子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

<   2013年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今週末でもう6月も終わり、すでに一年の半分が過ぎてしまったと思うと本当にビックリしてしまうほど。

今日はフジスーパー1に買い物に出かけると、こんな風景を見かけました。
d0222641_22578100.jpg

パン屋さんのカスタード・ナカムラの前には、こんな大きな七夕の飾りが。
親子で短冊に願いごとを書いて吊り下げている、微笑ましい光景に出合いました。
中にはタイ語で書かれている短冊なども見かけることが出来ました♪


さて来週の日曜日は、7月7日の「七夕」です。
先々週の「食の魔法でベジフルビューティフルライフ」がでは、「卓育」がテーマで
「七夕」についてお話をさせていただきました。



一年に一度、七月七日の夜に、牽牛の彦星と織女の織姫が、
天の川を渡って束の間の逢瀬を楽しむと言うラブストーリーは、幼い頃よりご存じの方が多いと思います。
幼い頃は「今日は晴れるかな?」なんて、本当に楽しみにでしたよね。

この七夕のお話は、古来中国に伝わる星の伝説である牽牛と織女のお話で、
天帝の娘の織女と牛飼いの牽牛の夫婦があまりに仲が良く、仕事をしなくなったので
天の川の対岸に別居させられ、七月七日の晴れた夜だけに天の川を通じて逢うことが
許されたと言う伝説が、この「七夕(しちせき)物語」です。

中国の唐の時代には、牽牛や織女を祀るやぐらを庭に建てて瓜果酒などを供え、
織女が機織りや針仕事を司る星であることもあって、五色の糸を針に通して裁縫の上達を祈るようになり、
やがて芸事、詩歌文字の上達を願って、技が巧みになることを乞う
「乞巧奠(きっこうでん)」と言う風習も生まれました。

また日本では旧暦の7月七日の夜にお盆に先立って祖霊を迎えるため、
乙女が人里離れた機小屋で一夜を過ごし、穢れを水に流して祓うと言う
「棚機(たなばた)」が行われていましたが、いつしかともに織姫に関係があることから
中国からの伝承と融合して、現在の「七夕」になりました。七夕の翌日に笹飾りやお供え物を川に流したり
河原で燃やす「七夕送り」は、この祓えの儀式を意味しているのです。


日本に伝わり笹に吊るしたのが五色の短冊で、元来は梶の葉っぱに芋の葉に宿った露で
墨を摺ると字が上達すると言い伝えがあり、硯、筆などを添えて学芸の上達を祈りました。
梶の葉には天の川を渡る船の「舵」の言葉がかけられていて、昔は五色の短冊ではなく、
梶の葉に願い事や詩歌をしたためてお供えしたそうです。

七夕の歌にも「五色の短冊~」とあるように、七夕には五色の短冊、
五色の糸など「青・赤・黄・白・黒」の五色が欠かせませんが、これは中国の陰陽五行説に由来し
この五元素を色に表したのがこの五色なのです。
また、人の守るべき五つの徳を五常と言って「仁・礼・信・義・智」がそれぞれに色に対応しているそうなので
「成績があがりますように」と言うようなお願いは黒、または紫の短冊に、
礼を象徴する赤の短冊には、両親や祖先への感謝を託してみるのもいいですよね。


現在では笹竹に願い事を短冊に書いて吊るしますが、他にも願い事や収穫をすくい寄せる投網や
風で身を清めて厄を祓う七夕人形などを一緒に吊るし、少しでも星に近づくように屋根や物干し台、
ベランダなどの上に高くしつらえるのだそうです。

他にも、たらいや器などに水を満々とたたえた「星映しの器」なども設えるそうなのですが
これは牽牛星と織女星が水面に映れば願うがかなうと言う、言い伝えにちなんだものなのなんだそうですよ。


現在、日本各地で行われる七夕祭りは、昭和の初め頃から全国各地の市町村などによる
地域振興のために行われるようになり、伊達正宗公が奨励した行事に由来する「仙台七夕祭り」や、
太平洋戦争の復興祭りが結びついた「湘南ひらつか七夕祭り」などが有名ですね。

昨年も「杜の都」仙台では、東日本大震災から二回目の仙台七夕まつりが行われ、
復興への願いと全国からの支援への感謝の気持ちである「願い・希望・感謝」をテーマに行われたそうです。
色鮮やかな和紙を使った3,000本もの竹飾りが設置されたそうで、
多くの観光客の方で賑わったそうですよ。まさに七夕祭りは地域復興、
そして願いを込めたお祭りなのですよね。


さて、七夕を物語る食べ物には「そうめん」があります。
これは中国神話の帝王である高辛氏の子供が7月7日に亡くなり、
その後に霊気神となって熱病を流行らせたので、その子が好きだった「策餅(さくべい)」と言う
中国伝来のお菓子を供えて、たたりを鎮めたという故事にちなんで病除けとして
策餅を食べる習慣が広まったと言います。
これが室町時代に現在の素麺のような麺になり、様々に呼ばれていた名前も「素麺」と
統一されていったそうなのです。


他には「物事を成す」にかけて、願いごとが成就する願いを託して「ナス」も使われます。
ナスには体を冷やす効果があるので夏バテにもピッタリとされていますが、
バンコクのこの時期は雨季で、暑かったり寒かったりと体温調節も難しい時ではありますよね。

「秋茄子は嫁に食わすな」と言うナスに関することわざがありますが、
これは姑のお嫁さんをいじめると取る説と、涼しくなる秋にナスを食べさせると、
体を冷やして体調を崩すからという思いやりの意味があるという説もあるそうです。

ナスはカリウムが多くむくみなどに効果的ですが、今まで大半が水分で栄養成分が少ないとされてきました。
しかし最近では、ナスの紫紺色の皮にはナスニンと言うアントシアニンの一種が含まれていることが分かり、
アントシアニンはブルーベリーなどと同様、目の疲労や視力の回復、活性酸素の働きを抑制し
ガンの予防や血中コレステロールを下げて動脈硬化や高血圧を予防する作用があると期待されています。
この効果を逃さないためにも、皮をむかずいい料理ならなるべく残して調理をした方がいいですよね。

そしてナスニンは水溶性なので、アク抜きなどのために水にさらさないよう方がよいとされています。
イタリアでは塩を軽く振って出た水分を、キッチンペーパーでふき取ってアクを抜くそうなので、
こんな方法もナスニンを生かすよい方法かもしれません。
ナスニンはビタミンCを含む食材と組み合わせると、さらに効果がUPするので、
赤ピーマン、ブロッコリーなどの野菜などといっしょに合わせていただくとよいですね。

また、ナスは「油どろぼう」とも言われるように、油をよく吸収する性質があるので、
夏バテで食欲減退気味の時にも、炒めものなどにするのも効果的です。
しかも油で調理すると皮に含まれる色素のナスニンの流出が抑えられ、美味しさも閉じ込められるんです。

我が家では紫のナスに、赤や黄色のパプリカ、緑のオクラ、
他にもプチトマトやかぼちゃなどの野菜と一緒にサッと素揚げした後に、
醤油やみりん、お酢など和風味のつゆに、生姜やネギのみじん切りをたっぷり入れて、
そこに揚げたてのお野菜を漬け込んで、冷蔵庫でよく冷やしてからいただきます。

夏バテの時に大活躍する七夕の由来にもなっている素麺だけでは栄養的にも偏ってしまうので、
こんなお野菜を一緒に乗せていただくのもオススメです。
またナスは使いやすいサイズに切って、揚げてから油をよく切った揚げナスは、
ラップをして冷凍しておけるので、ちょっとした付け合せなどにもすぐに使えて便利なのですよ。


そしてタイには、いろんな種類のナスがあります。
小さくて丸いもの、白や黄色に緑、なんと毛が生えているナスもあるのですが、
一番食べられているのがタイ料理の定番「ヤム マクワ」にも使われている
マクア・ヤーオと言われる長ナスだと思います。
d0222641_22464747.jpg

「物事を成す」のナスを生かして、七夕のテーブルコーディネートをしてみました。
ここに盛られているのは全部ナスの種類で、その他にも今回は箸置きにもナスを使ってみました。
七夕のテーブルコーディネートについては、またnico Laboの記事と合わせてUPしたいと思います♪


味も日本のナスにも近いので、とても使いやすく味もおいしいナスなのでオススメです。
日本の紫ナスよりも火が通りやすく、水分が多めで実がやわらかいのが特徴なので、
まさに「ヤム マクワ」などの焼きナスにはもってこいのナスなのです。
焼くとうまみ成分のグルタミン酸が増えて甘くなりおいしさがアップしますが、
水分も多く含んでいるのでとってもジューシーです。 つやのある緑色で傷がなく
全体的に張りと重みがあって、虫食いがない、つやのあるものを選んでくださいね。


今年の7月7日の七夕は日曜日。
夏の夜空に明るい市街地でも目に留まるのは、3個の明るい一等星で形作る「夏の大三角形」。
七夕の織姫であること座のベガ、天の川を隔てて輝く白い星が彦星はわし座のアルタイルも、
この夏の大三角形を形作る星なのです。
もう一つの夏の大三角形に属する星は白く輝く白鳥座のデネブ、
他にも一等星の赤く輝くさそり座のアンタレスなど美しい星が見える季節なので、
たまにはゆっくりと家族一緒に夜空を見上げて、素敵な七夕の夜を家族皆さんでお過し下さいね。


~食の魔法でいきいきベジフルビューティフルライフ 6月25日放送分~
by treasure-bkklife | 2013-06-29 22:50 | 食の魔法でビューティフル~
今日は、6年生の息子の「Leavers Assembly」 でした。
Primary 小学生を卒業して、Secondary 中学生へと進む、子供たちのお別れの集会です。

