子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

Rossini's @Sheraton Grande Sukhumvit

ホテルのレストランつながりってことで、
これも1週間以上前の話になってしまうのですが、
バレエの発表会が終わり、日本人ママで打ち上げ&Sさんの送別会をすることに♪

d0222641_048830.jpg

こちらはスクンビット12にあるシェラトン グランデ スクンビットの中にある
イタリアンRossini'sでございます~

こちらのお店、しばらくランチはお休みしていたようなのですが、
また始めたらしいよ~と情報を聞きつけたママたちが
「送別会だから、たまにはパ~っとね!」と
大義名分を振りかざし(笑)こちらのお店をチョイス。

「この人、えっらいエンゲル係数、高い生活送ってるなあ~」と
PC越しに熱い?視線が伝わって来そうな、ここのところの毎日ですが(笑)
みなさん、この時期は送別会シーズンが重なっているようで
贅沢なランチも(仕方な~く)続いてしまうのです。
そのせいか、毎年6月は体重が↑してしまうんですよね~(爆)

でも、ここのところの生活は、本当~に特別なこと!
いつもはつつましい、ゲゲゲに出て来そうな「糟糠の妻」の生活^^;
これも駐妻のおつきあい、ご主人さまが接待で毎晩帰りが遅かったり、
土日にゴルフが続くの同じなんですよ~
(と、さりげな~く、読んでるかも知れないダンナ様に向けてのメッセージ)
そうそう、これも必要経費なのです(笑)


さてさて、優雅なランチのはじまりです。
d0222641_0524869.jpg

入り口を入っただけで、その空間に酔いしれそう。
d0222641_054182.jpg

雰囲気があるお店、夜はもっと素敵なんだろうなあ。
d0222641_0551230.jpg

こちらのバーコーナー。照明も落としていい感じ(昼だけど)
d0222641_0565511.jpg

テーブル席は明るく、ゆっくりとくつろげます。


今日は人数が多いので、前もってメニューをもらっておき、
こちらのPower Lunchをのオーダーをお知らせしておきました。
3品+スパークリング付きで、贅沢な昼下がりです。
Mさん、オーガナイズしてくれて本当にどうもありがとう!
d0222641_161953.jpg

まずは泡で乾杯~!(本当はもっと並々注いで欲しかった^^;)
d0222641_18344.jpg

まずは「バレエの発表会、お疲れ様でした~♪」、そして
「バンコク生活、お疲れさまでした~、そしてどうもありがとう・・・」と。
左のSさん、そして右のBさんも本帰国が決まったとここでお知らせが・・・。
みなさんのビックリした声と、惜しむ声が。。。
あ~、今年は本当にお別れが多い年です・・・(涙)

さて、お料理が運ばれてきます。
d0222641_105013.jpg

こちらのフォッカチャ、塩加減が絶妙で、おいしかった~
d0222641_1102393.jpg

アンティパストに私が選んだのは、
Selection of Italian charcutries and antipasto
テーブルを見ると、ほとんどの方がこちらをチョイス。
やっぱりみなさん「Selection of Italian」って文字に、魅かれたと見ました(笑)
なんだかお得感満載な気がするものね~♪
生ハムもサラミも、一つ一つもおいしかったけれど、
野菜のピクルスのいがけない酸っぱさに、思わずビックリしてむせた奥様も(笑)
d0222641_115496.jpg

これはお隣の方のアンティパスト
Eggplant and tomato terrine with Basil and mozzarella cheese
モッツアレッラが丸ごと一個ドド~ンと、これまたお得感満載!

