子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

<   2012年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Moon Bar@Banyan tree Bangkok

Metropolitan Bangkokを後にして、お友達と向かったのは徒歩1分?のお隣のホテル。
昨年、日本からお友達が来た時にはあいにく大雨が降りだして、一杯すらもいただくことが出来なかったので
前回のリベンジ(笑)もこめて行ってまりました!

d0222641_23525115.jpg

Bayan tree Bangkokの61FのSky Bar、Moon Barへと、さあ出陣!
こちらのお出迎えも、ステキなクリスマス仕様でございました~~
d0222641_23545819.jpg

この階段を上がって行くと絶景が広がっているはず。
ここですでに愛を誓い合うカップルたちを横目に、おばさんたちは先へと進んでいくのです(爆)
d0222641_23561067.jpg

視界が開けると、そこはバンコクの夜景が広がって!
これは観光でバンコクにいらした方は、やはり絶対に訪れるべき場所の一つだと思います♪


こちらのMoon Barにたどり着く前には、新鮮なシーフードのグリルやステーキのVertigoが。
d0222641_23574658.jpg

今日もお客様でいっぱいだったもこちらは、とても賑わっておりました。
写真にもベビーカーが見えると思いますが、こちらは実はお子さんOKのレストランなんです!
只今来タイしている私のお友達も、駐在最後の記念にとお子さんを連れてこちらに来たそうですが、
やはり駐在中に一度は行ってみたいレストランの一つですよね♪
d0222641_23591552.jpg

ステキな夜景が何よりのごちそう。いつまでもバンコクの思い出の風景の一つになりそうです。。。


私たちが向かったのは、さらに奥のBarである、Moon Bar。
d0222641_02106.jpg

バーカウンターにもお客様がいっぱい!いつも賑わっているのですが、予約は不可なのです。
d0222641_083369.jpg

私たちはラッキーなことに、5人席が空いたのでそちらに陣取ることに~(^^)/
ローテーブルにもライトが一つだけ、真っ暗な世界なのでメニューもペンライトでみることに。
d0222641_054998.jpg

今日はなんだかカクテルの気分だったので、マルガリータをオーダーしてみました。
d0222641_064045.jpg

サファイヤボンベイのジントニックも、とっても美味しそう!
d0222641_095684.jpg

何より、天然の涼しい夜風が肌に心地よく、このバンコクの夜景とみんなとの弾む会話がごちそう♪
駐在生活は幾つもの別れを迎えるけれど、いつまでもこうしてみんなと一緒にいられたらいいな・・・
そんなことをしみじみと感じた夜でした。


帰り際、もう一度レストランVertigoを見ながら帰ることに。
d0222641_034366.jpg

我が家の子供たちもそろそろ落ち着いて食事を楽しめるようになってきたので、
今度は家族揃ってこちらに来れたらいいな・・・そう思いながら後にしました。


今年ももうすぐ年越しを迎えます。なんて一年が早いのか、本当にビックリするばかりです!
大切な家族、そして友達と一緒の、駐在に来れたからこそ得られたバンコクでのキラキラした思い出を、
今年同様に来年も、沢山作っておきたい・・・そう思います。



「Moon Bar」
BANYAN TREE BANGKOK
21/100 South Sathon Road
Sathon, Bangkok 10120, Thailand
Tel:02-679-1200
5pm-1am
Dress code:At the request of the majority of our patrons,
our Vertigo Restaurant & Moon Bar observe a Smart Casual Dress Code.
No flip-flops, no athletic apparel, no torn clothing and no backpacks.
Long trousers, closed shoes and no sleeveless tops for Gentlemen.
For Ladies, no denim shorts.
by treasure-bkklife | 2012-12-29 22:15 | French@BKK
おとといから元BKK駐在組のお友達がご来タイ❤ 子どもたちに無事、プレゼントが届きました~<(_ _)>
久々の再会に毎日ご一緒させていただいておりますが、たった1年半でかなりバンコクが変ったとのこと!
一番盛り上がったのが、「とあるスーパーが改装して、子どもも普通にトイレに行けるようになった」こと(爆)
我が家もこれで困ったことが何度もあったので、駐在者ならではのネタで盛り上がってます~(*^_^*)


さて、街はまだまだクリスマスムードが続いておりますが、忘年会&送別会でお友達とステキなお店に♪
バンコクにはベジタリアンの方も多く、意外や健康・美容にこだわったレストランも多いのですが、
ベジフルビューティーとしても気になる、こんなお料理のレストランをチョイスしました❤
d0222641_11463778.jpg

場所はサトーンにあるMetropolitan by COMO Bangkokの中に。
d0222641_11265980.jpg

ロビーには、クリスマスツリーが美しく輝いて。いつも凛とした雰囲気が漂うステキなホテルなんです。


こちらのホテルはタイ料理のnahmが有名ですが、今日の私たちが行きたいところは別のところに。
ところが、ホテルの方にレストラン名を言っても、何だかどこにあるのか分からないみたい・・・(^_^;)
さすがに一抹の不安が走りましたが、もちろん、ちゃんとホテル内にありました!
d0222641_11285592.jpg

左手奥のエレベーターに乗って2階へ行くとあるのが、Growでございます。


お店を訪れ「あれ~っ、写真と違う~」と思う方もいらっしゃるかもと思うので、あくまでも私感をお伝えすると
雰囲気は「あれっ?本当にここ? どこかのフードコートに来ちゃった???」と、誰もが思いました。。。
エレベーターをあけるとすぐに、木の柵で覆われたオープンなスペースが展開されていて、
こんな素敵なホテルなのに、なんでだろう???・・・と、ちょっと正直ビックリしちゃったかも・・・。

実はこのお店、どうやらこちらのホテルのWellbeing部門とも連携しているらしく
Spaはトレーニングを終わられた方々が、バスローブ姿でこちらへ(笑) そう言うことだったのね・・・(^_^;)


ところがお料理の方は、お友達みんなも喜んだ!なかなかのものでございました!
d0222641_11295453.jpg

まずはワインから。こちらのワインもオーガニックのワインがラインナップされておりました。

こちらのGrowは、ナチュラルなオーガニックの素材を生かしたヘルシーなキュイジーヌ。
ヘルシーで、かつ美味しいお食事や、天然の酵素やビタミン・ミネラルを豊富に含んだジュースなど
カロリーだけに焦点を当てるのではなく、糖質などにもこだわったお料理の数々が並ぶそうなんです。
そして、何より見た目も美しく、心も体にも優しいお料理の数々が用意されています。


今日はこちらのTasting menuをオーダー。
このあとステキな夜景の見えるBarに行く予定なので、テイスティング程度の軽いものがよいかなと。
d0222641_11312829.jpg

まずはフラックスシードをシートのようにして焼いたものや全粒粉のパン。
アボカドのディップにつけていただきますが、このフラックスシードとクミンの香りが、何とも言えず美味しい!

このフラックスシードには、細胞膜を柔らかくして血液の流れがサラサラにする、オメガ3含まれていて
コレステロールを下げたり、脂肪を適切に代謝してくれる働きがあるのです。
ここから、心臓疾患、糖尿病、脳卒中、関節炎、肥満などの予防、アレルギーを抑制する効果と
アメリカの実験結果では、食物繊維様物質「リグナン」から、前立腺ガン進行の抑制や、乳ガンリスクの低下、
そして更年期のホットフラッシュにも効果が見られたと言われています。
d0222641_11335958.jpg

Kingfish sashimi salad with orange, avocado,radish & romain
with Japanese inspire dressing
お刺身仕立ての和風ドレッシングのサラダは、サッパリとした口当たりで白ワインにもよく合います。

「森のバター」と言われるアボカドは、果肉の約20%が脂肪から出来ているのですが
その80%はリノール酸やオレイン酸というもので、悪玉コレステロールを減らす効果や、動脈硬化予防があり
またビタミンAも含むことから、エンチエイジングにも効果があるとされています。
d0222641_11365187.jpg

Crab, fennel,avocado & pink grapefruit salad with grapefruit vinaigrette
上品なお味のヤム ソムオーのようなサラダは、グレープフルーツの果汁もドレッシングに使われて。
グレープフルーツは豊富なビタミンCや食物繊維から、美肌やダイエットにも効果的な女性に嬉しい果物。
d0222641_11384423.jpg

Zucchini basil & semi dried tomato lasagna-R
ラザニアのパスタの代わりに、薄くスライスされたズッキーニが挟まれたラザニアは
上にマクロビでもよく使われる豆腐クリームのような物が乗っていて、リッチながら重たさが全くありません。

最近、糖尿病予防、ダイエットから「糖質OFF」の食事法が日本でも話題になっておりますが
ラザニアを使わずズッキーニを使ったこのお料理は、ぜひ普段の食事でも生かしたい調理法です。
d0222641_11405450.jpg

Grilled wagyu beef skirft steak, marinated grilled vegetable,
balsamic black olive & thyme tapenade
この和牛のグリルステーキはミディアムレアでお願いしました。
柔らかなお肉と、グリルされたお野菜、そしてタプナードソースのバランスもGood!

