子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

Loi Krathong 2013

Skin Treatmentのクラスも4週目、今週が最後ということで大詰めです。

毎日、緊張感が続く日々で、週末はぐったり(*´Д`) まさに、「オヤジ」の気持ちがよくわかります(*´з`)
最終日には筆記テストもあるので勉強も欠かせませんが、今日から息子の修学旅行とあって準備に忙しく
バブルバスにして教科書を読みながら一石二鳥!と思いましたが、本当に眠ってしまいそうでした〜(笑)
さて、今週一週間、頑張って乗り切っていきたいと思います!


ところで、昨日の日曜日は、タイの一大イベントのLoi Krathong、ロイクラトンでした。
ロイクラトンとはタイ北部のスコータイで始まったといわれ、陰暦12月の満月の夜に、
農民の収穫に恩恵深い水の精霊に感謝を捧げて、
また自らの罪や汚れを水に流し、魂を浄めるお祭りなのです。
d0222641_22374545.jpg

チャオプラヤー川や、アソーク近辺ではベンチャ・キティ公園でもクラトンを流す光景が見られますが
我が家はEmporiumに買い物ついでに、お隣にあるベンジャシリ公園出かけましたが
毎年、ほんとにすごい人出でいっぱいです!!!
d0222641_22352021.jpg

お隣のEmopiriumには、すでにクリスマスツリーが飾られています。
こんな異文化がミックスしているのも、タイらしいところ(笑)


ベンジャシリ公園入口付近には、クラトン(灯篭)が売られています。
ロイとはタイ語で「浮かべる」、クラトンは「灯篭」をさして、まさにクラトンが水面に浮かべて揺られていきます。
他にもコームロイと言って、熱気球のような仕組みのランタンが空に舞い上がる幻想的な行事なのです。
d0222641_22431659.jpg

バナナの葉などで作ったクラトンは、ロウソクや線香、花で美しく飾られて。
立派なものほどお値段が高くなるのは、どこの国でも同じです。
d0222641_2239865.jpg

タイ菓子で作られたクラトン。そのカラフルな色合いが、まさにタイらしい!
d0222641_22413434.jpg

パンで作られたクラトン。
この時期、パン屋さんなどでも売られていますが、これは何?と思った方も多いと思います。
これは池の魚たちの餌にもなってくれるので、タンブン、徳を積むということだと聞きました♪
d0222641_2240775.jpg

なんと、亀やらワニのパンのクラトンまで登場!こんなおちゃめなところが、またまたタイらしい(笑)


入口の人混みをかいくぐって、中に進んでいきます。
d0222641_22462526.jpg

池の方まで歩いていきますが、下は結構なぬかるみ。
d0222641_22472186.jpg

すでにたくさんの方がクラトンを流されています。


今回で6回目のロイクラトンになりますが、ここでタイ人のママから教えてもらったお作法を。
クラトンにはタンブンの意のお金と、自分の罪や穢れをも水に流すために
自分の爪や髪の毛などを一緒にクラトンに乗せて、一緒に水面に流すのだそうです。

そしてクラトンに添えられた、ローソクとお線香に火をともしますが、
いつもライターを持参するのを忘れてしまい、クラトンと一緒にマッチを買うことに。
そしていつも見知らぬ誰かタイ人の方が、私たちのローソクの炎から火をつけるのもお約束(笑)
これも「タンブン」ですから、お互い助け合ってと言うことで♪
d0222641_22491059.jpg

クラトンの炎が光り輝く、満月を映す水面に流していくのです。
d0222641_22501014.jpg

クラトンを流す前に、祈りをこめて。6回目のロイクラトンに、息子は何をお願いしているのでしょうか。
d0222641_22505088.jpg

そして静かに離して流していきました。
娘の写真を撮ろうと思ったその時、あれ?もう流しちゃってるではありませんか!!!
なんてあっさりしたお祈りなんだろう(*´Д`)
d0222641_22511623.jpg

兄妹のクラトンが、仲良くくっついて流れていきます。

タイの若者たちの間では、本命の彼氏彼女と行く行事と言われているそうで
タイの恋人同士はこのクラトンが、くっついて流れていくのか、はたまた離れていってしまうのか、
自分たちの未来を占うのだそうですよ💛
d0222641_22531254.jpg

我が家のクラトンも、みんなの思いを託したクラトンの中に合流していきました。
水面が美しく輝いて、幻想的な風景は何度見ても心をあらわれるようです。


この時期、チェンマイのロイクラトン祭りは「イーペン」と呼ばれるそうで、
ピン川を流れるクラトン灯篭が水上に浮かんだ天の川のように幻想的で美しいお祭りとして有名だそう。
お祭りのメインは美しい山車のパレードで、美しく飾られたクラトンを模したフロートが
街を優雅にゆく様は、チェンマイでしか見ることのできない光景だそうです。
他にも空高くコームロイも上げられることで有名なので、一度は訪れてみたいと思います。


さて、身も心も穢れを払い、清めたことで、気分も一新!
こんなタイの行事に気軽に参加できるのも、異文化を味わえてよい思い出になると思います。
さあ、これからまた一年、家族みんなで仲良く、頑張っていきたいと思います!!!
by treasure-bkklife | 2013-11-18 22:53 | My Daily Life