今日のメインは、肉食女子脱出計画を(笑)
d0222641_1202199.jpg

Prawan with lemon confit and fennel gratin
このレモンのソースが絶妙!爽やかな酸味がエビにマッチ。
d0222641_1244237.jpg

お隣の方のSeared salmon fillet with zucchini scapece style
かなり大ぶりで厚みがあるサーモン。全部食べきれないようでした。
「明日の子供のお弁当に、持って帰りた~い」との声も(笑)
d0222641_12868.jpg

Grilled beef tenderloin with Potatoes
こちらもかなりのボリューム、ガッツリ系(笑)
やはりおいしそうなお肉・・・横目でチラチラ見てしまいます^^;

そしてデザートもおいしいそうなこちらを。
d0222641_1302844.jpg

Riccota cheesecake napolitan style with warm berry sauce
どのあたりがナポリスタイルなのかは私には分かりませんが^^;
チーズケーキの濃厚さと、アイスクリームとソースのハーモニー
そしてどこまでも美味なのは、よく分かりました。
d0222641_1092258.jpg

お友達のデザート、Zuppa ingleze with caribe dark chocolate sorbet
かなりリキュールが濃厚だったようで、シャンパンとのWに酔ってしまったのかな?
話しかけても「お~い、帰っておいで~」と言う感じの友達でした^^;
d0222641_1081145.jpg

カプチーノもillyでちょっと嬉しい❤


この日から1週間以上経ちますが、
まだSさんが、バンコクにいないことが信じられません。
この日も、またまたバレエの発表会の裏話だけでなく、
いつかきっと来る日本での生活、新たな日本での生活に思いをはせました。
「こんな優雅なランチ、なかなかできないよね~」と。

初めは「うゎっ、何でこんなところに来てしまったんだろう・・・」と思ったことも
(私はジャカルタ経験者だったので『うゎっ、なんて天国!』って思ったのですが^^;)
この土地になれお友達もできはじめると、とっても楽しいバンコク生活!
(何しろ正直に言うと、アヤさんがいることが一番大きいかもしれませんネ♪)
今度は日本に帰ることが、何だか不安に感じるのですよね。
私もすでに経験済み、気持ちはとってもよく分かります。

「そんなことばかり言ってると『ではの守(かみ)』って言われて嫌われちゃうよ」とKさん。
「日本に帰って、バンコク「では~」 フィリピン「では~」って
自慢話を言っちゃだめよ~!」と(笑)
これにはみんな大爆笑! あるある!って誰もが思ったはず。

駐妻生活は、本当は海外にいるからこその悩みや、狭い世界で悩むことも・・・
だからこうして好き勝手に、ぶっちゃけトークが出来る友達がいて
楽しい時間を一緒に過ごせるということは、本当に大切で幸せなこと。
「生まれ変わったら、駐妻になりたい」なんて、のたまうご主人様もいらっしゃるようですが(笑)
こう見えてもワタクシたち、色々と大変なんでございます。
こんな楽しみがあるから、いろんな辛いことにも頑張って行けるのです!
な~んだ、結局やっぱりご主人のゴルフと一緒やん(爆)
奥さまが楽しければ、家庭も明るく円満。お仕事もはかどりますね、ご主人様?(笑)

d0222641_1034892.jpg

きっとまたすぐ、『 I 』 から始まる国に行くであろうSさん、
(勝手に決めるな~!と声が聞こえてきそうですが^^;)
日本の生活はどう?みんな元気にしてますか?
まだいろいろとあって大変な状況だと思うけれど、
せっかくの日本での生活、季節、おいしい食べ物、旅行と
たくさんいい思い出を作って、家族みんなで楽しんで下さいね。
日本はステキな国だもの、その思い出と経験や体験が
海外生活が多い子供たちの、いつか財産になると思うから・・・

あ~、お腹も心も満たされた、本当に文字通りの「Power Lunch」でした❤

「Rossini's」
Sheraton grande Sukhumvit 1F
250 Sukhumvit Road (Sukhumvit 12)
Tel: (0) 2649 8364 or (0) 2649 8888
Lunch: 12.00 - 14.30 hours (Monday - Friday except public holidays)
Dinner: 18:30 - 22:30 hours (Daily)
Sunday Jazzy Brunch: 12.00-15.00 hours
BTSアソークから直結、タイムズスクエアのお隣です。
by treasure-bkklife | 2011-06-18 01:01 | 外ごはん