子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Planeta Organica

バンコクから帰ってきて、シンガポールでの怒濤のセミナー3連発参加!を終えて
今日は久しぶりにお教室に通い、お友達とランチをしたりとのんびり過ごした一日でした〜♪

そしてシンガポール初のHelloweenは、子どもたちは一軒家のお友達の家の方が楽しいらしく(笑)
母を残して遊びに行ってしまったので、今年は敢えなく不参加(苦笑)
ピンポーンとベルを鳴らしてくる子どもたちに、お菓子を一人寂しく渡すのでありました〜


さて、バンコク情報が溜まりまくり(笑)シンガポール情報と合わせてアップしたいと思います。
かなり前の情報になって変わっていることもあると思うので、そちらはどうぞご了承下さいませ。


先日のブログでお友達でもあるAtelier fuwariのデザイナーさんであるHiromiさんが
今回、展示会を開いていた素敵なお店をご紹介したいと思います!
d0222641_2214677.jpg

スクンビット49にあります、Planeta Organicaでございます♪
d0222641_9541698.jpg

スクンビットからサミティベート病院に向かう右手にあるこちらのお店
「あっ、見た事ある!」と言う方も多いと思います。
d0222641_22214020.jpg

お店は一歩足を踏み入れると、温かな木のぬくもりが出迎えてくれます。
d0222641_9571519.jpg

ヘンプやオーガニックコットンなど、人に心地よく地球に優しいものづくりが集まったお店です。
d0222641_9553938.jpg

着心地のよさそうなお洋服もあって、さらっとしていて南国生活にもとっても大活躍しれくれそう。
d0222641_958385.jpg

この日はお友達の出産のお祝いに、赤ちゃん用品を購入したくてこちらのお店へ。
d0222641_1001185.jpg

スタイとおくるみ、そして替えの洋服を入れる巾着を買いました。
やっぱり赤ちゃんには体と心に優しい、触れごこちのよい布を身につけさけてあげたいですよね♪


こちらのプラネッタ・オーガニカの代表は、日本人女性である嶋田美由紀さん。
旅行の途中で立ち寄ったチェンマイでその布の美しさに魅了され、チェンマイに移住され
村の発展や後継者の育成にも繋がるように、こちらの商品を作り上げているそうです。
d0222641_1012040.jpg

「思わず口にしたくなるコットン」が、お店のコンセプトにもあるように
コットン糸は機械紡績のものと、オーガニックコットンを手で紡いだ糸を使用されているそう。
手紡ぎの無農薬コットンやヘンプなどの自然素材を、自然の草木で色を染め、手で織られた布を使用。
さらに環境に配慮し、その行程にも昔ながらの道具を使い、全て手作業のため電気を使わずに
エネルギー資源の使用を最小限に押さえ、環境に配慮したものづくりをしています。

雑誌の「フィガロ」や「クロワッサン」にも紹介されたことがあると言う商品は
現在はチェンマイとバンコクのスクンビットにショールームを持ち、多くの邦人から愛されています。
心豊かに暮らすということ「暮らしで使う布は、愛着のわくものであってほしい。」
そんな思いで人の手から生まれた布は使う方を優しく包む、まさに地球からの贈り物なのです。


お店にはお洋服だけでなく、まだまだ魅力的な商品が一杯なのです!
d0222641_1024628.jpg

そしてこの次に購入したいと思っているのは布ナプキン。
ただいま、シンガポールで代替医療師のバニラさんより学んでいますが
やはり生理用の紙ナプキンからの経皮吸収による、経皮毒や体調不良などが気になっています。

生理用ナプキンは、石油から作られる化学物質でできており、有害化学物質の成分が
女性の膣から体の中に入り、健康上よくない影響をおよぼすと言われています。
こんな身近に素晴らしい商品があるのであれば、ぜひ試してみたいと思うのです。
d0222641_23144285.jpg

そしてもう一つ、欲しいなあと思っているのが、こちらのベッドリネン。
本帰国前に買って帰る方も多いこちらの商品ですが、睡眠は体だけでなく心にも脳にも大切。
それには肌触りのよいもので寝ると、質の良い睡眠を取る事ができるそうなのです。

さらにシンガポールではメイドさんはなしで家事をしていますが、大変なのがシーツの洗濯。
こんなさらっとしたリネンなら、洗いっぱなしで「アイロンをしなくてもいいや〜」と思えば
もっと楽しくお洗濯ができるんじゃないかな?と思っています。
d0222641_1041322.jpg

こんな飾っておくだけで絵になる、木の飾りやキャンドルスタンドに置物なども。
お部屋が暖かくなりそうな、そんな可愛らしいものたちです。
d0222641_1053617.jpg

こんな小さなかわいらしいアクセサリーも発見。
d0222641_1065874.jpg

タイのホーロー食器は欲しいな〜と悩みましたが、これ以上荷物を増やせず泣く泣く断念(涙)
d0222641_10820100.jpg

蜜蝋のキャンドルなど、ちょっとしたお土産にもよい、どなたに喜ばれる自然からできた商品も♪
d0222641_10102042.jpg

こちらのハンカチやふきんなどもいただいたこともあり、私も大事に使わせていただきました。

実際、長い駐在生活で感じるのですが、日本へのお土産って悩むことも多いけれど
現地の色が強い物より、こんな風にその方の生活に溶け込んで使えるものの方喜ばれるような気も。
あっ、南国のフルーツ、マンゴーなどは、何故だかとっても別枠のようで必ず喜ばれますけどね(笑)


選び抜かれた上質の素材で作られた、触りここち、着ここち、眠りここちがよい商品たちは
日本で購入したらこんなお値段では買えないものばかり、大切な人へのお土産や
そしてご自身やご家族へと、心豊かな生活へと導いてくれると思います♪
たまには日々の生活に、ちょっとした上質な贅沢を加えるのもいいですよね❤