子供たちの歌やポエムから、先生や親、そして友達への感謝と、今後の決意を見ることが出来て
スライドには1年生からのここまでの、友達と過ごした様々な学校生活での写真が写り、感慨もひとしお。
「ここまで大きくなってくれたんだな。。。」と、子供たちの成長にぐっとこみあげるものがありました。

その分、自分もしっかり歳を取ったわけでして(笑) 気になる体の変化があちらこちらに(^_^;)
先々週の「食の魔法でいきいきベジフルビューティフルライフ」では、
そんな自分にもとっても興味がある、「女性ホルモン」をテーマにお話をさせていただきました~



今日は「美容」がテーマ、「女性ホルモン」についてお話したいと思います。

月経前に何となくイライラしたり、吹き出物が出来たり、体がむくむと言うような不調は
多くの女性が感じたことがあるかと思います。
こうした不調の原因として、女性ホルモンの働きが大きく関わっていることが
様々な研究により分かってきています。

私たちが生きていくために必要な、あらゆる機能がホルモンによって調節されていますが、
ホルモンとは体内の生体活動を調整する化学物質の総称で、
ギリシア語の「刺激するもの」「呼び覚ますもの」と言う意味の言葉が語源とされ、
私たちの体は70種類以上のホルモンによって調節されているそうです。

まず、女性の体に大きな影響を及ぼす「女性ホルモン」とは何かと言うと、
エストロゲンとプロゲステロンと言われる2種類があり、ともに卵巣から分泌されます。
女性ホルモンは男性の体内にも存在していて、男性には卵巣はありませんが、
副腎や睾丸から分泌する男性の一部が必要に応じて女性ホルモンに変化するので、
実は男性も乳がんになる可能性もあるのです。


女性ホルモンの1つ、エストロゲンは妊娠に備えて子宮内膜を厚くし、
女性らしい体つきを作ることを促進します。
また、最近ではこのエストロゲンが自律神経の働きや、皮膚や内臓の働きにも
深く関与していることが分かってきました。

そしてもう一つのプロゲステロンは主に妊娠を助け、維持するための働きをします。
2種類のホルモンバランスと働きが女性の生理周期や体調の変化を調整すると言われています。
そして女性ホルモンは更年期以降は急激に減速し、男性のエストロゲン分泌量よりも
少なくなると言われています。

女性に多い更年期障害は、エストロゲンの減少がおもな原因で引き起こされると言われています。
ちなみに現在では更年期は女性だけでなく、男性にもあると言うことが分かってきているんです。



女性ホルモンのエストロゲンは、実は体内の様々な器官の働きに関わっているので、
その代表的な4つについてお話したいと思います。


一つ目は脳の血流を改善したり、脳細胞を膨張させて記憶改善効果があることが分かってきています。
アルツハイマー病は男性よりも女性の方が多いことも閉経後に急激にエストロゲンが減少し、
脳で記憶を司る海馬の働きが衰えてしまうからではないかと考えられています。


二つ目には血液中のコレステロール値の機能調整にも、エストロゲンが関わっていると言われています。
エストロゲンには悪玉コレステロールや総コレステロールを抑えて、
善玉コレステロールを増やす働きがあります。

そのため閉経してエストロゲンが減少した女性はコレステロール値が上昇し、
動脈硬化などのリスクが高まると言われています。またエストロゲンには血管を拡張する働きがあり、
更年期以前の女性では高血圧や心筋梗塞のリスクが男性に比べて低いとされています。


そして三つ目。エストロゲンには乳腺の発達により乳房や腰回りなどの皮下脂肪を増やして、
女性らしい身体を作る働きがあります。
一方、内臓脂肪の蓄積や食欲を抑制をする一方、太り過ぎを防ぐ働きもあるとされ、
また皮膚の潤いやツヤを保つコラーゲンの合成にも関与して、柔軟でツヤのある皮膚を維持する
大切な働きをしていると言われているので、美容と健康のためにも重要なホルモンだと言えるのです。


最後四つ目には更年期を過ぎて老年期に多い骨粗鬆症ですが、
これもエストロゲンが急激に低下する閉経後に多く発生することが知られています。

女性の骨は成長とともに増加し、初潮を迎えてからの一年、そして思春期で大きく増加し、
18~20歳に最大骨量に達して完成したのち、妊娠、出産を経てその後少しずつそして閉経後に
急速に減少し、それ以降は緩やか低下していきます。
エストロゲンと骨量は両者が比例しており、女性ホルモンが大きく骨からカルシウムの流出を防ぐ
役割を持っているのです。



それ以外にもバランスの調節、基礎体温のコントロール、血液凝固機能を高めるなど、
エストロゲンは重要な役割を果たしています。
では、どうしたらホルモン力アップに繋がる食事をすることができるでしょうか?


大豆に含まれるイソフラボンは、エストロゲンに化学的な構造や特徴が似ているために、
エストロゲンの代替成分とする研究も進められています。
大豆は大豆加工食品の豆乳や豆腐、納豆などは、こうした点から美容と健康によい食材とされています。

ただしサプリメントなどでイソフラボンのみを過剰に摂取すると女性ホルモンのバランスが崩れ、
月経周期の遅れや子宮内膜症などのリスクの可能性なども指摘されていますが、
日常で大豆製品を食べる分には問題ないとされています。
一度に大量を摂っても体に吸収されず排出されてしまい、1日2度に分けて摂るのが効果的だそうなので、
上手に豆腐を食生活に取り入れていきたいものです。

♪ 追記 ♪ (ラジオではこの部分についてもお話しました)
日常で大豆製品を食べる分には問題ないとされていますが、
特に妊婦や子供については十分な人への試験が少ないことから、
動物実験で胎児の生殖機能に影響が及んだことも考慮して、
大豆イソフラボンの摂取を、一日30mgを超えないことと食品安全委員会から通達が出ています。
目安として100gで豆腐は20mg、豆乳は24.8mg、納豆で73.5mg程度で
納豆は1パックが50g以下のことが多いようです。
d0222641_19113827.jpg

これはN-styleのレシピに掲載していただいた「ハーブオイル豆腐のベーグルサンド」
豆腐を冷奴や湯豆腐、お味噌汁だけでなく、いろんな形で使えるといいですよね。
外国のレシピ本にはいつもと違うお豆腐のレシピも多いので、参考にしてはいかがでしょうか?


ビタミンB6にはエストロゲンの代謝や分泌バランスを整える働きがあると言われ、
PMS月経前症候群やつわりなども、ビタミンB6を摂ると症状が和らぐと言われています。

ビタミンB6は主に動物性食品に含まれますが、肉類ではレバーの鶏肉に多いと言う特徴があって、
魚介類には冷凍したり加工すると損失いやすいので生魚に多く、マグロやカツオ、サケ、サバ、サンマなど
身近な魚に豊富に含まれます。
他にも玄米などの全粒穀物やニンニク、ブロッコリー、バナナなどがあげられるんです。


ビタミンEは女性ホルモンの生成を助けて生理などの機能を整える働きがあり、
生殖機能の維持にも働きます。
ビタミンEが豊富な食材としては油脂類や種実類が多く、大豆や大豆加工食品、アーモンド、ピーナッツ、
モロヘイヤ、かぼちゃ、赤ピーマンなどの緑黄色野菜、サーモン、ウナギ、カニ、エビ、桜えびなど。

さらに体内でビタミンAに変わるβ-カロテンを含むニンジンや、ビタミンCを含むかんきつ類などと
一緒に摂取すると効果が高まります。


そして、女性ホルモンの原材料は「ホルモンの母」とも呼ばれるDHEA、デヒドロエピアンドロステロン。
その原料はなんとコレステロールと言う油なのです。
コレステロールは悪者のイメージが強いのですが、このDHEAは女性ホルモンを含めて
体の中で約50種類のホルモンの材料になっているので、
しっかりと質のよい油を摂取することが大切なのです。


また、コレステロールは水にも血液にも溶けないので、タンパク質のカプセルに包んで
体内をくまなく移動させる必要があるので、女性ホルモンを作るにはよい油+タンパク質も必要。
例えば肉にスライスしたアーモンドをつけてテフロンのフライパンでじっくり焼いたり、
お刺身ならオリーブオイルとレモンのソースをかけたカルパッチョや漬け込んだマリネ、
豆腐に磨ったゴマを入れた白和えなどは女性ホルモンをUPする組み合わせです。

目玉焼きや納豆などにオメガ3系のえごま油などをかけて、朝ごはんも簡単でいいですね。
体に悪いトランス脂肪酸たっぷりの油の食べ物はホルモンバランスに悪影響を与えるので、
良質の油を摂ることが美容と健康には大切。
ただし、もちろん何でもほどほどが大切、目安は一日大さじ1杯、多くて大さじ3杯ぐらいまでにしましょう。



最後に、体に栄養が不足した時に真っ先に衰えるのが、生きるために絶対必要な内臓や心臓、
脳などの機能ではなく、次世代を生み出すための女性ホルモンなどの
性ホルモンの分泌を司る生殖機能なのだそうです。

ですので「これが女性ホルモンに効く」と言う特定の食材ばかりを食べるだけでは、
女性ホルモンUPには有効な方法とは言えないのです。
あくまでも食生活全体のバランスに配慮して、まずは身体全体のコンディションを整えていくことが
まずは大切だということを忘れないでくださいね。


