子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

<   2013年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

てっぺん- Teppen Thaniland

昨日からChiva Som AcademyのBody Massage Courseが始まりました~

勉強した中で面白かった話を一つ。(かなり話が長くなりますが(^_^;) )
Tapotementと言う、パーカッションのようにリズミカルに骨以外の部分を叩くテクニックがあるのですが、
これが30秒以内だと皮膚や筋肉を刺激して、凝りや体の緊張を取り除く効果があるのですが、
30秒以上続くと深いリラックス効果が得られるのだそうです。

その理由としては、皮膚、筋肉から伝わる「リラックスですよ~」と言うシグナルが、
脳に伝達するまで30秒以上かかるからだと言われているからなのです。

これで思い出すのが、赤ちゃんの添い寝の時。
リズミカルに、そして優しく「トン、トン、トン」と背中を叩いてあげると、
スヤスヤ眠りにつくことってありませんでしたか?
これもまさにこのテクニックと同じで、深いリラックスを得て眠りへといざなうのだそうです。

こんな理論をしらなくても、ママになった本能?なのか、または自分が赤ちゃんの時を思い出すのか、
自然と誰でもそうしているんですよね~

そして大人になった私たちも、これを利用しない手はありませんよね、大人こそリラックスが必要ですから。
たまにはパートナー、いや、お子さんも借り出してリラックスへ(笑)ぜひ、お試しくださいね♪


さて、週末の日はママもリラックスして、「ごはんは作りたくな~い」と言う時だってありますよね(^_-)-☆
そんなある日の我が家の週末は、新しく出来たと言うこちらのお店に行ってきました♪
d0222641_22251668.jpg
 
スクンビット61、Park Laneの隣の てっぺん-Teppen Thailandでございます。
何しろ普段から夕ご飯は6時と早い我が家、今日も明るいうちからの登場です。
いつの間にやらこんな塀が出来て、どんなお店が出来るのかな?と思っていたんですよね♪
d0222641_22261839.jpg

中に入ると、縁側にお席がずらっと並んで。昔ながらの平屋の一軒家のようで懐かしい雰囲気が。
d0222641_2227689.jpg

お店の中に入ると、みんなが一斉に大きな声であいさつをしてくれてビックリしました!
横広に広がるオープンキッチンのお店で、お料理をする様子が手に取るように分かるのも楽しい♪
d0222641_2227397.jpg

お店はこじんまりとしたスペース。この日は撮影をしておりましたが、これは後のお楽しみに~


こちらの てっぺん は、東京は渋谷、自由が丘、新宿、そして三重県桑名などにある人気のお店の海外店舗。
飲食業界で最も注目を集めている、居酒屋「てっぺん」の創業者である大嶋啓介氏は
「飲食業界の風雲児」と言われる、若き経営者の方なんだそうです。

「日本を元気にする。」 これこそが、てっぺんの夢であり、目標でもあるそうで、
夢を語ってもらい、元気になって、ありがとうの集まる店にしたい!と言うことから、
公開朝礼とバースデーイベントは必見なんだそうなんですよ。

てっぺん独自の「公開朝礼」がテレビや雑誌で数多く取り上げられ、大きな話題になっていることから
今では日本の店舗に、韓国や台湾など海外からも含め、年間約1万人もの人々が
「てっぺん」の朝礼を見学に訪れるほどだそうですが、そのバンコク店が今年6月オープンしたのです♪
d0222641_2228764.jpg

メニューを見ると、大人はもちろん、子供たちも好きそうなお料理が並びます。
d0222641_22283043.jpg

こちらのビールは一杯で640ml!女性も好むモヒートのメニューが充実しておりました。
d0222641_22285459.jpg

お通しには野菜スティックが。こんな盛り付けには「おお~っ!」となりますよね♪
このディップの味噌マヨネーズがとっても美味しかったですよ!
d0222641_22293530.jpg

ポテトサラダ いくらぶっかけ
この「いくら ぶっかけ」に、めちゃくちゃ反応した我が家の子供たち!
バンコクではいくらは貴重品(買えるんですよ!かなりのお値段を出せばですが)なので、
スーパーでいつも無視する母に、「食べた~い、食べた~い」の大合唱で仕方なく(笑)
もちろん、めちゃくちゃ猛スピードでなくなってしまいましたけど(爆)
今度、出張の時は空港で明太子ではなく、いくらを買って来てやってください!(あるかな?)と思う母でした。

ママ的には揚げた蕎麦がトッピングされている、「バリSOBAてっぺんサラダ」が気になったのですが
家族との外食は、やっぱり子供が優先になって仕方ないですもんね~(^_^;)
d0222641_2230093.jpg

生鰹の削り節 冷やっこ
この厚みのある削り節が、家庭の冷奴をからグレードアップ!
d0222641_2230242.jpg

サーモンのわら焼き
トロ~ンと脂の乗ったサーモンは、とても美味しかったです。
その作られる過程がこれまた注目なのです。
d0222641_22304678.jpg

お店の中で、こんな風に藁であぶられているのです!もちろん子供たちはこの前に貼り付いて見学(爆)
先ほど撮影されてたのはこちらのシーンだったのですが、きっと大迫力の映像だったことと思います。

他のメニューには「豪快 鰹のわら焼き」があって、大人的にはそちらをいただきたかったのですが
子供はサーモンの方がやっぱり好きですからね(^_-)-☆
d0222641_22333377.jpg

お隣の席では、しめサバをあぶっておりました。こんなパフォーマンスも演出の一つ。
予約したお客様なのか、はたまたお誕生日だったのか、お席には暖かいメッセージが用意されていて、
こんな心配りは、本当に心が温かくなって嬉しいですよね❤
d0222641_2231911.jpg

串揚げ その名も「おかませ10本 (おま10)」
れんこん、なす、玉ねぎ、カニかま、串カツ、えのき豚バラ巻、よもぎ麩、チーズもち豚、うずらベーコン
あ~ あとの一つが何だか分かりません~(^_^;)
サクッと揚がった串揚げ、そう言えば最近食べていなかったな~と嬉しくなりました。


そして次のお料理は釜飯でしたが、釜飯ってどこでも時間がかかるものですよね~
特に我が家のようにガッツいて、全部食べ干してしまうような家族には、ホントあっけなく終わりますから(爆)

そこに日本人のお姉さんがサッといらっしゃって、子供たちに「将来の夢を書いてね」と(^_-)-☆
カードとマジックなどを持って来て下さったので、「う~ん、うまいな~!」と思いました。

子供はこういう待ち時間がとっても苦手で、すぐに「帰ろう~」「まだ~?」などぐずり始めますよね~♪
夢を応援するお店とあって、「すごいね~、上手だね~!」などと褒めてもらって嬉しそう(*^_^*)
子供たちは自分の夢を書いてカードと写真を撮ってもらって、お持ち帰りができて嬉しそう。
その夢が描かれたカードは、お店に貼って下さるそうです❤

そんなこんなで楽しんでいるうちに、やって参りました!
d0222641_22312797.jpg

とり玉釜飯
トロ~んと半熟卵が、ご飯に混ぜ込まれていきました~
d0222641_22314966.jpg

釜飯をそのまま楽しむだけでなく、わさびと一緒にいただいても美味!
そしてここにお出しをかけていただくこともできるんですよ♪
d0222641_22321253.jpg

お会計をした帰り際、お店でこんな垂れ幕が(爆)
「いってらっしゃ~い」って日本語が、ちょっとクスっと笑ってしまいそうな気もしたのですが、
それは「ここはいつでも帰れる、あなたのお家ですよ」ってことなのかな?と暖かい気持ちにも(#^.^#)
d0222641_2232344.jpg

来店した時とは違って、辺りも真っ暗に。縁側もさらに雰囲気が出てステキ❤
d0222641_22325646.jpg

お店を出る時に、何とお兄さんがアメを持って追いかけてきてくれて、手を振って見送って下さいました!