「Planeta Organica showroom」
18/3 49 Sukhumvit Rd
Tel:02-662-6694
10am-6pm
Holiday:Thursday
 *お店のイベント、ワークショップなどの最新情報はこちらから♪ → 
by treasure-bkklife | 2014-10-31 22:23 | Daily Info in BKK
バンコクから帰ってきて4日が経ちましたが、今週はスケジュールがギュッと詰まった1週間!
どれだけ効率よく家事をしていくかが、勝負の1週間でございます(笑)

さて、楽しかったバンコク旅行、お友達のHiromiさんには二度ほどお会いしましたが
バンコクだけでなく、東京でも大人気のAtelier fuwariのデザイナーさんです。
d0222641_916286.jpg

一番、右側の白いお洋服がHiromiさん。とっても感性の高い素敵な女性でもあり、ママなのです。


インドの瞑想寺で、マザーテレサの最期の家で、深く青い海が続く南洋の小さな島々で
旅のなかでデザイナー自身が感じた光や風、空の色を映し出す、天然素材の美しい服の数々は
Hiromiさんの感性と、こだわりが溢れんばかりの素敵なお洋服たち。

そしてそのHiromiさんが子どものように生み出したお洋服たちは、そのお人柄が伝わるように、
着る方の個性を生かして、さらにその方の魅力を引き出してくれるようなお洋服たちです。


既に「旅するマルシェ」などでバンコクでも販売をされていますが、
今回、スクンビット49にある、Planeta Organicaにて展示会をされています。

日時:10月27日(月)~11月5日(水)10:00~18:00

場所:プラネッタ・オーガニカ スクンビットショールーム
   18/3 49 Sukhumvit Rd
d0222641_9181880.jpg

今回はこんな素敵なお洋服が待っているようです!
すでに完売してしまったものもあるそうですが、また追加も予定されているそうですよ♪
d0222641_9183940.jpg

天然素材のこだわりのお洋服たちは、日本ではこんなお値段で買えない上質なもの。
一度身に付けるとその肌触りのよさで、手を離せなくなるようです♪

私が学んだドリームデザイナーの先生でもある後藤志果さんも、
屋久島で行われた「結魂の儀式」には、ふわりの素敵な白いドレスを身につけられていました♪
 そのときの記事はこちらから♪ → 
私のバンコクから帰国したお友達もこちらのお洋服の大ファンで、毎回のコレクションをゲットして、
ご自身のファッションショーをFace Bookから楽しませてもらってます(笑)


展示会場となっているプラネッタオーガニカは、私もバンコクで大好きなお店の一つで
お子さんの誕生祝いなどにも、スタイやおくるみなどをプレゼントさせていただきました。
本帰国になる時にその肌触りのよさから、シーツなどを買われる方も多いお店ですよね♬

Hiromiさんや、Atelier fuwariについては、今月号である10月号のバンコクのフリコピに
「心地よいテキスタイルと暮らす」という特集も掲載されているので、ぜひお手に取ってみて下さい♪


お洋服は自分を映し出してくれる鏡。素敵なお洋服との出会いがありますように❤




「Atelier fuwari」
https://www.facebook.com/atelierfuwari?fref=ts
by treasure-bkklife | 2014-10-29 09:25
2週間弱のバンコク旅行を終えて、週末、シンガポールの愛しのワンコと戻って来ました!
今回のバンコク旅行の一番の目的は、このワンコをシンガポールに連れて帰るためだったのです。

万が一の本帰国などにも備えて、狂犬病や予防接種など全て順調に済ませてきたのですが
シンガポールでは、タイなどの狂犬病発生国からシンガポールに入国するワンコは、
1年に1度接種の最終の狂犬病のワクチンを、接種後6ヶ月以上経過しないと入国できないのです。

愛犬の接種サイクルが4月だったので、10月までは入国できないと分かった時は涙が出ましたが
2ヶ月間、Asilo Pet Spa And Hotelさんに本当にお世話になって、無事に再会することができ
たくさんのスタッフやお客様からも、可愛がってもらっている様子を毎日FBでも見ることができ、
他のワンちゃんたちとも仲良く遊んでいたので、本当に感謝の気持ちで一杯です❤

そしてこれから30日間は係留と言って、自宅から1時間弱離れた施設で隔離されます(涙)
せっかく再会できたワンコですが、一緒に暮らせるためにももう少し頑張ってもらうしかありません。
週末は家の掃除と、今日からワンコの面会に行くための用意も兼ねて常備菜を沢山作り置きしました♪
この下に紹介する根菜などのお料理は、保存もできてこれからの季節に嬉しいメニュー。
ぜひそんな忙しいときにも大活躍してくれると嬉しいなあと思います!



さて、間が開いてしまいましたが「自分をもっと好きになろう!」セミナーの話に続きます♪
セミナーの最後に「なりたい自分に近づく食材と調理法」についての話をしましたが
ちょっと駆け足になってしまったので、メモを取りきれなかった方も多いと思います。
そこで、その部分をもう一度、こちらでアップしたいと思います!



私たちの体は約70%が水分で構成されていて、水と同じように振動の影響を受けています。
その振動の源は食べ物、言葉、信念体系や思考習慣、行動にあります。
自分が怒りや悲しみなどネガティブな感情から抜け出せない時、自信が持てない時などには
食や言葉や祈りから、自分を好きになる感情のコントロールや行動を引き寄せることができるのです。

さらに感情の扱いがうまくいかない時、一度、感情を臓器にあてはめて、
臓器のケアに集中すると問題が解決することもあり、 感情は時に体からの信号のこともあるのです。
困っている臓器がそれに気がついてづ欲しいために、出来事や病気を作ります。
食べ物を変えることで、不安や悲しみがでやすいなどという性質を変えることもできるので、
食ば体質改善や健康面だけでなく、自分を人生を幸せにするのためにも大きく関わっているのです。



❤イライラしたり、怒りっぽい。欲求不満や許せない感情を持ってしまいがちな方

割と塩気の多い物を好んで食べていることが多く、体は引き締める力が強い傾向に。
肝臓に塩分や脂肪、動物性のコレステロールがたまりやすく、肝臓が疲れていることも多いようです。