~ 6月11日放送分 食の魔法でいきいきベジフルビューティフルライフ より ~
by treasure-bkklife | 2013-06-26 19:33 | 食の魔法でビューティフル~
今日はラジオ出演の後、久々の料理学校OFF日(笑)
先週、そして昨日と、毎日、朝から晩まで立ちっぱなしだったので、体が凝ってむくみまくってしまって
久々にマッサージに行ってみると、それはスッキリといい気持ちで、むくみもかなり解消しました!
むくみで足があんなにパンパンになるなんて・・・どれだけ体に良くないかということがよく分かりました~


さて、昨日のBlogでFour Seasons Chiang Maiのお料理教室のことを書きましたが
その中に「バンコクでもカオソーイが美味しいと評判」と書いた、こちらのお店をご紹介♪
d0222641_19355227.jpg

BTS ラチャダムリ駅側のFour Seasons Hotel Bangkok のタイ料理、Spice Marketでございます♪
d0222641_1942054.jpg

「Spice Market」の名にふさわしく、店内には多くのスパイスが並べられて。
d0222641_19451814.jpg

Four Seasons Bangkokには、様々な種類のレストランがあるのですが
このタイ料理のお店はこじんまりとしていて、そんなに大きなスペースではありません。


こちらSpice Marketは、昔ながらのタイの香辛料専門店をイメージした店内で、
「タイならではのおもてなし」をお客様に提供しているレストランです。
タイの現代風な民族衣装に身につけたスタッフや、熟練の職人さんによる野菜や果物のカービング実演と
旅行気分を存分に味わうことができるお店で、ランチ、ディナー、サンデーブランチが用意されています。

メニューにはバラエティーに富んだタイ料理が用意されていますが、
伝統的なタイ料理からフュージョンの創作タイ料理まで、様々なタイ料理が味わえます。


これはかなり前に話になるのですが、野菜ソムリエ&タイ料理学校で知り合ったお友達二人の送別にと
バンコクで美味しいタイ料理のお店で、まだみんなで行っていないところでと選んだお店です。
タイフードライターのルイさんと4人で行ってきました~
d0222641_1946368.jpg

まずは二人の日本での幸運を祈って、白ワインで乾杯~
バンコク駐在が6~7年と長かった二人ですから、思い出も沢山あるに違いありません・・・。
d0222641_1948218.jpg

こちらはコンプリメンタリーのミエンカム。
このハイゴショウの葉に中身を包んでいただきますが、一度食べるとクセになるお味です♪

カオソーイが美味しいと評判のこちらのお店ではありますが、
いろんなものを少しずつ食べたい食いしん坊の私たちにとっては、4人でシェアをするのは難しいと・・・。
そこで、こちらのアラカルトメニューの中から、美味しそうなメニューを選ぶことにしましたが
かなり豊富でバラエティに富んでいるメニューなので、どれにしようか悩みまくりました~(*^_^*)
d0222641_1949895.jpg

Yam Pak Boong Krob – Crispy Morning Glory with Mango Sauce
空芯菜をカリッと揚げたサラダですが、このクリスピー感はなんとも言えないんですよね!
d0222641_216890.jpg

この青いマンゴーのソースに付けていただきますが、思っているよりもサッパリいただけます。
d0222641_19504360.jpg

Gaeng Leang Goong – Hot and Herb-Flavoured Vegetables Soup, Prawn and Crab Meat
今回のタイ料理学校でも習ったゲーンリアンは、そのヘルシーさから特に女性から好まれるスープ。
味付けもナンプラーとカピだけと、とてもシンプルな味付けでGoodなんです!
d0222641_1952476.jpg

Tom Klong Hed Yee Pun – Spicy Roasted Shallot Soup with Shimeji Mushrooms
同じようなスープが続きますが、こんな袋だけのようなスープもタイならではですよね。
d0222641_213222.jpg

Gaeng Phed Ped Yang – Red Curry with Roast Duck in Coconut Milk
このローストダックのレッドカレーがこちらの一押し!のようなので、これは迷わずに選ぶことに♪
フレッシュで濃厚なココナッツのお味が、口の中に広がります。
d0222641_2110233.jpg

ご飯にはもれなく赤米をチョイス。このあたりも在タイが長いメンバーを匂わせます(笑)


結構食べたにも関わらず、最後だから心置きなくデザートも食べておこうと(爆)
それぞれが「これは食べておきたい!」、タイのデザートをチョイスしました。
d0222641_2165326.jpg

Tubtim Krob - Ruby Water Chestnuts, Jack Fruit, Coconut Jelly, Coconut Milk, Ice
私もタイ料理のお店で必ず頼んでしまう タプティム クロッブ
このクワイのシャキシャキ感と、くず粉でコーティングしたクニュとした外側の食感が何とも言えませ~ん❤
d0222641_21115067.jpg

Ice Cream Sundae Durian - Durian Ice Cream
これをオーダーしたSさん、最後に「タイの思い出深い、一品をチョイス!」と言っていいくらい
強烈な「ドリアンのカオリ」が漂う、私も忘れることができないドリアンのアイスでございました~(爆)
d0222641_21122914.jpg

Kanom Thai - Assorted Thai Desserts
タイのお菓子が盛られたデザート。わりとここのお菓子は甘さも控え目で美味しかったです♪
d0222641_21135741.jpg

Black Sticky Rice, Caramelized Rice Crackers
お腹がいっぱいなのに、美味しそうなので頼んでしまったこちらのデザート。
黒米のもち米にココナッツミルクがかかって、麺を揚げて甘いタレを混ぜ込んだミーグロッブが乗せられて。
d0222641_21263497.jpg

そしてIrish or Wienner Coffeeだったかと思うのですが、強烈なリキュールでこれまたノックアウト(爆)

どのデザートもホテルだからか西洋人サイズで、かなりのボリュームがありました。
日本人女性であれば、タイ料理をいただいた後なので、2人でシェアでちょうどよいサイズかと思います。


タイ料理はどれも美味しく「さすがFour Seasons!」と、みんな大満足のお店だったので
バンコク最後の思い出にに、こちらのタイ料理を選んでよかったと思います。
こちらのサンデープランチは、広々としたオープンテラス風の中庭の、コート周辺でいただけるそうなので
リゾート気分がさらにUP!して、よい週末を過ごせるのではないかと思います。

またキッズメニューもあって、タイ料理だけでなく、パスタなど子供が好きなものも多く用意されているので
子連れ旅行でバンコクにいらして本格タイ料理をいただきたい!と言う方にも、とても便利だと思います。


二人ともすでに日本での生活が始まって3か月、長いバンコクでの生活から少しずつ日本の生活に慣れて
また、少し疲れも出てきている頃ではないかな?と思います。
日本に一時帰国する時には、今度はまた日本で会えることを楽しみにしています(^_^)/



「Spice Market@Four Seasons Hotel Bangkok」
155 Rajadamri Road, 10330 Bangkok, Thailand
Tel:02-126-8866
Lunch: 11:30 am – 2:30 pm
Dinner 6:00 pm – 10:30 pm
Sunday brunch 11:30 am – 3:00 pm
Dress Cord:Smart Casual
by treasure-bkklife | 2013-06-25 19:54 | Thai@BKK
今週で子供たちの学校も終わりとあって、今週は行事が目白押し。
息子は8月からセカンダリーになるとあって、新しい制服や学校に持っていくPCの準備が始まりました~

子供が休みに入る前の、今週中にタイ料理学校も目星をつけたいと思っているのですが、
アドバンスの試験には、創作料理を一品提出しなくてはいけないので
今からどんなものにしようかと、イロイロと考え中です~


さて、チェンマイ記の続きですが、Panviman Chiang Maiに泊まったのには
こんな(かなり自分勝手な)理由がありました(笑) アレンジした人の特権ですから(爆)
d0222641_1935116.jpg

こちらは、Four Seasons Hotel & Resort Chiang Maiです。
やはり素敵な敷地で、一歩足を踏み入れただけで癒されるんです~❤


今回、こちらのMae Rim地区のPanvimanに宿泊した理由の一つには、
このFour Seasons Chiang MaiのCooking Schoolに参加したかったからです。
今回のチェンマイは7泊と長かったので、宿泊費は節約しようかと思い(笑)
車で15分ぐらいと割と近いPanvimanに宿泊を。こちらのリゾートに来るときにも便利でした~

そしてこちらのお料理教室は曜日変わりでメニューが変わり、月曜日はNorthern Dishes、
北部のタイ料理を習える日だったので、日曜日からこちらのエリアへ来ていたのです。
d0222641_1932327.jpg

この階段を上がったところが、お料理教室になります。
d0222641_1930449.jpg

オープンエアのお料理教室は、山のリゾート気分で本当に気持ちいい~
d0222641_19413753.jpg

こちらの敷地内にはオーガニックの菜園があって、お料理教室でもこちらの野菜を使っているそうです。
市場からの参加者の帰りを待っている間に、スタッフの方がお野菜について説明をしてくれました❤


こちらの料理教室は7時スタートで、9時半まで市場見学があるのですが、
私は家族と一緒にゆっくりと朝の時間をホテルで過ごしたかったので、市場見学はスキップして、
9時半からのお料理教室の部分のみに参加させていただきました。

今回のお料理教室の参加者は、私とNew Yorkから新婚旅行で来たカップルの3人。
d0222641_19375854.jpg

まずはこちらの祠に、今日のお料理教室の無事を祈って、お線香をあげてお祈りします。

バンコクの街中でも、祠などに供物として食べ物を捧げているところを見るのですが
ネズミやアリなどがたかってしまい・・・あらららら・・・と思っていたりもしたのですが
タイではこの動物たちは神様のお使いとしてやってくると考えられているそうなので
とてもありがたいことだと考えていると言うお話などもここであったのが、とても興味深かったです。


一流のホテルだけあって、お料理教室も素敵な雰囲気の中で行われます。
d0222641_2017305.jpg

唐辛子をモチーフに、かわいいランチョンマットがセットされておりました♪
d0222641_201850100.jpg

今日の担当の先生はミャオ先生で、サバサバとした何でも教えて下さる、とても感じのよい方でした!


