子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

何だかんだと慌ただしいうちに、今年も大晦日を迎えてしまいました〜
今年は特にあっと言う間に過ぎてしまった気がして、時間の速さにビックリしています。


さて、先週の日曜日、ここのところ忙しかった家族がやっと全員が揃う時間が出来たので
5日ばかり遅れてしまったけれども、家族でChristmas Dinnerを家でいただくことに〜??
d0222641_17222589.jpg

今年のクリスマスのテーブルは「赤」がテーマで。
このテーブルならば、ちょっと洋風の「お正月」にも使えるかも知れません。

クロスやランナーはいつものJim Thonpsom Outletで。
この赤いランナーに使っている生地に一目ぼれしてしまい、ぜひクリスマスに使いたいと思っていました
d0222641_17233724.jpg

お皿にはIKEAで買ったプチプラのオーナメントにペイントマーカーで文字を書いて、
クリスマスカラーの紙ナプキンを、パンなども乗せられる形に折って、オーナメントを乗せました。
これはオーナメントはガラス製ではなく、プラスチックでできているので安心です。

来年もクリスマスに使えるようにと「Noel」「Merry Christmas」などと書きましたが、
誕生日会やお客様を呼ぶパーティには、お客様の名前を書いても喜ばれると思います。
d0222641_17242454.jpg

平たいガラスの器には鶏頭の花をビッシリつめて、そのフリルのかわいらしさと色を楽しんで。
なんとこの時期はバラの値段が10本で500B!お財布を握る主婦としては許せません(爆)
後でこの上にアクリル板を乗せて台にしましたが、お料理を運ぶまではこの形でお花を楽しみました。
d0222641_1746913.jpg

やはり少しでも、テーブルにバラがあると華やかに。
クリスマスにつきものの実物なども入れ込んで、オーナメントと同じように円く活けてみました。
d0222641_17251929.jpg

高さのあるガラスのベースは、バンコクのIndexで購入しました。
シンプルな形なので、中に入れるものなどを季節によって変えたりして、普段から楽しむことができそうです。
今回はクリスマスツリーから、赤いオーナメントをちょっと拝借して(笑)クリスマス気分を盛り上げました。
d0222641_17261634.jpg

フローティングキャンドルを浮かべたのはカクテルグラス、オーナメントを入れているのもガラスの器です。
こんな風に食器をうまく使って、テーブルコーディネートをするのもオススメです。


そして今年はテーブルの色が「赤」とあって、お料理も「赤」、そして赤に映える「白」を意識しました。
d0222641_17422474.jpg

一人ずつのお皿には、赤パプリカのムースと、トマトの冷製スープを。
d0222641_17405718.jpg

赤パプリカのムース
まっ黒に焼いたパプリカの皮と種を取り除き、砂糖、塩と一緒にミキサーにかけたものを温めところに
ゼラチンを入れ、少し冷ましてから生クリームを入れて冷やし固めます。
上に乗っているトマトのジュレは、もみのきを抜いた残りをクラッシュして、これも「もったいない」精神で(笑)
d0222641_1741358.jpg

トマトのスープ
生のトマトと砂糖、塩と一緒にミキサーにかけ、冷たく冷やしただけのスープ。
美味しいオリーブオイルをたらして一緒にいただきます♪
面倒ではありますが湯むきしたチェリートマトを使うと、甘みがぐっと引き立ちます。


そしてそのほかの前菜は、こんな風に盛り付けてみました。
d0222641_1727293.jpg

先ほどの鶏頭の花を詰めた器の上にアクリル板を載せて、前菜を乗せるコーナーに。
実は簡単にできてしまう前菜を、いろいろと作って楽しみました。
d0222641_17273056.jpg

半熟卵のクリームソース
卵バンコクの卵は赤いものが多いので、クリスマスのイメージでどうしても白を使いたくて、
フジスーパーで日本からの輸入品を使いました。

卵の殻の先端をナイフで少し叩いて割って、白身を出して卵黄だけを残して半熟になるように蒸しあげ、
出来上がりに塩とオリーブオイルをたらしておきます。
いただく前に、泡立てた生クリームを殻の中に入れてはちみつをたらし、パルミジャーノチーズを乗せました。
上に飾ったのはピンクペッパー、ちょっと赤があると華やかになりますよね♪

味も滑らかでとても美味しかったのですが、 日本からの卵と知った子供たちは、
「そんな貴重な卵なら、卵かけごはんにして食べたかった!」と(爆)
d0222641_17305954.jpg

フォアグラのクランベリーソースかけ
市販のミニパンケーキに、焼いたフォアグラとクランベリーソースとラズベリーを乗せました。
フォアグラは冷凍品や缶詰などが、バンコクではVilla Marketで売られています。
薄切りを油をひかずにフライパンで焼くだけですが、ちょっとお値段は張るものの一気に豪華な気分に〜

これはレストランでいただいた一品を思い出して再現したのですが
今回はBig Cで売られているオリジナルブランド「Casino」の塩味のパンケーキを使いました。
これが手に入らなければ、リッツなどのクラッカーでもOKだと思います。

また、ラズベリーはデザートでも使うので乗せましたが、バンコクではかなりのお値段です。
なければラズベリーやクランベリーのジャムでも美味しくいただけると思います。
d0222641_1913989.jpg

トマトペーストのゼラチン寄せ
Villa Marketなどで売られている、イタリアのパッサータと言うトマトペーストに、
塩コショウ、赤ワインビネガーで味付けをして、ゼラチンを使って固めてみました。
このパッサータはパスタや煮込み料理などにも大活躍で、我が家では必需品です。

