜ソムリエとしてのお仕事一色の一週間が始まりました!
今もキッチンでは、シュッシュッと圧力鍋を回して塾弁の仕込み中ですが、頑張っていきますよ~(^^)v


さて、明日の火曜日、野菜ソムリエ一期とラジオ出演することになりました(*^_^*)
思いもかけないことで自分でもビックリなのですが、あれよあれよという間にそんなことに(笑)


バンコクにはJ-CHANNELと言う、東南アジア初の24時間日本語ラジオステーションがあります。
ラジオを通じての日本人とタイ人が交流を深め、コミュニティー広げてをいく様々なコンテンツを発信し
日本の方には、 タイのニュース、タウン情報、イベント情報、安全情報、ビジネス関連を
タイの方には、 日本のニュース、日本のトレンド、旅行情報、語学番組、最新J-POPをと、
魅力ある番組放送で「日本とタイの架け橋」になることを目指しているラジオチャンネルなのです。


今回は、こちらの素敵な方がお声をかけて下さいました♪
d0222641_973136.jpg

日本人の間ではヨガの先生としても知られるネネさん
メンバーの一人とヨギー繋がりで、そのおしゃべりから私たちの「野菜を通した活動」を知って
とても興味を持って下さったそうで、そのネネさんの番組に出演させていただくことに。
ネネさんのテーマが「美容と健康」と言うだけあって、ネネさんはとても美しく、羨ましいプロポ-ションの方❤


私たちが出演させていただく放送は、以下のようになります。

J-POP SHOWER FM 93.75
6月12日(火) 12:05-14:00 

このJ-ChannelのDJの方々ですが、「あらっ、この方々も・・・」と言う方ばかり。
ボイスホビーのノリコさん、フラワーレメディーの先生としてご活躍のミキさん
ヤマトナデシコの東京でのイベントでご一緒させていただいた、日本人モデルとしてタイで活躍中のアキコさん
テーマや内容も、様々な方向に広がっていて、とってもおもしろそうです。


そして番組の聞き方なのですがPCからはもちろん、iPhoneやBlackBerryなどのスマートフォンなどから
世界中のどこからでも聞くことができるとあって、日本からのリスナーさんも多いとのことなので
本番に弱いワタクシは、実はかなりドキドキしております(^_^;)
 *J-Channelの聞きかたについてはこちらへ→ ★ 


こちらで宣伝してしまうのも、自分の首を絞めるようで怖いのですが(^_^;)
野菜ソムリエのこと、タイ野菜のレシピのこと、タイならではのお話を繰り広げられればと。
いつもの通り「3人の掛け合い漫談」で、午後のひと時にホッと笑いをお届けできればと思います。
みなさま、もしお時間がありましたら耳を傾けて下さると嬉しいです♪ どうぞよろしくお願いします<(_ _)>
by treasure-bkklife | 2012-06-11 09:24 | Daily Info in BKK
今週は野菜ソムリエのお仕事+ママとしてのお仕事が重なって、慌ただしい毎日が続いておりましたが
何とか週末を迎えられそうで、素敵なご縁からとっても嬉しいことがあった一日でした♪


来週はいよいよ野菜ソムリエのセミナーも始まり、頭の中はセミナー一色でございますが、
実は火曜日に、野菜ソムリエコミュニティ@バンコクの一期のメンバーとラジオ出演をすることに(*^_^*)
メンバーは関西人2人と私、いつも「ボケとツッコミ」が入りまくる、漫談の世界を繰り広げておりますが(笑)
緊張のあまり声が震えたらどうしよう・・・と、さすがのワタクシたちも今からドキドキしております♪


さて、これもだいぶ昔のお話になってしまいましたが、野菜ソムリエ繋がりということで(^_^;)

4月に野菜ソムリエの説明会があり、その時にもお話しさせていただきましたが、
野菜ソムリエやベジフルビューティーの資格は、合格したら終わり!では全くなくて、そこからがスタート。
さらに勉強が必要ですし、自ら活動をしていなかないと、何が変わるわけでもありません。