来店したお客様は、すでに常連さんなのかな?と思われた方もいらっしゃいましたが
お店には若い日本人の従業員の方も多く、日本人ならではの細かい気配りに溢れていました。
何よりこのホスピタリティにリラックスして癒され、元気をもらって家路に着くんだろうな~なんて思いました♪


それからと言うものの、うちの子供、特に娘は、てっぺんの優しいお姉さんに完全ノックアウトされたようで
「ママ~、また、てっぺんに行きた~い!」と、一日に何度も言っております(^^♪
子供の胃袋を掴まれたらパパもママもノックアウト(爆) 近いうちにまた、お邪魔することと思います❤



「てっぺん- Teppen Thaniland」
14/2 Sukhumvit 61Rd,
Tel:089-816-2916
6pm-0am
by treasure-bkklife | 2013-07-30 22:41 | Japanese@BKK
明日からまた、Chiva Som Academyで、マッサージの実技コースが始まります!
実は5月に受講のはずが、大けがにより左手を2週間ほど使ってはいけないと言うドクターストップが(^_^;)
子供たちも休みに入っているのですが、ちょうど今回のコースは半日と子供のいない時間帯でラッキー❤
その分、1か月という長丁場!体調を整えて、頑張っていきたいと思います♪


さて、今日はチェンマイ記の続きです♪ 
ママがチェンマイ旅行を計画するにあたって、みんなに確認したのは何がやりたいか?と言うこと。
子供たちは〇〇〇 〇〇〇〇がしたい(今後のお楽しみに~)、象が見たい、そして乗りたい
私はチェンマイならではの北タイ料理を堪能して、名門ホテル2か所で北タイ料理を習いたい。
そして主人は「とにかく日頃の疲れを癒して、ノンビリしたい~」(どれだけ疲れてるんだ~)と、言うことでした。


その主人の思いを叶えるために? チェンマイ3つ目のホテルは、こんな変わりダネをチョイスしました。
d0222641_21112087.jpg

新市街、チャロンラート通りにあるRarinjinda Wellness Spa Resort の Chiang Mai Hotelでございます♪

バンコクには、ラチャダムリのGrand Centre Pointの8Fが、こちらのBangkok Hotelになるそうです。
d0222641_21123115.jpg

こちらはもともと、地元の名士のチンダ医師ら、このコミュニティの所有する物だったそうですが
140年以上のチーク材のタイ家屋を、これをWellness Resortに改装したそうなんです。
d0222641_21191244.jpg

お部屋は清潔感が漂う、スッキリとしたモダンな感じです。
バスルームは広く、シャワーブースとバスタブがついているのも、子連れには嬉しいところ。

そして何より(私が)嬉しかったのは、バスルームには最初から「体重計」が置いてあるところ!
旅行中は食べ過ぎてしまって、後で「こんな大変なことに~~」なんてなるのは私だけでしょうか?(爆)
なのでいつでも体重を測ることができるのは、とっても嬉しいことなんです~❤
d0222641_21145831.jpg

プールはお部屋に囲まれた中庭に。
そんなに大きなサイズではないけれど、35室と宿泊者がそんなに多くはない施設なので十分かと。
d0222641_21354791.jpg

プールサイドにはジムが。
黙々とエクササイズに励む宿泊者は、西洋人とハイソな中華系の方が多かったです。


さて、なぜに我が家がこちらに宿泊したかと言うと、こちらの施設があるからなんです。
d0222641_21152216.jpg

併設されている Rarinjinda SPAでございます♪

こちらのSpaはバンコク、そしてプーケットのパトンにも展開されています。
d0222641_21502881.jpg

Thailand Spa & Well-being Awards 2012など、輝く栄誉を物語るトロフィーが飾られて。
タイの王室、シリントーン王女もお越しになった伝統ある施設なのです。
d0222641_21485346.jpg

SPAで使われるハーバールボールとハーブたちも飾られて。
d0222641_21492238.jpg

ホテルの至る所に、Wellness SPAを中心とした施設なのが感じ取れます。


こちらのSPAは、もちろん宿泊者以外でも利用することができて、西洋人の方々を多くみかけましたが、
d0222641_2120241.jpg

ヨガとオーラなどによる健康診断チェックが、宿泊者はなんと無料で受けることが出来るのです!

自分のオーラを医師に見ていただき、そこから現在の体調や不調の原因などが分かるというので
「オーラの泉」に出演できる芸能人ならいざ知らず(笑) なかなか自分のオーラを見るなんて言う
そんなは機会はめったにないだろうと、こちらのホテルを予約することにしたのでした~
d0222641_21302138.jpg

チェックイン後に、インド人医師である、Dr Sushilの予約をしてお部屋を訪れることに。
d0222641_21275057.jpg

Dr.Sushilは英語が堪能で、とても分かりやすい説明を下さって優しい先生です。
まずパソコンに繋がっている、このような機械にそれぞれの左手を乗せてみると
d0222641_21322345.jpg

あら、不思議!PCの画面に自分とその周りを取り巻くオーラやチャクラが、ハッキリと映るんです!!!
子供に「チャクラが分かる?」と聞くと、「アニメのNARUTOで知ってるよ♪」と言ってビックリ(笑)

チャクラとはサンスクリット語の「車輪」で、人間の生命や肉体、精神の働きをコントロールする
非常に重要なエネルギーセンターで、先生によると子供のチャクラは乱れがなく、丸い形なんだそうです。
と、言うことは、やはり大人は人生の荒波を乗り越え、悲しくも穢れてしまうのでしょうか~~(~_~;)

オーラは色んな説がありますが、人を取り巻く気の場で、人の健康、気分、エネルギーレベルだとも。
この写真は娘の物ですが彼女は黄色、主人は青、息子はオレンジと赤、私は黄色と赤
家族でもそれぞれ色がことなり、そこから性格や傾向などもPC上に文字で色々と現れてくるのです(@_@;)
「冒険家」(これはワタクシ(^_^;)) 「穏やか」「理数向き」 中には「Easy Going」なんて文字も(爆)
まるで占いのようですが(笑) これまた、本当にその通りの性格や傾向で笑ってしまうほど。

他にも気の流れや、体内の血液循環、代謝などもグラフにあらわれ、現在の不調が分かります。
私などはこれから「頭痛、そして肩こりがひどいのは、目を酷使し、常に考え事をしすぎだから」と(笑)
そして主人は「肝臓が・・・」と(^_^;) お酒と一緒に水を飲むこととアドバイスが。
睡眠不足なども、これだけで分かってしまってビックリでした!

他にも舌や爪などによって、アーユルベーダの診断も行われて、それぞれの体質が言い渡されます。
これまたピッタリ!な感じで、今後の生活の参考にもなりました~
d0222641_2133347.jpg

診察の結果によって、どのマッサージやセラピーが必要なのかをアドバイス下さるので
自分にあったどのメニューを行うのか、自分で選ぶことができるの効果的です。

宿泊者はこちらのメニューを、通常の20%OFFの価格で受けることが出来るのですが
メニューを見て「あれっ?結構なお値段ではありませんか・・・」と、思った私たち夫婦(笑)
これならバンコク(のもっとお安いSPA)で、同じ内容のメニューを受けることにするか~と、予定変更(爆)

SPAには沢山のお客様がいらっしゃっていたので、きっと内容はとてもいいものだとは思いますが
オーラ診断で自分にあうマッサージや、生活スタイルなどが分かっただけでも勉強になりました♪
d0222641_21164583.jpg

こちらの施設には本格的なハイドロセラピーなどもございます。
ゆっくり自分の体と向き合いたい方には、本当にオススメですよ!


こちらの朝食は道路を挟んで反対、ピン川脇にある、レストランのDeck 1でいただくことになります。
こちらのお店はモダンアジアンフュージョンを得意とするレストランです。
d0222641_21382399.jpg

川沿いのレストランは、もちろんお外の席を毎日GET!
ベッドのようなソファにもたれかかって、朝の清々しい空気を楽しむ姿が見られます。
d0222641_21434268.jpg

内側のお席もガラス張りなので、解放感は満点です!
d0222641_21441292.jpg

こちらのBreakfast Buffetは西洋人も好むAmerican Breakfastと
Asian Breakfastが両方取り揃えられております。
d0222641_21454550.jpg

もちろん、オムレツやパンケーキなどは、その場で作っているのでアツアツをいただけます♪
d0222641_21415057.jpg

Wellness Spaが母体とあって、自家製ヨーグルトなどが本当に美味しい!
他にもニンジンやスイカなどは、その場で生絞りのジュースにしてくれました。
d0222641_21393976.jpg

朝からヘルシーな朝食をいただいて、気持ちもリフレッシュ❤


こホテルの場所は、ピン川沿いの人気のリバー・ビューレストランが、道路を挟んですぐ側にあるので
車がなくても歩いて1、2分で行けることも、とても嬉しいところでした。
夜はナイトマーケット(バンコク在住者からは、ちょっと残念な感じでしたが・・・)までも5分ぐらいで徒歩圏内と
新市街を散策したい方にも本当にオススメの立地ですよ♪



「Rarinjinda Wellness Spa Resort」
1, 14 Chareonraj Rd., T. Wat Kate, A. Muang, Chiang Mai.
Tel:053-247-000
Mapはこちら♪
d0222641_22574298.jpg

by treasure-bkklife | 2013-07-28 21:51 | Chiang Mai
毎週火曜日にバンコクのラジオ局、J-Channelの「Moring Kiss」の番組内で出演させていただいている
「食の魔法でいきいきベジフルビューティフルライフ」ですが、間もなく半年になろうとしています。

正しくお役にたつ食の情報をお届けしたいと思うと、毎回の原稿を書き上げるにも時間が必要ですが
中には嬉しいメッセージをいただいて、ベジフルビューティアドバイザーとしても励みになっています。


7月9日の放送では、その前の週に「良質の油を摂取しよう!」というお話をしたのですが、
その際、リスナーの方から「コレステロールについて」の次のような質問のメールをいただいたので
健康がテーマでコレステロールについてお話をさせていただきました。



先週、こんなメッセージをリスナーの方からいただきました。
「私はコレステロール値が高いのですが、コレステロールはあながち悪いものではないと認識しています。
 父もコレステロールが高いので、遺伝かなーとも、思っています。コレステロールって悪者でしょうか?」

まずご質問の遺伝についてのお話ですが、金沢大学大学院医学研究室のまとめなどを見ると、
コレステロール値が高くなる遺伝子を両親、もしくはどちらかから受け継いで、
高コレステロール血症を発症する「家族性高コレステロール血症」と言う病気もあるそうで、
コレステロール値が高いのは遺伝と言うこともあるようです。

