子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

Christmas Party 2012

今日は朝起きたら「うわっ、寒いっ!」と。やっと乾季らしい気温になってきたようです♪
気温は24度ぐらいだそうですが、常夏暮らしが長いとそのぐらいの温度でも肌寒く感じるように。
そして今日はクリスマス・イブ!子どもたちはすでに朝から浮かれております(笑)

毎年恒例!サンタさんが疲れを癒すクッキーとジュース、トナカイにニンジンを用意して待ち構えて(^_^;)
(夜中にこっそりパパとママがサンタさんの形跡を残すため、これを食べるのもこれまた大変!)
そしてすでに「サンタさんへの手紙」には、プレゼントとして欲しいものが書かれておりますが、、
iPad 3やMacって・・・そんなの、私が欲しいぐらいだわっ!(爆)


さて、すでに家の中は一か月前からクリスマスムードでいっぱいですが、今年の新顔がこちら。
d0222641_15502470.jpg

サイアム・セラドンでオーダーした「Nativety」の置物は、大のお気に入り♪
セラドンは緑が多いのですが、コペンハーゲンのイヤープレートに合わせて青でオーダーしました。
これからバンコク駐在の思い出とともに、ずっと使うものなので大事にしていきたいと思います。


そして昨日はクリスマス・イブ・イブ(笑) 
日系企業にとってはクリスマスは「いつもと同じ一日」に過ぎないので、きっとパパの帰りは遅いはず(^_^;)
せっかくみんなが揃った日曜日だから、一日お先ににChristmas Dinnerを♪
d0222641_10493329.jpg

今年のテーマは「グリーン&ゴールド」で大人っぽく。
布はやっぱりいつものJim Thompson、もちろんアウトレットの方で購入(笑)
このテーブルランナーにした布に一目ぼれしたのが、今回のテーマカラーのきっかけに。
d0222641_16174799.jpg

そしてクリスマスツリーのオーナメントを、テーブルいっぱいに飾ることに。
キャンドルスタンドにオーナメントを飾っても、高さが出ていい感じになるんです。
d0222641_10545879.jpg

一人ずつのプレートには、写真では見えづらいのですが、Union Victor のガラスのベルの形の器を使って。
そしてクリスマスにはつきもののリンゴをリボンで飾って、華やかさをプラスしてみました。
これは春には花、夏には貝殻など、季節ものを飾りつけてもステキだと思います。
ナプキンリングには、この時期に花屋さんでたくさん売られていた、緑・赤・金の枝ものを挿してみました。
d0222641_10561683.jpg

オイルフェンデュにしようと思っていたので、お花はフォンデュ鍋の中に、コップに入れて飾ってみることに。
オーナメントに合わせて、お花の形も丸く見えるように飾ってみました。
d0222641_1057596.jpg

シンプルなガラスのケーキスタンドは、偶然にverasuのセールで手に入れたもの。
三段積み上げると、クリスマスツリーのように見えなくもないので(笑) テーブルの中央に。
d0222641_114516.jpg

細長いショットグラスには、少しずつスープを入れることに。
台の脚部分や上にも飾ったキューブ型のグラスにも、スノーフレークの飾りをつめて
常夏のバンコクでも、一応、White Christmasを演出(笑)


そしてお料理の方も、どこまでも「クリスマス」で攻めてみました(笑)
d0222641_1173031.jpg

今回はクリスマスカラーのポタージュを2種類を、ショットグラスに入れてみました。
赤(オレンジに見えますが)は、パプリカのポタージュは、塩味の効いた生クリームを添えて。
白はポテトのポタージュの上にはキラキラのコンソメゼリーと、キュウリ&トマトを乗せてクリスマスカラーで。
d0222641_1183673.jpg

Villa Marketで見つけたLABEYRIEの20 Mini Blinisと言う塩気のあるパンケーキのような上に
トマトソース、トマト、ナス、ズッキーニをオリーブオイルでソテーして、塩コショウしたものに
そして最後にモッツアレッラを乗せて、オーブントースターで焼きました。

これはアツアツを食べたいので、前もってモッツアレッラを乗せるところまで作って冷蔵庫に入れておけば、
お客様が来た時にトースターで温めるだけなので、とても便利なんです。
このような下の台は、パンやイングリッシュマフィンを丸くくりぬくなどして、応用できるかと思います♪
d0222641_11103470.jpg

左側はホタテにお刺身にキウイのドレッシングを添えた、ホタテのカルパッチョ キウイソース添え。
ホタテの白、キウイの緑、いくらの赤と、ここでもクリスマスカラーにこだわりました(笑)
ビタミンCたっぷり、美肌にも嬉しいキウイを使って、ネジフルビューティーらしいレシピに仕上げたのですが、
他の魚介何かにも合うと思うので、最後にレシピをお付けするので、ぜひご自宅でもお試しくださいませ!

