子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

<   2014年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

The Steak House

先日、13歳になる息子の面談があり、主人と一緒に出席しました。

中学生とあって科目ごとに先生が異なり、希望する教科の先生と全員と面談できるのですが
それぞれ6分ずつと短い時間ではありますが、どの先生も名前を言っただけでどんな生徒なのか、
成績や授業態度だけでなく、その子の持つ興味や方向性、そして今後の目標や対策まで
それぞれがしっかりと把握していることにビックリ!

そして今の時期に大切なのは将来へ向けて、自分でオーガナイズしていくこと、
その中でもタイムマネージメントの重要性を学ぶことだと何人の先生にも言われました。
これは社会に出てから、そしていくつもの家族の予定を束ねるママとしても大切なことですよね!

あんなに「ママ〜❤」と可愛かった息子も、そんな歳になったのかあとしみじみ。。
毎日は未だに子育てでアップアップになる時もあるけれど、本当にここまであっと言う間でした。
高校を卒業したら家を出ていくことを考えると、一緒にいられる時間もあと5年(涙)
そう思うと、毎日の子育てをもっと楽しんで満喫しよう!と思います
いくら「ママ、ウザい〜(汗)」と言う、ティーンエイジャーの冷たい視線を投げかけられても(爆)


さて、子どもたちの誕生日のアップを忘れておりました!
今年はシンガポールで初の誕生日とあって、どんな風に友達たちがパーティをするか分からないからと
子どもたちから「今年はバースディパーティはしなくていいよ」とのお達しがありました(泣)
実はママが一番楽しんでいたパーティだけれど、やはり大きくなると派手にもやらなくなるようです。

今年で息子も13歳、13から19までは「〜teen」がつくので、ティーンエイジャーと言うそうですが
先生にも言われたことではありますが、なかなか扱いが難しいお年頃になってきました(汗)
息子に聞いたところ「肉を食べに行きたい〜」と言うので、評判のよい近くのお店に行ってみました!
d0222641_1974054.jpg

River valley Road沿い、リャンコートの道路を挟んで隣のブロックにある The Steak House でございます♪
d0222641_10463212.jpg

クラークキーに初めて足を踏み入れた時は、「おお〜っ」と思った外国ならではのステキな雰囲気。
d0222641_1912377.jpg

お店の中に一歩入ると、とてもモダンでシックな雰囲気です。
d0222641_19142759.jpg

大人数のディナーにも良さそうな、ステキなお店です。
d0222641_19532491.jpg

こちらでお肉を焼いてくれる姿も見る事ができて、娘はこちらにかぶりつき(笑)
d0222641_19211769.jpg

メニューもシックな大人の雰囲気で。
13歳と言う、ちょっと背伸びしたくなった年頃にも嬉しいようです(笑)
d0222641_192336100.jpg

こちらでビールやワインを楽しむ西洋人の方たちも一杯だった、週末の夜になりました。


こちらのお店は2007年に創業し、上質なAustralian Angus Beefをクラークキーで提供する店として
誇りをもっているというカジュアルシックなレストランです。
ステーキ店と言うだけでなくワインのコレクションも豊富で、バーとしても大活躍のお店だそうです。
d0222641_1131721.jpg

まずは大人は赤ワイン、子どもたちはオレンジジュースで。
ワインは種類が豊富に取り揃えてありましたが、グラスワインの種類は少なかったような気がします。


お店は3日前までにオーダーすると、セットメニューも選べるようですが
急遽、こちらに来ることに決めた私たちは、こちらのアラカルトのメニューからチョイス。
まずはお肉の倍量の野菜を食べなくては!と、サラダを先にいただくことに♬
d0222641_7475731.jpg

The Steakhouse Caeser
Grilled romaine hearts, parmesan, 62 degree egg, bacon bits, anchovies
ドド〜んと出てきた迫力あるシーザーサラダ!
お店の名前がついているだけあってウリなのだと思います。
d0222641_7521970.jpg

Baby Heirloom Tomato Salad
Buffala mozzarella, arugula, gula melaka & balsamico vinaigrette
写真の色があまりよくないのですが、この水牛のモッツアレッラがこれまた美味しかった!


さて、次にメインのステーキの登場です♪
私たちはこちらの一番ウリだと言う、AUSTRALIAN CUTSの
Australian Black Angus Beef Grain Fed 150~200 Days をチョイスしました。

シンガポールでは肉を買う際に、「オーストラリア」「アメリカ」などその産地だけでなく、
どんな飼料を食べて育った牛肉なのか、シールに記載されているものも多く見かけます。
この「グレインフェッドビーフ」と言うのは穀物を食べて育った牛のため、サシが入りやすく
霜降り状態でお肉が柔らかいとされて、日本人もわりと好む牛肉だそうなのです。
その分、脂が多かったり、どんな穀物飼料なのかということも、健康的には気になるところです。

自然の環境で放牧され、牧草のみで飼育された牛のことを「グラスフェッドビーフ」と言い
赤身が多く、お肉本来の味わいを楽しめると言われているようです。
普段はなるべく健康を考えてお値段は高いのですが、できるだけグラスフェッドを買い求めていますが
今日はなんて言っても外でいただくという事で、こちらの美味しいお肉をいただくことにしましたが、
こちらのお店には、アイリッシュ産のグラスフェッドビーフのステーキもあります♪
d0222641_75431.jpg

Sirloin 8 oz.
サーロインのステーキの8oz!8ozってことは、gにすると約227g!!!
子どもたちはこの大きさに大満足、大喜び(笑)
d0222641_7553783.jpg

Filet Mignon 8 oz.
見た目はこちらの方が小さいのですが、こちらもしっかりと227gも♪
d0222641_10482924.jpg

お肉のソースはとっても豊富!
Bearnaise, Red Wine, Horseradish Cream, The Steakhouse BBQ Sauce,
Green Peppercorn, Mushroom, Herb Butter, Whole Grain Mustardからチョイスできるのです♬
私はさっぱりとレッドワインのソースで頂きましたが、とっても美味しかった❤
d0222641_757435.jpg

ミディアムレアで焼いてもらいましたが、とても柔らかいお肉に舌鼓を打ちました。
お肉を226gって、もうこの歳になるとなかなか食べることもないのですが
これだけで私と主人は「あ〜、肉を食った〜!!!」と言う気分で、お腹も心も満腹に(笑)
息子は「食べたりない〜」と宣ったので、最近の食欲は本当にどうかしたのではないかと思うほど!

オーダーしたサイドディッシュのポテトも、様々な種類から選ぶことが出来るんです。
d0222641_7593519.jpg

Idaho Baked Potato, sour cream, bacon
d0222641_814191.jpg

Potato Gratin
d0222641_84098.jpg

Truffle Fries
もれなく子どもたちのお腹に中に消えていったポテトたち♫ 本当に若いって素晴らしい〜!!!

