子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

<   2013年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ここのところインターネットの接続が悪く、書いたものが途中で全て消えてしまうことも多いので
1つのBlogの更新にかなり時間を要しております(>_<) 「もう、解約してやる!」と何度思ったことか(爆)

激しい雨で接続が悪いのか(日本では考えられないと思いますが!)と、じっと我慢の子でしたが
子供も学校の宿題が出来ずに困っているので、とうとう業を煮やして工事に来てもらったところ
今日は手持ちの部品が足りなかったとかで、月曜日にまた工事に来るとのこと(^_^;)

バンコク、そしてジャカルタでもそうでしたが、日本とは時間の流れがかな~り違うので
来タイ当初は特にそのノンビリさに、「もう、タイって本当にイヤ!」と思われる方も正直多いと思います。
されど、ここは異国なのでイライラ~としても残念ながら何も変わりなし(笑)
やっぱり、「郷に入れば郷に従え」で、ノンビリ構えるしかなさそうです~


さて、8月の中旬に、日本からの友達の来タイが続きました。
この日は少し雨模様、バンコク在住だったお友達も仕事で来タイ中なので夜しか時間がないとのことで
近場でサクッとバンコクの新しいスポットで夜景を見ながら、一杯飲みながら近況報告をしようと言うことに♪
d0222641_14284239.jpg

BTS トンロー駅にほど近い、スクンビット57にありますBangkok Marriott Hotel Bangkok
ここのホテルのロビーは、いつも変わり種のデコレーションが施されていて、じっと見入ってしまいます!


今日、お友達と訪れたのは、ここの人気のRoof Top Barなんです。
d0222641_14295559.jpg

ホテルの45FにあるOctave Bar and Loungeでございます♪
d0222641_14411713.jpg

目の前には一面に夜景が広がって!
邦人も多く住むこの地区に、このようなBarはいままでなかったと思うのでとっても嬉しい❤
d0222641_14594764.jpg

これはスクンンビットをトンローからプロンポン方面へ眺めたところです。
いつもの道が夜景と化して、また違うような顔を見せるのも不思議(#^.^#)
d0222641_14532320.jpg

こちらにはDJの方がいらっしゃいましたが、ボリュームも控え目で日本人的にもいい感じ~
バンコクではあまりの音量に、友達との会話が聞こえずに大声になってしまうこともありますから(笑)


こちらのOctave Bar and Loungeは、このホテルのシグネチャーなルーフトップ バーで、
一番上のRoof Topでは、360度に渡ってバンコクの夜景が楽しめるのです。
コンテンポラリーなデザインは、New Yorkのアパートメントのテラスを思い出させると言われています。

新しい感覚のアジアン・タパスのようなフュージョン料理やシーフードを
ワインやカクテルなどと一緒にいただけるのです。

この日は残念ながら小雨が混じるお天気でした~(~_~;)
d0222641_14381967.jpg

こちらが雨をしのげる場所になります。
このスペースもそんなに広くないので、座れなかった方は立ち飲みをしながら雨がやむのを待っていました。
d0222641_14325993.jpg

こちらのメニューにはタパス系やらシーフード、そしてデザートなどまで取り揃えられておりました。
d0222641_14334040.jpg

8時半の集合だったので、すでに夕飯は済んでいたので、軽く一杯だけ飲もうと言うことに。
奥がMoktailのモヒートに、手前がラムにオレンジ・パイナップルジュースなどが入ったGolden Thai。
近況報告や未来に向けての展望など、お互いの夢を語り合う、貴重な時間を過ごすことが出来ました❤
d0222641_20173622.jpg

このRoof Topへの階段を上がると、360度に広がるバンコクの夜景を眺められるはずですが
この日は残念ながら雨・・・ということで、この上には登ることはできませんでした。
d0222641_14583518.jpg

最後には私たちの祈りが神に通じたのか(笑) 雨がやんでテラスでもお客様が寛げるように。


今回は小雨交じりで残念ではありましたが、それでも家の近くでこんな素敵なBarが出来たのは嬉しいこと❤
こちらは6時からオープンで、予約は7時までのお客様のみ、その後はWalk inのみと言うことでしたが
雨にも関わらず多くの外国人、そして場所がらか日本人のサラリーマンの方も多かったように思います。

乾季にはこちらで涼しい風に吹かれて、ノンビリ過ごす時間は極楽だろうな~
飲んで帰っても近くで楽だし(爆)そんなオヤジのような妄想(笑)が、どこまでも広がるステキな夜でした♪



「Octave Bar and Lounge @Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit」
2 Sukhumvit Soi 57
Tel:02-797-0000
6pm-1am
by treasure-bkklife | 2013-08-31 20:34 | Tea & Coffee@BKK
Chiva SomのBody Massageクラスが終了し、タイ料理学校に戻りました~
2か月ぶりに参加する料理学校は、在籍している生徒が大きく様変わりしていて
英語で行われるクラスには、韓国と中国の若い男の子が料理留学してきていました。
日本でもタイ料理は大人気ですが、さらにアジアの国々にも受け入れられているのですね!


さて、先日で降板することになった、ラジオの「食の魔法でいきいきベジフルビューティフルライフ」ですが
ブログでは2つほどUPさせていただきたいと思います。
今日は朝ごはんの重要性についてお話した、「朝ご飯をきちんと食べよう!」をUPしようと思います♪



みなさん、朝ごはんを食べていらっしゃいますか?
前の日の夜の接待などで翌朝も胃が重くて、朝ごはんが食べられないと言う方、
ダイエットのために朝は食べないと言う方もいらっしゃるかと思いますが、
現在では大人だけでなく朝食を取らない子供たちが増えているのです。

子供たちが朝食を食べない理由として、夜更かしをして朝起きるのが遅く、
朝食を摂る時間がない、夜食を摂ってしまったので食欲がないなどと言う子供側の問題だけでなく、
いつも食べないが6%、朝食が用意されていないが5%弱と、大人側にも問題がある場合もあるようです。


文部科学省では子供の健やかな成長のために、地域、学校、家庭が一体となって
取り組むことが出来るよう、「早寝早起き朝ごはん」の全国的な普及を推進し、
子供に基本的な生活習慣を、身に着けてもらおうという運動が展開されていますが、
もちろん子供だけでなく、大人にとっても朝ごはんが大切だと言うことが分かってきています。


人間の体には、サーカディアンリズムと言う一日のリズムがありますが、
これは「朝日」や「朝食」という刺激でリセットしていると考えられています。
朝食は体のすべての機能を目覚めさる役割を持っていて、これにより体内の細胞が活動を始め、
胃や腸が動いて蠕動運動を開始すると排便が促され、夜に溜まった排泄物が体外へ出ていきます。

また夜に働く副交感神経と、昼を司る神経である交感神経が切り替わって体がどんどん覚醒し、
寝ている間に下がった体温も上がるので、朝食には乱れがちな自律神経を整えるメリットもあるのです。


また、このリズムが乱れることが肥満や生活習慣病に繋がるとも考えられていますが、
東京慈恵会医大総合健診予防医学センターの和田高士教授が、
人間ドック受診者6,104名の受診後のメタボ率について調べた結果、
朝食を食べたり食べなかったりする人は、毎日食べる人よりメタボリックシンドロームになるリスクが
女性で4倍以上、男性では2倍近く高くなると言う発表が大きな話題になったそうです。

ちなみに一番このリスクが上がるのは「朝食は週に2回」という人。
ほぼ毎日食べている人に比べ女性で4.5倍、男性で1.9倍もメタボリスクが高まるという驚きの結果でした。


他にもこのサーカディアンリズムの話と朝食の関係を表す話として、
仕事柄、海外出張が多い方もいらっしゃると思いますが、時差ボケを解消するために有効な手段は
「朝日を浴びること」と「朝食を食べること」の二つといわれています。

人間の体は時計が朝の時刻になるので目覚めるのではなく、明け方になると血糖値を上昇させる
ホルモンのコルチゾールが分泌され、さらに朝日を浴びることで幸福ホルモンと言われる
セロトニンが分泌されることで、すっきりと起きることができるそうです。ですので、太陽の光を浴びて、
食事時間を現地の時間に合わせることで、時差ボケを解消できると言われています。


もう一つ、子供の朝食と成績の関係を表すデーターがあるのですが、
小中学校教育課程実施状況調査では、国語、算数、理科、社会の各教科の学力テストの平均が、
朝ごはん必ずとると言う子供は509.5点に対して、たいてい摂ると言う子が477.9、
摂らないことが多い子が449.9、全く、またはほとんど摂らないと言う子が436.6点となっています。

また、体力テストの20mシャトル・ランと言われる往復持久走でも、男女ともに
朝食を食べる子供と食べない子供では、食べる子供の方が運動能力も高かったと言う違いが見られ、
脳だけでなく、体にも朝食が大切だと言うことが明らかになっています。


朝食の大切さは子供だけではなく、また何でも食べればよいと言うことでもないようです。
「脳トレ」でも有名な東北大学 加齢医学研究所、川島隆太教授の研究で
「朝ご飯に関する意識と実態」に関するアンケート調査を
全国の4年生大学・大学院を卒業した35歳~44歳のビジネスマン500人を対象に行ったところ、
バランス良く食べた人、パンや甘いコーヒーなど糖質だけの朝ご飯の人、
全く食べていない人で単純計算の速度と持続力を比べたところ、その結果、朝ご飯を食べない人は
計算速度が上がらずに脳がエネルギー不足。きちんと食べている人は速度も上がり、疲れにくい。
糖質のものだけを食べた人は計算速度があがらない、
つまり食べていない人と変わらないという結果になりました。