病気についてはその方によっても症状や重さ、そして原因が違うと思いますし、お医者様ではないので
私がここでお話することはできませんので、まずはお医者様の診断を受けることをオススメします。


今日、ここではコレステロールについて一般的なお話をしていきたいと思います。
まず、コレステロールとは何かと言うと、脳や血液、筋肉など体内に広く存在し、
細胞膜やホルモンの構成成分となり、脂肪の消化に必要な胆汁酸、骨粗しょう症との関連もある
ビタミンDの前の段階の物質の材料もコレステロールなので、必要不可欠で大切な栄養素です。

女性ホルモンの時にもお話しましたが、「ホルモンの母」と呼ばれるDHEA、
デヒドロエピアンドロシテロンは体内の約50種類ものホルモンの元になっているのですが、
このホルモンの原料となっているのが、実はコレステロールで、
実は赤ちゃん用の粉ミルクには、わざわざコレステロールが加えられているそうなのです。


現在、ミス・ユニバース・ジャパンチームでは最高の美の実現のために、
美女の卵たちのコレステロールやDHEA、中性脂肪などを調べているそうです。
なぜなら、それだけ適正脂肪は女性の健康美ボディの要になっているからだと考えられているそうで、
豊かなバストやヒップは特に欠かせないそうです。

その検査結果でもDHEAの値が高い女性ほど、ヒップがグラマーだったそうで、
一番値のたかい女性は、バストも大きくて凹凸のあるボディの持ち主だったそうなんですよ。


コレステロールの話になると、善玉コレステロール、悪玉コレステロールという言葉を聞くと思いますが、
これは体内に存在するコレステロールは成分や比重によって分類され、
悪玉コレステロールと言われる低比重のLDLコレステロールと、
善玉コレステロールと言われる高比重のHDLコレステロールなどがあります。

HDL、善玉コレステロールは血管に沈着したコレステロールを取り除く働きがあり、
最近の研究ではコレステロールの回収だけでなく、いったん進んでしまった動脈硬化を
改善する効果があることもわかってきて、まさに「善玉コレステロール」と呼ばれるにふさわしい働きをします。

女性らしい体つきに必要な女性ホルモンは、善玉コレステロールを上げる作用があります。
そのために善玉コレステロール値には元々10-20mg/dLの男女差があるのです。
現在使っている男女が同じ基準値で判定すると、女性の場合善玉コレステロールが高いので、
総コレステロールが高くて高コレステロール血症と判定されてしまう事があることを
特に女性の方は知っておいた方がよいと思います。


一方、LDL悪玉コレステロールは、全身にコレステロールを届ける働きがあり必要不可欠ですが、
食生活などが乱れて悪玉コレステロールが過剰になってしまうと、
血管にコレステロールを沈着させる原因にもなり、血管の壁の中にコレステロールが入り込んでしまいます。
こうしてできるのが動脈硬化巣の初期病変のコブであるプラークですが、
その内部にはコレステロールが沈着してしまっているのです。

なぜに血中コレステロール値が高いと健康に悪いかと言うと、過剰となり酸化した悪玉コレステロールが
血管内膜の内側にコブが作って血管を防いで、血液の通り道を細くするためで、
これが動脈硬化や悪性新生物のガンなどを誘発する原因になると言われています。

ですので、コレステロール値をコントロールすることは、動脈硬化や虚血性心疾患、脳卒中など
命に係わる病気を防ぐことが最大の目的なので、長期に渡り食生活を改善することが一番のポイントです。


日本動脈硬化学会の報告によると、
日本人は総コレステロール値が高値なのは、善玉コレステロール値も高値であるためで、
悪玉コレステロール値が正常である人が多く認められるとのこと。

本来治療は必要でないこのような人たちを鑑別するためにも、
総コレステロールよりも、悪玉コレステロールに注目する必要があるそうです。
自分はコレステロール値が高い、または低いと言う方は、それが総コレステロールなのか、
悪玉コレステロールなのか、善玉コレステロールなのかを認識しておく必要があると言えます。


コレステロール値を正常値まで下げるには、悪玉コレステロールを減らして
善玉コレステロールを増やすことがカギになります。
肉やバターなどの動物性脂肪を含む食品や、卵や魚卵、レバーなどにコレステロールが多い食品は、
悪玉コレステロールを増やすので、コレステロール値が高いと言われている方は、
控えめにした方がよいとも言えます。

ただし、体内のコレステロールの多くは肝臓で合成されるので、
卵を食べたからと言って即座に血中のコレステロール値が上がる訳ではありません。
コレステロールは肝臓で生成できる物質で、日本人の一般的な一日の摂取量は0.2~0.5gであるのに対し
実は肝臓では一日に1.5g~2gのコレステロールが自ら生成されています。

以前は「卵を食べるとコレステロール値が上がる」と多く言われていたので、
現在も卵を気にして食べる方を控える方もいらっしゃると思います。
しかし現在の栄養学では、コレステロールは肝臓で必要に応じて作られるので、
食事で摂った場合は肝臓で作られる量が減るので、その影響はわずかだとも言われています。

もちろん何でも食べ過ぎは要注意で、卵を食べると確かに悪玉コレステロールが増加しますが、
同時に善玉コレステロールも増えることがすでに判明していて、
したがって善玉コレステロールが、それを回収してくれるので
動脈硬化のリスクは心配するほどはないと、既に実験によって証明されているそうです。


他にもコレステロールが気になるタコやイカなどは、コレステロールが原因となる胆石症を予防するほか、
糖尿病を予防・改善する働きのあるタウリンというアミノ酸の一種をたくさん含み、
魚卵や煮干しには細胞の新陳代謝を活発にして老化を防ぐ核酸が豊富なのです。

健康な方が卵や甲殻類などを適度にいただくことは問題がないとされているそうですが、
あくまでも過剰な摂取を避けるように配慮しつつ、食生活全体のバランスに気を配り、
肥満などにならないようにすることが大切なのです。


また、以前こちらでもお話したトランス脂肪酸は悪玉コレステロールをふやし、
善玉コレステロールを減らしてしまう働きがあるので、多量の摂取には警戒が必要だとされています。
卵などコレステロール値の高いものだけに注目するのではなく、やはり全体のバランスが大切なのです。


コレステロールによい食品としては、肉であれば脂肪の少ない鶏肉のささみや胸肉、
ヒレなどの赤身や脂身を除いた肉、低脂肪で良質なタンパク源となる大豆製品など。
他にもDHAやEPAが豊富に含まれる、アジやイワシなどの青魚もオススメです。

「食事摂取基準」では1日のコレステロールの上限量が目安として示されています。
目標量は男性で750mg未満、女性で600mg未満。
ちなみに、鶏卵1個に含まれるコレステロールがおよそ250mgです。


食物繊維や抗酸化成分の野菜類をうまく食事に取り入れることも、コレステロールを下げるポイントです。
こんにゃくや海藻類に含まれる水溶性食物繊維は腸内のコレステロールを吸着して、
体外に排出する作用を持つと言われています。

また、海藻類のぬめり成分の食物繊維のフコイダンなどには、
血中コレステロールを下げてくれる働きがあるとされています。
果物を摂る場合には、りんごやバナナなどの水溶性食物繊維であるペクチンを
豊富に含む果物を選ぶとよいとされています。
d0222641_0581270.jpg

一日一個のリンゴは病気知らず」とも言いますが、りんごは水溶性食物繊維のペクチンだけでなく、
不溶性のレグナンやセルロースには、コレステロールの吸収を阻害する効能もあるそうです。
また、食物繊維のペクチンは皮に多いので、よく洗って皮ごと食べた方がよいそうです。
他にもポリフェノールなどによる抗酸化作用や、アンチエイジング効果もあるので嬉しい果物ですよね!

東北地方は昔から塩分が多めの食事をとることからか、血圧が高い方が多いことでも知られていますが
青森などのりんご農家さんには、血圧が低い人が多いことでも知られているそうです。
あまり冷やし過ぎると香りや甘みが活きないので、ほどほどに冷やすのが美味しさの秘訣です♪


他にも抗酸化作用の強いブロッコリー、かぼちゃなどの緑黄色野菜などは
過酸化脂質の生成を抑え、動脈硬化予防にもつながります。
また玄米や全粒粉パンなどに含まれる未精製の穀物には、不溶性食物繊維が多く含まれ、
これは便の量を増やして腸を掃除してくれます。


食材選びに加えて動脈硬化を防ぐために、一日の塩分の摂取量を減らすことも重要です。
慣れないうち味気なく感じるかもしれませんが、酸味や辛味、香りなどを補うように工夫して調理すれば
塩分が少なくても美味しい食事をとることができます。


そして食事だけでなく、善玉コレステロールを増やすには、有酸素運動が有効と言うことが分かってきました。
一日に歩く歩数が多ければ多いほど、善玉のコレステロール値も高くなることが分かっています。
運動で悪玉コレステロール値を下げようとしている方は多いですが、
残念ながら運動には、悪玉コレステロールを低下させる直接的な効果はないことが分かってきました。

しかし悪玉コレステロールが下がらなくても、善玉コレステロールが増えれば
コレステロールを回収する力が上がるので、動脈硬化を改善する方向に向かうと考えられています。