上質な赤身肉は糖質が少なく、こちらもダイエットに効果的だと話題になっています。
肉の赤身部分には「L-カルニチン」が多く含まれていて、体脂肪の燃焼に役立つ成分が含まれております。
そして赤身の肉は鉄分も多く血液を作って代謝を上げ、アンチエイジングに効果のあるビタミンAも豊富です。
d0222641_11443562.jpg

Herbal jelly with candied pumpkin, jasmin scented ice & coconut cream
最後に登場したデザートは、タイを思わせる「ジャスミン」の花の香りのかき氷の下に
甘くシロップ煮されたかぼちゃや、茹でたハトムギ、ハーブのゼリーなど美肌効果も高そうな一品に♪

カボチャはこの中にビタミンA、C、Eと相乗効果で美肌やアンチエイジングに最強トリオのビタミンが。
そして美肌によいとされるハトムギは、マクロビ的には豊胸にもよいとされているそうですよ♪


Tasting Menuとあって、「いろんなものが一口ずつ」と、もっと量は少ないものと思っていたのですが、
全体を通すとしっかりと量があって十分だったにも関わらず、胃もたれのようなものが全くありませんでした!
どのお皿も健康的で美味しく、そして目にも美しい一品の数々で、しかも790B++と割とお値打ちなんです。
もっとお店の雰囲気がステキだったら、さらにステキでいいのに~、と誰もが思ったほどの
ベジフルビューティーオススメのヘルスコンシャスなレストランでもありました♪


お腹は大満足でしたが、まだまだおしゃべりは物足らず(笑)
このあとは隣のホテルへ移動して、バンコクの夜景を眺めながら、さらに話を弾ませることに。
まさに本当にお隣、乾季のうちに行っておきたい、ステキなあの場所です♪



「Grow@ Metropolitan by COMO Bangkok」
27 South Sathorn Road Tungmahamek Sathorn
Tel:02-625-3333
Breaf fast:6am-11am
All day Dining:11am-9pm
by treasure-bkklife | 2012-12-28 23:19 | French@BKK

Hyde & Seek Gastro Bar

この冬休みは子どもたちが塾の講習があるともあり、朝からお弁当を作ったり、宿題を手伝ったり
そしてギリギリになって年賀状を作ったり(^_^;) やはりなんだか慌ただしい毎日です。

今年はクリスマス、実は我が家にはサンタさんは来ませんでした(>_<)
と、言うのも、お友達がサンタさんからのプレゼントを日本から運んできてくれているので、今日の配達予定!
「今年、サンタさんは26日の夜に遅れてくるって連絡あったわ~」と苦しい言い訳をすることに(爆)
明日の朝、どんな子供たちの顏を見れるのか、とても楽しみにしているところです♪

子供たちがフランス語の先生に習ったのは、フランスは25日よりも1月6日に大きなプレゼントをもらうそうで
昨日プレゼントがなかった子供たちは「今年はうちはフランス式で行こう!」と励まし合っていましたが(爆)
これはイタリアなども同じで、1月6日の公現祭に合わせて飾りを取り払われるそうですが
さて、バンコクの街は1月6日を過ぎても、まだまだクリスマスムードの飾りだけは続きます(~_~;)


先日、お友達といってきたお店にも、こんなさりげない素敵なクリスマスの飾り付けが。
d0222641_21374378.jpg

プルンチットとAttene Residenceにある、Hyde & Seek Gastro Barでございます♪
d0222641_21403939.jpg

オープンテラス席にも大きなクリスマスツリーが飾られて。
以前、外国人ママたちと夜に来たのですが、それはそれは多くの外国人で盛り上がっているお店です!
d0222641_2143991.jpg

店内の窓際にさりげなく置かれている松ぼっくりにも、センスの感じる素敵なお店。
d0222641_21474672.jpg

たくさんの種類のお酒も用意されているこちらのBar。
d0222641_2144387.jpg

室内よりも外のスペースの方が大きいお店なのも、西洋人が多いところかも知れません。
d0222641_2146113.jpg

今日は窓際のテーブル席に陣取ることに。外からの陽射しが爽やか!
d0222641_21493572.jpg

メニューもこんなかわいいイラストが描かれていて。大人の遊び心を誘います♪
お店の名前は「Hyde & Seek」、「かくれんぼ」をウサギがしているところなのかしら。


こちらのお店は、今バンコクで一番熱い!と言われ、ISSAYA SIAMESE CLUB、Smithなども手掛ける
Ian Kittichai氏をはじめとして、名だたるシェフたちがプロデュース。
オープンテラスにはDJなどもあって、エネルギッシュで「Fun-Dining」を哲学としているお店です。
「思わず笑みがこぼれる楽しいお店に」と、言うレストランは、クラシカルなアメリカやヨーロッパのお料理に
遊び心をエッセンスに加えたお料理たちがラインナップされて、「大人の遊び場」へのこだわりが!


今日はこちらのランチセットをオーダーすることに。
アペタイザー、メインで295Bなり。そしてデザートは90Bでプラスすることができるんです!
d0222641_21503532.jpg

Hoegaardenのビールは、以前こちらのお店で初めて試してから好きになったもの。
ビールの苦みはキライ・・・と言う方も、このフルーティーな味わいでゴクゴク飲めちゃうと言う方も多いんです。


まずはスターターから登場!
d0222641_21515170.jpg

Popcorn SHRIMP
ポップコーンのように軽く揚げた小エビは、どんどんお酒が進んでしまいそうな危険なお味(笑)
d0222641_8522373.jpg

The WOLDOLF Salad
このあとにすごいものをオーダーしてしまったワタシ(^_^;) なので、スターターは軽くとサラダで。
ブルーチーズの効いたこのサラダは、アメリカ・NYのWOLDOLF Hotelが発祥だと聞いております。


そしてお楽しみ!メインの一品はこちらをチョイスしてみました♪
d0222641_8532132.jpg

H&S 6oz Wagyu BEEF Yankee Burger
ジャ~ン、出ました!!! 以前、お友達が食べていて「あっちにすればよかった」と思ったものでありました(笑)
中身のお肉は焼き方も尋ねてくれただけあって、ただのハンバーガーとはやはり違うんです!
「ヤンキーって 『積み木崩し』 じゃないよ~」なんて、寒いオヤジギャグも飛び出した(^_^;)
ヤンキー違いのNYのハンバーガーは追加料金が100Bかかりますが、やっぱりお腹も心も大満足でした~
d0222641_856131.jpg

COLD Pasta and Riccota Salad
この日はまだまだとても暑かったバンコク、彩りも美しくおいしそうで食欲をそそります~


そして、やっぱりデザートに突入!
d0222641_859414.jpg

Peach & Lychee Crumble
「あれっ?何だかホテルのBreak fastのシリアルが来ちゃった?」と(爆) 
誰もが想像していたのとは違ういでたちでしたが、いただくとその美味しさが分かります!
d0222641_911924.jpg

Valrhona Chocolate Pot
「あっ、これVillaで売っている、高くて美味しいフランスのヨーグルトの瓶だあ!」と誰もが思いました(爆)
これも哲学からのスタイリングでしょうか、「うちもこの瓶、大事にとってんねん!」と盛り上がりましたが
なめらかで濃厚なチョコレートのムースのお味は、もちろん最高!
d0222641_922598.jpg

