子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

Kan Eang @Pier

ラチャ島からスピードボ-トで40分。
バンコクまでのフライトにはちょっと時間があったので、Cholong Pierからほど近い
夕日や夜景も美しいと評判の、オシャレなシーフードレストランで有名なこちらへ♪
d0222641_916174.jpg

Kan Eang@Pierでございます。
d0222641_20462316.jpg

中国の門のような入口をくぐると
d0222641_2049168.jpg

またもやリゾートの続きのような空間が現れました!そして右手には見えるのは。。。あとのお楽しみです♪


こちらはパトンから30分、カタ&カロンからは15分、プーケット国際空港からは45分ほどの場所にある
プーケット島の東に位置するChalong地区にあるシーフードレストランです。

シャロン湾に200mほど沿って建つこのお店は、ローカルの方や旅行者などからも30年以上愛され続け
アンダマン海の絶景を眺めながら、捕れたてのシーフ-ドをリーズナブルにいただけるお店です。
こちらで提供されるシーフードは、シャロン湾の漁師さんから捕りたての魚介類を直接購入している他
ラワイビーチにあるフィッシャーマン・ビレッジで購入しているので、新鮮そのものという訳です♪

お店の中へとさらに奥へと歩いていくと
d0222641_20513684.jpg

大きなオープンスペースの席が広がっております。夜ともなればこちらが満席に。
d0222641_20533690.jpg

シャロン湾はすぐ横、お店は200mほど縦長に続いていて、海風が気持ちいい♪
d0222641_2055592.jpg

こちらの海に面している席は人気席で、予約をしていった方がよいとのことでした。
d0222641_21485948.jpg

中にはパーティルームなど、プライベートな空間も用意されておりました。
d0222641_21575829.jpg

ワインコネクションもこちらの中に。
ChalongがあるRawai地区は、Villa Marketもあって便利。外国人の居住者も多いのでしょうか。



さて、まずはお料理をオーダーした後、楽しかった旅の終わりにみんなで乾杯~
d0222641_20574046.jpg

やはり、ここはタイのビールのSingha Beerで。
最近、またSinghaの瓶ビールをバンコクで見かけないのは、やはり洪水の影響が長引いているのかしら。。。

メインが来るまで時間がかかりそうなので、とりあえずアペタイザーをと言うことで。
d0222641_210564.jpg

それぞれ名前をちょっと忘れてしまったのですが、Kan Eang @Pier Sea Food Salada
プリッとしたイカやエビ、それがヤムのようなさっぱりとした味付けで。
上に乗っているのは中国セロリ。これも子供たちの大好物で取り合いに(^_^;) 
d0222641_2122313.jpg

Pizza Kan Eang @Pier だったけかな?(笑) とりあえずお店の名前がついていれば大丈夫だろうと。
エビのミンチを挟んで揚げたもの。タイ料理学校では、こんなオシャレな名前じゃなかったな~


そして、メインとなるアンダマン海で捕れたメインのシーフードたちは入口近くにありまして、
実際にどのものにするか自分で選ぶことができるのです。
d0222641_21223489.jpg

こんな大きな魚はもちろんのことですが
d0222641_2128571.jpg

生簀の中には、こんな大きなロブスターが!
d0222641_2128461.jpg

まだ生きているロブスターを選んで、測りに乗せて重量を測りお値段を決めていきます。
d0222641_21295471.jpg

魚も同じようにこの生簀の中からチョイス。測りに乗せようとしたら、魚が飛び跳ねて脱走しました(^_^;)
d0222641_2242317.jpg

すぐそばで、すごい速度で魚をさばいていくお兄さんたち。さすが、すご腕揃いでございます(^^)/

そして、出来上がってきたお料理はこちらに♪
d0222641_2181998.jpg

Roasted Phuket Robster With White Wine
グルメな息子君によれば、人生で第三番目に美味しいシーフードにランクイン!とのこと(笑)
ロブスターの甘みと、プリッとした食感がたまりません!
d0222641_2155512.jpg

Steam Grupper with Lime and Garlic
タイ料理でよくある一品ですが、さっぱりといただけて美味しいのです♪
唐辛子は少しにしたので、子供たちもスープまでおいしくいただけました❤

タイに旅行に来た方にもタイ料理を楽しめるように、典型的なお料理ももちろんございます。
d0222641_21101341.jpg

パッド クイテァオ ムー  米粉で作られた大きな麺を豚肉とカナーと一緒に炒めたもの
これは子供も大人も美味しくいただけます。
d0222641_2111359.jpg

カオパッド ガイ  鶏肉の炒飯です。こんなところにまで豚に鶏ですかあ(^_^;)
ここではカオパッド プー(カニ肉入り)が正解!な気がするのですが、娘の強いリクエストで断念(^_^;)



ここにいる間に楽しい時間もあっと言う間に過ぎて夜になり、ますますムーディーに。
d0222641_21163780.jpg

お店はこれからさらに人が増える時間。バンコクに帰るのが名残惜しいです。
d0222641_211917.jpg

海もライトアップされて。こちらでタクシーも用意してくれて、一路、空港へと向かいます。


「さあ、明日からはパパは仕事、子供は勉強だね!」と、お休み気分に水を差す妻・母でございますが(爆)
冬休みはクッド島、ラチャ島と、海が本当にキレイな近場のタイの島で過ごせてとても楽しかった♪
これも、いつも遅くまで元気に働いてくれている主人と、元気な子供たちのおかげです♪ 
と、よい妻・母振りをたまには発揮(笑)

昨年は本当に悲しいことや辛いこともありましたが、今年は日本、タイ、そして皆様にとってもよい年になり
みんな家族仲良く元気で、お休みには旅行にも行ける環境でありますようにと願ってやみません。
さぁ~てとっ、早速BKKに戻ったら、今度はソンクランの旅行の計画を立てなくてはねっ❤(爆)



「Kan Eang@Pier」
44/1 Visit Road, Moo5 T. Rawai A. Muang, Phuket
Tel:+66-0-7638-1212
10:00-23:00 (ラストオーダー22:30)
by treasure-bkklife | 2012-01-10 20:17 | Phuket & Racha