子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

宮きしめん

今日は朝からブログに専念しております。なぜかと言うと、子供(娘)の宿題の見張りをしているから(笑)
一文字書くと消しゴムをいじり、トイレに行き、お茶を飲み・・・と典型的な「のび太」タイプ(^_^;)
気が付くと、鉛筆を持ちながら「コックリ、コックリ・・・」と、まさにマンガのように眠ってしまうことも(爆)

そして兄はと言うと、かなり雑な仕上がりですが、ちゃちゃっと終わらして遊びに行ってしまうタイプ。
同じお腹から生まれて来て、同じように育てたはずなのにな~ 二人とも個性だから仕方がないかあ~と。
最近は「自分が優等生でなくて、子供の気持ちが分かって本当によかった!」と開き直る母でございます(笑)


ところで、タイトルを見て、「あれ~っ???」と思われた方も多いかと思います。
昨日の前振りでは、確実にここだと思うでしょ?
d0222641_12134027.jpg

うなぎの名店 あつた蓬莱軒!ここでいただいた「ひつまぶし」 本当に美味しかったのです♪
「あの味よ、もう一度~」 とバンコクから楽しみにしていたのですが、予約は受け付けていないとのこと。
訪れたときには、すでになんと3時間待ち!!! 「絶対、待てない・・・」と子供たち、そして義父母たちも(笑)

そこでお昼に伺ったのが、新幹線のホームで必ず食べる!という方も多い、名古屋名物のこちら。
d0222641_1230354.jpg

名古屋と言えば味噌煮込みだけではありません!(笑)
あっさりと美味しいきしめんの宮きしめんでございます。
d0222641_12514569.jpg

こちらのお店は熱田神宮の中にある「神宮店」 こののぼりがまた涼しさを運んでくれます。
d0222641_12363072.jpg

野外のお店は、熱田神宮を参拝された多くの方でいっぱい!外国人の方も多かったですよ~

d0222641_12375950.jpg

お店はセルフサービスで。みんなきっちり順番を並んで、美しい~
d0222641_12392586.jpg

暑い中、せっせと話もせずに働く方々のスピードを見て「日本人、やっぱりすげぇ~」と感動する子供たち!
バンコクでいつも見ている風景とは大違いだものね(笑)


ここで、子供たちから質問が出ました。

その① 「『きしめん』って、『うどん』とどう違うの?」
 これは「平べったいのが『きしめん』」と答えましたが、正しくは以下のようでございます。
 小麦粉に食塩と水を混ぜてよく練った生地を帯状に細く切って乾燥させる製法で
 ・長径が1.7mm以上に成形したものを「うどん」、
 ・幅4.5mm厚さが2mm未満の帯状に成形したものを「きしめん」と記載することができる
 日本農林規格(JAS) 「乾めん類品質表示基準」 より

その② 「なんで『きしめん』って言うの?」
 これは、こちらの宮きしめんで説明の札が席についておりました!
 (1) 雉(きじ)の肉を入れて食べたから
 (2) 紀州から伝わって食べられていた
 (3) 中国で小麦粉を水で練って押し広げたものを竹筒で墓石のように切り、茹でてきなこをまぶしたものや
     煮て食べたものを「棊士麺」といい、日本に伝わり似たようなものが作られた
 (4) 熱田神宮の御師 キシ某が好んだので


大人だと当たり前すぎて何とも思わないことが、子供の視点で見ると「そうなんだ!」と考えさせられることも。
そして「ほうとうって言うのがあってね・・・」と話をしましたが、すでに心は違うところに飛んでいたよう(^_^;)
外国人の方もそこそこいらっしゃったので、お品書きも含めて英語版があるとよかったのにな~


さてさて、待ちきれない!おいしそうなきしめんを早速頼むことに。
宮きしめんは、選び抜いた麺用の特等の小麦粉、硬度10mg/Lの天然の超軟水を使い、
そしてこだわりの製法と、その美味しさはもちろん保証済み!
d0222641_12405425.jpg

旬彩きしめん
夏に美味しい!色とりどりの具材も沢山の栄養満点の冷たいきしめん。
暑くて食欲が落ちてしまう時にも、これだけの具材が乗っていると、体にもGood!
娘はゴマダレを選んで「美味しい~❤」と、ニコニコ顔(#^.^#)
d0222641_12415623.jpg

梅トロロオクラ温たまきしめん(のようなネーミングだったと思うのですが・・・)
私がオーダーしたのに、息子に横取りされました(~_~;)
トロロやオクラのネバネバはヒアルロン酸がいっぱいで、潤いお肌を狙ったのですが~ 
ネバネバの食品は夏バテにも効果てきめん!これも夏に嬉しいメニューですね♪
d0222641_1249540.jpg

白エビかき揚げきしめん
やっぱり「きしめん」は暖かくなくっちゃと言う主人。お出しがしっかり効いていて美味しいつゆは
しょうゆ、おすまし、味噌煮込、ざるつゆ、ごまだれと、どれも素材にこだわった一級品です。
d0222641_12501362.jpg

天ぷらきしめん
息子が頼んだのに梅トロロに浮気したので(笑) 私がいただいた一品。
宮きしめんのおすまし味のつゆをいただいて、「あ~、美味しい~❤」と唸った横から
エビのてんぷらだけを奪われそうになり、「ずるい、ダメ~!!!」と大人げない行動を(爆)

伊兵衛など、他店舗では、もっといろいろなきしめんの種類もあるようです。
その季節にしかない、夏野菜とトマトのカレーきしめんなど旬のメニューなども。
もちろん名古屋ご当地の親子味噌煮込みきしめんや、名古屋コーチンのジャージャーめんなど。
季節ごとにいろんなお味が楽しめるのも、嬉しいですよね♪


さて、熱田神宮から主人の実家への帰り道、私たちだけバンコクに持ち帰る買い物に栄まで出かけることに。
高校まで名古屋で過ごした主人も、もうどこが何だかよく分からない~と。
やっと買い物をすましましたが、やっぱりどうしても食べたかったので松坂屋でこちらを購入して帰ることに。
d0222641_12533038.jpg

「あつた蓬莱軒」のうなぎ! おまけに大阪名物、551蓬莱の豚まん、餃子までお持ち帰り(笑)
大阪に行くと必ず買ってしまう豚まんですが、新幹線の中でも「私、買いました~」と匂いでバレバレ~(笑)

関東のうなぎは蒸してあるので、ぐちゃっとして苦手・・・という主人も、久々のうなぎに嬉しそう(#^.^#)
子供たちには初めての食感のうなぎ・・・ちょっといつもと違って違和感があったようですが
「これが、本当のうなぎなのだ!」と、主人は東京の嫁を目の前にして譲りません(笑)
名古屋最後の夜は、美味しいものをいただいて、義父母と一緒にゆっくり過ごすことができました。



そして、翌日の早朝!中部国際空港から、常夏の島に飛びました!!!今年、本土復帰40周年のあの島へ。
青い海、奥深い森、豊かな食、そして私たちも知らない過去の歴史を勉強しに。。。
思っていた以上に楽しく、そして考えさせられた6日間、皆様にもお伝えしたいことがいっぱいです♪




「宮きしめん 神宮店」
名古屋市熱田区神宮一丁目1番1号
熱田神宮境内
Tel:052-682-6340
9:00~17:00(ラストオーダー16:30)
年中無休
他にも宮きしめんがいただけるお店の場所についてはこちらから♪ → 
by treasure-bkklife | 2012-07-31 13:06 | NAGOYA 2011

熱田神宮

年に一度の一時帰国、もちろん嫁の勤めも果たさなくては・・・と言うのは冗談で(笑)
今年も主人の実家に行ってきました。子供たちも毎年恒例行事のいとことの食事会も、とっても楽しみに。
花火を一緒にやったりと、「日本の夏」を楽しんできました~。

双方の家族とも私たちに心配かけまいとして、電話では「元気にやってるよ~」としか言わないのですが、
一時帰国前の義姉の話では、義母さんの具合があまりよくないらしい・・・。重い病気ではないのだけれど。
義父、そして私の両親も元気ではあるけれど、それぞれ少しずつ病を抱える歳になってきてますが
それも一時帰国をして初めて知ったことばかり。。。離れて暮らしているだけに心配をかけたくないのでしょう。


そんな義母さん、義父さん、そして私の両親や家族みんな全てが元気で暮らせますようにと
主人の両親を誘って行ってきたのはこちらでございます。
d0222641_21122418.jpg

地元の方には「熱田さま」と親しまれている熱田神宮でございます。

外国育ちの子供たちにとっては、やはり日本人ですから、日本の文化を肌で知るにもよい経験。
一時帰国時は神社やお寺に伺っているので「手を洗うところはどこ~?」なんて、自分から言い出すようにも。
「『手を洗う』でなく『清める』って言うんだよ~」と一つ一つ教えることになるのですが、
そして口をすすいで・・・と横を見ると、あれ~、ゴクゴク飲んでしまってるんですけど(@_@;)
お寺でも「ポンポン」と、勢いよく手を叩いてしまったり(笑) 少しずつ、教えていくしかありませんね(^_^;)

d0222641_21212178.jpg

この日は月に一度のお茶会とのことで、夏の絽の着物を着こなした方々が。
名古屋の夏は東京より暑かった!!! でも、なんだか涼しさを感じさせて下さいました。
d0222641_21233323.jpg

