子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

<   2014年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Fauchon@GROOVE, Central World

またまた、ブログの更新が滞っております<(_ _)>

先日お知らせした「子育て夫婦セミナー」ですが、既に沢山の方にお申込みをいただき
フリーペーパーの掲載前に満席になりそうなので、本当に皆様には感謝、感激しております!
メールの中には子育てや、バンコクでの生活に悩んでいると言う方もいらっしゃって
まるでそこに自分を見るようで、とても胸が締め付けられる思いがしてしまいました。

セミナーに来ていただいて、自信をもって子育てやご主人様とのよい関係を作ることができる
きっかけになってもらえれば嬉しいなと言う気持ちで、いま内容を考えております。
セミナー終了後には暖かい気持ちになって、毎日が楽しくなっていただければ本当に嬉しいです!


ブログの更新ができないのはその準備に追われたり、他にもいろいろと理由があるのですが・・・
その一つに資格勉強中の国際コーチング資格、ICFコーチングの勉強がかなりハードなのです(*_*;

4日間終日のセミナーの後から、コーチングの課題のセッションが始まっています。
Skypeで夜の9時からTV会議さながら、グループでコーチングのセッションが1時間ほど(*´Д`)
その後、その録音を全て聞き取って書き写し、自分なりの講評などを書き添える宿題になります。
これが毎週1回、そして10回も!自分で決めたこととは言え、日本語サポートは一切なし。
英文科でもなく、仕事で英語を使っていたわけでもないので、やはり私にとっては正直大変です!

今週はセッションの進行役でしたが、みんなに自分の英語力が露呈されることに(+_+)
来週は私がコーチ役、コーチングの難しさはもとより、その英語力は公開処刑さながら(爆)
そしてその自分がコーチをしたセッションは、内容ともに資格取得のための審査もあるのです。

他に論文が2本、そしてクライアントを取ってコーチングを100時間積まなくてはいけません。
1回に1時間として100人!!!とのコーチングは、ネイティブの方ですら本当に大変です。
…な訳で、逃げたくなる気持ちにカツ!を入れるために、ここで公開させていただきました(笑)
今後、個人コーチングも始めていきたいと思っているので、ここは踏ん張り時、頑張らなくては!!!
個人コーチングについては、またご報告をさせていただきたいと思っております。


さて、どんなに時間がない時でもやっぱり気分転換が必要と、ギフトショーにも2日行った私(爆)
そしてこの日はバンコクからシンガポールに異動した、お友達が来ていたので、
新しくできたばかりのこちらのカフェへ、駐妻気分を味わいに〜??
d0222641_0234459.jpg

Central Worldにできた新しい複合施設に GROOVE にある、
フランスの超有名店 Fauchonでございます♪
記念すべきタイ進出第一号店ですが、そのピンクの世界は夢にまで出てきそうです(爆)
d0222641_0244282.jpg

チョコレートがモチーフにされていて、かわいいらしい??
d0222641_025621.jpg

刺激的なマカロンのポスターは、まるでコスメのように美しく。
d0222641_0261376.jpg

入ってすぐ左にはFauchonのジャムやお菓子や紅茶など。
d0222641_0271419.jpg

真正面には美味しそうなエクレアや、パリッとしたパンも販売されています。
d0222641_0275264.jpg

ケーキ左奥には美しいケーキたちが!もう、どれにしようか迷ってしまいます。

さらに店内に足を踏み入れますと、そこに待っていたのは・・・
d0222641_0283598.jpg

「うわ〜っ、なんてバブリーな世界なんだ!」と、思わずみんなで爆笑!(失礼!)
d0222641_0295533.jpg

そしてその反対側を見ると、まったく違う景色が広がるのもバンコクならではなのか楽しい??
d0222641_03035100.jpg

シャンパンやワインなどもいただけるお店で、お茶だけでなくお料理も豊富です。


この日はちょっと遅めのランチをと言う時間で、軽食とデザートをいただくことに♪
d0222641_031558.jpg

バンコクのオシャレなカフェやレストランで気をつけなくてはいけないことは、
「お水は?」と聞かれた時に、日本と違ってお水はタダではないこともある!と言うこと。
しかも、高級店は水はジュースより高い!!!なんてこともあるんです。
なので、しっかりとどんなものなのか確かめてから、オーダーした方がよさそうです♪
d0222641_032656.jpg

ここはパンは無料(笑)バターは種類が4種類ぐらいあって、その中から好きなものを選べます。
パリッとしたフランスパンは、さすがFauchon!と言う美味しさでした!
d0222641_0342950.jpg

Club Sandwich FAUCHON au fenouil confit
フォションのスペシャルサンドウィッチには、ターキーの胸肉とフェンネルが入って大人の味★
d0222641_0342423.jpg

Milefeuille au saumon
層になったパリッとしたペストリーは、バターの風味が高くて「美味しい〜!」と目が??に(笑)
マスカルポーネのソースにSalmon Gravelaxが、これまた美味しくてオススメです!
d0222641_035730.jpg

そしてデザートも食べたいと、コーヒーとお茶に切り替えて♪
Fauchonと言えば紅茶ですが、数種類の温かい紅茶と冷たい紅茶が用意されていました。
d0222641_0361668.jpg

ケースを直接見に行って、お店の方に勧められたラズベリーのムース。
一気に女性ホルモンが上がりそうな愛らしさ、そのお味もまた上品な甘さです!
d0222641_0433855.jpg

お友達が選んだのは、このマロンのエクレア。洗練されたエクレアは、彼女のイメージにぴったり!
濃厚、こってりしたマロンクリームが、とっても美味な一品でした!


新しくCentral WorldにできたGROOVEは、1階にはビアハウスの「HOBS」、
そしてWater Libraryがプロデュースを行う「1881バー&レストラン」などが。
2階にはFauchon、MAXIM’S BISTRO、Harrods Cafeなどが出来て、高級カフェの激戦地(笑)
どんどんオシャレになっていくバンコク、本当に目が離せませんね♪




「Fauchon@ GROOVE, Central World」
2F GROOVE, Central World
Tel:02-264-5808-9
10am-11pm
GROOVEへの地図はこちら♪
d0222641_1234913.jpg

by treasure-bkklife | 2014-04-25 00:54 | Daily Info in BKK
タイのソンクランが終わり、4日間の祝日が終わりました!

