子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

<   2014年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Issaya Siamese Club

週末の日曜日、2月2日の選挙に向けた不在者投票日がありましたが
選挙阻止を狙う反政府派によるデモ隊は、投票所を封鎖するなどして妨害し、
バンコクでも発砲により、デモ隊側のリーダーの1人が亡くなりました。

今のところ邦人が多く住む、バンコクのスクンビットはいつもと変わらない生活ですが
2月2日の投票日も予定通り実施されることも決まりました。
我が家は所用と学校もミッドタームブレイクに入ることもあり、2週間ほど日本に帰りますが
今後の動向などについても、日本でも情報入手を心がけていきたいと思います。


さて、先月にはもう一人、お友達が来タイしました。
お子さんたちの学校の関係でお子さんと本帰国され、ご主人ばまだバンコクに在住されています。

日本ではタイで食べていたような、本格的なタイ料理のお味になかなか巡り合えない・・・とのこと。
こちらに戻ったら「ぜひ美味しいタイ料理を!」と言っていたので、
雰囲気だけでなく、お味も本格的なこちらのお店をチョイスしてみました〜
d0222641_19261765.jpg

ルンピニとクロントーイの間あたりの、Issaya Siamese Clubでございます♪ 

ちょっと場所が分かりづらいのですが、ラマ4からクロントーイ市場を曲がり、
高速の下をくぐり抜けて、サトーンへと向かう抜け道にも使われる通りにあります。
外から見るとこのように緑に覆われている、この看板を見つけることができると思います。
d0222641_1926526.jpg

門をくぐるとお店は素敵な一軒家で、これだけでテンションが上がってしまいます(笑)
90年前に建てられたという一軒家は、その古き良き時代を感じさせる優しい雰囲気と
今のモダンなスタイリングが合わさったような、独特の味わいのお店です。
d0222641_19272022.jpg

オープンテラスの脇には、こちらで使われるハーブガーデンなども。
d0222641_19274539.jpg

飛び込んでくるのは、このターコイズブルーのような美しい青!
d0222641_1928142.jpg

こんな思い切った色使いは、なかなか日本ではお目にかからないですよね。
d0222641_19284890.jpg

ステキなインテリアは真似してみたいと思うものの、オシャレにするには上級者になりそう。
d0222641_19315265.jpg

テーブルからも外の緑がまた映えて、いつ来ても素敵なお店です。


こちらのIssaya Siamese Clubは、タイのセレブ・シェフであるIan Kittichai氏のお店。
お母様と屋台を引いた子供時代を経て、NYを初め世界各国で活躍したサクセス・ストーリーを持ち
プルンチットのHYDE & SEEKや、スクンビット49のSmithのオーナーでもある彼ですが
そんな彼が満を持してオープンさせた、タイ キュイジーヌ レストランなんです。


こちらはタイ料理のコースメニューもありますが、今日は好きなものをチョイスしてアラカルトで。
d0222641_19321247.jpg

メニューも何かの本のようにステキな装丁です。
d0222641_1933166.jpg

スパイシーなタイ料理にはロゼが合うと聞いたので、グラスワインのロゼをチョイス。
d0222641_19332450.jpg

Yum Hua Pree
ここに来たらいただきたいメニューの一つが、このバナナの花のサラダ。
バタフライピーの花の美しさだけでなく、しっかりとした味わいのヤムがこれまた美味しい!
d0222641_19334938.jpg

Yum Makur Koong Tod
いつもの長なすのヤムのヤム マクワも、こちらの手にかかればこんなステキな一品に。
d0222641_1941895.jpg

Moo Manow
さっぱりとした味わいで女性に人気の高いムー マナオも、こんなステキな盛り付けで登場♪
どのお料理も目にも美しいお料理ばかり。


最後の一品はこちらでガツンと!
d0222641_19414780.jpg

お店のお兄さんが登場して、何やら温めてくれています。
d0222641_19421321.jpg

勢いよく熱した油を注いで、お皿の上で炎がボッと燃え上がりました!(^^)!
こんなプレゼンテーションもお味のうちですよね♪
d0222641_19444960.jpg

Gai Aob
サンカブリーの地鶏をこちらの特製スパイスに漬け、炭火で焼いたチキンは、もう〜肉厚です!
柔らかなお肉はパサパサ感が全くなく、とスパイスの香りも高くて美味しい一品でした♪


お友達がバンコクに遊びに来てくれる時には、やはりお店選びは外したくないもの(笑)
最近はオシャレなお店もどんどん増えて、ますます嬉しいバンコク生活ですが、
「雰囲気はいいんだけれど、お味はちょっと・・・」なんてお店もチラホラ・・・。

こちらのお店は、そのステキな一軒家の美しいデコレーションに加えて
お料理のお味、そして盛り付けの美しさなど、自信をもってオススメできるお店だと思います。
何度来ても「やっぱりIssaya、本当に美味しいよね??」と言える
バンコクのタイ料理のレストラン中でも、本当にオススメのお店の一つです♪
今度は素敵だと言う2FのBarにも、ぜひ行ってみたいと思います!