そして最後にはこちらが登場!
d0222641_861397.jpg

お店からコンプリメンタリーのBirthday Cakeが!息子にはサプライズだったので本当に嬉しそう❤
みんなで少しずつシェアをして、幸せを分かち合った夜になりました♪


こんなに満腹になるまでステーキを食べたのっていつ以来だったっけ?と思うほどでしたが
実は、これでも小さい方のステーキなんです!大きい方の11ozは、なんと 311g(爆)
ホテルなどに比べても、お値段はそこそこだったように思います。

またお店はシックな雰囲気ではありましたが、男性たちが大笑いしながらビールを飲むような
堅苦しさはあまりないお店なので、カジュアルな気持ちでお出かけすることができると思います♪




「The Steak House」
River valley Road, #01-14
The Foundry, Clarke Quay.
Tel:6332-1010
6pm-12am
by treasure-bkklife | 2014-11-28 20:33 | French @SIN
わが娘のワンコが家にやっと帰ってきました❤
シンガポールは最後の狂犬病予防接種から半年は入国禁止。
我が娘は毎年4月に予防接種をしていたので、バンコクで2ヶ月間別々に過ごさざるを得ないことに。
これを知った時は泣き崩れましたが、いつもお世話になっていたASILO Pet Spa & Hotelで預かっていただき
後ろ髪を引かれながらも新学年が始まることもあり、私たちは一足先にシンガポールへ。
そして先月のバンコク行きは、ワンコをシンガポールに連れていくためでした。

しかしシンガポールに着いてからもタイからの輸入とあって、30日間の係留生活が待っていました。
今日はやっとめでたく家に帰れる日。ほぼ20日通った、往復3時間の係留所通いもこれで終了です。
家に帰ってシャンプーをしてきれいになって、やっと家族全員が揃いました!
これからシンガポールでの生活を、さらにワンコと一緒に楽しんで行こうと思います♪


さて、すっかり楽しく快適に過ごしているシンガポール生活ですが、
最後にバンコクでやっておけばよかったかなと思う事が一つ。

それは通称「ババイボ」(笑)首、そして顔にまで出来てしまった小さいブツブツ。
歳を重ねてくると出てくるにっくきイボですが、脂漏性角化症というものだそうで
あれをバンコクにいるうちに取ってしまえばよかったなあと、毎日鏡を見ながら思っているのです。

バンコクの友達が本帰国と聞くと、急いで駆け込んでいたのが美容系クリニック。
シミやら肝斑やらを取ってくれるとあって、今のうちにと治療する方も多いけれど
よい話を聞く反面、悪い話も聞くこともあり、やはりケースバイケースで色々のようです。

そんな中でも割とよく聞くのが、サミティベート病院の皮膚科で行う治療。
フルーツ酸やレーザーなどで、シミ取りをする方も多いですよね!
レーザーなどはしばらくかさぶたが取れるまでお化粧ができないので、本帰国間際の送別会続きの時に
「すっぴんで出る罰ゲームになるから、直前にやってはダメよ〜」なんて情報も既に仕入れていたのに
肝心の本帰国が決まってからというものの、毎日の忙しさですっかり美容を忘れておりました(苦笑)


それでもちょうどお年頃、息子のニキビがどんどんひどくなっていくので、
どうしたものかと思いちょっと上の男のお子さんを持つ、お友達に相談したところ、
「みんながシミ取りに行く、あの先生がいるじゃない!ニキビもキレイに治るらしいよ」と♪

駐妻がシミ取りなどで駆け込む人気の先生は、ニキビにも強かったのか!
それならこれで新しい学校は可哀想だからと、引っ越し前日にも関わらず(笑)行ってきました。
d0222641_2044230.jpg

スクンビット49にあるサミティベート病院。子どもも大人も邦人がよくかかる病院の一つです。
こちらのSamitivej Esthetic Instituteに、お肌のお手入れにお世話になる駐妻の方も多いと思います。
d0222641_2043151.jpg

お友達から紹介されたのは、Samitivej Esthetic Instituteのオーン先生ことOra Srivannaboon, ,M.D先生。
女医さんなので、美容に関する悩みも話しやすいですよね!
d0222641_2046113.jpg

オーン先生の診療は火曜日の8時から4時、金曜日の8時から3時、土曜の9時から4時まで。
とても人気の先生なので、予約をしてから伺うことをおすすめします。


まずは先生と今の状態を話して診断をしていただいた後に、レーザー室で治療を行いました。
診察では子どもでもレーザーが大丈夫なのか、その辺りも気になっていたので様々な質問を繰り返し
息子を診ていただいた上で強さなどについても同意の上で、レーザーの治療を行うことになりました。
d0222641_22435067.jpg

様々な機械が並ぶレーザー室でしたが、私も立ち会いすることができました。
パチン、パチンと音はするものの、息子曰くそんなに痛くはなかったとのこと。
レーザー治療が終わった後には冷やして、患部につける軟膏の薬などをいただいて帰りました。

息子のニキビでしたが、レーザー治療後はしばらく赤くなっていて、大丈夫かな?と思いましたが
その後、茶色になってかさぶたになり、1週間ぐらいでキレイに取れて学校にも間に合いました。
治療は合う、合わない個人差があると思うので、その辺りはどうぞご留意下さいませ。


が。。。まだまだお年頃とあって、その時はとってもキレイになったものの、何せ盛んな皮脂分泌。
本人が薬を塗ったり、洗顔をおさぼりすることから、またニキビは復活してしまいましたが(涙)
一度はキレイに治っていたので、きちんと毎日続けてお手入れをしていって
定期的に通えば効果はあったのでは?と思っています。


ちなみにフェイシャルの勉強をした時には、ニキビ予防はこんなことでも効果があるようです。
*お湯で洗顔すること。お湯は水よりも肌の脂を溶かしてくれます。
*洗顔のし過ぎはさらに脂を分泌させるので、一日2、3回の洗顔とする。
*収斂効果の高い化粧水で引き締める
*泥(特にfuller's earth)マスクで週に2回マスクをする

他にも食生活やら生活習慣やら、いろいろ言っては見るものの、これがなかなか(苦笑)
「後で泣く事になっても知らないよ〜」と言うと、これまた思春期の子どもにはため息ものらしく。。

今となってはすでに出来た自分のシワやシミよりも、息子の将来のニキビがとっても心配な
ママの大〜きな愛を、ありがた〜く受け取って欲しい!そう思います(笑)




「レーザー治療@Samitivej Esthetic Institute 」
133 Sukhumvit 49,
Tel: 02-711-8181(English & Thai :24Hrs)
02-711-8122(Japanese:7am - 8pm)
by treasure-bkklife | 2014-11-24 21:48 | Daily Info in BKK

