子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

カテゴリ:French@BKK( 41 )

一か月ぶりの自由な平日、今日は自由を満喫するぞーーー!!!と予定を入れまくっていたのですが
なんと!!!思いもかけず、昨晩から娘が発熱中(*´Д`) 夜中に何度も起こされて相変わらず寝不足です(笑)


さて、沢山の記事をためこんでしまっているので、ここで一気にUPしてしまいたい!と
まずはバンコクを語るにふさわしい、ゴージャスなお店から行きたいと思います。
d0222641_839389.jpg

毎回このゴージャスなロビーのお花も楽しみな、Mandarin Oriemtal Bangkok
このロビーに一歩足を踏み入れただけで、空気感が違うのが感じ取れます。

ちなみに、このホテルのプールからチャオプラヤー川に流れる道は、「龍道」が龍が通る道と言われ
とても強いパワースポットだそうなので、疲れが抜けなかったり、精神的にしんどい時などは
こちらのオープンテラスでのんびりとして、パワーをいただくとよいそうですよ💛
d0222641_840947.jpg
 
今日の目的地へ、こちらの素敵なお花であふれるAuthors Loungeを抜けて。
結婚式なども多く開かれるこちらのお店は、著名な作家の方が多く訪れたことで知られこのような名前に。
d0222641_8403445.jpg

作家のかただけでなく、日本の皇太子ご夫妻もこちらを訪れたようです。
d0222641_841345.jpg

真っ白な家具に、趣のある天蓋、竹やヤシの木の緑が映えて、コロニアル時代の優雅さに浸れます。

実はこの日はラジオでご一緒させていただいた、トモさんの送別会。
バンコクの駐妻が、最後に訪れたいと思うお店の一つ、こちらへ。
d0222641_8425135.jpg

バンコクを代表するフレンチの名店、Le Normandieでございます♪

この眼下にチャオプラヤー川が流れる、バンコクを代表する風景は
まさに「最後にもう一度、目に焼き付けておきたい」と思わせる、とても思い出にもなるお店。
d0222641_8414749.jpg

私も川沿いのテーブルに座って、何度お友達を見送ってきたことか。
d0222641_8433126.jpg

お皿にあるこの紋章はなんだろう?と思われた方も多いと思いますが、
お店の名前と同じく、ノルマンディ王国の紋章なんだそうですよ♪


こちらのお店は言わずとしれたバンコクのフレンチの名店ですが、
現在はArnaud Dunand Sauthier氏がシェフを務めます。
数々の有名なシェフと10年に渡り一緒に仕事をしたのち、パリの名門クリヨンに飛び込んだ経歴を持つそう。
弱冠26歳でシャトード ラトュール デュ ピュイのエグゼクティブシェフに就任したのち
現在まだまだ30歳!オリエンタル・マンダリンのシェフとして就かれたそうなんです。


私たちはこちらのSet Lunch 1,250B(約3,800円)からチョイス。
バンコクのランチにしては破格のお値段だと思いますが、その内容とサービスには誰もが頷くところ。

他のお店に行った時に、お値段はそれなり、でもコストパフォーマンスがいまいち・・・と感じる時などは
「これだったらノルマンディであれだけ出した方が・・・」そんな主婦感覚溢れる会話が聞こえてきます(爆)
d0222641_12585077.jpg

まずはウエルカムのドリンクですが、こちらは別料金になります。
こちらはグアバのジュース。タイのグアバジュースは緑が多いのですが、こちらはハワイと同じくピンクで
ほんのりとした甘みがとても上品な、美味しいジュースでした💛

「あれ?今日は珍しく、昼から飲んでない・・・」と思われた方もいらっしゃると思いますが(爆)
今日は飲まないメンバーばかり。そこは私も日本人、みんなに合わせることに〜(^-^;
セットにはお料理に合わせて、2杯選んでいただける、ワインのセットもオプションでございます。
d0222641_8463264.jpg