この結果から脳がきちんと働くためにはバランスのよい朝食が大切で、ブドウ糖となる糖質だけ、
つまりパンやおにぎり、そしてコーヒーやお茶だけでは脳はエネルギー不足になると言うことが分かりました
しかも、朝ご飯をバランス良く食べる人の脳を機能的MRIで調べてみると、
脳の高次機能を担う大脳皮質の厚みに明らかな差が見られるそうなのですよ。
  

この2つの結果から、朝食と脳の働きには深い関係があると考えられると思いませんか?
脳が体重にしめる割合は2%に過ぎないのですが、実は基礎代謝量の約20%をも消費します。
そして脳は寝ている間も休むことなく働き続け、その消費量は毎時5gにもなるそうです。
脳の唯一のエネルギー源は糖質の一種のブドウ糖で、穀物や芋類に含まれるデンプンは、
複数のブドウ糖が組み合わさったものです。脳はブドウ糖を備蓄することができずに消費し続けるので、
常に血液中から補給する必要があるのです。

脳が食べ物から得たブドウ糖を利用できる時間は食後の数時間で、
その後は肝臓に貯蔵したブドウ糖が沢山結合した動物性の貯蔵多糖類であるグリコーゲンを取り出して、
必要に応じてブドウ糖に変えられて使われます。

しかし、肝臓に備蓄できるグリコーゲンは60gが限度で、寝ている間も毎時5gを消費していることを考えると
最長でも12時間しか脳にエネルギーを供給できないので、その後の食事による補給がなければ
脳はエネルギー不足になり、午前中の思考力、集中力、持続力の低下を招き、作業能力に影響し、
学力、仕事にも影響がでるのも不思議ではありません。
そのためには脳が機能停止状態にならないように、朝ごはんでしっかりとエネルギーを
補給することが大切なのです。


また、生きていくうえで優先順位が高い脳に栄養がいかなければ、心にも栄養はいきません。
脳は10歳ぐらいまでに発育を終えるそうなので、子供たちの脳には大量、そして良質の栄養が必要です。
朝食を抜くと脳が栄養失調となり、いわゆる「キレる子供たち」イライラや無気力など
問題行動の原因になってしまうのです。


では、どんな朝ごはんを食べると、脳や体、そして心にもよいのでしょうか?
まず脳に働きかけるのがご飯、パンなどの炭水化物。
炭水化物は消化酵素により消化されるものが糖質で、消化されないものが食物繊維なのですが、
炭水化物には分解されると脳のエネルギーとなるブドウ糖になる糖質が含まれています。

そして、この糖質を体内でエネルギーに変えるには、ビタミンB1などのビタミンB群と、
不足するとエネルギー代謝が阻害されるミネラルのリンが有効です。
ビタミンB群が豊富に含まれる食品の代表が、玄米や豚肉、魚介類などです。
リンが豊富に含まれる食品の代表は玄米、乳製品、肉類、魚類に大豆製品に卵。
大豆製品には、脳の記憶力を高め記憶回路を活性化させるリン脂質のレシチンが豊富で、
リン脂質は気分を高め、やる気を生み、心にハリをもたせてくれるので朝食にもピッタリ。
なので、ビタミンB群とリンを含む玄米ごはんに納豆や豆腐、卵焼きや焼き魚などの
昔ながらの日本の朝ごはんは、やはり体や脳にも有効なのです。


また、朝は洋食派という方も少なくないと思いますが、筋肉や肌、髪や爪など、
体を作るために必要なタンパク質が「良質なたんぱく質かどうか」を明確に数値化したアミノ酸スコアが、
パンはお米よりも少ないので、良質なたんぱく質が豊富な卵やチーズ、ハムなどをプラスすることも大切。
パンは体内の炎症となる糖化などを起こす、精製された小麦から作る白いパンではなく、
ビタミンB1が豊富で、血糖値の急上昇を抑えて食物繊維が多く含まれる、
全粒粉やライ麦など茶色いパンを選ぶと、さらによいと思います。


他にも体の機能を調整して生命活動を維持するために必要な、
野菜や果物に多く含まれるビタミン、ミネラルももちろん必要です。
ビタミンやミネラルは単独では働かず、まんべんなく摂ることで働きがさらにアップするので、
野菜が具だくさんのお味噌汁やスープなども一緒に添えると、さらに体も温まって体が動き出します。

我が家では朝ごはんとお弁当の用意があるので、時間が足らないなんてこともあるので、
前日の夕ご飯の支度の時に翌日のお味噌汁やスープの具を煮込んで冷蔵庫で保存したり、
蒸した野菜をスノコのついたタッパーに入れ、いつでもサラダなどに使えるようにしておいたり、
冷蔵庫でフルーツをカットしておいたりして、朝の食事作りの時間をセーブするなどしています。
d0222641_9335545.jpg

これはまさに時間をセーブした日の、典型的な我が家の朝ご飯。
卵や野菜は前日に茹でて、ソムオー、トマトもすぐ食べられるようにスタンバイ。
白菜、長ネギ、冬瓜、きくらげが入った具だくさんのスープも、前日に作っておいて朝は温めるだけなので
朝ご飯の準備にムリをせずに、きちんと栄養をとってしっかり朝ご飯がいただけます。



そしてできれば少し早起きして、「朝ご飯をゆっくり食べる」ことを意識することも大切。
ゆっくり食べることで咀嚼回数が増えますが、ウォーキングやランニングなど同じく、
咀嚼も一定のリズムを刻む「リズム運動」の一つ。
リズム運動は幸福ホルモンのセロトニンを増やす働きがあり、心身の健康を整えることに役立つそうです。
野菜を大きく固めに茹でる、噛む回数が多い根菜や海草類などを加えるなどとして、
咀嚼回数が増えるように工夫することも大切です。


しかし、今まで朝ごはんを食べる習慣のない方が、朝ごはんを食べる時間を作ることも大変だと思います。
野菜や果物のスムージーやフルーツにヨーグルト、玄米フレークやオールブランにナッツを加えてみるなど、
まずは手軽に何かを食べることから始めてみませんか?
そしてその内容を少しずつ充実させて、バランスのよい朝ごはんをいただけるといいですよね。
毎日のことなので頑張り過ぎず、まずは出来るところから初めてみて下さいね。



~ 食の魔法でいきいきベジフルビューティフルライフ 7月23日放送分 ~
by treasure-bkklife | 2013-08-29 09:39 | 食の魔法でビューティフル~

Chiva Som International Academy

久しぶりのブログ更新となりますが、日本からお友達が来タイし、又もや旅行者気分を味わっています(^^)/
今日でバンコクの日本語ラジオ局、J-channelの「食の魔法でいきいきベジフルビューティフルライフ」も、
DJのトモさんの交代とともに最終回となり、貴重な経験をすることができて本当によかったと思っています。


そして先週の金曜日、Chiva Som International AcademyのBody Massageコースの最終日を迎えました。
d0222641_943776.jpg

前日はほぼ徹夜で勉強しましたが(^_^;) お陰様で無事にテストにも合格することが出来ました!
まるで「燃え尽き症候群」のように、週末は何もする気が起きないくらい(爆)

タイで様々な機関がマッサージ資格取得の為のコースを、外国人向けにも開いておりますが、
「マッサージの資格を取りたい!」と言う方も多いと思うので、こちらをご紹介しようと思います♪


Chiva Som International Academyは、Chiva Som Resortが運営するセラピストを育成する学校。
Hua Hinにあるリゾートの顧客にはベッカム夫妻を始め、ハリウッドセレブが訪れることでも知られます。
d0222641_9465134.jpg

クラスメイトは一度目のAnatomy & Physiologyは12名。そして今回のBody Massageは10名。
生徒の国籍はタイ人のみならず、フィリピン人、インドネシア人、イタリア人、フランス人、ノルウェー人など
毎回、国際色が豊かなメンバーたちで、和やかに和気あいあいと、楽しく過ごすことができました。

クラスメイトは医療関係者や、セラピストとして既に外国で仕事を持って活躍していたり、
セラピストやホテルのマネージャーが、さらなるステップアップと転職のために勉強に来ていたり、
私のように初心者でセラピストを目指している方たちも、もちろん1/3~1/4の割合でおりました。

また先生についても、何を聞いてもきちんと答えが返ってくる知識の豊富さと、タイ人らしいフレンドリーさと
セラピストとしての姿勢は、「尊敬」の言葉しか思いつかないぐらい素晴らしい方々でした❤


Chiva Som International Academyには、タイマッサージやリフレクソロジーなど様々ありますが、
私はこちらのMassage Therapy FundamentalのDiploma資格取得を目指して、
Anatomy & Phiology とBody Massageのコースを受講しました。

この二つのコースと、Facialを勉強するSkin Treatmentのコースは、
英国のCIBTACと言う、国際セラピストのライセンス試験の受験資格が取得できるので
外国人留学生はそのために、Chiva Somに留学して来る方がほとんどでした。
このCIBTACを取得しているかどうかで、就職、そしてその給料や昇進がかなり違ってくるそうで
他の学校で学んだ方たちがさらにCIBTACを取得したいために、こちらに来ていると言う方も多かったです。


まずはAnatomy & Physiology の授業を2週間、9時から16時半近くまで、みっちりと勉強します。
生理解剖学となるこちらの授業は体の構造・機能・病気などを勉強し、マッサージへの基礎となるのです。
d0222641_22391896.jpg

このテキストを使って勉強していくことになりますが、このテキストは、イギリス式のインター生の高校生が
2年間かけて勉強する、IGCSEと言うカリキュラムにも使われるテキストでした。
彼らが2年間かけてゆっくり学んでいくことを2週間で学んで行くので、本当に毎日が必死でした(^_^;)

