子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

フォー

行って来ました、ベトナム・ホーチミンに!
ホントによく食べた・習った・見たと、食ばかりの五日間でした。

相変わらず、かなりローカル食べ物ネタ満載ですが(笑)
しばらくお付き合いくださいませ♪

d0222641_10284183.jpg

タイのスワンナプーム空港で、メカ大好き息子のために
ベトナム航空の飛行機と一緒に、記念撮影(笑)
ホーチミンまで1時間ちょっと、ほんとに近場なのです。
d0222641_1031473.jpg

ホーチミンの空港で。建物が低いので、空が大きい!
アオザイのお姉さんを見るとベトナムに来た!と気分が上昇↑
空港からホテルまではタクシーでしたが、とても安全でした。

車窓からの街並みは、バイクが一杯でジャカルタを思い出しました。
バンコクに比べると圧倒的にバイクが多く、車の運転が大変そう。
そして息子が「ここ、ゴミがあまり落ちてないね」と大発見!
そうです、バンコクより歩道が広く、ごみなどがほとんど落ちてません。
後で歩いてみて気が付いたのですが、段差もあまりないので歩きやすく
とてもクリーンな感じがします。


d0222641_10344756.jpg

今回は「Sofitel Plaza Saigon」にまず泊りました。
屋上にプールがあるというのが、我が家の決め手。
(リゾートのような大きいプールではないです、あしからず。)
うちの子供たち、観光旅行だけでは持ちませんから(笑)
目ぬき通りからは少し離れていますが、シャトルもあったり
タクシーなどで動けば、さほど不便な場所でもありませんでした。
ホテルのスタッフは、みんな感じもよくてGood049.gif
エアラインのクルーなども多く宿泊していたようです。
d0222641_1191120.jpg

ホテル全体がすっきり洗練された雰囲気、二階はレストランとバー。
d0222641_1232157.jpg

至るところのお花や装飾が素敵で、ママは今後の勉強にと、
お花のアレンジなどの写真を撮りまくりました~(笑)
d0222641_1241089.jpg

ちょうど結婚式が開かれていたようで、お嫁さんを見た娘は大興奮!
お部屋もスッキリ広々として、とても気持ちよくすごせましたよ。


d0222641_1037571.jpg

チェックイン後は、ホーチミンの目ぬき通りのドンコイにある
ウエンディツアーに明日にツアー申し込みに行き、
さっそく腹ごしらえ(笑)
ここはフォーの有名なチェーン店「PHO 24」。
フォーは米粉で作った麺で、タイにセンミーと一緒。
味もさっぱりしていて食べやすいので、朝食にもよく食べるそう。
ハノイが発祥の地だそうですが、北のハノイは南のホーチミンに比べ
お野菜の量が少ないんだそうです。
d0222641_12295058.jpg

席に着くと勝手に出てきた、お通しのような揚げた「パン」。
さほどおいしいとも思わなかったのですが、食べちゃいました。
後でレシート見ると、しっかり請求、しかもおしぼりまで(笑)
「やっぱりな~、そう思ってたんだよなあ」とダンナが一言。

そう言えばジャカルタで入院した際、最初は緊急入院だったから
野戦病院みたいなベッドしか空いてなくて、扱いも酷かったけど
翌日、VIP部屋に移ったら、いきなりすっごくサービスがよくなって
「さすがインドネシア、微笑みの国だ~」と喜んでたら
しっかり後で、「サービス料」ってすっごい金額請求されたもんね!
サービスはお金で買うものだと、知らされていたはずなのになあ^^;
d0222641_10404845.jpg

これは有名な「フォー ボー」、牛肉のフォー。
タイのバーミーよりあっさり味ですが、お肉のコクもあります。
ここの牛肉のフォーは、まだお肉が半生状態なのですが、
熱い汁をかけることで、食べる時には煮えています。
今回、ベトナムでお料理教室に参加するのですが、
このフォーを習うのも、目的の一つだったのです。
d0222641_10423495.jpg

こちらは鶏のフォー。こっちの方が、さらにあっさり。
好みによると思いますが、私は牛肉バージョンが好きかな。
これに両方とも、もやしやバジルなど生野菜を沢山のせて
ライムを絞っていただいきます。

ジャカルタで、私が上の子を妊娠してつわりがひどい時、
このフォーに何度もお世話になりました。
あっさり、でもライムの酸味が効いているスープに
これなら結構食べられたものです。
胎児の時に、お母さんが食べたものに影響するといいますが、
だから息子はあっさり味 & 麺好きなのでしょうか(笑)
d0222641_1050492.jpg

これも有名なベトナムコーヒー。
これをこの氷入りのコップに注いでいただいきます。
濃いコーヒーと、甘~いコンデンスミルクがいい感じ。
(でも、飲み過ぎには要注意!ですよ~)
このコーヒーのフィルター、市場で6個も買ってきちゃいました。
ベトナムコーヒーをBKKで飲みたい方、ぜひ我が家へどうぞ(笑)


麺Lover❤の主人と息子はのちに、ベトナム人のツアーガイドさん、
フンさんに勧めてもらった「Pho 2000」にも行きましたが
主人的には、そっちの方がおいしかったということです。
ホーチミンにフォーのお店は沢山あって、好みも色々みたいですが、
もっとローカルなお店も試してみたかったなあ。


私達の言葉が通じないせいもあると思うけれど、
店員さんたちの態度が、ちょっとイマイチ・・・だったかも。
お隣のマダムも「Ha~n」とお決まりの天を仰ぐポーズ(笑)
空港のイミグレの高圧的な態度や、タクシーの運転手にも
そんな感じはしたけれど、う~む021.gif

「微笑みの国 タイ・インドネシア」に慣れてしまった私には、
(笑えばイイってもんじゃないぞ!と思うこともあるけどね^^;)
それこそ「Ha~n?」と、言いたくなるような場面もありましたが
こういうことも、理解・許容することも海外にいる身には大切。
反対に、私達も知らず知らずのうちに外国人の方に対して
同じことをしているかも知れないので、気を付けないと!

d0222641_1519295.jpg

聖マリア教会前にて。19世紀に建てられたカトリック教会。
何度もいろんな外国人に頼んで写真を撮ってもらいましたが、
みんな斜めに撮ってくださいました007.gif
d0222641_15243658.jpg

市民劇場。オペラハウスとして設立された由緒ある建物。
ベトナムは100年近くフランスの植民地だったので
街の至るところで、フランス香りがします。
d0222641_15263153.jpg

バスに邪魔されてるけど、中央郵便局。
ここで「もうホテルに帰ろう~」と子供たちからクレームが026.gif
ハイハイ分かりました、プールの時間ですね。

このあと夜の街に繰り出し、まだまだ食い倒れ旅行は続きます❤
by treasure-bkklife | 2011-04-18 11:53 | ベトナム旅行