Blue Dye Cafe

今日も朝からシンガポールは澄み渡る空!幸せな気分で始まった一日です❤

そして何が幸せかっていうと、今日はシンガポールで初めての「Ladies Night」
お友達からステキな夜のイベントのお誘いを受けて、ぜひみんなで行こう!と言う話になっています。
「友達と夜のお出かけ」なんてステキな響き❤ ママだってちょっとオシャレして外出したいっ!
という事で、この日までに何とかしたい!と、風邪を必死に治したのは言うまでもありません。
って、まるで子どもの遠足かっ(笑)


さて、昨日に続いて、バンコクで美味しいコーヒーを飲めるお店をご紹介♪
10月にお里帰りした際に、とある方が「スゴく美味しいコーヒーだった!」と絶賛していたので
そこまで聞いては「行かねばならぬ!」と、お友達と行ってきたのはこちらのお店です。
d0222641_8385282.jpg

スクンビット36にあるBlue Dye Cafeでございます♪

こちらのお店はスクンビット36をまっすぐ入って、ビエンチャンキッチンのところで右折して
「痛〜い!!!」ことで有名な、台湾式足つぼマッサージの徐富弘診療所の手前になるので、
この写真、左真ん中隅にある「足の反射区」の看板を、目印に歩いて行くと分かりやすいと思います!

ちなみにこのマッサージ屋さん、私も「もう、私、ダメだ〜」という時によく行っておりました。
ローカル感漂うお店ですが、いつも沢山のローカルの方、そして日本人で賑わうお店です。
悶絶ものの痛さではありますが、終わった後は「あ〜、スッキリした!」と、やっぱりリピート(笑)
ぜひ一度、その地獄と天国の狭間を味わってみて下さいませ❤
d0222641_8424447.jpg

この日は夜に伺ったので暗めなのですが、お外にもテーブルがあってとっても良い雰囲気♪
d0222641_8464636.jpg

ガラス張りの店内は明るくて、ちょっと入り込みたい気分にさせてくれます。
d0222641_851134.jpg

店内は明るく開放感があって、誰かのお家に遊びにきたような雰囲気でした。
d0222641_8573336.jpg

お店の名前がこんな風に飾られて。オシャレなお店なんですよね!
d0222641_902548.jpg

「へえ〜、こんな部屋に住んでるんだ〜♪」と、思わず口にしてしまいそうな空間。
d0222641_944727.jpg

そして先ほどのお部屋風景にも、そしてカウンターにもなぜか溶け込んでいる「バンビ」。
「これって剝製?」とあまりのリアルさに、思わずつぶやいたお友達も(笑)


こちらのお店は、フリーランスのフォトグラファーの方の宝物のようなお店だそう。
彼の秘蔵のコレクションをまるで家のように見立てて作り上げた空間です。
コーヒー豆にこだわるこちらは、美味しいコーヒーで知られるBrave Roasterの豆を使われているそうで
どんなお味のコーヒーが登場するのか、とっても楽しみにしておりました!


ちょっと軽い軽食も兼ねた夜お茶だったので、コーヒーは最後のトリと言うことで♪
d0222641_973158.jpg

お店の黒板にはメニューがずらりと。メニューは多くないものの軽食なども用意されていました。
d0222641_994630.jpg

Italian Soda  時計回りに、Lime、 Raspberry、 Appleのソーダーを。
さっぱりとして甘みも少ないイタリアンソーダは、大人の飲み物としても大人気ですよね!

おしゃべりをしながらつまめるものをと、こんなメニューをオーダーしました。
d0222641_9452194.jpg

French Fried
d0222641_947941.jpg

Mandrin Sandwich
「マンダリンって。。。缶みかんだったのか!」と、思わず「昭和」と言う文字が頭に浮かびましたが
全員もちろん「昭和生まれ」の私たち。何だか昔懐かしい、甘酸っぱい記憶のお味でした〜❤
d0222641_9492981.jpg

Chicken Cornflake
「缶みかん」の後だけあって、チキンコーンフレークってまさか。。。
緑の「チキン」の絵のコーンフレーク、「ケロッグ」がそのまま。。。と、一瞬妄想しましたが(笑)
軽い食感のコーンフレークの衣に包まれた、チキンのフライで一安心♪
d0222641_9513880.jpg

Grilled Pork Salad
タイ料理の定番でもあるコームヤーンのサラダも、こんなにオシャレに登場!


そして、最後にお待たせしました!待ちに待ったコーヒーをオーダー。
ここに来たからには、やっぱりこれを飲まなければ帰れませんから〜♪
d0222641_9534071.jpg

Cappuccino
エスプレッソがおすすめだそうですが、私はやっぱりカプチーノ派!
しっかりとした味わい深いコーヒーのお味で「うん、やっぱり美味しい❤」と評判に納得♪
d0222641_9545914.jpg

写真が反対になってしまっているけれど、お友達のLatteもこんな感じで。


そして。。。↑Americano(爆)ここにその写真を入れたかった〜
会話が弾みすぎたのか?こちらの「アメリカーノうんちく?」(笑)に思わず心を奪われてしまい
肝心な写真を撮り忘れていたことに、今、気がつきました(汗)

「カプチーノやラテはともかくとして、ストレートに豆の美味しさの味が出てしまう
 アメリカーノでこれだけ美味しいのは珍しく美味しい❤」などと、感嘆していたコダワリの友。
隣に座っていても豊かな香りで満たされて、アメリカーノにしなかった自分が悔やまれました(苦笑)


邦人も多く住むトンローではありますが、このお店の場所は36という偶数側のソイとあって
あまり行ったことがない、もしくは通り抜けだけの方も多いソイかもしれませんが
駅からも歩いていける距離ではあるので、そんなに不便さも感じないはず。

豊かなコーヒーの味わいと、お友達に家に遊びに来たような暖かい雰囲気を味わいに
ちょっと36まで足を伸ばして見ませんか?