今年は珍しく旅行には行かずにバンコク残留組なので、バンコクの名所・名物?を楽しもうと
まずはソンクランの初日には「水かけ祭りの本場!」カオサン通りへと参戦することに♪

タイのソンクラン、「水かけ祭り」は、タイ人が盛り上がる年に数日の恒例行事で、
タイの方だけでなく、世界各国から観光客が訪れて水かけ祭りに参加するほど盛り上がります。
その中でもバンコクのカオサン通りは「バックパッカーの聖地」とも言われて外国人が多く、
シーロム通りやRCAと並んで、熱狂的な水かけ祭りが行われるのです♪


我が家はいつ、どこから水をかけられてもいいように、水着の上に濡れてもよい洋服を着て
携帯や小銭にお札は透明なビニールケースに入れ、着替えもジップロックに入れておでかけです。
d0222641_23284136.jpg

行きはカオサンまではBTSとボートで♪
すでにサイアムの駅でも、水かけに参加するであろう方を何人も見かけました。
サラデーンやチョノンシーあたりで降りて、シーロムの水かけに参加する人も一杯です!
d0222641_23141844.jpg

私たちはBTSサパーンタクシン駅から、歩いてすぐのサトーンピアからボートに乗りました。
d0222641_23131076.jpg

ボートに乗って観光気分でカオサンまで♪ ワットアルンが見えるとさらに旅行気分もUP↑
d0222641_22451042.jpg

そしてさらに船に乗って、Phra Arthitのピアまで。時間にして30分ほど揺られたでしょうか。


船を降りてからカオサンへの入口までは5分ちょっと。少しずつ水かけのニオイが・・・(*´Д`)
d0222641_22475612.jpg

もうカオサンの大通りに入る前に、すでに戦場さながらの雰囲気!
d0222641_2233160.jpg

こんな可愛らしい西洋人の女の子たちも、もう戦いモード(#^^#)
d0222641_2251968.jpg

すでにの道路も水たまりが出来るほどでしたが、まだまだここは本当に甘かった!!!


バックパッカーの宿も多いカオサンですが、上からホースで水が巻かれる中を通って
カオサンの大通りへと進んで行くと・・・
d0222641_22523950.jpg

大通りに入った瞬間に、まるで「ゾンビの集会か!」と思ったほど(爆)
d0222641_23503894.jpg

この白い物体がこのゾンビの正体(*´Д`)
普段はニキビ予防にも使うものなのだそうですが、これを水に溶かして塗りたくります。
d0222641_22572156.jpg

いきなり前から来た人に、こんな風に顔に塗られてしまうことも(笑)
ここまで来たらソンクランではなく、美容のための顔パックにしか見えません(爆)
d0222641_2371342.jpg

外国人だろうが容赦なし!
私たちも「ニッディアオ」(ちょっとだけ)と何度も言われ、そのたびに塗られるはめに(≧▽≦)
最後は自分に水鉄砲をかけて、きれいに洗い流しました♪
d0222641_2304452.jpg

それでもこんなに嬉しそうなタイ人たち(笑)自らポーズを取ってくれたりして(^^ゞ
d0222641_23452436.jpg

カオサンの大通りは、もうすごい人出でビックリ!どこもかしこも人・ひと・ヒトです!!!
d0222641_2230034.jpg

こちらの水鉄砲の掛け合いも、さらに脇道よりもさらに激化中(*_*;
d0222641_2372098.jpg

カオサンにはこんなに水鉄砲もたくさ〜ん売られているので、もちろん現場調達もOKです♪
d0222641_2331539.jpg

水は5Bで買ってこんな風に水鉄砲に入れるのですが、この水、なんと氷水なんです(*_*;
d0222641_2232235.jpg

水鉄砲より掛けられて一番しんどいのは、このバケツでドバーッと冷たい水がくるもの!
本当に一瞬心臓が止まるのではないかと思ってしまうほど(-_-)
d0222641_22342030.jpg

こんな風に大柄な西洋人に走りこまれてくると、「逃げなくちゃ!」と言う気分に(笑)
まるでテレビの「鉄腕Dush!」で見たような、場面が目の前で展開されます(≧▽≦)
d0222641_22551221.jpg

こんな小さいお子さんも、お父さんに肩車をされて水かけに参戦です!
d0222641_235819.jpg

水いっぱいのバケツを持つ、よちよち歩きの子まで(#^^#)
d0222641_2395743.jpg

こんな騒動の横でお酒を飲みながら、ノンビリ気ままに寛ぐ人たちも(笑)
どうしても「万が一、あの水が飛んできたら・・・」と思うと、
どんなにお腹が減ろうとも、ここで何かをいただく気分にはなれない日本人でした(#^^#)


水かけの後は、さすがにびしょ濡れのままで帰るわけにはいかないと、
カオサンから少し離れた場所でお店の方にお断りをし、着替えをしてからお茶をして帰りましたが、
なんと!BTSの中にも水かけでびしょ濡れで、水鉄砲を持った人がいっぱい(爆)
「あ〜あ、これもアリ。やっぱりタイだなあ〜」と、思ってしまったほど(≧▽≦)



去年はチェンマイ、今年はバンコクで、本場の激しい(笑)水かけ祭りに参戦することができて、
家族でタイの伝統行事を参加して楽しむことができ、本当によい思い出になりました!