「Issaya Siamese Club」
4 Soi Sri Aksorn, Chua Ploeng Road, Sathorn, Bangkok.
Tel:02-672- 9040-1
Lunch: 11:30 am – 2:30 pm
Dinner: 6pm - 10:30pm
Bar:closes at 1 am
Mapはこちらから♪
d0222641_19545077.jpg

by treasure-bkklife | 2014-01-29 21:18 | Thai@BKK

梅の花

今日も一日は穏やかに過ぎていき、非常事態宣言が発令されてデモをしている地域があるのがウソのよう。
そんな中で一つ感動的な話が、ここバンコクにありました。


もうご存知の方も多い話だと思いますが、昨日、西洋人の方が交通事故に合われて重傷とのこと。
まだ小さいお子さんが2人いらっしゃると言うことで、お迎えの時に事故にあわれたとか。。。

ご本人の血液がB(RH-)だったため、手術の際の血液が足りずにこのままでは命が危ないと
献血をしてくれる方を探す声が、昨晩からFace Bookやツイッターなどで多くの方の間を駆け巡りました。
そしてその声から、なんとRH-にも関わらず、実に30人もの方が名乗りをあげたと言うことなのです!!!

SNSは時にして人を攻撃する武器になってしまうこともありますが、やはり架け橋になることもあるのだと。
同じ国に住むものとしてみんなが心を動かされ、国を超えて多くの人がシェアをした結果が生んだ奇跡です。
バンコクに非常事態宣言が発令され、同じ国の人たち同志で争い、血をも流している時だからこそ、
その多くの方の暖かな思いが、なおさら嬉しく感じた出来事でした。



さて先月末に、インドのデリー近郊に住む、以前にバンコク駐在をしていた友達が
買出しを兼ねてバンコクに家族できていたので、一緒にランチをすることに〜
お子さんたちが食べたいものが「和食」とのことだったので、こちらのお店をチョイスしました。
d0222641_23305798.jpg

トンロー13の通りに新しくできた、日本村3Fにある梅の花でございます♪
d0222641_23312334.jpg

お店に入った途端、「Japa〜n」な世界が広がって。美しい掛け軸と生け花にハッとさせられます。
d0222641_23314951.jpg

中はお部屋に区切られていて、今日は満席で予約できませんでしたが個室もありました。
d0222641_2332987.jpg

マットに描かれた梅の花。イスのお席もあって、外国人も好みそうなお店です。
d0222641_23323656.jpg

山椒や唐辛子が入った器も、かわいらしくてツボでした!


梅の花は「人に感謝、ものに感謝」を軸に始まったお店だそうで、
体に優しい「湯葉と豆腐」と言う日本の伝統食材をベースに、四季折々の食材を組み合わせ
和食の新境地を開く、創作懐石料理を提供するお店で、お料理、雰囲気、おもてなしにもこだわり
まさに「お・も・て・な・し」の心が詰まったお店なのです。
d0222641_2333135.jpg

インドから来てくれた友達のために「やっぱり、ここは昼から日本の生ビール」でねぎらいを!
d0222641_23333030.jpg

お子供さんたちは、お子様ランチをチョイス。
写真が反対から撮ったので見えずらいですが、ハンバーグやエビフライなど誰もが好きなメニューでした。


さて、私たちは贅沢に(笑) いろんな種類のお豆腐がいただける、梅の花 ランチコースをチョイス。
インドのデリーでも和食はなかなかいただけないそうなので、せっかくだから美味しいものを食べなくっちゃ!
d0222641_23335268.jpg

嶺岡豆腐
ミルクの味わいがする、モチモチとした弾力のある嶺岡豆腐にノックアウト!
「もっと食べたい〜 これだけじゃ足りな〜い??」と思うほどの美味しさでした(#^^#)
d0222641_23342075.jpg

茶碗蒸し
つるんと、すが全く入っていない、美しい茶碗蒸し。やっぱりいただくとほっとします。
d0222641_23344318.jpg

生麩田楽
生麩が大好物な私。バンコクでこれが食べれるとは夢のようです!(^^)!
d0222641_2335575.jpg

名物 とうふしゅうまい
後で「豆腐だったの?」と気づいたほど、弾力のあるシュウマイも美味しかった♪
d0222641_23352470.jpg

煮物
油でしっかり揚げられた、こってりとしたナスも美味でした。
d0222641_23361195.jpg

豆腐サラダ
結構なボリュームがある豆腐のサラダは、豆腐そのもののお味を楽しんで。
d0222641_2335466.jpg

湯葉揚げ
この外側はサックリと揚げられた湯葉に、レモンをかけていただくのが新鮮!
d0222641_23363659.jpg

バラ寿司
お料理の最後にはバラ寿司まで登場して、もうお腹はいっぱいに。他にも握りずしも選ぶことが出来ました。
d0222641_2337313.jpg

赤出汁
湯葉が入った赤出汁もいただいて。本当にバンコクにいるのがウソのようです(笑)
d0222641_23372340.jpg

デザート
杏仁豆腐とはまた一味違った、さっぱりとしたデザートで〆。


一年前にバンコクに遊びにきた彼女は、この一年間のバンコクの変わりようにビックリしていましたが
確かにこの一年でまたグッと都会になり、バンコクにできた日本食のお店は数知れず。
とうとう日本人学校の生徒数も上海を抜いて、世界一の規模になったと言うのも頷けます。
そして海外でこれだけ質の高い和食をこのお値段で、いただける国はそんなにはないのでは?とも。

