子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

E-san Party!

1週間ほど、学生時代のお友達が来タイしていました!

実は彼女たち、来タイは5回目!このゆる~い雰囲気が好きなのだそう(笑)
学生時代のグループは13人グループ、でもそれぞれ全く色が違うのになぜか気の合う仲間たち。
その中でも、ふんわ~り、柔らか~な、イメージのこの二人。
確かに、この「の~んびり」した国には合いそうですナ^^;

今までバンコクのどんなところに行ったの?と聞くと、
パフラット(インド人街)に行って猫と遊んだり、
インディアン・エンポリアムで布を買って、カレーを食べたり
ワットポーのお寺でマッサージを受けたり、市場に行ってフルーツを買ったり
なんと、シンガポ-ルからタイまで電車で来たこともあると言うじゃありませんか(@_@)
・・・。この人たちこう見えて、意外と「バックパッカー気質」だったんだあ(爆)

私が子どものインド衣装を買いに、インド人のママ友から聞いて インディアン・エンポリウム に行った時
(HPを開けると、インドの音楽が流れて来るのでご注意ください!)
うちの運転手さんは、わりと道を知っている人なのですが
行先を行ったら、タイ人の彼ですら「はぁ~っ? どこよ、それっ?」って顔をしましたぞ^^;
我が家の運転手さん、あまりにも私がいろんなところに出没するので
「この奥さんに付いて、俺って絶対アンラッキ~ (~_~メ) 」と思っているに違いありません(爆)


そして、どこに行きたい?何がしたい?と言うメールの返事には
・イサーン料理が食べたい  
・駐在員の生活が見てみたいので、我が家に遊びに来たい 
・アーユルベーダがしてみたい
・雑誌の「FIGARO」で見た、ワットアルンが見える「DECK」と、
 バンコク中が見渡せる「MOON BAR」に行きたい などなどなど。 
 (こういう「ミーハー」な一面もあったのかと、ちょっと安心しました♪)


私と違って、ゆっくり~なペースのお二人さま。でもやりたいことがハッキリしているよう。
それならば、綿密にスケジュールを練らないと時間がないぞ・・・と思い
そうだ!それなら一挙両得!!! 我が家で「イサーン料理」を食べようとヒラメキました!


タイ料理学校でも習ったし、「イサーン料理を作ったのかな?」と思うでしょ?
いえいえ、そんなことはいたしません。
旅行に来てもらってるし、私の料理より本物の「イサーンの味」を味わって欲しいと
ここはエカマイ1にあるサバーイ ジャイで、テイクアウトすることに。
テイクアウトだってみんなが楽しく過ごせれば、一番いいものね♪


お料理は作らない分「イサーンな雰囲気」を盛り上げようとテーブルコーディネートしました。
テーマは「イサーン・モダン」で(笑)
d0222641_7412651.jpg

テーブルクロスは、プラカノン市場で「イサーンの布でテーブルクロスを作りたい」と
いつものおばさんに相談して、洋服を作るであろう布から相談させてもらって探しました。
おばさんも「これはダメよ、全然イサーンっぽくない!」とアドバイスも真剣です(笑)

そして、テーブルクロスに仕立ててもらう Rinna さんのところまで一緒に来てもらって、
どの柄をどこに出すと素敵に見えるか、3人で作戦会議! 本当に図々しくてすみません<(_ _)> 
就活の履歴書の長所の欄に「誰とでも仲良くなること」と堂々と書いたワタクシですから(爆)
でも、お二人のおかげで気にいったテーブルクロスに仕上がりました♪ 
コップン マーク マーク ナ カー❤❤❤
d0222641_941446.jpg

今回のカトラリーやキャンドルスタンドは、タイ・クラフトフェアで購入しました。
ステンレスなので、使い勝手も楽ちん!これからも活躍してくれそうです♪

キャンドルスタンドには、これまたタイ・クラフトフェアで見つけたピアスを掛けてみました。
ジュエリーのピアスですが、立食などのパーティでワイングラスの足にかけておくと
自分のグラスが分かる「グラスマーカー」としても使うことができますよ。
このゾウのフィギアはスクンヴィット49にある「木の店 ARK」で購入しました。
d0222641_9113636.jpg

ナプキンは、学校で習った「ロータス」の折り方で。
ガイヤーンなどで手がベタベタになるだろうから、これまた紙ナプキンで。
d0222641_913948.jpg

実はナプキンの中には、イサーン料理と言うことで小さな「クロック」が。
ソムタムを作る時に使う調理器具ですが、これも「ARK」で売っています。
本当にソムタムを少し入れてもかわいいですよね♪
今回は、蓮のお花をオリエンタルのシェフに教えていただいた折り方をして入れました。
d0222641_9385357.jpg

ギフトショーで買った三段の籠。お花を輪ゴムで巻き付けてスタンバイ。
中にはもちろん、お料理を忍ばせてありますよ♪
d0222641_9343013.jpg

そしてこのお鍋。私も大好きな チムチュムを食べさせてあげたかったのです!
チムチュムとは、タイハーブをベースにしたイサーンのお鍋料理。
辛さもあるけれど、レモングラスなどの爽やかな香りなどもしてとっても美味しいのです♪