「Blue Dye Cafe」
Soi 36 Sukhumvit Rd., Bangkok
Tel:083 - 714 - 5333
10am - 9pm
Closed: Mon
by treasure-bkklife | 2014-11-21 16:37 | Tea & Coffee@BKK

INK & LION Cafe

「シンガポールは寒い」なんて書いていたところ、珍しく火曜日から熱を出して寝込んでおりました!
なんと、寒いのは自分だけだったってことですな(笑)

今回は「脱薬!」と思い、薬を全く飲まずに3日間、時にはウンウン唸りながら過ごしましたが
熱が下がって回復してくると、本当にスッキリ!デトックスされたようです❤
発熱も体調の悪さも、自分の体に必要だから起こるってことですよね♪


さて、ここ数年のバンコクは、本当に優秀なカフェが多くなってきました!
7年前の来タイ当初は「本当に美味しいコーヒーを飲めるところがないよね〜」と話題になることも。

前任地のジャカルタは、インドネシアというコーヒーの産地のこともあって
手軽に美味しいコーヒーが買えるので、この地でコーヒーに目覚める駐妻も多し(笑)
私もここでブラックでコーヒーを飲むようになりました♪

そんな訳でタイではなかなか豆を買えず、一時帰国の際はコーヒー豆をたんまりスーツケースに(笑)
後にタイにも美味しいコーヒーがあることも知るのですが、最近は本当に美味しいお店も多いのです。
街並も本当に変わって、バンコク生活4年半はトンローに、最後の2年はエカマイ在住でしたが
エカマイあたりもすっかり変わって、ステキなカフェがちらほら出来てますよね♪

ここのお店も自宅の側だったのですが、美味しいコーヒーがいただけると評判で行ってきました!
d0222641_23531913.jpg

スクンビット63、エカマイ2にありますINK & LION Cafeでございます♪

この場所がなかなか分かりづらいと思うのですが、エカマイ2のパクソイにある広場のような
入り口は昔、緑色のアイリッシュ系のパブだったところ(今もあるのかな?)で、
並びにWINE BIBBER SANGRIAがあるスペースの、奥の左手側の場所に位置しております。
d0222641_2355715.jpg

店内はそんなに大きなスペースではないのですが、いつも多くの人でにぎわっているようです。
d0222641_2354303.jpg

ハイソ系のタイ人の方が多いようで、のんびりと時間を過ごす姿が見られます。
d0222641_0555364.jpg

可愛らしいタルトやマカロンなどがショーケースで待ち受けています。
d0222641_057173.jpg

コーヒーがとっても美味しいお店と聞いているので、こちらの機械が大活躍してくれるんでしょうね❤


こちらのお店はこだわりのコーヒーを提供してくれるご夫婦のお店だそうです。
バリスタのご主人がアフリカはケニア、タンザニア、南米はコロンビア、コスタリカなどなど
そしてインドネシア、タイの豆など様々な国のコーヒー豆から美味しいものを選ばれています。
Face Bookを見てみると、今、どんな種類の豆が入荷しているのかが分かります。
多くのタイ人や外国人の方からも「コーヒーが美味しい!」と書き込みがある、そんなお店なのです♪

d0222641_23564260.jpg

この日、入荷していたのは、タイ、グアテマラ、ケニア、エルバサドルのコーヒー豆。
私はこの中からこの日のおすすめだと言う、ケニアの豆をチョイスしました♪
d0222641_23573397.jpg

コーヒーが苦手な方にも様々な種類のお茶も揃えられているので安心❤


さてさて、お友達と話が盛り上がる中、まずはオーダーしていたスイーツがやってきました♪
d0222641_23583683.jpg

私はランチ代わりにワッフルをいただきました♪
シンプルなワッフルは、お好みでソースなどを添えていただきます。
d0222641_23594384.jpg

お友達はこちらで人気のレモンタルトを。


そして、オーダーしていたコーヒーが。。。あれ、いつまで経っても来ない。。
「ケニアまで豆を採りに行ってるんじゃない?」これこそ、まさにおばちゃんの会話(爆)
そんな漫談を二人で言い合いしていたところ(笑)
d0222641_002369.jpg

やっとやっと、待ちこがれたコーヒーの登場(笑)
お店が混雑していたこともあるけれど、結構時間は、、、かかったかなあ(苦笑)

しか〜し、コーヒーを一口いただくと、「あっ、美味しい❤」
そして、本当に香りが豊かに広がって、「う〜ん、幸せ〜」な気分〜♪
噂には聞いていたものの、その待ち時間を忘れるほどの美味しさでした!
こちらのお店は美味しくいただくためのスロードリップだそうなので、待つのは仕方ありませんね。


のんびりとした午後の昼下がり、または朝のお散歩を兼ねてこちらでゆったり読書をしたり、
お友達とのんびり過ごしたり、そんな時間がある時にはとってもオススメのお店です♪
「すみませ〜ん、まだコーヒー来ないんですけどっ!」なんてことにならないように(苦笑)
心と時間の余裕がある時に、ぜひこの豊かな香りと時間を味わいに行って下さいね❤




「INK & LION Cafe」
1/7 Soi Ekamai 2, Sukhumvit 63
Tel:091 - 559 - 0994
Mon, Tue, Thu & Fri: 9am - 6pm
Sat & Sun: 10am-7pm
Close: Wed
by treasure-bkklife | 2014-11-20 23:40 | Tea & Coffee@BKK

Lewin Terrace

来タイ当初、長袖を着ている方を見かけると、「なぜにこんな暑いのに長袖?」と思っていましたが
南国生活が長くなってくると、「あれ、今日は涼しい〜」いや、「今日は寒い」(爆)と
普段の暑さですでに毛穴が開きまくっているのか、感じる自分がいることに驚きを感じます(苦笑)

そして昨日から「ちょっと寒いかも〜」なんて感じていたところ、とうとう喉にきてしまった
朝からまさにレディボーイのような声に(爆)(これって、タイだけで通じる話?)
雨が毎日降り続くシンガポール、体調管理をしっかりしていきたいと思います!


さてさて、前のブログでセミナーを行ったステキな一軒家のレストランのご紹介♪
シンガポールは都会ながらも、実は緑豊かな部分も多くて、とっても癒されるんです!
d0222641_873817.jpg

緑に囲まれた一軒家のレストラン、Lewin Terraceでございます♪
d0222641_134929100.jpg

Fort Canning Parkの小高い丘の上にある、ステキな一軒家です。
d0222641_23292140.jpg

ここへはHill Streetから、このSingapore Philatelic Museumの脇にある連絡通路をとって
こちらのレストランまで歩いていくことが出来るのです。

ちなみにSingapore Philatelic Museumは切手の博物館、ポップな色合いが目に飛び込みます!
様々なアクティビティブログラムもあるようなので、子どもたちと来てみたいなあ〜♪
d0222641_043592.jpg

お店の中に足を踏み入れると、まるでリゾートに来たような、そんな清々しさが漂うレストラン。
d0222641_06615.jpg

目にも鮮やかな緑に囲まれて、都会にいることを忘れてしまいそう。。。
d0222641_074021.jpg

こちらではRestaurant Weddingも開かれるそうで、可愛らしいお花も出迎えてくれました。
d0222641_0102966.jpg

温かな色味の白を貴重したレストランは、明るく清潔感が漂いながら安らげる雰囲気。
d0222641_0121141.jpg

フレンチと和食のフュージョンのお店とあって、お箸も添えられておりました!