今回はクリスマスということで、もみのきの形のクッキー型で形を抜いて、
下にはスイートバジルの葉、そして上に丸くくりぬいたモッツアレッラチーズを乗せました。
季節に合わせた型を選べば、一年中いろいろと楽しめると思います。
d0222641_17302018.jpg

いくらとクリームチーズのクラッカー
バンコクでは破格?の子供たちが大好きないくら。
クリスマスと言うことでこれも豪勢に、リッツの上にクリームチーズと乗せましたが、ワインにもよく合います。
もちろん、残りのいくらは子供たちに食べられないように、お正月用にしっかりキープしました(爆)
d0222641_17315541.jpg

ローストビーフ
今年のメインはターキーやチキンのローストではなく、翌日のお料理を考えてローストビーフにすることに(笑)
Thai French Butcheryのお兄さんに、「ローストビーフに美味しいところを下さ〜い」と
2日前にオーダーしておき、糸なども巻いておいてもらいました。

今回のローストビーフは、お友達に作り方を教えてあげたいこともあり、実はフライパンだけで作りました!

周りをしっかり強火で焼いたあとは、下に白ワインをまぶした玉ねぎやニンジンを敷いて
その上に肉をおき、金串で挿したときに少し熱いと感じるぐらいまで火を通していきます。
ポイントは取り出したあとにも焼いた時間と同じぐらいだけ、アルミホイルに包んでおくこと。
ほんのりロゼ色で、ジューシーな柔らかいローストビーフになるんです。

そして今回はグレービーソースではなく、残りのお野菜を肉汁を超したものに、
バルサミコ酢を加えて煮詰めてソースにし、葉物などと一緒にさっぱりといただきました♪
多めに作ったローストビーフは、翌日はお寿司のネタとしていただくことに。
わさび醤油でいただくローストビーフも、これまた日本人的には美味しいのです??
d0222641_173568.jpg

ババロア クリスマス仕立て
デザートはケーキでなく、クリスマスの雪の白をイメージしてババロアで。
甘いものがあまり好きではなくなった、息子もこれなら美味しく食べてくれました。
ギリギリまでゼラチンを減らしたババロアは、「外で食べるよりも美味しい??」と主人に言ってもらえるほど
口の中でトロけるように溶けて美味しかった、と自画自賛(笑)

今回はクリスマスらしく彩りのベリー乗せて、他にもこの時期ならではのキャンディーケーンを器にかけ
もみのきのクッキーも飾って、簡単ながらクリスマスらしいデコレーションにしてみました。
今年も何事もなく無事に終わり、家族で暖かな食卓を囲めたことに感謝の気持ちで一杯です。



今年は自分の勉強やら原稿の締め切りなどもあって、なかなかブログの更新が出来ずに
毎日更新がない日も多くの方が、ブログをご覧いただいているのを見ると、
本当に申し訳なく、そしてありがたく思っております。

nico Laboでのコラムの掲載にラジオ出演、タイ料理学校にChiva Som Academyでの勉強と
自分としては今までにない展開で、バンコクに駐在してから一番充実した一年とすることができ
これも暖かく見守り、応援してくれた方々のお蔭だと心から感謝しております。

来年はお友達のタロットカードの占いやによると(笑)「生まれ変わる、新しい記念すべき年」になるとのこと。
私自身も今まで温めてきたものを形にして進化させ、「新しい一歩を踏み出す年へ」と考えていたところなので
本当にそのような年になるよう、有言実行!(笑)で行きたいと思っております。

今年もブログを訪れてくださった皆様、本当にどうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします、よいお年をお迎え下さいませ。<(_ _)>
by treasure-bkklife | 2013-12-31 17:36 | ホームパーティ

D'sens @Dusit Thani Bangkok

Face Bookから、多くの友達が自宅でのクリスマスパーティの写真をUPしているのを見て心がウキウキ??
特に西洋人にとっては、クリスマスは親族が集まる一大イベントなので、力の入れ具合もスゴイです!

我が家は今年のクリスマスは平日とあって、パパは仕事、子供たちも塾通いと普通の日(笑)
みんなが揃う日曜日にクリスマスパーティをする予定なのですが、
今から何を作ろうかなあと、みんなの写真を参考にしながら思案中です♪


さて、いつも仲良しママたちと、学校がクリスマス休暇に入る前に「Christmas Lunch」をしようと言うことに。
今年、そのお店に選んだのは、こちらの素敵なお店です。
d0222641_9182538.jpg

BTS サラデーン駅、MRTシーロムが最寄りのDusit Thani Bangkokです。
タイの名門ホテルのDusit Thaniホテルは、場所柄か社交やビジネスにも有名なホテルです。

毎年かわいらしい飾り付けがされる、Deliなどを販売するコーナーは、
チョコレートやクッキー、ケーキなどをはじめとして、Christmas Giftがこの時期はいっぱいで、
毎年、子供たちの先生や、主人の職場の方へのプレゼントなどに大活躍しています。
d0222641_9202291.jpg

そして訪れたのは、D'sensでございます♪
ホテルの最上階にあるこちらのフレンチレストランは、エレベーターを上がるとお店につながっています。
そのパノラマな美しい風景だけでなく、Bangkok Best Restaurantにも何度も選ばれた実力店です。
d0222641_9212257.jpg

ガラス張りの店内は、ルンピニ公園の景色が美しく。ここに来ると背筋が伸びるような気持ちに♪
d0222641_9222372.jpg

もちろん席からも、その美しい景色をめでることができます。
d0222641_92495.jpg

フランス料理で円卓が広がる店内は、バンコクの中でも貴重だと思います。
d0222641_9264978.jpg

私たち9人は、今回はみんなでおしゃべりがしたい!と、こちらの大きな円卓をチョイスすることに。
このテーブルなら、10人は問題なく一つのテーブルに収まることができると思います。