来タイ当初は「あそこまでやるなんて・・・どんな水かも分からないのに・・・」などと思っていたのに
気が付けば自ら参戦、そしてめちゃくちゃ弾けてしまった、在タイ7年目のワタシ(爆)
「来年もまた、カオサンに出没しちゃうかも!」と思ったほど、とても楽しい一日でした♪
by treasure-bkklife | 2014-04-17 23:25 | TOHOKU
今年のタイのソンクランは4月13日の日曜日から16日まで、今年はバンコク残留組です。
暑さも常夏の国でも一番の時期ですが、街中でも水鉄砲が売られているのを多く見かけます。
明日あたりからはフライングで、不意に水かけなどをされないかとドキドキですが(笑)
しっかりと参戦すべく、携帯を入れるビニール袋を買ってしまいました(爆)


さて、ソンクランとは全く関係がなく、この暑さを和らげるような写真が続きます(笑)

美味しい海の幸を堪能した後は、急ぎJR仙台駅へ。
ここから送迎バスに乗って、思い出に残る「雪」を見に行こうと思っておりました。
バスに揺られること2時間で、たどり着いたのはこの景色です!
d0222641_20591244.jpg

宮城蔵王にある すみかわスノーパーク です。見てください、この大きな雪だるま!!!
子供たちが大興奮したのは無理もありません(笑)

蔵王と言うと山形県だけだと思う方が多いようですが、宮城と山形に挟まれた地域になって
すみかわスノーパークへは、送迎バスが仙台方面から発車しています。
d0222641_2103317.jpg

大興奮した子供たちは、いきなり追いかけっこ&雪合戦を始めました(笑)
ここまで連れてきてよかった〜 と、ママもほっと一息(#^^#)
d0222641_210099.jpg

私たちが参加したのは、みやぎ蔵王の樹氷めぐりツアー。12月半ばから3月半ばまで開催されます。
この「ワイルドモンスター」と呼ばれる、キャビン搭載の暖房付乗用雪上車で
ゲレンデを抜け、さらに樹氷原が広がる奥深い山へと進んでいくのです。


さて、樹氷とは何ぞや?と思う方も多いと思いますが、世界的にも希少な自然現象の芸術品です。
樹氷には樹木の存在、冬型の気象条件、降雪量、多量の過冷却水滴の有無条件が必須だそうで
国内では蔵王の他か、青森の八甲田、秋田の八幡平などでしか見ることが出来ないものだそうで、
宮城蔵王では広大な樹氷原で、大パノラマにて樹氷が見れるのです。


ツアーは雪上車で移動とあって、ご年配の方や子供でも問題なく参加できるとのこと。
この日は2月の平日とあってご年配の方も多く、子供たちも皆さんにかわいがっていただきました!
d0222641_2175930.jpg

雪上車の中の風景ですが、寒さなどはまるでなく、こんな風にみんなで並んで座っていきます。
ガラスがすぐに外気の温度で凍ってしまうので、タオルで拭きながら進んでいきます。
d0222641_2184937.jpg

外の気温は、なんと零下15度!!! 奥に行くにつれて雪景色も変わってきます。


樹氷原にたどり着くと、雪上車を降りて10分ほど間近で鑑賞することができるのです。
d0222641_2193592.jpg

樹氷が数メートルもの高さまで積み上がり、まさにモンスターのよう!!!
私たちが到着する前々日に雨が降ってしまって、少し溶けてしまったとは聞きましたが
今年は最長で4mにもなったとのことで、新聞などでも大きく報道されておりました。
d0222641_21102823.jpg

これが樹氷の始まり、なんて美しい!!!
アオモリトドマツの木々の枝に、氷と雪がついていくのです。
d0222641_21113468.jpg

そしてこれがさらにだんだん大きくなって、あのような大きな樹氷となっていくそうです。
d0222641_2123078.jpg

樹氷の間で家族で記念撮影!ガイドさんが必死に撮ってくださいました。
d0222641_215837.jpg

樹氷の合間を抜けて行ったりきたり!こんな経験ができるのも本当に楽しい♪
d0222641_211234.jpg

こんな大きな樹氷になるのですが、この日は吹雪いてもう何だかよく分からない状態
とりあえずあたり構わずシャッターを押してみましたが、よく分からない写真が一杯(笑)
d0222641_215566.jpg

髪もひじきのようにピンと凍って固まり、まつ毛も鼻水(失礼!)も凍ってしまう経験です(^^ゞ
d0222641_21153866.jpg

そして脇にはかまくらのような洞穴が!子供たちはもちろん入り込んで大喜びでした(#^^#)


雪上車の中では、ガイドさんが楽しく樹氷の説明をしてくださいます。
太平洋側のみやぎ蔵王の樹氷はその地形による風などから、男性的な樹氷になるのだそうで
日本海側の山形蔵王の樹氷は、丸く女性的な樹氷になるのだと説明がありました。
(この瞬間、母はこの後、どういう展開になるかを知らず、iPhone片手にある行動を・・・)
この雪景色と凍てつくような体感は、一生の思い出になると思います!


こちらの宮城蔵王の樹氷めぐりツアーは、仙台駅8:30出発、17:25分着と日帰りも出来ますが
我が家はこちらで1泊して、これまたステキな夜のツアーも楽しむことに。
宮城蔵王ロイヤルホテルなどがある遠刈田温泉地からも無料送迎バスが出ているので
この時期、仙台方面へご旅行に来た方にも、ぜひ思い出に残るおすすめのツアーです!




「みやぎ蔵王の樹氷めぐり@すみかわスノーパーク」
〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町 遠刈田温泉字倉石岳国有林内
Tel:0224-85-3055(予約 9:00-16:00)
by treasure-bkklife | 2014-04-11 23:11

塩釜水産物仲卸市場

タイは3連休でしたが、その間、プーケットに行っておりました!
アクティビティ中はお天気にも恵まれ、しっかり日焼け止めもつけていたはずなのに
顔も体も真っ赤になってしまっていて、この歳にしてなんてマズイことを(*´Д`)

その間、FaceBookからは日本の満開の桜と、入学式の様子を沢山見ることが出来ました。
息子にとっては幻の入学式になってしまっただけに、一緒に勉強を頑張ったお友達の顔が浮かび
その親の気持ちになってジーンとしてしまいました!