1日目は細胞と皮膚、2日目は爪、髪、骨格、そして3日目は筋肉の話と続いていきますが
体全部の骨や筋肉の名前を覚えたりと、英語が苦手な私はすでに「脳が全部筋肉」になりそうでした(爆)
d0222641_8253433.jpg

さらにセラピストとして必要な知識を、別途資料で配られたり、ノートに書き加えていきます。
とても汚い字でお恥ずかしいのですが、とても速いスピードで板書や聞き取りが進んでしまうので、
一瞬たりとも気を緩めることが全くできません・・・が、時々あまりに記憶が飛びそうになったことも(爆)

言語は英語なのですが、毎日が新しい専門用語の英単語の羅列で、日本語に訳す必要があることもあり
「もう、これ以上は入りませーん」と、頭が飽和していくのを体感してしまいました(。-_-。)
d0222641_8274543.jpg

この写真はテキストの中身ですが、これは「骨」のチャプターで勉強する「姿勢」についての部分です。
姿勢の重要性を学び、この姿勢によりどこにコリや痛みが生じ、どのようにマッサージをすると効果的かなど
この後の実技となるBody massageに関連していくようにも、授業は進められていきます。
d0222641_8294284.jpg

これは宿題の一部ですが、「心臓の構造、機能、循環について、一枚の絵にまとめなさい」と言うものです。
循環器の病気によってはマッサージを施すと、重大な問題を引き起こすことがあるので大切なこと。
例えば高血圧の方や、足などに静脈瘤などがある方へのマッサージを施す危険性など
セラピストとして知っておかなければならない、それぞれの器官の病気なども学んでいくのです。


このAnatomy & Physiologyの授業が行われる、2週間が一番大変だったのですが、
毎日、翌日には前日に学んだ部分のテストがあって、その復習がやはり大変でした。
その毎日のテストの点数が、最終的な卒業試験に点数にも加算されることになっています。

私が英語が苦手なせいもありますが、その勉強には少なくても2~3時間近くはかかってしまい
子供が寝た後で静かになってからでないと、なかなか勉強することができないので
毎日11時近くから勉強を始め、朝は5時半には起きる日々は、寝不足で毎日がフラフラでした(^_^;)

2週間目の最終日には1時間半に及ぶ筆記テストがあり、その点数によってはもちろんパスできないことも。
毎回パス出来ない方もいるそうなので必死に勉強をしましたが、その場合には再試験が繰り返されます。


そして、無事にAnatomy & Physiologyがパスすると、Body Massageのクラスに入ります。
d0222641_9483655.jpg

授業ではマッサージのテクニックや、セラピストのマッサージを施す際の自分の姿勢なども勉強します。
この姿勢が悪いとうまく力を使うことができないので、よいマッサージをすることが出来ないのと同時に
自分の体をも痛めることにもつながるので、実技中にも何度も注意をされることに(^_^;)

実技の指導では、大きな部屋にみんなで一緒にオイルマッサージを勉強していくのですが
まずは先生が見本となって、みんなの前で「まな板の上の鯉」になります(笑)
オイルマッサージなので、施術時はもちろんバスタオル一枚でみんなの前になる姿を想像し
「え~!!!」と言う声もあがりましたが、これを生徒同士で施術しあいますがもちろん男女一緒です。

「一週間後には誰もそんなこと言わなくなるわよ」と先生が言っていたのですが
みんな自分のことに必死でそんな恥じらいもなくなり(爆) 周りなど目にも入らなくなるように。
私もイタリア人とフランス人の男性にも、しっかりとたるんだお腹も見られてマッサージされましたが(爆)
どうしたらよりよいマッサージができるか誰もがその一点に集中し、それでも和気藹々とした雰囲気でした。
また、家でも家族を相手に、マッサージの順序やテクニックなどを覚えるために自主練習を行いました。
d0222641_9501348.jpg

Chiva Somのマッサージは、まずお客様へのコンサルテーションから始まります。
現在の体調、持病、生活習慣などをお聞きして、その方に一番あったマッサージを施していくのです。
この写真はそのロールプレイングのものですが、実際の場面を想定して練習も繰り返されます。

コンサルテーションではお客様と話をして病気などついても知ったうえで、マッサージすることが可能かどうか
またそのお客様にどのようにマッサージをするのがよいかを、自分で判断をしていくことになります。
Anatomy & Phiologyの授業で勉強してことが、ここで大きく役に立つのですが
どれだけお客様から話を聞きだすことが、よりよいマッサージに大切かと痛感することを経験していきます。


他にも衛生の話や、お客様へのアフターケアーへの提案として、栄養学や食事についても勉強していきます。
お客様からの話や施術をしてみて、肌に潤いが欠けている方は水分の補給が足りないことを実感しました。
そして野菜の量が少ない方は、肌の滑らかさに欠けることも、何人もの肌に触れてみて感じました。
今まで机上で勉強をしてきましたが、お客様と話をして肌に触れてみて、そのことが確信となることも多く
今回の勉強をしたことが、食の道へも大きくいかせると自信を持つことができました。


さらにBody Massageの最終週には、実際にお客様を10人施術します。
コンサルテーションから始まり、どのようなマッサージをするかお客様と話し合ってプランニングをし、
マッサージを施した後に、今後の生活へのアフターケアー、提案の話をするのです。
これもお客様一人一人から査定表をいただき、どこが足りていないのかチェックされることになります。

そして、さらに最終日にはマッサージに関する筆記試験が1時間と、実技90分の試験が行われます。
実技の試験内容はマッサージの内容だけにはとどまらず、お客様へのカウンセリング内容の的確性
語学力、コミュニケーション能力、セラピストしての身だしなみからお客様への応対する態度まで
時間内にキッチリと終わったかどうかなど、全てを細分化して点数がつけられていくのでドキドキでした。


お客様はタイ人の方だけでなく、イギリス、アメリカ、オーストラリア、フランス、韓国、日本など様々。
そして男性、女性など様々なタイプの方に施術することによって、経験を増やしていくのです。
私はテストの時には大柄なオーストラリア人男性だったので、精神的にも肉体的にも疲れましたが
とてもよい方だったので最後にいただいた笑顔にとても癒されて、疲れも一気に吹き飛びようでした。


最後にテスト結果が発表され、Anatomy & Physiology、Body Massageの両方が合格すると
Chiva Som AcademyのMassage Therapy FundamentalのDiplomaをいただくことになります。
今回は残念ながら半数近くが再試験となってしまったのですが、これも合格するまで再試験が受けられます。

そして、1年に4回開かれる英国の国際セラピスト資格のCIBTACを受験することが出来るので
私もこのCIBTACを11月に受験するのですが、こらから毎日コツコツ勉強しようと思っています。


本当に勉強はハードではありましたが、他の学校を卒業されてセラピストとして海外で働き
資格取得のために勉強しているクラスメイトが、「なぜ、こうするのか?何が必要なのか?」を
ここまで深く掘り下げて学んだのは初めてだと話していたように、理論部分も本当に勉強になりました。

また、自分でクラスを受けながらも、「ここまでやるのか、Chiva Som!」とビックリすることも多く 
(いや、ここまでマッサージでされたことなんてない・・・(^_^;)と思うほど)
お客様へのホスピタリティにどこまでもこだわる姿勢を学んだことは、今後の大きな礎となったとともに
「頑張れば、幾つになってもまだまだやれる!」と、駐在中の一番よき思い出の一つとすることが出来ました。

今後さらに、Chiva Som International AcademyやCIBTACのSkin Treatmentなど資格も取得し、
食と健康・美容への幅を広げ、さらにお役に立てる情報発信を行っていければと思っております<(_ _)>


Chiva Som Internatinal Academyには、他にも様々なディプロマやコースの種類があるので
ご興味がある方は、ぜひWEBサイトからご確認くださいませ♪




「Chiva-Som International Academy」
Ground Floor, Modern Town Building
87/104 Sukhumvit Soi 63
Tel:02-711-5270-3
by treasure-bkklife | 2013-08-28 09:28
子供たちの学校が、やっとやっと始まりました~!!! 約2か月でしたが、何と長く感じたことか(^_^;)
そして私のマッサージクラスも残すところあと二日と、もうすぐ本当に晴れて自由の身(爆)
あともうちょっと、体力的には限界に近くなってきておりますが、最後まで頑張ります♪


バンコクでいろいろと好きなことをやらせていただいておりますが、これも周りの協力があってこそ<(_ _)>
家族を始めとして、メイドさん、そして我が家のワンコがお世話になっているのは
エカマイ1にあるPet Spa &HotelのASILOさん。ワンコも自分の家のように寛がせていただいています。

そのお隣にある敷地に出来た、一軒家のレストランがいつも気になっていた
娘がお友達の家にお泊りの日に、息子とデートに行ってきました❤
d0222641_20355998.jpg

その名前も In The Mood For Love Sushi bar & restaurantのEkkamai店でございます♪
こちらはスクンンビット36、Thonglor店の姉妹店です。
d0222641_20364868.jpg

エカマイの緑が多い一軒家のオシャレなSUSHI BAR。
d0222641_20372661.jpg

中に一歩踏み入れると、「日本」ではなく、昔懐かしい香港のような香りが。
d0222641_20375017.jpg

日本でも「昭和」の時代にありそうな、レトロなポスターが素敵に飾られていて。
d0222641_2038214.jpg

階段を上がって2階には、さらに独特の雰囲気のある場面が広がります。
d0222641_20385894.jpg

韓国風とも言えそうな、外国人が好みそうなオリエンタル・テイストの室内。
d0222641_20392577.jpg

そしてこんなバブリーな雰囲気(爆)のお部屋も。
d0222641_20395322.jpg

二階のベランダ席からは、いつもお世話になっているASILOさんの看板も❤
乾季にはこちらで涼しい風に吹かれて、お寿司をつまみながら美味しいお酒をと言うのもいいですよね♪