ノルマンディ名物でもある、イニシャルの入ったバター。
d0222641_8452998.jpg

パンも好きなものを好きなだけ(笑)たっぷりといただくことが出来ます。
が、ここで食べ過ぎてしまうと、最後のデザートまでが入らない・・・なんてことになるのでご用心(^_-)-☆
d0222641_8455526.jpg

シェフからのコンプリメンタリーのアミューズは、いつもどんなものが登場するのかワクワクします♪



コースは前菜、メイン、トロリーからのデザートと続きますが
まずはそれぞれが悩みに悩んで、選んだ前菜が登場しました。
d0222641_8471232.jpg

Marinated Prawan Xeres vinegar, gazpacho,redcurrant
このガスパチョの色の美しさ、そしてプリプリのエビのボリュームに
「あっちにしておけばよかった・・・」と、ひそかに「隣の芝生は・・・」状態になっていたワタシ(爆)
d0222641_8473522.jpg

Chiken quenelle, mussels, safran
上品な鶏のかまぼこ?と言えばよいのでしょうか?泡のスープもまた美味しそうでした💛
d0222641_8475739.jpg

Fliet of trout confit, mustard, pistachio, bergamot
お店の方のオススメ、そしてメインとのバランスを考えて、選んだサーモンのサラダは
脂がしっかりとのっていたながら、さっぱりとさせるドレッシングと一緒でGoodでした♪


そして、お次はメインです!
d0222641_8481730.jpg

Braised banger steak and truffle cappuccino
メニューをみただけでは、トリュフのカプチーノ???と、どんなお料理かも想像がつかず、
お店の方に詳しく聞いてオーダーした一品でしたが、それでも登場した時にはビックリ!
しかも、うちにもあるこのUnion Victorのガラス器、こんな熱いお料理にも使えるんだ・・・なんて
全く違うことが気になって、妄想の世界に入っていたりして(爆)

カプチーノの泡のような、軽いテクスチャーのマッシュポテトのようなものの下に
しっかりと柔かく煮込まれた牛の煮込みが入っていて、口に運ぶや否や「美味し〜い」と満面の笑み💛
もうこの歳にもなりますと、なかなかヘビーなものを大量には食べることもできなくなるのですが
まさに「皿まで舐めたい一品」(失礼!)とても美味しかったです♪
d0222641_849018.jpg

Duck breast, avocado, pak choi, red berries
鴨の胸肉にアボカドのソース、青梗菜、ベリーをあしらったお皿は、まさに絵画を見ているよう!
「フランス料理って、本当に繊細で美しいんだよね・・・」と、思わされた一品でした。


さて、こちらもノルマンディ名物!デザートはトローリーから2種類をチョイスできます。
d0222641_8494516.jpg

このワゴンが家にほしい・・・そんな話をしていたのは、誰でしたっけ?(笑)
d0222641_8501391.jpg

「ノルマンディと言えば、やっぱりこのマンゴーのムースが有名!」と、ここである方が発言したことにより
なぜだか「絶対に頼まなくては(何だかソンした感じ)!!!」と思ってしまいました(笑)
d0222641_8504726.jpg

毎回、フルーツのタルトもワゴンには登場します。
d0222641_851159.jpg

チョコレート系もムースだけでなく、他にも何種類かが用意されています。
d0222641_8514932.jpg

ベリーをあしらった美しいトヨ型のムースも、とても魅力的でなかなか選べません。
d0222641_8521992.jpg

選んだデザートを乗せた後に、こちらの方がソースで絵を書いてくださるのも、こちらの楽しみの一つ。
d0222641_8524653.jpg

やっぱり選んでしまった、マンゴムースとチョコレートケーキ(笑)
どちらとも、とてもリッチな味わいなので、すでにお腹はいっぱいです。
d0222641_8531350.jpg

他の方が選んでいた、マンゴーのムースにピスタチオと、とってもわかりやすい結果に(*´з`))
やはり「ノルマンディと言えば、マンゴームース・・・」のつぶやきが、みんなへの呪文となったのか(爆)
全員がもれなく、マンゴームースを選ぶことに(笑)
d0222641_8533917.jpg

