子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

Benjarong @ Dusit Thani Bangkok

息子は月曜、娘は昨日から、学校のお泊り学習に出かけております(^^)v
この機会に10年ぶり!主人と夜のデートや、ママ友たちとDinnerと、期限付きの自由の身を満喫中(^^)/
久々の自由を手に入れた反面、学校のWEBから子供の様子を見ては主人と安心したりして(笑)
明日には子供たちも帰ってくるので、また賑やか、ドタバタな生活がすぐ始まってしまいそうですが(^_^;)


さて、昨年末には、他にも幾つかお別れがありました。
在タイ1〇年?バンコクにいらっしゃって、絶対見送っていただたくことになるだろうと(笑)勝手に思っていた
頼りがいのある、ステキなお姉さま的存在の方が、バンコクを去られることになり
「最後に美味しいタイ料理を」と、送別会にと選んだのがこちらのお店でございました。
d0222641_1271056.jpg

Benjraon@Dusit Thaniでございます。
d0222641_12125328.jpg

お店は「The 宮廷料理」と言った華やかで、荘厳なイメージ。
d0222641_12103339.jpg

今日は大人数だったので、長テーブルをセッティングしていただき、まるで宮中晩餐会(爆)
10名ぐらいまでだと個室が用意されているので、もっとプライベート感があるかと思います。
d0222641_12165419.jpg

中庭に面したこちらのお店にはテラス席もあって、窓から優しい光も差し込みます。
ハイソなタイ人の方や、ビジネス街に近いからかビジネスランチらしき方が、いつもいらっしゃいますよ。


お料理の方は、アルカルトとセットメニューがございます。
私たちがチョイスしたのは、お昼限定のセットメニュー。ホテルにしては意外にお安いお値段なんですよ。

私がオーダーしたのはAセット。
d0222641_8503541.jpg

前菜の盛り合わせ 時計回りで3時の方向から順番に
「ムー サテ」 Skewered grilled pork with peanut sauce and cucumber salad
「ト-ト マン プラー」Deep-fried fish cake,
「ミエン カム」 Fry fried coconut meat, diced fresh herbs wrapped in kale leaf served     
         with “Mieng” sauce
フィンガーフードでも人気の三品が一つのお皿の中で共演。少しずついただけるのも女子にとっては嬉しい❤
d0222641_8541037.jpg

タイのジャスミンライスと赤米のごはんも、こんな演出で登場です。
d0222641_942896.jpg

「ゲーンソム チャオム トード」 Thai style omelette with ‘‘Cha Om’’ leaf in hot and sour soup
このスープは私の大好物!これがいただきたくて、このセットをオーダーしたぐらいですから♪
ほんのり甘く酸味があって、魚をすりつぶしたものが入っているコクのあるスープに
日本語で「臭菜」と言う、ありがたくない名前を付けられた「チャオム」、アカシアの葉が入ったオムレツ入り。

チャオム、アカシアの葉はTOPSなどのスーパーなどでも手軽に買えて、我が家もオムレツ入れたりします。実際頂くときや、買ってきて調理する時にはそんなに臭いは感じられませんが、
冷蔵庫にいれず、台所などでほっておくとかなりの臭いがするようですよ。
d0222641_859396.jpg

「ヤム マクワ」Spicy roasted Thai eggplant salad with shrimp,minced pork and boiled egg
このヤム マクワは、実はとっても辛かったんです!
オリエンタルの先生曰く「タイのダイナマイト」言われるほどの、緑の小さな唐辛子が入っていたからです。
このメニューをオーダーされるときは、「ペッ ニッツ ノイ カー」と、辛さを控えてもらった方がよいと思います。
d0222641_925152.jpg

「プー ニム トード ガティアム」 Deep-fried soft shell crab with garlic
にんにくの香りも香ばしく、外はカリッと揚げられたソフト シェル クラブ。
ソフト シェル クラブはVillaやEmporiumなどでも冷凍が売られていて、意外に簡単に家で調理できますよ♪
d0222641_936531.jpg

「パックブーン ファイデーン」 Stir-fried morning glory
子供たちも大好きな空芯菜の炒め物。このタイの豆味噌のソースが決めてです。
d0222641_963270.jpg

「モラコット クロッブ」 Coated water chestnuts in coconut milk
珍しく「緑色」のクロッブ。赤いざくろをイメージしたタブティムが多いのですが。
野菜の「くわい」につるっとしたコーティングをかけて、ココナッツミルクのシロップでいただくこのデザートは
タイ人のみならず、どの方にも人気ですよね!


前の方のBセット。違うお料理だけご紹介です。
d0222641_9392573.jpg

「ソムタム タイ」Papaya salad “Thai” style
本帰国や他の国にスライドした方から、必ず「もう一度食べたい!」と言うのがこのソムタム。
もともとはベトナム戦争の時に、タイの兵士が「青パパイヤのサラダ」を持ち帰り
タイ風にアレンジしたものが、このソムタムだと習いました。今ではイサーン料理の代表格ですよね♪
d0222641_9432234.jpg

「トム ヤム ポー テーク」Thai hot seafood soup flavoured with lime,
lemongrass, chili and basil leaf
トム ヤム クンのクリアスープバージョン。
タイ人は私たちが一般的によく見る、赤く、ココナッツミルクが入ったものはご飯と一緒の時が多いそう。
このようなあっさりとしたバージョンの時は、スープだけとしていただことが多いと先生が言っておりました。
d0222641_1024332.jpg

「パネン ガイ」 Chicken in thick red curry sauce
私が料理学校の卒業試験でも作ったこのタイカレーは、マイルドで食べやすいお味のカレー。
タイ人の子供たちも入門編(笑)として、このカレーぐらいから少しずつ辛いカレーに馴らしていくそうなので
マッサマンカレーと同じく、辛い物が苦手な方にもオススメの食べやすいタイカレーだと思います。
d0222641_9402286.jpg

「カナー ナム ムン ホイ」 Fried kale in oyster sauce
ビタミンAや、カルシウムも多いカナー、ケールをオイスターソースで炒めて。
このようにシャキッと炒めるには、やはり火力の強いガスが必要かな~


このランチセットはお手頃で、かつ、Dusitのお味が楽しめるとあってとてもお得感満載です。
セットメニュ-はこの他に、お値段のケタも、お料理の品数も多い(^_^;) ゴージャスなセットもございます。
以前こちらにランチに来た時はアラカルトでオーダーしましたが、そのお味はさらに感動もの❤❤❤
「タイ料理って、本当に美味しいんだな~」と、改めて思い知らされたお料理の数々でございました♪



すでに、シンガポ-ルで新生活を初めている姉様、お元気でいらっしゃるかな。。。
私の手術の時にも心配して下さり、アドバイスや励ましのお電話をいただいた姉御肌のステキな方で
バンコクにいらっしゃらないことがとても淋しく思いますが、新天地でEnjoyされていることと思います。
これからもご縁があると信じていますし、何せ近い国ですから~ 遊びに行かせていただこうと思います!
あっ、もちろん、バーゲン時期にですので、よろしくですぅ~(爆)




「Benjarong @ Dusit Thani Bangkok」
946 Rama IV Road Bangkok 10500
Tel:+66 (0) 2200 9000
Lunch: Monday to Sunday - from 11:30 am to 2:00 pm
Dinner: Monday to Sunday - from 6:00 pm to 10:00 pm
by treasure-bkklife | 2012-01-26 23:17 | Thai@BKK