こちらのD’sensは、Jacques and Laurent Pourceの両氏がシェフを務めるお店です。
南仏モンペリエの有名なレストラン「Le Jardin des Sens」のオーナーシェフで、
こちらのお店は、ミシュランで二ツ星を獲得しているそうですが、デュシタニとの提携によって
現在はこのバンコクで、彼らの美味この上ない得意料理の数々をいただけることになったそうです。

実ははD'senceは4回目なのですが、今までこちらにお邪魔した時には、
こちらで海外の名だたるミシェランシェフが腕を振るう時に来ていたので、通常の営業は初めてでした。


今日はBusiness Lunch Set、前菜、メイン、デザートから好きなものを選ぶスタイルに。
2コースが800B++、2コース+1グラスワインor ノンアルコールドリンクが900B++
フルセットのドリンクなしだと950B++と、どれが一番「お得」かと、主婦らしい話で盛り上がりました(笑)

メニューにはお店からのリコメンド、グルテンフリー、ベジタリアンと、お料理にマークがついていて親切です。
糖尿病など、様々な体の症状を抱えた方などもいらっしゃると思うので、これは嬉しいサービスだと思います。
d0222641_1282630.jpg

パンもいろんな種類から選ぶことができますが、このフォッカチャもとても美味しかった♪
d0222641_12165635.jpg

シェフからのコンプリメンタリーのアミューズは、泡のソースでいただく一品でした。


まずはAppetizerから。これも誰もが魅力的なチョイスにかなり悩んでおりました(^^ゞ
d0222641_9281592.jpg

Crayfish, celeric and Gala apple in a remoulade salad with black truffle
登場した途端、その美しさに声が上がった一品。
プリプリのザリガニに、セロリとリンゴの酸味のあるサラダが、とてもあって美味しくいただけました♪
d0222641_9361223.jpg

Peppered yellow fin tuna, smoke eggplant"Caviar", light anchovies Sauce
コショウをまぶしてレアに焼きあがったツナに、「貧乏人のキャビア」と呼ばれるババガヌッシュが一緒に。
こちらのお皿もその盛り付けにも、目を奪われるような一品でした〜


メインも4つからのチョイスになりますが、これもまた、食いしん坊sには決めるのが大変でした〜
d0222641_9344365.jpg

Baked Sea bass, crispy saffron rissoto cooked paella style, reduction of fish soup
パエリアスタイルと言うところに魅かれて最終的に選んだ、私には珍しい魚の一品。
鱸も生臭みもなくふわっと仕上がっていて、パエリアのパリッとした感じとのコントラストも面白かった??
d0222641_9365373.jpg

Roast duck breast with honey, balsamic beetroot and savoy cabbage, sauce bigarade
クリスマスらしいと言えば、こちらの一品だったかもしれません!
かなりのボリューム、厚みのある鴨の胸肉は、とても柔らかくて美味しかったよう♪
d0222641_9373764.jpg

Red garoupa cooked with foaming butter,
white and purple califlower semolina with lemon and tomato confit
こちらのお魚のボリュームも半端ありません!


デザートはデザート派とワイン派と別れましたが、私はもれなくデザートをチョイス??
d0222641_9391721.jpg

Our interpritation of a Quinces apple tatin, Bourbon vanilla icecream
タルトタタンと言うと、もっとどっしり、素朴な盛り付けが多いのですが
そのあたりは、さすがD'sence!と言う、素敵なスタイリングで登場しました。
りんごはあまりクタクタに煮込まれておらず、そのあたりもワタシ的には好みでした〜??
d0222641_9401194.jpg

Chocolate- coffee ganache, sichuan chips and arabica icecream
どうしてどこまでも、「隣の芝生は青く見える」のでしょうか(笑) これもとっても美味しそうでした♪


セット外にはなりますが、やっぱり食後にはコーヒーが飲みたいですよね♪
d0222641_12125861.jpg

カプチーノのアートが微妙だという話もありましたが(笑) 
d0222641_12194579.jpg

コーヒーにはマカロンをアレンジしたこんなスイーツがついてきました!
「これを知ってたら、デザートでなくて、ワインをチョイスしてもよかったかも〜」と言う方も(^^ゞ


一年ぶりに訪れたD'senceでしたが、お料理はどれも美しく、美味しくいただきました。
何よりこちらの円卓でみんなで話ができたことも、お料理の美味しさをさらにUPしていたと思います。
これからのFestive Seasons、そして歓送迎会にもオススメのお店です♪



「D'sence」
946 Rama IV Road
Tel:02-200-9000 ext. 2499
Lunch: Monday to Friday 11:30am - 2pm
Business Set Lunch: Monday to Friday 11:30am - 2pm
Dinner: Monday to Saturday 6pm -10pm
Closed Saturday Lunch
Closed on Sunday
Dress cord:smart-casual
Long trousers and closed shoes for gentlemen are requested.
No torn jeans, sleeveless tops, shorts or flip-flops.
by treasure-bkklife | 2013-12-26 12:00 | French@BKK

The Bookshop

昨日のデモは約20万人の人出だったそうで、いつも見慣れたアソークのエリアが全く違うものに見えましたが
これからいつまで続くのか、いつ終焉するのか見えないものの、とにかく冬休みが始まりました〜。

子供たちは朝から冬期講習で、母はいつものごとく5時半起きで、主人と子供のお弁当作りから始まります。
サンタさん、どうかママにも冬休みを下さ〜い(爆)