こちらのお店の名前、「In the mood for love」とは、「花様年華」(かようねんか)と言う
2000年に作られたウォン・カーウァイ監督の香港映画のタイトルなんです。
主演のトニーレオンはカンヌ映画祭男優賞を受賞し、その映画は沢山の賞を受賞しています。

このお店のインテリアなども、まさに1962年の香港を題材にしたこの映画そのままの雰囲気で
日本と香港をうまく融合したような、まさに「In the mood for Love」にピッタリなオシャレなSushi Bar。
デートにもピッタリな、雰囲気が漂うお店です。

そんなところに息子と二人と言うのも何ですが(爆) お店は5時半からと開店も早く
まだラブラブ❤ なカップルたちが、登場する時間には早かったみたい(#^.^#)
スタッフも「Welcome!」と言う暖かい雰囲気だったので、とても居心地がよかったです❤
d0222641_2047953.jpg

今日は息子と二人でゆっくり話もしたいので、カウンターに座りました。
お寿司を作り上げる手元もよく見えて、息子も楽しそう~♪
d0222641_20401926.jpg

バンコクにいても、アサヒスーパードライの生をいただけるシアワセ❤
海外にいながらして、日本のように生活できることに感謝です♪
d0222641_20405077.jpg

まずはお通しから。器もステキで、この後に期待が持てそうです。


今日は息子に好きなものをオーダーしてもらったので、お腹が空いていたらしく巻きずしばかりをチョイス。
d0222641_20414592.jpg

Tekka maki
英語で書くと変な感じもしますが、いわゆる鉄火巻です(#^.^#)
d0222641_2042775.jpg

Shrimp tempura roll
海老の天ぷらとエビコ、アボカドにキュウリが入った巻物。
d0222641_2044126.jpg

Calofornia Roll
決してカニカマでない(と思われる)のが日本人的にはGood!
実はカニカマは西洋人にも人気なので、お刺身のように並べて出てくることもあるんです(*^_^*)
d0222641_20443758.jpg

名前は忘れてしまったのですが、Japanese風の生春巻き。
下に敷いてあったソースが子供には、ちょっと辛かったようです。
d0222641_2045526.jpg

Tofu Salad
絹ごしの豆腐とお野菜を、ゴマドレッシングでいただきます♪
こんなヘルシー感が、外国人には人気なのでしょうね~
サラダは他にも海藻サラダ、刺身サラダ、ポテトサラダなどもありました。
d0222641_20453027.jpg

Mixed tempura
実は我が家ではなかなかやらない天ぷら(^_^;) 息子が絶対食べたいと言うのでオーダーしました。
揚げたての天ぷらはやはり美味しくて、家でもたまには作って揚げないとと思ったのでした。 
d0222641_20455425.jpg

Creme Brulee
「Japanese Style custard」と説明書きがあって、「うん?」と思ったのですがこちらです(笑)
ガスバーナーでカラメルを焼くところも見えて、息子が興味深げにしていました。
デザートはバナナフリッターと、アイスクリームの3品が用意されています。


もう一つのトンロー36のお店は、「Caterpillar」と言う名がついた「イモムシ」に見立た人気の巻き寿司で
胴体にはアボカドを外側に巻きつけ、イクラの目、かいわれ?の触覚をつけた愛らしい(?!)お寿司や
いちごを使った巻きずしなど、外国人が好むような変わり巻物も多いように思いますが
エカマイの方はどちらかと言うと、もう少し正統派なものも多かったようにも思います。
もちろん、本格的な握り寿司や焼き物などの和食もありますよ♪


大人の雰囲気のお店は、間もなく12歳の息子にとっても,背伸びをしたようでとても嬉しかったよう(笑)
二人だけでゆっくり話をすると、普段は口にしないような言葉、「そう考えてるんだ・・・」と思うようなことも。
毎日バタバタと慌ただしく、ゆっくり子供の話を聞く時間を持たなくては・・・と痛感した夜でした。



「In The Mood For Love Sushi bar & restaurant」
69 Soi Ekamai1, Bangkok, Thailandopposite Health Land Ekamai
(30 meters in Soi Ekamai1)
Tel:02-392-8477
Tue-Fri:5:30pm-0am
Sat & Sun:11:30am - 2pm、5:30pm - 0am
by treasure-bkklife | 2013-08-22 09:59 | Japanese@BKK

Ruen Come in

今日からChiva Som Academyのマッサージも最終週、3人のお客様に施術をさせていただきました~!

ドラマ「半沢直樹」が高視聴率を続けていますが、まさに私も元銀行員(^_^;)
初めてお客様に施術する前の「Hello ~」から始まる挨拶と、カウンセリングを念仏のようにブツブツ唱え
何度も順序を確認するために、空中で手を動かしてイメージトレーニングを繰り返しておりましたが(笑)
20うん年前に初めて銀行員として、緊張しながらお客様を応対した時のことを思い出してしまいました~
幾つになっても新しいことでドキドキするのは、アンチエイジング(爆)にいいのかなと思って頑張ります!


さてチェンマイ記も、やっと中盤を過ぎましたが(笑)
チェンマイで北タイ料理の美味しいレストランと評判のお店をいろいろ周りましたが
こちらも素敵な一軒家とともに、いくつものリコメンドがあったお店でした。
d0222641_21103224.jpg

スーパーハイウェイとニマンヘミンにもほど近い、Ruen Come in でございます♪
予約をしておいたので、タイ衣装を着た方がお出迎えをして下さいました!
d0222641_21131023.jpg

建物全てがチーク材で作られた、本当に贅沢を極める一軒家。
世界のチーク材はインド、ミャンマー、北タイ、ラオス、インドネシアがほとんどなんだとか。
こちらもミャンマーから取り寄せたチーク材を、7年もかけて建設したそうなんです!
d0222641_21134037.jpg

チーク材は樹液を多く含むために耐久性が強く、野外での使用にも適しているのだそう。
凛と静まり返る静寂の中、ひっそりとこの場に何年もこのままであり続けるような趣です。
d0222641_21141621.jpg

こちらには宿泊も用意されています。
元々は個人の邸宅として1年使ったものを、このステキな雰囲気を共有できればと
レストラン及び宿泊施設としてスタートすることにしたそうなんです。
d0222641_21152596.jpg

Trip AdvisorでもCertificate of Excellenceを取っているお店とあって、期待でワクワクです❤


こちらのレストランで用意されているお料理の数々は
先代が所有していたレストランのお料理にヒントに、改良を加えたものなんだそうです。
d0222641_21145436.jpg

広々とした店内二はテーブル席が。
テーブルの場所が一つずつ区切られているので、プライベート感が増します。
d0222641_21161594.jpg

私たちはチェンマイながらの「カントーク」のような座卓の席に。
カントークとは料理をのせる為の脚のついた大きな盆ことで、昔の北部の人々はこのカントークを囲んで
床に座って食事をしたと言うもので、チェンマイへ来たら味わいたい食事の一つです。
d0222641_21164010.jpg

ビールやテンモーパン、スイカのジュースなどが並びます。
これだけでも丸い小さな円卓は、結構いっぱいいっぱいな感じです(笑)
d0222641_2117510.jpg

ラープ クア ムアン プレー  豚ひき肉のハーブ和え プレー県風
北タイの一つのプレー県は、元来、モン族の支配下にあった土地だそう。
バンコクのラープよりもピリ辛ですが、ビールとともに後に引く辛さでした。
d0222641_21172936.jpg

ゲーン ハンレー
生姜がたっぷり入った、北タイの代表的なカレー。
今回のチェンマイ旅行で何度もいただきましたが、子供たちは飽きもせずに大好物に(#^.^#)
d0222641_21175815.jpg

奥の焼いたソーセージがサイウア、ルアンカムイン特製のチェンマイソーセージ
そして手前がネーム、生の豚肉を発酵させたソーセージです。
どちらも美味しかったですが、好み的にはやっぱりサイウアの方が美味しかったかな♪

後日、料理学校で「ネームを食べた」と言う話をしたところ、先生たちが「勇気あるね~!!!」とビックリ(@_@;)
我が家は誰一人として全くお腹も問題なかったのですが、やっぱり野生児だからでしょうか(爆)
消化のために薬が入っているものもあるので、タイ人の方も注意して買って食べるということでした。
d0222641_21182638.jpg

赤米が入ったご飯は、モチモチっとして美味しいんです❤
我が家でも赤米を入れる時がありますが、子供たちからも好評ですよ♪
d0222641_2118537.jpg

ガイ バーン ルアン カム イン
わりと辛いものが多い北タイ料理の中で、薄味のお醤油のような味付けで揚げられた鶏肉は
子供たちも美味しくいただきました♪ こういう一品がないと、子供にはツライですよね(^_-)-☆
d0222641_21191942.jpg

夕飯が終わるころにはあたりもすっかり暗くなり、素敵な一軒家の趣がさらに増しました。


チェンマイに来たら一度は経験したい「カントーク・ディナー」
このお店は北部タイの伝統舞踊を見ることはできませんが、観光客向けにアレンジされたお料理でなく
本場の味を味わいながら、カントークディナーの雰囲気も!と、言う方にはピッタリだと思います♪