さて、旅行記がいろいろとたまってきているので、ここらで一気にUPしたいと思います。
一年で一番暑い時期でもある、バンコクとは全く季節違いの映像になってしまいますが(笑)
まずは2月に子供たちとステキな経験をしてきたので、ぜひシェアできればと思っております。


海外からの受験は息子はもちろんのこと、実家の両親、そして一緒に連れていった娘も大変でした。
ママはお兄ちゃんの受験で遁走し、雪が降ることを考えて受験校の近くに宿泊したりして
娘にもインフルエンザをもらってくるのを恐れて、今回は体験入学などもさせられなかったので
その間、実家の両親にお願いして娘を見てもらいましたが、やはり退屈な日々だったと思います。

南国育ちの子供たちは「雪が見た〜い」と、まるでタイ人のように言っていたこともあって
そこですべての受験が終わってスッキリした後、息子はもちろんのこと、娘にもご褒美!をと
それであれば「一緒の思い出に残る、日本の雪景色を!」と、東北へ出かけることに〜
d0222641_21141456.jpg

東京駅から11時40分発の、JRの夜行高速バス・ササニシキ号に乗って一路仙台へ!
この後の仙台からの予定を考えて、ある場所に立ち寄るには夜行バスで行くしかない!と決断。
d0222641_21155260.jpg

夜行バスは実は初めて!子供たちが大丈夫かな?とも思っていたのですが
思っていた以上に中は快適で、とても暖かったので目的地まではぐっすりと眠ってしまいました。


さて、JR仙台駅に朝の5時過ぎに到着してから、JR仙石線で30分ほどで東塩釜駅まで。
そこからタクシーに乗り、日本ならではの新鮮な朝ご飯をいただこう!と、こちらへ向かいました。
d0222641_1347388.jpg

JR東塩釜駅よりタクシーで10分弱の、塩釜水産物仲卸市場でございます♪
d0222641_13502174.jpg

新鮮な魚介類や豊富な食材が一杯な市場は、早朝の3時より開店していて活気があふれています。
145店の中には鮮魚介類だけでなく、塩干加工品・凍魚・冷凍食品 ・珍味などもありました。
d0222641_13512765.jpg

北は北海道、南は九州・沖縄からのマグロ船団の基地になっている塩釜港は、
実は生マグロの水揚げ量が日本一の港なんだそうです!

地元の割烹やお寿司屋さんなどプロの方を始めとして、全国の小売店や家庭に新鮮な商品を届け
観光客も気軽に立ち寄れる市場だそうなので、子供にも本当に美味しい魚を食べさせたい!
そして何よりほんとうは、自分が美味しいものが食べたい(爆)と言う思いから、
東京駅からわざわざ!夜行バスに乗ってきたのです♪
d0222641_225076.jpg

マグロだけではありません!こんなヨダレものの大きな生ガキも!!!
塩釜からすぐ先の、観光地で有名な松島はカキで有名なんだそうなんです。
d0222641_2341159.jpg

こんなピカピカに光る魚たち!子供たちの目もキラキラに輝いたのは言うまでもありません(笑)


さて、8時半にはここからまた仙台駅に戻り、バスに乗って雪を見に行く予定なので、
ここまで来たにはハズせない、まずは美味しい海産物をいただかなくては!とこちらのお店へ。
d0222641_13525421.jpg

やってきたのは、こちらの市場の中にある、塩竈市場食堂でございます♪
d0222641_13532657.jpg

お見せはカウンター式のこじんまりとしたお店ですが、市場の方たちも立ち寄る美味しいお店。
仲卸市場内ならでは!新鮮でな「海の幸」が一杯の、メニューが並んで迷ってしまいます!
d0222641_0172067.jpg

子供たちは何も迷うことなく「鮪丼ぶり」へ!
何しろ普段いただくお刺身でも「マグロ、まぐろ・・・」と、まるで呪文のようですから(笑)

この口の中でトロけそうなマグロに「今まで食べていたのは、なんだったんだ!!!」と
まさに脳天から衝撃を受けたような、衝撃的な初体験になったよう(爆)
d0222641_13552170.jpg

迷いに迷って母はこちらの、塩釜海鮮丼へ!
一番いろんな海の幸が一度に食べられて、何しろお得感が満載!と、性格丸出しの一品(笑)

さらに豪華なその名も「塩釜豪華海鮮丼」がありましたが、そこのところはさすがに
バンコクで今この時間も一生懸命に働いている、主人の顔が思い浮んでぐっと『ガマン』(*´з`)
あっ、「みんな元気に、美味しいもの食べてるよ!」と、しっかりと写真は送りつけましたが(爆)

マグロに蝦蛄、数の子やらいくらやら、盆と正月が一気に来たような美味しい海産物に
「ここまで来た甲斐があってよかった〜??」と、心からしみじみと思うのでありました。
d0222641_00032.jpg

バンコクから来ましたと話したところ、サービスでいただいたのがこのもずく酢とナマコ酢!
今まで海の中にいて、踏んづけるとグニュッ!と姿形も気持ち悪い物体が
「ナマコがこんなに美味しいものだったなんて〜」と、12歳にして味を占めた息子。
「きっと将来は酒飲みだな・・・。」と母は思いながらも、その柔らかさに幸せを噛みしめました??
d0222641_1355463.jpg

そして寒い朝にはいただきたい、こちらのしおがま汁。
その暖かさはもちろんのこと、いろいろな海産物からにじみ出た美味しいお出しと
柔らかなつみれをいただいて、心までホクホクと温まることが出来ました。

お店の方の話によると、塩釜の魚市場は震災時にはすぐそこまで洪水が迫ったそうで、
当時の写真集を見せて下さったりと、お味だけでない暖かいお人柄を感じることができました。


そしてお腹が膨れた後は、もう一つの目的であるお土産を買いに市場探索へ!
d0222641_0351176.jpg

今回、両親には本当にお世話になったこともあり、一緒に旅行をと思っていたのですが
この寒い中に出かけるのは・・・とあえなく却下されたこともあり(^^ゞ
旅先で出会った本当に美味しいものを、ぜひ送りたいと思っていました!