インドに赴いてから3か月、思っていた以上にいろんな苦労があったようです。
肉類はなかなか手に入らず、ハンドキャリーで近郊の国から運んだ食材を冷凍し
毎日、残りの量を確認しながら少しずつ解凍して、次の買出しまでもたせるのは主婦として至難の業。
他にも新生活の立ち上げは、バンコク以上に文化の違いで苦労しているよう・・・。

それでも家族一緒に暮らすことを選び、そこに幸せを見出している彼女に心からエールを送りたい。
またこれだけ駐在員が多い今、同じように海外で生活を送っている方もたくさんいるはず。。。


非常事態宣言が発令されようとも、渋滞に巻き込まれたり、用事を済ませられないことがあるぐらいで、
今のところは物量はいつもと変わらずにお店には入っているように思います。
特に食に困ることもなく日本と同じような生活できることは、本当に幸せなことなんですよね!

とは言え、海外に暮らしていると文化の違いがストレスになったり、ふっと日本が懐かしくなる時もあるはず。
そんな時にはこんな日本を五感で感じられるお店で、美味しいお料理をいただいて元気をリチャージ??
心と体に優しいお料理は、まさにピッタリなお店だと思います♪



「梅の花」
3 Floor 85 Nihonmura Mall Soi Akkaphat Klongton
Tel:02-438-3892
: 082-993-1193 (日本語対応)
Lunch:11am-3pm (2pm LO)
Dinner:6pm-11pm(10pm LO)
Mapはこちらから♪
d0222641_2257352.jpg

by treasure-bkklife | 2014-01-24 21:38 | Japanese@BKK

Brown Eyes

昨晩、バンコクにも非常事態宣言が発令されました。

バンコクに家族やお友達、お知り合いの方がいる方は、本当に心配されていることとと思います。
単身赴任でいらしている方も多いバンコク、日本の家族がどれだけ心配されていることか・・・。
そんな方のためにも、こんな時だからこそ、実際のバンコクでの生活を伝えて行きたいと思います。


さて先日、所用で「Bangkok Shot Down」が始まって以来、初めてアソークの交差点を通過しました。
アソーク在住の方から、デモの演説や音楽の大音量で、もうめちゃくちゃストレスフル〜(*´Д`) と言う話や
学校のバスが家まで入れず、急遽、別の場所にピックアップに行ったなどと話は聞いておりました。

この日も一部道路が封鎖されていて迂回せざるを得ず、いつもと違う風景に少しドキドキはしたものの、
事前に情報でデモ隊がいないことを確認していたので、特に問題はありませんでしたが
やはりこの周辺はBTSで移動した方が渋滞にもはまらず、やはり安全かな・・・と思いました。


そして、スクンビット14で一つ用事を済ましてから、お友達とこちらのお店へ。
どちらもアソークのデモでお店が空いているのか心配でしたが、営業されていると聞いて一安心でした♪
d0222641_20152112.jpg

スクンビット12にあります、Brown Eyesでございます。
以前はスクンビット31にあったBrown Eyesですが、一昨年こちらに移転をされました。
d0222641_20161190.jpg

新しいお店は木々に囲まれ、かわいらしいテラスでいただくこともできるんです。
d0222641_20165049.jpg

11時と早い時間から陣取った私たち(笑) 
デモで人が少ないと思いきや、12時を過ぎると多くの日本人の奥様でいっぱいに(#^^#)
皆さん、いつも通りに生活されている方が多くて、ちょっと安心しました〜
d0222641_20261284.jpg

解放感のある明るい室内に、笑い声でいっぱいのお店が心地いい〜
d0222641_20173541.jpg

こちらでいただけるパンや、お菓子などもこちらで販売されております。
豆腐などを使ったヘルシーなおやつは、子供のおやつにもピッタリ♪


こちらのお店は、オーガニック玄米や野菜を使った料理が中心のレストラン。
洋食やタイ料理も油分や塩分等も控え目に、素材や調理方法にも一工夫加えて
よりヘルシーでおいしい、飽きのこない料理を提供しているお店です。

お店のコンセプトも、「手作り」と「体に優しい」お料理を供して、オーガニック玄米や卵を始め、
野菜も出来る限り無農薬を使用して、お客様に安心してお食事して頂ける様にと心がけているそうです。
「家族に対する愛情やお友達への心配りと同様の気持ちを込めて、 手間と時間をかけたお料理を皆様に」
と、暖かいお母さんのような気持ちが溢れたレストランです。
 

さて、こちらには美味しいと評判のオムライスやパスタ、そしてタイ料理などのアラカルトもありますが
私たちは今日はヘルシーに、ランチセットの玄米ランチセットCをチョイス。
スープにワンプレートのランチ、そしてデザートに紅茶or コーヒー付きです。
d0222641_20212764.jpg