さて、このところ続いた「カフェ特集」でありましたが(笑) ちょっと面白いお店をご紹介。
d0222641_22234383.jpg

スクンビット38のAshtonにあります、The Bookshopでございます♪
Ashton Condominiumは2つ棟があって、このThe Bookshopがあるのは後ろの棟側になります。

スクンビット38と言うと、思い出すのは屋台村。
夜ともなるとこちらのソイには、多くの屋台やお店が出没して賑わうエリアですが
その一方で奥の方まで入っていくと、ハイソタイ人や西洋人の一軒家が並ぶ閑静な場所でもあります。
そんなソイの入口の方に、どどーんとモダンな高い建物が建ったのが、このAshton Condominiumです。

入口の写真だけを見ると、「どこが面白いのかしら???」と思いませんか。
d0222641_22242616.jpg

なんと、一歩中に入ったら凄いんです(笑) 思わず「おお〜っ」と声を出してしまったほど(#^^#)
d0222641_2225047.jpg

お店の名前の「The Bookshop」とあるだけあって、まるで本屋さんに来たような立たずまい。
d0222641_22252381.jpg

本当の本屋さんと違うのは、天井から本がたくさんぶら下がっていることです(*´з`)
d0222641_22254837.jpg

まるで本箱をひっくり返したような店内(笑) これが家なら「片付けなさーい!」と怒らんばかり(爆)
d0222641_2226303.jpg

しかもこれには仕掛けがあって、本が上下に上がったり、下がったりとするのです(^_-)-☆
こんなDisney Landnような遊び心が満点の、大人のおもちゃ箱のようなお店なのです〜??

こちらのThe Bookshopはトンローにある人気のお店、Iron Fairies、Fat Gut’zなどのバーや
夢のあるスイーツのお店でもあるMr. Jones’ Orphanageと同じく、Ashley Sutton氏のお店だそうです。
まさにおとぎの国の世界や、はたまたまるで魔界に来たような(笑)遊び心が満点のインテリアです。

本当に小さなスペースではありますが、お店は深夜まで開いていることもあって、
カクテルなどのドリンクメニューも充実しておりました。


この日は朝から学校で行われたスポーツディの後とあって、母たちはガッツリと食べたい気分でした!(^^)!
d0222641_22265454.jpg

Butter nuts Salad
野菜ソムリエオススメのバターナッツは、カボチャをもっと甘みを引き出したようなお味。
ごろんと皮ごとのニンニクと一緒に、焼かれたカボチャは甘みが増して本当に美味しい??
d0222641_1153422.jpg

Lamb Lagu Penne
ラムのラグーのペンネは、ラムの臭みもなくこってりとしたお味。
この時はチーズの香りが少しクセがあったように記憶しているので、苦手な方はどうかな?とは思いました。
d0222641_11666.jpg

Bookshop Sandwich
食いしん坊二人でシェアしようとオーダーしたサンドウィッチは、思っていた以上にボリュームがありました!
もちろん、↑の2つもオーダーしたわけですが (笑)
d0222641_1163377.jpg

Grilled Vege Sandwich
最近、ベジタリアンのお友達がオーダーしていましたが、結構、辛さがしっかりとしているようでした。
d0222641_117726.jpg

やっぱりいつも楽しんでしまうのが、カプチーノ(#^^#) 


新しくお店が続々と誕生しているバンコクですが、その中でもオシャレなカフェがぐっと増えている気が。
これからもこんな、こだわりの個性的なお店が、どんどん増えることを期待したいと思います♪



「The Bookshop」
G/F, Ashton Condominium, Sukhumvit Soi 38
Tel:02-187-4949
11am-midnight
by treasure-bkklife | 2013-12-23 11:09 | Tea & Coffee@BKK

Rocket coffeebar

今日のバンコクのデモは、アソーク辺りでも「耳がおかしくなるほどだった・・・」と言うほど凄かったようです。
これが日曜日に向けての「リハーサル」だということなので、日曜日はどんな風になるのでしょうか・・・。

12月22日の日曜日は、 荷台にステージを載せた大型トラックを、
アソーク、プルンチット、サイアム、ラチャプラソーン、ラチャテーウィ、ビクトリーモニュメント
パトゥムワン、サムヤーン、スワン・ルンピニの、バンコク都内の9箇所に配置して
各ステージで抗議演説を行うとの事だそうです。
前回、9日のデモを上回る規模のデモが行われる予定だそうなので、皆様お気をつけ下さいませ。


さて、今日はここのところ引き続いた「Cafe特集」(笑) 大人気のCafeに行ってきました!
d0222641_22205267.jpg

サトーン通りの12にあります、Rocket coffeebarでございます♪
今回、場所に迷ってしまったのですが、サトーン12の通りをまっすぐ入っていったところです。

チョノンシーの駅が最寄りなので、最初はシーロム通りに出て、Soi Sueksa 9で左折したのですが、
その後は道のりに歩き、一つ路地を超えてからサトーン12で左折のところ、一つ手前を曲がって迷子に(笑)
駅からは歩きだとそこそこの距離があるので、タクシーで行ってもいいかもしれません。
d0222641_22223059.jpg

お店が分かりづらいのですが、写真のアパート「ADDRESS」の反対側になるので、目安になりそうです。


お店はオシャレなタイ人、そして西洋人のお客様が多いお店です。
d0222641_2341413.jpg

外にはテラス席が。私たちが来店したのは10時過ぎでしたが、このあとすぐに中も外も満員に。
予約ができないお店なので、朝早い時間の来店をオススメします!
最近はお店の時間帯が変わったようで、HPによると夜の0時まで営業しているようです。
d0222641_22241217.jpg

小さいお店は真ん中にカウンターがあって、お料理を作る姿が見られます。
d0222641_22251946.jpg

テーブル席はもういっぱいだったので、カウンター席でいただくことに。
でも、目の前でお料理がどんどん作られていくのを見るのも、とても楽しかった??