沢山の日本酒も献酒されております。この地方はお酒だけでなく、味噌など食の文化も豊かですもの。


暑いけれども、凛とした、なぜかそこだけ違う気が流れるように感じられる中、本宮に向かっていきます。
東海地方の方でなくても、熱田神宮の名はご存じの方が多いかと思います。
東京生まれの私には「日本三大・初詣に訪れる参拝客の多いところ」と言うイメージでしたが
最近は名古屋のパワースポットとしても知られているようです。


熱田神宮の歴史は古く、なんと創祀は113年!!!
三種の神器の一つ草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)の御鎮座に始まるそう。
第12代景行天皇の御代に、日本武尊(やまとたけるのみこと)は神剣を今の名古屋市緑区大高町火上山に
留め置かれたまま三重県亀山市能褒野(のぼの)でなくなられました。
尊のお妃である宮簀媛命(みやすひめのみこと)は、神剣をここ熱田の地にお祀りになられたとのこと。

以来、伊勢の神宮につぐ格別に尊いお宮として篤い崇敬をあつめ、延喜式名神大社・勅祭社に列せられ
国家鎮護の神宮として特別の取り扱いを受ける一方、「熱田さま」「宮」と呼ばれ親しまれてきたそうです。
d0222641_21261733.jpg

本宮は、明治26年までは尾張造りの社殿でしたが、三種の神器奉斎の社であることから
伊勢の神宮とほぼ同様の社殿配置・規模の神明造りに改造されたそうです。

2年前に伊勢神宮を訪れていたので、「あれっ?伊勢神宮に似ているなあ」と思ったのは正解だったのです!
この「素」と言うか飾りっ気のない、でも懐が大きくて包み込んでくれそうな雰囲気が安心できる気がして、
うまく言えないのですが、大好きな空間なのです。(稚拙な文章ですみません・・・)
d0222641_016361.jpg

ひとしきりお祈りし終わった後で、「あれを忘れたから、もう10円ちょうだい!」とお願いしてきた息子(笑)
いったいいくつの願いごとをお願いしたのでしょうか(^_^;)

昔はもっと「キレイになりたい」「いい人と結婚できますように」(笑)など、いろんなお願いがあったのですが、
今はただ、「家族みんなが幸せで、健康でいられますように」と、静かに手を合わせ祈りました。。。
そんな普通のことが一番大切で難しいことだと、年々感じられる今日この頃です。
d0222641_21475686.jpg

御隣には神楽殿が。
初宮参り・安産・厄除け・家内安全などのご祈祷を奉仕する社殿だそうです。
d0222641_21482828.jpg

暑い一日でしたが、お宮参りの方々を何人も見かけて、かわいい赤ちゃんに思わずこちらもニンマリと。
「あんな時もあったんだよね・・・」と、子供たちの成長を嬉しく思うのと同時に、
「もっとあの頃みたいに、たっぷりかわいがってあげなくっちゃ」と、反省するときでもあります。
生まれてきた時は「元気ですくすく成長してくれれば・・・」とだけ思っていたのになあと。。。


熱田神宮の境内外には本宮・別宮外43社が祀られ、主な祭典・神事だけでも年間70余度もあり、
昔ながらの尊い手振りのまま今日に伝えられているそうですが、中でも気になったのがこちらです。
d0222641_21502710.jpg

信長塀
永禄3年(1560)の織田信長が桶狭間出陣の時、当神宮に必勝祈願をしてみごと大勝したので、
そのお礼として奉納した築地塀(ついじべい)だそうです。
土と石灰を油で練り固め瓦を厚く積み重ねたもので、兵庫西宮(にしのみや)神社の大練塀、
京都三十三間堂の太閤塀とともに日本三大土塀の一つとして有名だとのことで、今でも健在なのがスゴイ!


そして、宝物館にも行ってみました。
d0222641_21554197.jpg

熱田神宮宝物館は、皇室をはじめ、将軍・藩主・一般の篤志家におよぶ広い層から寄進された
資料約6,000余点を収蔵し、中でも古神宝・刀剣・和鏡・舞楽面・古文書・什器などには貴重なものが多く
国宝・重要文化財・愛知県文化財に指定されたものは、176点にものぼるということで、
歴女にはたまらないでしょうね。


熱田神宮に草薙神剣を奉斎する由縁から、刀剣類は特に多く、名刀の宝庫ともいわれております。
d0222641_21562571.jpg

みて下さい!この長い日本刀!!! 姉川の戦で実際に使われたものを奉納されたそうです。
宝物殿の中には撮影禁止ですが、それは素晴らしいんだろうな~と思われる刀がいっぱい!!!
機械もない昔に、どうしてこんなシャープで、輝く刀が作れたのだろう・・・と、息子と目をパチクリ(@_@;)
日本人の技術の高さを、ここに見た気がしました。


他にも境内は、大都会の中にありながら静寂で、市民の心のオアシスとして親しまれてそう。
神苑の樹木はことにクスは巨木が多く、樹令千年前後と推定されるものが数本あるそうで
有名な木には、花が咲いても実のならない「ならずの梅」、茶人の愛好する「太郎庵椿」
弘法大師お手植と伝える「大楠」などがあるそうですが、「暑い~ お腹減った~」の声に負けました(笑)
もっとゆっくり散策したかったな~


何しろ食いしん坊のワタクシですもの、これだけでここまで来たわけではありませんの(笑)
12年前、結婚の挨拶に主人の会社の名古屋支社に伺って、連れていってもらったお店がすぐ側に。
今年値段が急騰して話題になっているものですが、 「すっごくおいし~い!!!」と感動したお店でございます。
精をつけて、義母さんにも元気になってほしい・・・
どうなったかは、次のブログにて~~(~_~;)




「熱田神宮」
名古屋市熱田区神宮1-1-1
Tel:052-671-4151
052-681-0538
開館時間:神宮は無  宝物館は 9:00~16:30(入館16:10まで)
休館日:神宮は無  宝物館は 毎月最終水曜日とその翌日と12/25~12/31
by treasure-bkklife | 2012-07-30 23:07 | NAGOYA 2011

AUXAMIS TOKYO

体調がイマイチなので、おとなしく(?!)、引っ越し後の家の片づけに励んでおります!

ところが「あれが入らない・・・」「これも欲しい・・・」と、結局、IKEA&INDEXをはしごするハメに(^_^;)
パパは土日も出勤でございますので、メイドさんに手伝ってもらい、組み立て式家具を組み立てたり
リゾート気分が満載の家なので、朝ご飯はベランダで!と、子供たちとテーブルのニスを塗ったりと。(^^♪ 

そしてオリンピックに間に合うようにと調べて、急いで取り付けてもらった「インターネットTV」で、
「なでしこJapan」の試合に一喜一憂したり、やっぱりじっとはしていられない性分でございます(笑)


さて、ある日の第二試合目(笑) この夜は濃~いメンバー3人と一緒なので気合が入ります(^^♪
それは21年前(そんなに経ったんだ!と改めてビックリ!!!)、出会いは新入社員の運動会(笑)
バブル採用と言われた大量の同期の中で、「あれっ、就職先、間違えちゃったかも・・・」と正直感じていた中
仲良くなったのは、どうも「同じ匂いがする・・・」と言う友達たち。なぜだかみんな同じ「紫組」(^_^;)
これも、「仲良くなって、頑張ってくれ」と言う、人事の策略だったのかも知れませんが(笑)

まだまだ優雅な時代だったので、会社の大イベントも多かった時代。
クリスマスパーティーやら、夏の大宴会など何かと一緒になることになり、プライベートでも仲良しに。
結婚式にはそれぞれ受付、スピーチ、シンガポ-ルから来てくれた、大好きな同期女子たちなのです。


みんなの久々の再会に、選んだのはやっぱり丸の内。あの頃が懐かしい~~
そんな女子会(と言うのも、かなり気恥ずかしい・・・)に選んだのは、こちらでございます
d0222641_23583240.jpg

丸の内ビルディングの35F、東京プレミアムレストランのAUXAMIS TOKYOでございます。
丸ビルの35、36Fは東京プレミアムレストランと呼ばれている、東京が一望できる素敵なレストラン。
プレミアムというだけあって、連ねるお店の名前も名だたる名店ばかり!
その中で、みんなが大好きな「ワイン」のお店をチョイスしました。


AUXAMIS TOKYOは、ニューヨークの高層レストランをイメージして、白と黒を基調にしたモダンな内装。
全テーブルやカウンターから、東京一の夜景が望める構造になっているとのこと!
d0222641_014930.jpg

こちらを訪れた午後6時。外はまだ少し明るく、家路を急ぐ方や、花金(懐かしい響き?)を楽しむ方で一杯。
私以外はみんな働いているので、一番乗りでここからの景色を楽しませてもらいました♪

d0222641_19101187.jpg

こちらのお店は、銀座にあるオザミデヴァンと同じ系列で、高品質のワインとお料理を楽しむお店。
2万本のワインは、品質、価格ともにすべて自信のセレクトだということです。
ランチには開放感のある空間で、素材を生かした軽やかなコースを中心に
そして、ディナーにはシンプルでストレートなフレンチ・キュイジーヌをいただけると言うことでお料理も楽しみ♪
d0222641_0253391.jpg