こちらのパンは、お土産に購入して帰ることもできるんです。
d0222641_20215919.jpg

野菜のクリアトムヤムスープ
タイのトムヤムスープとはまた違い、トマトのお味が活きた優しいお味のトムヤム。
d0222641_20224119.jpg

そしてランチプレートが。真ん中には玄米と黒米のごはん、
そして時計回りにグリーンサラダ、野菜の揚げ春巻き、さつまいもときのこのグラタン、
玄米粉パスタのオクラ添え、グリルトマト バルサミコ添えが。
どれも優しい味付けで、体に染み入るようでした。
d0222641_2024686.jpg

豆乳アイスクリームとパウンドケーキ
アイスクリームを一口、口に入れた途端、「あっ、豆乳!」と分かるアイスクリーム。
さっぱりとしたお味のアイスクリームは、柔らかなパウンドケーキと一緒にいただきました。
d0222641_236693.jpg

最後にはカプチーノもいただいて。お友達はミルクの代わりに、豆乳でお願いしていました。


そしてこちらはレストランだけでなく、クッキングスタジオでのワークショップや、
様々なイベントも開催されているので、Face Bookなどでも情報を得ることができますよ♪
*Brown Eyes のFace Bookはこちらから ♪ →


他にも、ご自宅でちょっと集まった日のホームパーティや、お子さんのお誕生日Partyなどでも、
こちらでデリバリーやケータリングをされて、ステキなPartyを開かれていた方もいらっしゃるので、
気軽なランチ会から、本格的なパーティの時にもオススメですよ!
 *デリバリー&ケータリングについてはこちらから ♪ → 


タイ在住歴も長い友達と一緒だったので、ある意味こんな状況には慣れっこな二人ですが(*´Д`)
やはり子供たちが学校に行ってる間に、とりとめない話ができるのは本当に嬉しいもの。
緑あふれた心にも優しい空間で、体にも嬉しいお料理をいただいて、まったりとした午後のひと時でした〜??




「BROWN EYES」
#16 Sukhumvit soi 12
Tel:02-255-5348〜9
Tue-Fri
Lunch:11am-3pm
Dinner:5pm-11pm 
Sat & Sun:11am-10:30pm (Sun 9:30pm)
Closed: Monday
by treasure-bkklife | 2014-01-22 20:32 | Japanese@BKK

The Gardens of Dinsor Palace

金曜日、そして週末と、残念ながら昼間のデモでも爆破による負傷者が出続けたバンコクのデモですが
本当に我が家にしては珍しく、「大丈夫なのか?」と実家の父から電話がありました。

新婚でジャカルタに赴いてからと言うものの、ジャカルタの度重なる爆弾テロや、政情不安のデモ
そしてタイの赤シャツの強制排除に洪水と、危ない部分だけを切り取った日本の報道を見た両親や友達が
私たちの生活を深刻に思い心配してくれているのは、今までの経験を通して重々承知済みなのですが、
現在のバンコク日々の生活は、渋滞やデモを避ける程度だったので、すっかり連絡を忘れていました( ;∀;)
バンコクの皆様もこんな時だからこそ、日本のご家族やお友達に連絡してあげてくださ〜い(#^^#)


今日のバンコクも、デモの影響で幼稚園のバスのお迎えなどが遅れたり
いつもに増して渋滞がひどく、迂回などで不便さを感じたり、いつまで続くのやら・・・と思うことはありますが、
デモエリアに近づかない限りは、特に危険というようなことはなかったようです。

ここのところバンコクの気温はまたぐっと下がって、秋(私には時々冬・・・)を感じさせるお散歩日和。
近くにできたGardenが美しいお店に、タイ料理ライターのルイさんと一緒に行ってきました♪
d0222641_19553843.jpg

スクンビット59-61にある、The Gardens of Dinsor Palaceでございます。

スクンビット沿いの高層のアパート、フラトーンの裏手にあるこちらのお店は、
以前はBonjourと言う名のフランス料理のお店だった場所で、一か月前ほどに新しくオープンしました。
d0222641_19562070.jpg

お店の名前にGardenとつくだけあって、入口からガーデンが広がります。
d0222641_19583625.jpg

こちらにはハーブガーデンも作られていました。きっとお料理に使われるのでしょうね♪
d0222641_1959714.jpg

オープンテラスが大好きな西洋人が多く来店していましたが、最近はかなり温度も低いバンコク
どうしてノースリーブで外にいられるのだろうか!と話題に・・・って、かなり余計なお世話ですが(笑)
d0222641_19593841.jpg

前のお店のBonjourから名物の「白鳥」も、ちゃ〜んとここに健在です!
d0222641_2001454.jpg

そして裏手には、こ〜んは立派な鳥だっているんです!羽を広げた時はかなりの大きさでした。
d0222641_2004192.jpg

お庭の敷地が広いので、子供たちも楽しそうに遊んでおります。
デモでストレスフルな時も、子供たちは遊びまわり、大人は子供を見ながらワインなんて最高(爆)
d0222641_2012775.jpg

こちらの1FにはFine Diningで個室も完備されているそうなRendez vous と、
気持ちよい風に吹かれて外でいただくこともできる、Gabriel Bistro & Grilledが入っています。
d0222641_202326.jpg

