子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

In Love

たくさんの友達に囲まれて本当にHappyなBirtdayを迎えることができた今年の誕生日、
最後のBirthdayは先週末、家族が私のBirthdayをお祝いしてくれました~


最初のプランニングでは、主人と子供たちが「ママのためにお料理を」と言う話だったのですが、
主人も仕事が入り、子供もサッカーなどが重なり、やはり今回は外食にしようという話に。。。

最近、外食がめっきり減った我が家、やはり最近ますますかわいいワンコを置いていくのが偲びないっ!
昼間私が出かける時も、せつなそうな目で見つめられ、「くぅ~ん・・・」と淋しそうに鳴かれると、
思いっきり後ろ髪を引かれてしまいます(>_<) (それでもお出かけしてますけどね!)
「男が絶対的に慕ってくれる女を裏切れないのは、きっとこんな心境なんだ~」と思ってしまうほど(爆)

今の私の生活を知る方には「すっごく意外!めちゃくちゃ意外!!!」と言われるのですが(笑)、
ジャカルタ時代もメイドさんがいたにも関わらず、これで子供を置いて出かけることが出来なかったので
二人がプリスク-ルに行き始め「自由時間」ができると、とても嬉しかったのを覚えているほど(*^_^*)
とっても嬉しいけれど、やっぱり一番の末っ子のワンコを置いて、誕生日をしてもらってもなぁ~と。。。


そこで、主人が「ワンコを連れていける、素敵なお店」をネットで探し出してくれました<(_ _)>
予約の際にもワンコがOKか確認をして、万が一、周りの方にご迷惑をおかけしないようにと
まるで赤ちゃんを連れていた時のように、水筒、フードを用意して、最後にワンコにオムツをつけてGO ♪
d0222641_19211389.jpg

チャオプラヤー川沿いにあるタイ料理、In Loveでございます。
d0222641_12361469.jpg

こちらはThewes Pierのすぐ横。国立図書館とタイ銀行の間、Krung Kasem の突き当りになります。
専用駐車場はその手前のお寺の前になって、そこから船着き場まで歩いていくことに。
船だとBTSサパーン タクシン駅側にある、サトーン船着場からN15 Thewes船着場へ行くとすぐ隣です。
d0222641_12374792.jpg

船着き場ではパンのエサをあげる人々が。チャオプラヤーにこんなにも魚がいてビックリ!


さて、ネットや雑誌などの評判では、「5 Most Romantic Restaurants in Bangkok」と❤
オープンテラスの屋上でいただくディナーは、ラーマⅧ世橋や高層ビルのライトアップが見えるそう。
やっぱりBirthdayは「川沿いで優雅なディナーよね!」と、みんな想像しておりましたが・・・
d0222641_19295513.jpg

「あれっ、ちょっとイメージと違っちゃったみたい?」と夫が(笑)
優雅と言うよりは、家族連れや大人数で、ワイワイ・ガヤガヤと賑わっているオープンエアーのお店です。 

実は昨年の誕生日あたりのデーターが飛んでしまって、ブログにはUP出来なくなってしまったのですが
同じくチャオプラヤー川沿い、ラマⅢにあるBuri taraで、家族にステキなBirthdayをお祝いしてもらったので
そちらをイメージしていた夫は、「せっかくの誕生日なのに、ゴメン!」と言う感じだったよう(笑)
でも今回はワンコ付き、賑やかなパタヤのシーフード店のような雰囲気が、かえってちょっとホッとしました♪
d0222641_19195776.jpg

最近、夕方になると大雨が降りだすことも多いバンコク、途中で雷の音もして心配していましたが
万が一の場合は下の階に、屋根つきのスペースも用意されておりました。
d0222641_19494092.jpg

夕陽も落ちて、遠くに見える橋が少しずつライトアップされていきます。
ビールを飲みながら、川から吹いてくるの風にあたると最高に気持ちいい~♪
d0222641_12393776.jpg

ワンコもバッグから顔を出して、チャオプラヤーを行きかう船を眺めていました。
4か月で我が家に来て、あっと言う間にもう11か月。もうなくてはならない、家族の一員です。

もともとめったに吠えないワンコなのですが、お客様で来ていたタイ人の女の子たちに
「ナーラック ナー」(かわいい~❤)と言われて、なでなでしてもらって、超~ゴキゲンでした(#^.^#)