「Ruen Come in」
79/3 Sirithron Rd., Changphuek, Muang, Chiang Mai 50300 Thailand,
Tel:053-212-516
053-212-683
10am-10pm
Mapはこちら♪
d0222641_21211315.gif

by treasure-bkklife | 2013-08-19 23:15 | Chiang Mai
Chiva SomのBody Massage Classも来週が最終週。
実際のお客様を施術するとあって緊張も高まり、家族を相手に練習を重ねなくてはいけません。

週末は最終日の筆記テストに向けて試験もあり、勉強に集中できるようご飯の仕込みは欠かせませんが
明日の日曜日は、夏休みの講習があるので息子の塾弁も必須(^_^;)
しかし、お休みの日にも出勤されている先生たちは、もっと大変なのだと感謝でいっぱいです<(_ _)> 


さて、夏休みに入ったある日の日曜日、子供たち二人は塾で朝から夕方まで不在。
今年はなかなか家族全員が揃うことがなく、まだ結婚記念日のお祝いをしていなかったので
結婚13年目にして2回目!二人だけで結婚記念日のお祝いに出かけることに~
d0222641_17535929.jpg

BTS チットロム駅側にある、Intercontinenntal Bangkokのロビーから1つ上の階にある
ESPRESSOで行われるSUNDAY BRUNCHです♪
d0222641_20531637.jpg

こちらのSunday Brunchは、Champagne & Sea Food Brunchとあって、
お酒が大好きな私たち夫婦は、とてもワクワクしておりました(笑)
d0222641_20551260.jpg

モダンにまとめられたテーブルは、大人にピッタリな佇まい。
d0222641_2057636.jpg

広々とした店内には、タイ人の方、西洋人の方、まさに人種のるつぼのようでした。
d0222641_20592868.jpg

こちらがSunday Brunchのメニュー。
お料理とソフトドリンク、Tea & Coffeeだと、大人は1869B++、子供は900B++、
Veuve ClicQuot Yellow Label、ワイン、カクテル、ビール、スピリットのFree Flowは5,369B++ !
我が家はChandon、ワイン、ビールなどの、Standard Package2,819B++をチョイスすることに~♪


こちらのSunday Brunchは、Oriental Mandarin、Four Seasonsと並んで、
バンコクの中でも人気が高い「Best Sunday Brunch」のようです。
しかもスクンビットからも行きやすい場所で、BTS駅近と便利とあって、
子供たちが塾から帰ってくるギリギリの時間まで、優雅な時間を楽しみたいとこちらを選びました。


店内はまさに「お料理の饗宴」、様々な美味しそうなメニューが繰り広げられておりました!
d0222641_1725126.jpg

入り口近くにはコールドアミューズが。
Seafood Brunchですから、エビ、カニ、ムール貝、シャコなどももちろん盛りだくさん♪
d0222641_1726495.jpg

ケースの中には、野菜のマリネやスープ、フォアグラのムースやパテ、
そしてスモークサーモン、コールドカットミートなどが整然と並んでおります。
d0222641_17263284.jpg

グラスに入ったスープやサラダは盛り付けの勉強にもなって、じっと見入ってしまいます(笑)
d0222641_17265162.jpg

そして人気のコーナーだった寿司コーナー!どの国の人からも「SUSHI」は大人気ですから❤


今日の一番人気は、やはりこちらでございます♪
d0222641_1729896.jpg

何といっても、生のオイスターとキャビア!
「これを食べなければ帰ることはできぬ・・・」とあって、真っ先に並ぶ方が多かったよう(笑)
d0222641_17293170.jpg

沢山の方が並んでいましたが、オイスターの量もたっぷりとあって一安心!


そしてシェフが自ら腕を揮うコーナーでは、暖かいお料理がその場でいただけます。
d0222641_17313284.jpg

肉や魚の洋風の煮込みなどがスタンバイ。そして、パスタもその場でオーダーによって仕上げます。
d0222641_1730163.jpg

お肉の種類も、牛、ラムにヨークシャープディングも。
d0222641_17302293.jpg

こちらではこんなに沢山のフォアグラが!これもこちらで焼いて下さるようでした。


もちろんバンコクとあって、Asian Foodのメニューも並びます。
d0222641_1733120.jpg

こちらのグリル、鉄板焼きのコーナーでは、お好みの食材をその場でグリルしてくれます。
d0222641_1732420.jpg

飲茶などの蒸し物のコーナーも、たっぷりと用意されておりました。


女子には絶対欠かすことの出来ない!スイーツもちろんたっぷりと♪
d0222641_1734121.jpg

チョコレートファウンテンは子供たちも大喜びのはず。
デザートはチョコレート系の物が多かったように思います。
d0222641_1735186.jpg

他には目にも美しい、タイ菓子の数々も。
d0222641_17355040.jpg

ソフトドリンクのジュースも、こんな風に用意しておくとステキ❤
d0222641_1736212.jpg

こちらではオーダーしたカクテルが作られて行きますが、お兄さんがBig Smileを下さいました♪


お料理を取って戻ってくると、シャンパンを注ぎに来てくださいました♪
d0222641_17365030.jpg

美味しいChandon Brut Sparklingで、13年目の結婚記念日に乾杯~♪
結婚生活は、もちろん美味しいことも、そして美味しいことばかりでもありませんが(爆) 
ジャカルタ→ 東京 →バンコクと、13年を共に歩いてきた「同志」に乾杯❤
d0222641_17371322.jpg

まずはいただきたいのは、オイスター❤ シャンパンとオイスターで至福の世界へ~
一生懸命勉強している(はずの)子供たち、パパとママを許して下され~(爆)
d0222641_17403515.jpg

席にはオマールエビが運ばれてきました。甘みとプリプリとした弾力もあって美味しかった♪
d0222641_17383156.jpg

冷たいアミューズも「あれも、これも食べたい!」とてんこ盛りになってしまいました(^_^;)
どれもこれもスパークリングワインに合って、どんどんお酒が進んで危険~~


グラスが空くと、どんどんお店の方が気前よくついて下さるので、これだけ飲めればお得感が満載です!
d0222641_1741789.jpg

これ以上、シャンパンを飲むとキケンなので(笑) そろそろワインに切り替えようと。
こちらもChandonのChardonnayと、Shirazが用意されておりました。
d0222641_17385531.jpg

和牛に魚、ポテトの付け合せなど少しずついただきましたが、っとってもジューシーなお肉でした。
西洋人の方などはかなりガッツリと食べておりましたが、他の分のスペースを残しておかなくては(笑)
d0222641_17391636.jpg

もちろんお寿司だって欠かせません!日本人の私を見て、お店の方が全種類を盛って下さいました❤
海外にいると、自国の食べ物が「普通に食べれる」ってことがどんなに嬉しいことか(^^)/
d0222641_17393917.jpg

お腹はすでに破裂寸前ですが、もちろん〆のケーキは忘れず、しかもチョコ系多し(笑)
カプチーノもいただいて、もちろん夕飯はいただくことが出来ませんでした~(爆)


新婚でジャカルタに赴き、1周年のWedding Annivasaryの時にはすでにお腹に息子がおり、
一年前のバブル世代の友達が集まった披露宴は大荒れで(爆)何もいただくことが出来なかったので、
ホテルに特別にお願いして披露宴のメニューを作ってもらい、頂いたとき以来の二人きりの記念日でした。

それから二人の子育てに明け暮れて、主人と二人でお出かけする日が来るなんて、
「いつになることやら・・・」と思っていましたが、本当に気が付けばあっと言う間のことでした。

家でも子供が寝静まった後に、お酒を飲みながら夫婦で会話することの多い我が家ですが
やはり家の中とはまた違う、会話が出来たり主人の顔が見えるのも新鮮です。
一緒に歩いて来れたことの感謝を思うだけでなく、たまにはお互い口にしないと伝わらないし(^_-)-☆
時にはこんな夫婦の時間を大切にしなくっちゃ・・・と改めて思った一日でした。
d0222641_19241734.jpg

こちらのSunday Brunchには、多くのお年寄りや、小さなお子さんもいらっしゃっておりました❤
こんなところもタイ、そしてジャカルタでも多く見受けられましたが、とても大好きなところなんです。

もちろん他の方も楽しめるように、お子さん連れの場合はお互いに配慮は必要だとは思いますが、
ママだって時には息抜きして、美味しいものをいただく優雅なひと時も必要!
それが「よし、明日からまた子育て頑張るぞ!」と思えるのだと思いますから(^_-)-☆

お誕生日や記念日などに、ママや奥様へのサプライズとして、こんなお店を予約されてはいかがでしょうか?
きっと奥様からのダンナ様への愛と株、そして待遇も(爆)ググッとUP ↑ するに違いありませんよ(^^)/



「Champagne & Sea Food Brunch@Intercontinental Hotel Bankok」
973 Ploenchit Road
Tel:02-656-0444
12pm-
by treasure-bkklife | 2013-08-17 20:10 | French@BKK
Chiva Som Academyのマッサージコースも佳境に入り、家族相手に密練を繰り返す日々(^_^;)

マッサージにはリラックス効果や凝りや痛みを取るなどの他にも、脂肪を柔らかくする効果もあるのですが
セラピストの方は正しい姿勢で行わないと、自分の腰や腕に痛みが出て、痛めてしまうことも。
自分の体を守るためにも正しい姿勢で行うことが大切なのですが、これがまたとっても難しい~!