了解を得て写真を撮らさせていただきましたが、これはToast Skagenと言うお料理だと思います。
どんどん目にも美しくおいしそうなお料理が出来上がっていくので、どれもこれも食べたいという衝動が(爆)
d0222641_22262116.jpg

美味しそうなパンやスイーツなどが並んでいて、いきなりテンションがあがりました
d0222641_22275428.jpg

スカンジナビア風のインテリアのお店ですが、白木の棚の収納を兼ねた飾り方も素敵ですよね♪


新しいバンコクのカフェシーンに加えられたRocketは、すでに大人気のお店として知られているそうで、
BK MagazineでもBangkok's 10 Best New Restaurants 2013の6位に輝きました。

こちらは3人のスウェーデン人、Thomas Anostam氏と Ben- David and Dannie兄弟によるお店で
プルンチットのアテネレジンデンスにある、Hyde & Seekも手掛けた方たちだそうです。
こちらで作られたパンやスイーツ、そしてヨーロピアン風のお料理にフォーカスをおき
特にコーヒーなども自慢のお店だそうなんです。


料理の品数はそんなに多くはないものの、魅力的なメニューがいっぱいでした!
d0222641_2340739.jpg
Brekkie
紫色のスムージーは、その日のベリーとオーツ、バナナとハニーにヨーグルト。
暑い中、道に迷って乾いた喉を潤すには、本当に持ってこい!のスムージーでした。
d0222641_22294110.jpg

Rocket Benedict
イングリッシュマフィンに、スロークックの卵を載せたエッグベネディクトは、
Rocketでも定番中の定番!大人気のメニューのよう。

普通のエッグベネディクトに乗せられたポーチドエッグなどとは違って
このスロークックの卵は「あっ、これは温泉卵!」と誰もが思いました(笑)
中からとろける卵もパンにつけていただいて、美味しかったですよ♪
d0222641_2233432.jpg

Banana Waffle
バナナとネーミングされているのに、どこにもバナナが見つからなかったワッフルは(笑)
マスカルポーネをホイップしたクリーム、フレッシュなイチゴ、そしてイチゴとラベンダーのプリザーブを添えて。
食いしん坊の私とお友達には、「ちょっと量が物足りない・・・」なんて話もしてましたが(*´Д`)
d0222641_22335067.jpg

Roast Marinated Eggplant & Pumpkin salad
とにかく甘みがぐっと引き出された、ナスとかぼちゃのお味が本当に美味しい??
今回食べたお料理の中では、一番美味しかったと友達と話していたほど。
d0222641_22341855.jpg

サラダに合わせてオニオンのフォカッチャも、こちらでいただきましたが、テイクアウトもできるそうです。
d0222641_22344299.jpg

私には珍しくカフェ・ラテをオーダー。かわいらしいラテ・アートもお気に入り♪


後から遅れてきたメンバーのお料理を、ちょっと写真だけでご紹介。
d0222641_22301673.jpg

Crabo-cado
アボカド、クラブサラダ、キャビアが乗った美しいサラダは、コリアンダーとガーリックのマヨでいただくそう。
d0222641_22353388.jpg

Gravix on Dark Rye
ライ麦パンに、ノルウェイ産のサーモンやレタス、自家製の玉ねぎとビーツのピクルスが乗せられて。
レモンとディルのドレッシングでいただきますが、お友達も美味しい?? と言ってましたよ♪
d0222641_223655.jpg

Egg & Soliders
半熟のゆで卵に、トーストのスティックが付いたもの。このスタイリングもとてもオシャレ!


まだまだお客様でいっぱいの人気のRocketですが、時間帯によっては外で席を待つお客様がいるので
お料理が終わったあとも、ゆっくりお友達とおしゃべり・・・なんてことは難しいこともあるとは思いますが
その辺はやっぱりみなさん譲り合うと言うことで、仕方がないとことだなあと思います。

それでもおしゃべりしたい私たちは、チョノンシー駅前のDean & Delucaに移動したので
お腹がもう、コーヒーでガポガポになっちゃいましたが(爆)

でも、それだけ人気のカフェなので、一度は伺う価値アリ!だと思います♪
ゆっくりこちらで時間を過ごしたいという方は、ぜひ早目かお昼時を外すことをオススメします??



「Rocket Coffeebar」
149 Sathorn Tai Soi 12 Bangkok
Tel:02-635-0404
7am-12am
Closed :Monday
by treasure-bkklife | 2013-12-19 22:45 | Tea & Coffee@BKK

BoYY Cafe

今日のバンコクの朝は寒かった!そう感じた方も多いのではないでしょうか?
朝の気温は21度でしたが、間もなく在タイ7年目ともなると「涼しい」ではなく、「寒い」と感じるように(笑)
来タイ当初は、店頭に並ぶセーターなどに「どこの誰がこれを着るんだろう・・・」と思っていましたが
既に皮膚の毛穴が開きまくっているのか、これ以上寒くなると本当に必要かも・・・(*´Д`)


さて、昨日のHaroods Tea roomに続き、今日はトンローにできた新しいカフェをご紹介。
来タイしてから4年間はトンローに住んでいた私ですが、最近、ちょっと行かない期間があると、
「あれっ?こんなところに、こんなお店なんかあったっけ?」と言うことも多くなりました。
d0222641_21564780.jpg

トンロー16のGrass Thonglorにあります BoYY Cafeでございます♪
Grass Thonlorも最近、お店がいろいろと入れ替わっておりますが、中に入っていって左手です。
d0222641_21582047.jpg

入口からちらっと中を見るだけでも、オシャレな感じがするお店。
d0222641_21591898.jpg

屋外のロングテーブルには、まったりとした時間を楽しむ方たちが。
d0222641_220121.jpg

室内への入口も、これまたモダンな感じ。
d0222641_2204513.jpg

日曜でも多くの人でにぎわう店内は、最後の一席でした〜
d0222641_2275037.jpg

洋書から抜け出してきたようなインテリアも、とても素敵なお店なんです??