2Fは間もなくオープン予定のASPEN Steak House。日本の近江牛なども入るんだそうですよ!
d0222641_2025223.jpg

入口付近には Napoleon Bakery & cafeが。
こちらでは8時のブレックファーストから、夜までこちらでいただけます。
パンやケーキのテイクアウトもOKなので、最近お店がぐっと増えてきたエカマイ住人の方には嬉しいかも♪
d0222641_2055924.jpg

1Fはガラス張りでできているので、解放感が抜群です!
d0222641_2043521.jpg

子供たちが遊ぶのが見えるので、ちょっと大きなお子さんであれば、中でママたちは見守ることもできそう。


この日は1FのGABRIELで、French appetizer lunch buffetの B390のセットをいただくことに♪
d0222641_2063994.jpg

前菜はこちらから、Buffet方式でいただきます。そんなに種類は多くないかもしれません。
d0222641_2071945.jpg

前菜をお皿に盛って、レモンソーダと一緒にいただきます♪
ほんとは西洋人みたいにワイン♪ と,
行きたいところですが、やはり、ちょっと気分的にはね(*´Д`)


そしてお次はメインが登場!
パスタが2種類と、肉が牛・豚・鶏の3種類、そして魚がスズキとサーモンの2種類だったので、
どなたも無理なく選べるはず。
d0222641_2082041.jpg

Pork Tenderloin with Apple sauce
お肉はとても柔らかくいただきましたが、全体的もう少しパンチがあってもいいのかなあと思ったりして。
d0222641_2091335.jpg

Spaghetti prawns in tomato Sauce
このパスタの他には、カルボナーラが用意されていました。


そして最後にはデザートが。
d0222641_2010261.jpg

Home Made Cake
私たちはチョコレートとカラメルのタルトをチョイス。
他にもブルーベリーケーキや、ラズベリームースなどもありましたが、
「あら?これってもしかして、冷凍の香りが・・・」と、チラッと思ってしまったのが、ちょっと残念だったかなあ。
d0222641_20105368.jpg

最後にはカプチーノまでゆっくりいただいて。ルイさんとの食べ物談義が尽きませ〜ん(爆)
お店の居心地のよさが伴ってか、気が付くと結構な時間、長居してしまいました〜


私的にはランチブッフェのお味はまぁ普通かな・・・と思ったのですが、何よりお店の解放感は捨てがたい!
特にお子さんと一緒に食事がてら、ちょっと気晴らし♪ そんな時にはピッタリのお店なのではと思います。
d0222641_2012998.jpg

後から後からお客様が増えて、誰もがのんびりした時間を楽しむ週末。
西洋人のご両親はピザやハンバーガーをオーダーして、みんなで取り分けながらワインをガブガブ(笑)
その周りを子供たちが駆け回る、そんな幸せそうな光景でいっぱいのお店でした♪

このお店は、中に他のお店も入っているので、今度は違うレストランもトライしてみたいと思います!




「The Gardens of Dinsor Palace」
1217/2 Sukhumvit Soi 59 - 61
Tel:02-714-2112
8am-11pm
by treasure-bkklife | 2014-01-20 20:13 | French@BKK

Home Duan Chaing mai

昨日は邦人が多く住む、バンコクのスクンビットでも「Bangkok Shot Down」と称したデモがありました。
あちこちでデモと遭遇した!と言う方も多いと思うのですが、私も今回は初めてデモと遭遇!!!

とにかくその笛の大音量に「私、サッカー競技場にいるのかしら?」と錯覚するほど(爆)
そして日本で報道されているような緊迫感はまるでなく、「カーニバル」と言われる所以が分かるほど。
どの参加者も楽しんで、まさに「お祭り騒ぎ」でデモは進んでいきましたが、
その歩みはかなり遅いためにいつまでも道路が封鎖され、渋滞がひどくて予定変更を余儀なくされた方も。

そのデモ隊ですが、昨日はランチブレイクも挟み、エカマイ通りを3〜4時間以上も占拠しておりました!
お昼の時間になると近場でランチをしていたようで、きっとエカマイ付近のお店や屋台は
いつもより潤って、ホクホクだったのかもしれません(*´Д`)


さて、そんなエカマイ通りの最近お気に入りのお店を一つご紹介。
気軽な「おひとり様ランチ」の時にも、オススメのお店です♪
d0222641_21411315.jpg

スクンビット63、エカマイ通りのソイ4-6の間にある、Hom Duang Chiang maiでございます♪
d0222641_21413690.jpg

入口の黒板にも書かれているように、チェンマイ出身の方たちが作る北タイのお料理がいただけるお店です。
最近、フリーペーパーにも掲載されたらしく、少しずつ日本人のお客様が増えてきたように思います。
d0222641_21403518.jpg

タイの食堂ですが、こんなかわいらしい絵が壁に描かれて。
d0222641_21241658.jpg

その反対側にはタイ人らしく、茶目っ気たっぷりな、黒板に書いた絵。
このお店のおばちゃんたちにそっくりで、プッと吹き出してしまいそうになるので、ぜひご覧あれ!
d0222641_21164285.jpg
]
こちらのお店はこんな食堂スタイルのお店。この中から好きなおかずが選べるんです。
d0222641_2138385.jpg