これは料理も同じで、まずはきちんと基本通りにやることも大切。
何でもやっぱり基礎がしっかりできていないと、その先には進めないだな~と、改めて痛感しています。


さて、タイ料理も地方によってお味も様々、基礎となる本場の味を現地でしっかりと学びたいと
今回のチェンマイ旅行では北タイ料理を習いたいと思い、旅行日程を組んでいました。

1つ目はFour Seasons Resort、そしてチェンマイでもう一つ、こちらのお料理教室に通うことに。
d0222641_22313431.jpg

タイ在住者からも人気のMandarin Oriental Dhara Dhevi Chiang Maiでございます♪

まるで昔ながらの宮殿を訪れたかのよう!在タイ者にも憧れのリゾートですよね♪
時々、在タイ者割引となるプロモーションが旅行会社を通じてでていますが
こんなソンクランのような時には全く使えずに、かなりのお値段になってしまうので、宿泊は別で(笑)
d0222641_2321672.jpg

タイ家屋のVillaがいくつも並ぶ大型リゾート。移動もカートで移動します。
d0222641_23235777.jpg

今日の目的地は入口すぐ脇のこちらから。こんな石門も、まるで観光にきたようですよね♪
d0222641_2328125.jpg

こちらはチェンマイでも格別に美味しいと評判の、タイ料理レストランのLe Grand Lannaが。
さらにこちらを通り過ぎて、奥へと向かいます。
d0222641_23285785.jpg

今日の目的地はこちらのOriental Culinary Academyです。
d0222641_2330556.jpg

2階にはオリエンタルらしい素敵な料理教室が。美しく整然と整えられていて、さすがオリエンタル!

こちらもFour Seasonsと同様に、日替わりでメニューが変わりますが
私は水曜日に行われるTraditional Lanna Thai を受けれるように、旅行日程を勝手に組みました(爆)
このメニューは日曜日にも開催され、タイハーブやモダンタイなど、いろんなお料理を習うことができます。
 週替わりのお料理教室のメニューなどはこちらからご覧いただけます♪ → 


さて、この日のお料理は4品。この日は偶然、お一人様、プライベートのレッスンでした!
そんな場合でも、もちろんグループレッスンに申し込んでいれば、そのお値段で変わりありません(^_-)-☆
d0222641_23312065.jpg

Labb Moo Khua Miced pork salad with orgnic herbs, fresh mint and coriander leaves
実はこのお料理、Four Seasonsでも習ったお料理でした(*^_^*)
それだけ、北タイ料理には欠かすことのできないお料理なんでしょうね♪

バンコクでいただくラーブムーよりも、一味唐辛子のような北のチリパウダーが入るので
さらに辛さが増すのですが、病みつきになるそうなお味なんです♪

そしてお次はHor Nueng Pla  Steamed river fish with local herbs in banana leaves。
d0222641_23335100.jpg

これはバナナの葉を丸くくりぬいて、表裏に2枚重ねてタックをとって、つまようじで留めて箱にしました。
タイではバナナの葉や、バイトーイ・パンダンリーフの葉などを使って、ケースにすることも多いんですよ♪
d0222641_23343975.jpg

タイにはいろんな種類のナスがありますが、ここにも小さなまん丸のナスが2種類入っております。
プツプツとして見えるのは、タイのもち米を炒ったカオ クアと言うもの。
そしてこれもFour Seasonsと同じく川魚が入っているので、北タイでは川魚をよく使うのが分かりますよね!
d0222641_195485.jpg

上のものを蒸しあげるのですが、カオ クアのもち米がねっとり感を出して、これがまた美味しいのです♪
d0222641_23372832.jpg

Tom Yam Gin Kai Spicy Chicken soup with northen spices
トムヤムと聞くと、思い出すのはやっぱり「トム ヤム クン」ではないかと思いますが、
これはチリペーストが入っていないので、スッキリとしたお味なんです。

料理学校で習った時に、好みもあると思いますが、スープとして飲む時はこちらのタイプのことも多く
トムヤムクンのような濃厚なスープは、ご飯と一緒に食べることも多いと聞きました。
d0222641_2346209.jpg

今日のお料理はコース仕立て。スープ、サラダ、メインと続きます。
d0222641_23423148.jpg

ご飯は玄米をお願いすると、こんな銀器に入って登場しました!すぐマネしたくなってしまいます(笑)
d0222641_23443229.jpg

Sherbet Ma-Muang Rice Cracker with Mango Sherbet
通常はKhao Niew Pieak Pueak Lam-Yai Sweet Sticky Rice with taro and longanですが
ソンクランの暑い時期だからお客様に少しでも涼んでもらいたいと、メニューを変更して下さって
「カオニャオ マムアン」を洋風にアレンジしたそうで、とってもステキ♪

マンゴーはシャーベットに、もち米はライスクラッカーに、そしてシロップのココナッツミルクはアイスと変身し、
上にはジャスミンの香りのキャンドルで燻された、伝統的なタイ菓子が乗ってステキに登場しました!
フュージョンにアレンジしても奇をてらわず、残すべき基本はそのままきちんと生かす。
そんな料理への姿勢を教えてくれた一品でした。
d0222641_23505651.jpg

最後には修了書をいただいて、お料理教室は一人だけに少し早めに終了!
通常、朝のマーケットツアーから参加される方は9時集合で、お料理教室から参加だと10時半から
終了時間は1時半になるので、お昼のランチを兼ねて料理教室体験もよいと思います♪
また、カービングや3時半から5時半に行われるお料理のクラスもあるようです。


今回の旅行では、本場、そしてFour Seasons &Mandarin Orientalの北タイ料理を学ぶことが出来て
お味もとても美味しいものだったので、本当に有意義な旅になりました。
これも、「いつもながら」、ママのわがままを叶えてくれた家族のおかげです<(_ _)>

な訳で、この後は子供たちも嬉しい!旅がまだまだ続くのですが、
実はパパが一番喜んでいた?アトラクションが(笑) 楽しみにお待ちくださいね♪



「Oriental Culinary Academy@Mandarin Oriental Dhara Dhevi Chiang Mai」
51/4 Chiang Mai - Sankampaeng Road,
Moo 1, T. Tasala, A. Muang, Chiang Mai 50000, Thailand
Tel:053-888-888
by treasure-bkklife | 2013-08-15 23:49 | Chiang Mai

OSKAR-bistro

8月12日の月曜日は、タイは王妃様のお誕生日、そして「母の日」で三連休でした~

今年の夏休みはずっとバンコクで・・・と思っていたのですが、急に「やっぱり!」と思い立って
ママもChiva som Academyの宿題をガッツリ抱えて、急遽カンチャナブリへGO!(笑)
映画 「戦場にかける橋」でも有名な、旧日本軍が泰緬鉄道をタイからミャンマーまで敷いた場所ですが、
実際、そこに訪れてみると、こみあげてくる思いが沢山ありました・・・・。
日本人として訪れておいてよかったと思っているので、その話もいずれBlogで紹介したいと思います。


さて、今回、旅先で友達から「チリのサンチャゴに駐在することになった・・・」とメッセージをいただきました。
バンコク生活も6年目を迎えると、本帰国した友達がまた各国へと赴任していく時にもなって来ました。
今年はまたさらに多くの友達を見送ったのですが、この日もお友達の送別会を人気のお店で行いました!
d0222641_9212650.jpg

スクンビット11にあります、OSKAR-bistro でございます♪
BTSナナ駅が最寄になりますが、スクンビット11をかなり奥の方まで歩いた左手になります。
途中で「あれ?行き過ぎちゃったかな・・・」と不安になるかも知れませんが、
お店の場所は、この写真のCitadineの一つ先、反対側はA Loftになります。

同じスクンビットでも、プロンポンやトンローあたりとはまたかなり雰囲気が違う、このナナ・エリアは
まるで別世界に来たかのように、異国情緒が溢れています。
そう言えば、タイ語の「ナナ」はミックスの意味があると聞いたのですが、まさに人種のるつぼの雰囲気。
そして夜ともなると、かな~り怪しい雰囲気が(#^.^#) 思わず目がキョロキョロ泳いでしまいます(爆)
d0222641_9195833.jpg

この日は5時にこちらを訪れたとあって、まだまだ人はまばらでしたが、
夜も7時を過ぎると、多くの外国人、西洋人、旅行客でもにぎあうお店です。


こちらのOSKARは、週末の夜にはDJなどもあって、少しクラブのような雰囲気が漂うお店。
店内は寛げる雰囲気だからか、一人でふらっと飲みに来ている方も多かったように思います。
アルコールのお値段もリーズナブルで、グラスワインやシャンパンも様々な種類が揃っていました。
お料理は南フランスの家庭料理が美味しいと評判で、多くのフランス人、そして西洋人で賑わうBistroです。


まずは、新天地での活躍を祈って、みんなで乾杯~❤
d0222641_91524.jpg

MOJITOS APPALE & LYCHEE
こんなに沢山のフレッシュ ライチがいっぱいなんて、バンコクならでは!
ここのお店はモヒートに種類がいっぱいで、他にも定番のクラッシックから、
パイナップルとジンジャー、REDと言う名のストロベリー入りなどのモヒートがありました。
d0222641_93139.jpg

最初にはコンプリメンタリーのイカのサテ!ピリッとしか辛さと、いかの柔かさが美味しかったです♪
d0222641_964291.jpg

OSKAR
お店の名前がついたサラダとあっては、食べないわけにはいきません(笑)
サラダにはフォアグラ、そしてトリュフドレッシングが。
ハンバーガのように見えるブレッドには、柔かく煮込まれたダックをほぐしたものが挟まって。
この組み合わせに、みんなが「う~ん、美味しい❤」 
d0222641_981578.jpg

BEES KNEES  既に2杯目(#^.^#) 
お店の方がオススメしてくれた、バーボンにパッションフルーツ、ハチミツ、ジンジャーエール入りのカクテル。
このお店はカクテルの種類も本当に豊富で、女性も嬉しい~
d0222641_910634.jpg