<体質>
目やにがよく出る。肌につやがなく、くすむ。爪が割れる。手足や顔が黄色っぽい。
眉間のしわが気になる。

<食べるとよい食材>
春に育つもの、柔らかくて水分があるもの。上に伸びて育つ野菜。セロリ、青菜、青ネギ、
発芽玄米、もやし、たけのこ、青ネギ、わかめ
酸味(柑橘類や酢の物など)オートミール、納豆、テンペ、レンズマメ

<よい調理法>
できるだけ水分が多い状態を保つ方がよく、蒸し料理やおかゆ、スープなど

<控えた方がよいもの>
塩分の強いもの、焼いたもの、油脂を使った料理、アルコール類

<メニュー例>
レンズ豆のスープ
d0222641_22291425.jpg




❤人生を楽しめない、何かをしていないと落ち着かない。じっとしているのが苦手な方。

心と体も固まりがちで滞っている方は、赤みの魚や肉類などの動物性食品や、
脂の多い食品をよく食べ、野菜や米などの穀物を取らない方に多いようです。
心臓や小腸を緩めて活発に働くようにすると、血液循環もよくなり緊張もほぐれます

<体質>
体が凝っている、顔が脂っぽい、手足や顔が赤っぽい、鼻先によく汗をかく、毛穴が気になる

<食べるとよい食材>
上に伸びて葉が広がる野菜。夏によくとれるもの。きゅうりやレタス、トマトなど。
ほろ苦さのある野菜、ハーブなどの香味野菜、
新鮮で水分をたくさん含んでいるもの(生野菜サラダ)トウモロコシ、豆類

<よい調理法>
短時間で調理したもの。生野菜のサラダ、簡単な炒め物、天ぷらに揚げ物

<控えた方がよいもの>
脂の多い食べ物、ハム、ソーセージ、ベーコン、赤みの魚、肉、アイスクリーム

<メニュー例>
きゅうりとディルのサラダ
d0222641_22322284.jpg




❤ 不安になりがちで、細かいことが気になる方 迷いやすい、疑いやすい方。

基本的には何でもよく食べ、大食気味で引き締める力も緩める力もごちゃまぜになっている方。
ほどよい心のよい状態を取り入れることで、ホルモンや自律神経のバランスを取り戻しやすくします。
血糖値のバランスを取っている脾臓が安定し、ストレスを減らすことを手伝います。

<体質>
消化不良を起こしやすい、ほくろ、しみ、そばかすが多い、鼻があぶらっぽい、甘い物がやめられない

<食べるとよい食材>
安定の形のお野菜、玉ねぎ、キャベツ、カボチャ、ブロッコリー、カリフラワーなどのまあるい野菜。

<よい調理法>
少し時間を長めにとって、煮たり茹でたりする

<控えた方がよいもの>
砂糖の甘さ(甘いお菓子、ジュース)鶏肉、エビ、カニ、卵、パン、チーズ

<メニュー例>
カボチャとカリフラワーのミルク煮
d0222641_2234974.jpg




❤すぐに悲しくなる。自分が不幸だと思いやすい。無気力感がある。決断が苦手な方。

牛乳、ヨーグルトなどの乳製品や、チョコレートなど、砂糖の入ったお菓子が好きな方や、
植物性のオリーブオイルなどをたくさん使ったお料理をよく食べてきた方。
肺や大腸に脂が溜まりやすくなっているので、引き締める力でよく臓器が働くようにし
脂を分解するようにします。便秘にも効果的です。

<体質>
便秘がち、ガスがよく出る、鼻水や咳がよく出る、口臭や体臭がある、肌がかさつく、
にきびが出やすい

<食べるとよい食材>
下に育つ野菜、ごぼう、れんこん、大根、人参、
ギザギザした葉の野菜(大根や人参の葉、春菊、白菜、水菜、)
ひじき、玄米

<よい調理法>
時間を長くとって、水分を含ませる。しっかり火を通す、煮込む

<控えた方がよいもの>
乳製品、チョコレートなど砂糖の入ったお菓子、脂っこい食べ物、焼き肉


<メニュー例>
根菜のラタティユ
d0222641_22354199.jpg




❤自分に自信がもてない。新しいことをする勇気が持てない。おどおどしがち。心配性な方。

サラダを中心の生野菜、南国のフルーツ、コーヒーをよく飲む方。
腎臓、膀胱に負担をかけている方が多いので、引き締める力を取り入れて体の中の水分を絞り出します

<体質>
腰痛がある。排尿がスムーズでない。クマが気になる。むくみやすい。夜眠れない。

<食べるとよい食材>
下に育つ野菜、ごぼう、れんこん、だいこん、にんじん、自然薯。
感想させた野菜、切り干し大根、干し椎茸、高野豆腐など。
そば、小豆、黒米、はと麦、ドライフルーツ、昆布、適度な塩味を楽しめるもの

<よい調理法>
オーブンで焼いたり、煮しめたり、水分が少ない調理法。
自信が持てる。勇気が持てる。献身的になる。

<控えた方がよいもの>
なす、トマト、バナナ、ほうれん草、じゃがいも、南国のフルーツ

<メニュー例>
ごぼうのコンフィ
d0222641_22373149.jpg



これからバンコクではこの叡智を使って、nico Laboでレシピや食の話などをお伝えしていきます。
こんな食材や調理法をうまく組み合わせて、「自分をもっと好きになろう!」への第一歩の
お手伝いができれば本当に嬉しいなあと思っています❤
by treasure-bkklife | 2014-10-26 22:59 | My Daily Life
バンコク入りして1週間がたちました!

シンガポールの検疫の関係でワンコと一緒に渡星出来ず、連れて帰るため2ヶ月ぶりの再会から始まり
子どもたちはバンコクの学校訪問でクラスメイトたちと一緒に過ごし、クラスパーティにも参加し、
毎日のように友達がお泊まりに呼んでくれているので、おかげでママのバンコク旅行も充実(笑)

私はまず最初に、ちょうど同時期に日本からバンコク入りされていた、笑顔がとっても素敵な方から、
選んだ香りから今の心を読み取りカウンセリングをする、アロマリーディングの資格を取得しました。
他にも毎日のように友達に合ったり、これからの仕事の打ち合わせをしたりと充実しています!