そして別の日のおかずたち。こんな風に日によっても種類が変わります。
d0222641_21385251.jpg

これはジャックフルーツで作る、北タイのサラダのタムカヌン。
ソンクランのチェンマイ旅行で食べてから大好きになった一品ですが、おばちゃんたちからもオススメでした!

d0222641_21231419.jpg

お昼の時間は、この近くのビジネスマンでもいっぱい!
お店はうなぎの寝床のように狭いこともあるのか、テイクアウトをする方も多いんですよ♪
d0222641_21172713.jpg

おかずはご飯付きで1品45B、2品で55B、3品60Bとなります。


ある日は、この名物だというカオソーイをいただきに行きました。
d0222641_2253728.jpg

お友達とそのお子さんも一緒だったのですが、少し辛さはあるものの「美味しい!」としっかり食べてました。
この麺がなくなった時に、このカオソーイの汁にご飯を入れて食べるのも「オツ」なんだそうです)(笑)

別の日は、お昼ごはんを作るのが億劫だった怠け者の母に引きつれられ、我が家の子供たちと(#^^#)
子供たちはお店のおばちゃんと相談して、辛さのないお料理をチョイスしました!
d0222641_21455012.jpg

子供たちはチェンマイ旅行で味をしめたゲーン ハンレーを。辛さも控えめなので「美味し〜い!」と。
そして唐辛子が入っていない野菜炒めを2品チョイス。野菜もたっぷりなのでファストフードよりも健康的(笑)
あまりに美味しかったようでおかわりもして、おばちゃんたちにも「アロイ マイ?」と嬉しそう(*´з`)
d0222641_2151316.jpg

母はチェンマイソーセージに、プラドゥーク パッペッ 揚げたナマズのレッドカレー炒め、
そしてお店からのオススメ、タムカヌンをいただきました。
しっかり辛さのあるおかずにご飯も進んでしまい、思わずビールが飲みたくなってしまいそう(^^ゞ
d0222641_21532922.jpg

これまたチェンマイ名物のナムプリックオーン、トマトと豚挽き肉のディップは、
カリカリに揚げた豚の皮や、キャベツやキュウリにつけていただきます。
少しから目のトマトソースのようで、子供たちもディップにしたり、ごはんにかけていただいても美味しいよう♪


私は普段、「サクッと一人で外でごはん♪ 」の時は、こんなタイの食堂によく行くのですが
日本人の女性には、「やっぱりちょっと・・・」と、抵抗がある方も多いと思います。

ここは清潔感もあり、メニューに英語や日本語表記はないものの、お店の方が片言ですが英語を話し
丁寧にお料理を説明してくれるので、そのあたりも嬉しいお店だと思います。

タイ料理もメニューを選べば、野菜がたっぷりのヘルシーなメニューも沢山あるので、
まずはこんなお店で少しずつ、いろんな種類のお料理をチャレンジするのもいいかもしれません。
お店は1時過ぎには売り切れになってしまうことも多いので、ぜひ早目の来店をオススメします!




「Hom Duang Chiang mai」
70/2 Soi Ekamai, Sukhumvit Soi63 Rd
Tel:085-037-8916
Mon-Fri:9am-3pm
by treasure-bkklife | 2014-01-16 21:26 | Thai@BKK
すっかりご無沙汰してしまいましたが、日本に一時帰国しておりました!
日本の寒さは南国帰りには身に染みましたが、凛として突き刺さるような寒さを久々に楽しみました。

バンコクに戻ってきてみると「Bangkok Shot Down」と称したデモが始まり
日本のTVの報道などでもかなり大きく取り上げられて、ご心配をいただいて申し訳ないと思うのですが
私たちの日常は日本人学校などは休校になっていたものの、明日からは再開されるようですし
スーパーなどの物量もさほどかわりなく、デモ地域への行動に制限はあるものの、問題なく生活しています。

バンコクの通常の生活はますます便利になり、日本に住んでいるのと錯覚してしまうほどですが
やはりここは「異国」、家族を守るためにも情報に踊らされず、しっかりと正しい知識と情報を持って
毎日を丁寧に過ごしていきたいなあと思っています。



さて、もうかなり前のような感すらある、お正月の話題に戻ってしまいますが(笑)
Mandarin Oriental Bangkokでよい「気」をもらった後は、今はデモで賑わっているエラワンへお参りを。
その後、日本人ならやっぱりお正月には「お節を食べたい!」と言うことで、予約したのはこちらです。
d0222641_2038686.jpg

スクンビット16にあります、天翠でございます♪

バンコクの和食と言えばこちら!と言う方も多いこちらのお店ですが、
お正月にはご自宅で、こちらでオーダーされたお節を楽しまれる方も多いはず。
私も来タイした年にはお節を作ろうとも思いましたが、スーパーで見たそのあまりに高い材料費にビックリ!
それならオーダーした方がいいかも・・・と、思った一人であります♪
d0222641_20384996.jpg