全テーブルおよびカウンター席から東京の夜景が望めます。
これが7時半ごろ。仕事を終えてリラックスされる人たちや、デートを楽しむ人で賑わってきました。
d0222641_1928389.jpg

「まずは、ビールで」と一人が頼んだところから、「じゃ、私も」とみんなで続いちゃいましたぁ♪
オシャレなお店ですが、有楽町のガード下でもOKな私たちですから(笑) 
こちらはワインがメインのお店なのですが、もちろんビールだっていろんな種類があって嬉しい(^^)/


料理はしっかりいただけるプリフィックスセットや、料理に合う70ccのワインが5杯のセットもありましたが、
私たちはそこまで食べられないだろうと・・・ だって、みんな「食」より「飲み」のメンバーですから(^_^;)
アラカルトで、気兼ねなくそれぞれが好きなワインをグラスで好きなように頼むことに。
d0222641_1911545.jpg

グリーンサラダ
他のお料理が結構、濃厚系なものが多かったので、さっぱりとしたサラダを一品チョイス。
d0222641_19131622.jpg

ラフィット フォアグラとリードヴォーのポアレ マデラ酒風味のトルコ産 フレッシュモリーユ茸
フォアグラがマデラ種のソースとしっかり絡んで、なんとも言えない美味しさ!
ここでビールから、しっかりワインに切り替えました(笑)
d0222641_19143481.jpg

丸ごと一匹!! カナダ産オマールエビのポアレ “キャビア”ソース
プリプリの歯ごたえのオマールエビ、やっぱり迫力満点です!!!
ソースもしつこすぎず、くどすぎず、オマールエビと一緒にいただくと、ますます白ワインがすすみます♪
d0222641_1917762.jpg

首都圏で唯一!! 山形純血 デュロック種 嶋倉高畠プレミアムポークの薫香仕立て バスク風ロースト
この「首都圏で唯一!!」のフレーズにヤラレてしまい、頼んだ一品。

d0222641_1939329.jpg

やっぱりオザミデヴァンと言えば、ワインでしょうってことで。
白ワイン~赤ワインまで、話が弾んでいろいろ飲んでしまい、このあとの写真はどこへやら~(^_^;)
d0222641_0261988.jpg

ふっと気が付くと22:30過ぎ!ついつい話が盛り上がり、時間を忘れて話し込んでしまいます。
相変わらず話題のセンスも抜群で、面白い仲間たちなのはあの頃のまま(#^.^#)
キレイな友達なのに、合コンでも「女子+男子がついてきた会」に、何度もしてしまったメンバーですから(笑)


入社して「自分が思っていたのと違った・・・」と、それぞれが描いていたものと違っていたことも。
「イヤだ~ 辞めたい~」と言いながら、仲間や先輩、上司にも恵まれて、自分なりに一生懸命働いた8年間。
かな~り、細かく(煩く?)しごかれましたけど(^_^;) 思い出すのは不思議と楽しかった思い出ばかり。
今の自分の骨格になったと心から感謝し、簡単に投げ出して辞めなくてよかった・・・そう思います。


最近ではFace Bookで同期とも「おっ、久しぶり♪」なんて、21年前と同じように国を超えて接することも。
時々、昔と変わり果てた姿に「ええ~っ」とビックリすることもあるけれど、これはお互い様か(爆)
いつまでも大事な仲間たち、ずっと思い出と一緒に大切にしていきたいと思います。。。



「AUXANIS TOKYO」
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル 35F
Tel:03-5220-4011
Lunch:11:00~15:30(LO14:30)
Dinner:17:30~24:00(フードLO21:30 ドリンクLO23:30)
Bar Time:21:00~24:00(フードLO23:00 ドリンクLO23:30)
by treasure-bkklife | 2012-07-29 23:15 | TOKYO 2011

Botanica

今年は短い東京滞在、友達にも会いたい、試験や講座も受けたい・・・と、毎日予定がビッシリ(^_^;)
少しでもお友達に会って帰りたいと、この日は昼&夜、Wヘッダーで友達と会うことに。
夜は子供たちを見てくれていた両親に大感謝、甘えさせてもらっちゃいました<(_ _)>


さて、この日の第一試合目(笑) 
バンコク→シンガポ-ル駐在になったお友達が、本帰国になって日本滞在時に会えることに。
ちょうどお互いに中間地点あたりで待ち合わせとなりましたが、お互いに浦島太郎状態なので
最寄駅から直結で行ける、久々の日本を楽しめるオシャレな場所を選ぶことに。
d0222641_9205664.jpg

東京ミッドタウンにあるイタリアン、Botanicaでございます。
ミッドタウンって、いったい前はなんだったの?と話になりましたが、防衛庁の跡地だったんですね~(^_^;)
お店の方にも二人して「いつ、出来たんですか?」と恥ずかしながら聞いちゃいました。5年も経つんですね!
こんなことも「あら~ もうそんなに経つの?」と聞けてしまったあたりは、もうおばさんの域?(爆)
d0222641_941579.jpg

潔いほどのシンプルさ、コンラン&パートナーズが手がけた、スタイリッシュでモダンなレストラン。
私たちが訪れた時は、クラス感のある上品な奥様方がたくさんいらっしゃっておりました。
d0222641_10442717.jpg

周りは一面ガラス張り。ガーデンテラスと言うだけあって、緑が目に飛び込んできます。
「ボタニカ」植物というお店の名前だけあって、ガーデンテラスには季節の花・緑、そして水があしらわれ
まさに都会のオアシス、一瞬、自分が都会の真ん中にいることを忘れてしまうほど。
お天気のいい日は、テラスでのんびりお食事も楽しむことができるそうですよ。


このお店は徹底的に素材にこだわって、豊かな発想、大胆な盛り付けで楽しむイタリアン。
フレンチで有名な「ひらまつ」のイタリアングループ「ASO」に属するお店だそうです。
「ひらまつ」も「ASO」も、OL時代には「頑張った自分へのご褒美」として友達たちと行ったものです。
その分もうちょっと貯金をしておけば・・・と今は思うのですが、その頃は全く先見の明がありませんでした(爆)


さて、こちらのランチのセットはプリフィックススタイル。
せっかくの再会だし・・・と、前菜、パスタ、メイン、デザートのコースBをチョイス。
しかも、どれも美味しそうで豪華なものばかりで、オーダーにかなり迷ってしまいます。
d0222641_925977.jpg

まずはお友達の日本での新生活を祝って、こちらのSpecialカクテルで乾杯~
d0222641_9262277.jpg

もちろんパンも中はフワフワで美味しい~ これからのお料理選びにも気合が入ります(^^)/


前菜から美しい盛り付けが続いて、テンションがあがってしまいました!
d0222641_9284813.jpg

甘海老のマリネ スモークしたフレッシュトマトのソース 牛蒡のピュレを添えて
日本に帰るといただきたくなるのが、やっぱり海の幸。甘~くてとろけそうな甘海老が幸せ❤
牛蒡のピュレは癖もなく、カリッと揚げた牛蒡と一緒にいただくこと、これまた美味しいの。
d0222641_9274129.jpg

パルマ産生ハムとシーザーサラダ
友達がオーダーしたシーザーサラダは、いつものシーザーサラダとは大違い!
様々な色、食感、お味の葉物が入って、見た目も美しく。


イタリアンに行ったら、やっぱりパスタ or リゾットはいただきたいですよね~
d0222641_9313239.jpg

スモークサーモンと自家製リコッタチーズのスパゲッティ バジリコの香り
自家製リコッタチーズに魅かれて選んだ一品。バジルの風味も強すぎず、チーズのお味が生かされて。
d0222641_9295715.jpg

水蛸のスパゲッティ アラビアータ
水蛸と聞いて、どっちにしようか迷った一品。泡のソースが見た目も楽しい!