こちらもセット外ではありますが、やはりデザートと一緒にいただきたい。
このオリエンタルのマークが入ったカプチーノも、こちらの定番中の定番。
d0222641_854465.jpg

さらにマカロンが最後についてくるのですが、もうどこを探してもお腹に余裕のあるスペースもなしっ!
最後の記念に・・・とトモさんに、お持ち帰りいただきました💛


バンコクも間もなく丸6年を終えようとしていて、沢山のお友達をこちらで見送ってきました。
その友達の思い出とともに、このレストランで過ごした時間は、まさにプライスレスな時でした。

トモさんも新天地ですでに新生活が始まっていますが、バンコクで半年間の間、
穏やかなトモさんと共にラジオ番組に出演させていただいたことは、私にとっても宝物です。
新天地でのご活躍を、心からお祈りしています💛



「Le Normandie」
Mandarin Oriental Bangkok
48 Oriental Avenue, Bangkok 10500, Thailand
Tel:02-659-9000 ext 7670
Lunch:12pm–2:30pm
Dinnet:7pm–10:30pm
Closed on Sunday
by treasure-bkklife | 2013-11-25 08:55 | French@BKK

4 GARCONS

今日からChiva Som AcademyのSkin Treatmentコースも、私たちがお客様に施術を始めました!

9時から5時過ぎまで毎日続く授業をこなすには、やはり朝に夕飯やお弁当の仕込みをして
授業後には戻るとすぐに家事や子供の勉強を見たりと、フルスケジュールで寝不足の毎日(*´Д`)
たった一か月でこれなのに、毎日働くママたちには本当に心から頭が下がる思いでいっぱいです!!!


そして少し前の話になりますが、ヨガのインストラクターでもある上に、ラジオのDJさんやイベントのMCも務め
さらに愛情たっぷりにお子さんを育てていらっしゃる、スーパーマザーのネネさんとランチをご一緒しました。
ネネさんがヨガを教えていらっしゃる、スタジオからも近いこちらです。
d0222641_0281570.jpg

トンロー13、Oakwood Thonglor にあります 4 GARCONS でございます♪

こちらは、トンロー13の通りを日本村のところでトンロー17方向、SP幼稚園の方へ曲がった
右手にあるサービスアパートの1Fにあるフレンチレストランです。
J-Avenueから行く時はさらにソイ15をまっすぐ進んで、同じくOakwood Thonglorの1Fにある
Gossipの脇を通りすぎていくと、こちらのレストランにたどり着けますよ♪
d0222641_0285865.jpg

お店に入ると、いつもホテルのロビーのような素敵なお花が出迎えてくれます。
d0222641_0192481.jpg

ブルーとホワイトが基調の室内。このハンドペインティングの店内はとても印象的です。
いつもタイ人のハイソな方たちが、FBにUPしているのを見かけますが、
この日も何かイベントがあったのか、多くのタイの芸能人やモデルらしき方々をチラホラ見かけました。
d0222641_23365429.jpg

もともと、こちらのサービスアパートはワンちゃんもOKなアパートなのですが、
この素敵なレストランもオープンテラスのスペースがあって、ワンコもOKでした。

以前、私も我が家のワンコとワンコ友達と一緒に来たのですが、お水まで出してくださいました💛
ルールが変わっているかもしれないので、予約の際には確認してみてくださいね♪


こちらのお店のオーナーはお店の名前の通り、実は医師や法律家、製薬会社の管理職、金融の方など、
4人のオーナーが、彼らが実際にパリで食べて美味しいと感じたお料理を再現しているそう。
実際にオーナーのうち二人が、こちらのお店のシェフやペストリーストリーシェフを務めています。

こちらのお料理はフレンチと言っても気取ったようなものではなく、家庭的なカジュアルなものなので
フレンチなんて気恥ずかしい・・・なんて男性の方にもオススメのお店です。


この日はLunch Setからチョイスしました。
d0222641_2337237.jpg

Pate de foie Poulet
鶏のレバーペーストはクリーミーな味わい。イチジクのジャムとこれまた合うんです。

メインはお互い別々に。
d0222641_063315.jpg

Epaule d'ageneau a la Biele
ビールで柔らかく煮込んだラムは、ベーコンとニンジン、ポテトが添えられておいしそう。
d0222641_0314359.jpg