最後のカプチーノまでいただいて、お腹はすでにポンポコリン!(自前だと言う話もありますが・・・)
さすがに夕飯は抜いたのでありました~


お料理はどれもボリュームたっぷりで、美味しい品々ばかりでした!
お友達と別々のものをオーダーして、シェアしていただくのもよいかも知れませんね♪

仲の良い友達と気取りなく、美味しいお料理を食べながらとりとめのない会話も盛り上がる
お店の「Fun-Dining」の哲学にふさわしい、そんな素敵な午後の昼下がりでした。



「Hyde & Seek Gastro Bar」
65/1 Athenee Residence, Soi Ruamrudee
Wireless Road, Lumpini, Pathumwan
Tel:02-168-5152
11am-1am
by treasure-bkklife | 2012-12-26 13:05 | French@BKK

Christmas Party 2012

今日は朝起きたら「うわっ、寒いっ!」と。やっと乾季らしい気温になってきたようです♪
気温は24度ぐらいだそうですが、常夏暮らしが長いとそのぐらいの温度でも肌寒く感じるように。
そして今日はクリスマス・イブ!子どもたちはすでに朝から浮かれております(笑)

毎年恒例!サンタさんが疲れを癒すクッキーとジュース、トナカイにニンジンを用意して待ち構えて(^_^;)
(夜中にこっそりパパとママがサンタさんの形跡を残すため、これを食べるのもこれまた大変!)
そしてすでに「サンタさんへの手紙」には、プレゼントとして欲しいものが書かれておりますが、、
iPad 3やMacって・・・そんなの、私が欲しいぐらいだわっ!(爆)


さて、すでに家の中は一か月前からクリスマスムードでいっぱいですが、今年の新顔がこちら。
d0222641_15502470.jpg

サイアム・セラドンでオーダーした「Nativety」の置物は、大のお気に入り♪
セラドンは緑が多いのですが、コペンハーゲンのイヤープレートに合わせて青でオーダーしました。
これからバンコク駐在の思い出とともに、ずっと使うものなので大事にしていきたいと思います。


そして昨日はクリスマス・イブ・イブ(笑) 
日系企業にとってはクリスマスは「いつもと同じ一日」に過ぎないので、きっとパパの帰りは遅いはず(^_^;)
せっかくみんなが揃った日曜日だから、一日お先ににChristmas Dinnerを♪
d0222641_10493329.jpg

今年のテーマは「グリーン&ゴールド」で大人っぽく。
布はやっぱりいつものJim Thompson、もちろんアウトレットの方で購入(笑)
このテーブルランナーにした布に一目ぼれしたのが、今回のテーマカラーのきっかけに。
d0222641_16174799.jpg

そしてクリスマスツリーのオーナメントを、テーブルいっぱいに飾ることに。
キャンドルスタンドにオーナメントを飾っても、高さが出ていい感じになるんです。
d0222641_10545879.jpg

一人ずつのプレートには、写真では見えづらいのですが、Union Victor のガラスのベルの形の器を使って。
そしてクリスマスにはつきもののリンゴをリボンで飾って、華やかさをプラスしてみました。
これは春には花、夏には貝殻など、季節ものを飾りつけてもステキだと思います。
ナプキンリングには、この時期に花屋さんでたくさん売られていた、緑・赤・金の枝ものを挿してみました。
d0222641_10561683.jpg

オイルフェンデュにしようと思っていたので、お花はフォンデュ鍋の中に、コップに入れて飾ってみることに。
オーナメントに合わせて、お花の形も丸く見えるように飾ってみました。
d0222641_1057596.jpg

シンプルなガラスのケーキスタンドは、偶然にverasuのセールで手に入れたもの。
三段積み上げると、クリスマスツリーのように見えなくもないので(笑) テーブルの中央に。
d0222641_114516.jpg

細長いショットグラスには、少しずつスープを入れることに。
台の脚部分や上にも飾ったキューブ型のグラスにも、スノーフレークの飾りをつめて
常夏のバンコクでも、一応、White Christmasを演出(笑)


そしてお料理の方も、どこまでも「クリスマス」で攻めてみました(笑)
d0222641_1173031.jpg

今回はクリスマスカラーのポタージュを2種類を、ショットグラスに入れてみました。
赤(オレンジに見えますが)は、パプリカのポタージュは、塩味の効いた生クリームを添えて。
白はポテトのポタージュの上にはキラキラのコンソメゼリーと、キュウリ&トマトを乗せてクリスマスカラーで。
d0222641_1183673.jpg

Villa Marketで見つけたLABEYRIEの20 Mini Blinisと言う塩気のあるパンケーキのような上に
トマトソース、トマト、ナス、ズッキーニをオリーブオイルでソテーして、塩コショウしたものに
そして最後にモッツアレッラを乗せて、オーブントースターで焼きました。

これはアツアツを食べたいので、前もってモッツアレッラを乗せるところまで作って冷蔵庫に入れておけば、
お客様が来た時にトースターで温めるだけなので、とても便利なんです。
このような下の台は、パンやイングリッシュマフィンを丸くくりぬくなどして、応用できるかと思います♪
d0222641_11103470.jpg

左側はホタテにお刺身にキウイのドレッシングを添えた、ホタテのカルパッチョ キウイソース添え。
ホタテの白、キウイの緑、いくらの赤と、ここでもクリスマスカラーにこだわりました(笑)
ビタミンCたっぷり、美肌にも嬉しいキウイを使って、ネジフルビューティーらしいレシピに仕上げたのですが、
他の魚介何かにも合うと思うので、最後にレシピをお付けするので、ぜひご自宅でもお試しくださいませ!

右はズッキーニをスライサーで薄くスライスした中に、スモークサーモンと、
クリームチーズにパクチーラオ・フェンネルを細かく切ったものを混ぜこんで薄く塗り、
くるくる巻いただけの割には美味しく見栄えもするので、Partyなどには簡単でオススメ!
ワインにも合う一品ですが、子供たちも美味しくいただけますよ♪
d0222641_11111924.jpg

オイルフォンデュのお野菜は、ブロッコリー、カリフラワー、トマトなどクリスマスカラーにこだわりました。
フォンデュのオイルはオリーブオイルにニンニクを沢山入れて香りを移し、バターやアンチョビを入れますが、
お料理上手なお友達から教えてもらった生クリームを加えることで、さらに美味しさと濃厚さがUP!!!


そして今回のメインは、ターキーを焼いてみることに♪
この時期、バンコクのスーパーでは「Butter Ball」と書かれた冷凍の七面鳥がいっぱいなんです!
日本ではCOSTCOでもよく見かけましたが、何しろ大きすぎて食べるのが大変だったのです・・・。
なので、今回は小さ目で骨がない「Turkey Brest」を焼くことに♪
d0222641_11132189.jpg

解凍したターキーの胸肉を開いて、ミンスミート、バターと赤ワインでソテーしたリンゴ、
ピーカンナッツやピズタチオを入れてのり巻きのように巻いて、タコ糸で縛って一度焼いたものを、
これまたお料理上手なお友達に習って、バターを揉み揉みお肉に揉みこんで一度焼いてみました。
これだけでも十分美味しいのですが、今回はちょっとひと手間!さらにパイシートに包んで焼いてみることに。

子供たちがパイ生地をクリスマスツリーやジンジャーマンクッキーの型抜きをしてお手伝いを。
ナプキンに挿しこんだ飾りとリンクさせて、ローズマリーとレッドカラントの実で飾り付けを♪
d0222641_11152375.jpg

ターキーのパイ包みの中はこんな風にリンゴやナッツなどが入っていて、しっとりして美味しかった~!
ミンスミートや、リンゴのほんのりとした甘さもよく合って、ワインも進んでしまいます♪
d0222641_11155793.jpg

パイも一緒なので、一切れでも結構なボリュームに。
ここにクランべりソースでお皿に模様を描けば、もっとキレイな出来上がりだったかも(^_^;)


ここまでで結構お腹も膨れるので、デザートは軽めにと赤と緑のマカロン、そしてこんなものを用意しました。
d0222641_11204063.jpg

最後のデザートは、スイカとココナッツミルクのゼリーで軽く。
あのベル型のガラスの器はここで登場させたかったのです(^_-)-☆
お酒を飲まれたり、男性などには、これくらいのデザートでも十分かなあと。
d0222641_1121417.jpg

蓋を開けると、中にはミントの葉を飾って、クリスマスから白・赤・緑が出揃いました!
実はこのレシピ、次の野菜ソムリエのセミナーでお出しする予定なので、今回は宿題も兼ねられました(笑)
スイカは水分だけ!と思われると思いますが、実はアンチエイジングや美肌、様々な効能があるんですよ♪