そして、楽しみなメインが登場です!
d0222641_9334488.jpg

柔かく煮込んだ豚肉のソテー 桜の木で燻したホイップバターと共に
たくさん食べたので、代謝をUPする豚肉で少しでも帳消しにしようかと(笑)
ホイップバターの桜の香りがほんのりとするところがたまりませんが、確実にカロリーはUPしちゃった(^_^;)
d0222641_20544789.jpg

本日の魚のヴァポーレ モロヘイヤの潮風味
ピューレになったモロヘイヤの色も美しく。体を考えると、こっちをオーダーすべきだったかな(笑)


最後には、もちろん美味しいデザートまで!!!
d0222641_9384384.jpg

本日のデザート フォンダンショコラと塩キャラメルのアイスクリーム
ここまで来るとカロリー度外視(爆) 欲望に負けてしまいましたが、やっぱり幸せ~❤
おまけに嬉しい「さくらんぼ」までついて、日本に帰ってきてよかった~
d0222641_93550100.jpg

ヨーグルトムースとブルーベリーのシャーベット ライムの香り
この盛り付けの素晴らしさ!溜息ものでございます。
d0222641_9391151.jpg

こんなかわいいカプチーノ、初めてでございます。
娘に見せたら「私、大きくなったらコーヒー屋さんになる~」と、また夢が変わるに違いありません(#^.^#)


これだけよく食べれるな~(しかも、今日はWヘッダーなのに・・・)と思いませんか?(笑)
食べ終わった後、二人で話したのは「品数が沢山ある割には、もうお腹いっぱい・・・とならなかった」ってこと。
お腹がほどよい感じで食事を楽しむことができました。一品一品の量が適量だったのだと思います。

お互い海外暮らしで量の多さに慣れてしまい、日本の量に「あら?少ないのね・・・」と思うことも(^_^;)
いや、バンコクで全部平らげていてはいけない!と言うことを改めて痛感いたしました(笑)
何より素材の美味しさ、そして盛り付けの美しさに、「やっぱり日本はいいよね~」と、つくづく思いました。


ところで、こちらのお店、実は糖尿病の方々などのために、糖質制限食のメニューもあるのだそうです!
2日前までに予約が必要だそうですが、こんな美味しくて美しいお料理の数々ですもの、
普段外食が難しい方も、ぜひ楽しんでお食事していただきたいですよね♪


お料理も美味しくてとっても幸せだったけれど、何より久々に日本に住むことになった友達家族が
すんなり日本の新生活に馴染んでいけそうでよかった!
今回はそれぞれ学校で時間がなかったけれど、今度は仲良しの子供ともども、ぜひ一緒にね❤



「Botanica」
東京都赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガーデンテラス4F
Tel:03-3413-5382
ランチ    11am-2pm
   11am-2:30pm
ディナー 6pm-9pm
        5:30pm-20:30pm
by treasure-bkklife | 2012-07-26 21:30 | TOKYO 2011

Serafina NewYork 丸の内

日本に帰る前から「ちょっと体調が変だな~」と思っていながら、引っ越しもありそのままに。
沖縄旅行で海に潜ったあたりから、さらに咳が止まらない~、どうしよう~なんて思っているうちに発熱。
それでもテストや講義もあることだし、何とか乗り切らなきゃ、愛しいワンコの待つバンコクに帰らなきゃ…
と、「気合い!」で乗り切りましたが、体はどうもそうではなかったよう(^_^;)

病院に行ったところ「気管支炎と中耳炎を併発している」とのこと(涙)やはり疲れがたまっていたのかなあ…
私みたいになまじ体力があると、ひどくなるまで動いてしまったりするんですよね~
「『少しゆっくり、お休みしなさい』ってサインだよ」 と主人を始め、多くの方から同じ言葉をいただきました。
しばらくは家にこもって、書き溜めてしまったブログや引っ越しの片づけなどをしようと思います。

そう言えば、バンコクのお友達のお子さんも、インフルエンザB型40度以上の高熱で入院したと聞きました。
インフルエンザも流行っているみたいなので、皆様もくれぐれもお気を付け下さいませ~



さて、丸の内がまた変わっていました!今度は駅周辺でなく、皇居に近い方まで。
OL時代、毎日通った道を歩いていくと、「あれっ、〇〇銀行の本店がないっ!」と。
このあたりは再開発で街も様変わりして、オシャレなお店がグッと増えて楽しいのですが、
何だか見慣れた景色がなくなるのも淋しい気も。。。 いつか自分のいたビルもなくなっちゃうのかなあ。。。


その中の一つ、パレスホテルが改装されたと聞いて、学生時代の友達たちと行ってみることに。
昔は、正直「よく言えば昔ながらの、ちょっとイケてないホテル」(ごめんなさい・・・)と思っておりましたが
新しくモダンなビルに生まれ変わって、上層階はオフィスビルにもなっているよう。

その中のビルの一つに、NewYorkでも人気のお店が入ったと聞いて、学生時代の友達と行ってきました♪
d0222641_2372117.jpg

皇居にほど近い、新しくできたパレスビルにあるSerafina NEW YORK でございます♪


NYで展開するSerafina Groupですが、こんな変わったエピソードがあるのだそうです。
オーナーのVittorio Assaf氏とFabio Granato氏は、共に海で遭難するという窮地に陥った時、
そんな最中、友人である二人はある約束を交わしたそうなんです。
「もし、二人がこの危機を切り抜けて生き残ることができたなら、
 最高のピザとパスタを世界中に提供するレストランを開こう」と。

その構想から1995年にSerafina Fabulous Pizzaを開業して非常に高い評判を呼び、
1店舗目の成功に続きNYのブロードウェイなど数店舗、Philadelphia、 ブラジルのSao Pauloとオープン。
そして今年5月17日に東京・丸の内でもお店がオープンされたのです。

d0222641_10104914.jpg

こちらのお店はワインも充実。オフィスからも近いので、ちょっと一杯なんて言うのもアリです。
d0222641_10285962.jpg

お隣の席は、会社の飲み会のようでした。懐かしいな~ この雰囲気!
この日はお店の中庭で立食Partyも行われていて、久しぶりにスーツ姿のサラリーマンを沢山見ました(^_-)


さて、NYからやってきたお料理たち、とっても楽しみ~
d0222641_10304288.jpg

まずは、みんなで泡で乾杯~ この時は、「ぐるなび」のページを印刷していくと、シャンパンが1本が無料に!
さすが、現役OLのMちゃん、気が付いてくれてどうもありがとう❤

お料理もどんどん運ばれて来ました!
d0222641_10134882.jpg

Serafina Chicken Salad
有機チキンの胸肉グリル ロメインレタスとメスクラン セミドライドトマトとレーズン 松の実の特製ペースト
グリルされたチキンはもちろんながら、セミドライドトマトとレーズンがジェノバペーストによく合います。
d0222641_10145641.jpg

Arugula e Fillet
新鮮なお野菜に、柔かくてジューシーなフィレ肉とパルミジャーノが添えられた、シグネチャーディッシュ。
サラダも沢山のお肉などが乗っていて、やっぱり「New York~」という感じのボリュームです。
d0222641_101799.jpg

Fillet MINI Sliders
フィレ肉で作ったミニハンバーグと言うことだったのでオーダーしたのですが、バンバーガーだったとは(^_-)
大人のハンバーガーと言う感じで、お肉はもちろんジューシーでした!

そうそう今日集まったこのメンバー、卒業旅行で3週間一緒にアメリカ珍道中を繰り広げた仲間たち。
サンフランシスコで初めて食べた「Burger King」の大きさに、みんなで感動したんだったっけ(^_^;)
今ではJunior Whopperで、もうお腹いっぱい!って感じになってしまうけど。
d0222641_10175420.jpg

Fillet of Bass al pino Grigo
柔らかなスズキが、ポテトとリーク、フェンネルと巻かれて。やっぱり日本のお魚、どこに行っても美味!


そしてここの名物でもあり、「運命の約束」の品、パスタとピザは外せません。やっぱり美味しかったですよ~
d0222641_10154952.jpg

Farfalle al limon cello
カプリ風のレモンの皮のすりおろしと果汁のレモンクリームに小エビを添えて
レモンの爽やかなお味がたまりません!レモンの酸味が強いわけでなく、風味にうまく生かされております。
d0222641_10182284.jpg

REGINA MARGEHRITA
イタリア産の水牛のモッツアレッラと新鮮なトマトで作られたマルゲリータは絶妙な美味しさ!
こちらのお店にはマルゲリータも3種類あって、力を入れているのが分かります。


お腹はいっぱいですが、デザートまで行っちゃいました!デザート、どれも大きめです♪
d0222641_10201715.jpg

ティラミス
バンコクでもイタリアンでよくいただくティラミスですが、甘さはほどほどで美味しかった❤
d0222641_10213035.jpg

リコッタチーズのタルト
私がいただいたのはこちらのタルト。NYのお店ですが、やっぱり日本人の口に合う、ほどよい甘さです。
d0222641_10234973.jpg

お友達はデザートでなく、リモンチェロを。
バンコクではそのまま出てきますが、こちらはシャンパンで割っているので、私的には飲みやすくて好き~
d0222641_10243735.jpg

最後のカプチーノまで美味しくいただいて。一年ぶりの再会に、盛り上がった夜でした。


ランチタイムにはパスタやビザにサラダと飲み物がついた、プリフィックスのセットもあるようです。
私たちの頃には「ランチ合コン」なんていうのもありましたが、今の若者(笑)はどうなのかな?
お昼休みにちょっと気分転換~ なんて時にもいいかも知れませんね♪


今日のメンバーは仕事を続けている人、子育てでまだまだ忙しいママなど、状況もいろいろ。
でも子供をパパに預けたり、仕事をやりくりして、みんな集まってくれました。どうもありがとう!!!
もう少し子供たちが大きくなったら、学生の頃のように、みんなで旅行に行けたらいいね!
みんながバンコクに大集合できる日を、とっても楽しみにしています❤❤❤



「Serafina NEW YORK 丸の内店」
東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスビルB1F
Tel:03-5220-5522
LUNCH 11:00-14:30
CAFE LUNCH 14:30-17:00
DINNER 17:00-23:00(L.O 22:30)
年中無休
by treasure-bkklife | 2012-07-25 13:51 | TOKYO 2011

MUSMUS

日本からバンコクに戻って参りました~ 日本は例年に比べてとても寒かった!!! 
そんな寒い日本でも、じっとしている訳にはいきません(笑)
それでも寒さに負けずたった2週間のお休みでしたが、1か月分!!!と思うほど満喫してきました(^^)/