ここまで血中コレステロール値が高い場合のお話をしてきましたが、
実はコレステロールが低ければよいと言うものでありません。
コレステロール値が低い状態は低コレステロール血症と呼ばれます。

コレステロールは細胞を構成する材料の一部なので、少なすぎると血管の弾力が失われる、
低栄養、甲状腺機能亢進症、肝疾患などが考えられますが、
重要な原因疾患として、悪性腫瘍のガンなどがあげられるようです。


高コレステロールも低コレステロールも、改善するにあたっては適度な運動と
バランスのよい食生活が第一ですが、まずは健康診断をきっちりと定期的に受けて
基準外の場合は医師の判断を仰ぐことが大切だと思います。

また、あまりに食品のコレステロール値ばかりを気にして低栄養になること、
それ以上に体の酸化や糖化を促進して、血管に有害となる食べ方を注意することも大切です。

私たちにとって、適正脂肪は健康と美容の強い味方です。
多すぎるのももちろん問題ですが、少なければ少ないほどいいと言うものではありません。
バランスよい食生活が健康と美容に繋がるので、毎日の食生活を充実させていきましょう。



~ 食の魔法でいきいきベジフルビューティフルライフ 7月9日放送分 ~
by treasure-bkklife | 2013-07-26 23:12 | 食の魔法でビューティフル~

Vieng Joom on Tea House

今日はいつもカワイイ、まるでまだ「お嬢さん」と言うような、素敵なお友達の送別会でした。
在タイ6年目ともなるといくつもの別れも経験しましたが、何度迎えてもやはり淋しいものです。
その中で、お友達が素敵な方を紹介して下さり、新たな嬉しい出会いもありました。
バンコクに駐在したからこそ、出会えた素敵なご縁も沢山あります。


チェンマイ記4日目に戻りますが、この日もそんな素敵なご縁の一つの話が。
「チェンマイにいるって聞いたから、ここまで来ちゃった。どこかで会えないかな?」と、旅先にSMSが。
これが恋人なら嬉しい、いや大問題なのですが(爆) 娘の大親友のフィリピン人のママからです(*^_^*)
「息子が象を見たいって・・・」と言う理由で、突然チェンマイまでやって来てしまう家族が大好きなんです!


そんなわけで、一緒にお昼ご飯を食べようと言うことになり、やってきたのがこちらです。
d0222641_1394667.jpg

チェンマイの新市街、Charoenraj通りにあるVieng Joom on Tea House でございます♪

「あれっ?これ、どこかで見たことがある!」と、思われた方も多いと思いますが、
そうです、こちらの支店はバンコクのスクンビット24にあるThe Emporio Placeの1Fにもあるんですよね。
d0222641_1413492.jpg

外だけでなく、中もピンクを基調とした店内ですが、これはオーナーが紅茶を探して世界各地を回った際に
一番気にいったのがインドのピンクの街だったそうで、それを北タイ語で名づけお店の名前になったそう。
d0222641_1421044.jpg

こちらのお店では、世界各国からのお茶を楽しむことができるんです。
d0222641_143431.jpg

紅茶のカップやストレーナーなど、かわいらしいものもいっぱい!
こんなお土産もいいなあ~❤ と思うものが沢山ありました。


こちらの場所はチェンマイの新市街、ピン川のほとりに位置します。
d0222641_1434761.jpg

オープンエアーのスペースだって、もちろんテーマカラーのピンクで攻めてます(笑)
d0222641_1441379.jpg

川沿いのスペースは通る風が気持ちよくて、旅行気分が上がります↑
d0222641_1444425.jpg

こんなラブリーなスぺースは、ママたちの女子度もあげてくれそう❤


子供たちもそろそろ「もう、タイ料理はイヤだ~」という頃だったので、この日は洋食で嬉しそう(笑) 
d0222641_1452030.jpg

私はせっかくなので、紅茶を楽しみたいと言うことで、Loveと言う名前のお茶をチョイス。
d0222641_1454879.jpg

主人が在タイ6年目にして初めて飲んだと言うタイのアイスティー、チャー イェンです。
その甘さに、かなりクラクラきていたようですが(笑)
d0222641_1461855.jpg

男子二人はレモネード。息子はこのあまりのラブリーさに恥ずかしそうにしていた、微妙なお歳頃(#^.^#)
d0222641_1464410.jpg

娘とお友達は仲良くストロベリーをオーダー。まさに女子が喜びそうな一品ですよね❤


お料理はそれぞれが好きなものをオーダー。
d0222641_1471134.jpg

Scone Set
お友達のパパがオーダーしていたにも関わらず、食いしん坊の私は少しいただいたのですが(笑)
いろんなお味のスコーンが楽しめますが、ちょっとパサパサしているかな~?と、いう気も。
d0222641_1473711.jpg

Club House Sandwiches
主人と息子はガツンとしたサンドウィッチで。挿してあるピックがこれまたカワイイ❤
d0222641_1481691.jpg

娘たちGirisは、これまた仲良くトマトのペンネをオーダー。
この歳頃の女の子って、何でもお揃いが好きなんですよね(*^_^*)
d0222641_332594.jpg

Fresh Spring Roll
ママがオーダーした生春巻。野菜がたっぷり入っていてとってもヘルシー!
こんなアジアンなお料理もこちらでいただくことができるんです♪
d0222641_1495758.jpg

High Tea Set
そして私は、「やっぱり、ここに来たらこれでしょ!」と、一人でオーダーしたHigh Tea Set(笑)
もちろんもれなく子供たちの手が伸びてきましたが(^_^;)

こちらはスクンビット24のお店でもいただいたのですが、お味などはチェンマイもバンコクも同じようで
上段のプチフールなどは、まあ、それなりかなぁ・・・と、言う感じではありましたが、
中段のルイボスティーのムースは、まさにタイのアイスティーと言ったお味で
「あっ、これはタイ料理教室を開いたら、デザートとして出したい!」と思ったお味です。
d0222641_1515511.jpg

こちらのお店は何よりも、ノンビリ、まったりと時を過ごす、そんな時にもオススメの場所。
仲良し家族と一緒に話も弾んで、楽しい時を過ごすことができました♪


こちらのCharoenraj通りは、ピン川に沿った通りなのですが、素敵なお店が並びます。
d0222641_1504484.jpg

バンコクのスクンビット49にあるSOP MOEI ARTSや
d0222641_1511365.jpg

Oriental Style、VILA CINIなどと言う、西洋人が好きそうなアジアの雑貨などのお店がすぐ近くなので
こちらで散策をしたりするのも、チェンマイの思い出になると思います♪


本当にお互いを大切に思えて、ご縁がある人は、国籍や距離を越えて繋がっていけるものなんですよね。
これからもそんな出会いを大切に、大好きな人たちとの時間を大切に過ごして行きたい・・そう思います。



「Vieng Joom on Tea House」
53 Charoenraj Rd. T.Watgate
A.Muang Chiangmai 50000
Tel:053-30-3113
10am- 7pm
by treasure-bkklife | 2013-07-25 23:53 | Chiang Mai

Welcome Y's Family ❤

今日はバンコクは連休明けと言うことで日常に戻ったバンコクですが、お昼過ぎから大雨でしたね!
雨がひどくなる前に家にたどり着いてよかった・・・と思いましたが、この時期のお出かけはヒヤヒヤです。


さて、先週は日本からお友達が遊びに来ていましたが、途中ご主人様が海外主張に出かけていらしたので
バンコク最終日は我が家に遊びにきてもらい、空港近くのホテルまで送迎することに♪

お子さんはいつもFace Bookで、私のテーブルコーディネートを楽しみにしてくれているそうなので
その前に一緒にお出かけもあったので、簡単ではありますがWelcome!のテーブルを設えておきました。
d0222641_23542028.jpg

11歳の女の子を意識した、大人カワイイ雰囲気&Bangkokをイメージしたテーブルに(^_-)
もうピンクでもなく、ラブリーでもない、微妙なお歳頃ですから(笑) 
小さなLadyらしく「赤」と大きな花柄のコーディネート、そして夏らしく爽やかなイメージにしてみることに。
カクテルグラスには、赤のナプキンで「蓮」を折って入れ込んでみました。
d0222641_23561092.jpg

一人ずつのお席には、祠などにお供えするこんなお花も飾ってみました。
タイ料理のレストランに行くと、三角錐のバナナの葉に包まれてごはんが出てくることが何回かあったので
ベル型のガラスの器を使って、そんなアイデアを生かしてみました♪

本当は香りの強いジャスミンのお花などは、テーブルに使うのは厳禁とされているのですが
友達が前の日にジャスミンの香りのアロマを探していたので、本物のお花の香りも楽しんでもらいたくて❤
d0222641_23583351.jpg

テーブルのお花は、タイらしいランの花で。
何度も南国を旅行で訪れているご家族ですが、赤のランを見るのは初めてと言うことだったので
珍しい~と喜んでもらえて、本当に嬉しかったです!