右はズッキーニをスライサーで薄くスライスした中に、スモークサーモンと、
クリームチーズにパクチーラオ・フェンネルを細かく切ったものを混ぜこんで薄く塗り、
くるくる巻いただけの割には美味しく見栄えもするので、Partyなどには簡単でオススメ!
ワインにも合う一品ですが、子供たちも美味しくいただけますよ♪
d0222641_11111924.jpg

オイルフォンデュのお野菜は、ブロッコリー、カリフラワー、トマトなどクリスマスカラーにこだわりました。
フォンデュのオイルはオリーブオイルにニンニクを沢山入れて香りを移し、バターやアンチョビを入れますが、
お料理上手なお友達から教えてもらった生クリームを加えることで、さらに美味しさと濃厚さがUP!!!


そして今回のメインは、ターキーを焼いてみることに♪
この時期、バンコクのスーパーでは「Butter Ball」と書かれた冷凍の七面鳥がいっぱいなんです!
日本ではCOSTCOでもよく見かけましたが、何しろ大きすぎて食べるのが大変だったのです・・・。
なので、今回は小さ目で骨がない「Turkey Brest」を焼くことに♪
d0222641_11132189.jpg

解凍したターキーの胸肉を開いて、ミンスミート、バターと赤ワインでソテーしたリンゴ、
ピーカンナッツやピズタチオを入れてのり巻きのように巻いて、タコ糸で縛って一度焼いたものを、
これまたお料理上手なお友達に習って、バターを揉み揉みお肉に揉みこんで一度焼いてみました。
これだけでも十分美味しいのですが、今回はちょっとひと手間!さらにパイシートに包んで焼いてみることに。

子供たちがパイ生地をクリスマスツリーやジンジャーマンクッキーの型抜きをしてお手伝いを。
ナプキンに挿しこんだ飾りとリンクさせて、ローズマリーとレッドカラントの実で飾り付けを♪
d0222641_11152375.jpg

ターキーのパイ包みの中はこんな風にリンゴやナッツなどが入っていて、しっとりして美味しかった~!
ミンスミートや、リンゴのほんのりとした甘さもよく合って、ワインも進んでしまいます♪
d0222641_11155793.jpg

パイも一緒なので、一切れでも結構なボリュームに。
ここにクランべりソースでお皿に模様を描けば、もっとキレイな出来上がりだったかも(^_^;)


ここまでで結構お腹も膨れるので、デザートは軽めにと赤と緑のマカロン、そしてこんなものを用意しました。
d0222641_11204063.jpg

最後のデザートは、スイカとココナッツミルクのゼリーで軽く。
あのベル型のガラスの器はここで登場させたかったのです(^_-)-☆
お酒を飲まれたり、男性などには、これくらいのデザートでも十分かなあと。
d0222641_1121417.jpg

蓋を開けると、中にはミントの葉を飾って、クリスマスから白・赤・緑が出揃いました!
実はこのレシピ、次の野菜ソムリエのセミナーでお出しする予定なので、今回は宿題も兼ねられました(笑)
スイカは水分だけ!と思われると思いますが、実はアンチエイジングや美肌、様々な効能があるんですよ♪


今日はクリスマス・イブ、きっと街は賑やかなんだと思いますが、我が家はお家で子どもとワンコとノンビリ♪
d0222641_21141971.jpg

我が家にはすでにサンタさんがやって来ました(笑) 
みなさま、ステキなクリスマスをお過ごしください!Have a Happy Holiday❤



★ホタテのカルパッチョ キウイソース
d0222641_11103470.jpg

<材料>
ホタテ (刺身用)            4個
クレイジーソルト(ハーブソルト)   適量
キウイソース
キウイフルーツ             1個
エクストラバージンオリーブオイル  大さじ2
白ワインビネガー            小さじ1
コショウ                  少々
 トッピング   いくら、松の実、ピンクペッパー、ディルなどお好きなものを

<作り方>
① ソースを作る。キウイはするおろし、他の材料と混ぜ合わせる。
② ホタテは5mmの厚さにスライスし、両面にクレイジーソルトを振ってお皿に並べる
③ ②に1のソースをかけ、トッピングを飾る

*ホタテの生が気になる方は、テフロンのフライパンでさっと両面を焼いてもよいかと思います。
  ホタテの量はこのようなフィンガーフードなら一人一つで、サラダにするならお好みで量を増やして下さい。
 ボイルしたエビなど、他の魚介と一緒にいただいても美味しいと思います。
by treasure-bkklife | 2012-12-24 21:32 | ホームパーティ