今日はクリスマス・イブ、きっと街は賑やかなんだと思いますが、我が家はお家で子どもとワンコとノンビリ♪
d0222641_21141971.jpg

我が家にはすでにサンタさんがやって来ました(笑) 
みなさま、ステキなクリスマスをお過ごしください!Have a Happy Holiday❤



★ホタテのカルパッチョ キウイソース
d0222641_11103470.jpg

<材料>
ホタテ (刺身用)            4個
クレイジーソルト(ハーブソルト)   適量
キウイソース
キウイフルーツ             1個
エクストラバージンオリーブオイル  大さじ2
白ワインビネガー            小さじ1
コショウ                  少々
 トッピング   いくら、松の実、ピンクペッパー、ディルなどお好きなものを

<作り方>
① ソースを作る。キウイはするおろし、他の材料と混ぜ合わせる。
② ホタテは5mmの厚さにスライスし、両面にクレイジーソルトを振ってお皿に並べる
③ ②に1のソースをかけ、トッピングを飾る

*ホタテの生が気になる方は、テフロンのフライパンでさっと両面を焼いてもよいかと思います。
  ホタテの量はこのようなフィンガーフードなら一人一つで、サラダにするならお好みで量を増やして下さい。
 ボイルしたエビなど、他の魚介と一緒にいただいても美味しいと思います。
by treasure-bkklife | 2012-12-24 21:32 | ホームパーティ

Farm Design@Terminal 21

冬休み4日目は、朝から久しぶりにVISAの更新に。
帰りは子供たちと一緒にMRTに乗ってスクンビットまで、その時、兄がふっと言い出しました。
「そうだ、Terminal 21に行きたい!」と。妹の瞳が輝いたのは言うまでもありません(笑)

それは先々週、選挙前でTPP問題も大きく取り出されていた日本の報道の中、
「ガイヤの夜明け」で放映されていた、タイに進出した北海道の酪農家さんプロデュースのスイーツのお店が。
「絶対に食べてみた~い!」と子供たちが言い出したのはもちろんのこと
「あっ、ここ、Terminal 21の中のお店だ・・・」とママがつぶやいたのを、もちろん聞き逃しはしません(爆)
d0222641_18111920.jpg

こちらはBTS Asoke直結の、Terminal 21、4FのFarm Designsでございます。
d0222641_1814967.jpg

クリスマスムードも漂うデコレーション。こちらにも美味しい言う牛乳が飾られて。
d0222641_18163814.jpg

シンプルな店内は、今回訪れたのが開店直後だったのでお客様がいませんでしたが、
以前こちらに伺った時には、タイ人のお客様もいっぱいでした!
d0222641_18182279.jpg

こちらがFarm Designをプロデュースするさん。なんと今では年商2億円を超えるそう!
子供たちはTVでも見たこのポスターも見るなり、「あっ、2億円のおじさんだ!」と金額までハッキリと(爆)


こちらのFarm Designsは1987年、北海道東部の浜中町で、都会から来た若い夫婦が離農跡地を
買い取って、自分たちの牧場をスタートさせたそう。

理想の牧場が出来上がったのはそれから15年後、お客様に自慢のミルクを味わって頂きたいと
牧場の中にレストラン「ファームデザインズ」をオープンしました。
有名百貨店の社員がたまたま彼らのレストランに立ち寄り、デザートがどれもおいしいことに驚き、
その場で百貨店で販売させてもらえないか?と申し込んだのが世に広まったきっかけに。
そのスイーツたちは数々の賞を受賞し、全国の百貨店で開催される北海道物産展などで引っ張りだそう。
*日本のFarm DesignsのHPはこちらから♪ → 

第1・2・3次産業を全て自分でこなし、朝から晩まで駆けずり回る生活は「1勝9敗」とのことでしたが、
1 X 2 X 3 =6にもなる手腕で、乳牛は30何頭しかいないものの、なんと年収は2億円!
季節ものの果物や野菜なども使ってレシピをご自身でも考案したりと、大変さも伝わってきましたが
その活躍ぶりはTVを見ていても、子どもたちにも夢を与えるものでした。


そのFarm Designがタイへ進出することになったのは、なんとタイの超有名企業のSingha社長が、
タイで有望な日本の食品をと、自ら探してコンタクトを取ってアプローチしたそうなんです。
そして現在、タイではThe Nine(ラマ9)、セントラル ラマ9、セントラルワールド、セントラル ラッドプラオ
エンポリウム(5Fにケーキの販売はありましたが、カフェがあったかは不明)、Terminal 21と6店舗も!

今ではシンガポール、マレーシア、オーストラリアなどから問い合わせも相次いでいるらしく
北海道からアジアへ、そして世界へと羽ばたこうとしているのそうなのです。


日本とは原材料が同じではないそうですが、タイで選りすぐった原料と、自らタイ人スタッフに指導する
そのお味はどんなものなんだろう・・・と子供たちはワクワクしております!
d0222641_18131647.jpg

ショーケースの中には、たくさんの種類のチーズケーキが待っていました!
d0222641_18284241.jpg

美味しいミルクを使ったドリンクも、もちろん取り揃えられております。
d0222641_18195527.jpg

今日は3人でケーキを三種類。みんなで食べ比べをすることに~
d0222641_18204795.jpg

北海道チーズケーキ
こちらのシグネチャーだと言われるこのケーキは、程よい甘さとなめらかな舌触りがたまりません!
私的にはやっぱりこのケーキが一番好きでした~♪
d0222641_1822373.jpg

うしさんのチーズケーキ
「ガイヤの夜明け」でも、自らタイ人に指導して作っていたこのチーズケーキ
茶色の部分はほろ苦いココア?のお味がしましたが、子供も「美味しい~♪」といただいておりました。
d0222641_18252981.jpg

北海道スノーウィー
今だけの限定販売品のスノーウィーケーキは、少し酸味があって爽やかなお味。
d0222641_10392618.jpg

クリスマスのデコレーションがされているスノーウィーケーキは、Christmas Partyにもピッタリですよね♪


イミグレーションから会社に向かったパパに、お土産を買って帰りました!
d0222641_182953100.jpg

様々なお味のレアチーズケーキに、ミルクプディングなど。瓶詰になっているのに持ち運びも楽♪
お友達の家に遊びに行くときに、ちょっとした「おもたせ」にしてもよいですよね!


すでに駐妻の間でも「美味しい~❤」と評判のFarm Designsですが、
私は二度目の来訪でしたが、その思いや苦労を知ると同朋意識からか(笑)さらに美味しく感じました。

TPP問題で揺れる日本、「守ることも大事だけれど、攻めることも大事」
子供たちも番組を見て、子供なりにTPPについて考えるよいきっかけになりました。
TPPに負けずに逆手にとって、日本ならではのよさで海外にどんどん進出してほしいですよね!

Terminal 21にはCoCo壱番屋、大戸屋、吉野家など日本発のお店も入っているので
Japanese Food Tour in Bangkok(笑)を、楽しむのもよいかもしれませんね♪



「Farm Designs @Terminal 21」
4F Terminal 21
88 Sukhumvit Soi 19, Sukhumvit Rd.
11am-10pm
by treasure-bkklife | 2012-12-21 23:32 | Tea & Coffee@BKK

Le Petit Zinc

冬休み2日目。昨日から娘のお友達二人がお泊りに来ていました。

DinnerはPizzaを作りたい、食後のデザートにアイス、寝る前にはココア、朝からスナック・・・とリクエスト!!!
女の子はどこの国の子も、おしゃべりと美味しいものが大好きで、母はとっても忙しい~(@_@;)
ほっておいてもゲームに集中、しかし家中に雄叫びが響きまくる、兄のお泊り会とは違うわけです(^_^;)
それでも、言わずともシャワーも浴びるし、パジャマに着替えるあたりは、さすが女の子なのですが(爆)


さて、それでも女子の楽しみは楽しい仲間と美味しいランチは大人(おばさん?)になっても同じ(*^_^*)
かわいらしいフレンチがあると聞いて、行ってきたのはこちらでございます。
d0222641_2317115.jpg

スクンビット23のフレンチ、Le Petit Zincでございます。
実はここ、ちょっと場所が分かりづらいようで、HPにも「not easy to find!」なんて書いてありました(笑)
d0222641_1343117.jpg

