子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

夜の生き物ツアー@ 国頭村森林公園

子供たちの学校が始まって1週間が過ぎ、最初の週末を過ごしています。
バンコクでダラダラと夏休みを過ごしてしまったせいか、久々の規則正しい生活が疲れたのか
「家でのんびりした~い」と言う、なまけものの子供たち(^_^;)
「だから、あれだけ言ってたでしょ・・・」、思っているのをグッと堪えている母でございます(笑)


さて、そんな子供たちも、今回の沖縄旅行は事前に自分たちでもあれこれ計画を立てたので
子供たちが嬉しいアクティビティが満載の旅、元気いっぱいでございました。
 
やんばる、沖縄北部に来たのには、もう一つ理由がありました。
幼いころよりパイロットではなく整備士、今では宇宙飛行士でなくロケットの開発と、渋好みの息子ですが、
将来の夢は「宇宙」に関するものらしく、星に関する知識は大人顔負け。
子供って大好きなものはとことん追及して、本も読み漁ったりするんですよね~

そう言えば、ちょうどこの時期、JAXAの種子島宇宙センターでロケットの打ち上げがあるな・・・と、
どうにか沖縄から連れて行ってあげられないものかと調べに調べたのですが、
どうやら、鹿児島や大阪からしかアクセスできないと判明。距離的にはとっても近いのですが。。

切り替えが早い母は、それならお楽しみはやはりNASAのケネディ宇宙センターまで取っておこうと、
では星つながりと言うことで(笑) 国頭村の天文台で星が見れないか・・・と、
JALオクマリゾートで行われている、エコツアーに参加することに。
(あれっ?タイトルと違うな・・・と思うでしょ?)


ところが、この日は残念ながら、連日の雨もあって雲が厚く星はどうやらぼんやりとしか見えない様子。
星のツアーは中止となり、その代わりにオススメされた夜の生き物ツアーに参加することに(笑)

JAL オクマ リゾートからほど近い、国頭村森林公園で、行われる「夜の生き物」ツアー
やんばるの森に生息する、貴重な天然記念物も見られるとあって、子供たちはウキウキ。
実は昆虫、爬虫類、両生類が大っ嫌いなワタシは、男の子の母になったサダメと腹をくくりました(笑)

d0222641_0365775.jpg

バスで現地へと向かいますが、思っていた通り、雨が降り出して残念。。。
と、思っていたのですが、これがまさに「雨降って地固まる」となることに。
d0222641_036435.jpg

雨の中、ツアーに参加されている方々と、懐中電灯で足元を照らしながら、傘をさして歩いていきます。
道は舗装されている中を歩くので安心ではあるのですが、やはり森林公園の中ですから
めったにないことですが、時にはハブと遭遇することもあるらしく、下をよく見て歩いていきます!

お天気によっても見れる生物が変わってくるようなのですが、
この日は雨が降ってきたとあって、雨が大好きな生き物たちの姿が沢山見れることに♪
d0222641_0253029.jpg

沖縄ならではのリュウキュウアカガエル。こちらも準絶滅危惧種なんだそうです。
d0222641_0522112.jpg

沖縄指定天然記念物である、絶滅危惧種のホルストガエル。ちょっと目がカワイイ❤
ガイドさんは毎日ここに来ているとあって、なんとそのカエルが、いつもと同じ子かわかるようです(@_@;)
d0222641_02743.jpg

この日は雨が降っていたせいか、ホルストガエルがたくさん出迎えてくれました!
ガイドさんも「一年分のホルストガエルを見た」とおっしゃっていたぐらい(笑)
絶滅危惧種なのに、そんなに沢山見れたなんて、(苦手なくせに)何だかとっても得した気分でラッキ~♪


沖縄をドライブしていると気づくのが、とてもダムが多いと言うこと。
沖縄の集落や平地は川に沿った低い土地にあり川が急激に増水しやすかったり、
雨が多いのですが、梅雨時や台風シーズンに集中するため、洪水が起こりやすいなどのこともあるそうです。

しかし、そのダムを作ったことで生態系が変わり、いままで「やんばる」に住んでいなかった
カエルが見られるようになった代わりに、従来の生き物が見られるようになったりしている面も否めないよう。
人と生物の共存って、やはり難しい問題なのだな・・・と思います。


夜の生き物、カエルだけでなく、もちろん(恐れていた・・・)虫たちともいっぱいご対面!
サツマゴキブリというのは、「いつものゴキブリと違って、キレイなゴキブリなんです」と説明を受けましたが、
「キレイ」と言われても、やっぱり見るのもイヤだった(^_^;)
d0222641_0285411.jpg

かたつむり・・・に見えるけれど、やどかり!こんな場所にやどかりがいるなんて、不思議~
どうやら貝殻ではなくてカタツムリの殻を、家にしたアイデアマンのようでございます(^^♪
d0222641_033767.jpg

ディズニーの映画「Bug's Life」で、初めてその名をしった「ななふし」 本物をみたのは初めて。
バナナの大きさにもなる「ナメクジ」もいたりして(>_<) 子供たちは意外に大喜びでしたけど(笑)


バンコクでもお馴染み、こちらの生き物にも遭遇。
d0222641_054425.jpg

名前は忘れてしまったけれど「イモリ」 しかも蛍光灯みたいにお腹が光るんです!
見慣れているはずなのにこんなところで出会うと、何か貴重なもののような気がするゲンキンなワタシ。。。

そしてツアーの最期には、こんな展開も待ち受けておりました。
d0222641_0305938.jpg

沖縄県天然記念物のクロイワトカゲモドキ。絶滅危惧種の一種だそうです。
ガイドさんも見ることはめったにないらしく、とってもテンションが上がっているのを感じました。


最後の最後、バスに乗り込んで帰ろうとした時に、思いもかけず、「蛍」までお出まししてくれたのです!!!
満点の星空を見れなかったのはとっても残念ですが、こんなにたくさんの貴重な生き物たち
天然記念物ものを、たくさん見ることができて雨に感謝!
・・・って、本当は苦手な母は、バンコクでも家の中に同じようなのがいるのにな・・・と思ったりも(^_^;)
でも、何より子どもたちがテンション高く写真を撮りまくり、嬉しそうな笑顔が何よりの宝物です。


沖縄のやんばるのエコツアーは、JALオクマリゾートだけでなく、いろんなところで行われているようです。
カヌーでマングローブの中を進んだり、やんばるの森林をトレッキングするような大自然を体験したり
地元の農家さんへ農業体験をしたりと様々なツアーが開催されているので、とても楽しめると思います。

また、この国頭村森林公園の中には、バンガローやオートキャンプ場、樹上ハウスなどの宿泊施設を始め
天文台、多目的広場などの施設もあって、ツアーでなくても楽しめる場所。
一昨年の北海道旅行では、富良野で夏休みの思い出にと、羊がいっぱいのバンガローに宿泊。
ジンギスカンを食べて、そして星空を見てとよい思い出ができたので、こんなエコな旅行もオススメですよ♪




「やんばるのエコツアー」
のんびりゆっくり沖縄自然体験エコツアー はこちら→ 
がじゅまる自然学校 はこちら→


「国頭村森林公園」
沖縄県国頭村字辺土名1094-1
Tel: 0980-50-1022
by treasure-bkklife | 2012-08-25 22:40 | Okinawa