さて、こちらの北タイ料理のメニューですが、やはりこれは外せない!チェンマイ名物のKaow soi gai!!!
Chiang Mai famous curry noodles with chickenです。

Four Seasonsのカオソーイは、バンコクでも美味しいと評判だけに、
これを絶対に習って帰りたいと思っていたので、期待でワクワクしてしまいます♪
まずは先生のデモンストレーションを見て、次に自分たちで一つずつ作っていくのです。
d0222641_20262050.jpg

まずはカレーペーストとなる、唐辛子など様々な香辛料を入れて自分たちでクロックで作り、
鍋でココナッツクリームの油を引き出してから、ペーストを加えてカレーを作り上げていきます。
d0222641_20241256.jpg

バーミー、ラーメンのような麺を手でほぐしながら、半分は油で揚げた麺にしていきます。
d0222641_20253013.jpg

残りの麺はコシがあるぐらいに茹でて、作ったカレーと和えて味をなじませておきました。
d0222641_2021823.jpg

茹でた麺にカレーをかけて、揚げた麺を乗せて出来上がりです♪
エシャロットや高菜漬けのようなものは、しっかりとした歯ごたえを出すために大きく切るのだそう。

誰もが「美味しい!」と言うFour Seasonsのカオソーイは、クリーミーながら変な胃もたれもせず
旅行中に食べたどのカオソーイよりも、私的には一番の好みでした❤


次のメニューはAbb pla yang、Northern-style grilled marinated red tilapia in banana leaf。
d0222641_191894.jpg

北タイらしい香辛料やバジルなどを、ティラピアの切り身に混ぜ合わせて行きます。
d0222641_2028102.jpg

バナナの葉の上に、バジルと魚を上におきます。
タイ、そしてインドネシアでも、アルミホイルの代わりにバナナの葉がよく使われるんです。
d0222641_2029254.jpg

バナナの葉で包んで、つまようじで留めていくのです。
d0222641_20311420.jpg

蒸し焼きにするように焼いていくと、いい香りが漂ってきました~
d0222641_20331753.jpg

出来上がりはこんな風に、野菜と一緒に付け合せます。
爽やかなハーブと香辛料の香りで、お魚も美味しくいただけました~


そして、このサラダは初めていただきました!
larb muang moo、Northern-style spicy minced pork saladです。
d0222641_20542477.jpg

バンコクでもラープムーはよくいただく機会があると思うのですが、これは北タイでよくいただくラープだそう。
ラーププムーより一味唐辛子がしっかり入るので、少し辛く感じるかもしれませんが、これもGood!


最後のレシピは、これまた大好物であるNarm prig ong goong、
Chiang Mai tomato chili dip with minced shrimpです。
通常は豚のひき肉で作られることが多いと思うのですが、もう一つのディップが豚で作られているので
今回はエビでアレンジして作られているのだと思います♪
d0222641_0534725.jpg

材料を切って炒めていくだけなのですが、このトマト味のディップを本当に美味しい!
野菜につけていただきますが、どんどん野菜が食べれるんです♪
そして、チェンマイ名物の一つ、サイアムセラドンのこんな形の器は、初めて見たのでとても新鮮でした。


お料理を全部作り終わったあとは、隣のテラスで風に吹かれながら、みんなでランチタイム!
d0222641_130795.jpg

自然の風と緑の香り、そして鳥のさえずりなどが聞こえてきて、本当に気持ちいい空間です!
ハネムーンのお二人に完全にお邪魔虫の私ですが(^_^;) お二人は気遣って声をかけて下さいます♪
二人はハネムーンで一か月!!! これから東南アジアを中心に廻るんだそうで、時間の余裕が羨ましい~ 


食事のあとは、野菜のカービングが1時間ほどあるのですが、私は一足お先に失礼することに。
帰りのバンを待つ間に、少しだけこちらの敷地内を散歩してみました~
d0222641_137893.jpg

リゾ-トの中には水田が広がっていて、スタッフの方が農作業をしている方もいるんです。
ユニフォームもタイの農民のスタイルの濃紺のユニフォーム。ソンクランの時もよく見かけますね♪
田んぼの中には案山子があるのですが、やはりどこの国も考えることは同じなんですね(笑)
d0222641_1395419.jpg

のどかな風景と静けさに、すっと癒されていくのを感じました。こんな時間も必要ですよね!
こちらに宿泊された方は、こちらで水牛なんかにも乗れるそうですよ♪


お料理教室は他にも、曜日変わりで人気のタイ料理を集めたFavourite Thai Dishesや
ヘルシーなタイ料理のHealth & Spa Cuisineなど、様々なお料理を選ぶことができます。
また子供用のクッキングクラスもあるので、こちらに宿泊してノンビリアクティビティに参加もいいですよね♪

お料理教室としては、市場見学、お料理教室、カービング教室と合わせて6,300Bと
タイとしては破格のお値段だと思いますが、内容はしっかりと充実していたと思います。
とにかく、こちらのカオソーイは本当に美味しかったので、このレシピは一緒の宝物にしたいと思います!



「Cooking School @Four Seasons Resort Chiang Mai」
Mae Rim-Samoeng Old Road, 50180 Mae Rim, Chiang Mai
Tel:053-298-181
by treasure-bkklife | 2013-06-24 23:33 | Chiang Mai
6月はインターナショナルスクールに通う生徒にとってはお別れの季節・・・。
今年も息子の友達は、イギリス、ドイツにすでに帰り、そしてまた、スイス、インドネシアへと旅立ちます。
ママ同士も仲がよかっただけに、本当に寂しい限りです・・・。

娘も大の仲良しの友達が、今週末からシンガポールにスライドする予定だったのですが、
日本のニュースでも報道されている「ヘイズ」の影響で、引っ越し業者の予定がつかなくなったらしく
1週間ほどバンコクで少し様子を見るとなって、ここぞとばかりに来週は毎日プレイデートだそうです(笑)


そして私にとっても、息子が1年生の時から仲のよかったママがスイスに行くことになり
料理学校の都合もあったので、ありがたいことに時間を作ってくれて、近場でアフタヌーンティをすることに。
d0222641_1213783.jpg

TWG Emporiumでございます♪
実はこのお店、既に何度も来ているのに、まだBlogにあげて居ませんでした(^_^;)

一年前?の開店当初は、毎日大勢のお客様でお店のサービスの方たちも大変そうでしたが
最近はだいぶ一時期よりは、人が落ち着いたように見えますね♪
d0222641_012782.jpg

EmporiumのGFにあるこちらは、とても便利なのですが周りから全て見えてしまうのが難点で(^_^;)
「この間、TWGにいたでしょ?」なんて、後で言われてしまったこともたびたび~(笑)
入口から奥の方の席の方が外からは見えづらいので、やっぱり落ち着くので好きなんです~♪
d0222641_15313970.jpg

こちらではお料理やお茶もいただけるのですが、紅茶やお菓子などの販売も。
バンコクに出来たのはもう1年前になるでしょうか?最近では茶葉の販売も多くなって嬉しいですよね♪
以前はシンガポールからのお土産はこのTWGの紅茶も多く、とても嬉しかったのを覚えています。
d0222641_16103275.jpg

Black TeaやWhite Teaなどの様々なリーフティーの他にも、ティーパックの紅茶もあるのですが、
パックが布で出来ていて、紅茶の葉がジャンピングしやすいように作られているんですよ♪
他にもTea PotやTea Cupなども販売されております。
d0222641_1225587.jpg

こちらの「TWG Tea Macarons」は、どれもTWGの紅茶を使ったマカロンです。
d0222641_1693019.jpg

最初はその色に「まさか、イカスミ?」とギョっとするのですが、この黒のマカロンが私の一押し!
Napoleon Tea & Caramelのそのお味は、誰もが「美味しい~❤」とほっぺたを落とすマカロンです(笑)
d0222641_16252672.jpg

ケーキもいろんな種類があるので、毎回、どれにしようか迷ってしまいます。


TWG Teaと聞くと、「紅茶のトワイニング?」と思われた方も多いかと思いますが
それとはまた別の、シンガポールが本店の紅茶のお店です。
36ヶ国の茶葉生産国からの良質な茶葉と、800種類を超える厳選された農作物を使用し、
最高品質のお茶をブレンドしていると言うブランドです。

シンガポールには8軒、香港、マレーシア、フィリピンに2軒、インドネシア、ドバイ、ロンドン
アメリカにはDean & DeLucaに6軒を構え、日本では自由が丘にTea Salon Boutiqueが
東京の新丸ビルに紅茶などの販売だけのBoutiqueがあります。

TWG Tea では、より希少で良質の素材の探求をと、それぞれのお茶の特徴を余すことなく表現し
また、限定品や季節ごとのお茶、様々なフレーバーティーなどをお客様に提供したいところから
世界有数の専属茶園から取り寄せた芳醇な茶葉と、選りすぐりのフルーツやスパイス、
花々を調和させたブレンドティーをお客様に用意していると言われるだけあって
その紅茶リストを見ると、いつもどれにしようか迷ってしまうほどなのです。


この日は3時過ぎの待ち合わせだったので、お初のTea Time Set Menuをチョイス。
子供がいると学校から帰ってくる時間帯なので、なかなかアフタヌーンティは難しいと思うのですが
以前はTea Time Setは3時からだったのが、今は12時からオーダーできるように変更していたので
「TWGのTea Time Setをいただきたい!」と、思われていた方にも嬉しいですよね♪