前のお店の名残か、あれ、これ前に違うお店だけれど見たことがあるな・・・という店構え(^_^;)
スクンビット23と言っても、プラサミットプラザの方まで行ってしまうのではなく、
23のパクソイから行くと、イタリアンのGuistのところで右折して、31方向に抜ける道を進んでいくと、
右手側に見えてくるのが、こちらのお店。そう、角を曲がるあたりに、怪しい白亜のお店があるところです(笑)
d0222641_133886.jpg

通り沿いにはオープンテラスもあり、外国人が好きそうな雰囲気。
d0222641_2335081.jpg

お店はBarのようなスツールと、テーブル席との用意がありました。
d0222641_23362646.jpg

フランスのビストロのような店内は、かしこまることなく、「気楽にごはんと楽しもう!」という雰囲気がGood♪
この日もフランス人なのか?西洋人のお客様がいらして、楽しそうに食事をしておりました❤


自ら「Little Paris」とお店を評する、こちらのオーナーはフランス人夫妻。
バックパッカーとして各国を渡きバンコクがとても気に入ったそうで、お店を出すことにしたのだそう。
カジュアルなフランスのビストロを思い出させる店内には、フランス人マダム自身も接客されていて
お料理はクラシックなフランス料理ですが、気軽なお値段で楽しめるあたりも嬉しいところ。
d0222641_233825100.jpg

まずはお昼間ですが、やっぱりロゼをいただきたいと言うことで。
それには、この後に続く前菜にそそられてしまったからです(^^)/
d0222641_23391411.jpg

フランスパンも可愛らしく入れられて。このあたりもフランス人マダムのセンスなのでしょうか。
d0222641_072739.jpg

"Butcher" terrine
ワインを誘ってしまたのは、この美味しそうなテリーヌなんです!なんと4人ともこちらをオーダー。
もっと量が食べたい(笑)と思ってしまうほど、ワインとテリーヌのお味に酔いしれました(笑)


お次はメインへ突入!これまたしっかりとしたポーションがやって来ます!!!
d0222641_12493480.jpg

Chicken breast with cream and mushrooms, mashed potatoes
しっかりクリーム味のチキンはとても美味しいのですが、マッシュポテトも相まってかなりお腹が苦しい~!
日本人的にはお醤油をちょっと垂らしても美味しいかも・・・なんて、かなりのオヤジ道ですが(^_^;)
d0222641_1253984.jpg

Dory fish filet, ratatouille and pilaf rice
こちらのドリーフィッシュも臭みもなく、そして柔かいとのことでした。


そしてかなりお腹はいっぱいなのですが、最後にデザートもついてくるのでした!
d0222641_1255184.jpg

Egg and caramel cream
こんなかわいい器に入って登場!これだけでも女子的にはテンションがあがります(^_-)
d0222641_130068.jpg

Apple Crumble
こちらもなかなかのお味ですが、これまた結構なボリュームなんです♪ 
最後はお腹いっぱいに、詰め込んだ感じすら覚えました(笑)
d0222641_131263.jpg

コーヒーの器もかわいらしく。お友達と話も弾んで、ステキな午後のひと時を過ごすことができました。


フランス人マダムのかわいらしいビストロは、舌もお腹も満たされた気持ちでいっぱいになりました(*^_^*)
ランチのセットは2種類で、Starter/Main course or Main course/Dessert 350 THB++と、
Starter/main course/dessert/coffee 450 THB++の2種類が用意されていましたが
小食の方は350Bのセットでも十分かもしれませんね。

大きい方のセットをオーダーした私たち、実はそんなことをいいながらもおしゃべりが足りず次のお店へ(爆)
確かに甘いものは別腹ですが、さすがにこの日は夕飯を抜いたことはもちろん言うまでもありませ~ん(笑)




「Le Petit Zinc」
110/1 Sukhumwit soi 23
Tel:02-259-3033
Lunch:11:30am-3pm (Last Order 2pm)
Dinner:6pm-0am (Last order 10pm)
Mapはこちらから♪
d0222641_1653268.png

by treasure-bkklife | 2012-12-19 19:03 | French@BKK

basil @ Sheraton Grand Sukhumvit

ここのところ人種を問わず、バンコクからの本帰国者が多いように思い淋しい限りなのですが、
今年度は野菜ソムリエコミュニティ@バンコクも本帰国者が相次いで、メンバーが総変わりです。

そして先週は、前回のセミナーで講師も務めた、ベジフルビューティーのMちゃんの送別会が行われました。
d0222641_1202421.jpg

場所はクリスマスムードでいっぱいの、Sheraton Grand Sukhumvit で。
BTS Asokeの駅からも直結なので、とても便利な場所でもあります。
d0222641_1243022.jpg

ロビーにはかわいらしいクリスマスデコレーションでいっぱいですが、こんなお菓子の家を発見!
これにチャレンジしたいと思うものの、常夏のバンコクではアリが怖くていまだにチャレンジできず(~_~;)


今回、私たちがMちゃんの送別会にと選んだお店はこちら。♪
d0222641_1123303.jpg

オシャレなタイ料理で名高い、basilでございます♪
d0222641_1115673.jpg

店内は「ステキ~」と声が出たモダンな雰囲気で、ビジネスランチのようなお客様もいらっしゃいました。
d0222641_11201641.jpg

入口にはタイ野菜や香辛料も飾られて。こちらでソムタムなども作ってくれるんですよ。
d0222641_238446.jpg

タイらしい置物も、こんなセンスにかかるとステキな空間に早変わり。
d0222641_23113973.jpg

外国人のお客様も多いことから、ワインも多種取り揃えてあるようです。
d0222641_11143291.jpg

私たちは今日は14名ということで個室を予約しましたが、個室料などもフリーなのも嬉しいところ。
イベントシーズンでもあるので、奥様会、歓送迎会にも嬉しいお店ですよね!


こちらのbasilは伝統的な味を大事にしながらも、新しいモダンなテイストも織り交ぜたお料理がコンセプト。
そして地元の香りや味を引き立たせたオーガニックの材料を使っているそうです。

そして今回、どうしてこちらのお店を予約したかと言うと、こんな素敵でモダンなお店なのですが
実は意外や、子供にとっても優しいお店。メンバーも気を遣わずにタイ料理を堪能できるということで。

タイ料理で困るのは、子どもたちが食べるメニューがないことがあるということですが、
ここはキッズメニューが別に用意してあり、チキンナゲットやピザ、パスタ、ハンバーガーなどがラインナップ。
Children Menuはこちらから♪ → 
子供用のハイチェアなども充分に用意されていて、お子さん連れにも安心なので
旅行でバンコクにいらした方で「やっぱりタイ料理が食べたい!」と言う方にも、嬉しいのでは?と思います。



今日は人数も多いと言うことで、事前にランチセットのオーダーをしておきました。
d0222641_2375076.jpg

まずはコンプリメンタリーのフィンガーフードが登場!
春巻きの皮にエビのミンチが包まれて、揚げたものをスイートチリソースでいただきます。
タイ料理学校でも習いましたが、こんなオシャレなサーブの仕方は、ぜひ真似てみようと思います♪

13人中10人がオーダーしたのが、こちらのBセットのPepperのコース。
d0222641_11342660.jpg

Som Tum Goong
Spicy papaya salad with prawns. Mild spice rating.
タイ料理でも人気のソムタムですが、こんな大きなエビも乗って、さすがbasilという風格で。
d0222641_1331756.jpg

手前から時計回りに
・Tom Yam Ta Lay
 Spicy seafood soup ith mushroom and Thai herbs (tom yam). Mild spice rating
・Broccoli Phad Hoy Shell
 Stir-fried broccoli with scallops.
・ Gaeng Karee Gai
 Chicken in yellow curry. Mild spice rating.
お皿に隠れて見えないのがNau Kra Tiem、Stir-fried beef with garlic and black pepper.