さて、こちらのお店は、王宮に勤める料理人の親戚筋というシェフが、お料理を担当されているとのこと。
素材やハーブの風味を活かした上品な味わいということで、とても楽しみでございますが
子供と一緒だと、メニューも無難な選択しかできないところが、ちょっと残念・・・
と、言いながら、なんだかビールのつまみのようなお料理ばかり(爆)
d0222641_1248719.jpg

ガイ・トート
手羽先のから揚げは、日本の子供たちにも馴染みがあって、とても食べやすいお味。
これにタイのスイートチリソースをつけていただきます。
d0222641_12501041.jpg

プー パッポン カリー
カニのカレー炒めはまろやかな味で、子供たちにもごはんなしでも食べやすいお味。
4年前はこのお料理も「辛い!」と言って食べなかったのに、少しずつ食べれるタイ料理から慣らしていくと
最近は、オーソドックスなタイ料理ならば、なんでも食べるようになってきて嬉しい❤
d0222641_1252928.jpg

カイジアオ
タイ風のオムレツは、娘が学校のタイの授業で先生に作ってもらってから大好物になったもの。
よく屋台で作っているのを見かけると、あまりの油の量にビックリしますが(^_^;)
d0222641_12525839.jpg

コームヤーン
豚の柔かいのど肉は、いつ食べても美味しい!!! ビールがどんどん進んでしまうお味。
d0222641_1259922.jpg

イサーンセット
こちらのイサーンセットには、上から、発酵ソーセージのネーム、ソムタム、またもやガイ・トートが。

ネームは生の豚肉を叩いたものに米、唐辛子、ニンニク、塩などを入れて発酵させた、
少し酸味のある生ソーセージなのですが、これがまたビールによく合ってクセになります。
子供たちは一口食べて、「あっ、これ、あげる!」と言う感じでしたけれど(笑)大人には美味しかったです。 

そして、ソムタムが大好きな子供たち、バクバクとたくさん食べていましたが
私が一口、口に入れると・・・「あれっ、これっ、カニが入っている~!!!」
ソムタム タイだと思っていたのですが、実は塩漬けにされた生のカニが入った「ソムタム プー」だったのです。

タイ人もひどくお腹を壊すことのあると言われる、このソムタム プーは口にしたことがなかったのですが、
その独特な生臭さは、私には珍しくちょっと苦手かもしれません。
とにかく、お腹の丈夫な我が子たち、誰一人として問題なくてよかったけれど、
このセットを頼む方で心配な方は、カニを抜いてもらった方がいいかも。。。
d0222641_1305874.jpg

カオ パット ムー
大きい豚肉のソテーが乗ったチャーハンは初めて。わりと薄味の、日本でいただく炒飯に近い味でした。
d0222641_19241080.jpg

食事が終わるころには日も暮れて、あたりはすっかり夜の顔に。
周りのお客様も入れ替わって、今度は若い人たちがシンハータワーなどで盛り上がっておりました(^^)/


いただいたお料理自体は全体的に、タイ料理をはじめていただく方や外国人にもいただきやすいお味。
タイ料理だけでなく洋や中、お酒もカクテルなど様々な種類があったので、Barとして楽しんでもGood!
川沿いの雰囲気も楽しめ、一つ一つのお値段もこのあたりにしては高くなかったかと思いますし
特に夜は人気のお店なので、予約していかれた方が無難かと思います。
d0222641_1322736.jpg

向こう側に見えるラマⅧの橋も、ライトアップされてとても美しく。
まさにこちらは、この景色を見ながら夜風に吹かれていただくお酒が、一番のごちそうなのかもしれません。


本当に楽しく嬉しかったBirthday Week、そして試験も終え、これでノンビリできるかな・・・と思いきや
占い師のNさんに「今年の10月からスタート」と言われていたのは、やはり当たっているような気配に(^_-)
今年一年、さらに精進していこうと思いますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>



「In Love」
2/1 Krung-Kasem Rd. Sam Praya Temple Pranakron
Tel:02-281-2900
11:00~24:00
Mapはこちらから♪
d0222641_21523774.jpg

by treasure-bkklife | 2012-10-04 21:39 | Thai@BKK