そこで思いついたのが、こちらの海産物!このおいしそうなマグロをぜひ!と思っておりました。
d0222641_032069.jpg

こちらのお店からだけでなく、違うお店の商品も一括してクール宅急便で送ってくれました。
子供たちにその場で厚切りのトロ〜んとしたマグロを、お店の方が大盤振る舞いして下さるので
何度も何度もいただくので、母が「もう、その辺で終わりにしたら?」とたしなめたほど(^^ゞ

双方の両親たちに送ったマグロに生ガキ、イカにカニと海の幸を十分に堪能してくれたようなので
一緒に旅行には行けなかったけれど、ちょっとは親孝行が出来たようでとても嬉しく思いました♪


8時20分の仙台発のバスに遅刻してはならぬ!と、タクシーを呼んでまた東塩釜駅へ。
ここにはタクシーは通っていないそうなので、行きに名刺をいただいてタクシーを呼べてよかった!
ここからは子供たち2人と一緒の旅、予定変更ばかりの珍道中が始まります(≧▽≦)




「塩釜水産物仲卸市場 」
〒985-0001 宮城県塩竈市新浜町一丁目20番74号
Tel:022-362-5518
営業日や時間などが確認できる、カレンダーはこちらから♪ →


「塩竈市場食堂 只野」
塩釜水産物仲卸市場内
Tel:022-362-2737
平日:6am-1pm
土日祝:6am-2pm
(ラストオーダー 30分前まで)
by treasure-bkklife | 2014-04-09 22:40 | TOKYO 2011

SIMPLE. Natural Kitchen

今今日で子供たちの学校も今学期最後、明日からは2週間のお休みに入ります!
タイのソンクランの時期とあって、小学部の娘は学校でソンクランの水かけを楽しむために
朝から大きなウォーターガンを背中に背負って、学校に出かけていきました(笑)


さて、今日はタイがお休みに入る前に「子育て・夫婦セミナー」の詳細を詰めておこうと、
今日も千夏さんと朝からしっかりと!ミーティングをして準備をしようということに♪
せっかくならのんびりと寛げて、心や体にもいいものをと、こちらのお店をチョイスすることに。
d0222641_21402119.jpg

スクンビット31の奥にある、SIMPLE. Natural Kitchenでございます♪

さて、こちらの場所が奥にひっこんだ場所になるので、またちょっとわかりづらい!
31はアピシット邸の道をまっすぐ入って、突き当りと思うところを右に曲がらずに
まっすぐ入ってい進んでいくと、ちょっと奥まったところに見えてくる場所なのです。
他にはスクンビット39のフジスーパー2方面から、31に向かって進んでいくと左手にあるのですが
やはり分かりづらいかもしれないので、下の地図で確認してお出かけした方がよいかもしれません。
d0222641_21401016.jpg

こちらのお店の横には、ネパール料理のHimarayaになります。
これを目指してきた方が分かりやすいかもしれません。
d0222641_21404221.jpg

お店のコンセプトである「Simple」が、随所に垣間見れるお店ですが
可愛らしいお土産にもなりそうな小瓶に入った香辛料や、ホーローの鍋に木の調理器具
そしてピクニックバッグなども販売されていて、思わず手が出そうになってしまいます♪
d0222641_21414649.jpg

お店にディスプレイされているのも、オーガニックの食品たち。
d0222641_21413942.jpg

木のぬくもりとシンプルさが、ちょうどいい感じでミックスされたお店です。
d0222641_2143425.jpg

お店の中心に長めのテーブルと、このような小さなテーブルがいくつか用意されています。
一人でふらっと立ち寄り、Wifiが入るのでPCでお仕事をされている方もいらっしゃいました♪
d0222641_21432481.jpg

こちらにはサンドウィッチやブルスケッタなどのメニューもあったので
このおいしそうなパリッとしたパンに、魅かれてしまいました。
d0222641_21435040.jpg

何しろこの焼きっぱなしのシンプルなケーキが、その香りとともに刺激します!!!
最後まで食べようかと実は迷いながらも、ミーティングをしていた私です(笑)

こちらのお店は素材を初めとして調味料まで、とことんオーガニックにこだわっているお店で
昨年のオープン以来話題のレストランなんだそうですが、その理由の一つには、
アジアのベスト50レストランに入賞した、スクンビット26にあるタイ料理の名店のBo.Lanや
予約をしないとなかなか入店できない、スクンビット31のイタリアンAppiaなどの経験を得て
こちらのお店で腕をふるう、女性の方がいるからだそうなのです。


今日はゆっくりめの朝ご飯と、遅めのランチを兼ねてのミーティング(笑)
どちらもガッツリと食べれて、体によいものを選びました!
d0222641_21434328.jpg

テーブルに置かれたお皿が、これまたキッチュでかわいいの??
d0222641_214441100.jpg

Cuppucino
ジャムの空き瓶のような器にたっぷりと入ったカプチーノには「かわいい〜♪」の声が!
d0222641_214571.jpg

Quinoa Pancake with Sweet Mango sauce Served with Seasonal Fruits
体にもよいキノアがたっぷりと入った、モチモチ感がたまらないパンケーキ!
ハット型のお皿の底には、甘酸っぱいマンゴーのソースが隠れていました。

キノアは食物繊維が豊富なことから、デトックス効果や整調作用効果があると言われる雑穀ですが
タンパク質、カルシウム、鉄分、ビタミンEも豊富で、NASAが21世紀の主食と推奨しているそう。
その栄養分はアンチエイジングや、糖質も低いことから生活習慣予防へと、まさにスーパーフード!

