子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

The Local by Oamthong Thai Cuisine

野菜ソムリエのセミナーが終了した三連休、やっぱり心はホッとしたのか開放感が。
旅行に行きたいのはヤマヤマですが、日曜日は娘の英検のテストがございました(^_^;)
ノンビリとセミナーの達成感の余韻に浸る間もなく、「ちゃんと勉強やりなさ~い!」のいつもの日常生活が(笑)


達成感に浸れたのは、やはりセミナー終了直後だけで、すぐに現実に引き戻されてしまいましたが(^_^;)
この日はメンバーとともに、会場からほど近いこちらのお店で打ち上げ&送別ランチを行いました。
d0222641_2004896.jpg

スクンビット23にあります、The Local by Oamthong Thai Cuisineでございます。
d0222641_2015742.jpg

趣のある一軒家のタイ料理レストランは、店員さんのユニフォームもロイクラトーンの男子の服としてお馴染みの
紺の農民服が着られておりますが、その色があちらこちらに活かされております。
d0222641_203576.jpg

お店にはこんなかわいらしい東屋風のスペースも。乾季には夜風に吹かれて気持ちがいいのかも~
こちらのレストランは100年ほど前のタイ家屋を改築して作られたそうなので
中にはアンティークや古くて味のある写真などが、飾られていて雰囲気を作り上げています。
d0222641_2059279.jpg

入口を入ってすぐの棟にあるのが、こちらのステキな個室なんです。
お店の中にはステキなデコレーションが施されておりますが、こちらはラマ5世のスタイルだそう。
そして100年以上受け継がれる、伝統的なタイの宮廷料理で使われる調理道具なども
品よく、部屋になじんで飾られている、ステキなセンスを感じさせるお店なのです。

さらに奥に続く通路を抜けて、別棟に渡ったレストランの2Fに私たちのお席を用意して下さいました。
d0222641_2014484.jpg

こちらの棟は入口にある棟と雰囲気が変わり、コンテンポラリーなしつらいが施されておりますが
初めて訪れた2Fは、1Fよりも雰囲気があってステキです。


The Local by Oamthong Thai Cuisine は、タイ料理の名店であるサトーンのNajの二台目オーナーが
以前、スクンビット33にあったOamthong を移転し、リニューアルさせたお店です。
広い一軒家のお店はアンティークなど様々な調度品や骨董品などが飾られ、博物館気分を味わえます。
こちらのお店には外国人も多く来店するようですが、今では探すのも大変な伝統的なレシピを
どの国の方もこちらで気軽にいただくことができ、特に南部のお料理がオススメだとのことです。


今回は大人数ということで、ランチメニューをオーダー。
d0222641_20193321.jpg

最初にはウエルカムドリンクとして、タイのローゼル、バイトーイ、レモングラスのジュースが。
この写真はローゼルのジュース。グラチアップというお花を乾燥させて、お茶にしたものなんです。
甘酸っぱくて好きな味でもあるのですが、何より美肌効果が高いので、メンバーより先にGetしました(笑)


何せ食べるのも、飲むのも大好きな方が多い、食いしん坊の野菜ソムリエメンバーなので、
この日も達成感いっぱいの心と、ここちよい疲れの体に、乾杯~!のシンハーが体に染み入ります(笑)
d0222641_20555254.jpg

赤ちゃんに母乳をあげているメンバーは、もちろん残念ながらお酒は難しいので
パッションフルーツとマンゴーのスムージーをオーダーしておりました。

セミナーでもお伝えしたばかりのマンゴー、そしてパッションフルーツは、葉酸も沢山含まれていて
妊娠初期の赤ちゃんへのDNA形成や、赤血球形成を助ける働きがあり、母乳の出もよくなるんです。
まさにこれは、赤ちゃんとママにピッタリの飲み物なんですよ♪


そして、かわいらしい前菜がやって参りました。
d0222641_20411691.jpg

前菜は上から、ヤム ソムオー、揚げたライスクラッカーの上にはタイカレーがほんのりと。
ミエンカムに出てくる中身はオーガニックの蓮の花に包んであって、一緒にいただくことが出来るのです。
d0222641_20421233.jpg