BRAISED LAMB LEG
柔かく煮込まれたラム肉は、臭みも全くなく、美味しかった!
クスクスにかけて、ピリッとするハリッサソースを添えていただきます♪
d0222641_9122892.jpg

DUCK CANNELONI
パスタの一種、カネロニの中には、煮込まれたダックが詰められて。
フォアグラとパセリクリームも濃厚なお味。そう言えば、この日はガッツリ系を多くチョイスしたかも~(^_^;)
d0222641_9151591.jpg

STEAMED BARRAMUNDI
お店の方のオススメの、エビの餃子と蒸し豚が。炒めたお野菜はゆず風味でした。
d0222641_9181760.jpg

辺りが暗くなり、気が付くと多くの方でいっぱいに。
外にもオープンテラスの席があり、私たちと同じくタイ人の女子会が行われておりました(*^_^*)


こちらお料理は他にもヤムウンセンなどのタイ料理もありますが
ピザやパスタにサンドウィッチ、そしてステーキにデザートなど、西洋人の好きそうなメニューが並ぶので
今度は評判のピザもぜひトライしてみたいと思います(^_-)-☆

そしてOSKAR Bistroは、オープンが夕方4時から(のはず)と早い時間帯からなので、
子供の習い事のうちに、サクッとママ友と❤ なんてことも出来そうですよね(^_-)-☆
たまにはママも息抜きしないと、「いっつもパパばっかり、飲みに行ってずるいっ!」って事になりますから(爆)
いつもと違うバンコクを楽しみに、ぜひ女子会にも行ってみてくださいね♪


送別会の主役だったTちゃん、最後までいつもと同じく周りを気遣い、新しい素敵なご縁を運んでくれました❤
もう日本についている頃だと思いますが、ワンちゃんも一緒に元気に無事に到着出来たかな?
いつも愛らしくて柔かく、そして女性らしいTちゃんは本当に憧れです❤ (ハイ、ないものねだりですが(爆))
しばらくは大変だと思うけれど体に気をつけて、新生活をEnjoyしてくださいね(^^)/



「OSKAR Bistro」
24 Sukhumvit 11, Sukhumvit Road, Khongtoey, Wattana, Bangkok
Tel:02-255-3377
4pm-2am
by treasure-bkklife | 2013-08-13 21:28 | French@BKK

お弁当箱

子供たちの夏休みが1か月を超えて、ママの辛抱(失礼!)も、あと残すところ2週間(^^)/

今年の夏は子供の塾がほぼ毎日あったので、ママのお弁当作りもほぼ毎日(^_^;)
前々からお弁当にも野菜をたっぷり入れたいママと、子供たちの弁当攻防戦が続いていますが(笑)
揚げ物がイヤだった私に味方のAirflyerに続く、こんな味方が登場しました!
d0222641_19175877.jpg

これは娘のお弁当❤ 塾弁は初めてなので、とっても嬉しそうに持っていってくれました~(*^_^*)

とは言え、お兄ちゃん、そしてパパとも同じ中身、そしてズボラな母は決してキャラ弁などは出来ないので(笑)
本当に普通のおかずを詰めただけなんですけどね(^_^;)

と、言うことで、決して立派なお弁当ではありませんが、毎日は頑張り過ぎると続きませんから(^_-)
d0222641_19184329.jpg

初めての塾弁に持っていきたい、娘からリクエストはやはり唐揚げでした。
鶏のもも肉を使ったので、Air flyerを使うとそれ自体から脂が出てくるので、油は一切使っていません。
醤油やみりん、ニンニク、生姜などに漬けこんで、小麦粉と片栗粉替わりのタピオカ粉で混ぜただけです。

このピンクのジャーのような容器はサーモスの300mlの真空断熱フードコンテナー
これが我が家の新兵器!断熱効果があるので、暖かいものはいつまでも暖かく、冷たいものは冷たいまま。
ですので、サラダやヨーグルトやフルーツなどの冷たいものも、もちろんそのまま持って行けちゃうのです♪
d0222641_19191443.jpg

こちら380mlと大きいサイズの真空断熱コンテナーには、かなり野菜たっぷり、具だくさんのスープやお味噌汁を。
これが登場してからというものの、お弁当の野菜不足がかなり解消されました。

息子からも「暖かいものを飲むとホッとする」と喜ばれ、主人からも前より腹持ちがいいと好評❤
そして何より嬉しいのは栄養価はUPしながら、実はお弁当作りの手間が減って、ママが一番嬉しい(爆)
主人に聞いても、朝6時に入れた熱々のスープも、お昼時にはまだかなり熱さを保っているようです。
その高い保温力から、子供たちから「あまり熱いのを入れると、熱くて食べられない!」とクレームも(笑)

そして、一番上の写真にあった白いコンテナは270mlの真空断熱フードコンテナー
これにはだいたいご飯が入ることが多いのですが、一杯に詰めこまず、お茶碗一杯分を詰めています。
今までもサーモスの保温弁当箱を使っていたのですが、これはさらにご飯が暖かいままいただけるので
やっぱりご飯が暖かいと、お弁当の美味しさってかなり変って来ますよね❤


 
そして、もう一つの隠し玉が登場(爆)
d0222641_19195316.jpg

サラダやフルーツなど冷たくいただきたいものには、大人気のGEL-COOLの保冷ランチボックスを使用。
蓋を冷凍庫で一晩凍らせて本体に取りつければ、外気が25℃の場所においても
4時間は保冷剤いらずで、中身が15度以下に保たれるそうです。
お弁当を詰めてから長時間になる時は、これに保冷剤をプラスすればさらに安心ですよね♪


さらに、我が家の主人は帰宅時間も遅いので、それまでにお腹が空きすぎてしまうことも。
あまりに食事の間隔があいてしまうと、その次の食事で「食べ物がやっと来た~!!!」と
体内で血糖値がぐっと急上昇してしまうので、生活習慣病やメタボリックシンドロームにも繋がることも。
なので毎日、接待や夕飯までの間に食べる、玄米おにぎりを1つ持参することにしてもらってます。
d0222641_2043420.jpg

三角のポーチは、パインブックの おにぎりポーチ
これだと、カバンの中でおにぎりもつぶれずに、保冷剤も一緒に入れておくこともできるんです。
子供たちも学校の帰りがかなり遅い時、学校帰りに直接習い事に行くときなどはお腹が空いてしまうので、
朝におにぎりを持って登校して、夕方に習い事先や学校で、玄米おにぎりを食べているようなのですが、
このポーチに入れておけばおにぎりも潰れず、ノートなども保冷剤で濡れないようなので嬉しいようですよ♪


サーモスの真空断熱フードコンテナー、GEL-COOLの保冷ランチボックス、おにぎりポーチは
どれもAmazonでまとめて購入することが出来たので、一時帰国の際に購入すると便利ですよね♪


そして、この野球やラグビーのボール、ワンコのシェイプはRubbermaid Iceの保冷剤。
ボールの方の保冷剤は、東京のインターの時からお弁当に使っているので、何と8年目のおつきあい!!!

前にはケーキを買った時についてくる保冷剤を使っていたのですが、袋が切れてしまって中身が出ることも。
これは外側もプラスチックで出来ていてしっかりとしているので、今もまだまだ現役で頑張ってくれています♪

この保冷剤、バンコクではVilla Marketでも売られているので、ワンコの保冷剤は買い足したんです。
ちょっと厚みがあるので、お弁当箱を入れる袋などが小さいと、ちょっと入れづらいかな・・・とは思いますが
もしよかったら、手に取ってみてくださいね!



さて、お弁当箱を購入する時に悩むのは「どの容量を買ったらいいのかな」と言うことではないでしょうか。
お弁当箱の容量と、主食・主菜・副菜のバランスと適量を知るのに、いろんな方法がありますが
一つの方法には、「3・1・2弁当箱方法」があります。

まずはお弁当箱の容量は、一日のエネルギー摂取基準から、一食分のエネルギー量を割り出し
同じ数値の容量のお弁当箱、つまり一食分が600kcalなら、600mlのお弁当箱を選びます。
これを料理が動かないようにすきまなく、しっかり詰めることがルールになるのだそうです。

ちなみに幼児の3~5歳は400ml、小学校1・2年生の6・7歳は500ml、小学3・4年生の8・9歳は600ml
小学5・6年生の10・11歳は700ml、中学生の12~14歳は800mlが、一応平均と言われていますが
これも身長や、運動や仕事の内容などによる活動レベルによって±100mlの調整が必要とされています。

また、お弁当箱の中身ですが、主食・副菜・主菜を3:1:2の表面積で詰めるとよいとされています。
なので、イメージ言うと、ご飯が3、お肉類などは1、お野菜類の副菜は2とされています。
何よりもおいしそうでキレイに見れるコツは、赤、緑、黄、茶、白のうち4色は揃えること。
そして同じ調理法のおかずは重ねず、油を多く用いた料理は一品にとどめ、塩味のこい料理は少なくします。
 *3・1・2弁当箱法については、こちらの「食生態学実践フォーラム」からご覧下さい♪ →


その他の方法として、我が家では最近の栄養学や食育で、よく使われている1回の食事の目安の量として
肉や魚などのタンパク質、そしてご飯の炭水化物は、その食べる人の手のひらの大きさと厚み分
野菜類はタンパク質や炭水化物の2倍の量を、お弁当にも入れるようにしているので
野菜はスープやお味噌汁に入れているので、全体量が3・1・2弁当箱法よりも多いと思います。