東京の滞在から始まり、名古屋(名古屋はとっても暑かった!)、そして台風とともに沖縄へと(笑)。
青い海だけでなく、北から南まで様々なところを回って、家族で「平和・幸せ」について考える機会も。
家族全員で沖縄のお料理教室にも参加して、市場見学にも連れて行っていただいたり、思い出深い旅行に。

沖縄から戻った翌日の日本滞在最終日、実は私にはテストが待っておりました・・・。
実は遊び過ぎか、はたまた知恵熱が出たのか(笑)不覚にも38度の発熱中で、今日の飛行機も辛かった~
結果は・・・どうなることやら~ と言う出来でしたが、勉強しなかったのですから仕方がない・・・
出題が難しく、勉強しても歯がたたなかったかも・・・と言うのが本音、いや言い訳かも(爆)
バンコクに戻り、毎日、コツコツと、地道な生活をしていこうと思っている次第でございます~



さて、久しぶりのブログですが、東京記の続きから行ってみたいと思います♪
今回も忙しい中をぬぐって集まってくれました、べジフル軍団@TOKYO!
本帰国になったメンバーとも、こうやってみんなで会えるのはとっても幸せ❤

メンバーが選んでくれたお店は、野菜ソムリエらしいこちらのお店でございます。
d0222641_210923.jpg

東京駅、新丸ビルにある MUSMUSでございます♪
何度も繰り返すけれど、今回の東京は寒かった!ここはオシャレな街、丸の内ですから。。。
私のようにノースリーブでサンダルなんて言う、「どうしちゃったの?」と言う痛い人はどこにもおりません(爆)


こちらのお店のコンセプトは、世界で一番食のバラエティが豊かな国、ニッポンで
どこの料理を食べるか」ではなく、「どんな調理法で食べるか」ということにこだわって
お店の名前の通り「蒸す」と言うスタイルに注目したお店だそうです。

蒸す-Steamすると言うことは、100度以上の水蒸気で滋養とうま味を一番上手に素材に閉じ込め
食材のよさが一番ハッキリとでてしまう調理法。素材に自信がなくては出来ませんよね。

お店では、日本各地の個人生産者から届く旬のお野菜はもちろん、保存食である乾燥野菜や発酵食品など
身体にやさしい食材を使って、美味しくて豊かな日本の優しくて力強い食材にこだわり、
また、「ふるさと」の家庭料理を見直していきたいと考えているそう。
d0222641_2124334.jpg

定番のメニュー以外にも、こんなに嬉しい夏野菜メニューがいっぱい!
日本には「旬」があり、その時々の食をいただけるも楽しみの一つです。


まずは、久しぶりの再会を祝って、ビールで乾杯~(^^)/
d0222641_2195818.jpg

最近、日本のCMでも流れている一番搾りフローズン(生)、この機械がほしい~と、みんなの話題に。
バンコクのお店のBeer Himaとは違って、上の泡部分だけがフローズンなのです。
えっ、どっちが好きって?それはどちらもよさがありまして(笑)
日本の方がビールの泡のジェラート、バンコクはオシャレに言えば「アイスシェーブ」でしょうか(^_^;)
d0222641_22164941.jpg

お酒の数だけメンバーが集まったと言うことで、嬉しい再会に乾杯~❤


メニューを決めている間に、お通しがやってきました♪
d0222641_21112554.jpg

きゅうりと海藻の酢の物 酸味が食欲を誘います(^_-) 懐かしい、お母さんの味です。。。

こちらに何回か足を運んでいるメンバーがいるので、メニュー選びはお任せということで❤
d0222641_21231453.jpg

日本の旬野菜 セイロ蒸し
MUSMUSに来たらこれを食べなくっちゃということで♪
セイロに入れて蒸すだけのお料理だすですが、だからこを素材の美味しさが引き立ちます。
d0222641_21244682.jpg

夏の野菜の天ぷらもり
こちらも季節もののお野菜が、サックリと揚げられて。天ぷらなんて久しぶりでテンションが上がります♪
他にも「季節もの」は、生野菜、和え物、オーブン焼き、サラダなどがあって、その時旬のお野菜を
東京のど真ん中にいながら(笑) いただけることも嬉しい♪
d0222641_2364845.jpg

サバの一夜干し
こちらはお野菜だけでなく、お魚やお肉のヘルシーメニューも豊富。
天日で干すことで、うま味や栄養価がギュッと凝縮される干物も、こちらにはいろんな種類が。
ほかにも漁師さんたちが作ったブリのカツ、昔ながらの手作り蒲鉾など、気になるメニューがいっぱい!


そして、まだまだ大人気の「塩麹」系。 「塩もろみ」なるものもあるとは。。。
d0222641_21543568.jpg

地鶏の塩もろみ漬け蒸し
塩もろみで地鶏の美味しさが凝縮されて、上に乗ったたっぷりのネギとも相性がバツグン!
d0222641_21562299.jpg

蒸し豚わさび
日本で人気のブランド豚、山形県庄内「社夢豚」は肉質がしっかりしているそうで、コクのあるお肉だそう。
この特製わさびソ-スと一緒にいただく一品は、MUSMUSの人気商品と言うだけのことはありました!
どちらもタレを工夫すれば、家庭でも美味しくいただけそうなので、試してみる価値アリ!の美味しさです♪


最後の〆には、やっぱりこちらも。。。
d0222641_22113728.jpg

池田秋夫さんの天日乾燥米土鍋ごはん
米どころで有名な山形で作られた池田さんのお米、有機肥料の元気な土と、湧水、
そして自然循環の力を使って作られた美味しいお米を、20日間ゆっくり天日干しして
稲の養分をモミに集中させたと言う、それは手間暇もかかった美味しいお米なんです。
土鍋で炊きあげられたごはんは、ふっくらつややかでお米が立ってます!!!
d0222641_21574782.jpg

豆源郷 お揚げの味噌漬け焼き
米味噌をつけてこんがりと焼かれたお揚げは、ごはんのお供にピッタリ!
d0222641_2225281.jpg

だし巻き卵
お弁当にも人気の出し巻き卵。こちらは「卵明舎」さんの放し飼いの鶏の卵を使われているそう。
口に頬張ると、ふんわり、そして広がる甘さがたまりません!
こんなだし巻き卵を焼けるお母さんになれたら、ステキだろうなあ~♪
d0222641_227026.jpg

ごはんにはやっぱり、日本人的には味噌汁も。心まで温かくなれそうです。

こちらの場所はオフィス街の丸の内、お仕事帰りの方の胃袋を優しく癒してくれる場所にもなりそうです。
仕事も遅く、外食が続くと「胃までがお疲れモードに」なんてこともあるけれど
こんなヘルシーで「おふくろの味」を思い出させるお料理なら、心も優しく癒してくれそうですね!


次にみんなに会えるのは、東京 or バンコクかな?
それぞれに忙しい毎日を送っているようだけど、体には気をつけて頑張って(^^)/
また近いうちに会えることを、楽しみにしていま~す♪




「蒸し料理レストラン musmus(ムスムス)」
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング7F 丸の内ハウス
TEL:03-5218-5200 
平日11:00~28:00 日祝11:00~23:00
by treasure-bkklife | 2012-07-23 23:37 | TOKYO 2011

GIAGGILO GINZA

一時帰国中の1週間、子供たちは日本の学校に通っております。
毎日学校から帰ってくると、「行ってきま~す」とリュックを放り出して、お友達と遊びに出かけています。
日本で普通の体験ができることに感謝するとともに、どんな環境にもすぐ馴染める適応力にもビックリ♪
私もそうだったように、本帰国してすぐは「逆カルチャーギャップ」を感じてしまうのは、
意外に子供よりも、日本で生まれ育った親の方だったりするのかも知れません(^_^;)


この日はバンコクから本帰国した野菜ソムリエ&まりも5の友達と、こちらの素敵なレストランへ。
d0222641_817832.jpg

銀座にあります GIAGGILO GINZA でございます♪
こちらも場所が見つけづらかった!何度も周辺をウロウロと。本当におのぼりさんです(笑)
お店の名前の「ジャッジョーロ」とは、イタリア語で親しみを込めて「アイリス」の花のこと、紋がそうですよね!
私などは、東京の有名女子伝統校の校章に似ているなあと思ってしまいましたが(笑)


こちらのお店は、イタリアのフィレンンツェ世界最古の薬局、サンタ・マリア・ノヴェッラの
自然治癒や予防医学の思想も元にしたレストラン。
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会から始まったこの薬局は、病める人々への救済としての癒しの治療、
豊かな自然を持つこの地方の野草やハーブ、その薬効や香りの効能を処方しているそうです。

こちらはその思想に、素材本来の味を重んじ、潔い美味しさを追及する伝統的なトスカーナ料理が合体。
フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラのこの思想を取り入れたメニューを提案し
野菜、魚、肉など全て、鮮度だけではなく栽培法、産地にこだわった安全性の高い食材を、
素材にストレスを与えないシンプルな調理法で提供して下さるとのこと。

またハーブという自然の香りや薬効の力を取り入れた、サンタ・マリア・ノヴェッラの食品も
メニューに取り入れているともあって、健康にも興味があるメンバーですから、興味津々!!!