その一つに有資格者で集う各地のコミュニティーがあり、バンコクでも定期的に勉強会などをしております。
その中でも海外で初めてのコミュニティの野菜ソムリエコミュニティ@バンコクには、
やはり協会からも期待も集まり、バンコクにも野菜ソムリエ協会の理事長もよくお顔を出して下さいます。
d0222641_1261921.jpg

こちらが野菜ソムリエ協会の福井栄治理事長。
ご自身が商社マン時代に農家の方と接した経験から、野菜ソムリエの資格が必要と思われたそうです。
海外にいるおかげで直接お話を聞く機会にも恵まれ、バンコクコミュニティーは恵まれていると思います。


その理事長が来タイされるとのことでしたので、皆さんで夕食会を。
せっかくなら素敵なタイらしい場所にお連れしたいと、こちらのお店をチョイスすることに♪
d0222641_20254624.jpg

スクンビット1の奥のNa Aroon @ Aliyasom Villa でございます♪
以前はランチでお友達と伺いましたが、夜はまた違う雰囲気、ムーディな空間が広がります。
d0222641_125141.jpg

雰囲気のあるシャンデリアも、夜は一層輝いて。
d0222641_9192822.jpg

日本からのお客様をお連れするにも、雰囲気もお味もとってもオススメのお店なんです♪


今回も大人数とあって、アラカルトのお料理をたくさんオーダーしていきました♪
d0222641_031839.jpg

Por pia sod
生春巻きなのですがライスペーパーでなく、薄いパンのようなものなので、食べごたえがあります。
d0222641_0323347.jpg

Yum tua ploo
四角豆のサラダは大好き!と言う方は多いのですが、意外にタイ料理のお店でもない所も多いのです。
このお野菜も「タイ野菜の基本の『き』」ですので、セミナーでも登場するかな~、どうかな~(笑)
d0222641_0334377.jpg

Yum som O
子供も大好きなソムオー。ソムオーは食物繊維のペクチンから、ダイエット効果も高い嬉しい一品!
このヤムソムオーは丁寧に一つ一つの粒を分けて作られているので、ヤムのお味もしっかり浸み込んで。
d0222641_0374290.jpg

Goong pan oie
海老のすり身をサトウキビに巻きつけて、揚げた一品。
ベトナムの老舗ホテル「マジェスティック」習いましたが、ベトナム料理としても有名です。
d0222641_0392468.jpg

Stir-fried mixed vegetables
スパイシーなお料理が続くと、ホッと和らげるこんな一品は嬉しいですよね❤
d0222641_041330.jpg

Stir-fried kale
こちらも同じく優しいお味。タイのカナも同じく「基本の『き』」ですから、どんどん食べていただきたい野菜です。
d0222641_1720558.jpg

Goong menam tod kra teium prik tai
揚げたソフトシェルクラブに、ピリッと効いた黒こしょうが美味しい♪ とっても大人の味なんです。
バンコクは気軽に甲殻類のカニやエビも堪能できて、お客様にもそのお味を楽しんでいただけますよね♪
d0222641_042296.jpg

Fettuccini Carbonara
Na Aroonはタイ料理だけではありません!パスタやステーキなどのインターナショナルなお料理も。
d0222641_0441334.jpg

Tod mun pla grai
魚のすり身にカレーペーストを練りこんで、揚げたタイ風のさつまあげ。
やはり屋台のものとは、画然にお味が違います!


タイらしい雰囲気も味わえ、かつ、素材にもこだわって作られた美味しいお料理の数々。
川沿いまで行かなくとも素敵な空間が広がるこのお店は、本当にオススメの一つです。
きっとご両親やお友達も、喜んでくれるに違いありません♪


忙しい毎日から離れてノンビリと、自分への癒しの時間をプレゼントするのも大切なこと。
しばらく全力投球の日々が続きそうですが、OFFの時間にまた訪れたいと思います。



「Na Aroon @ Aliasom Villa」 
65 Sukhumvit Soi 1 Klongtoey Nua,
Tel:02-254 8880
6:00-22:00
d0222641_17182657.jpg

by treasure-bkklife | 2012-06-08 23:34 | Thai@BKK