ご家庭の食生活や志向、そしてその方の運動や仕事の活動量などによっても
お弁当に必要な量や配分も変わると思うので、ぜひその方に一番よい配分をみつけてみてくださいね♪
by treasure-bkklife | 2013-08-08 23:20 | My Daily Life
昨日のブログでは、お盆のテーブルコーディネートについてご紹介させていただきましたが
今日は「お盆」の歳時記のお話と、お盆の時期がまさに旬!日本の夏にも欠かせないスイカの話を
「食の魔法でいきいきベジフルビューティフルライフ」でさせていただいたので、そちらをUPしようと思います。



今日は「卓育・季節の歳時記」がテーマ、「お盆」についてお話したいと思います。

旧暦の7月中旬、現在の8月13日から16日はご先祖様をお迎えする「お盆」の季節。
この時期は日本に一時帰国されてご実家で過ごす方も多いかと思います。
お盆の時期は関東は新暦の7月15日前後、関西では8月15日前後と、
地方によってお盆の時期も違うそうです。

お盆の「盆」と言う言葉はサンスクリット語の音訳である「盂蘭盆会(うらぼんえ)」とからきているそうで、
お釈迦様の弟子が地獄に落ちた母親を救うためにお釈迦様の教えに従い、
旧暦の7月15日に衆僧に食事を振る舞い、供養したと言う説話がその起源と言われています。


お盆にはご先祖様が道に迷わないように家の中に盆灯篭などを灯し、玄関先には皮をはぎ取った
麻の茎で火を焚いて、家に帰る道を照らす迎え火とします。
ご先祖様と二日間をともに過ごし、お帰りになる日の夜にはまた送り火を焚いて送り出すのです。

葵祭、祇園祭、時代祭とともに京都四大行事の一つとされる大文字焼きは、
お盆の送り火に当たるそうですが、太平洋戦争中であった1943年には灯火管制的見地から
送り火が中止された代わりに、早朝に白いシャツを着た市民が山に登って人文字で「大」を描き、
英霊にラジオ体操を奉納されたそうです。

また「さだまさし」の歌でも知られる「精霊流し」は、長崎県で行われるお盆の伝統行事で、
故人の家族らが盆提灯や造花などで飾られた精霊船と呼ばれる船に故人の霊を乗せて、
「流し場」と呼ばれる終着点まで運ぶのだそうです。

精霊流しは歌のしんみりとしたイメージとは異なって、爆竹の破裂音や掛け声が交錯する
喧騒の中で行われ、精霊船は山車を連想させる華やかなものであり、
お祭りとも思われることもあるほど見物客も集まるものなのだそうですよ。


お盆を物語るものとして蓮は浄土に咲く花であり、また仏様を象徴する花でもあるので、
蓮の形をした食べ物でそれを表現することも。
タイでは蓮の実を茹でてデザートとしていただくことも多いですよね。

またホオズキは赤い袋を炎に見立てた「灯篭草」の別名もあり、
お盆ではご先祖様が帰る道を照らす灯りを表現するそうなので、
東京では7月9・10日に浅草寺のほおずき市が有名です。
タイでもホオズキはロイヤルプロジェクトの商品として、スーパーなどのお店で見かける時期があるんですよ。


他にも、お盆の頃に旬の盛りを迎えるナスとキュウリですが、
ナスは精霊が荷物を乗せてくるとされる牛に、キュウリは精霊が乗ってくるとされる馬に見立てて、
割り箸などを挿して足としてお供えします。


そしてお盆の頃に様々な瓜が収獲されますが、その中で最大なのが日本人にも馴染みが深いスイカ。
夏の果物として定番のスイカはお盆の時期を語る旬の果物でお供え物にもされるのです。
d0222641_1462529.jpg

お盆には祖霊をお迎えするための精霊棚を作り、スイカなど夏に収穫される野菜や果物を盛り合わせます。



タイ語でスイカは「テンモー」と言いますが、道端の屋台でカットされたスイカが売られていたり、
スイカと氷をミキサーにかけたスイカジュースのテンモーパンがお好きな方も多いと思います。
日本の真ん丸のスイカと違ってタイではラグビーボール型の「テンモー・チンタラー」と言う品種も多く、
実が黄色いスイカなど、さまざまな品種がタイ全土で栽培されているそうです。


スイカは果肉の90%以上が水分とあって栄養がないと思われがちですが、
実はビタミンやミネラルもバランスよく含まれている果物です。
昔からすいかの効能としてよく知られているのが、体のむくみ取りと言うことなのですが、
これはすいかに豊富に含まれるカリウムが利尿作用が高く、体の余分な塩分も腎臓から尿中へ
排出する働きがあるからなのです。


そして1930年に日本でスイカから発見されたシトルリンと言うアミノ酸の成分は、
スイカの原種であるカラハリ砂漠の野生スイカに多く含まれ、
過酷な環境の砂漠においても生命力を発揮するための重要な役割を果たした成分だそうです。

血管を若返らせて血液循環をよくするため、新陳代謝のアップ、疲労回復、冷え症の緩和、
動脈硬化予防効果などもあるとも言われています。

またこのシトルリンはデトックス効果にも優れていると言われ、
蓄積すると疲労感や睡眠障害の原因ともなる体内で作られるアンモニアを解毒促進し、
肝臓や腎臓にある尿路回路をスムーズに回転させ、体外へと排出してくれると言われています。


さらに一年中常夏のバンコクですので、紫外線を浴びることも多く、やはりシミなども気になりますよね。
スイカにはアミノ酸の一種で美肌にも効く成分として知られるシステインが含まれています。
この成分はビタミンCの酸化を防いで、シミやソバカスなどにも効果があると言われています。


他にも強い日差しを浴びたり、食生活や睡眠リズムの乱れ、そしてストレスや電磁波が多い現代の生活
体内を錆びつかせる活性酸素も多く発生して、体を疲れやすくなるだけでなく
加齢や動脈硬化、シワなどの原因にもなることも。

これを抑えることができる栄養素の一つが、スイカに含まれるリコピン。
リコピンは赤いトマトに含まれているのが有名だと思いますが、
実はすいかにはトマトの約2倍量ものリコピンが含まれているのです。

リコピンにはビタミンEの100倍、βーカロテンの2倍の効力があると言われる、
強力な体を錆びつかせる活性酸素と戦う抗酸化力があり、アンチエイジングにも効果的なので、
肌のシワ・たるみの予防も期待できるのです。


そしてもう一つ、スイカに含まれる嬉しい効果はβ-カロテンです。
β-カロテンはニンジンなどでも有名ですが、小腸の酵素によって必要な分だけ
ビタミンAに変化する栄養成分です。

皮膚や目、鼻、口腔などの免疫組織を正常に保つ働きがあり、免疫力を高めることに役立つ他、
美肌にとっても大切なビタミンです。


また、女性ホルモンのエストロゲンの代謝に必要なビタミンB6も含まれ、
PMS月経前症候群やつわりなどを軽減する働きがあるとされています。
他にも丈夫で健康な肌や髪、内臓、ホルモンを正常に保ちます。アレルギー症状を緩和する働きがあり、
慢性鼻炎を軽くするなどの効果も期待されています。


さらに、スイカには脂肪燃焼を行う褐色脂肪細胞を増やして中層脂肪のもととなる血糖や
脂肪酸の減少を促進する効果があり、糖質分解酵素と言われるマンノシターゼという成分が含まれ、
ダイエット効果があると言われています。


さらに脂質代謝を促進して血液中の脂質を減らし、血管の循環をよくするイノシトールという成分が、
コレステロールを減少させる作用があるので、まさにアンチエイジング、美肌、
そしてダイエットにコレステロールの抑制、さらに女性ホルモンへの効果と、
様々なお悩みにスイカパワーを発揮してくれるのです。


以前、Mocaと言うフリーペーパーで、ベジフルビューティーがオススメする
グリーンスムージー特集を掲載していただきましたが、
この中でスイカを使ったアンチエイジングに最適の冷たいスープを紹介しました。
材料はすいかとトマトが250g、バジルとニンニクが1g。これをフードプロセッサーでガーッと回すだけです。
抗酸化作用のあるビタミンAを持つバジルに、スイカとトマトのリコピンのWパワーが
抗酸化作用をさらにパワーアップしてアンチエイジングの強い味方に。

同じく抗酸化作用を持つニンニクのアリシンは、細かく刻まれることでさらに効果を発揮するので、
まさにアンチエイジングのためのスムージー。
お好みで塩やレモン汁などを加えてもさっぱりといただけますよ。


スイカを購入する際は、玉のスイカは縞が等間隔でコントラストがはっきりしたもの、
ツルの根元が周りよりへこんでいるものが良く、
食べごろのスイカは叩くと「ポンポン」と全体に響くような音がします。

カットスイカを買われる場合は、切り口がみずみずしく、種が黒々としたものを選ぶとよいと思います。
保存の仕方は玉のスイカは風通しの良い日陰で保存、
カットスイカはラップでくるんで野菜室で冷やして下さい。スイカは収穫直後が甘味も強く水分も豊富。
早めに食べることをオススメします。


今年の日本の夏は暑くなりそうで、熱中症などが心配ですよね。
体の熱をさまして喉の渇きを摂るスイカは、夏バテで疲れた身体や日射病や暑気あたり、
また発熱後の水分補給としてもオススメです。ただ、揚げ物などと一緒に食べ過ぎると多い水分が
胃液を薄めて油の消化を妨げることからお腹を壊したり、体内のミネラルが必要以上に排出されて
ミネラル不足となって疲労したり、体を冷やしてしまうこともあるようなので、食べ過ぎには注意が必要です。

まさにお盆の時期に旬の果物、スイカを上手に取り入れて暑い夏を乗り切っていきましょう。



~ 食の魔法でいきいきベジフルビューティフルライフ 7月30日 放送分 ~
by treasure-bkklife | 2013-08-06 23:44 | 食の魔法でビューティフル~