そして、今回のバンコク訪問の一つであった、こんなセミナーを行いました。
d0222641_11434544.jpg

「自分をもっと好きになろう!」
自分自身、そしてコーチングをしていても大切だなあと感じたのが、「自己肯定感」と「自己尊重感」
これは自分のためだけでなく、夫婦関係や子育て、人間関係の中にも本当に大切なこと。
自分が自ら持っていないものは、相手にもプレゼントをすることができないのと同じように、
自分を好きで大切に出来る人は相手も大切にできて、お互いが幸せな関係を作ることが出来るのです。
d0222641_0392598.jpg

今回もNLPマスタープラクティショナーでもあり、たくさんの生徒さんを持つ山崎千夏さんとの
コラボセミナーをさせていただきましたが、多くの方にご来場いただき本当に嬉しく思っております。

今回のセミナーは、千夏さんと私の2部構成に分けて行いました。
最初は私の方から「食べ物、言葉や思考に生活習慣」のパワーを実際の生活に当てはめてお話しし、
上手に取り入れて自分を好きになる、家族みんなが幸せになるお話をさせていただきました。
d0222641_11215319.jpg

セミナーで撮ってもらった写真を見ると、もうお見せできないような原始人的なものばかり(爆)
もう百面相のような表情ばかりで、私の場合いかに話に感情が入り込むかがよくわかります(苦笑)

人にはどの感覚を通して物事を認識する傾向があるかという、優位感覚がそれぞれあるのですが、
私はこの中で言うとケネスティティックタイプという、とても体感覚が強い人。
自分が話している内容が、まさに今自分に起きているような感覚が宿るタイプなので
例えばストレスの話をするとまさにストレスのある体感覚が起きて、その表情になってしまいます。

相手の優位感覚を知ってコミュニケーションをとることは、相手と自分の違いを受け入れた上で
自分の伝えたいことを一方的に伝えるのではなく、相手が理解しやすいように伝えることが出来て
よりよいコミュニケーション、そしてお互いのよりよい関係には本当に大切なこと。
私のようなケネスティックのタイプの方に対しては、「ワクワクする」「胸がぎゅっと苦しくなる」など
体や心の状態の表現などを付け加えて話をすると、相手にも理解してもらいやすいのです。

私は主人は一緒にNLPプラクティショナーを学んだことで、なぜ相手がそういう思考、反応をするのか
今までお互い「どうしてこういう風にとってしまうんだろう」と思っていたことが理論的に明確になって、
相手の分かりやすい形で話す事によって、夫婦のコミュニケーションもよくなったと感じています。
d0222641_093442.jpg

「お料理をする時に愛情を込めて幸せな気持ちでお料理することが、なぜ幸せに欠かせないのか?」
「人はなぜストレスを感じている時、ジャンクフードやファーストフードを食べたいと思うのか?」
「ジャンクフードやファーストフードを食べ続けていると、どう感情や出来事にリンクするのか?」
そんな話なども振動、引き寄せの法則からみた視点でお話をさせていただきました。

そしてそのことを知った上で「食べていけないものはない」 全ては自分の生き方なのです。
本当はやめたいと思っているのに、なかなかやめられないものを罪悪感を持って食べることや、
最初は愛情から始まったとしても、自分や家族の健康のためにと「こうでなくてはいけない!」となり
自分や家族をも縛り付けることになってしまうと、どんな感情、思考、出来事に結びつくのか。
「食べるということを通しても、自分が自分の人生に責任を持つ」という話もさせていただきました。


「あなたは食べたもので出来ている」と言いますが、食はお腹を満たすだけでなくエネルギーの情報。
決して体型や健康だけに影響外及ぶのではなく、そのお料理に込められた振動が感情や思考、
そこから未来や運命にも影響を及ぼすので、まさに私たちは「食べた物でできている」のです。
お料理を作った方の気持ちやエネルギーも、情報として食べた人の体や心にも取り込まれるので
この話は家庭を守る妻、ママにとっても、家族みんなの幸せや夢を叶えるために知ってもらいたい。
「主婦という仕事」は本当に価値があって、誇れることだと改めて感じています。

でも、そうは言ってもいつも自炊ができるとは限らないし、それがストレスになってしまうことも。
接待や婦人会、ママ友とのランチなど食べ物を選ベない状況下も、実際の生活には起こります。
では、そんな時にはどうしたらいいのか? 感謝のパワーなどの対処法についてお伝えしました。
d0222641_0135947.jpg

さらに自分の発している言葉や思考、感じている感情の大切さについてもお話もいたしました。
脳は人称、私、あなた、彼&彼女などを認知しないので、その毒は自分にもかえってくることも。
愚痴をこぼしてすっきりすることも時には必要だけれど、いつまでも続けないことが大切なんです。

そしてポジティブシンキングは大切だけれど、無理矢理にポジティブに考えようとしたり
ネガティブな感情を持つことに罪悪感を感じたり、それが現実になってしまうと恐怖に感じる方も。
「喜怒哀楽」どれも感情の一つなので、全部あってこそ「ありのままの自分」なので
だから「怒」も「哀」の感情も自分の一つとして、しっかりと抱きしめて感じてあげることが大切。
ただいつまでもそれを持ち続けない、持ち続けるとどうなっていくのか?そんなお話も致しました。
d0222641_0184398.jpg

自分の感情は臓器と繋がっていることから、それぞれの臓器によい食べ物を食べることも
自分の感情のコントロール、如いては思考や未来、運命にとっても大切なのです。

例えば、怒りやすい方は肝臓に毒がたまりがちなことから、肝臓の病気になりやすいことも。
感情や出来事に同じ振動や、それぞれの臓器に効いた食材や調理法を生活に取り入れると
自分の感情コントロールや、なりたい自分へのアプローチが可能になるのです。