入口には門松が飾られて。その凛とした雰囲気にも惚れ惚れします。
d0222641_20392678.jpg

こちらにもしめ縄が。久しぶりに見るお正月飾りに、やはり日本人のDNAはうずきます(笑)
d0222641_2040588.jpg

鏡餅に南天。まるで日本にいるような錯覚すら覚えるような設えにビックリ!
d0222641_20405179.jpg

私たちは中庭の見えるテーブル席で、中と外から日本の風情を楽しみました。
d0222641_20471284.jpg

席には椿や折り紙の鶴などがあって、日本のお正月らしい設えも素敵です。
d0222641_22512759.jpg

こちらのお店の2Fには個室あって、小さいお子さんから、おじいちゃん・おばあちゃんと思われる方まで
多くの日本の方で賑わっておりました。


スクンビット ソイ16の庭園に建つ一軒家のこちらは、日本からのく四季感溢れる繊細な料理の数々で
接待などにも多く使われる高級料亭で、在住の日本人にも有名なお店です。
今日はお正月の祝い膳ランチ 1,500Bの特別メニューをお願いしました。
d0222641_22414052.jpg

「めでたい」タイが描かれたお品書き。どんなお料理が来るかとワクワクします。
箸置きには折り紙で折られた鶴が。しかも背中の部分は富士山になっているんです(#^^#)
d0222641_2342210.jpg

女将からの手書きのお手紙も添えられて、この心遣いがとても嬉しい!
この着物の折り紙が嬉しかった娘は、もちろん大事に家に持ち帰ってお大事箱にしまうことに(笑)

まずはお正月らしく、お屠蘇をいただきました。
d0222641_22492632.jpg

女将から一人ずついただいたお屠蘇。これもお正月気分がさらに上がります!
形だけのはずだった我が家の子供たち、注がれた拍子に思わず口にしてしまい
「大人って、なんてまずいものをいつも飲んでるの!」と(爆)
d0222641_22421340.jpg

祝肴
伊達巻、黒豆、栗金団、田作り、数の子、鰊昆布巻、紅白かまぼこ、のし鶏鉄扇、手綱黄身寿司
お節には欠かせない祝肴、これだけの材料をそろえることもバンコクでは大変なこと!

子供たちにお節のそれぞれの意味を話し、その美味しさと美しさをも噛みしめていただきました。
外国育ちの子供たちに、日本の食文化を伝えるよい機会となったと思います。
d0222641_22425771.jpg

紅白なます 
天いくら、ゆず
京人参が贅沢に使われたなますを、バンコクでいただける幸せ??
d0222641_22432911.jpg

家喜物 
真名鰹西京焼き、金柑蜜煮、鶏市松、はじかみ
こちらも金柑やはじかみを異国でいただいて、お酒も入ったところでさらに幸せ気分が上昇↑
d0222641_2244459.jpg

多喜合わせ 
鶴の小芋、亀竹の子、木の葉南京、梅花京人参、菜花、木の芽
小芋が鶴、竹の子に亀などの飾り切りを施した炊き合わせは、和食の素晴らしさを伝えてくれます。
出汁のお味の効いた少し甘めの炊き合わせは、とても美味しくいただきました。


そして、「お正月と言えば」の、お雑煮が登場!
関東風と関西風が選べましたが、家族で両方をいただいてどちらの味も楽しむことに♪
d0222641_22443779.jpg

こちらは白みその関西風。
関東の私にとっては初めての関西風のお雑煮ですが、甘みのある白みそ仕立てが美味でした!
d0222641_2245124.jpg

こちらはお出しの関東風。ゆずの香りが高く、美味しいお出しでいただきました。
よく見ると大根なども羽子板の形、しいたけも亀甲に飾り切りしてあって美しい!
d0222641_22453935.jpg

そして最後に登場したのがお寿司。
まぐろ、鯛、はまち、海老、サーモン、いくら、ガリ
朝にたくさんいただいてしまい、すでにお腹がいっぱいだったので、お持ちかえりにさせていただきました!
d0222641_22461280.jpg

最後の水菓子のメロンもとてもジューシーで、甘みがしっかりとしたものでした。


毎年お正月は旅行に出かけてしまい、バンコクでのお正月は初めてだったのですが、
この本当に美しく美味しいお料理をいただいて、日本人としてお正月気分を満喫し、
バンコクで過ごすお正月もいいもんだな・・・と、心から思いました。

また異国に住みながら、これだけのものを、しかもこのお値段でいただけるこちらの天翠は、
まるでここが日本であるのかのように、錯覚をしてしまいそうになるほど(笑)

異国でもやはりお祝いしたい人生儀礼、出産祝いにお食い初め、七五三、そして還暦、長寿祝いに
入学祝い、結婚記念日など用途に合わせて特別なメニューを用意して下さるそうですし
また、ご自宅へのケータリングのサービスなどもあるそうですよ♪


今年はお正月から美味しいものをたくさんいただいて、ステキな一年になりそうです??





「天翠」
Sukhumvit 16 Rd
Tel:02-663-2281
  088-540-1001(総合予約)
081-810-4949 (fujiiさん)
Lunch:11:30am‐2:30pm (Last Order 2pm)
Dinner:6pm‐10pm (Last Order 9:30pm)
by treasure-bkklife | 2014-01-14 23:34 | Japanese@BKK
明けましておめでとうございます!皆様はどんなお正月を迎えられたでしょうか?