私たちは彼女たちの新天地での幸運を祈って、「Fortune」のセットをオーダー。
d0222641_16135044.jpg

やっぱり、三段トレイは気分が否応なしにあがります(^_^)/
d0222641_16141997.jpg

Foutuneのセットはホットサンドがついてきます。
TWG Tea Croque ImperialはGruyere CheeseにSmoke Salmonがサンドされて。
他にもターキーや、ベジ用のホットサンドもチョイスできます。
CHICのセットは、冷たいサンドウィッチの3種類から選ぶことができますよ♪
d0222641_16154046.jpg

二段目にはスコーンが2個。一つはプレーン、一つはレーズン入りです。
そして一緒にホットかアイスの紅茶を1種類選ぶことができます。
私たちはやはりオススメの、ダージリンのファーストフラッシュをチョイス。
d0222641_16154734.jpg

スコーンにはホイップクリームと、TWG Tea Jellyが添えられます。
d0222641_16151618.jpg

マカロンは好きなものを3つ選ぶことができます。
二人用と言うことだったので、マカロンも4つだと嬉しんだけど・・・と思うのは私だけでしょうか?(笑)
やっぱりNapoleon Tea & Caramelを薦めたら、「すごく美味しい!」と言ってくれて嬉しかったです❤


他にも、写真だけは取りだめしてあったので、いろんなものをご紹介~
決して一度に食べたのではないですからね(爆)

ある日は学校の行事帰りに、Emporium開店と同時にBreakfastをこちらでいただくことに~
Breakfastのメニューは、10時から3時までオーダーができます。
Singaporeから来たお店だからと・・・やっぱりSingapore Breakfastをオーダーしてみました。
d0222641_1617095.jpg

オレンジかアップルのジュースを選ぶことができます。
d0222641_1618824.jpg

紅茶もホッとかアイスかお好みで。紅茶リストの中からお味も選ぶことができるんです。
d0222641_16185868.jpg

1つのクロワッサン、またはチョコレートクロワッサンからか、2個のスコーンを選ぶことが出来るので
私たちはもれなくスコーンをチョイス。もちろんホイップクリームとTWG Tea Gellyも一緒です。
d0222641_16194981.jpg

Farmhouse Eggs Poached pure white alba truffle oil
and sprinkled with Gyokuro Samurai tea leaves・・・とちょっと仰々しい名前ですが(^_^;)
頂いてみると、「うん・・・卵の牛乳煮?」と言う感じがしなくもありませんでした~
これなら卵なしのLondonか、もっとガツンとしたNew Yorkバージョンでもよかったかな・・・と言う話も。


アラカルトでお料理は、しっかりとしたお料理から軽食までいろんな種類があります。
d0222641_12522100.jpg

こちらはベジタリアン用のサンドウィッチです。
他にもターキーやサーモンのサンドウィチや、ホットサンドなどいろんなチョイスがありますよ。

そして目にも麗しいケーキたちも。
d0222641_16203015.jpg

もう名前も忘れてしまったけれど、アップルタルト。
こちらではケーキのメニューなどはなかったと思うので、直接、ショーケースから選びました。
d0222641_1621439.jpg

ラズベリータルトは、その姿もかわいらしい❤
d0222641_16222930.jpg

濃厚なマロンのケーキ。この日はこってり行きたい気分だったのかな?(笑)
d0222641_16234650.jpg

ラズベリーのムースも、貴婦人のような気品が漂います。
d0222641_16231395.jpg

こちらのアイスティーは、まるでワインのようなグラスに入って訪れます。
この形がまた、素敵な気持ちにさせてくれるんですよね~


間もなく、サイアムのパラゴンにもTWGが入るようですよね♪
どんどんお店が進出して、さらに便利になってきているバンコクですが
やはり駐在員と言う立場から、幾つもの別れを経験するのが本当に淋しいところです。

本当に縁があってお互いを思いやる友達とは、距離を離れても繋がっていけるもの。
いつか、スイス、ドイツ、イギリスと、友達たちを訪ねる旅が出来たらいいなあと思います。



「TWG Tea Salon & Boutique@ The Emporium」
GF, The Emporium
622 Sukhumvit Road,
Tel: +662 (0) 259-9510
10am-
by treasure-bkklife | 2013-06-22 22:06 | Tea & Coffee@BKK
今週は毎日がタイ料理学校です♪
今日はバンコクの屋台で見かける甘~いロティや、バナナのクリスピーに揚げたものを習いました。
いつもトンロー17のセブンイレブン、時にトンロー9近くで売っているロティの屋台が美味しいのですが
作ってみてそのタネを薄く延ばす技術を、お兄さんから盗み取らなくては!と思ったほど難し~い(^_^;)

そして分かっていたけれど、その油と砂糖の量に「・・・・(~_~;)」。 確かに美味しいんですけどね~
しかも生地はマーガリンとサラダオイルでマリネして、焼く時にもその油を使って焼き上げるんです。
タイの肉まんのサラパオを作った時も、この週の「食の魔法でいきいきベジフルビューティフルライフ」で
お話させていただいた、ここでもショートニングをかなり使ったんですよね。

2年前にタイ料理を習った時よりも、タイ人の中でも健康や美容と食の関係に意識が向いているのか
先生たちの話からも都会のバンコクを中心に、ヘルシー志向は高まっているんだなあと思う反面
まだまだこれから・・・と言う部分も多いんだなあと思わされることもあるので、
この部分をどうやって自分でアレンジして、美味しさは変わらずに健康的なタイ料理にしていくか、
ここが自分の課題だと思っているのですが、まずは「王道を知るべし」と全て吸収してから!と思っています。



さて、6月4日の「食の魔法でいきいきベジフルビューティフルライフ」は
「健康」がテーマ、「トランス脂肪酸」のお話をしたので、こちらでもUPしたいと思います♪


先週、「甘い物を上手にいただく」と言うお話をさせていただきましたが
その中に「洋菓子よりトランス脂肪酸がないので和菓子の方がよい」という話をさせていただきました。

朝食にパンをいただく方も多いと思いますが「バターはカロリーが高いから、
マーガリンの方がいいわよね」と使われている方も多いですよね。
「カロリー控えめ」や「コレステロールゼロ」などと、美容や健康によさそうな謳い文句が目を引くマーガリンは
確かにカロリーはバターより低いのですが、最近では食べることを避けた方がよいものとされています。

これは他にもスナック菓子、ファストフードなども同じで、
カロリーが高いので体によくないイメージがあると思いますが、実はそれ以上に心配なのは、
アメリカでは「狂った油」や「プラスティック・オイル」などと呼ばれるトランス脂肪酸が含まれているからです。


まず、トランス脂肪酸とはどんなものか?と言うと、4つに分けて考えられます。
一つ目は、マーガリンやピーナッツバターなどのファットスプレッドやショートニングを製造する際に、
不飽和脂肪酸と呼ばれる植物性の液体状態の油に水素を添加し、
化学処理して酸化しにくいように固形化させたもので、自然界に存在しない人口的な油のことです。

二つ目は牛や羊などの反芻動物では、胃の中の微生物の働きによって
トランス脂肪酸が作られることがあって、そのため牛肉や羊肉、牛乳や乳製品の中に
天然に微量のトランス脂肪酸が含まれているのです。

三つ目は植物から油を絞る時、精製する工程で好ましくない臭いを取り除くため、高温で処理を行います。
この際に植物に含まれている不飽和脂肪酸からトランス脂肪酸ができるため、
サラダ油などの精製した植物油にも微量のトランス脂肪酸が含まれているのです。

四つ目は植物油で揚げ物を作った時、そして高温で同じ油を何度も
繰り返し調理に利用するなどした時に出来る物なのです。


トランス脂肪酸が問題視されるのは、細胞の正常な働きを妨げ健康を害するという研究がされており、
現在では食品から摂る必要がないと考えられています。
トランス脂肪酸を多く摂取すると悪玉コレステロールを増やし、善玉コレステロールが減ることから
体の中の炎症反応を起こして、心筋梗塞や狭心症などの虚血性心疾患のリスクを高めます。

他にも気管支喘息、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を起こしやすく
高齢者が大量に摂取すると認知症を起こしやすいとの報告もされているのです。


バンコクでも最近、アメリカやEU諸国、オーストラリアなどから輸入されている食品などに
「Trans fat Free」などと書かれたお菓子や食品を見かけるようになりましたが、
WHO世界保健機関、FAO国連食糧農業機関の合同会議や、EFSA欧州食品安全機関などでは
いずれもトランス脂肪酸の摂取と疾病の関連性を認め、摂取量を少なくするよう報告しています。

こうした報告を受けて欧米を中心に、ここ数年、トランス脂肪酸含有量表示を義務化する国が増え
消費者や外食産業における意識も変わりました。
ニューヨークでは外食産業におけるトランス脂肪酸含有の油を全面禁止、
スターバックスも全米中のすべての店でメニューを替えてトランス脂肪酸を排除するなどを始めています。


これに対し日本の対応は、トランス脂肪酸についてはその種類も沢山あるため
「摂取すべき範囲として表すことが困難」とし、現在においては摂取目標量の基準は定められておらず、
また製造者に対しても法的な表示義務がなく規制も緩いようです。

農林水産省の見解では、トランス脂肪酸による健康への悪影響を示す研究の多くは
トランス脂肪酸をとる量が多い欧米人を対象としたものであり、
日本人にも同じ影響があるのかどうかは明らかではないと言うこととなどがあげられています。