さて、この日は一緒に外出先から帰ってきたので、まずは3時のおやつから。
d0222641_23571048.jpg

子供たちが小さい時からよく作っていたバナナ・タルト。
タルト台はVilla Marketなどで売っている冷凍の型を使うので簡単なんです♪

今回は前の日に娘がお手伝いをして作ってくれましたが、子供でも本当に簡単に作れてしまうんです。
よく冷やしていただいた方が美味しいので、当日時間のない時のおもてなしにも便利ですよ❤


その後は、夕ご飯を一緒に食べよう!と言う話をしていたので、子供が好きそうなメニューをチョイス。
当日はあまり時間がなかったので、前日に用意できるものを中心に用意しました。
d0222641_23592069.jpg

ブロッコリーのコロッケ
崩れるぐらに茹でたブロッコリーをマッシュして、パルミジャーノか粉チーズと塩コショウ
フードプロセッサーにかけた食パン混ぜ合わせて固さを調整して、お団子状にしておきます。

ここまで前日に作業して冷蔵庫に入れておき、当日はパン粉やポレンタ粉にオリーブオイルを混ぜたものに
ブロッコリーのお団子をつけてAirflyerで揚げて、ここまでで15分で出来上がりです。
もちろん普通に粉、卵、パン粉をつけて揚げても美味しいですよ♪

今回はブロッコリーで作りましたが、カリフラワーなど茹でてマッシュできる固さのものなら何でもOK!
カレー味などをつけても、お子さんも美味しくいただけるのでは?と思います。
d0222641_015859.jpg

カプレーゼ
トマトとモッツアレッラのサラダは、子供も大好きなんですよね~
タイのトマトは甘みが足りないこともあるので、切ってハチミツとオリーブオイルでマリネしておきました。
お皿に並べて冷やしておいたので、お出しする前に塩、オリーブオイル、バルサミコ酢をかけるだけ。
d0222641_01644.jpg

カポナータ
ナス、ズッキーニ、玉ねぎ、赤と黄色のパプリカ、トマトを野菜の水分煮込んだカポナータは
ラタトュイユと違って、バルサミコ酢やお砂糖を入れるので、子供も食べやすいようです。
これも前日に全て作っておいて冷蔵庫で冷やしておけるので、おもてなしにはもってこいの一品です。

バケットの上に乗せたり、冷製パスタのソースなどにしても美味しいので
いつも多めに作っておいて、いろんなお料理に応用しています♪
d0222641_0173671.jpg

イタリアンソーセージのグリル レンズ豆添え
好き嫌いがあまり分からなかったので、子供なら誰でも大好きなソーセージをチョイス。
大人もワインと美味しくいただけるように、Villa MarketやFood Marketなどでも売られている
イタリアンソーセージをグリルして、茹でたレンズ豆に塩コショウ、オリーブオイルで和えたものを添えて。

前日にレンズ豆は作っておき、当日は盛り付ける時に電子レンジで温め、ソーセージをグリルするだけ。
好みで粒マスタードを添えていただきましたが、小さいお子さんならケチャップでもいいかも。
d0222641_018154.jpg

卵とカリフラワーのグラタン
子供はグラタンも大好きですし、食べ盛りの子供のメニューに加えるとボリュームも出ますよね!

茹で卵を丸々1個ずつと、塩味をつけて茹でたカリフラワーと一緒に耐熱皿に並べ
ホワイトソースをかけて、上モッツアレッラなどの溶けるチーズを乗せただけです。
ここまでを前日用意しておけば、当日はオーブンに入れるだけで他のことができるんです。
一度電子レンジで温めてからオーブンに入れれば、さらに時間も短縮できるので
忙しい日の夕ごはんにも、前もって用意が出来てとっても便利な一品なんです。
d0222641_0185318.jpg

ごろ~んと丸々一個、卵が入ったグラタンに、子供たちは大喜び!
今回は好き嫌いが分からなかったので入れませんでしたが、茹でたほうれん草を下に敷くと
さらに栄養価もUPするだけでなく、見た目も美しくなるのでオススメですよ♪


時間がない時のおもてなしは、前日に用意できるメニューで構成すると当日が楽に迎えられます♪
簡単なものばかりなので、もしよかったらぜひ作ってみてくださいね!
by treasure-bkklife | 2013-07-24 23:46 | ホームパーティ

Erawan Tea Room

先週、結果はともかくとして、無事に試験が終了しました!
その後は反動なのか、バンコクの3連休は「何もしたくな~い」と、ドラマを見まくっておりました(笑)

みんなが「見るだけで、胸がキュンとするよ~」と言っていた「ラスト・シンデレラ」を、
「これは子供には見せられん・・・」と、夜遅い時間からこっそり一人で一気に見まくって(爆)
その後は新しいドラマの半沢直樹を見たり・・・と、全く統一制のないチョイスではありますが(^_^;)
久々に、家族みんなでノンビリ過ごす幸せを味わいました~❤ 


さて、仲良し家族が来タイした2日目は、女の子が大好きな小物をヤワラートに買い出しし、
その後は親子で、バンコクらしいAfternoon Teaを楽しもうと言うことに♪
d0222641_22413329.jpg

Erawan Bangkok boutique mall の 2Fにある Erawan Tea Roomでございます♪
入口を入るとタイらしい花で飾られて。お客様はハイソ系のタイの方が多かったように感じました。

こちらは場所はErawa Bangkok Boutique Mallの中にありますが、
Grand Hyatt Erawan Bangkokがサービスをしております。
サンドウィッチやマカロンなどでなく、伝統的なタイのお菓子や前菜もいただけるAfternoon Teaなんです。


私たちはAfternoon Teaのメニューをオーダー。一人320Bでございました♪
d0222641_22425888.jpg

ちょっとノスタルジックな雰囲気の店内は、お隣のエラワン祠をを見下ろすことができます。
d0222641_22435199.jpg

こちらではお店で使われている、お皿などが販売されていることを発見!
これ以上、お皿は増やしたくはないのですが、とってもとっても気になっています❤❤❤
d0222641_2248123.jpg

こちらのセットは飲み物がお茶、コーヒーなどからチョイスすることが出来ました。
子供たちはヤワラーで疲れた体を癒す、アイスココアをチョイス。
d0222641_1443371.jpg

こちらのお茶はインド、スリランカ、中国、タイからのセレクション。この茶器がまた何ともステキ❤
ママはお店の方のオススメで、アールグレイをチョイスしました。
d0222641_1425651.jpg

運ばれてきた三段トレイも、タイらしく蓮のお皿でやってきます!
こんな設えもバンコクらしさを味わえて、旅行の方にも嬉しいのではないでしょうか?


まずは一番上のトレイを左から。
d0222641_1403924.jpg

Khao Niew Mamuang
Mango with Sticky Rice
ココナッツ風味のもち米に、マンゴーの甘みと酸味がマッチするこのタイのデザートは
大好きな方も多いと思います♪

Polamai Ruam
Seasonal Fresh Fruits Skewer
左側にあるのが季節のフルーツ。今回はメロンでございました。



そして真ん中のトレイには、タイのお菓子と洋菓子が。左側からご紹介!
d0222641_2384282.jpg

Kanom Krok
Crispy Rice Pudding with Taro, Corn, Pumpki or Spring Onion
一番左にあるたこ焼きのようなお菓子ですが、一口頬張ると中からココナッツクリームが飛び出る感じです。
ほんのりした甘さが病みつきになります。

Scone with Whipped Cream and Chiang Mai Straberry Jam
スコーンには別添えでホイップクリームとストロベリージャムがやって来ました。
チェンマイのいちごは、毎年美味しさがUPしているように感じます!

Mini Soft Chocolate Cake

Thong Muan
Crispy Sesame Roll

Mini Passion Fruits Tart
甘いお菓子が続く中で、サッパリとした酸味のパッションフルーツのタルトが嬉しい❤

Look Chub
Sweey Bean Paste Fruits Shapes
タイ料理学校でも習いましたが、本当に手間暇をかけて作るルークチュップ。
豆をあんこのようにして形作り、色をつけてアガーでコーティングしてあります。
お店によって甘さが異なりますが、ここのはほんのり上品なお味。


一番下のお皿には、タイ料理の前菜的なものが集まって。
宮廷料理や屋台などでも人気の品々が、上品にまとめられております。
d0222641_23135357.jpg

Mieng Kratong Thong
Roasted Coconut,Lime, Chill, and Ginger
一つずつクラトンのように揚げられたカップの中に、タイの前菜のミエンカムが詰められて。

Chor Muang Sai Poo
Steamed Flower-Shaped Dumpling Filled with Crabmeat
奥に見える紫色の花の形をした蒸し物ですが、これも今後の料理学校の課題に入っております。
こんな美しい形に仕上げていくのが、タイ料理のスゴイところなんですよね~

Moo Ping Grilled Marinated Pork Skewer
屋台でも人気の豚の串焼きのムーピンですが、ホテルとあって上品なお味に仕上がっております。

Kari Puff Sai Gai
Thai Style Chicken Curry Puff
子供たちも「美味しい~!」と言ったカレー味のパイ。サツマイモのような甘みもあって食べやすかったです。

Lab Gai Tod
Deep-fried Minced Chicken with Chill and Mint Leaves
ラープガイがコロッケのようになって揚げられて。
子どもにはちょっと辛かったようですが、私たちにはとても美味しかったです♪

Mar Hor
Minced Pork and Peanuts on Fresh Pineapple
これも昔ながらの宮廷料理ですが、パイナップルの上にタイのピーナッツ入りの肉みそが乗せられて。