次にスープはトムヤム クンが登場。わりとあっさりした飲みやすいスープでした。


メインはそれぞれが好きなメニューをチョイスすることができます。
みんなが好きそうな定番メニューも豊富に含まれていて、みんな真剣にどれにしようか悩んでおりました(笑)
d0222641_20431955.jpg

ガパオ ガイ 
一口いただきましたが割と辛さは控え目で、誰もが食べやすいお味に仕上げてありました。
d0222641_20443521.jpg

パッタイ
タイのワンプレートディッシュを代表するパッタイは、誰もが安心していただけるお料理。
d0222641_20464739.jpg

グリーンカレー
タイ語ではゲーン キヤオ ワーン、緑の甘いスープと言うだけあって、最後にほのかな甘みがあるスープ。
来タイ当初は「どこが甘いのだ・・・」と辛さがたまりませんでしたが、今ではその名前の由来が分かる気も。
こちらのグリーンカレーは、長ささげ、ナス、バジルと、わりと多めの具材が入っているように思いました。
d0222641_204753100.jpg

レッドカレー
豚のスぺアリブにかかったレッドカレーの濃厚なソースは、横で見ていて食欲をそそります(^_^;)
d0222641_20531336.jpg

プラームックバッポンカレー
この中では一番レアな感じが致しますが、私がオーダーしたのは、こちらのイカのカレー炒め。
トロトロの卵が入っているので、とてもまろやかなお味です。
何度かここでランチをして、こちらが一番美味しそうだな・・・と思っていたので、今回は初トライ!
私にはちょっと辛さが足りないかな・・と思ったものの、まろやかなお味とイカの柔かさが食べやすい~

また、4人に一皿の割合で一緒に来たのがこちらの一品。
d0222641_0413848.jpg

パックブンファイデーン 空芯菜の炒め物です。
鉄分も多いことから、すぐに黒くなってしまう空芯菜の炒めものなのですが、こちらは鮮やかな緑のまま!
シャキシャキとした歯ごたえもよく、たっぷり野菜が摂れて嬉しかったです❤


最後は、こんなかわいらしいデザートが。
d0222641_2057371.jpg

ココナッツのアイスクリームは、アイスクリームと言うよりシャーベットに近いようなあっさりとしたお味。
口の中の辛さを取ってくれる、最後にふさわしいデザートでした。


全体的にランチのセットだったからかお味はまろやかで食べやすく、外国人向けかな?とも感じました。
お店は雰囲気もあってステキなので、旅行者の方や、タイ料理が初めて、そして苦手な方にもGood!
そしてランチのセットは、メインが8種類の中から選ぶことができ、定番のお料理が揃っているので
奥様会、歓送迎会などの大人数での会食にも向いていると思います。

私としては、せっかくNajの姉妹店だし、もっとお料理のチョイスを冒険してみたいな~と言う気持ちも。
夜などのアラカルトでは、やはりオススメと言う南部のタイ料理なども楽しめるようなので
今度はぜひ、ディナーでチャレンジしてみたいと思います♪


今回のセミナーは、前回講師を務めて本帰国になったMちゃんも、お手伝いに参加してくれました<(_ _)>
そして今回送別となってしまったMさん・・・突然の帰国は今でもまだ実感が湧かないけれど
でも、またいつか、こんな風にいつでも会える気がしていてなりません。
野菜ソムリエの活動を通して出来た、熱い仲間たちの出会い、これが何よりの財産・・・そう思います。
みんな、それぞれの地で頑張って、また楽しくみんなで集まれる日を楽しみにしています(^^)/



「The Local by Oamthong Thai Cuisine 」
Sukhumvit soi 23
Tel: 02-664-3360-1
Lunch:11:30-14:30
Dinner:17:30-23:30
by treasure-bkklife | 2013-02-24 00:34 | Thai@BKK