日本よりもバンコクのほうが手に入りやすく、Villa Marketなどでも販売されていますが
プチプチとした食感も楽しめて、茹でてサラダに入れても美味しくいただけますよ♪


そして遅めのランチの時間になりましたが、バンコクのラジオでお馴染みのDJさんでもあり、
ヨガのインストラクターのネネさんが参加して下さり、話がサクサクと決まっていきました〜♪
d0222641_21452953.jpg

Lime, Guava Passion Fruits
それぞれのジュースもかわいい瓶に入って登場!
d0222641_21455015.jpg

Home Made Gnocci in Tomato Sauce Topped with Buratta Cheese
こちらの茹でたニョッキもまたもや、モチモチ感がたまりません!
たっぷりのトマトソースはちょっとピリッとしていますが、ニョッキに絡んで美味しかった??
d0222641_2147460.jpg

BRUSCHETTA Grilled Eggaplant & Holy Basil
ブルスケッタに使われる土台のパンも、私が大好きなハード系!
私個人的にはナスがしんなりとして、味が染み込んでいるのが好みではあるけれど
グリルしたナスと合わせて美味しくいただきました!
d0222641_21462548.jpg

ブルスケッタにはサラダもついて、お得&ヘルシー感がいっぱいです!
今日は体にいいものをしっかりといただきながら、楽しい仲間たちと会話が弾んだことで
心も体もしっかりと喜んで、前向きなミーティングが出来たと思います!


やはり心と体はつながっているから、体が喜ぶものを食べると心も喜んですよね!
私は落ち込んだ時には、他で欲求を満たそうと甘いものやジャンクなものに走ってしまうので
そんな時こそ!「まずは体によくて、心から満足する健康的なもの」を意識していただくことで
今度は体から心を立て直すことができるようになり、落ち込みからの脱出が早くなりました♪

こんな戦略をNLPではストラテジーと言うのですが、それにはまず!自分の傾向を知ることが大切。
自分がマイナスの感情を持ってしまった時に、どんな行動などに走りやすいのか
またどんな行動をした時にスッキリするのか、そんなことを注意深く見つめていくことで
自分のストラテジーが分かって、効果的に自分の人生に使うことが可能になるんですよ(#^^#)


こちらは土日は朝の7時から空いているそうなので、家族で朝ごは〜ん♪と言うのもいいですよね!
たまにはこんな心安らぐお店で、ママも家事をお休みして気分転換をすることで、
家族みんなが笑顔の週末を過ごせるかと思います??




「SIMPLE. Natural Kitchen」
235/5 Soi Sawatdi, Sukhumvit 31 Rd
Tel:02-662-2510
Tue-Fri:9Am-8pm
Sat & Sun:7Am-8Pm
Mapはこちらから♪ → 
by treasure-bkklife | 2014-04-04 22:58 | Tea & Coffee@BKK
今日は、本当に久しぶりにタイ料理学校に参加しました!
ただでさえ一番暑い時期のバンコクなのに、火の前で調理すること6時間は本当に暑い!!!
これこそ汗がダクダクで、パワフルなダイエットになるのでは?と思ったほどでした(≧▽≦)


さて、今日のブログは、いつもにも増して長くなってしまって申し訳ないのですが<(_ _)>
お付き合いいただけると嬉しく思います!

昨日ブログで「子供の受験を通して自分の親としての未熟さを痛感し、もしこれを知っていたら、
子供をうまく導けたのではないか?と言う思いから、NLPを学びました。」
と書いたのですが、「はて、いったいNLPっていったい何?」と思われた方も多いと思います。

NLPはNeuro-Linguistic Programingの略で、日本語では神経言語プログラミングと言うのですが、
どのようにコミュニケーションを築いていけば、相手と信頼関係を築けるようになり
またスムーズにコミュニケーションが行えるのかと言う具体的な方法を、教えてくれるものです。


一時期、インターの子供たちのなかでも流行った言葉の「Yes, we can!」
これはアメリカのオバマ大領領が、勝利宣言のスピーチの中で使われたものですが
彼の言葉や仕草などにも、NLPの考え方が随所に散りばめられているのです。

このような大きな決断を下すトップの方など、政治やビジネスにも使われているテクニックであり
また私たちのような主婦や子供も人間関係が豊かになり、人生が肯定的に変わるものなのです。

子どもの反抗期に手を焼いたり、思春期に入った子供とのコミュニケーションの難しさを感じたり
そしてご主人様との関係を「もう、言ってもどうせ無駄だから・・・」とあきらめてしまったり
(あっ、決して我が家の夫婦関係ではありません(爆))
こんなこともお互いのコミュニケーションをよくして、よい方向へと導くのがNLPなのです。


私はバンコクで、アメリカの資格取得が可能な NLP Top Coach Bangkok が主催する
NLPを使ってコーチングをすることが出来る、NLP Practitioner Certification コースを、
悩める中間管理職であり(笑)また思春期の子供を持つ父親でもある主人と一緒に学びました♪
d0222641_21225112.jpg

真ん中で話しているのが、こちらの主催者でもあるセバスチャン・レブロンド氏。
授業は英語で進んでいきますが、英語が苦手な私でもカナダ人の彼の話す英語はとても聞きやすい!
また日本にも住んでいたこともあって、日本語も実は結構話せるとても気さくな方なんです♪
d0222641_2158547.jpg

堅苦しそうな勉強だなあと思われるかもしれませんが、ワイワイとした雰囲気の中で行われて
参加したメンバーとは国籍を超えてお互いを思いやり、分かち合えるのを感じることができました!
d0222641_2156339.jpg

これは授業の中のアクティビティ風景ですが、とても楽しそうな雰囲気だと思いませんか?
いつも笑いが絶えない授業は、まるで子供たちのインターの授業風景とそっくり!
d0222641_2253392.jpg

これは私がモデルとなって行った「やめたくても、やめられないものをやめる」アクティビティ。
私の場合はストレスを感じた時に、どうしても食べてしまう「チョコレート」を題材にしました。
「チョコレート中毒」という言葉があるように、こんな方も多いのでは?と思うのですが、
実はこのあと、チョコレートをほとんど食べていないんです(#^^#)
d0222641_2242537.jpg

一番不安に思っていたのが「自分の英語でクラスについていけるか」と言うことでしたが
その点はこちらの山崎千夏さんと言う、NLP Master Practionarと言う、さらに上位の資格を持ち
ライフコーチとして活躍されている日本人女性が、日本語でフォローして下さいます。
千夏さんはとても優しくて気さくな方なので、安心して気兼ねなく質問することも出来ました♪

そして参加者も明るくいい人ばかりで、ビジネスの世界に生きる西洋人男性に囲まれても、
私がかなり下手な英語で、しかも家庭の打ち明け話(笑)ぐらいしか話すことがないけれど
その英語だけでなく気持ちや立場も理解しようとしてくれたことが、本当に嬉しかったです!
現在は国際的な資格であるICFコーチングの勉強をしていて、他の期のメンバーとも一緒ですが
ここに集まるメンバーはその主催者側の雰囲気から集うからか、みんな愉快で温かい人ばかりです??