こちらのLewin Terraceは、フレンチと和食のフュージョンのお料理がいただけるレストラン。
日本人シェフのRyuichi Kanoさんは辻料理学校を卒業した後、
神戸のコルドンブルーで教鞭を取られていたこともあるそうです。

イタリアのトスカーナ、エミリアロマーナ地方を旅して、イタリア料理のスキルも学び
神戸でというBibbiイタリアンとフレンチのフュージョン料理のレストランのヘッドシェフを勤めた後
京都の地場で作られた京野菜を使ったフランス料理店、Au Bec Finのヘッドシェフとなり、
フランス料理に日本のエッセンスを紹介したのだそうです。


さて、今日はお昼のランチセットをいただくことに♪
d0222641_0134339.jpg

まず先にいただいたこちらのパン!本当にフワフワして美味しかった❤
そのせいか、誰もがおかわりをしていたように思うけれど(笑)
d0222641_0152151.jpg

こちらのバターも説明を忘れてしまったけれど、一つ一つのお味が違いました。
お店の方はサーブをされる際に、必ず日本語できちんとお料理の説明をして下さって、
その暖かい心遣いと、どんなお料理なのかととてもワクワクしたのを思い出します♪
d0222641_017342.jpg

鰹のたたきサラダ
こちらで鰹のたたきがいただけるなんて!マリネされた鰹は食べやすく、美味しくいただきました。
d0222641_0193740.jpg

かぼちゃのスープ
2品目はスープ、テリーヌ、天ぷらのベニエからのチョイスでしたが、全員がこのスープをチョイス。
かぼちゃの甘みが引き出されて「かぼちゃのスープってこんなに美味しかったっけ❤」と思ったほど。
テリーヌにはべったら、ベニエには鱧と松茸なども使われていて、日本の食材を堪能できますよ♪

メインは4品からのチョイスでしたが、これは3つに分かれました♪
d0222641_0211324.jpg

本日の鮮魚
お皿が来た瞬間に「美しい!!!」と目を奪われた一品!
d0222641_0241362.jpg

ホロホロ鶏のロースト
私はこちらをオーダー。ホロホロ鶏は本当にほろほろと崩れるように柔らかくてジューシー!
骨があってナイフとフォークでは食べづらい方も、お箸があって安心ですね♪
d0222641_0255577.jpg

上州牛鉄板焼き
こちらのお肉を目の前に来た鉄板にさらに乗せて、自分の好みになるまで焼いていきます。
「やっぱりあっちにすればよかったかな。。。」そんな風にも思ったのは言うまでもありません(笑)


最後のデザートは何種類かあるのですが、なんと全員がこちらをチョイス!
d0222641_0275323.jpg

モンブラン
やっぱり日本人のDNAなのか、秋と言えば全員がモンブラン(爆)
それでもイメージしていた山のようなモンブランとは違い、いい意味で裏切られました(笑)
マロンペーストをしっかり感じるレストランのデザートのモンブランは、柔らかくて美味しかった❤
d0222641_0294583.jpg

カプチーノ
まるで太陽のような模様で出てきたカプチーノ!
d0222641_0311543.jpg

さらにお重に入ったスイーツのおまけ付き♪このサプライズも嬉しかったなあ♪


お店は日本人の方がいらっしゃることからか、とてもに配慮と優しさに溢れたお店。
フレンチでありながらJapanese - French Fusionのお店なので、お箸もしっかりと添えられて。
食材も日本のお味をフレンチで堪能できるので、ご両親などが来星した際のチョイスとしても
この美しい緑に囲まれたレストランで、無理なく優雅な気分を味わえてよいのではと思います♪




「Lewin Terrace
21 Lewin Terrace Singapore, 179290
Tel:6333-9905
Lunch:12pm - 3pm (Last order 2pm)
Dinner:6:30pm - 11pm (Last order 9:30pm)
こちらのMapはこちらから♪ 
by treasure-bkklife | 2014-11-18 09:22 | French @SIN
シンガポールは雨季に入ったようで、そのおかげか空がどんよりと白がかったヘイズの影響も少なく
昨日、今日と本当に澄み渡った青空が広がっています!

「季節性うつ病」と言われ、日照時間などが体のだるさや気分の落ち込みに影響することもあるように
青空、そして太陽の輝きって、私たちの心身に大きな影響があるんだなあとつくづく実感!
当たり前のように思っていた澄み渡る空が、ヘイズというマイナス要素のおかげで、
かけがえのない大切なものなんだなあと、改めて感謝した2日間です♪


さてさて、11月号からバンコクのフリーペーパー二コラボ nico nico Laboratoryでは
子どものためにキッズパーティの開き方から、内容をぐっとチェンジして
「大人も子どもも笑顔になる幸せごはん」と題して、毎日の食事のご紹介をしております。

二コラボというと海外の子育てを応援するフリーマガジンという事で
お子さんがいない方、そして既に育児は終了(笑)という方はなかなか手に取りづらいという話も。
ですが「食はいつまでも続く、かけがえのないもの。」食で体だけではなく心や未来も変わるんです。
また、二コラボには子どもの情報だけでなく、海外駐在している方に有益な他の情報も一杯なので、
誰もに手に取って見ていただけたら嬉しいなあ、そう思っています。

これから未来のママやパパになる方へ、いつまでもお子さんのためにも元気でいてほしい方へ
そして何よりもご自身のために! 誰もが心身ともに健康で、家族とのご飯が楽しくなるような
秘訣やレシピをこれから綴っていこうと思っています♪

また自分にも経験があるのですが、離乳食や幼児食だけを別に作るのってとっても大変なこと。
ママのおっぱいからは、ママが食べたものもそのまま赤ちゃんのおっぱいへと注がれていくのです。
おっぱいと離乳食から同じ物を感じることができると、赤ちゃんはとっても安心なんですよね❤
そして子どもは親の「美味しいね〜」と食べる姿からも、食を通して多くを学んで行くので
お子さんと親のご飯が一緒だと、調理の面でも食育の面からも家族みんなが嬉しいですよね!

 私のブログ、「From Treasure World」や、二コラボ11月号については
 こちらの電子ブックからもご覧いただくことができます♪ → 


また、前々から読者や知り合いの方々から「お料理やテーブルの教室は開いていないのですか?」
お料理やコーチング、子育てについて学びたいと言うお問い合わせをいただくことも多かったのですが
今回、コラムの内容を変更したことからか、またさらにありがたいメールをいただいております。
本当にその声に励まされていいものを作りたいと思っているので、感謝の気持ちで一杯です。

伝えたいことが山ほどある(爆)私としては、直接お伝えできないのは本当に残念ではあるのですが、
セミナーなどを別にして、バンコク、シンガポールともに定期的なお教室は開いておりません。
今後は定期的にサロン形式のお教室や、コーチングやセミナーなども開催したい!と考えているので
その時にはブログやコラムで紹介させていただければと思いますので、よろしくお願いいたします!