こちらのドレスコードはカジュアルなので、子どもたちも気軽に入ることもできて嬉しかったです♪
お友達もタイの宮廷料理やお菓子、そして人気のストリートフードまでを少しずついただけて
初めてタイ料理を食べる人にとっても、いろんなものをチャレンジできるのも嬉しかったようなので
バンコクに旅行にいらした方や、タイのお料理やお菓子を知ってみたい・・・と言う方や
甘いお菓子だけでなく、様々なお味が楽しめる変わり種のAfternoon Teaは男性にもオススメです。


そして、Afternoon Teaの後には、もちろん!こちらにも立ち寄ってお参りしてきました♪
d0222641_113694.jpg

在タイ6年目にして初エラワン(笑)
BTSやスカイウォークの上からも拝む方がいるほどのエラワン祠ですが、1956年に当時建設中であった
現在のグランドハイアットエラワンの工事が、順調に進むことを祈願し建設されたそうなんです。

中央にはヒンドゥー教3大神の一人である四面神ブラフマーが奉られていて、
仕事、恋愛などの現世のお願いごとの成就が高いという評判から、いつも多くの参拝客で賑わっています。
参拝客は花、線香、ロウソクなどを購入し、ブラフマー神の周りに供え願い事をするということで
私たちももれなく、お願いごとをしてきました~♪
d0222641_120367.jpg

美しいタイ舞踊に思わず見入ってしまいましたが、これはエンターテイメントではないそう(^_^;)
ここでお願いをして願い事が成就した方は、ここに祭られているブラフマー神に感謝の意をこめて、
タイ伝統舞踊の踊りを依頼するそうなんです!
この踊りが頻繁に行われるので、エラワン祠の願い事成就率は極めて高いと言われているようですよ!


何をお願いしたかは内緒ですが(笑) 私たちのお願いごとも叶うといいな~と思っています♪




「Erawan Tea Room」
2nd floor, Erawan Bangkok Mall(Adjacent to the Grand Hyatt Erawan hotel)
494 Rajdamri Road
Tel:02-254-1234
10am-10pm
Dress Code: Casual
by treasure-bkklife | 2013-07-23 23:11 | Tea & Coffee@BKK

Maesa Elephant Camp

昨日まで、日本から来ていたお友達をアテンドして楽しい日々を送っていたのですが
今日からバンコク近郊に旅行に出かけ、ちょっと淋しい気分を味わうことに(*^_^*)
今週はバンコクも三連休なので、多くの方が旅行に出かけるのではと思います。

旅行・・・と言うことで、ふっと自分のBlogを振り返ってみると
ソンクランのチェンマイ記が、全然進んでいないことに気が付きました(~_~;)
こちらの方も少しずつUPしていきたいと思います!


さて、我が家がチェンマイでPanviman Resort Spaに宿泊したのは、
私がFour Seasonsのお料理教室に参加したいのと、他にはこちらに行こうと思っていたからです。
d0222641_201689.jpg

チェンマイの市街地から車で30~40分くらいの Maesa Elephant Camp でございます♪

こちらの入り口で入場料を支払いますが、タイ人の方と外国人は料金が違います。
象のトレッキングや山族民族のツアーも一緒にこちらで一緒に購入することができましたが
私たちは1時間の象のトレッキングを追加しました。

こちらのメインでもあるElephant Showですが、時間が朝の8時、9時40分、お昼過ぎの1時半となり
午前中にこちらに伺い、次のホテルに移動したかったので、近場のPanvimanに宿泊したと言う訳です。
d0222641_23551761.jpg

こちらのゲートを入っていくと、中にはゾウ達が待っています。 象たちの声が聞こえてきますよ~♪
d0222641_2015164.jpg

入り口にはゾウ達の名前などと、その象を飼育する象使いの方のプロフィールなどが掲示されています。
HPにも 象たちのプロフィール が掲載されているんですよ♪
d0222641_2023724.jpg

入り口付近では、象たちにバナナなどの食べ物を直接手渡しできて触れあえるコーナーが。
インドネシア、タイと、象に接する機会の多かった子供たちですが、ここで立ち止まって動きません(笑)
9歳と11歳にになっても、相変わらずまだまだこれをしたいんですよね~(^_^;)

記念撮影をゾウ達と一緒に撮れるのですが、あっ、もちろん調教のお兄さんたちにチップは必要です(笑)
人懐っこいゾウ達は、自分の鼻をストールのように子どもたちの首に巻きつけてきます(爆)
娘は怖いやら、そしてくすぐったいやら・・・だったらしく、写真の顔が笑いながらも引きつっていました(~_~;)


こちらのMaesa Elephant Campですが、チェンマイのメーサー谷にある豊富な森の環境にあり
タイの北方で一番大きいElephant Campで、象たちと象使いたちが一緒に仲良く暮らしています。
1967年に創立以来、30年以上も健康で幸福に飼われている70頭の象も存在しているということです。

数十年前には、タイでは象は主に北方の森での林業のために利用されていたそうです。
その象の実力と知性に気づいた、シューシャート ガンマーピジット氏がこちらのキャンプを設立。
その後は様々な国々から象たちを購入し、技能を開発するために調教をしているそうです。
コンセプトは、観光客に象の実力と価値を知らせることで、象を保護したいと思わせることなのだそうです。

そして、タイの象の数を増やすためにも、タイ象の保護援助のプロジェクトを行い
元気な子供の象のために、健康な象を選択して、繁殖させているとのことです。


さて、こちらのメイン・イベントは、何と言ってもゾウ達のショー!
ショーの時間帯は決まっているので、これを逃すと次の回まで見られないので
ゾウ達にバナナをあげたい子供たちをせかしてショーの席に着きました。
席は決まっていないので、よい席を取りたい方は、早めに行って席を確保する必要がありますよ♪

さあ、象たちのショーが始まりました!
d0222641_206498.jpg

こんなWelcome!のプラカードを下げて、象たちが入場します。
d0222641_048431.jpg

中には鼻で上手にフラフープを回している象さんも!
d0222641_0493786.jpg

みんなで揃って鼻を高々と上げて、「サワディ カー」のご挨拶です。
d0222641_0525471.jpg

象使いの方たちが挨拶で取った帽子を、ゾウたちがかぶせてくれるんですよ❤


その後も次々に、ゾウ達によるショーが繰り広げられていきます。
d0222641_0504880.jpg

こちらはゴールを決めようとする象が!ちゃんとゴールキーパーの象もいるんですよ♪
d0222641_051183.jpg

なんと象たちはダーツも出来るんです!ちゃんと的に当てることも出来て、私より確実に上手(笑)
d0222641_0515095.jpg

象たちが象使いの方の上を跨いでいきます。なんて言ったって重いですから、命がけですよね~
d0222641_0521837.jpg

象さんによるタイマッサージ(笑) ちゃんと力加減も考えられるんですよね!

そのショーの中でも、一番興味深いのはゾウ達による絵画です。
8頭の象により描かれた絵は、タイ、そして海外からの観光客を魅了し続け
イギリスのギネス・ワールド・レコードには「象達により描かれた最も価値がある絵」と称賛されたそうです!

それもそのはず、象たちの絵には本当にビックリしてしまうほど(^_^)/
d0222641_209578.jpg

植木鉢に茎を描き始めている象にビックリ!うちの子供たちが幼稚園の時にも、こんなに描けなかったな~
微妙な色使いにビックリしますが、これも象たちが自ら絵の具を選んでいるんです!
d0222641_2010169.jpg

こんな小さいな象もお絵かきに参加しています♪ ガンバレーと声をかけてあげたくなるくらい。
d0222641_20112433.jpg

こちらは大きい象も、様々な色を組み合わせて枝を描き始めています。
d0222641_20124891.jpg

さっきの小さい象がこんな素晴らしい絵を描き続けているのには、本当に感動してしまいました!


ショーが終ったあとは、トレッキングに参加しました♪
d0222641_0534782.jpg

象の背中の上に乗るので、かなり高い位置から風景を見下ろすようになります。
d0222641_0542362.jpg

結構、急な斜面が続くので、写真を撮るのは大変で~す(笑)
d0222641_0545974.jpg

象の一歩一歩で揺れが来るので、お尻が滑り出しそうになって腹筋が鍛えられそう(爆)
d0222641_0554116.jpg

上からの眺めは最高!眼下にに見えるのは、こちらの象たちを調教をしている場所です。

Maesa Elephant Campには、象たちと触れ合い、ショーなどを見るだけではなく
1日~3日間の 象使いになるための講座 なども用意されていて、宿泊も可能なんです!
d0222641_0561623.jpg

なかなかいい写真が撮れなかったのですが、象使いになるための練習をしているところです。
トレッキングの間にも、象使いの練習をされている方と何度もすれ違いました!
こんな経験もチェンマイならでは、体験好きな西洋人の方が多かったように思います。
d0222641_0564812.jpg

トレッキングの最後の方には、象が川の中にまで入ってくれるんです♪
川の水をゴクゴクと飲む象さん、ここまでの疲れを癒すことが出来たかしら。
d0222641_14370.jpg

最後にご飯の草を食べながら、最終地点まで進んでくれます。
ここまで一時間、結構急斜面もあるトレッキングでしたが、もしかすると小さいお子さんは飽きてしまうかも。
受付では言われなかったのですが、30分のコースもあったようなので(爆) そちらもご確認くださいね♪