店内はほの暗く、大人のムードで満たされております。
イタリアンと言うと女性のお客様が多いイメージですが、こちらはクラス感のある男性たちも多かった!
ビジネスなどでも使われることが多い、素敵なお店だそうです。
d0222641_8225779.jpg

お薦めのワインと、こちらのボトルに入ったドリンクは「アリケルメス」
疲れた体を元気にしてくれる強壮作用があるそうです。
d0222641_8235996.jpg

クリスピーなパンのようなもの、これまた美味しい❤


今の飽食の時代は、昔では考えられない現代病や生活習慣病が蔓延しています。
こちらのお店では、日々の食生活で補いきれない素材一つ一つに含まれる成分、栄養分を
最大限にいかしたメニューを提供して下さるとのことで、どんなお料理が登場するのかワクワクです♪

ジャッジョーロ銀座のテイスティングコースをいただきました。
d0222641_8252116.jpg

まずはアミューズのアスパラガスのスープ。
ピリッとしたピンクペッパーがアクセントで、これからのお料理へと食欲をそそります。


次に前菜の盛り合わせ。コースの中から好きなお料理を選ぶことができます
せっかくなので、いろいろなお料理を試してみたい私たち。
お店の方のサジェストで、2皿で1.5人分のずつのメニューを、3人でシェアすることに。
d0222641_8264831.jpg

前菜をリチャードジノリのお皿に、美しく盛り合わせていただきました。
それぞれのお料理には、効能なども書かれております。

d0222641_8282414.jpg

ジャッジョーロ名物 15種類のハーブサラダ 「ハーブの力で体をキレイに」
パルマ産22ヶ月熟成ハム 「低タンパク 低カロリー」
やっぱりこちらの名物のハーブサラダは外せない!でもパルマハムも食べたいという私たちに
特別にパルマハムも一緒に盛り合わせて下さいました。
d0222641_1650306.jpg

サラダにはアントシアニンも豊富なブルーベリー、オリーブオイルやチーズをお好みで添えて。
d0222641_8303033.jpg

完熟のモモとブリヤサヴァランの軽いマリネ
この時期に日本に帰ってきて、嬉しいのはモモと巨峰が食べられること!
ジューシーで甘みのある桃と、臭みもなくとろけるチーズは、バンコク暮らしの私にはとっても嬉しい一品❤


d0222641_8323777.jpg

そして、パスタも同じく盛り合わせを、お店の方のオススメで。
こちらのお店は店員さんがとても素敵でお茶目。サービスのプロ!という感じです。
d0222641_8351031.jpg

本日のパスタ 
ゴーヤと空豆のペペロンチーノ。青い唐辛子のパンチがかなり効いています。
夏にふさわしい、元気がでそうなパスタでした。
d0222641_8364398.jpg

黒コショウと唐辛子のタリアテッレ 甲イカとアサリのソース 「黒コショウで中性脂肪を分解」
タリアテッレの中に黒コショウが練りこまれて。
柔かい甲イカや、大粒なアサリの身は、バンコクではいただけないね~と大感激♪


メインにはお魚とお肉、両方を少しずついただきました。
d0222641_8392657.jpg

天然真鯛の炭火グリル ニンニク クロッカンテと青菜添え 「かりかりニンニクでスタミナを」 
ふっくらと焼かれた天然の真鯛。日本に帰るとやはりお魚をいただきたくなります。
d0222641_8413766.jpg

宮城県産尾崎牛のグリル 「新陳代謝をアップ」
宮城産のブランド牛の尾崎牛。口の中に広がる柔かくてジューシーさ、やはりで和牛ならでは。



最後のデザートには、こちららしいお茶も登場しました。
d0222641_843476.jpg

この中からそれぞれ、好きな香り、効能のお茶を選んでいきます。
d0222641_8461856.jpg

私はTisana A16をチョイス。
外食続きで胃が疲れているのか、香りから選んだものの、胃腸の消化促進を促すお茶を選んでいました。
こんな自らの野生の感(笑)、体の声を聴くのは大事なことなんですよね♪
d0222641_845660.jpg

デザートは名物 濃厚チーズケーキ  スパイスの香りと生姜のジェラートを添えてをシェア。
半分でも濃厚で舌でとろけるチーズケーキは、満足感も充分❤
イタリアを代表するリチャードジノリの素敵な器も、心を満たしてくれる重要なファクターに。
d0222641_8475319.jpg

お茶にはクッキーもついて。最後まで大満足のお料理の数々。

ちなみにこちらの近くには、サンタ・マリア・ノヴェッラのカフェもございます。
外観もイタリアを思わせる趣があって、フィレンツェ本店にあるものは、ほぼ取り扱われているそうですよ♪


「体によいお料理」と言うと、体にいいのは分かるけれど、お味が・・・と言うこともありますが
こちらのお料理は、とにかく一品一品が美味しく、目にも美しく、Happyな気持ちにさせてくれるものばかり。
同じお料理をいただくにも、楽しく、美味しくいただいたお料理は、消化も早く体にもよいそうです。
スタッフの方々の気配り、お客様へのもてなしが、プロを感じさせた素敵なお店でございました~。


 
さて、東京日記は続きますが、今日から嫁の勤め(笑) 主人の実家、そして沖縄旅行へと行ってきます♪
沖縄ではまさに「美ら海」で泳いだり潜ったりするのはもちろん、地元のお料理教室にも参加する予定❤
そして今回の旅のテーマでもあり、息子が新学期から勉強する「第二次世界大戦」について
今年は本土復帰40周年と言うこともあり、沖縄の歴史をこの目でみて感じて来ようと・・・。
ドラマ「テンペスト」を見ながら、訪れるのを楽しみにしていた「琉球」 思いっきり楽しんできます(^^)/ 


バンコクへは1週間後に戻るのですが、それまでブログはお休みです。
楽しい思い出を沢山作って、素敵な1週間を過ごしてきたいと思います♪



「GIAGGILO GINZA」
東京都中央区銀座7-10-5 デュープレックス 銀座タワー7/10 B1F
Tel:03-5537-2233 FAX : 03-5537-2136
月~土、祝日
ランチ   12:00~14:30(ラストオーダー13:30)
ディナー 18:00~22:30(ラストオーダー21:00)
定休日 日曜
但し※連休の場合は営業する場合がございます。
※貸切パーティー等の営業は承ります
Mapはこちらから♪
d0222641_6583513.gif

by treasure-bkklife | 2012-07-13 23:28 | TOKYO 2011

Natural Diet Restaurant NODO

今回の一時帰国で、日本野菜ソムリエ協会のもう一つのプログラムを受けております。
管理栄養士さんといっしょに自分の生活を見直し、2か月間に渡る自ら人体実験中(笑)
この実験結果をいつか公表できるよう、頑張っていきたいと思っております。


一時帰国中は嬉しい再会がいっぱい!それにともなって、食べる機会もいっぱい(爆)
バンコクで娘のプリスク-ル時代のママ友が、かわいらしい赤ちゃんを出産し
7月末にはアメリカに駐在に行く彼女の送別会を、車も停められて赤ちゃんにも優しい場所で
そしてプログラムにも準じた内容の、こちらのお店でランチをすることに♪
d0222641_8292925.jpg

渋谷の西武百貨店 A館のNatural Diet Restaurant NODOでございます♪
デパートの中は、やはりオムツ替えなんかも楽にできて、赤ちゃん連れには嬉しいですよね♪


お店の名前の「NODO」とは、イタリア語で「結ぶ、つながり」を意味するそうで
『食』 『健康』 『ダイエット』という3つの要素をつなぐ『結び目』としての役割を担うレストランなんです。

こちらは「美味しい物を食べたい・・・ でも痩せたい!」誰もが思う欲張りな願いを叶える夢のようなレストラン。
日本ダイエット協会会長・戸田晴実氏をアドバイザーに、食物のカロリーではなく、血糖値を基準する
『血糖コントロール理論』に基づくメニュー開発を行っているので、豪華な食材も使用することができ、
美味しくても体重の増加を気にしなくて良いメニューを実現したそうです。

やっぱり、ダイエットレストランと言うと、どんな淋し~いお料理(笑)が出てくるのかと思うのですが、
d0222641_8532692.jpg

フルコースやワンプレートメニューなどもあって、メニューも食材も豊富です。


ダイエットに効果的な食品は、『低糖』『低GI値』『低カロリー』がポイントと言われています。
食事量を減らすのではなく、「血糖値を上げにくい、糖質の量が少ない食材」を使用することで、
味のクオリティを落とすことなく、満腹になる「美味しいダイエットメニュー」提供して下さっています。
d0222641_8505296.jpg

こちらのお店は、病院と提携してメニュー開発を行っているのです。
d0222641_8321260.jpg

お店は女性がいっぱい!やっぱりダイエット、幾つになっても気になりますよね♪


全部食べても500カロリー以下のフルコースと言うことで、こちらのリッチフルコースをチョイス。
d0222641_8333856.jpg

もちろん、ビールだって「オールフリー」 糖質0のビールなんです。バンコクでも販売してくれないかな~(笑)
d0222641_8383318.jpg

パンも全粒粉のフォッカチャ
白いパンは血糖値を急激に上げる、GI値が全粒粉より高いのです。
これは玄米と白米でも同じで、食物繊維が多いことで血糖値の上がり方が緩やかになります。