Beef pot au feu
ビーフのポトフはあっさりとした味わい。お肉も柔かかくて、まさに滋味あふれる一品でした♪

コースの締めくくりのデザートはこちらで。
d0222641_095634.jpg

Crumble de Pomme et Canneberge
リンゴとクランベリーのクランブルは、まさにかわいいピンク色がネネさんにもぴったり💛
d0222641_0124258.jpg

Baba au Rhum
ラムのお酒がかなり効いたパンチのあるデザートは、お味もネーミングも私にピッタリ?(爆)
こちらのデザートもオーダーしている方をよく見かけるのですが、お酒の弱い方は要注意かも(^-^;


トンローと便利な場所ながら、多くのタイマダムにも愛されている近場で気軽にいただけるフレンチは
ふっと時間が空いた時にふらっと立ち寄れる温かさがある、とても素敵で美味しいお店です。
帰りには近くのJ-AvenueのVillaで買い物もできるのも(笑) 主婦にとっては嬉しいですよね♪




「4 GARCONS」
Oakwood Thonglor 113 Thonglor 13, Sukhumvit 55Rd,
Tel:02-713-9547
11:30am-11:30pm
by treasure-bkklife | 2013-11-13 00:04 | French@BKK

Little Beast

そろそろ乾季に入ってきたのか、空気が少し変わってきたように感じるバンコクです。
昨日は子供たちが習い事の間に、お友達とオープンエアーのイタリアンにいたのですが
風を感じながら、息抜きにいただいたワインは最高(笑) これからこんないい天気が続くことを祈ります!


さて、先月の9月に遡りますが、お友達たちが誕生日を祝ってくれると言うではありませんか❤
週末ならパパたちに子供を預けて、ママたちも夜のお出かけも楽しめると言うことで、
みんなの家の近場のステキなお店へ・・・と選んだのはこちら。
d0222641_12353659.jpg

トンロー13にあります、Little Beastでございます♪

こちらはトンローの13と言う住所ではありますが、トンロー13通り沿いに面しているのではなく
山小屋ラーメンなどがある、トンロー5から17への縦の道沿いにあるお店です。
トンロー13から来る場合には、エステのReginaでトンロー5の方向に曲がります。
日系美容院のMega Mixなどの並びになりますよ♪
d0222641_1238450.jpg

お店の前では、この番犬がお待ちかね(笑)
d0222641_12384580.jpg

こちらのお店は、1920年代のNew Yorkをイメージした内装だそうで
お料理もNew Yorkに住んでいたオーナーが、好きなお料理だそうなんです。
d0222641_12391433.jpg

1Fは4人掛け位のテーブルがいくつかと、バーカウンターが。
d0222641_12394785.jpg

2Fはもう少し大人数のグループが入れるようなスペースです。
d0222641_12401319.jpg

オープンして一年ちょっとのお店ですが、多くの西洋人から人気とあって、ずっと楽しみにしていたお店です♪


こちらのLittle Beastは、フレンチ・アメリカンなお料理をいただけるGastro Barで
2013 Thailand's Best Restaurant にも輝いたお店です。

アメリカの料理学校を卒業したシェフが織りなす、タパス・スタイルのお料理は、
一口サイズやスモールポーションのお料理と、それに合うお酒がいただけるお店です。
当初はオーナーの友達などのHang Outの場所にと、自ら開いたお店だったそうで、
とてもカジュアルに、友達と寛げるような雰囲気が漂っておりました。
d0222641_12404216.jpg

まずはやっぱりビールで・・・と言う友達は、Nørrebro Bryghus' Stuykman Witをオーダー。
デンマーク・コペンハーゲンのビールだそうですが、お店の方がいろいろと親切に説明してくれました♪
d0222641_1241749.jpg