イライラしたり怒りっぽい方、何かしていないと落ち着かない方、自分が不幸だと思いがちな方、
自分に自信が持てない方などの5つのタイプ別に分けて、それぞれの体質やエネルギーを説明し
どんな食材、調理法が効果的なのかという話と、対応する5つのレシピを紹介させていただきました。

そして地球と同じ約70%の水分を持つ人間も、生理が月の周期と同じ28日周期なように
私たちも自然の摂理で生きていて、やはりそのパワーを受けているのです。
食べ物もその自然の摂理に照らし合わせて、どの時期にどんなものを食べ、どんな調理法をすると
自然と調和して自分を強力にサポートし、幸せや夢へ後押ししてくれるのかというお話も致しました。

今回のセミナーでお話した、「なりたい自分、克服したい自分へ」の食材や調理法の説明は
この後のブログで綴りたいと思いますので、そちらをご参考いただければと思います。



休憩を挟んで後半は、山崎千夏さんからのお話が♪
d0222641_0251182.jpg

今回は7つの質問に対して、皆さんそれぞれに答えを考えていただくワークを行っていただきました。
よい質問というのはとてもパワフルで、その答えを必ず脳が探しにいきます。
例えもし、その時に答えが見つからなくとも、後でその答えが見つかるようなことが実生活で起きて
「なりたい自分、自分が好きな自分」に出会えることができるんです。

私は自分自身が分からなくなってしまった時、「自分が本当にしたいことは何なのか?」
「自分が求めているものは何なのか?」と自分に自問自答し、掘り下げていきます。

例えば、昨年から子どもの受験を通して、自分の親としての至らなさを情けなく思い
もっと上手にコミュニケーションを取ることができれば、子どもたちの個性を伸ばし導けるはず。
「では、どうしたらうまくコミュニケーションをとれるのだろう?」と自問自答し続けて
ずっと考え続けていた時に、偶然あるご縁からNLPのセミナーに参加することとなり、
「自分のやりたかったことはこれだ!」と思ったのです。

そしてドリームデザイナーもしかり。
ご存知の通り、私はずっと食のことについて勉強し続け、ラジオなどでもお話してきましたが、
それでも自分の中で「食って栄養学だけでいいのだろうか?人と同じように体質や個性も違うはず」と
疑問が沸き上がって前に進めなくなり、友達にもそのこと何度も打ち明けたり話し合っていました。
そんな中、これも本当に偶然からこの講座を知って、海外という枠を超えてスタートできたのです。


反対に自分の思考が整ってきた今は、「これをやっておいた方が徳かな?」なんて頭で考えたものは
実際、他の必須の予定が入って参加できないなど、余分なものも削ぎ落とされてきました。
自分、そして自分の本当の思いを質問などによって知った上で整理して、何にフォーカスするか決断し
さらに実際の行動に移していくことは、自分を好きなり、豊かな人生にとって大切なことです。
d0222641_0312080.jpg

千夏さんのお話はとても情熱的!視覚、聴覚、体感覚、論理的な思考にも届くよう考えられています。
これも参加者の優位感覚、五感に響くように話しかけ、しっかりと話を掴んでほしいからなのです。

さらに今回は、千夏さんがアロマリーディングでも勉強をしたアロマを取り入れ、嗅覚も使いました!
重たい気持ちを手放し心の浄化、自分を好きになり新しいステージへと手助けをしてくれる
「ある香り」もワーク中に使って、皆さんにさらに効果的なセミナーにしたことはさすがっ!

これは自分が好きな自分を書き出す時に、この香りを会場にスプレーして振りまきましたが
NLPで言うアンカーと言い、五感からの情報が引き金となって特定の感情や反応を引き起こすのです。
ある曲を聞いた時にその場面を思い出したり、ある香りから特定の人を思い出す事ってありますよね。
今回もこの香りを嗅いだ時に、好きな自分を思い出すことができるように使ったんですよ♪
d0222641_1253066.jpg

今回は参加型のセミナーで、みなさんからのお話もとても興味深かったです。
「苦手なタイプ」「他人に対してマイナスの感情を持った時」などのシェアをしていただきましたが、
これは思いを話す事で、感情を吐き出し手放すための作業を行っただけではありません。

人はなかなか自分のよいところや、好きなところを見つけるのが難しいこともあるので
苦手なタイプやマイナスの感情を頂いてしまう対応から、ここに自分の価値基準を見つけて
この反対のタイプの人が「自分が好きなタイプ」、自分がなりたいと思うようなタイプだということを
自分自身がしっかりと気づくためのワークをしたいただきました。

人前で意見を言うのが恥ずかしい、「あんなこと思っているなんてと、思われたらどうしよう」と
中には尻込みされる方もいると思うのですが、自分の思考を書き出して整理してさらに音にすることは
自分の脳にもさらに強く働きかけてインプットするので、とっても大事なことなんです。
そこから脳はそのことにフォーカスして、自分の出来事、未来などを作り上げていくんですよ♪

そして人のお話を聞く事って、自分が思いもつかなかった視点からものをみることも出来たり
新しい発見に繋がるのでとても大切なことなので、よりよい人生のためにも大切なことなのです。
他の方の意見を聞いて、自分の心、感情がどう動いたかを感じることもとても大事なことだからです。

「そのとおり!」と思えば、そこは自分が大切にしている価値観を再確認できたり
話を聞いて「え〜っ、そんなことありえない!」などという、自分の中でマイナスの感情があったとしたら、
実はそこに自分の人生を豊かにするキーがあったりすることもあるんです。

なぜその時にその感情を自分が覚えたのか、そんなことを1つずつ掘り下げてみると
そこに自分の学びや、自分自身を見つけたりすることもできるのです。
真っ新な気持ちで他の方の様々な意見を聞き、その時に起きた自分の感情をも素直に受け入れ
さらに自分にとってはどうなのか?と自分を見つめ直すことは、自分を知ることに繋がります。
d0222641_11351063.jpg

最後に夫婦子育てセミナーにもありましたが、一番大切な脳の仕組み、働きについての話が。
ここは「脳の取扱説明書」とも言われるNLPの要でもあり、ここをしっかりと知っていく事が大切で
自分や相手を尊重し、豊かな人生を送るためにも必要なんです。

NLPは決してコーチになるためだけでも、その知識を仕事に使うだけでもないのです。
妻はパートナーにとって、ママは子どもにとっても「最強で最高のコーチ」
どれだけ相手を知った上で寄り添うことができ、その可能性や個性を伸ばしてあげることができるか
それが一生涯続く壮大なプロジェクトなので、私もさらにしっかりと生かしていきたいと思います!


