子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

Banzaan Fresh Market

バンコクから1時間ちょっとのフライトで、プーケット国際空港へ到着!
この日は大晦日とあってNew Yearをプーケットで迎える人の波で、タクシーは全く捕まりません(>_<)
空港で交渉の末、乗り合いバス?で、とにかくパトンまで。そしてやってきたのはこちら♪
d0222641_12104345.jpg

Banzaan Fresh Marketでございます♪ 建物もちょっと立派でキレイではありませんか!

プーケット国際空港から車で約40~50分のパトンビーチは、プーケットで一番観光客が集まるエリア。
バングラー通りを軸に多くのホテルやレストランなども並ぶので、今日はカウントダウンも激しいんだろうな~
バンザーン市場は大型ショッピングモール「ジャンクセーロン」の裏手にあって、場所も分かりやすくGood!

我が家はどこに行っても「その土地の人々の生活が見える」、市場に行くことも旅行の楽しみの一つ。
そしてこちらの市場はパトンで唯一のマーケットレストランが側にあるとあって、立ち寄ってみることに♪
d0222641_12145295.jpg

お野菜たちもキレイでピカピカ!
d0222641_203146.jpg

このピンクのお花、ここにあるってことは食用花ですよね!茎からすると、きっと蓮の花ですね。
蓮の茎はデザートなどに甘く煮ていただくことが多いようですが、我が家ではふきと同じように使っています。
タイではバナナやイエライシャンのお花など、花も野菜と同じようにいただくことも多いのです。
d0222641_12162085.jpg

新鮮な果物だって、こちらの市場でお安く手に入ります。
子供は旅行中、食が合わずに食べられないなんてことや、急に「お腹が減った!」なんて言い出すことも。
そんな時、いつでもどこでも手軽にいただけるバナナは、我が家も子供が小さい時は必需品でございました♪
d0222641_1511017.jpg

プーケットの果物と言えば、プーケット産のパイナップルは大好物♪
他の産地のパイナップルより実が締まり水分は少ないのですが、口の中で甘さがグワ~ンと感じられます!


精肉売り場はベトナムなどと同じ方式で売られておりました。
d0222641_155329.jpg

牛・豚・鶏肉とお店が完全に分かれておりました。
鶏肉などは、毛をそむしっただけのものが、無造作に置かれております(^_^;)
タイの南部はイスラム教徒も多いと聞いていますが、プ-ケットも近くにはモスクなどもありました。
イスラム教徒にとっては豚は触れてもいけないものなので、売り場も完全に別にしているのでしょうか。。。


ところで、我が家のお目当てはこちらでございます!
d0222641_1575645.jpg

プーケットと言えば、アンダマン海で捕れた新鮮なシーフード❤
立派なカニもこんなお値段で買えてしまうのです。どれもはさみがチョキチョキと、まだ動いております!
d0222641_15102767.jpg

カニの種類、大きさ、お値段も様々でございます。
d0222641_15121360.jpg

長さが30cm以上はあるかと思うロブスター。これはテルミドールにしたら美味しいだろうな~(*^_^*)
d0222641_1515586.jpg

ムール貝にはまぐり。これを白ワイン蒸しにしたら美味しいだろうな~(#^.^#)
d0222641_15212113.jpg

柔かそうなタコやイカ。スペイン料理のタパスにしても美味しいだろうな~ 
と、やはり根が食いしん坊なので、すぐ画像と料理が脳で直結してしまい、思わずヨダレが垂れそうに~(笑)
d0222641_1517447.jpg

魚もた~くさんの種類が。目もキレイに透き通っていて、うろこもキラキラしています。
d0222641_15185326.jpg

南国ならではのカラフルな魚。やっぱりこれを食べるのは、なんとなく抵抗があるのは私だけしょうか?
お会いするのは「水族館」で~~ そんな感じがいたします。


そして、こんなお魚たちまでが、こちらにございました。
d0222641_15245797.jpg

ナマズやドジョウまで。「おっ、ナマズだ!」と息子が大興奮!!!

グルメな息子が人生(たった10年ですが)で、美味しかった~!と豪語する魚のランキングは
一位が「福井の焼きサバ」、二位が「アユタヤの屋台で買って、汽車の中で食べたナマズ」(爆)
レヌカーツアーで行った「蒸気機関車で行くアユタヤの旅」でオススメされたナマズでございましたが、
脂が乗った焼きナマズは確かに美味しい!築地で食べたマグロより旅の記憶と一緒に残っているよう(笑)
タイではナマズを使ったお料理もいろいろございます。ぜひ一度、トライしてみてくださいませ。
d0222641_15242049.jpg

カメ(スッポンなのかな?)や、カエルまで。カエルはなんと皮を剥いだものも陳列されておりました(^_^;)
いやはやアジアの台所は、とても楽しや、何でもありなんでございます♪


このバンザーン市場の二階には、屋台のお味を楽しめるフードコートがございました。
パトン地区はやはり何でも観光地価格で、他の地区に比べてもさらにお高いようでございますが、
こちらのフードコートでは、手軽なお値段で美味しいタイ料理をいただけるとあって、
日本人の方からもオススメ!とされているようです♪
d0222641_2030574.jpg

また、市場見学も、魚や肉も新鮮だからか臭いもあまりなく、全体的に清潔感もあるので、
市場が初めて言う方、旅行者にも親しみやすく、トライしやすいのではないかな~と思います!

そして、すぐ側の大きなモール「ジャンクセーロン」の中にBig Cや、Bootsなども入っていたので
お酒や飲みもの、お菓子、そしてコスメや薬など、買い出しに行かれる時に、こちらに立ち寄るにも便利かと。
タイでは2pm-5pmまではお酒類の購入が法律で出来ないないので、買い物時間にもご注意下さいませ。


ところで、私たちがなぜここに来たかと言うと、こちらの市場で新鮮なシーフードを自分たちで選んで買って
バンザーン市場のお隣のレストランで調理してもらうためだったのです!
市場の選んでもらって、オススメのロブスター、カニ、そして大きなお魚をGet♪
さて、そのシーフードがどんなお料理になるのか、そしてそのお味は、この続きにて~~




「Banzaan Fresh Market」
181 Rat-U-Thit 200 Pee Rd., T. Patong, A. Kathu, Phuket
07:00 – 17:00
by treasure-bkklife | 2012-01-05 13:18 | Phuket & Racha