私はフルーツがいっぱいのサングリアで。
d0222641_12413569.jpg

Warm Creamy Crab Dip
自家製だというクラッカーと、ベビーロメインレタスに暖かいカニのディップを乗せて。
これも知らないうちに何度も口に運んでしまう、カロリーがありそうなのに止まらない、危険なお味(^_^;)
d0222641_12425673.jpg

Snap Peas and Chicken Skin Salad
ただのスナップエンドウだと思ってはいけません!
「うわ~っ、何でこんなに甘いんだろう!」と、野菜の持つ甘さに酔いしれた一品(笑)
d0222641_1247838.jpg

Oyster Three Ways
あれ?どこが「Three -Ways?」 全部同じものにしか見えない!思われたと思うのですが、正解です(笑)
本当はRaw、Baked、Friedと、3種類の調理方法でいただく牡蠣なのですが
みんな「生」だけが食べたい、駐在も6年目以上のお腹も神経も図太いメンバーたち(^_^;)
お店に交渉して一皿2個に減らすことで、全部生牡蠣にに交換してもらったのでした(笑)

バターにタイのシーフードソース、シャロットとニンニクが乗った生牡蠣、
こんないただき方は初めてでしたが、とても美味しくいただきました!
d0222641_12474162.jpg

牡蠣に合わせたいのは、やっぱりシャンパン!
この日、残念ながら参加できなかったSちゃんが、お誕生日に友達に託してくれていました。
Sちゃん、どうもありがとう!とっても美味しくいただきました<(_ _)> この次はぜひ、一緒に行こうね❤
d0222641_12432618.jpg

Pan Seared Scallops
ベーコンとポテトのカリカリ感もたまらない!でも、ホタテを食べた記憶がないのは、なんでだろう???(笑)
d0222641_12435795.jpg

Roasted Beetroots Salad
ブルーチーズとキャラメリゼされたクルミ、合わせていただくローストされたビーツは
全く泥臭さも感じずに、その美味しさにビックリ!
d0222641_12442629.jpg

The roasted pumpkin and goat cheese tart
オーダーしてから作り上げるので、時間が30分以上かかりましたが熱々のタルト。
まるでフランのようにフワフワなタルトは、まさに待った甲斐がありました!と言うお味。
ゴートチーズのクセもなく、ほのかなカボチャの甘みを楽しめる一品でした。
d0222641_12444684.jpg

15-Hour Lamb Shoulder with Carrot Ginger Coulis
ゆっくりと15時間かけて調理されたラムは、とても柔かい!
温かい大麦や、ニンジンに生姜やハチミツなどが入ったピューレをつけていただくと本当に美味❤


そして、お次はデザートと言うところに・・・
d0222641_12453776.jpg

お友達が予約していてくれた、コンプリメンタリーのBirthday Dessertは盛りだくさん!
こちらで人気のIce cream sandwichesも一緒になって登場しました♪
誕生日が近いお友達と一緒にお祝いしてもらって、とっても幸せ~❤ みんなホントにありがとう♪
d0222641_1246086.jpg

Apple Crumble
ボリュームもたっぷりなアップルクランブルは、もちろんみんなで仲良くシェアして。
d0222641_12462498.jpg

最後はカプチーノでゆっくりといただいて。気が付くと、なんと6時間が経過(@_@;)
まるで女子高生みたいにワイワイと、それでも深い話で盛り上がった夜になりました~


家からも近いこんなカジュアルでステキなガストロ・バーは、平日は早い夕方の5時半からオープンと
子供の習い事の間に、ちょっとお友達と♪ なんて言う時にも嬉しいお店です。
しかもお野菜が美味しくて、美しい盛り付けのお料理が並ぶので、気軽な女子会にもピッタリ。
日曜日はブランチの時間帯からもお店が開いていたので、お子さんをチラホラ見かけることも♪


バンコクでもステキなBirthdayを仲良しの友達たちにお祝いしてもらって、最高にHappyな夜でした❤
そして、子供たちを見てくれていたパパたちも、本当にどうもありがとう!!!