そして写真に写っていないのがデザートのPollamai Ruam、Seasonal mixed fruit plateです。


私とMちゃんコンビだけは、一番「食いしん坊」のボリュームたっぷりのセットCをオーダー(笑)
d0222641_11321897.jpg

Yum Nua
Spicy beef salad with cucumber and tomato. Mild spice rating.
意外と辛さもしっかりとある牛肉のヤム。一応、辛さは控え目にと言ったのですが・・・
辛いものが苦手な方は、唐辛子をかなり抜いてもらった方がよいかもしれません。
d0222641_11442061.jpg

Tom Yam Goong
Spicy prawn soup with mushrooms and "Tom Yum" herbs. Medium spice rating
贅沢な具材を沢山使ったトムヤムクンは、タイのキノコのふくろだけやエビもいっぱいで嬉しい♪
スープのお味は、若干酸味とお味が強いかな~と言う気もしましたが。。。
d0222641_11413868.jpg

Nua Phad Num Mun Hoy
Stir-fried beef with asparagus and oyster sauce.
タイ料理も中華の影響を受けているものが多く、まさにこれなどはその一品で食べやすい味。
d0222641_11462392.jpg

Pla Hima Sam Rod
Snow fish with sweet chili sauce. Medium spice rating.
揚げたスノーフィッシュにスイートチリソースが絡んで美味しい一品。
これは辛さが苦手な方も、美味しくいただけそう。
d0222641_11521678.jpg

Gang Phe Ped Yang
Red curry with roasted duck and green apple
ローストダックに果物を合わせることの多いレッドカレーは、海外のタイ料理でも人気の一品だそうですが
私的には、ちょっとローストダックの脂が強かった気がしたかも。。。
d0222641_1153391.jpg

ご飯は三種類をサーブして下さいました。
手前の緑はジャスミンライスにタイのバニラと言われるバイトーイ・パンダンリーフを刻んだもの
真ん中は黒米、そしてジャスミンライスと、いろんな種類のごはんがいただけるのが嬉しい♪
d0222641_11571536.jpg

Sung-Kaya Fakthong
Pumpkin custard with coconut ice-cream.
なめらかなプディングが詰まったカボチャに、ココナッツのアイスクリームが添えられて。
タイ料理のデザートでありながら、外国人にも受け入れやすいデザートだと思います。


全体的にみんなの話を聞くと、やはり今日はちょっとお味が濃いのかな・・・という感じも正直しましたが
材料の贅沢さ、豪華さはやはりbasilならではなんだろうな・・・と。
夜はとても美味しい!との声も聞いたので、今度は夜にもぜひ来てみたいと思います!


野菜ソムリエコミュニティー@バンコクは、私も同じように駐在でいらした方の参加も方も多く、
メンバーの入れ替わりが多いのも、他の野菜ソムリエコミュニティーとは違うところ。
でもその分、本帰国後、他国へスライドしたあとも繋がって行ける多くのメンバーと知り合えたことは
バンコク駐在において、私の大きな財産の一つになっていると思います。

ボランティアの域を超えて仲良しのメンバーですから、まだまだMちゃんの送別会は続きそうです(*^_^*)




「basil@Sheraton Grande Sukhumvit」
Sheraton Grande Sukhumvit
250 Sukhumvit Road,
Tel:02-649-8888
Lunch: 12.00 - 14.30 hours (Monday - Friday except public holidays)
Dinner: 18:30 - 22:30 hours (Daily)
Sunday Jazzy Brunch: 12.00-15.00 hours
The operation hours of basil may be subject to change without prior notification.
Dress Code: Smart Casual
by treasure-bkklife | 2012-12-17 23:30 | Thai@BKK

Baan Ice Restaurant Thonglor

今日からとうとう、恐怖の冬休みに突入しました~(^_^;)

娘と冬休み前に約束していたことが、「お休みに入ったら、ネイルをしていい」と言うこと。
ママのネイルを見て「私もやりたい・・・」とずっと言っていた娘に、学校には絶対していってはダメだから
お休みに入ったら・・・と、言っていたのを(こういうことだけは)しっかりと覚えていました(^_^;)

「約束は必ず守る(そして、出来ない時は素直に謝るもアリ)」が家訓(笑) これは親も同じことなので
今日は忙しいのに・・・と思いながらも、お安いスクンビット39の「ゲーガイ」に一緒に行くことに。
そのお店の雰囲気、そしてネイルアートもアクリルペンで書く技に、来タイ当初はビックリしましたが(爆)
まっ、見た目はそんなに変わらないし、「マンペイライ」ことで~(*^_^*)


さて、以前、トンローは南タイ料理激戦区になっていると書きましたが、もう一軒、新しいお店が誕生しました。
この日はタイフードライターのルイさんのお仲間に加えていただいて、ワイワイと大賑わいで♪
d0222641_1918357.jpg

スクンビット55、トンロー5と7、Somersetの1Fにある、Baan Ice Restaurant Thonglorでございます♪

この写真を見て、「あれ~っ?」と思われた方も多いと思いますが、
そうです!ここはこの間まで、「The Orient」と言うタイ料理レストランだった場所で、お隣は牛角です。
d0222641_2050411.jpg

店内もOrientの雰囲気が残って(*^_^*) モダンでステキな空間が広がっています。 
d0222641_20515362.jpg

こちらのお店、テッサバンソンクロッ通りにもあって、タイ人に方にはよく知られるお店だそうなんです。
以前のMocaでも、ルイさんが紹介されていましたが、やはり遠いのでトンローに出来て嬉しいですよね!
 Mocaに掲載された、テッサバンソンクロッ通りにBaan Ice Restaurantの記事はこちらから♪ → 

南タイ料理と言えば、タイ料理の中でもやはり辛さが強いのが特徴なので
なかなか子連れで行くのが難しいのですが、ここにはこんなメニューもありました(^^)v
d0222641_1926516.jpg

いわゆる「子どもが好きで、食べられるタイ料理」 こんな家族向けのメニューがあるのも嬉しいんです!
パパやママがいろんなタイ料理にチャレンジしたくても、子供が食べられないと行くこと自体が難しいし。

しかし、日本語メニューがあるのは嬉しいのですが・・・Goggleの翻訳機能にかけたのかなと。(笑)
日本人が見ると「プッ」と噴き出してしまうような、日本語訳が並んでいます。


さて、メニューはお料理はルイさんのオススメからチョイスすることに。
d0222641_20241957.jpg

まずは出てきたのがこちらの生野菜とハーブたち。タイの野菜にチャレンジ出来るのも嬉しい❤

白い生姜のような形は「カミン カーウ」という白ウコンで、とても食べやすいお味なんんです。
ずっと「蕗」だと思っていたのは、蓮の茎!これも同じようにきゃらぶきに煮ても美味しいんですよ♪。
そしてよく見る四角豆や、タイの青汁に入っているという「ブアボック」とマニアックにはたまりません(笑)
d0222641_19302330.jpg

パットサトーカピ
Phuket Townでもいただいたサトー豆のシュリンプペースト炒めは南部を代表するタイ料理。
苦みと臭みが特徴のサトーだけれど、私はこの炒めものも結構好きでよくいただきます。
d0222641_19324736.jpg

ヤムトゥアプー
先日のBBQ Partyでも作ったヤムトゥアプーですが、お店によってもお味がかなり異なります。
ここのお店のヤムは食べやすくて、盛り付けも美しく豪華な感じです!
d0222641_20472495.jpg

ムーガピ
豚のシュリンプペースト炒めは、ごはんにも合いそうなおかず系。
そしてこのカシューナッツとの組み合わせもたまりません。
d0222641_20481645.jpg

このわらじのような大きなお肉はなんだったけかな・・・。
d0222641_19344247.jpg

そしてルイさん一押し!が、こちらのカオ ヤム、タイのライスサラダで私も大好きな一品です!
ルイさん曰く、ここのカオヤムが一押しの理由は、「食材のカットの仕方がパーフェクトに美しいこと!」だそう。
そして、このカオヤムに欠かせない、魚を発酵させて作る南部の調味料の「ナームブードゥー」のタレが
食べやすいというのもこのカオヤムが、絶品!と言える秘訣だそう。
d0222641_2052155.jpg

カオヤムのお作法は、こんな風にしてまぜまぜしていただくのだそう。
d0222641_20534075.jpg

薄~く切ったタクライ・レモングラスやバイマックルー・こぶみかんの葉などのハーブや野菜、果物を
ごはんに混ぜていただく、デトックスにも効きそうなヘルシーなタイ料理。

しっかりごはんと具材がうまい混ざったカオヤムをいただくと、口いっぱいに香りが広がります♪
タイ料理はしつこい、そしてカロリーが高いイメージがあるけれど、こんな爽やかなもの結構あるんですよね~