話は代わって・・・他にもチェンマイにはElephant Campが沢山ありますが、
実はタイ人のママたちから勧められ、息子が修学旅行で行ったのは、Maesa Elephant Campではなく
日本のガイドブックなどにはあまり載っていないのですが Elephant Nature Parkと言うところでした。

Elephant Nature Parkは、象を自然のまま飼育することを目的なので、放し飼いがされているそうです。
一日の見学人数などもゾウ達にストレスがないよう管理されているので、事前の予約が必要なんです。
ソンクランにはチェンマイに行く方も多いので、かなり前から予約しないと無理だと聞いてあきらめました。

息子の話によると、象の救済も目的としているため、目が見えない象などハンディキャップがある象たちを
優先的に受け入れるようにし、運営にも多くのボランティアの方々が携わっているそうです。

象の生体を生かして自然に保護、生育していくと言うこととが、何より他のElephant campとは違うところで
調教にもカマなどを使わずに、人と象がコミュニケーションを取っていくそうです。
今回のトレッキングも象使いの方のカマが象に入る時に、かわいそうだと思うのと同時に、
私たちの参加費用で象たちが保護されているのだ・・・と、とても複雑な心境になってしまったのも確か。
もし予定が早く決まっている方であれば、Elephant Nature Parkもオススメですよ♪




「Maesa Elephant Camp」
119/9 Tapae Rd., Muang District, Chiang Mai
Tel:053-20-6247,053-20-6248
ショーの開催時刻:08:00 am、 09:40 am、 01:30 pm
by treasure-bkklife | 2013-07-18 23:16 | Chiang Mai
昨日は夜に雨が降りましたが、日中は晴れている日が続くバンコクです。
週末に東京からお友達家族が来タイしているので、家族みんなでDinnerをと言う話になりました。

どこのお店にしようか迷ったのですが、せっかくならバンコクならではの夜景も楽しみながら
美味しいお料理もいただきたいと、こちらのディナークルーズに行ってきました!
d0222641_8561984.jpg

川沿いのホテル、Shangri-La Hotel BangkokHorinzon Cruiseでございます♪

プライベート リバーボートのホライゾン クルーズでは、チャオプラヤ川をクルーズしながら、
アジア料理と多国籍料理のビュッフェを楽しむことができます。

ホテルのクルーズは、他にも Anantara Bangkok Resort & Spa にも
往古の姿に復元をした、木造の米荷舟を使った Manohra Cruises を催行しております。
船内で作りあげる複数もあるコースのタイ料理は、とても魅力的で素敵なクルーズではありましたが、
Shangri-Laはタイ料理だけでなく、インターナショナル・ビュッフェだったこともあり
タイ料理だけだと子供もいることもあって難しいかな・・・と、Shangri-Laのクルーズに決めました。
d0222641_8564294.jpg

クルーズの集合は7:15pmに、ホテル奥のNEXT 2になります。
服装もSmart Casualと指定があったので、みんなちょっとオシャレしていてステキです❤
d0222641_857318.jpg

こちらのNEXT 2からもAsiatiqueの夜景も見れて、雰囲気がとてもよかったです♪
NEXT 2はカジュアルなお店なので子供たちも多く、お子さん連れにもオススメですよ!


さて、こちらクルーズの予約ですが、前もって電話でしておく必要があります。
d0222641_858399.jpg

雨と暑さも気にはなったのですが、ホテルの方もオススメの2Fの外の席を予約しました。
結果的にはこの日はそんなに暑くもなく、外の景色もよく見えて雰囲気も満点~❤
私的にはせっかくクルーズに乗るのであれば、やっぱりこちらの席をオススメします!

気になるのは、雨が降ってきた場合や、外はやっぱり暑くて耐えられない!と言うことだと思うのですが、
万が一の場合には1Fにはなりますが、室内の席を用意してくれるそうですよ♪
こちらも人数の関係で難しい場合もあるでしょうから、予約の時に確認しておくことをオススメします。
d0222641_8585379.jpg

それぞれの席には、こんな素敵なナプキンとカードが!
Welcome Drinkがカクテルグラスに注がれていて、子供たちも大人気分で大喜び(*^_^*)


ところで、こちらのクルーズには、アルコールやソフトドリンクなどの飲み物代などは入っておりません。
両家ともお酒はそこそこ嗜む家族なので、そのあたりはホテルですし、どんなお値段になることやら(笑)
そんな恐ろしいわけにはいかぬ!(爆)と、赤と白のワインを持ち込みすることにしました。
持ち込み料1本に付き500Bだったので、結構お得だったんじゃないかな~と思います♪
d0222641_91197.jpg

ちょっと写真が暗いのですが、さあ、Shangri-Laから進行方向上側に向かって出発です♪


さてさて、気になるお料理でございますが、とっても魅惑的なお料理がいっぱいでした~♪
d0222641_921692.jpg

洋のサラダ類もしっかりと。子供たちはやっぱりこちらを取ってましたね~
d0222641_924738.jpg

タイ料理のヤムは、結構しっかりとした辛さでしたが、やっぱり本格的なお味に♪
d0222641_915513.jpg

オードブルにはフォアグラのムースなども❤
d0222641_942096.jpg

新鮮な茹でたエビやムール貝なども沢山!
d0222641_963075.jpg

お寿司も日本人が食べても美味しいネタでした。ワサビは別添えなので、子供たちも安心!
d0222641_944775.jpg

こちらは暖かいお料理が並びますが、お客様も多かったので写真を遠慮することに。
カレーや春巻などのタイ料理から、インターナショナルフードもお肉、お魚のお料理などまで
いろんなものが取り揃えてあったので、誰もが美味しくいただけたのもポイントが高かったです♪
d0222641_973895.jpg

デザートはケーキからアイスクリーム、タイのデザートとこれまた盛りだくさん!
d0222641_9151687.jpg

サラダと前菜の盛り合わせ
d0222641_9134368.jpg

お肉やカレーなども、とっても美味しくて、さすが一流ホテルのディナークルーズ♪

残念だったのは話が弾み過ぎて、デザートを食べ損ねてしまったこと(泣)
しっかりと何度もおかわりをした息子によると、ブラックフォーレストやミルクプディングにアイスクリーム
どれも美味しかったということだったので、本当に残念!!!!!


何より心地よい風に吹かれながら、美しいバンコクの夜景に心を奪われます。。。
d0222641_97505.jpg

キャンドルの炎も揺らめいて。
d0222641_99691.jpg

王宮のワット・プラケオも光り輝いて見えて。
d0222641_995037.jpg

ライトアップされたワット・アルンは、何度見てもその美しさに見とれてしまいます。
ここで記念写真を撮りたい方も多いので、クルーズもその前で停まってくれる配慮も嬉しかったです❤
d0222641_9104852.jpg

迫力あるラマⅧ橋も、目の前で大きく広がって。
一往復してShangri-Laに戻って9:30pm。とってもステキな時間を過ごすことが出来ました!


日本からのお友達家族だけでなく、我が家もまるで旅行者の気分になって
チャオプラヤー川から見える美しい光景に、素敵な楽しい夜を過ごすことが出来ました。
お料理も子供も大人もみんなが楽しめたと言うのも、大きなポイントです!

こちらも予約する場所などやプランなどに違ってお値段が違うようですが、大人で2,000B前後でしょうか。
旅行の方だけでなくバンコク在住の方にも、思い出の一つとしてオススメですよ♪




「Horizon Cruises@Shangri-La Hotel Bangkok」
Tel:02-236-7777 (Shangri-La Hotel Bangkok)
7:30pm-9:30pm (集合時間は7:15pmにホテル内のNEXT 2)
Dress Cord: Smart Casual
by treasure-bkklife | 2013-07-16 22:17 | French@BKK
土曜日から東京で通ったインターの、お友達家族が来タイしております♪
週末はチャオプラヤー川のリバークルーズで、そのお味と美しい夜景を堪能し、
今日はヤワラートでお子さんの学校のお友達のお土産を探したり、アフタヌーンティを楽しんだり
私も子供たちも在タイ6年目であるにも関わらず、旅行者気分でバンコクを楽しんでしまったりして(笑)

最近バンコクは旅行に行きたい都市No.1に選ばれたそうですが、やはり旅行者が増えている気がします。
旅行には欠かせないのがガイドブックですが、我が家にも「バンコク版」があるのですが(笑)
「これって・・・・どうなの~?」と、現・駐在妻目線で見ると思ってしまうことも(スミマセン<(_ _)>)
そんな中、「これが今のバンコクよっ!」と、在タイ駐妻も納得!のガイドブックが発刊されたんです!!!
d0222641_1145147.jpg

「キレイを叶える週末バンコク ❤」在タイ&リピーター女子の口コミで集めた、ビューティガイドの決定版!