他にも厚生労働省からは「バランスよく食事をするかどうかの問題」との声も。
確かにまずは何よりもバランスよく食事をするのが一番だと言うのは同感ですが、
食の欧米化が進んでいる今の日本の食生活や、同じような食生活であるアジアの台湾や韓国などでも
すでにトランス脂肪酸の含有量表示が義務付けられていることもあり、
やはり体へのことを考えると、少しでも避けられるのであれば避けたいところですよね。


では、トランス脂肪酸の摂取量を少なくするために、私たちにまずできることは何でしょうか?
それはやはり食品を購入する際には原材料をよくチェックし「トランス脂肪酸」が含まれる商品を
できるだけ購買しないようにすることも一つの方法です。
それにはまず、どんな商品に含まれている可能性があるのかということを知っておくことも大切だと思います。

トランス脂肪酸は、スプレッド、オイル類は、マーガリン、ピーナツバター、マヨネーズ
コーヒーフレッシュのクリームなど。
お菓子類はケーキ、アイスクリーム、チョコレート、クッキー、菓子パン、ポテトチップス、ドーナツなど。
インスタント・レトルト食品類は、インスタント麺、シチューやカレーのルウ。
ファストフードやファミリーレストランのお料理は、チキンナゲット、フライドポテト、フライドチキンなど。
冷凍食品などでは、から揚げ、ピザ、コロッケなどに含まれることが多いようです。

また、原材料欄にトランス脂肪酸と書かれていなくても、マーガリン、ショートニング、
植物性油脂とに書かれているものや、高温で調理されたスナック菓子、加工食品にも
トランス脂肪酸は含まれることもあることを頭に入れておくことも大切です。
ピーナッツバターなどにもTrans fat Freeと明示された商品も売っています。
割とバンコクはオーガニック類のコーナーに見かけるようなので、ぜひチェックしてみてくださいね。
d0222641_1235370.jpg

これはHealty Mate社のアーモンドスプレッドなのですが、ここにNo Trans Fatと書いてありますね♪
小腹が空いたときには、全粒粉やライ麦などのパンに、こんなスプレッドを塗って食べることも。


しかし、まだまだ現実的にトランス脂肪酸を含む食品は多いので
全ての食品をTrans fat Freeの商品だけにする、または全く使わないとなると
そのこと自体がストレスに感じる方もいらっしゃると思います。
そこで少しでもトランス脂肪酸の摂取量を減らすように、いつもの調理方法などを
一工夫するにはどうしたらよいでしょうか?

食事の欧米化がどんどん進み日本人も油脂を摂り過ぎる傾向にあり、
これが生活習慣病の引き金にもなっています。
まずは和食を中心として、野菜や魚などを中心とした食生活にすることも大切です。

それでも洋食もいただく機会も多いと思うので、マヨネーズ、ドレッシング、マーガリンなどの使用料を
できるだけ減らす調理法をするとよいと思います。
例えばポテトサラダなどに大量に使うマヨネーズは、茹でたジャガイモなどを熱い内にお酢や塩、
少量のブラウンシュガーなどで下味をつけておいたり、
コールスローなどもキャベツなどを先に塩やお酢などで下味をつけておき、一度水分を絞っておくと
その後のマヨネーズの使用量が格段に違います。

ドレッシングも質のよいオリーブオイルなどとお酢、塩こしょうでさっと手作りしたり、
パンにつけるマーガリンなどは、少量のバターを使うようにするか、
質の良いエクストラバージンオリーブオイルなどに替えるなどをしてみましょう。

そしてから揚げやコロッケなどと揚げ物をする場合は、少量の油で焼き上げのように調理して
残った油は冷暗所に貯蔵し出来るだけ早く使い切ることも大切です。
揚げ物も粉などをつけた後に少量の油をかけオーブンなどでカリカリに焼いたり、
油を使わずに揚げ物が出来る話題の電化製品の「エア フライヤー」などを使うのもオススメです。
バンコクでもフィリップス製のものを見かけているので、気になる方はチェックしてみてくださいね! 


何でも一気にすべてダメ!というのは難しいことなので、まずはトランス脂肪酸がどんなものか知った上で
出来ることから少しずつ自分なりの方法を見つけて、除去する食生活にしていければ、
それが自分や家族の健康にもつながると思います。



~ 食の魔法でいきいきベジフルビューティフルライフ 6月4日 放送分より ~
by treasure-bkklife | 2013-06-19 23:07 | 食の魔法でビューティフル~

Panviman Chiang Mai Spa Resort

昨日はタイ料理学校で、チェンマイで食べて大好きになった、北部のカレーの「ゲーン ハンレー」と
木タラなどでもよく見かける「ぐるぐる巻き」のチェンマイソーセージ、「サイウア」を作りました(^_^)/
今日のBlogでも登場するゲーン ハンレーは生姜もたっぷり、豚肉がコックリ煮られていて大好きなんです♪
ちょうど先生がチェンマイ大学の出身の方だったので、この旅行の話で盛り上がって楽しかったです❤


さて、カオソーイ ラムドゥアンのあとは、1時時間弱かけて次のお宿に移動しました。
d0222641_1958169.jpg

マエリム地区にあるPanviman Chiang Mai Spa Resortでございます♪
d0222641_2373496.jpg

レセプション脇にはこんな美しいクジャクがいて、子供たちは大喜び!!!
d0222641_2044138.jpg

レセプションからはこんな美しい光景が!
ここでSPAのマッサージも受けることが出来るんです。
この絶景に「チェンマイにキタ~~」と言う気持ちが、さらにUP ↑
このあとのホテルは新市街に戻るのですが、日曜日にここまで来たのは2つの理由がありまして。
一つは(と言うよりほとんどが)「旅行をアレンジしたのは私だ!」と、思いっきり翌日自分のため(爆) 
もう一つは子供が喜ぶよう無理矢理くっつけたのですが(笑)、それはこの後のブログのお楽しみに~~♪
d0222641_2083197.jpg

レセプションから見える敷地内の池にも癒されて。周りにはヴィラが立ち並びます。


私たちはプールに近い、High Mountain Deluxeのお部屋を予約しました~
d0222641_20111935.jpg

敷地内はとにかく広くてアップダウンも激しいのですが、きちんと舗装されております。
またカートで迎えに来てくれるので、そんなに不便は感じませんでした。
d0222641_20124973.jpg

プールに近いルームタイプはこちらの一室になります。
d0222641_20143145.jpg

お部屋72平米と、4人家族でも十分な広さでした。
d0222641_20162754.jpg

ベランダからは緑が見えて、澄んだ空気も気持ちいい~


Panviman Chiang Maiはとにかく広大な施設、様々なアトラクションが用意されています。
d0222641_20184618.jpg

こんな大型のチェスがなど、子供だけでなく大人も楽しめそう♪
d0222641_20204165.jpg

ビリヤードは我が家の子供も大好きで、何度かトライしているうちに上手に出来るようになったので
今では家族で楽しめるようになってきました~
d0222641_20272767.jpg

ダーツやアーチェリーなどもこちらには用意されていて。大人も充分楽しめます。
d0222641_0281423.jpg

サッカーゲームは、家族で2対2で別れて対戦!思わず子供相手にも白熱してしまいます(笑)
d0222641_2029482.jpg

小さいお子さんにも嬉しいキッズルームも併設されているので安心です。
d0222641_20322076.jpg

他にもオーガニックファームやタイ料理教室など、様々なアクティビティーが用意されているんですよ♪


そして、忘れていけないのはこちらです。
d0222641_2241322.jpg

プールは長くはないけれど、いくつもの段々畑のように作られて優美な感じです。
d0222641_032521.jpg

プールサイドに寝転ぶと、チェンマイの山々に囲まれたレセプションの姿も美しく。
d0222641_22424012.jpg

ジャグジーも併設されているので、こちらでノンビリと時を過ごすのもいいですよね!
d0222641_0343070.jpg

こちらでお食事もいただけるので、一日中水着で過ごすこともできます❤


また、チェンマイには様々な代替医療の資格がとれる施設なども多いようですが、
こちらのホテルにはPanviman SPA ACADEMYも併設されていて
アロマ、アーユルベーダ、指圧、ホットストーン、リフレクソロジー、フェイシャル、リンパドレナージュ
スリミングマッサージなど、様々なSPAに関する資格がとれるようです。
d0222641_23384495.jpg

タイに伝わるハーブを乾燥させたもの。ハーバルボールなどにも使われますよね♪
d0222641_2247317.jpg

マッサージだけでなく、ヨガやルーシーダットンなどのコースもあるようです。


宿泊者が利用できる施設にも、こんな変わった?場所もあったんです。
d0222641_22491259.jpg

洞窟の中で瞑想をする場所なども!
とても静かな異次元な感じの空間で、何だかとっても心が落ち着くような気がしました。
d0222641_22512315.jpg

ここはマッサージを受けられる場所のようですが、外からも見えるようで落ち着かないかも~(笑)
d0222641_23431222.jpg

ここではマッサージの勉強をしていく場所のようでした。
こんな山奥の素敵な場所でマッサージの勉強が出来れば、とても幸せですよね♪


こちらには2泊しましたが、ノンビリとホテルの中で食事をして過ごしました~
レセプションの側にある、Panorama Restaraunt
大きな池と緑に囲まれた風景が目に飛び込んで、まさにパノラマな景色のレストランです。
d0222641_2385016.jpg

