子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

Peter Pan Resort

今回、私たちがクッド島で宿泊したのが、Peter Pan Resortでございます。
こちらはどうやらリピーターの方が多いようですが、宿泊してみるとその理由がよく分かります。
d0222641_23421880.jpg

白い砂浜が目の前に広がる、オン ザ ビーチのResortなんです。
d0222641_23442322.jpg

写真から海の透明感がお伝えできるでしょうか?これ、大人の足首ぐらいの高さの水面なんです。
このぐらいのところにも小さな魚がやって来るので、小さいお子さんも楽しめますよね♪
d0222641_1273157.jpg

そして反対側には緑に囲まれた運河も。こちらから様々なツアーにスピードボートで出かけますよ♪


お部屋は海側に面したタイプと運河側、お部屋も様々なタイプがあるようでございます。
d0222641_23535475.jpg

私たちのお部屋は、海に面したVillaタイプでございました。
d0222641_2356722.jpg

お部屋はちょっと古さは否めませんが、清潔に保たれておりました。
d0222641_23575792.jpg

Villaの中には部屋の中のシャワーと、外にもプライバシーが保たれているシャワーが。
d0222641_0305421.jpg

こちらは一番豪華な、海に面したプールサイドVillaでございます。

やはり旅行は「新しいキレイめのホテルでないと・・・」と言う方もいらっしゃるかもしれません。
Peter Pan Resortの隣には同じ系列でTinker Bell Praivate Resortがございました。
d0222641_10552719.jpg

宿泊していないので何とも言えませんが、こちらはPeter Pan Resortとは砂浜でつながっております。
こちらは確か2年前に訪れたときは建設中だったので、キレイな感じなのではないでしょうか?
時期にもよるのかもしれませんが、Peter Panの方が賑わって楽しそうではありましたが。


ところで、実はこのPeter Pan Resort、9am~5pmの間、部屋のクーラーを使うことができません。
Away Koh Kood も日中はクーラーが使えなかったので、島の自然を守るルールがあったような記憶も。。。
日中はほとんどビーチに出ているし、特に乾季は涼しくて不便には感じませんでしたが
WEBに書かれていないこともあるようなので、クッド島のホテルを予約をする際には確認した方がよいかと。


そして気になるお食事ですが、すべてがオール イン クルーシブでございました。
これはもしかすると、私たちの宿泊がパッケージなのかもしれませんが、
明日にご紹介するクッド島の滝へのツアー、そしてスノーケリングのツアーも全部含まれておりお得感が。
あっ、大人の必需品、お酒などは別料金ですよ~(笑)
d0222641_1445273.jpg

朝ご飯から、たくさんのタイ料理が並びます。
d0222641_1461477.jpg

朝からがっつり、タイめしとの気分とはなれず、柄になくCuteなウサギさんのパンケーキをチョイス(^_^;)
d0222641_1341164.jpg

これはランチ、典型的なタイ料理が所狭しと並んでおります。バーミーなどのステーションもありますよ♪
d0222641_1513531.jpg

下手なタイ料理店よりずっと美味しい!
子供たちもオムレツやスープ、野菜炒めなど、辛くないもの中心にチョイスすれば問題なし。
d0222641_148329.jpg

そして、これはおやつでございます(^_^;) みんなの大好きなカオニャオとガイトートにソムタム。
海辺でいただくと、これまた美味しいのでございます♪
d0222641_1375673.jpg

これは二日目のディナー。実は、これが何か分からずスタッフに尋ねたところ「ムーガタ」だと!
おお~っ、これが噂に聞いていたムーガタなのね~ こんなところで出会うとは(^^)/
d0222641_1403367.jpg

Dinnerは新鮮なシーフードやお肉のBBQなどを中心に、次から次へ「STOP」と言うまで運ばれます(^_^;)
これは育ちざかりの子供がいるお家はとっても嬉しいかも~❤
d0222641_2481755.jpg

日によるようですが、Dinner TimeにはこちらのFire Showが!これには子どもたちは大興奮!!!