こちらのお店は、タイのパイオニア的ファッションアクセサリー・ブランドでもある
BoYYのフラッグショップの1Fにあるカフェだそうです。
オシャレで素敵な店内には、オシャレなタイ人、外国人の方が集まるお店です。
ニューヨークやイタリアのように、ここで心地よい時間を過ごせるようなお料理が揃えられています。
d0222641_2282696.jpg

今日はランチをしてきた後だったので、お茶だけにすること。
サンドウィッチやパスタ、サラダなど、手軽にいただけるメニューが多かったです。
「パスタのお味は、まあ普通かな?」と、友達は言っておりましたが(笑)
d0222641_2281069.jpg

レジの横には美味しそうなデニッシュなどが。お茶だけのはずが誘惑に負けました(笑)
d0222641_2272692.jpg

お友達が「バンコクで食べたクロワッサンの中でも、本当に美味しい!」と言ったオススメのクロワッサン。
お持ち帰りをしましたが、たくさんの層のクロワッサンはサクッとして美味しかったです??
d0222641_22102658.jpg

誘惑に負けてしまったアップルパイ。サクッとしてほんのり甘さがあって美味しかった♪
d0222641_2285284.jpg

私っていつもカプチーノを頼んでるな・・・と思いながらも、またまた頼んでしまったカプチーノ(笑)


すっかり乾季の季節になって、こちらのテラスでのんびり過ごすにはとてもいい季節。
しかもお店は朝の7時半から空いているようなので、お子さんを送り出してから、ハイ集合!なんてことも(笑)
ここ数か月の日本人でもオープンテラスで耐えられる季節(爆) ぜひ素敵なカフェでお楽しみくださいね??




「BoYY Café」
Grass Thonglor, Soi 10 Bangkok
Tel: 02-715-9412
Sun-Thu 7:30am-midnight
Fri-Sat 7:30am-1am
by treasure-bkklife | 2013-12-17 22:36 | Tea & Coffee@BKK

Harrods Tea Room @ Siam Paragon

先週はやっと娘のBirthday Partyを開くことが出来ました!
今年のテーマは「SUSHI Party」と言うことで、なんと朝から15合!のご飯を炊きましたが
Partyに参加してくれた子供たち、そしてご両親も喜んでくれたので、無事に終わってホッとしています。

・・・と思ったのもつかぬま、夜になってどうにも歩けず、そして立てずと言う状態に・・・。
翌日にバムルンラード病院に駆け込んで、先生の指示でMRIを撮りましたが
なんと、椎間板ヘルニアになっているとのこと!!! ちょっと最近、無理をしすぎていたのかもしれません。

2週間は安静にと言う指示が出てしまいましたが、こんな風にすぐに病院に行って結果が分かるなんて
医療が安定している国に住んでいることは、海外駐在者にとって大きな心の支えになると思います。
タクシーを降りたらすぐに車いすを持った方が駆けつけてくれて、とてもありがたかったです。
これも「少し休憩しなさい」と言う神様のメッセージだと思って、しっかり休養したいと思います。


さて、最近、Siam Paragonのレストランなどが大きく変わったと話題になっておりますが、
COCO 一番、まい泉、銀だこなどの日本食のお店がぐっと増えて、これも邦人には嬉しい限り??

そして12月6日に、ロンドンの老舗であるTea Roomが出来たということで行ってきました!
d0222641_236186.jpg

Siam ParagonのGFにあります、Harrods Tea Roomでございます♪
この場所は元々、Le Notreが入っていたところです。こちらがなくなってしまったのも寂しい気もしますが・・・。
d0222641_2364789.jpg

この大きなくまさんがお出迎え(#^^#) ここで記念撮影をするタイ人の方がとっても多かった!
男性のスーツ姿の方もいらっしゃいましたよ(笑)
d0222641_23174660.jpg

ガラス張りの店内は明るく、清潔感と解放感がありました。
この日もハイソなタイ人マダムたちで、お店の中はいっぱい!
d0222641_23181731.jpg

お店は2F建てになっていますが、どこの席も埋まっているほどの人気ぶり。
d0222641_23185391.jpg

お茶はもちろんHarrodsのものをいただけます。
この通路挟んで反対側には、Harrodsの商品が購入できるコーナーも設えられたので
大事な方への贈り物などにも、とても重宝しそうなお店だと思います。
d0222641_23164159.jpg

美しいケーキが並んだショーケース。
d0222641_23171164.jpg

カップケーキなどもこちらでは販売されています。


こちらのメニューは、パスタやステーキなどにしっかりとしたメニューもありましたが、
やはりここは憧れの3段トレイ、The Mayfairのセットをオーダーしました。
d0222641_2373315.jpg

この三段トレイは、やはり気持ちがウキウキしますよね??
こちらのセットは2人分なのですが、ポットのお茶が2種類選べます。
他にもフィンガーサンドウィッチがなく、スイーツが付いた、お一人様用、二人用のセットもありました。
d0222641_2381349.jpg