前菜はこちらの2品からチョイス。
d0222641_8354016.jpg

シーフードマリネと大葉のジュレのサラダ
少し甘みのあるジュレは、野菜に満足感を与えてくれます。
エビは糖質が100g中ほとんどゼロで、糖質OFFダイエットには嬉しい食材なんですよ♪
d0222641_8371870.jpg

スクランブルエッグとフルーツトマトのサラダスクランブルエッグ
「卵」って、コレステロールも高いと言うのにダイエットにいいの?と思ってしまいますが、
イギリスのサッチャー首相もこの「卵ダイエット」で痩せられたそう。
昔、試した「国立がん病院式ダイエット」 そういえば何個も茹で卵とグレープフルーツを食べたっけなあ・・。

お次はお野菜たっぷりのスープが登場。
d0222641_8403421.jpg

8種野菜と地鶏ささ身のミネストローネ
これは家でも試したいメニュー。ささっと作れて栄養価もバッチリですよ♪

メインはお肉とお魚からそれぞれチョイス。
d0222641_8422821.jpg

豚肩ロースの煮込み うまみ野菜のソース
私は疲れ気味だったこともあって、ビタミンB1が豊富でスタミナの元にもなる豚肉をチョイス。
d0222641_8441616.jpg

本日の鮮魚料理
白身のお魚がソテーされて。たくさんのお野菜と一緒で彩りもキレイで、バランスもよい一品♪


最後のデザートまで入れて500カロリーですから(@_@;)
d0222641_8454767.jpg

ロースヒップのジュレと、ビューティーハーブジュース。
体の中からキレイになれそうな、甘酸っぱいお味がたまりません。
ダイエット中も、このデザートがあるとないとで、満足感がかなり違いますもの。


ダイエット料理とは思えないボリューム、食べごたえもバッチリでした。
味は全体に薄味で、塩分を始めとする調味料も控え目に使われているのだと思います。
こちらのお店に週3回以上通って、5週間で4kg~7kgも痩せられた方々もいるのだそうですよ♪


「ダイエット中は、ガマン、がまん」と、その後の反動でめちゃくちゃ食べてしまうことってありますよね(^_^;)
糖尿病の方の治療にも使われる「糖質制限」の食事で、これだけ食べられるとは。。。
また、食後の活動量が違いから、こちらでは提供する時間帯ごとに守るガイドラインを設けて、
それぞれの時間帯にあった「美味しいダイエットメニュー」を提供しているそうです。
「食と体の関係」、本当に奥深い! もっともっと、勉強していきたいなあ・・・と思います。


さて、1年ぶりに会った仲間たちではありますが、Face Bookでつながっているせいか、
久しぶりに会った気は全くしませんでした(笑)
久々に赤ちゃんをだっこして癒されたともに、私も彼女の新天地の生活が楽しみになってきました(*^_^*)
沢山楽しい経験をして、思い出をつくって下さいね❤

アメリカだって本当にすぐそこ! また、必ず会える時を楽しみにしています♪



「Natural Diet Restaurant NODO」
渋谷区宇田川町21-1 西武渋谷店A館8F
Tel:03-3780-3119
11:00〜23:00 (ラストオーダー 22:00)
by treasure-bkklife | 2012-07-11 14:14 | TOKYO 2011

Rire Cafe

木曜日から3日間かかった引越しも、何とか片付けまで無事に終わり、土曜日の夜行便に滑り込み、
日本に日曜日の朝、無事にたどり着きました~

本当はゆっくりしたいところなのですが、今回は短い日本滞在とあって、一分たりともムダにしたくない!
きっと前世は「泳ぎ続けないと死んでしまう!」マグロに違いない私(^_^;)
朝の7時半に成田に着いて、10時半には渋谷でこちらの講座に参加しておりました。
d0222641_21195911.jpg

日本野菜ソムリエ協会の「フードコーチ養成講座」。コーチング、栄養学などを勉強していく講座です。
野菜ソムリエやベジフルビューティーだけでなく、協会には様々な講座が開かれています。
今回は「もっと上手に、効果的に情報をお伝えすること」を目標に、こちらの講座を受講しました。

この日のコーチングの授業は、私たちと同じく駐妻としてNYに赴かれ、大学でコーチングを学ばれた言う、
素敵な先生の講義でしたが、現在、企業エグセクティブや子育て中のママにもコーチングをされています。

食の勉強のために参加したのですが、食の範囲にととまらず、家族や子育て、自分の人生においても
「はっ!」とさせられた大きな気づきが幾つも…「人生、いつになっても変わることができる」と。
コーチングとは人を目標に導くための方法ですが、自分の今後の人生においても有意義な講座でした。
薬剤師、管理栄養士さんなど、「人にお伝えする」仕事を一線でされている方々ともご一緒させていただき、
沢山の刺激とパワーをいただいたので、このステキな話も後日Blogにしたいと思っています。



さて、そんな今回の日本滞在ですが、ジャカルタ時代の友達たちと会うことも楽しみでした!
仲間の一人がインドへ駐在が決まり、そして一人が大連から帰ってきて7年ぶりの再会となった今回、
久しぶりの再会と、友達の今後の生活の話で、今回のランチも話が弾みました♪


そして、みんなも気になるのが「アンチエイジング」。そんな私たちにピッタリの、話題のお店に行ってきました♪
d0222641_2095164.jpg

東京・三田にあります アンチエイジングレストラン Rire Cafe でございます。

d0222641_20122299.jpg

お店は閑静なマンションの一角にあって、明るい日差しが差し込む気持ちの良い空間。
d0222641_20323829.jpg

こちらのお店のオーナーで、管理栄養士でもある堀 知佐子さんは、日本抗加齢医学会正会員の方。
京都市の調理師専門学校にて日本料理実習講師・栄養学講師を務めたのを始めとして
ミシェラン2つ星の京料亭「菊乃井」の中食事業を1999年に立ち上げ、現在6店舗展開しながらも
現在、小学4年生になるお子さんのママなのです。

こちらのお店は、体に優しくて美味しいものをおとどけできる新しいスタイルのカフェ。
管理栄養士の考案するメニューのコンセプト「医食同源」。
美容・健康の雑誌でもアンチエイジング調理学を掲載されている堀さんですから、
栄養バランスや素材に深くこだわった、アンチエイジングのメニューに期待大!です。


d0222641_2137166.jpg

こちら店頭に並ぶ、フワフワとした美味しそうな様々な種類のパンには、
雑穀や天然酵母を使ったものや、こしひかりの米粉100%のものが。
アレルギーに悩む方はもちろん、ソフトで自然な口当たりパンは誰もが嬉しい♪


今日はこちらのランチセットをいただくことに♪
d0222641_20205311.jpg

店頭に並ぶパンも、ランチには好きなだけいただくことができるんです。
d0222641_20194784.jpg

フワフワで優しいお味のパン、コーヒーも飲み放題で、いつまでもおしゃべりしたい私たちにも嬉しい❤

今日のランチセットは、アンチエイジングと、貧血のためのメニューの2種類でした。
スープはどちらのセットも同じこちらで。
d0222641_2014516.jpg

パンプキンポタージュ
ほっこりとした甘みが優しいお味のパンプキンのポタージュに
真っ黒になるまで焼いて皮を剥いたパプリカを、かつおと昆布のお出しに一晩漬け込んで
パプリカの甘みが移ったお出しを、フルフルのジュレにして添えられて。

かぼちゃはビタミンAに変わるカロテンを始め、、カリウム、ビタミンC・B1・B2・E、カルシウム・鉄と優秀野菜。
ジュレのゼラチンはコラーゲンもたっぷりで、まさに美肌、アンチエイジングのためのスープ。

私がオーダーしたのは「アンチエイジング」のメニュー。
d0222641_20174279.jpg

サーモンのソテー
ミス・ユニバース 日本代表ファイナリストの、食事指導も行うエリカ・アンギャルさんも、
大絶賛して、積極的に食べることを薦めているのが、こちらの「サーモン」
外はカリっと香ばしく、中はふわっとソテーされたサーモンは、ビタミンA・Cもたっぷりの野菜と一緒に。
おうちご飯にも参考にしたい、一品で栄養がバッチリの一品です。

サーモンに含まれるアスタキンサチンは、抗酸化力がとても強く、
ベータカロテンの約40倍、ビタミンEのなんと約500倍と言われております。
万病のもとになる活性酸素を除去し、免疫力を高め、自然治癒力を高めてくれる物質で、ガン予防を始め、
血行改善し、悪玉(LDL)コレステロールがたまるのを防ぐので、心筋梗塞や脳卒中の予防に効果的。
飛びぬけた抗酸化力は体全体を若返らせる、まさにアンチエイジングにふさわしい食材なのです。


もう一つは「貧血」に効くメニューから。
d0222641_20163540.jpg

豚肉とプルーンの煮込み
こっくりとプルーンと一緒に煮こまれた豚肉は、とても柔かく美味しかったようです。

豚肉はビタミンB1を含み疲労回復によく、
鉄、リン、カリウムなども豊富に含まれていて、鉄は、貧血の予防や血行をよくする働きが、
リンは骨や歯を作り、神経や筋肉の働きを保ち、カリウムは体の水分バランスを整えてくれます。