ではまず、今の私にできること!という事で(笑)ブログでできるだけ発信できればと思っています♪


11月のコラムは食への思いを綴りましたが、コラムに掲載されていた写真はこちらです♪
d0222641_1015378.jpg

11月の季節にピッタリな食材からお料理を作ってみました♪

今回はシンガポールで初めての撮影だったのですが、お花をどこで手に入れたらよいのか分からず、
かなり悩んでしまいましたが(汗)とにかく秋らしいカラーを使ってまとめてみました。
南国は季節のお花を手に入れることが難しいのですが、こんな色合いで雰囲気を出すことができます。
最近ステキなお花を手に入れることができるお店を聞いたので、とっても楽しみにしているところ♪

また最近、写真がよくなった!と褒められることが多くなったのですが、
これは新しくシンガポールで買ったカメラ、SONY α6000が大活躍しているのです♪
Family Phitoを撮っていただいた千里さんからも「プロもプライベートで使っている」と聞きましたが
デジタル一眼ながら化粧ポーチのサイズなので、どこでも持ち歩けるのもとっても嬉しいんです❤
d0222641_1124718.jpg

一人ずつのセッティングは、こんなカフェ風にまとめてみました。
毎日の食卓もおかずはいつもと同じでも、こんな風に盛りつけるとまた雰囲気も変わりますよね!

この白いココットは、シンガポールのTanglin Mallと Great World cityにあって
必ずのぞいてしまうお気に入りのお店、i wanna go home!で見つけましたが
シンガポールにもブランチがあり、バンコクだとThonglor Eightや EmporiumなどにあるPantry Magicにも
同じようなココットがあったと思うので、煮込み料理やグラタンにも使えてとっても便利です♪

ではお次は一つ一つのお料理を、ざっと簡単にご紹介!
ドリーデザイナーでも勉強した、この季節にピッタリな食材を使って仕上げました❤

この秋から冬に以降していく11月は根菜、ギザギザした葉の野菜、食物繊維の多い野菜
そして、ひじきや玄米などが、引き締まるエネルギーがあるので熱が体にたまるようになり
冷えて分解されずに体に溜まっている脂肪を燃えやすくするのに効果があります。
調理法はしっかり火を通す、煮込むなどがおすすめです❤

さらに寒くなって冬の到来!となると、もっと引き締めパワーを持つ乾燥野菜が強い味方。
オーブン料理や煮しめる調理法が、さらに冬にまけないパワーをくれるのです!
d0222641_10212734.jpg

大豆とタラのグラタン
しめじと千切りした長ネギを炒め、塩麹でつけておいたタラをさっとソテーしてココットにつめ
茹でた大豆をマヨネーズと粒マスタードで和え、豆乳で伸ばして塩こしょうで調味し
タラの上にソースとしてかけて、とろけるチーズを乗せてトースターで焼きました。
白身魚の代わりに水切りした木綿豆腐や、厚揚げを使っても美味しくできると思います♪

大豆は水煮缶を使ってもよいですし、時間がある時にまとめて茹でて冷凍しておくと
和風だけでなく、豚肉やトマトと一緒に煮込んで洋風にしたりとっても便利です。
d0222641_10254030.jpg

根菜のラタトゥイユ
「自分をもっと好きになろう!」のセミナーでもお伝えした、根菜の洋風バージョン。
レンコン、ごぼう、人参、長ネギなど、いつもの和のイメージのお料理が
トマトを加えて調味料などを変えただけで、ぐっとオシャレな雰囲気に。
他のお料理が和風味なので、これには隠し味としてちょっと味噌を加えてあります♪
d0222641_1030753.jpg

クレソンとひじきの白和え
この季節にぜひ食べてもらいたいのが、こんな葉がギザギザした葉物類や
ひじきなどのぐっと旨味がつまった乾物なんです。

クレソンは春菊や水菜などでも美味しいし、さっと茹でたひじきと一緒に
だし醤油などにさっと浸してから白和えにすると、さらにお味が引き立ちます。
奥歯が生えていないお子さんには、葉物をすりつぶしていただくことは難しいので
豆腐の衣に和える前に葉物は小さく刻んだりして、ぜひ工夫してみて下さいね!
d0222641_1041591.jpg

我が家では、こんな乾物のおマメも大活躍!
これもまずは味をつけずに茹でて小分けにして冷凍し、いろんなお料理に使い回します。
サラダにしてもよし、マリネにもよし、そして煮込みによしととっても便利です。

このように甘煮にして常備菜にしておけば、冷蔵庫で5日ぐらいは持ってくれるので
朝ご飯も楽になるし、あと一足りないというような時にも、とっても便利なんですよ♪
d0222641_10442710.jpg

小豆ご飯
玄米と小豆を洗って一緒に炊き上げただけですが、寒い季節には小豆はとってもパワフルなんです!

肩や目などの疲れを温めて癒す、小豆たっぷり中に入った小豆枕がありますが
電子レンジでチンして肩や目の部分にあてると、温熱効果で痛みも和らぐのです。
私も肩こりがひどいので、寝るときだけでなく、PCを打ちながらも肩に乗せたりしますが(笑)
あれは小豆に優れた保温効果があって、長時間じんわりと温めてくれるのです。

それと同じように食としていただいた小豆にも、体の中をじんわりと温めて代謝をよくし
腎臓機能を回復する小豆をいただくことで、むくみを取ってくれる効果があるんですよ♪
d0222641_10474431.jpg

昔ながらの大根と油揚げのお味噌汁。大根の切り方によっても食感が変わります。
シャキッとさせたければ繊維と同じ方向に、柔らかくしたければ繊維を断ち切る方向に。
こんな工夫で赤ちゃんやお歳を召した方へも、食べやすいよう調理することができますね♪


作ってみると意外に簡単で、時間がかからないものばかり。
この秋から冬の食卓に取り入れていただき、家族みんなの笑顔のお手伝いができれば嬉しく思います❤
by treasure-bkklife | 2014-11-14 14:31 | 食育・卓育
バンコクにお里帰りした2週間の間、セミナーをしたり、友達に会ったり、ワンコを連れて帰ったり
まさに盛り沢山の日々でしたが、実はこんな講座を受けて資格を取得しておりました。
そして今日はシンガポールで、晴れある(笑)一人目のセッションも行ったのです❤

d0222641_2350270.jpg

一般社団法人アロマリーディング協会が行う、アロマリーダー講座。
この講座を受講し、無事にアロマリーダーの資格を取得することができました♪


アロマリーディングとは精油のもつ効果効用と、心理学的手法を組み合わせて行う
メンタルケアのアプローチで、まさに「ココロの定期検診」。
健康診断などで体の定期検診は行っているのですが、メンタルケアは忘れてしまいがちですよね。