一番下の段にはサンドウッチが4つ並んでいます。
手前に見えるのが。ツナマヨネーズと、エッグ&ウォータクレスのサンドウィッチの他に、
奥にはクロワッサンに挟まれた、ローストビーフ(ハムとチョイス)と、スモークサーモンのサンドウィッチが。
d0222641_238506.jpg

このスコーンは、一つ一つの食べ応えがあって、これだけでもかなりお腹がいっぱいになるほど。
d0222641_9401373.jpg

そして何が嬉しいかと言うと、クロテッドクリームがいただけるのです!!!
バンコクでクロテッドクリームを出すところって、あまり聞いたことがないので本当に嬉しい??
d0222641_2392415.jpg

一番上の段にはマカロンなどのスイーツが。どれを食べようか迷ってしまいます。
d0222641_23203145.jpg

お茶はダージリン、アッサム、アールグレイ、イングリッシュ・ブレックファーストなど、
代表的なお茶が揃えられているので、どれにしようかとチョイスに迷いました。
d0222641_23211184.jpg

クリーマーなどの食器も、凛としている感があって素敵です??
d0222641_23214572.jpg

お店にはパンやケーキなども販売しているコーナーもあるので、お持ち帰りもできますよ♪


私は12時過ぎに伺いましたが、30分くらい並んでやっと入れることに。
こちらのお店は予約はできないとのことで、お昼時はかなり混みあうそうなので
お昼前に来店することを勧めるとお店の方がおっしゃっていました。
しばらくはとても混みあうことと思いますが、優雅なひとときをお過ごしください??



「Harrods Tea Room @ Siam Paragon」
Siam Paragon (G Fl.), Pathum Wan, Bangkok 10330
10am-9pm(Last Order)
by treasure-bkklife | 2013-12-16 09:52 | Tea & Coffee@BKK

SCALA Restaurant

9日のデモが最終決戦と聞いていましたが、今日から3日間もまだデモを行う様子(*´Д`)

まだまだ外出には用心が必要ですが、いつまでも家にばかりも籠っていられません、と言うことで
情報を収集しつつも、今日はお出かけしようと思っています♪


さて、先日の「そして父になる」を、バンコクの映画館スカラに見に行った帰り
バンコク在住が長い方から、ここの北京ダックは美味しい!と聞いていたこちらに立ち寄ることに。
d0222641_8505675.jpg

BTS サイアム、ナショナルスタジアムにあります、SCALA Restaurantでございます♪ 
d0222641_8502657.jpg

なんと言っても、この場所は映画館の下にあるんです(笑)
一見、大したお店ではないのかな・・・と思いきや
d0222641_8523598.jpg

タイのロイヤルファミリーもご来店されているお店で、古くから北京ダックの名店で有名なお店です。
d0222641_8531394.jpg

こちらの映画館と同じく昭和の香りが漂う(笑) ノスタルジックで豪華な店内は、
日曜日とあって華僑のタイ人の家族連れで賑わっていました。
広い店内には個室などもあるので、大人数にも対応してくれてよいのではと思います。


1969年創業のスカラレストランは、開業当時と同じ味を伝えるお店です。
名物の北京ダックは、鴨の隅々までにソースを塗って丁寧に焼き上げた一品だそう。
富裕層中華系タイ人にとっては、こちらの北京ダックは幼いころからの慣れ親しんだ味となって
やはりこちらの北京ダックが一番!と、来店される方も多いそうです。

d0222641_854563.jpg

ランチで時間もあまりなかったので、サクッと食べれるお店の方のオススメからチョイスすることに。
ここに来たら絶対にはずせない!北京ダックは1,200B(約3,600円)です。
d0222641_985330.jpg

目の前で手際よく、北京ダックをさばいていくのを見るのも楽しい〜??
この一度見たら忘れられない制服(笑)、お料理とともにしっかりと脳裏に焼き付きました〜
d0222641_8543818.jpg

まずは北京ダックを包む皮が登場しました。結構、もちもちでお腹が膨れます。
d0222641_8551035.jpg

パリパリとしたクリスピーな北京ダックは、一羽でこのお皿が2枚分登場します。
以前、中国・北京の有名店でいただいた、北京ダックを思い出した美味しいお味でした♪

以前、北京に遊びに行った時に、最近は中国でもヘルシー志向だからか、
以前よりもあっさりとした北京ダックも好まれるようになったと、北京在住の友達が行ってましたが
ここは脂がしっかりとついた昔ながらの北京ダックのお味なので、数枚でもかなりの満足感があります。


もちろんダックの皮だけでなく、中身もちゃんとお料理をされて登場します。
中身を調理したお料理は2種類選べるのですが、お店の方のリコメンドに従って選ぶことに。
d0222641_96299.jpg

少しカレーのような香りのするミンチ肉は、レタスに包んでいただくのでさっぱりといただけます。
d0222641_963893.jpg

もう一つはもやしと一緒に炒められて登場。お野菜もしっかり摂れて嬉しい??
d0222641_973797.jpg

もう一品、オススメの鶏のカオパット、炒飯をオーダー。
もう少しパラパラとしていると嬉しいな・・・とも思いましたが、味は薄味でナンプラーをかけていただきました。


こちらのお店の名物はもう一つ、24時間煮込んで、骨が肉から外れるほどやわらかくなった豚足、カームー。
これを豚まんの皮に挟んでいただくのも、とても美味しいとお友達から聞いています。