今年で6回目のお正月をバンコクで迎えた我が家ですが、実は初めてのバンコクでの年越しでした。
カウントダウンの花火は例年以上にすごかったようで、家の屋根まで炸裂音が響き渡りました(笑)

一夜明けた元旦の日、早朝からお出かけしようと決めていた我が家。
紅白も見ずに、花火の音の誘惑にも負けず(笑) 朝早くに起きて訪れたのはこちらです。
d0222641_11145287.jpg

Mandarin Oriental Bangkokの川沿いのテラス
The Verandahでございます♪

なぜお正月の朝一から、ここに来たかと言うと訳がありまして。
このマンダリンオリエンタルのプールから、チャオプラヤー川へと続く部分は「龍道」と言われ、
龍の通り道と言われているそうで、絶大なるパワースポットなのだと聞いたからです!
ここはお正月から絶大なるパワーを身にいただいて、素敵な一年にしようというわけです(笑)
d0222641_9592768.jpg

この脇にあるプールから、チャオプラヤー川へと続く道に龍が渡っていくと言われるわけです。
d0222641_10036.jpg

チャオプラヤー川の水面がキラキラと輝くと、まるで龍のうろこが光っているようにも見えました!
d0222641_104196.jpg

このプールは宿泊者専用ですが、こちらのレストランのお客様からは丸見えなわけでして(笑)
ここで水着になるには、相当度胸がいりそうです(*´Д`)
d0222641_1053263.jpg

川からの気持ち良い風を受けて、穏やかな気分になれるステキな場所です。
川側がBuffetのエリア、手前がアラカルトのメニューをオーダーできるエリアになっておりました。



私たちはこの日、お昼にガッツリ食べる予定があったので、Buffetではなくアラカルトのメニューをオーダー。
こちらはInternational Foodの他、Asianなお料理も用意されています。
d0222641_100329.jpg

スモークサーモンがバラのように美しく盛り付けられハッシュブラウンケーキた、上品な一品。
d0222641_101256.jpg

ボリュームが半端ないエッグベネディクト!オランデーズソースもかなり濃厚なようです。
d0222641_101261.jpg

スクランブルエッグとハムを挟んだクロワッサンは、見た目以上にボリュームでお腹がいっぱい!
d0222641_1015281.jpg

お粥には豚挽き肉のお団子が入って。
我が家の日本男子には、これが一番お気に入りだったよう(笑)
d0222641_1031636.jpg

私には珍しくブラックコーヒーで。
オリエンタルのタイ料理教室には3タームの18回を受講しましたが、いつも早目にこちらに来て、
クラス前にこちらで川の眺めを見ながら、のんびり一人でいただくコーヒーは最高なんです??


一つ一つのお料理の量はお粥以外は西洋人向けなのか、かなりのボリュームだったので
もうこれだけでお腹がいっぱいになってしまったほど!
日本人の女性なら、これでブランチにしてもOKな量だったと思います。


食事の後は腹ごなしもかねて、ホテルの中を散歩してみました。
d0222641_9595533.jpg

ロビーに飾られたクリスマスツリー。これ、なんとお面以外は生花で作られているんです!!!
毎回こちらに飾られているお花は、まさに「圧巻!」の一言です。
d0222641_10163578.jpg

オリエンタルのロビーは入口から、いつも美しい生花で飾られています。
南国の生花がもたない国でありながら、これだけふんだんに使われているのは、本当にゴージャス。
d0222641_7533458.jpg

天井からもシャンデリアのような、素敵なお花が飾られておりました。
d0222641_7555979.jpg

アフタヌーンティがいただけるAuthors Loungeへ続く道にも、素敵にデコレーションが施されています。
d0222641_7564781.jpg

Weddingなどの多く行われるAuthoers Loungeは、いつも素敵なお花でいっぱいですが
今回はFestive Seasonsとあって、クリスマスツリーが飾られておりました。
d0222641_758274.jpg

歴代のタイの国王などが飾られるこのスペースにも、クリスマスリースが飾られて。
d0222641_801925.jpg

こちらの中庭には、名物の九官鳥が飼われているんです♪
タイ語で「サワディーカー」と挨拶してくれるので、子供も大喜び(^_-)-☆
きちんとタイ語の発音が出来ない時などは、「カー」としかお返事をしてくれませんでした(爆)
d0222641_8149.jpg

龍道のプールに飾れた美しいハスの花に見惚れて。
あぁ、バンコクにいるんだな・・・と実感させてくれる瞬間です。
ここのパワーは疲れた時や元気のない時にも癒しを与えてくれるそうなので、ぜひ行ってみてくださいね??



我が家は元旦の朝食を食べながら、今年の抱負を宣言(笑)しあうのが恒例なのですが
それぞれの夢が叶うよう邁進し、家族でより一層バンコクでの生活を楽しんでいきたいと思っています。

皆様におかれても今年一年が、豊かで幸せなものとなりますように??
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします<(_ _)>




「The Verandah」
Mandarin Orirntal Bangkok
48 Oriental Avenue, Bangkok 10500
Tel:02-659-9000 ext 7610
6am – 12:30am
Dress Cord: smart dress code for all guests, including children.
Ladies are kindly asked to wear elegant attire and proper footwear.
Gentlemen are kindly asked to wear smart shirt, long trousers
and closed shoes.
by treasure-bkklife | 2014-01-03 10:21 | French@BKK