「Little Beast」
44/9-10 Thonglor 13, Sukhumvit 63Rd.
Tel:02-185-2670
Tue-Sat: 5:30pm - 1am
Sun: 11am-4pm
by treasure-bkklife | 2013-10-26 21:38 | French@BKK

JP French Restaurant & Bar

2020年のオリンピック開催が悲願の東京に決まり、清々しい気持ちで朝を迎えました(^^)/

東京でオリンピックが開催される時、絶対ボランティアをしたいと言っていた息子は19歳、娘は17歳、
そして主人と私は、さらに大人の階段を登って、もう1つ上のステージへ(爆)

その時、家族はどうなっているのだろう・・・(夫婦の危機と言う訳でなく (^_^;) )
それぞれがどうなって、どこに住んでいるのだろう・・・なんて想像してみても全く分かりませんが、
きっと家族みんなで元気に、オリンピックを観戦で東京に行くに違いありません!
子供たちは明日学校で、お友達に自慢げに話すのが目に浮かぶようです(*^_^*)


さて先日、お友達と行った、暖かな雰囲気のフレンチレストランをご紹介したいと思います!
d0222641_1901240.jpg

スクンビット31と23を結ぶ道にある、JP French Restaurant & Barでございます♪

お店の名前のJPとは、東京オリンピックを祝して名づけられた「Japanese」の略で・・・とは冗談で<(_ _)>
「『Japanese French Restaurant』と思われているみたいなんだよね」と、オーナーも仰ってましたが、
お店の名前の「JP」とは、オーナーの名前のJean Pierreをとって名付けたのだそうなんです(^_-)-☆
d0222641_192221.jpg

今日は1F、窓側のお席をキープ。1Fのおかげで、オーナーと沢山お話しすることが出来ました。
d0222641_1943130.jpg

開店して1年のお店だそうですが、すでにThailand's BEST Restaurantsを受賞しています。
d0222641_1952510.jpg

こちらのお店は2Fにお席があって、間口が狭く細長いお店ですが、
フランス人のオーナー曰く、このような形式は、フランス人に人気のあるビストロのスタイルなのだとか。
d0222641_1982512.jpg

二階には円卓のテーブルも一つ用意されていて、6人まで座ることが出来ます。
円卓はみんなで会話したい時にはとっても便利なのですが、どうしても中華になってしまいがち。
そんな中、こんなフレンチレストランがあるのを覚えておくと便利ですよね♪
また、二階を全て貸し切るような形もできるそうなので、奥様会や懇親会などにもよいと思います。


こちらのランチセットは、前菜、メイン、デザート付で399Bahts NET。
前菜とメインはそれぞれ3種類の中からチョイスでき、いつ訪れても違うお料理をいただけるようにと、
ランチのお料理も2日ごとに替えているとのことなので、いろんなお料理を楽しむことができます。
その日に市場に行って美味しそうなものがあると、メニューを変えたりもするそうですよ♪


メニューが変わるとあって黒板にお料理が書かれているのですが、フランス語とあって想像の世界へ(^_^;)
なので、オーナーの方がいらっしゃって、お料理をそれぞれ英語で説明して下さいました。

オススメのお料理を聞いたのですが、今日は3人で訪れたので、
どれも美味しいから3種類ずつチョイスして、少しずつシェアしてはどうかと言う提案をいただきましたが
三人とも食べたいものが全く被らず(爆) オーナーのオススメ通りの展開に~
d0222641_19113366.jpg

こちらのフランスパンは、外は硬くパリッとしていて、ワタシ好みでした❤
d0222641_192317.jpg

グラスワインのロゼは「あっ、こんなにいっぱい注いでくれちゃていいの~?」とみんなホクホク顔(^^)/


まずはそれぞれの前菜から~
d0222641_19132473.jpg

Veloute de carottes
キャロットスープの色合いも美しく、素敵なデコレーションが施されて。
d0222641_1917252.jpg

Salade de pomme de Terre et Crevettes
日本のポテトサラダとは違って、一つ一つのじゃがいもが固めで酸味が効いているポテトサラダ。
海老も豪華に飾ってあって、これだけでもかなりお腹が膨れそうなボリュームに
d0222641_1921712.jpg