トンローは気になるおシャレなお店がますます増えていて、さらにとっても便利な街になりましたが
タイ料理、そして焼肉激戦区!(笑)でもあり、いろんな国のレストランが集まっているので
何か美味しいものを・・・と言う時も、ちょっとぶらっと出かけられるとっても便利な街。
ぜひ、南タイ料理、食べ比べをしてみて下さいね~♪




「Baan Ice Restaurant Thonglor」
Somerset Sukhumvit Thonglor GF
Soi Thonglor 5-7, Sukhumvit Soi 55
Tel:02-381-6441-2
11am-10:30pm
by treasure-bkklife | 2012-12-15 23:50 | Thai@BKK

Il Tartufo@Sukhumvit

明日で子供たちの学校も終わり、ママにとっては恐怖のクリスマス休暇に入ります(笑)

昨晩は学校でクリスマスコンサートが行われ、合唱団の娘の歌声を聞きに出かけましたが
どの讃美歌やクリスマスソングも、幼い頃より歌い続け、身に浸み込んでいる西洋人のご両親たちを見て
クリスマスが単なるイベントではなく、やはり宗教や文化に基づいたものなんだな・・・と改めて感じることに。

そして毎年、お休み前のクリスマスアッセンブリー、つまり明日には、サンタクロースがやってくるのです!
そのサンタクロースがまた傑作で、どんな方法で来るのかが、毎年の楽しみの一つ。
昨年はタイ洪水ということもあってか、ゴムボート!!!に乗ってサンタクロースがやって来たりと
毎年ウィットの効いた方法で学校にやって来るので、今年は何が出るかな?と、何気に親も楽しみです♪


そんな楽しくワクワクするようなイベントシーズンですが、この年末もまた一つ、淋しい別れがやって来ます。
息子の大親友のイギリス人母子が、上の子の進学に伴って母国に帰ることになり、
また一人、息子にとっては大切なBest Friendsがバンコクから去ることに・・・。

この日は、母子ともどもお世話になったママとの別れも惜しんで、今日は同じクラスだったBoysママたちと
Kの送別ランチに、本人の希望もあってこちらのお店を選びました。
d0222641_21382454.jpg

スクンビット51にあるイタリアン、Il Tartufoでございます♪
こちらはスクンビット51を突き当りまで行った右手にあり、左に曲がるとスクンビット49に入る道になります。
d0222641_21424867.jpg

クリスマスツリーも飾られているオープンテラスのスペースでは、木曜日から土曜日の夜の7時から10時まで
BBQが一人385Baths netで行われてるようです♪ BBQについてはこちらから→ 
d0222641_21414759.jpg

ガラス張りの店内は周囲の緑の木々が目に映り、とても爽やかな雰囲気が漂って。
d0222641_21403087.jpg

今日はこちらの入り口付近の席で。学校のミーティングで遅れしまった、私ともう一人のママ(^_^;)
すでに主役のママたちは、シャンパンを飲み始めていました(笑)


このお店の名前でもある「Il Tartufo」とはイタリア語で、英語の「トリュフ」の意味だそうで、
その食材から「the Good life」を象徴するものだそうなんです。

ほとんどの食材をイタリアからの輸入でまかない、北イタリアの伝統的な料理中心に提供するレストランで
Bangkok Best Restaurantにも何度も輝いているお店です。
最近はローマから新しいシェフがやって来たそうですが、こちらのお店は本当に久しぶり。

お店はスクンビットだけでなく、チェンワッタナーやシーロムにもあるようですが、
HPを見ると、このスクンビット店は、どうやら売りに出されているようでございます(@_@;) あらら・・・。


今日集まった6人は、イギリス、ニュージーランド、オーストラリア、ドイツ、インドネシア、そして日本と
国籍がそれぞれ違うメンバーですが、みんな合間を縫って駆けつけました!
d0222641_21442593.jpg

何度目の乾杯なのかは分かりませんが(^_^;) もう一度!シャンパンでKの新しい門出に乾杯♪
d0222641_21491411.jpg

こちらのグリッシーニやパンには、トマトを乗せてブルスケッタのようにいただきます。

今日はそれぞれがランチセットをオーダー。
セットランチには2種類があって、スープ、Pasta or Pizza、デザートのセットと、
スープ、サラダ、メイン、デザート or Coffeeのセットがあって、みんなで散々悩みましたが(^_^;)
ここはパスタが美味しいと聞いていたので、最初のセットの方をオーダーすることに。
d0222641_21452838.jpg

Mushroom Soup
サラッとしたマッシュルームのスープ。私的にはもう少し、濃厚さがあってもいいかなあ・・・と。
トリュフオイルをかけていただくと、さらに香りが立ち込めて美味しさが引き立ちました。
d0222641_21464097.jpg

Rigatoni pasta with Tomato Sauce, Roasted Onion & Bacon
なんと4人がこのトマトのリガトーニをチョイス(笑) 写真の通り、結構なボリュームでございます(笑)
他にもVegetarianのPizzaを頼んでいたママも、さすがに量が多かったようでした。
d0222641_2147554.jpg

Pannacotta
コーヒー、紅茶かデザートを選べるのですが、私はもれなくデザートをチョイス(笑)
このソースがちょっと甘かったかな・・・。


全体的にお料理は、シェフが変わったからなのか、以前とはちょっと違ったかな・・・とも思いましたが
この清々しい雰囲気と開放感で、何しろ楽しく時を過ごせたのが一番の思い出。
しかもこちらではプレイグランドも付いているようなので、小さなお子さん連れには嬉しいお店だと思います。


今日集まったママたちは、バンコクで事業を始めたり、インテリアデザイナーの仕事をしたり
ピラティスのインストラクターの資格をとって仕事を始めたり、英語の先生やボランティアをしていたりと
それぞれがバンコク滞在中に自分の夢を実現させて過ごしている、ステキなママたちばかり。
幾度となく刺激をもらい、「ママになっても、『自分』であること」の大切さを教えてもらったことか分かりません。

そんなママたちですが、やはり子どものため、今後の進学のため、そして家族のためと、
それぞれの子供が成長し、「今後」を考える時期に差し掛かり、それぞれの家族があり方を選択することに。
やはりどこの国も「わが子を思う、親の気持ちは同じ」 その思いは痛いほどよく分かります。
「いつでも、家族みんなでイギリスに遊びに来て・・・」 そう言ってくれた、ママの気持ちがありがたい・・・。


明日は、とうとう息子のベストフレンドが、最後に登校する日。
性格は全く違うけれど、4年間、ずっと一緒に時を過ごして来た、本当に大切な友達。
隣で親友に手紙を書く息子を見ながら、この絆が国境と時間を超えてずっと続くといいな・・・そう思います。




「Il Tartufo@Sukhumvit」
64 Sukhumvit Soi 51
Tel:02-259-3569
Lunch:11:30am-2:30pm
Dinner:6pm-11pm
Mapはこちらから♪
d0222641_23232882.jpg

by treasure-bkklife | 2012-12-13 23:58 | Italian @ BKK

Welcome back!Tさん❤

8月に本帰国した野菜ソムリエ仲間のTさんが、現在バンコクで開催されている
「アリカワコウヘイ!」展のお手伝いを兼ねて来タイしました!
d0222641_2022092.jpg

  「アリカワコウヘイ!」展
  12月7日~2013年1月6日 9時半~17時 月休
  ネルソンヘイズライブラリー Mapなどはこちらから♪ → 


そんなTさんの嬉しい来タイに、彼女の同期を始めとした野菜ソムリエメンバーが、
我が家に集まってBBQ Partyを開くことに♪
d0222641_10142012.jpg

今回のテーブルコーディネートは、すでに家中がクリスマスの飾り付け済みなので、
その雰囲気にマッチした緑色と、かつタイらしく、そしてBBQのカジュアルなおもてなしのコーディネートで♪

テーブルクロスとランナーは、IKEAで購入した生地をいつものようにお仕立てしました。
お皿やカトラリーは同じものが人数分も枚数がないので、白地のものを2種類、左右対称にセッティング。
d0222641_10161576.jpg

ナプキンも、テーブルクロスやランナーと、同じカラーでまとめてスッキリと。
「お祝い」の意味がある、歓迎の意を表して「クラウン」の形に折りました。
クラウンにはタイの小さな緑と赤の唐辛子を差し込んで、クリスマスカラーで攻めてみました(笑)
d0222641_10173195.jpg