今回のセミナーのお話は、ドリームデザイナーやNLPで学んだことに付け加えて
学んできた野菜ソムリエや食育指導士にセラピストなどの知識、今、学んでいる代替医療も取り入れて
今までの学びを全て集めた、私が本当に多くの方に伝えたい、そしてこれからも伝えていきたいこと。

バンコクに着いてからお会いした方々の中には、「このセミナーを開催されるのを知らなかった」
「参加したかったのだけれど、どうしても日程が合わなかった」と言う声もたくさんお聞きしたので
またいつかこのセミナーが、バンコクで、そしてシンガポールでもしていきたい!と思っております。

また、バンコクの海外育児情報誌のnico Laboでは、11月号からその月、季節のエネルギーに合って
幸せを後押ししてくれる、「大人も子どもも笑顔になる幸せごはん」のレシピを紹介し
家族のコミュニケーション、幸せや癒しをテーマに綴る、ファミリーコーチングのWOMと合わせて
こんな話をどんどん広めていきたいと思っていますので、ぜひお手に取ってご覧下さると嬉しいです。



今回のテーマであった「自分を好きになろう!」実は私もこれがなかなか出来ずに未だに悩むことも。
それでも自分と向き合い、ネガティブな感情や過去とも向き合って、自分をよりよく知った事で、
やっと「今の自分が一番好き❤」と、思う事ができるようになりました。
そして何と!今回、自分の好きな部分を書くワークでは、35個以上も見つけることができました!!!
これはNLPを学ぶ前には、こんなに書く事ができなかったと思います。

「自分一人でもレストランで食事ができる」「怒ってもすぐに忘れる」「すぐにどこでも順応する」
「語学ができずにみんなが何を話しているか分からなくても、どんな国の人とも一緒にいれる」
こんな小さなことからでも「自分が好き」が積み重なると、大きな「自分が大好き」に繋がります。

そんな自分の小さな好きを認めてあげられると、相手のよい部分を見つけて認めることが日常ででき
こんな言葉掛けをご主人や子どもたち対しても、自然としてあげることができるようになるのです。
その言葉や愛の振動が家族みんなに伝わって、「自分が大好き」とそれぞれが思うようになり
自己肯定感や自己尊重感を持って、家族みんなが歩いていけることにも繋がります。

「自分をもっと好きになろう!」今回の話が皆さんの幸せに繋がりますように❤
by treasure-bkklife | 2014-10-19 18:37 | My Daily Life
さて、とうとう明日は2ヶ月ぶりのバンコクです!
たった2ヶ月なのですが、やはり今から気分はウキウキお里帰りの心境です(笑)

さて、バンコクで開催予定の自分をもっと好きになろう!セミナーの準備も着々と進んでおりますが、
今回のセミナー、私からはこんな素敵な学びからお話もしたいと思っています♪
d0222641_8443.jpg

永遠のキレイを手に入れた女性を多く育て、日本のマクロビ界をリードするルナマクロビの美恵先生
有名芸能人や経営者もお忍びで通う幸運になる魔法の伝達者スペシャリストの後藤志果さんから
「月のリズム×太古の叡智×食物の力」に秘められた夢を叶えるための方法(魔法)を学び
自分の夢を自由自在にデザインすることができるドリームデザイナーの資格を取得しました❤
これはSkype越しに、美恵先生と志果さんからサティフィケートをいただいているところです♪


この資格はドリームナビゲーターのベーシックにあたるものですが、ドリームナビゲーターとは
その言葉の通り「夢を現実へとナビゲートする(導く)人」「夢を現実化させる専門家」なのです。


講座は2週間に一度授業があるのですが、実は開講一日前に、偶然、いや必然の流れでこの講座を知り
「この講座は、私に絶対必要なものだ!」とピン来て、10秒後には海外から電話で自己談判(笑)
先生方にお願いをして「どうしてもお願いします」と、Skypeで講座を受けさせていただきました。


マクロビ界のカリスマ魔女である、美恵先生から学ぶ3回の講座では
料理とは「理を料ること」との食の考えや、夢を叶えるための食べ物のエネルギーなどを学びました。
実はこの講座を受ける前、今までいろんな食を学んできたけれど、ある考え方でつまづいていました。
「今まで栄養学を勉強してきたけれど、果たして料理ってそれだけなのか?」と。

体にいいからと頭で考えて食べたり、好きでないものを家族に押し付ける形になっていいのかと。
「栄養、体にいいものはとても必要。でも、それだけでは人生は豊かにできないのでは?」
体によい効能があるという食物であっても、一人一人にオンリーワンの個性があるように
体質や生活習慣、考え方なども違うので、誰もにとってこれがいい!というのはどうなんだろうか?と
そんなことをずっと考え続けていたので、この講座を引き寄せることが出来たのだと思います。


実は私はクシ マクロビオティックス コンシェルジュと言う資格を持っていて、
その講座を通じてマクロビオティックの素晴らしさを勉強し、理解してはいるものの、
どうしても「動物性のものがNG」という食生活は、私、さらに我が家には合わず、
玄米を食べるなど、自分がよいと思う部分のマクロビ生活は実践しておりました。

そこで、美恵先生に清水の舞台から飛び降りる気持ちでお聞きしたのが、
「なぜ動物性のものを食べることがよくないのか?」と言うこと。
マクロビ界の巨匠にそんなこと大それたことをお聞きするのは、恐れ多いとも思ったのですが、
この先生なら、「必ず私の疑問にまっすぐに答えて下さる!」というどこかに確信があったことと、
ここが自分自身できちんと腑に落ちていないと、これを人には伝えていけないという思いから
先生にお伝えしたところ、「食べていけないという物はない」とのお返事が!