前日、サバーイのお姉さんたちに相談したら「やっぱり鍋はあった方がいい」と。
元々目をつけていた、プラカノン市場で100Bで購入してきました。
欲しい人もいないかもしれませんが^^; スクンヴィットからオンヌットに向かう橋の下
Uターンするすぐ脇のお店に、カオニャオを入れる籠や、タイスキの鍋なども売っていますよ。
d0222641_7404958.jpg

そして、ここにテイクアウトしてきたお料理をセットしていきました~♪


今回のお料理は、全部買って来て盛り付けただけなので楽ちんです。
その分、「タイの食文化」を紹介できるように、ちょっと工夫してみました♪
d0222641_9165086.jpg

「タイフラフトフェア」で買った「ミエンカム」の前菜
葉っぱに中身を入れて、巻いていただくのが面白いかなあと思います。
d0222641_9174222.jpg

「カオニャオ マムアン」 トンローのパクソイにある有名なマンゴー屋さんで買ったもの
ここのマンゴー屋さん、セレブタイ人や外国人も進物としてよく買いに来ています。
お姉さんには「〇曜日に食べ頃なのを下さい~」と言うと、ちゃんと選んでくれますよ♪

そしてフルーツもタイらしいものを紹介したくて、Villaマーケットで買ったカットフルーツ
「グアバ」「パパイヤ」「ソムオー」「赤いドラゴンフルーツ」「サパロット プーケット」を
小さく切って盛り合わせました。
d0222641_9224958.jpg

「コーム ヤーン」豚の「のど」の部分を焼いたもの。
「ええっ!のど~!!!」と思うかも知れませんが、本当に柔らかくて美味なのです。

紫のお花は蘭なので食べられませんが(食べ物の側におくので、よく水洗いして乾かしておきます)
お肉と一緒に載っている緑のお花は、食用花の「イエライシャン」す。
タイはバジルもよく使います。スイートバジルとホーリーバジルの2種類を一緒に盛り合わせ。
一緒に食べて、どんなものなのか、味も楽しんでもらおうと思いました。

そしてイサーン料理にはつきものの「ソムタム」と「ラープ ムー」
子供も一緒なので「唐辛子入り」と「唐辛子抜き」の2つのバージョン」を注文しました。
d0222641_928304.jpg

こちらが「辛いバージョン」の籠。食用花を入れて、どっちのバージョンかマーキングを。
この黄色い花はタイ語で「サノー」。
大人のほろ苦さも感じますが、お浸しやサラダなどに使ってもお皿が華やぎます。
d0222641_9295333.jpg

こちらは「辛くないバージョン」
こちらのお花は「Daylily Flower」と書いてあります。
日本語ではワスレグサ属(ワスレナグサとかいろいろあるのね~) 葉を食用にするそうです。
そして台湾などでは、タイと同じく花を食べるそうですよ。
あまりクセもないので、炒め物やスープなど何にでも取り入れることができました。
d0222641_9313748.jpg

こちらは「ガイヤーン」 鶏をココナッツなどのタレに漬け込んで焼いたものです。
サバーイの名物料理だもの、やっぱりこれを食べないとイサーンの気分にはなりません! 
スーパーの野菜コーナーなどで売っている「トムヤムセット」に入っている
レモングラス、コブミカンの葉、唐辛子などを飾って、ハーブや香辛料も紹介。
この籠は、タイクラフトフェアで買い求めましたよ。

d0222641_9483671.jpg

ナプキンを開けた瞬間の、みんなの「あ~っ!」と驚く顔がまた楽しい❤
d0222641_22475447.jpg

花笠音頭じゃないんだから^^; 何でもお笑いにしてくれてどうもありがとう(爆)


私にとっては嬉しい、二年ぶりの再会。
主人にとっては彼女たちは、私たちの結婚式以来の再会のはずですが、
なぜだ~か、その日の記憶は全くないらしく^^; 主人にとっては初対面のようでございます(爆)


お客様を自宅に呼ぶと「あ~、お料理どうしよう・・・」と憂鬱になることもありませんか?
二人は「美味しい!美味しい!」と、どれも喜んで食べてくれてよかった~♪
頑張ってお料理しなくてもいいのです、みんなが喜んでくれるのが一番なのですから!(^^)!


さてさてこの後、二人にお供して私もバンコク観光に出発しま~す(笑)



♪ お料理を買ったお店 ♪

★「カオニャオ マムアン」を買ったマンゴーのお店 
「MAE VAREE」
Soi Thonglor 1, Sukhumvit 55Rd
Tel:02-3924-804, 081-8490257
スクンビット55のパクソイからすぐのお店です。

★「ガイヤーン」などイサーン料理を買ったお店
「SA BAI JAI KEB TAWAN 」
Soi Ekkamai 1, Sukhumvit 63Rd,
02-714-2622
by treasure-bkklife | 2011-09-01 07:34 | ホームパーティ