渡る風がとても気持ちよく、とっても爽やかな朝になりました♪
d0222641_2392615.jpg

野菜サラダにはビーツなどもあって、新鮮なお野菜をいただくことが出来ます。
d0222641_23101720.jpg

ビーツやひまわりの種のドレッシングなど、SPAらしいこだわりも感じました。
d0222641_23105995.jpg

パンも全粒粉のパンや、カボチャや紫イモのパンなどもヘルシーで嬉しい❤
d0222641_23112275.jpg

もちろんインターナショナルなお食事と、アジアの食事と両方取り揃えられて。
d0222641_2312646.jpg

朝食は搾りたてのニンジンジュースに、野菜をたっぷりいただいて。
健康的な朝を迎えることが出来て、とても美味しかったです♪


そして夜にはまた、ガラッと雰囲気が変わります!
d0222641_2316535.jpg

ソンクランとあって、外の席にはタイ人の方々が和やかに楽しんでいらっしゃいました。
d0222641_23204228.jpg

夜にはテーブルにキャンドルがともり、ロマンティックな気分に~

夜はアラカルトからチョイスすることに♪
d0222641_23131312.jpg

子供も食べやすい野菜スティック
d0222641_22585113.jpg

ソムタムは唐辛子抜きでオーダー。
d0222641_23142957.jpg

タイの春巻きのポピアは、こんなかわいい形で登場!
d0222641_23184731.jpg

タイ風さつま揚げのトート マンプラーは、やはり子供には少し辛かったよう(^_^;)
d0222641_23194587.jpg

これが今回の旅行ではまった「ゲーン ハンレー」
チェンマイで何度かいただいたのですが、お店によってお味がやはり違います。
子供たちもそんなに辛くないようなので、どこも美味しくいただいておりました。
d0222641_23152624.jpg

名前は忘れてしまったのですが、このカリカリの豚のベリーをカラメリゼして
タマリンドペーストで味付けされたものは、バンコクでも最近よくみかけますが美味しかった♪


かなり山深い場所だからか、ほとんどがタイ人の方の宿泊でしたが、
とても美しい風景と空気に癒されて、家族みんなが楽しむことが出来たホテルです。
お部屋もシンプルモダンな感じでとても広く、清掃状態もとてもよかったことに加えて
実はお値段なんかもお得感があって、コストパフォーマンスがとてもよかったと思います♪

ちょっとチェンマイの市街地からは離れていますが、近場には子供も喜ぶ施設もあるので
長く宿泊できるチェンマイ旅行には、オススメのホテルの一つになると思います。



「Panviman Cjhiang Mai Spa Resort」
197/2 Moo 1 Tambol Pongyeang
Amphur Maerim 50180
Chiang Mai, Thailand.
Tel :053-87-9540-50
Mapはこちらから♪
d0222641_23274033.jpg

by treasure-bkklife | 2013-06-18 23:10 | Chiang Mai

N-STYLE 創刊!

昨日は父の日でしたが、どんな休日を過ごされましたか?
今年はパパがマッサージに行っている間に、内緒でサプライズをすることに~
d0222641_857402.jpg

息子が一日いない日曜日だったので、息子が帰ってきて切るだけでOKな「すき焼きParty」にすることに♪
子供たちはだいぶ包丁使いも器用になって、安心して任せられるようになってきました!
今回は卓上で火を使うので、今回はテーブルクロスはなしにして(^_-)
Thai French Butcheryで買ったすき焼き用のお肉も美味しかったです~♪

ところが、マッサージから帰ってきた主人が抱えて帰ってきたのが「白い花束」
実はすっかり忘れていたのですが、昨日は「入籍記念日」だったのです~(^_^;)
一生懸命「もちろん覚えてたよ~」と取り繕ったのですが、忘れていたのはバレバレのよう(笑)
サプライズのつもりがサプライズされてしまった、昨日の夕ご飯でした♪


さて、バンコクで新しいフリーペーパーが創刊されました!
d0222641_8541254.jpg

「オシャレ」に特化した、ファッション系フリーペーパー、「N-STYLE」の創刊です!
作られているのはこの現役日本人モデルの方々で、男性のヒデさんはJ-ChannelでもDJをされています。
バンコクで買えるお洋服でファッション雑誌のように私たちの様々なシーンに合う、
夫婦の等身大のオシャレを紹介していくそうなので、楽しみではありませんか?
d0222641_8553747.jpg

今回は「休日デートはナチュラルにいこう!!」がテーマ。モデルのお二人が本当に着たい服を選んでいるそう!
私たちにも等身大のお洋服は、バンコクで購入できる場所などの紹介もあるんですよ♪


その中で、健康と美の食コラム&レシピを掲載させていただくことになりました。
d0222641_8545868.jpg

「Secret Treasure for Blooming Life」 ~人生を美しく咲かせる秘密の宝箱 
タイトルの名付け親は息子ですが、食を通じた健康・美容のお話を毎月コラムにしていこうと思います。
そしてタイトル通り、これからまだまだ「ひと花もふた花も咲かせる」よう自戒もこめて(^_^;)
最近、自らのアンチエイジングに励んでいるところです(爆)


今回はアンチエイジングにも効果がある「豆腐」がテーマ。豆腐は実は牛乳よりもカルシウムが豊富なんですよ♪
d0222641_8582099.jpg

今回のレシピは、ハーブオイル豆腐のご紹介。
水きりした豆腐をオリーブオイル、塩、ニンニク、ハーブで漬けこむと1週間近く冷蔵庫で持ちますよ。

抗酸化作用の強いオメガ9脂肪酸のオリーブオイル、アリインを含むニンニクのオイルは生活習慣病予防にも。
残ったオイルはドレッシングや、チキンやサーモンをマリネして焼いても美味しい❤
アレンジで、脂肪燃焼効果があるソムオーやグレープフルーツと合わせたサラダをご紹介しました♪
d0222641_8584396.jpg

老化を防ぐオメガ3脂肪酸と美肌にも嬉しいアスタキチンサンを含むスモークサーモンと、
ハーブオイル豆腐を一緒にベーグルに挟めばブランチにもピッタリ❤
ベーグルも血糖値の急上昇が緩やかな、GI値の低い全粒粉のベーグルを選ぶとさらにGOODですよね♪


他にもヘアサロン、スパ、レストラン情報などが満載なので、今後がとても楽しみですよね!
今日あたりから日系の場所などで配布されるそうなので、ぜひお手に取って下さると嬉しいです(^_^)/
by treasure-bkklife | 2013-06-17 09:22 | Daily Info in BKK
今週も料理学校と子供の行事が満載したが、料理学校では毎日苦手な細かい作業が続きました(^_^;)
昨日はタイのお菓子で、野菜や果物に似せた「ルークチュップ」を作ったのですが、
これがやってみると意外に面白くて、子供の粘土細工のようにはまってしましました(笑)
d0222641_17411455.jpg

JALのバンコク行きの機内放送でも、タイ文化の一つとして紹介されているルークチュップですが
食べるのは簡単ですが(笑)作るとなると、いくつもの工程を踏んで作り上げるんです。
豆をペースト状にして練り上げて形作り、一つ一つ着色し寒天のようなアガーでコーティングするのですが
公式行事や結婚式などでも用いられる、タイの宮廷菓子の一つなのです。
日持ちは冷蔵庫で1週間弱だと思うのですが、お土産などにしても喜ばれそうですよね!


さて、かなり前のお話にはなってしまいますが、お友達たちと美味しいイタリアンを食べに行こうと言う話に。
こちらのお店は、「えっ?まだ行ったことがなかったの?」と言われるほどの名店なのですが
本当になぜだか行ったことがなかった、こちらに6年目にしてGO♪
d0222641_20455427.jpg

BTSラチャダムリ駅側の Four Seasons Hotel bangkok Biscottiでございます♪
店内は明るく清潔な雰囲気で、場所がらかビジネスランチも多いようでした。
d0222641_21272621.jpg

ガラスから緑と光の見える店内は、清々しい気持ちでいっぱいになります!


こちらのBiscottiはコンテンポラリーなイタリアンレストランのお店です。
オープンキッチンのお店は、シェフの動きや、お料理の漂うよい香りでお客様に楽しんでもらえるように
お客様の席も配置されているそうで、こんなホスピタリティーも嬉しいお店ですよね♪


私たちはLunchのセットをチョイス。2セットか3セットを選べるのですが、もちろん3コースで(笑)
しかも、アペタイザーをチョイスすれば、こんなBuffetが好きなだけですから(爆)
d0222641_21201286.jpg

Buffetが並ぶテーブルには、本当に沢山の美味しそうなお料理が並びます。
d0222641_21221423.jpg

野菜類だけでなく、コールドミートやサーモンなどのお料理も。
d0222641_212481.jpg

特筆すべきはこんなに種類も多いチーズ類、そして生ハムなども豊富です。

d0222641_21253510.jpg

テーブルにやって来たパンは、このホカホカのガーリックをつけていただきます♪
これがまたまた、すごく美味しいんですの❤
d0222641_20494861.jpg

まず第一陣のアペタイザー(*^_^*) どれを取ろうかとっても迷いました。
日本人の男性が部下らしい若い男性に、「何回取りに行ってもいいんだぞ」と
優しく声をかけていたので、思わず笑みが出てしまいました。
d0222641_20513685.jpg

そして、若くはないのですが、もちろん!もれなく二回目も行っちゃいました(笑)


次にメインが運ばれて参ります! 
d0222641_20531315.jpg

Risotto with Saffron, Asparagus and Pan-Seared Duck Liver
かなりどれにしようか真剣に悩みましたが、「Duck Liverとは、フォアグラだよね?」ってことでこちらで。
かなり迷った期待を裏切らない美味しい一品でした~

他にもお友達たちが選んだメインはこちらでしあ~
d0222641_20542640.jpg

Grilled Boston Lobster with Portobello Mushrooms, Braised Endives and Zucchini Coulis
d0222641_20552524.jpg

San Daniele Ham, Deep-Fried Artichokes and Saffron Sauce
これもかなり迷ったのですが、人が食べているとさらにおいしそうに見えるのは私だけでしょうか?(笑い)
d0222641_20562593.jpg

Penne with Lamb Ragout, Kenya Beans and Red Wine Reduction


3コースと言うことで、スープは捨てて誰もがデザートへ。
d0222641_2113551.jpg

私が選んだのはこのチョコレートのデザート。バニラのアイスと一緒にいただくと、これまた美味しい!
d0222641_21151733.jpg

ベリーのタルトにはラズベリーのソルベもついて。
d0222641_21163673.jpg

さっぱりとしたソルベは、何のお味だったか聞き忘れてしまいました!