いや~、これだけ見ても、ほんと、また言われちゃいそうだけれけど「よく食べてるな~」と(笑)
すべてがBuffetスタイル、朝、昼、おやつ、夜の他にも、1日中トーストとコーヒーなどはいただけるので
かなり危険なリゾート(笑)ではありますが、時間を気にせず食事をするタイ人には嬉しいですよね♪
「タイ料理は絶対にダメ!」と言う方には、ちょっとキツイのかもしれませんが
種類は少ないですが、サンドウィッチやBBQなどのInterntional Foodも別にオーダーできましたよ。


そして、とにかくここのResortのメインは海!我が家の子供たちが一番気に入っていたのが、これっ!
d0222641_0343314.jpg

海まで届くブランコなんです!これは大人だってテンションあがりますよ~
d0222641_2234997.jpg

子供も、大人も、そしてスタッフも!一緒になって遊んでおりました♪
そう、ここのホテルのもう一ついいところは、スタッフのホスピタリティが高かったこと。
ゲストを楽しませようという気持ちに溢れていて、とっても気持ちよく過ごせました。
d0222641_222074.jpg

そしてカヤック!子供たちも何度も転覆しては、笑い転げてまた乗り出しておりましたが、
カヤックができるあたりの海でも、140cmの子供で胸の下あたりの高さなので大丈夫でございました♪
d0222641_2273962.jpg

ママの楽しみと言ったらやはりコレ。海辺の風を受けながらのマッサージでございます。
d0222641_231377.jpg

パパはこちらに座ってのんびり読書。思い思いの時間がゆっくりと過ぎていきます。

小さな子供たちだって、楽しんでいましたよ♪
d0222641_0373783.jpg

あまりにCuteな姿だったので、思わずパチリ❤
d0222641_0535661.jpg

海はどこまでも浅瀬なのでよちよち歩きの子供から、元気いっぱいの子供たちまで一日中賑わっています。

せっかくリゾートに来たのに、ず~っと子供に「危ない!」とくっついていなくてはいけないのは
パパやママだって「のんびりするつもりだったのに~」となっちゃいますよね。
もちろん海なので子供を見守ることは大切だと思いますが、ここはダイニングからも海が見渡せるので、
子供が遊んでいる姿を見ながら、大人も思い思いに寛げるのが一番嬉しい!

そうそう、大人の楽しみと言えば、やはりこちらですから。
d0222641_0495858.jpg

やっぱり昼間っから、浜辺で「Cheers!」でございます(笑)
d0222641_2435969.jpg

そして砂浜でのんびり寝転びながらの日焼け。ワタクシめはこれ以上、勘弁ではございますが(^_^;)
d0222641_045308.jpg

この若者たち、ありゃ、いい歳してうちの子供たちと同じ「サンド キャッスル作りか?」と思いきや
d0222641_0473051.jpg

こんな粋なことをやっていたではありませんか!あぁ~、青春って感じだな~(爆)
お互いに「Merry Christmas!」と声を掛け合って、この前で写真を撮らさせてもらいましたよ(^^)/

「Merry Christmas 2011」 Happyなタイの思い出がまた一つできました。
Kさん、本当に素敵なクリスマスプレゼントを、どうもありがとうございました<(_ _)>
d0222641_105002.jpg




「Peter Pan Resort」
Kohkood Trad 23000
Tel:+66(0)80608-5522
Call Center @Bangkok:+66(0)2966-1800
Reception:
Opening hours 9:00am – 06:00pm ( Bangkok),
            8:00am-10:00pm (Trat)
Restaurant:
Opening hours 07:00am – 10:00pm
Outdoor Bar:
Opening hours 9:00am – 01:00am

Mapはこちら♪
d0222641_11115153.jpg


*今までの記事すべてのBlog上で、オレンジ色の文字になっている部分は、
 その上をクリックしていただけると、お店など関連したWEBサイトにリンクするようにしております
by treasure-bkklife | 2011-12-28 08:28 | Kood island