それでもなぜ、動物性のものが体と調和しないのか、殺生はよくないと言うような理由だけではなく
しっかりと生命の進化論までに落とし込んで分かりやすく伝えて下さりました。
そして人にはそれぞれ食のステージがあり同じではなく、どれがいい、悪いということではない。
「マクロビオティックは宇宙そのもの。何かを食べない、代替えをするということではない。
宇宙の摂理を理解し自然界のリズムと調和をとって、誰よりも幸せと豊かさを体感し自由になること」
と、お聞きして「やっぱりこの先生はすごいっ!」と、その懐の大きさにも恋に落ちました(笑)


そして幸運体質になる魔法を伝授する 後藤志果さんから学んだ4回の講座では、
特別なことではなくて日常を奇跡に変える方法を、具体的に且つ実践を通して学びました。

言の葉、言霊ともいいますが、そのパワフルな力や、感謝や祈りの力を学びましたが
いろんなスピリチャル本なども出ていますが、よくあるのが「ポジティブな願いは必ず叶う」
これについても志果さんからは「願うだけでは叶わない。行動を起こさなければ変わらない。」と。
真の意味での願い、祈りや感謝とは何なのか、それがどう人生に影響していくのかを深く学びました。

そして毎日の生活の中で、この7つを実践すれば絶対に変わるという具体的な方法も
1つ1つ私たちの日常のケースに当てはめ、分かりやすくその方法や考え方を伝授して下さいました。
本当は自分でも変わりたい!と思っているのに、そこから抜け出せないということはどういうことか。
自分の人生は自分の思考と行動一つで、未来が大きく変わって行くことへの気づきをいただきました。
他にも自分のボジティブだけでなく、マイナスの感情をどうとらえて向きあっていくのかなど、
私たちのこれからの人生においても、本当に有益で大きな気づきをいただいたのです。

スピリチュアルと聞くと「実態もない、フワフワした分からないもの」と思う方もいると思いますが
志果さんからの教えは、しっかりとした太古の叡智からに基づいた地に足がついたもので現実的。
今回のメンバーは仕事をバリバリされている男性や、素敵なワーキングウーマンたちばかり。
そんな方たちにも「あ〜っ、そういう事か」と、毎回目からウロコのような気づきの連続だったので
現実世界で生き抜く芸能人の方々や、経営者の方々が志果さんに学ぶのもよくわかります。

私にとっては理論的に今までしっかりと学んできた、NLPやコーチングなどとも繋がって、
双方ともへの理解が深まり、さらに体感していったことで自分の学びが確信に繋がりました。
そして何よりも暖かく包んで下さる志果さんのお人柄にも、これまた恋に落ちてしまったのです(笑)


受講中は毎日、毎食、自分たちがいただいた食と、感情の変化、出来事、そして悩みなどに対しても
仲間たちとFBでシェアをして、お二人からのこの叡智から見た暖かい親身なアドバイスもありました。
そこから、「こんなものを食べた時にこんな感情になった。こんな出来事が起きた」などや、
「こんな感情、出来事があった時、こんなものを食べたくなった」など、いろんな発見があり
「食べ物、思考、感情、出来事は繋がっている」ということを、理論だけでなく体感する毎日でした。

私は今回ちょうどバンコクからシンガポールに移動する期間の受講で、辛いことも多かったのですが
「起こることは全て宇宙からのギフト」と、その意味をじっくりと見つめ前に進むこともできました。
この時期にこの講座を知って学んだこと自体が、ありがたいご縁でギフトそのものだと思っています。


そんな一緒に学んだ仲間たちですが、講座の最初になりたい自分になるための夢を描いたのですが
3ヶ月終了時には昇進したり、営業成績があがったり、したかった学ことがラッキーに手に入ったり
滅多に褒めない上司や周りからも、内面と外見が輝いたことでキレイになったと言われたり
ダイエットをしている訳でないのに、自分に一番相応しい体になるようにと願って8キロ減量したりと
本当に一人一人の夢が、いろんな形で叶っていったのです。

そして私の夢は、「海外で頑張る妻、ママたちを応援してサポートしていきたい」ということでしたが
この学びを伝えることで、その夢がバンコクで第一歩を踏み出して間もなく叶います!


今回の「自分を好きになろう!」のセミナーでは、夢を叶える食の話などもお話したいと思いますが、
お二人から教えていただいた学びを得て、私が自分を好きになるために考えたレシピはこちらです。
d0222641_19222477.jpg

「自分に自信がもてずにおどおどしがち。新しいことをする勇気が持てない、心配症な方へ」
そんな方にぜひ食べていただきたい、必要なエネルギーをギュッと詰め込んだレシピ。
なぜこんな食材、調理法がいいのか、そんな考え方も伝えていきたいと思います。
他にもこんな方にと思いをこめて、全部で5つのタイプのレシピを考えてみました!


私は他の自分の活動をしている方に比べて、スペシャリティがないことを引け目に感じていたのですが
4年前にバンコクで、いやシンガポールの駐妻にも有名だった!占い師のNさんに言われたのです。
「女性と子どもに関することを、一生の仕事にしたらいい。
 学んできたことが全て輪になって繋がって、あなたのオリジナルになる時がくるから。
 だから「これをした方がいいに違いない」と頭で考えるのでなく、
 自分がこころからピンと来て、楽しいこと、好きなことをやり続けなさい」
今、まだに本当に少しずつ形になって、輪になってきたのを感じています。

今後、クライアントにカウンセリングを施してエネルギーや体質も見分けて人の夢を叶え、
結婚相手との「パートナーシップ」「子供との関わり」などの様々な人間関係の中にも活かせる
アドバンスコースに進む予定なので、この学びをさらに多くの方に役立てることができるよう
これからも日々精進していきたいと思います❤