「キレイな人ほど、タイが好き!」をコンセプトに、タイ好き美女たちがおすすめするスパやマッサージ
ネイルやまつエクなおのビューティサロンに、ショッピングアイテム&スポット、そしてタイ料理店など
美容に敏感な女子が「今、行くべき」最新スポットを厳選した決定版ガイドなんです♪

このガイドブックは、いつも公私ともにお世話になっているタイ料理ライターのルイさん
アジアを旅するエディター兼ライターユニットの Tom☆Yam さんの3人の女子が
自分たちもホントに欲しい、女子目線で作ったガイドブックなんですよ♪


「地球の歩き方」と言えば、私も学生時代にこれを持ち、アメリカを一人で縦断旅行をしたことがありますが
その「バックパッカー」的なイメージとは全く違った、「今のバンコク」が盛りだくさんのオシャレな一冊です。
早速Getしたのでその内容を見てみると、「うわ~っ、これはまだまだ行くところが沢山ある!」と
在タイ6年目の私ですら、思ってしまうほどの内容なんですから(爆)


スパの紹介一つでもホテル、一軒家、スパブランド、カジュアルスパなど多岐に渡って豊富に取り上げ
バンコクで受けられる世界各国の伝統療法から、レーザーなどの最新医療機器のトリートメントまでを網羅。
タイで購入できるブランドコスメは大切な方やの贈り物や、プチプラコスメはバラマキ土産にもピッタリ(笑)

ファッションもハイ&ローを完全網羅して、最新ファッションを手に入れるお店のアドレス案内や
美女度を上げる極上ホテルやスカイバーにダイニングと、本当にバンコクを知る人だからこその内容。
それはタイ料理ライターがオススメするお店だもの、お味も間違いないです!


ルイさん曰く、美容スポットがこれでもか!と充実しているバンコクなのに、
あるのは一般的なガイドブック、または男性向けの夜のガイド(笑)ばかりで、
女性のためだけに作られた本当に役立つ&面白いものがないので、
「だったら自分で作ればいーんだった」と、構想4年?5年?もかけて形にしたそうなんですよ♪

マッサージから整形、そしてそれ以上まで(爆) 本当に何でもアリの美容天国バンコクですから、
せっかくバンコクを旅行されるなら、最新の素敵なお店に行きたい!と思うのが女心ですよね~❤


そして、そのビューティガイドに、私も今回、ベジフルビューティーとしてお手伝いをさせていただきました♪
d0222641_1553840.jpg

「タイの注目 <BEAUTY> 美食材&タイ料理」と称して、ベジフルビューティとしてもオススメする
タイの食材とその健康・美容に嬉しい効能、そしてその食材が奏でるタイ料理や、
そのお料理がいただけるお店などの紹介など、こちらに詳しく掲載されております♪

他のページには、一人暮らしの方でも手軽にタイの味を日本で再現できるように、
「日本の食材で作れる 簡単タイ調味料レシピ」を紹介しているので、ぜひお試しして見て下さいね!


このガイドブックの内容は旅行者の方だけでなく、タイ在住者の一家にも一冊!
ご主人様、そして独身男性も、これを知っていたら「デキル男」と思われるに違いない?!(笑)
旅行の方はもちろん、在タイの方もこの一冊で、バンコク旅行&生活がますます楽しくなりますよ❤ 
by treasure-bkklife | 2013-07-16 01:08 | Daily Info in BKK

Oriental Fa's

夏休みは毎日毎日、一日3食のご飯をキッチリ作る日が続いておりま~す(泣)
そんなこんなで、ふっと見ると「あれっ?もうお米がなくなっちゃう!」なんてビックリすることも(^_^;)
主人のお昼のお弁当と夜のおにぎりもあるので、一日4合炊いてもあっという間になくなるんですよね!
d0222641_21324667.jpg

先日の「骨を丈夫にしよう!」でもUPした我が家のごはん。
うちは玄米100%のごはんをいただいていていますが、もちろんお弁当なども同じく玄米です。
やっぱり子供や主人は、玄米でも日本のお米を食べたいんですよね~


玄米はエネルギーに変えるビタミンB1や、白米の3倍もの食物繊維も多い上に
リノール酸、オレイン酸などもバランスよく含むので、白米よりも体に嬉しいのは誰もがり知るところ。

ですが、今まではこのパサパサ感が子供たちにとっては「本当は嫌なんだよね~」と思っていたようですが
ところが、こちらの玄米に替えてから、一切まったく苦情もなく「美味しい~❤」と食べてくれるので
気が付くと「あれ?もうお米なくなっちゃったの?」なんてことしばしばでです(^_-)-☆

めんどくさがり私は、玄米100%は食べたいけれど、タイマーでセットして炊き立てを食べたいタイプ(爆)
そこで、我が家の炊飯器が圧力がかかるタイプの炊飯器を使っていることもあるかも知れませんが、
このあたりも圧力釜で炊いたり、水分量や漬け置き時間などで対処できると思いますよ。


さて、前振りが長くなりましたが(笑) その美味しいお米というのが、こちらなんです!
d0222641_2348326.jpg

タイ・チェンライで作られている、Oriental Fa's のお米でございます♪
お寿司やレシピ作成で白米も使うことがあるのですが、こちらも甘みがあってとっても美味しい!
お弁当など、冷めても美味しい!と在タイが長いママたちから聞いて、こちらでお米を購入し始めました。


Oriental Fa'sは、タイの奥地の 最北端、ラオスや,ミャンマーと国境を接しており、
ゴールデントライアングルとも呼ばれる「チェンライ」にあります。
自然に溢れ、山々に囲まれたこの場所は、山岳民族の人達が森と共に暮らし、
山々に囲まれた平地には、美しい綺麗な田園が広がっているそうなのですが、
そちらで日本人である今中さんが、開かれているのがこのOriental Fa'sなんです。

この地には昔から田園が広がっていて、Oriental Fa'sの日本米は
チェンライの気候風土にも適したものを探しだし、それをチェンライ県内で生産しているそうです。
周りを1500メートル級の山々に囲まれ、山頂にある国立公園クンコン滝を源流とした水が土地を潤し
自然の山々から流れ出る冷たく綺麗な水と燦々と照りつける太陽の恵みとで、
このランナーの地でおいしく、光り輝く日本米「ランナノヒカリ」ができあがっているとのことなんですよ♪
d0222641_2349063.jpg

見て下さい!玄米100%のおにぎりだってお手の物です(^_-)-☆
まったくポロポロと崩れることがなく、噛めば噛むほどに甘みが増して美味しいんですよ♪


チェンライではお米は2期作であり、おおよそ5月と11月に収穫されるそう。
「粒揃いがよく、ほのかな香りと口に入れた時の歯ざわりと粘り、そして適度な甘味があるため、
焼き肉、すき焼き、おにぎり、丼物など、どんな料理とも相性は抜群。ご飯だけでもおいしいぐらいです。
また、あったかご飯だけでなく、冷めてからでも長時間おいしく頂けますのでお弁当にもぴったりです。」
と、HPにもありましたが、まさにお弁当のおにぎりにしても、美味しくいただけるお米なんです。


そしてやっぱり嬉しいのが、お米をデリバリーしてくれることなんです。
お米って重たいので、持って帰ってくるのは大変なんですよね(^_-)-☆
収穫したお米は乾燥させた後、籾のままチェンライにて保管しており、注文に応じた量を
週単位で精米してバンコクに直送していくそうなので、鮮度も抜群だというのも嬉しいですよね(^_^)/


さて、他にもOriental Fa'sではこんな商品もあるんです。
d0222641_23492544.jpg

こちらには、2012年2月タイ国内最優秀賞受賞の無農薬栽培コーヒーもあるんです。
タイ国内のみならず、海外へも発送していると言うことなのですが、
このかわいい木の計量スプーンも、ポイント高いでしょ(^_-)-☆

こちらのコーヒー豆を生産している農園のある村は、ミャンマー国境にほど近い山の中にあり
この場所はコーヒーベルトといって、コーヒーが生産される緯度帯があるのですが
その中でも最北端に位置し、高度も約1200~ 1500メートルある事が適度な寒暖の差を産み、
おいしいコーヒーの生産につながっているそうなので、一時帰国のお土産なんかにもいいですよね!


お米は2キロ袋が180B、5キロ袋が420Bになって、タイ国内全土をデリバリーしてくれます。
デリバリー代が、バンコク市内 30B/回となって、エリアによっても下のように変わります。
バンコク近郊 100B/回 (ノンタブリ、サムットプラカーン、パトゥンタニ、サムットサコン県)
その他エリアは100B/5キロ (5キロ単位で重量切り上げ。例: 2キロ→100バーツ、7キロ→200バーツ)


配達は、バンコク市内、バンコク近郊は、平日(16時まで)に注文をすると、その翌日、
もしくは指定の日程で、指定のところまで配達可能とのこと。
(*ただし、土曜日は午前中のみ、日曜日、祝日の配達は承っていません)
*また土曜日にご注文を頂きますと、翌火曜日以降の配達になります。
 *祝日が絡む場合は祖母分配達が遅くなる場合もあるとのことです。

その他エリア(タイ国内)へはチェンライから郵便(PARCEL)で発送されるそうなので
お届けまでに3〜6日程度掛かりますとのことでした。


真摯な今中さんが作るお米やコーヒー、我が家は家族みんながお気にいりです!
やっぱり海外にいても、日本の美味しいお米が食べたいですもんね~。
とっても美味しいので、一度ぜひお試しくださいね♪



「Oriental Fa'」
E-add:orifas@me.com
Mobile:08-9826-1166 (担当:今中さん) 日本語のSMSもOKです!
by treasure-bkklife | 2013-07-13 00:11 | Daily Info in BKK