またプルーンに含まれる鉄の含有量は、ドライプルーン100g中に約2.5mgとずばぬけて多くはないですが、
動物実験では、レバーについでヘモグロビン合成能力が高いという結果が出ているそうです。
わずかに含まれる銅、ビタミンB1・B2・B6、葉酸、マグネシウムなども増血作用を高めるそうです。


d0222641_20222875.jpg

店頭には堀さんの著書も販売されておりました。
d0222641_20363272.jpg

娘へのプレゼントに買った「いっしょに作る和のおかず」の本。
「子どもと遊びながらつくれる、簡単でおいしい料理」は、バンコクに帰ったら子供と一緒に作ってみようと。
そして毎日の食卓にも嬉しい野菜もタップリのレシピ本は、効能別にもなっていて大活躍してくれそうです。


「アンチエイジングの調理学」、ベジフルビューティーのテーマでもあり、興味深く勉強にもなりましたが、
素材も生きているお味のレストラン、野菜ソムリエ、食育マイスターとしてもオススメです。
アンチエイジングなどだけでなく、家族でも子供連れでも訪れたい、優しいお味のレストランでした。


赤ちゃんだった子供たちも10歳、ジャカルタで初めての育児をで悩みを一緒に共有した仲間たち
今は「学校や受験」「子供の友達関係」、そして「今後の駐在や子供の進路」と、またしても共通した悩みが。
遠く離れていても会えばいつもその距離を超えて、悩みを打ち明けられるママたちがいてくれることに感謝!

Sさん、インドに行っても家族仲良く、みんなで頑張って!
バンコクへの買い出し旅行、家族一同でお待ちしています♪



「アンチエイジングレストラン Rire Cafe」
東京都港区三田5-2-18 三田ハウス104
Tel:03-5730-0457
8:30〜21:00
(ランチ:11:30〜14:00/ディナー:予約制)
定休日:日曜・祝日
地下鉄南北線白金高輪駅 徒歩7分
Mapはこちらから♪
d0222641_21225687.png

by treasure-bkklife | 2012-07-09 22:09 | TOKYO 2011
セミナー終了後、最初の野菜ソムリエの勉強会を行いました~
メンバーは、次のセミナーを2月上旬に目標を絞って、再始動しております。


この次は野菜ではなく、「タイの果物」についてセミナーをしよう!と決まりました。
2月、3月、4月と、タイではどんどん美味しい果物が出てくる時期なので、ピッタリではないかと。

この時期にしか見られない、タイの果物もたくさ~ん!タイの果物にも旬があるのをご存知ですか?
私は2月頃に出る「あれっ、これってビワ?」と思わせる、タイのマヨンチットが大好きなんです!!!
マンゴーとオレンジを掛け合わせたような、フルーティでジューシーなこの時期だけのフルーツ。
でも食べたことのない果物、ちょっとどんなものか心配で、なかなか冒険できないですよね?
そんな旬の果物の味、選び方、食べ方などもお話しできればと。

また他にも、今回の野菜のセミナー同様に、一年を通して食べられるタイのフルーツの
効能、選び方、食べごろなど、様々な角度からお伝えできればと思っております。
ぜひ、皆様、楽しみにしていてくださいね~♪


さて、勉強会が終わったあとは、みんながお楽しみのランチタイム❤
今回はYちゃんの送別会も兼ねて、新しくできたこちらの素敵なホテルにお邪魔することに♪
d0222641_91032.jpg

BTS プルンチット駅直結のThe Okura Prestage Bangkok
大使館も多いこのワイヤレス通り、サイアムやチットロムなどのショッピングエリアにもほど近いエリアです。
Okuraはプルンチット駅前にできたPark Ventures Ecoplex内に位置します。
Dean & Delucaなども入ったオシャレなビルが出来、来タイした頃のプルンチット駅周辺とは様変わり。

このThe Okura Prestage Bangkokは、 「和」と「タイ」のアジアンデザインをコンセプトとして
シンガポ-ルの宿泊者だけが入れる屋上のプール Marina Bay Sands Resortのように
こちらも中空に浮かぶ屋外プールが話題を呼んで、快適な滞在になること間違いなし!
d0222641_8554660.jpg

活けられたお花も、やはり「和」を意識してか、スッキリ、凛としてステキ♪
d0222641_8574868.jpg

その中でもやはり評判が高い、和食の山里へ。
本帰国なのに、和食???とも思いましたが、せっかくのオークラ、最後に行ってみたいとのことでございます。


店内は、日本の「粋」が随所に垣間見られて。
d0222641_910548.jpg

七夕の飾りもしつらえて。こんな季節感を肌で感じられるのも、異国では嬉しい❤
今年の七夕は土曜日、家族で短冊を書いて願い事をするの、家族のよい思い出になりますね。
d0222641_912411.jpg

店内は一面ガラス張り。和モダンで整えられた店内には、明るい日差しが差し込みます。
d0222641_914153.jpg

こちらは寿司カウンター。カウンター越しに見える、周りの景色も素晴らしい!
d0222641_9143948.jpg

鉄板焼きも、まさに絶景を眺めながら。目と舌の両方で、贅沢な気分を味わえます。


ホテルオークラ東京で50年の歴史をもつレストランの「山里」は、
このバンコク店では本店で32年務めた萩原料理長が腕を揮われていて、
最上級の会席料理を始め、お寿司や鉄板焼きなどが楽しめるんだそうなのです!
新鮮な旬の野菜や魚介類は日本から輸入され、厳選した野菜や魚介類を使用し、
また、その美しく仕上げた料理を盛る有田焼の器はすべて日本から輸入されたそう。
それはそれは、なかなか日本でもいただけない和食なのです。


今日は前もって、個室を用意していただきました。
d0222641_916942.jpg

一番大きな個室は12名まで。畳のお部屋はありませんが、子ども用の椅子を用意して下さいました。
d0222641_917230.jpg

こんな小さい個室も。個室料はかからなかったので、友達とのランチも予約をしていくとよいかも。


さて、何と言ってもOkuraですから、どんなお料理が待っているのか楽しみです。
d0222641_917484.jpg

メニューにはランチセットもございます。お値段は500〜800Bぐらいでしょうか。
みんな散々迷いましたが、結局、二つのセットに分かれることに。
d0222641_9192340.jpg

私がオーダーしたのが、このお刺身のセット。
お刺身にはマグロ、鮭だけでなく、カンパチやタイがつくと聞いて心が揺れたメンバー多し(笑)
d0222641_9204653.jpg

新鮮なお刺身は、やはり美味しかった!久しぶりのミョウガも泣かせる~と、みんな感無量(^O^)
d0222641_9262168.jpg

茶わん蒸しの器もやはり上品そのもの。柔らかめの茶碗蒸しは、出汁のお味が効いています。
d0222641_9265737.jpg

上品なお味の切り干し大根も一緒に。
いろんなお味が楽しめて、なおかつ目にも美しいのが、やはり和食の素晴らしさです。


もう一つ、みんなが選んだセットがこちらでございます。
d0222641_9282934.jpg

天ぷらのセット。やはり家ではなかなか天ぷらってうまく揚げられないですものね~
しかもバンコクではガスのお家は少ないですから、火加減も難しい・・・。
d0222641_929032.jpg

隣の天ぷらを見ていて、「やっぱりこっちにすればよかった・・・」とのつぶやきも聞こえてきました(笑)


ランチセットの最後には、こんなフルーツも登場。
d0222641_9294996.jpg

美しく彩られたフルーツ、特にマンゴーのお味は極上でした!濃厚なんです。
この極上マンゴーはどの品種なのか、その見分け方、選び方など
野菜ソムリエのメンバーですら「教えを請いたい~」と、評判のお味でございました❤


本帰国前で、「和食でいいの?」と思っていたけれど、なかなかこんなに極上、そして素敵な空間
何より、日本ではこのお値段でこれだけのものをいただけることはないですから・・・と主婦の本音が(笑)
みんなも楽しく、そしてYちゃんを日本に送り出すことができて、本当によかったと思います。



さてワタクシ、理由はいろいろあるのですが、今日からまたまた引っ越しをしております(@_@;)
実は先月からmocaの特集や野菜ソムリエセミナーなどの合間を縫って、物件探しをしておりました。
パパはお仕事、しかも夏休みで子供付の引っ越し、朝からガンガンと家の中を飛び回っていたのですが、
何とか無事に一日目を終えました。そう、一日目と言うのは、見積もりでは三日間、土曜日までだそう(笑)

そしてその夜から、2週間ばかり日本へ一時帰国&沖縄旅行に行ってくる予定です♪
自分でも呆れるほどの超ハードスケジュール(笑) 何とかこなせるよう気合で乗り切りたいと思います!




「山里@The Okura prestage Bangkok」
57 Wireless Road, Lumpini,Pathumwan
Tel:02-687-9000
朝食 6:30~10:30
昼食 11:30~14:30
夕食 18:00~23:00 (コース料理・鉄板焼・寿司 L.O. 21:30、アラカルト L.O. 22:30)
by treasure-bkklife | 2012-07-05 21:20 | Japanese@BKK