そして、野菜ソムリエメンバーの集まりとあって、タイの美しい色の野菜を使ったセンタピースで。
緑のゴーヤ、白・緑・紫の色とりどりのナス、黄色の食用の花などを器にちりばめて。
Tさんは、野菜ソムリエの資格を取りタイ野菜を勉強しようと思っていた矢先に、本帰国となってしまったので
これも、少しでも多くのタイ野菜を目に触れることができれば。。。と言う老婆心からなのですが(爆)

お花ももちろん素敵ですが、お花にこだわらなくても、みんなの会話を盛り上げることができる
こんな「カンバセーション ピース」を使うのも、Partyには大切な演出だと思っています。
d0222641_10184680.jpg

そして同じく赤のデンファレにも、タイの食用花の白ごちょうの花を挿しこんでみました。


そしてお料理ですが、やっぱりここは一つ、野菜いっぱいのタイ料理で「お帰りなさ~い!」と言うことで・・・。 
d0222641_18541913.jpg

ヤム タクライ
レモングラスをうす~くスライスしたヤム タクライは、レモングラスをスライスするだけ終わらさず(^_^;)
年輪のようなレモングラスを、一つ一つ手でほぐすのがポイントなんです!
そうしていくことで口触りもよくなって、また、お味も浸み込んで美味しく出来上がります。
d0222641_18555927.jpg

ヤム ヘッ
タイならではのふくろだけ、生の黒きくらげ、タイマッシュルームの大きなしめじのようなものを使ったヤム。
これはヤム・タクライと同様にChiva somで習ったレシピをアレンジしたものなのですが
こぶみかんの葉をくるくると巻いた後に、細~い千切りにしたものを入れるのがポイントなんです。
昔のタイではこの千切りを、どれだけ髪のように細く切れるかで、お嫁さんとして相応しいか判断したそう!

そしてこのウサギの耳のようにそびえ立つ(笑)のは、パクチー・ファランと言うノコギリ・コリアンダー。
これはパクチーと同じものではなくて、昔、フランス人がラオスにこれを持ち込んだ際に
パクチーと同じような香りがすることから、「パクチーファラン」と名がついたとタイ料理の先生から聞きました。
d0222641_18573434.jpg

ヤム トゥアプー
美容にもよく、最近日本でもよく見かけるようになった四角豆のヤムは、我が家の大好物でもあります!
これは「美味しいものが大好き❤」な私が、マンダリン・オリエンタルで習ったレシピの美味しさはそのまま
めんどくさがりの私でもいつでも簡単にできるように、工程をアレンジしたもので我が家の定番です♪
d0222641_18585426.jpg

ヤム ソムオー
こちらも女性に大人気のヤム ソムオー。これもオリエンタルのレシピを簡単にできるようにアレンジしました。
ソムオーを一粒一粒ほぐすのがポイントで、前日に子供たちとほぐしていったのも、楽しいひと時♪
「明日、お客さん、喜んでくれるかな~♪」と言いながら、息子も娘もお手伝いをしてくれていたのですが
みんなも「美味しい!」と喜んでくれたので、私もとっても嬉しかったです♪
d0222641_1901762.jpg

バンコクに帰ってきたからには食べてもらいたかったのは、やはり美味しいマンゴー。
これを生ハムにくるくると巻いた簡単なものですが、今日はワインのお供にしてみました。

この日のマンゴーは熟れ具合がイマイチで、Tさんにはほんとに申し訳なかったのですが、
やっぱりトンローパクソイにある、マンゴー屋さんに買いにいけばよかったな~と大後悔。。。
でも、生ハムの塩気とマンゴーの甘みと酸味が、シャンパンや白ワインにも合うんですよ~


そして、今日のメインはBBQ!
d0222641_19221155.jpg

今日はお子さんもいることから牛肉だけなく、食べやすい鶏手羽や、白身魚も一緒に焼いて。
どれも一日前から特製のタレにつけておくだけで、味が染みて美味しくできあがるんです♪
d0222641_1914058.jpg

このエビは、タイのスイートチリソースなどを入れた、秘伝(笑)のタレに一晩漬け込んだもの。
2歳の女の子もたくさん、たくさん食べてくれて、私もとっても嬉しかったです❤


そしてパスタは子供向けのトマトソースバージョンと、こちらを用意しました。
d0222641_1925152.jpg

サン ドライ ド トマトととゴルゴンゾーラチーズのパスタは、
ソースをフードプロセッサーでブーンとして、フライパンでチーズを溶かすだけなのですが、大人のお味!
ソースの色目も赤く染まって、まさにクリスマスにもピッタリなパスタに♪

チーズの量を調整すると、お子さんでも美味しくいただけると思いますので、
これは最後にレシピをつけたいと思いますので、ぜひクリスマスにでもお試しください!

そしてここでは、パスタもベジフルビューティーとしてはGI値にこだわって、全粒粉のパスタを使いました。
ここで使った全粒粉のパスタは、バンコクではどこで売っていますか?と聞かれたのですが、
Villa Marketのパスタコーナーや、Big4の輸入品コーナーにあります。

全粒粉のパスタは一般的なパスタよりも、GI値が低いので血糖値が急上昇しずらいので、
生活習慣病やダイエットにも効果的だとは思いますが、「そば」のようなクセがあるので気になることも。
それもこんな濃厚なソースと一緒なら、あまりそのクセも感じず、美味しくいただくことができると思います。


お料理も出揃ったところで、楽しいランチ会が始まりました!
d0222641_19132266.jpg

楽しいメンバーが揃ったランチは、お腹が痛くなるほど、笑って盛り上がりました~(^^♪
みんなの笑顔がとても嬉しい、午後のひと時です。


そしてデザートには、みんなからのお手製のスイーツが集まりました♪
d0222641_196224.jpg

Mさんお手製の「かすてら」は、懐かしい日本を思い出させる、まさに絶品!
しかもこれをオーブントースターで作ってしまうのだから、本当に驚きの一品なんです!(@_@;)
d0222641_199693.jpg

Hさんのマナオのヨーグルトムースにブルーベリーソース、Yさんのシャーベットを添えて。
そしてMさんの白ごまのムース、どれも美味しくて本当に大満足!

4か月の赤ちゃんを抱えて大変なのにBBQのお野菜を持ってきてくれたYちゃん、
美味しいスモークサーモンのマリネを持ってきて、お手伝いにも来てくれたHさん、
和の香りがするお漬物を作ってきてくれたYさん、みんなどうもありがとう!
d0222641_19113362.jpg

野菜ソムリエコミュニティー@バンコクの同期が集まって、爽やかな笑顔でパチリ❤
離れていても、いつもこうしていられる仲間に、感謝せずにいられません!


Tさんは、短い5日間のバンコク旅行を大満喫して、無事に日本へと戻られたよう・・・。
いつも元気なTさん、また日本で、そしてバンコクで、会えることも楽しみにしています❤
これからも続々と本帰国したメンバーがバンコクへと凱旋するようなので、とても楽しみに待っていま~す♪



サンドライトマトとゴルゴンゾーラチーズのパスタ
d0222641_1925152.jpg

<材料>
サンドライドトマト(オイル漬け) 50g
トマトペースト            大さじ2~3
ゴルゴンゾーラチーズ      100g~120g
生クリーム             カップ1
塩・コショウ
ペンネ 250g

<作り方>
① サンドライドトマト、トマトペースト、生クリームの分量1/4~1/2を、フードプロセッサーに入れて
   ペースト状にする
② フライパンに残りの生クリーム、ほぐしたゴルゴンゾーラチーズを入れて、弱火で混ぜながら溶かす。
③ ②に①を加えて混ぜ、アルデンテに茹でたペンネを入れ、お好みで塩・コショウで調味する。


*ゴルゴンゾーラチーズはお好みに合わせて調整して下さい。
*生クリームの分量をお好みで少し牛乳に変えると、もう少し軽いソースになります。
*ゴルゴンゾーラにかなり塩気があるので、味を見てから加えることをオススメします。 
 コショウは挽いた黒コショウを入れると、さらに美味しさが引き出せるかと思います。
by treasure-bkklife | 2012-12-11 23:20 | ホームパーティ