現代社会は心の病気、ストレスからの体の病気も多く、自分の心の声を聞く事って大事なこと。
気軽に楽しみながらメンタルケアを習慣にすることができるのが、このアロマリーディングなのです。


メンタルケア=アロマ?と思われる方もいると思いますが、脳と嗅覚の関係を知る事から始まります。
人間の五感には視覚、嗅覚、聴覚、味覚、触覚と言う、5つの種類がありますが、
嗅覚以外の4つの感覚が人間脳の大脳新皮質、すなわち理性や思考を通して解釈するのに対して
この中の嗅覚だけは、動物脳とも言われる大脳辺縁系に直接アクセスするので、
理性や思考でで判断することなしに、ココロの声、潜在意識に反応するということから
その方が選んだ香りを読むとくことで、今の心の状態が分かるという訳です。
d0222641_011621.jpg

一緒にアロマリーダーになったヨガの先生でもあり、DJのネネさん
このように目の前にあるボトルの香りから、自分の好き、嫌い、なぜか気になるなど
自分の感じたままに選んで行き、その香りから今のココロの状態が分かるのです。
痛みを感じるなど他の感覚が脳に到達して、知覚するまで0.9秒かかるのに対して、
嗅覚の好き、嫌いはなんと0.2秒で知覚し、考えたりする間もなく瞬時に情動が起こるのです。

精油にはそれぞれ特徴や作用などを持つので、アロマに詳しい方はその知識から
理性的に考えて選んでしまうのでは?そんな風に思う方もいらっしゃると思うのですが、
香りは動物脳に直接アクセスをするので、やはりココロの声を聞いて選んでしまいます。

実は今日、私がセッションしたお友達は、実はアロマセラピーの国際資格も持っている方で、
嗅いだだけでどの精油なのかが分かってしまった、アロマついても詳しい方でした。
その彼女にアロマリーディングのセッションして、自分の好き嫌いで順番に並べてもらったところ
彼女に必要なメッセージがそこに現れて、「う〜ん、面白い〜❤ すごいね!」と言ってくれました!
d0222641_0365414.jpg

左がアロマリーディング協会理事長である、笑顔が可愛いらしいはなさんこと、笹本英恵さんと、
右側がNLPの師匠でもあり、セミナーもご一緒している山崎千夏さん
今回のリーダー講習では、千夏さんとネネさんと一緒に資格を取得しました。

私は5月、そして今回の講習の時に、自分の選んだ香りからはなさんにメッセージをいただきましたが
まさに2回とも選んだ同じ香り、そして違った香りがあり、その時の心境や状況を自覚できました。
はなさんはとても柔らかい口調で、心の奥底にあるものを上手に引き出してくださるのです。

「いつも好きな香りなはずなのに、今日は苦手に感じる」 「私はなぜか、ここ香りに心がひかれる」
そんなことにもちゃんと意味があって、私たちのココロはちゃんと嗅覚を通してお知らせしてくれます。
今の自分の心の状態や、人生のテーマがしっかりと映し出されておりました。

そして改善や癒しへとサポートしてくれる香りを選び、その香りを日常で嗅ぐことによって
心が癒されて前向きに毎日を過ごす事ができる、まさに「ココロの定期検診」となりました。


そして今回、その理事であるはなさんから、バンコクで直接アロマリーディングが受けられるのです!


<アロマリーディング®セミナー概要>

【日程】11/16(日)11:00-12:30
【費用】1300B
 協会認定ロールオンボトル(2000円相当)の8つの香りから1本プレゼント付き。
 ※当日現金でお支払いください
 ※2本目以降は特別割引価格にて販売致します。
【定員】12名
【場所】BTSプロンポーン駅徒歩3分
(詳細はお申し込み者にメールにてお知らせします)
【お申込み方法】
 リンク先から11/16(日)11:00〜の枠をクリックしてお申し込み下さいませ。
 
お申し込みや詳細については、こちらのブログからどうぞ! →  


そして今後については、私たちアロマリーダーがリーディングセッションを行うことができます。
千夏さん、ネネさんはバンコクのスクンビット近辺で、私はシンガポールやバンコクのスクンビットで
このアロマリーディングセッションをすることができますので、ご興味がある方はご連絡くださいね❤




「一般法人 アロマリーディング協会」
E-mail; info@aroma-reading.com
http://www.aroma-reading.com/


<バンコク:アロマリーダー紹介>

・名前 :ねね
・職業:yoag teacher 、 ラジオDJ 、 ボディジュエリスト
・ブログ: アメブロ http://s.ameblo.jp/imakokorokoko
・お問い合わせ先 :yogakokorokoko@gmail.com
・主なセッションエリア :バンコク・スクムビット

・名前 : 山崎千夏(やまざき ちなつ)
・職業:NLPマスター・プラクティショナー、ライフ・コーチ
・ブログ:『夢を叶える魔法のランプ』http://ameblo.jp/bangkok-offshore/
・お問い合わせ先 :chinatsu@nlptopcoach.com
・主なセッションエリア:バンコク・スクンビット

・名前;田中瑞恵(たなか みずえ)
・職業:ファミリーセラピスト、国際コーチ連盟(ICF)コーチトレーニングプログラム修了
    NLPプラクティショナー、CIBTAC英国国際セラピスト、育児セラピスト、食育指導士 
・ブログ :http://treasurebx.exblog.jp/
・問い合わせ先:treasureboxbkk@yahoo.co.jp
・主なセッションエリア:シンガポール、バンコク・スクンビット

料金やセッションの場所などは、直接各アロマリーダーへお問い合わせ下さい。
by treasure-bkklife | 2014-11-11 01:06 | Daily Info in BKK

Theera Original Healthy Bake Room

今日は久々にのんびりした、係留になっているワンコに会いにいく以外は、何も予定がない一日♪
週に1日は何も予定がなくて、家でのんびりする日を作ろうと思っています。

予定が沢山で楽しい事もあるけれど、主婦はみんながいる週末は全くお休みできないので(笑)
忙しくて持ち越しした家事が溜まっていたり、自分だけに使える時間が平日のどこかにないと
イライラ〜っとしてしまうことがあるので(苦笑)、やっぱり私には予備日は必要なよう♪

シンガポールはヘイズの影響で曇っているけれど、緑とお日様がたっぷりの家は癒されます!
今日は一日のんびり家事でもしながら、子どもたちの帰りを待とうと思います❤


さて、今年の夏は臨床色彩心理療法の勉強に明け暮れ、シンガポールでも復習をしています。
今年の冬には日本に帰って面接や試験のカウンセリングもするので、やはりそこは実技の経験が必要。
そこにたどり着くまでには、勉強の他にモニターも20名は必要なのです。

そんなこともあって、シンガポールに来る前にバンコクのお友達たちを集めて、
日本人がやって来なそうな(笑)こちらのカフェで「モニターをお願い!」とお茶会をしました。
d0222641_8112183.jpg