なかなかこの値段で、これだけの北京ダックをいただけることも日本ではないと思うので
バンコクへの旅行者の方がサイアムやMBK付近にいらした時には、こちらに立ち寄ることをオススメします♪



「Scala Restaurant」
Ground Floor of Scala Theatre
184 Soi Siam Square 1,Rama 1 Road
Tel:02-251-2863
Lunch:11am-2:30pm
Dinner:5pm-10pm
by treasure-bkklife | 2013-12-11 09:56 | Chinese@BKK
昨日は、反政府軍と警察の握手が見られ、突然「何が起こったんだ!」と、タイのデモが終わったと思いきや
その後の反政府軍のステープ氏の話で、12月5日の国王陛下の誕生日までの停戦と言うことが分かり
「それなら、娘のBirthday Partyを今日にでもしておけばよかった・・・」と思ってしまったわけです(*_*;

今後また、同じような事態になるのか、それともこのまま終息していくのか、
かと思えば繰り返されるのか、どうなることやら・・・という感じでございます。


さて、来タイした6年前には、バンコクでなかなか美味しい茶葉に巡り合えず
日本から一時帰国の度に紅茶やコーヒーを運んできた記憶があるのですが
バンコクにも少しずつ、こだわりのお茶のお店が出来始めています。

こちらもそんなお店の一つ、お友達と歩いている時にかわいいお店を発見してしまいました!
d0222641_959243.jpg

スクンビット39と49をつなぐ、Soi promittにある、Elysian Tea Tea house & Gardenでございます♪

スクンビット49側の方が近いのですが、1Fにスターバックスが入っている49Terraceの道を入っていって
日系美容院の106の方に右折する前に、左手にあるお店です。
d0222641_21524376.jpg

中に入っていくと、キャンバスにお菓子などの絵が描かれたスペースが。
d0222641_21544533.jpg

お店の中に入っていくと、まず1Fにはケーキが販売されているスペースになります。
d0222641_1004034.jpg

ショーケースの中を見ると、マカロンやらかわいらしいケーキを発見!
d0222641_101672.jpg

女子のテンションがあがりそうな、Cuteなケーキたち??
d0222641_1014292.jpg

そしてこちらには、こんなにたくさんの茶葉も置かれていました。
d0222641_1021093.jpg

こちらでは、茶葉だけも購入することができるようです。


こちらのElysian Teaは、紅茶好きなお友達2人で始めたお店だそうで、
茶葉はオーガニックのタイで育ったものを使い、地元の方々をサポートしているお店です。

そしてデザートやパンも、こちらのオリジナルレシピによって作られたもので、
こちらの1Fでパティシエの方が作っていらっしゃるそうです。


こちらには、2つの違ったテーマを持ったお部屋が用意されていて
お部屋でお茶やスイーツを楽しむことができるのです。
d0222641_1035687.jpg

こちらのお部屋のDal al Rumiは、モロッコを彷彿させるお部屋の佇まい。
d0222641_1045480.jpg

床に座りながら、ゆっくりとくつろいでお茶をいただけます。
d0222641_1052592.jpg

もう一つのお部屋のThe Brereton Roomは、ビクトリアン・スタイルの英国式のティールーム。
d0222641_1054623.jpg

まさに、ここにいるだけで女子力があがりそうな雰囲気が漂います??
d0222641_1062598.jpg

柄にも似合わず、いい年の女子(と、言うのもおこがましいですが・・・)二人も、目がハートに(笑)
d0222641_1065533.jpg

洋書から飛び出てきたような、飾り方などのセンスも素敵な空間です。
d0222641_106218.jpg

外にはGaredenのパティオがあって、これからの季節にはこちらでお茶をするのも気持ちいいでしょうね♪


さて、お部屋見学ツアーを済ませた後には(笑) お茶をいただくことに♪
d0222641_1071887.jpg

実は、1Fですでにどのケーキをいただこうか決めてきたにも関わらず、
このセットメニューを見てしまったら、やっぱり食いしん坊の血が騒いでいきなり予定変更(笑)
d0222641_1074635.jpg

テーブルの上には、様々な茶葉がカワイイ瓶に入っているのですが
ここから好きなお茶を選ぶことが出来るのです。
d0222641_1081152.jpg

お店の方が丁寧に説明をしてくださって、どんなお茶がよいのか聞いて選んでくださいました。
二人とも癒されたいお年頃なのか(爆)私たちはお花の香りのする紅茶をチョイスすることにしました。
d0222641_1085234.jpg

ガラスのティーポットと、二重ガラスのカップに入った紅茶がやってきます。 
d0222641_1091973.jpg

バラの香りのする紅茶は香りだけでなく、そのお花の色や形と目も楽しむことが出来ました。
d0222641_1094255.jpg

わたし達はムースやフィナンシェなど、様々なスイーツのセットをオーダー。
お味はそれなりかな?と言う感じもしたけれど、そのかわいらしさを目の前にすると小学生女子の気分(爆)


こちらのお店が出来上がってから半年ぐらいなこともあるようで、私たち2人の貸切状態でしたが
この素敵な空間と雰囲気には、ふらっとのんびり、お茶をしに来るにも嬉しいお店です。
朝も9時から空いているのでお子さんを送りだしたら、速攻でママ友とお茶なんていうのもアリ(笑)
この近辺には他にもお店が出来てきそうなので、とても楽しみです??




「Elysian Tea Tea House and Garden」
Sukhumvit 49/1, (Soi promitt)
Tel:02-662-6964
9am-8pm
Monday Closed

Mapはこちらから♪
d0222641_22554272.jpg

by treasure-bkklife | 2013-12-04 23:03 | Tea & Coffee@BKK