NLP Practitioner Certification コースは7日間、9時から18時まで行われますが
まず最初にその人が気づかないうちに持っている、ネガティブな感情や、ネガティブな考え
そして「私なんて〜できない!」と言う、自分に枠をはめてしまう思い込みを外していきます。

セバスチャン氏が言って一番心に残った言葉が、人は生まれてきた時には輝く太陽だと言うこと。
それが親や先生、友達や恋人に配偶者、上司に同僚など、生きていく過程で出会う環境よって、
ネガティブな感情、ネガティブな考え、そして自分へ思い込みと言う雲がかかってしまい、
生まれてきた時の本来の姿で、輝くことができなくなってしまうと言うことでした。

これはまさに「私が子供にも・・・」と、胸にチクッと来てしまったのは否めません(*_*;
その「ハッ」と思う気づきだけでなく、人間関係においてよりよいコミュニケーションをするため、
そして相手との信頼関係を築いてより暖かく円滑な人間関係を築くくためには
どう具体的にするべきなのかを、その考え方や言葉の選び方、手法なども学んでいくのです。


多くの育児書に「ネガティブな言葉は使わない」とか、「褒めて育てなさい」などとありますが
「頭では分かっているけど、これがなかなかできないのよ〜」と、思うこともあると思うんです。
「ママはこれだけ頑張っているのに、どうしてわかってくれないの!!!」と。
そんな時も「なぜポジティブな言葉がよいのか」と言うことを、脳の働き方など学ぶことで
子供に対してもネガティブ感情が沸き上がった時にも、冷静になってストップがかかりやすくなり、
実際にどう伝えればよいのかと言う、具体的な方法なども学んでいきます。

例えば受験でよく出てしまう言葉として、「そんなに勉強しなくて試験に落ちたらどうするの!」
もちろん子供を思い心配するが故の言葉なのですが、今なら絶対にそんなことは言いません!
NLPではその言葉が実際にどう相手の脳に伝わり、それがどう現実に影響していくのかを学びます。
そんな時も、合格ママ体験記によくありますが「絶対合格するよ!」と励まし続けることが
なぜ実際結果に結びついていくのか、そんな理由も脳の働きを通して理由を学んでいくのです。


また、自分と相手の考え方や感覚、価値観の違いなどをテストによって発見することで
相手の価値観を認め、よりよいコミュニケーションを取ることへ近づくことが出来るのです。
さらに我が家は夫婦で受講し、お互いの過去のネガティブな感情や思い込みなども共有したことで、
お互いを理解することができ、さらに夫婦関係もよくなった、と勝手に!(笑)思っています。


そして男性目線から見た時にも、ビジネス本が大好きな(笑)主人に言わせると、
「どのビジネス本も根底にNLPがあるのがよく分かって、一番コレが分かりやすかった」とのこと。
部下や上司との人間関係を円滑にし、目標達成などにも使われるNLPですが
実際最終日にNLPの手法を使って、さらにパワフルで幸せな人生が送れるように立てた目標が
主人はこの後にすぐに現実となったので、ビックリしたのは言うまでもありませんでした!
ですから、いろんな本などでもよく言われるように「言霊は本当に大切」なことなのです。


また私と言えば、「この人はいったい、どこに行くのだろう?」と思われていたようですが(笑)
いろいろなことを学んだからこそ分かったのは「体と心、そして食は繋がっている」こと。
最近のダイエット法は脳の仕組みを利用することもあるのですが、まさにこれもNLP。
実際、NLPコース終了後に友達に合うと「スッキリした」と言われることが多くなってきたのです。

この一年で、英国の国際ライセンスであるCIBTACのフェイシャルとボディに解剖生理学を合格し、
日本の育児セラピストの資格を取ったので、今まで学んできた美容や健康などの食育に、
Chiva Somで学んだ体への知識、そしてNLPとコーチングで学んだ心を組み合わせて、
自分が今まで海外で生活し、悩みながらも妊娠、出産、子育てをしてきたことを通して
その経験を生かして、女性と子供のためのライフコーチになる!と決意することができました。
(と、こんな風に具体的に文章化しておくことで、自分の夢が現実に一歩近づくのです♪)


さて、NLPの講座ですが、「ぜひやってみたい!」と言う方もいらっしゃるようなのですが
「やっぱり英語ではちょっと・・・」と、言う方がいらっしゃると言うことなので
日本人女性の山崎千夏さんが、日本語でこの資格取得コースを開かれることになりました!
もしご興味がある方がいらっしゃいましたら、下の連絡先にご連絡いただければと思います。

また資格はいらないけれど、人生をよりよく歩くためにもコーチングを受けてみたいと言う方も
千夏さんによる日本語のコーチングセッションが可能なんですよ♪


「まずは、NLPってどんなものかもっと知ってみたい!」と、言う方もいらっしゃると思うので
千夏さんがNLPについて分かりやすく、実際の私たちの生活にも当てはめて
身近なことにも使えるように書かれている、Face Bookの記事をシェアしたいと思います。
NLPと知らずに読んでいるだけでも、「ハッ!」と、自分に気づきがあることも多いんですよ♪
 *千夏さんのNLPメッセージはこちらから♪ →


最後に私事で恐縮ですが、5月中旬には山崎千夏さんとともに、
楽しい子育てが出来るよう、「子育てセミナー」を開催する予定で現在準備を進めております。
また日程等が決まりましたらブログでも告知させていただければと思うので、
皆様どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

これからライフコーチと言う目標に向かって、一歩一歩進んでいきたいと思います!