スクンビット42にありますTheera Original Healthy Bake Roomでございます♪

こちらはBTSエカマイ駅直結の、Gatewayからラマ4側に下る道のスクンビット42にありますが
ラマ4側からスクンビット方面への一方通行になっています。
もし車で来られる方はラマ4側から入ってこないと、飛んでもなくUターンされるのでご注意を。
(そう言えば、この日もそんなお方がお一人いたような(苦笑))
d0222641_8124531.jpg

こちらのカフェはグルテンフリーのお料理や、全粒粉を使ったものなどヘルシーなメニューのお店。
d0222641_8141796.jpg

日差しが差し込める店内はそんなに広さはないものの、明るい雰囲気。
思っていた通りお客様は西洋人の方が多かったので、こんな自分の悩みなども話すセッションや
誰にも聞かれたくない密談にもピッタリ(爆)
d0222641_8152482.jpg

お花がさりげなく窓際に飾られて。バンコクでも最近はステキな生花を飾るところが増えましたよね♪
d0222641_8165328.jpg

お料理のメニューもこんなにかわいらしく飾られて。
d0222641_8183355.jpg

日本人も好きそうな木製のインテリアの店内は、ゆっくりした時間を楽しむのにもピッタリ!


こちらのお店は、グルテンフリー、乳製品や卵などを使っていないメニューで人気のお店です。
グルテンフリーと言えば、元ミスユニバース公式栄養コンサルタントのエリカアンギャルさんが
執筆された本「グルテンフリーダイエット」で話題を呼んだかと思います。

グルテンとは小麦や大麦、ライ麦などに含まれるたんぱく質の一種で、それを摂取することで
アレルギーや、セリアック病、腸疾患などが引き起こされることがあるといわれています。
グルテンの中に含む成分が脳内で麻薬のような働きをし、食欲を刺激して食べると止まらなかったり
急激な血糖値上昇でインスリンが過多な分泌にされ、太りやすい、加齢などの可能性も指摘されます。

その変わりに米粉を使ったり、とうもろこしやタピオカの粉などが使われるようですが、
最近ではシンガポール、そしてバンコクでもグルテンフリーの商品を多く見かけるようになったので
こんな考え方も、少しずつ浸透してきたのだなと思っています♪


さて、心も色を使ってキレイにしていきながら、楽しいお料理を楽しむってことで♪
d0222641_14172763.jpg

まずはお友達たちに、既に資格取得をしたソウルカラーセラピーを行いました。
自然科学や東洋理論を元に、生年月日からその日の波長とリンクする色と数字を調べ、
その方と家族の様々な才能や個性を導き出し出すものです。
決して単なる占いに終わるものでなく、その人がその人らしく持ち味を活かして最大限に輝き、
お互いを知ることでよい関係が築けるよう、そこからコーチングをしていきます。
d0222641_14331799.jpg

そして今、勉強中でもある臨床色彩心理療法。
クライアント自身が潜在意識と繋がる左手で選らんだキューブの色から、
今の気持ちや行動に現れる現在の情動や、未来の目標などをカウンセリングしていきます。

ママたちがご自身のお子さんにこのセッションができるよう、伝えていく勉強もしていますが、
選んだ色は自分へのメッセージがあって、選んだ色や配置から自分や相手の気持ちが分かるのです。
そして実は、その色を日常で求めていたりするんですよ♪
d0222641_904531.jpg

Blueberry Smoothie
これをチョイスしたのワタクシですが(笑)最近、紫がとても気になる色なのです。
紫には「個性的、独自性の追求」「信念の強さ」などのなどの意味があり、
この色にはこんなメッセージが込められて、今の私に必要なもののようです。
(これを書いていて、今更ながら「やっぱりそうか〜」と思っている私(苦笑))
さっぱりとした美味しいスムージは、まさにその色からも私を癒してくれました♪

そして美味しそうなITALIAN SODAも。
バンコクでもどんどんいろんなお店で見かけるようになりました!
d0222641_9105639.jpg

The Garden Cucumber +Kiwi+ Lime
キュウリが入ったイタリアンソーダは、青臭くなくてとても爽やか!
オーダーした方はソウルカラーで緑の性質を持つお子さんのことが気になっていたよう♪
それぞれの色には意味があり、無意識にその色を見たり身につけたりしているんです。
d0222641_912474.jpg

Sweat Sunset Rose+Strawberry +Lime
これまた美しい赤の色。
この時集まった3人のママたち、自分たちの持っている色がみんな情熱的な「赤」の人(笑)
3人のある意味かなり個性的な意見は(爆)私にとっても目からウロコで楽しかったです❤
d0222641_8195782.jpg

Whole Wheat Pancakes with Maple Syrup or Honey
これはグルテンフリーではないけれど、全粒粉を使ったパンケーキ。
西洋人の方の家や、インターに通う子どもたちの学校などは白いフワフワのパンって見かけません。

全粒粉の方が精製された白い小麦粉を使ったパンよりも、血糖値が急激にあがらずに食物繊維も多く
体によいとパンの国の人だからこそ、「おばあちゃんの知恵」で知っているんだなあと思います。
d0222641_821725.jpg

Whole Wheat Waffle with Maple Syrup or Honey
見るだけで美味しいそうなワッフル。朝からいいにおいでたまりません(笑)
d0222641_8223916.jpg

Open Gluten-free Brown Bread Sandwich with Smoked Salmon & Mascarpone
これは私がオーダーしたサンドウィッチ。グルテンフリーのパンを食べてみたかったのです。
最近ではグルテンフリーの様々な粉類が、バンコクではVilla Marketなどでも見かけるので
こんなパン作りに挑戦してみるのもよいかもしれません♪
d0222641_9161572.jpg

名前は忘れてしまったのですが、こんなタイごはんも♪
ご飯はタイのブラウンライス、玄米になっていてヘルシーなのも嬉しい❤
d0222641_9145316.jpg

最後には、心もほっこり緩めたくてCappucinoを♪


食も精神や心と繋がっているので、こんな体のことを考えた食品を摂る事は
「自分のことを大切に思っているよ〜❤」という、体や心への優しいメッセージにもなるのです。

でもそれが「これでなくてはいけない!」となってしまうと、執着へと変わってしまうので
何でもバランスよく、どんなもの頂くときは「あ〜、美味しかった!」と楽しく食べる事が大事!
体と心によいものをいただきながら、本音バリバリモード(笑)の楽しい時間でした❤




「Theera Original Healthy Bake Room」
Sukhumvit Soi 42 Bangkok, Thailand
Tel: 090-506-2222
Mon-Fri: 8am-6pm
Sat :10:30am-6pm
by treasure-bkklife | 2014-11-03 09:17