前々から「ここがバンコクのイタリアンで一番好き」という方もいらっしゃるほど
人気の高いレストランだとは前々から聞いて知っていたのですが、
シェフが変わったりシステムが変わったりしてなかなか来ることがなかったお店でしたが、
やっぱりみんなの評判通りに、美味しいお店だったと思います♪

そしてこちらのお店、実は子供用のメニューも用意されているので、お子さん連れもOKなようです♪
Wedding Anivasaryなど、ちょっといつもと違う外食にも、家族揃って来れるのも嬉しいですよね!
今度はぜひ、夜にも一度来てみたいなあと思わせるステキなお店でした❤



「Biscotti @ Four Seasons Hotel Bangkok」
1F Four Seasons Hotel Bangkok
155 Rajadamri Road
Tel:02-126-8866
Lunch:11:30 am – 2:30 pm
Dinner:6:00 pm – 10:30 pm
by treasure-bkklife | 2013-06-14 18:52 | Italian @ BKK
昨日のバンコクの夜中の雷は、本当にすごい音でしたよね~(@_@;)
家に雷が直撃するのではないかと思うほどでしたが、本当に雨季なんだなあ・・・と実感させられます。

先々週の「食の魔法でベジフルビューティフルライフ」では、卓育がテーマで
日本の梅雨の時期の歳時記の「嘉祥菓子」、そして現在では和菓子の日となっていることから、
そして甘いお菓子と上手に付き合おう!と言う、二部構成でお話をさせていただきました。



バンコクは本格的な雨季の季節に入りましたが、日本も6月は梅雨の季節。
じめじめとした鬱陶しい日が続きますが、この時期に咲く紫陽花の美しさは格別ですよね。

6月16日は「嘉祥菓子」と言われ、国中に疫病が蔓延した平安時代の848年、
仁明天皇が元号を「めでたい」という意味の「嘉祥」に改め、
6月16日の16にちなみ16個のお菓子やお餅を神に供えて、疫病退散と招福を祈ったとされています。

もう一つの説としては改元されたことを祝い、臣下に16個の菓子を送ったのが由来とも言われていますが、
この日に和菓子を食べる「嘉祥食」は室町時代から江戸時代まで行われました。


その名残から、現在ではこの日を「和菓子の日」とされ、
店先に厄除けの「仁・礼・信・義・智」を表す五色の嘉祥饅頭が並んだり、
昔から「祝い七つの菓子」と言い、東西南北の方位に天と地と行事を行う人の心を加えた数とされる
「吉祥」の意味を表す「7」にちなみ、七種類の菓子を盛って嘉祥菓子を祝います。


数の話で思い出したのが、マンダリンオリエンタルのシェフから聞いた話ですが
タイでは結婚式や会社の記念パーティなど、おめでたい席のお菓子は9個の詰め合わせや、
9層のお菓子が並ぶのだそうです。
これはタイ語の「ガウ」という音が、「発展」を意味する「ガウ」に通じるということで、
タイでは縁起が良いとされているそうなのです。

反対に「6」の「ホック」は「落ちる」に通じると言われているので、
タイ人の方へのプレゼントの際には頭に入れておくといいですよね。


昔は砂糖などの甘いものが大変貴重だったので、神様にもお菓子を供えてお祈りしたのだと思いますが、
古今問わず、現代でもやはり甘い物、「スイーツ」などのお菓子は行列ができるほど大人気ですよね。

どうして人はこんなに甘いものが好きなのでしょうか?
その理由の一つには、甘いものを食べて血糖値が上昇すると、体が「食糧は十分に足りている」と安心し、
イライラや不安も癒されて幸せな気分になるからだとも言われています。
ストレスを感じている時や疲れが溜まった時などに、甘いものを食べてホッとすることってよくありますよね。


甘いものを食べて血糖値が急上昇することで、元気になった、幸せを感じると錯覚する状態のことを
「シュガーハイ」と言うのですが、血糖値は一度急上昇するとその反動で次には急低下するので
またイライラしたりして落ち着かせるために、さらに甘いものを欲してしまうという
負のスパイラルにはまってしまうのです。

しかも女性はホルモンの関係で、男性よりも甘い物への欲求が高まりやすい傾向があるのだそうですが、
確かに「どこのスイーツが」などとスイーツへのあくなき追求心は女性の方が多いですし、
特に生理前などは甘いものが食べたいと思うことってありますよね。


また、甘いものを食べたらニキビが出てしまったなんてこともよくあると思いますが、
実は目に見える部分だけでなく目に見えないところで、ジワジワと老化を進めてしまうことも。
お菓子などに使われる精製度の白砂糖は、タンパク質と結びつくことで炎症の原因となり、
炎症を悪化させやすくすると言う性質をもっています。

炎症は酸化と並んで細胞を老化させる原因の一つなのですが、
砂糖が沢山入っている食品を取り続けると、体が疲れやすくなったり、
ニキビや吹き出物、肌荒れなどはもちろん、タンパク質が糖と結びついて老化することから
「AGE 最終糖化精製物質」というキャラメリゼのような茶褐色の老化物質を体内で作ります。

これが水分や栄養分を含んで肌を支える真皮の70%を占め、
ハリのある肌に欠かせないタンパク質の一種のコラーゲンや、
コラーゲンのつなぎ目を結んで肌に弾力を持たせるエラスチンにも影響を及ぼし、
小じわや毛穴が涙型に大きくなってしまったり、たるみ、輪郭がぼやけるなど、肌の老化にもつながります。

そしてAGEが血管の内側でできれば動脈硬化などの原因にもなり、
最近では脳が収縮して起こるアルツハイマー病も、
この脳のたんぱく質の「糖化」が原因ではないかとも考えられ始めています。
このAGEは分解しにくく蓄積し続けるもので、AGEを作らない食生活をすると言うことは、
美と健康にとってもとても大切なことなのです。


ここまで聞くと「甘いものは敵!絶対やめなきゃ・・・」と思いませんか?
でも、それがストレスとなって「ちょっとだけ」と言う気持ちから、一口のはずが止まらなくなり、
スパイラルにはまってしまうことを経験された方も多いと思います。
それにはやはり、少しでも体や美容にも影響の少ない、甘い物の選び方や食べ方を知って
美味しくいただくと言うことが、やはり大切なことですよね。

甘いものを食べると糖を代謝するために、体内のビタミンB群が失われます。
小豆、黒砂糖、ハチミツを使ったスイーツなどはビタミンB群が摂取できるので、
まさに今月の歳時記「嘉祥菓子」などに登場する和菓子などは向いているのです。
しかも、しっとりとした口当たりやサクサクとした食感を出すために使われる、
マーガリンやショートニングなどの「狂った油」とも言われるトランス脂肪酸なども入っていないので、
まさに甘い物としていただきたい時に和菓子なんかはいいですよね。

それでも、やっぱりケーキなど、洋菓子のスイーツもやっぱり食べたいもの。
そんな時には豆乳を先にいただくこともオススメです。
血糖値を緩やかに上昇させてくれる効果もありますが、豆乳には血中コレステロールを低下させる
大豆たんぱく質や、サポニン、レシチンなどの脂肪代謝を促す成分が含まれているので、
糖質だけでなく脂質も多いケーキにはピッタリなので、ソイラテや抹茶ラテなどにしていただくといいですよね。

他にもダークチョコレートやココアには、ポリフェノールとフラボノイドと呼ばれる
抗酸化物質が豊富なことからアンチエイジングや生活習慣病にも効果があり、
疲労回復や免疫力UPにも繋がる、ビタミンB、A、Eも豊富に含まれています。

他にもココアは活力を長く維持してくれるセロトニンとドーパミンのおかげで、
気分のムラを改善する効果があったり、幸せな気分を味わえると言う効果もありますが、
これも純度の高い70%以上のダークチョコレートをいただいたり、
100%のココアにブラウンシュガーやハチミツなどの甘味と、豆乳などをプラスすると
さらによいかと思いますが、やはり小量を美味しくいただくと言うことが大切です。
d0222641_0261446.jpg

我が家でも疲れた時などちょっと甘いものが欲しい時、ソイココアなどにしていただきます♪
豆乳はものによってお味もかなり違うので、どれが好みか探してみるのもよいと思います。


そして、最後に食べ方もちょっと工夫。
人間は体の中に体内時計を持っていますが、午後3時頃は脂肪の生成を促して、
体内に蓄積させる働きを持つ「BMAL 1」という酵素の分泌が、一番少ない時間になっているので
この時間にスイーツなどを食べるのがよいのです。
まさに昔から言われる「三時のおやつ」は理に適っているのですよね。

心と体はホルモンを通して直結しているので、
罪悪感を持って食べ物をいただくとそのストレスで代謝機能も低下することから、
同じものを食べたとしても消化のされ方が違うと言われています。
せっかく甘い物をいただくなら材料も厳選した美味しいスイーツを、心から楽しんでいただきましょう。


~5月28日放送分 食の魔法でベジフルビューティフルライフ からでした♪ ~
by treasure-bkklife | 2013-06-11 23:27 | 食の魔法でビューティフル~