子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

Welcome Y's Family ❤

今日はバンコクは連休明けと言うことで日常に戻ったバンコクですが、お昼過ぎから大雨でしたね!
雨がひどくなる前に家にたどり着いてよかった・・・と思いましたが、この時期のお出かけはヒヤヒヤです。


さて、先週は日本からお友達が遊びに来ていましたが、途中ご主人様が海外主張に出かけていらしたので
バンコク最終日は我が家に遊びにきてもらい、空港近くのホテルまで送迎することに♪

お子さんはいつもFace Bookで、私のテーブルコーディネートを楽しみにしてくれているそうなので
その前に一緒にお出かけもあったので、簡単ではありますがWelcome!のテーブルを設えておきました。
d0222641_23542028.jpg

11歳の女の子を意識した、大人カワイイ雰囲気&Bangkokをイメージしたテーブルに(^_-)
もうピンクでもなく、ラブリーでもない、微妙なお歳頃ですから(笑) 
小さなLadyらしく「赤」と大きな花柄のコーディネート、そして夏らしく爽やかなイメージにしてみることに。
カクテルグラスには、赤のナプキンで「蓮」を折って入れ込んでみました。
d0222641_23561092.jpg

一人ずつのお席には、祠などにお供えするこんなお花も飾ってみました。
タイ料理のレストランに行くと、三角錐のバナナの葉に包まれてごはんが出てくることが何回かあったので
ベル型のガラスの器を使って、そんなアイデアを生かしてみました♪

本当は香りの強いジャスミンのお花などは、テーブルに使うのは厳禁とされているのですが
友達が前の日にジャスミンの香りのアロマを探していたので、本物のお花の香りも楽しんでもらいたくて❤
d0222641_23583351.jpg

テーブルのお花は、タイらしいランの花で。
何度も南国を旅行で訪れているご家族ですが、赤のランを見るのは初めてと言うことだったので
珍しい~と喜んでもらえて、本当に嬉しかったです!


さて、この日は一緒に外出先から帰ってきたので、まずは3時のおやつから。
d0222641_23571048.jpg

子供たちが小さい時からよく作っていたバナナ・タルト。
タルト台はVilla Marketなどで売っている冷凍の型を使うので簡単なんです♪

今回は前の日に娘がお手伝いをして作ってくれましたが、子供でも本当に簡単に作れてしまうんです。
よく冷やしていただいた方が美味しいので、当日時間のない時のおもてなしにも便利ですよ❤


その後は、夕ご飯を一緒に食べよう!と言う話をしていたので、子供が好きそうなメニューをチョイス。
当日はあまり時間がなかったので、前日に用意できるものを中心に用意しました。
d0222641_23592069.jpg

ブロッコリーのコロッケ
崩れるぐらに茹でたブロッコリーをマッシュして、パルミジャーノか粉チーズと塩コショウ
フードプロセッサーにかけた食パン混ぜ合わせて固さを調整して、お団子状にしておきます。

ここまで前日に作業して冷蔵庫に入れておき、当日はパン粉やポレンタ粉にオリーブオイルを混ぜたものに
ブロッコリーのお団子をつけてAirflyerで揚げて、ここまでで15分で出来上がりです。
もちろん普通に粉、卵、パン粉をつけて揚げても美味しいですよ♪

今回はブロッコリーで作りましたが、カリフラワーなど茹でてマッシュできる固さのものなら何でもOK!
カレー味などをつけても、お子さんも美味しくいただけるのでは?と思います。
d0222641_015859.jpg

カプレーゼ
トマトとモッツアレッラのサラダは、子供も大好きなんですよね~
タイのトマトは甘みが足りないこともあるので、切ってハチミツとオリーブオイルでマリネしておきました。
お皿に並べて冷やしておいたので、お出しする前に塩、オリーブオイル、バルサミコ酢をかけるだけ。
d0222641_01644.jpg

カポナータ
ナス、ズッキーニ、玉ねぎ、赤と黄色のパプリカ、トマトを野菜の水分煮込んだカポナータは
ラタトュイユと違って、バルサミコ酢やお砂糖を入れるので、子供も食べやすいようです。
これも前日に全て作っておいて冷蔵庫で冷やしておけるので、おもてなしにはもってこいの一品です。

バケットの上に乗せたり、冷製パスタのソースなどにしても美味しいので
いつも多めに作っておいて、いろんなお料理に応用しています♪
d0222641_0173671.jpg

イタリアンソーセージのグリル レンズ豆添え
好き嫌いがあまり分からなかったので、子供なら誰でも大好きなソーセージをチョイス。
大人もワインと美味しくいただけるように、Villa MarketやFood Marketなどでも売られている
イタリアンソーセージをグリルして、茹でたレンズ豆に塩コショウ、オリーブオイルで和えたものを添えて。

前日にレンズ豆は作っておき、当日は盛り付ける時に電子レンジで温め、ソーセージをグリルするだけ。
好みで粒マスタードを添えていただきましたが、小さいお子さんならケチャップでもいいかも。
d0222641_018154.jpg

卵とカリフラワーのグラタン
子供はグラタンも大好きですし、食べ盛りの子供のメニューに加えるとボリュームも出ますよね!

茹で卵を丸々1個ずつと、塩味をつけて茹でたカリフラワーと一緒に耐熱皿に並べ
ホワイトソースをかけて、上モッツアレッラなどの溶けるチーズを乗せただけです。
ここまでを前日用意しておけば、当日はオーブンに入れるだけで他のことができるんです。
一度電子レンジで温めてからオーブンに入れれば、さらに時間も短縮できるので
忙しい日の夕ごはんにも、前もって用意が出来てとっても便利な一品なんです。
d0222641_0185318.jpg

ごろ~んと丸々一個、卵が入ったグラタンに、子供たちは大喜び!
今回は好き嫌いが分からなかったので入れませんでしたが、茹でたほうれん草を下に敷くと
さらに栄養価もUPするだけでなく、見た目も美しくなるのでオススメですよ♪


時間がない時のおもてなしは、前日に用意できるメニューで構成すると当日が楽に迎えられます♪
簡単なものばかりなので、もしよかったらぜひ作ってみてくださいね!
by treasure-bkklife | 2013-07-24 23:46 | ホームパーティ