「夢を叶える専門家 ドリームナビゲーター養成講座」
HPはこちらから♪ → 
by treasure-bkklife | 2014-10-11 19:51 | My Daily Life
今週は、久々にレシピ作りに燃えております(笑)
2年間、コラムを書かせていただいている、バンコクの海外育児フリーペーパーのnico Laboですが
来月号からは内容をちょっと変えて「大人も子どもも笑顔になる幸せごはん」を綴っていきます♪

今までの歳時記やキッズパーティのテーブルコーディネートではなく、
大人だけのご家庭にも役立つような、子どもも一緒に食べておいしい!
毎日のごはんが楽しくなる食卓のヒントになればと思って、レシピを作っています♪

また、今回の「自分を好きになろう!」のセミナーでは、実は食に絡めたお話もするのです。
食事は健康だけでなく、感情や出来事ともリンクしているのはご存知でしたか?
なりたい自分、そして家族の夢をサポートしていくには、食事からもサポートができるのです♪

そう考えると、妻やママの役割ってすごいと思いませんか?
そして自分のため、そして未来のご主人様やベビーのためにも、食って本当に大切なこと。
セミナーではレシピもご紹介しますので、ぜひお楽しみに!


さて、週末に迫ったバンコクへの旅行がとても楽しみですが、その前にセミナー準備が待っています!
そこで思い出したのが、この日は6月に行った「子育て夫婦セミナー」の打ち上げを兼ねて、
「夢を語る女子会」を素敵な場所へとお出かけしたこと。
またこの打ち上げを楽しみに、充実したセミナーになるよう準備にも気合いを入れています(爆)
d0222641_2344480.jpg

シーロムのPullman Bangkok Hotel Gにあります、SCARLETT WINE BAR & RESTAURANTでございます♪

何と言っても一番のごちそうは、この夜景なのかもしれません!
この日はオープンテラスの夜景が見える席に陣取って、「夢を語る女子会」❤
d0222641_22404962.jpg

入り口から魅惑的なお料理が並んで、それはもう「そそられる!」の一言(笑)
ワインもお料理も美味しい!と聞いていたので、それは楽しみにしていました。
d0222641_22432214.jpg

室内もオシャレ!外国映画に出てきそうなモダンな雰囲気(って、そういえば外国ですが(笑))
d0222641_22435983.jpg

この日は平日、シーロムと言う場所柄もあって、オフィス帰りの方が多かったように思います。

こちらのお店は、シーロムで人気のワインバー&レストラン。
ホテルの37階にあって、その美しい夜景も魅力的なスポットとして人気です。
150種類以上の豊富なワインにタパス、日替わりお料理や、直輸入したハム類やチーズが揃えられ
「帰り際にちょっと一杯♪」なんて時から、記念日のディナーまで、いろんな顔を持つお店です。


d0222641_22444552.jpg

まずは女子会らしく、ロゼのワインから乾杯〜ということで❤
d0222641_22452420.jpg

Veggie tartar, Arugula salad
この日のお料理のベジタルタル。どんなお料理なのかとっても興味がありました!
いろんな種類、歯ごたえのお野菜を小さく刻んで、ビグネットで和えられたタルタルに。
様々な食感がとても楽しくて、パンにつけていただきました♪
d0222641_22455515.jpg

Pork Ritlettes
このスタイリング、ナイフが突き刺さって出てきてびっくりですが、ハロウィーン仕様?(笑)
ホームメイドのポークリエットは、黒豚で作られたたそうです。
こちらもたっぷりパンに塗って、添えられたピクルスと一緒にいただきました。
d0222641_22463235.jpg

Pasta Olio
スパゲティ、フェットチーネ、ペンネの中からパスタを選び、
ボロネーゼ、和牛とマッシュルームのシチューのソース、カルボナーラ、オーリオ、
クリームシーフードソース、ボンゴレからソースを選んで、オーダーしていきます。
この日はさっぱりとしたオーリオをチョイス。野菜がたっぷりなのも嬉しい❤
d0222641_2247916.jpg

Le Crabe Royal d"Alaska
スカーレットのシグネチャーでもあるこちらの一品は、立派なアラスカガニがサラダ仕立てで登場。
彩りも美しく、とても美味しい一品でした!
d0222641_22474155.jpg

あまりにいつまでも長々と(爆)おしゃべりが弾みすぎた夜だったので
残っていたデザートはこれだけになってしまいましたが、3人で仲良く分けていただきました。
クレームブリュレに久しぶりにいただいたマドレーヌが、何だかとても懐かしくて美味しかったです❤


昼のランチの会話もまた楽しいけれど、夜のお出かけってママになるとそんなに出来ないので
こんな美しい夜景を見ながら、ゆっくりと時間を忘れて話せる時はとっても貴重!
そして40歳を過ぎて仲間たちと、自分の夢を語ることがあるなんて思いもしなかったなあ。

ずっと自分の夢を探してきたけれど、私の場合は探して見つかった訳ではありませんでした。
周りが自分らしく輝く道を歩いていても、自分には何もない。自分が情けなく、なぜか焦ったことも。
それが私の場合は「妻であり、お母さん」 でした。無理矢理探す必要なんかなかったのだと。。。
その気持ちに気がついた時には、「だったら、それをもっと追求してみよう!」と思ったのです。

ここまで色んなことがあって、色んなことをやってきて、その一つ一つが繋がって今の自分がある。
回り道のように見えても、全て私にとって必要なことだったんだなあと思います。
だから今、目の前にある難題に思えることも、何も出来ない自分も一つ一つが自分へのプレゼント。
真摯に思いを持って取り組んでいけば、いつか「これだ!」と思う物に出会えて道が開けるのだと。

自分が心から「楽しい!嬉しい!」と思うことは、自分の夢を見つける大切な鍵。
これからも毎日、心がワクワクするような、自分の中の「これが好き!」を追求していって
私もさらに夢を大きく広げていきたいと思います♪




「SCARLETT WINE BAR & RESTAURANT@ Pullman Bangkok Hotel G」
188 Silom Road, Suriyawongse, Bangrak
Bangkok, THAILAND
Tel: (+66) 2238 1991
6pm-1am
by treasure-bkklife | 2014-10-07 16:51 | French@BKK