「NLP Top Coach Bangkok」
*NLPに関する問い合わせ(日本語)
NLPトレーナー、NLPマスタープラクティショナー
山崎千夏(やまざき ちなつ)さんd0222641_2344051.jpg
TEL: 087-804-5566
MAIL : chinatsu@leblond-associates.com
by treasure-bkklife | 2014-04-02 23:54 | Daily Info in BKK

Pizzeria Limonchello

今日からはあっという間に4月!と言うことで、本当にビックリしています。
昨日のバンコクは40度超え!!!と言うことで、ここのところ一気に暑くなってきました。

ここ3か月程、ブログの更新ができていなかったのですが、それには色々と事情がありました。
なかなかブログには書けなかったのですが、実はバンコク生活も7年目に入っていたこともあり、
息子がちょうど4月から中学生になるということもあって、万が一の本帰国に備えておこうと、
1月、2月は中学受験のために日本に帰国しており、心身ともに忙しい毎日を送っておりました。

4月からは日本の学校に・・・と思っていたのですが、これまたいろんなことがおきまして(≧▽≦)
「神様は決して私をお休みさせてくれないんだなあ」と、我が家の運命!に笑ってしまいましたが、
ここしばらくはバンコクにいることになったので、ブログもどんどん更新していこうと思います!
また、海外から中学受験をお考えの方もいると思うので、この話もまた綴っていきたいと思います。


さて、息子の受験を通して悩んだことも数知れず、自分の親としての未熟さに涙を流したことも・・・。
そんな時に興味を持ったのが、脳の取扱説明書とも言われるNLP、そしてコーチング。
もしこれを知っていたら、子供をうまく導けたのではないか?と言う思いから、
2月からバンコクで、アメリカのNLPプラクティショナーとコーチングの資格を取り、
現在さらに国際コーチング資格取得に向けて、仲間たちとハードに熱い(笑)勉強が続いています。

NLPを通じてで知り合った国際色豊かな仲間は、前向きな人生を歩もうとするステキな人ばかり!
この日は「これからNLPを学びたい!」と言う、日本人女子たちと楽しい女子会がありました??
d0222641_0401833.jpg

スクンビット11にありますPizzeria Limonchelloでございます♪

BTSナナからスクンビット11をまっすぐ奥に向かって歩いていくと
その異国情緒溢れる町並みに「どこまで行くんだったっけ?」と、ちょっと不安になりますが、
道の左手にLimonchelloの看板が出てくるので、そこを左に曲がって入っていくと
その通りの突き当り、右奥にこの明るい一軒家が見えてきます。
d0222641_0413315.jpg

地中海風のイタリアの明るい日差しのような店内は、家族的で温かい雰囲気に包まれて♪
d0222641_0423468.jpg

こちらのお店はイタリアンの名店、タイの皇室御用達でもあるZanottiグループの一つで
今年のバンコクの美味しいレストランのTop 50にランクインされていました。
d0222641_044613.jpg

すっかり話が弾み過ぎて写真を撮り忘れてしまったのですが、
いつもこちらで美味しいピザが作られ、この焼き窯で香ばしく焼かれています。
d0222641_164566.jpg

黄色を基調とした明るい店内は気持ちも明るくなって、楽しい会話も弾む弾む〜(笑)
d0222641_151541.jpg

メニューもこんなかわいらしいボードになっております。

こちらのお店は、先ほどの焼き窯を使って焼かれる本格的な手作りのピザと
店内で作られた生パスタが評判の、昔からあるバンコクのレストランです。
食材は本場イタリアから直輸入されていて、その美味しさから国際色豊かな人で賑わうお店です。
d0222641_14244.jpg

この日はタイの選挙の日とあって残念ながらお酒は飲めず、マナオソーダで乾杯です♪
d0222641_0453718.jpg

Insalata Caprese
おなじみのトマトとモッツアッレッラチーズとバジルのサラダですが
こちらのモッツアレラチーズは水牛のチーズが使われているので、さらに本格的!
d0222641_0461887.jpg

Limonchello
店名がついた薄焼きのイタリアンピザには、トマトにハム、マッシュルーム
そしてたっぷりとフレッシュなルッコラが乗っています!
ゴルゴンゾーラがほんの少しところどころにありますが、クセもなくて美味しかった♪
d0222641_12763.jpg

Linguine al Pesto
ソースがよく絡むリングイネのパスタに、ジェノベーゼソースがよく絡んでGood!
d0222641_048197.jpg

Tagliolini al Prosciutto Panna Funghi
このクリームソースのパスタは、キノコがたくさん入ってお気に入り??
メニューにはマッシュルームとありましたが、まるで干しシイタケのような濃厚で肉厚なキノコが
このアルフレッドクリームソースによく合って、頬っぺたが落ちそうでした(笑)
d0222641_0483439.jpg

カプチーノ
話が弾み過ぎてオーダーするの忘れてしまい(*´Д`) 残念ながらデザートを食べそこねましたが
楽しい仲間たちとの熱い会話に(笑)、ステキな昼さがりの時間を過ごすことが出来ました♪


こちらのお店はとても家庭的な雰囲気なので、お子さん連れの方も多くいらっしゃいます。
我が家の子供たちは小さい時に、ずっと焼き窯の前に陣取って(笑)
ピザが作られて焼かれていく過程を楽しんで見ていたことを思い出しました。

娘はこちらのお店で、お友達のお誕生日会にも呼ばれたこともあるので
そういった大人数のイベントにも対応してくれるようです。
お値段も手軽な価格で美味しい本格的なイタリアンは、食べ盛りの子供はもちろん
大人はワインなどのお酒も楽しめて、とてもオススメのお店です♪



「Pizzeria Limonchello」
Soi Sukhumvit 11, Sukhumvit Road
Tel:02-651-0707
Opening hours: Daily
Monday - Friday Lunch : 12:00 AM - 02:00 PM
Dinner : 06:00 PM - 11:00 PM
Saturday - Sunday Lunch : 12:00 AM - 03:00 PM
Dinner : 05:30 PM - 11:00 PM

Mapはこちらから♪
d0222641_1143438.jpg

by treasure-bkklife | 2014-04-01 09:22 | Italian @ BKK