Terrine de Porc du Chef
シェフのオススメのテリーヌは、ゼラチン質の部分とお肉の部分の味わいも楽しく
程よい塩加減を楽しみながら、ワインと美味しくいただきました♪

そして、メインはボリューミーなしっかりとしたものが登場!
d0222641_19235245.jpg

Filet de Dory, Sauce Vim B Riz
「日本人はDoryが好きでしょ?」とオーナーに言われましたが、マトウダイは食べやすくクセもないので
我が家もいつもVilla Marketで買った冷凍物が、冷凍庫にストックされております。
お味も子供も食べやすく、大きさも立派なのに何て言ってもお安いので、家計にも嬉しいお魚なのです~♪
d0222641_19254660.jpg

Steak Hache Frites
フレンチフライがたっぷりついて来た牛のステーキは、生クリームと黒コショウで仕上げたソースと一緒に。
d0222641_19274065.jpg

Cuisse de Pulopet Rotie, Sauce au Poirre
ジューシーで厚みのあるチキンは、「あれ?ステーキと同じソースか?」(笑)と思ったものの
濃厚なソースも美味しかったので、パンに付けてまでいただいちゃいました~


そして最後にはデザートも登場!
d0222641_19293036.jpg

Gateau "Caramel Poire"
しっかりとしたカラメルのお味でしたが、薄切りのケーキだったのでそんなに重くもありませんでした。
d0222641_19342511.jpg

最後にはしっかりとカプチーノもいただいて。
夏休み明け、久々に楽しい会話で弾んだお友達と、お腹も心も満たされた午後のひと時でした~❤


お料理のお味はしっかりめのフレンチで、まさにフランス人が好きなビストロを思い出させる味でしたが
何よりオーナーの温かい心遣いと、楽しいおしゃべりが素敵なお店で
これでリピーターのお客様がいらっしゃるんだろうなあと思わせるレストランでした♪


「JP French Restaurant & Bar」
59/1 Sukhumvit 31
Tel:02-258-4247
Lunch:11:30am-2:30pm
Dinner:6:30am-10:30pm
Closed:Sunday
Mapはこちらから♪
d0222641_22543028.gif

by treasure-bkklife | 2013-09-08 23:05 | French@BKK

Breeze @ Lubua State Tower

さて、タイ料理学校に復帰しておりますが、パートナーが中国人男子で、
英語もタイ語も話さず中国語のみで、私が分かるのは「メイヨー」だけ(^_^;) 

今日のメニューは点心で、鶏の形のカノム ジーン タイと、花の形のカノム チャウ ムアン。
この点心を一時間ばかり一緒に座って作り上げる間に、うまくコミュニケーションを取りたいなあ・・・と思い
お粗末ながら「我日本人」「解漢字」(爆)と適当に漢字を書いてみたら、何だかとっても嬉しい様子。
とても器用なので「上手~!」とおだてて、私の分の点心作りもやってもらちゃったりして(笑) 

しかし、切り方などで「この人、ただ者ではないな・・・」と思い、さりげに?どんな方か先生に聞いてみると、
「実はね・・・中国のFive Star Hotelのヘッドシェフだよ」と!!! 
そりゃあ上手なはず!そんな人に「SO Gooood!」と親指を立てて褒めていた、ワタシはなんだったんだ(爆)

彼はさらに自分の幅と可能性を広げていくために、英語もタイ語も分からないのに料理修行に来ているそう。
そんな凄い人でもさらに上を目指し、スライドの写真と材料の味だけを頼りに、
中国語で書き直しているレシピを見て尊敬の一言<(_ _)> あと4日間、一緒に頑張ろうと思っています!


さて、前回のBlogの夜景繋がり(笑)ですが、先日お友達が来タイした時にバンコクの夜景を見に行こうと。
私がチョイスしたのは、めちゃくちゃ「ベタ」な場所ではございますがこちらでございます♪
d0222641_21381696.jpg

まずはLubua ar State Tower Siroccoへ。
最上階にのBarはいつも大人気で人でごった返して、歩くスペースもないほどの人気です♪
d0222641_2334198.jpg

早めに来たので、こちらでまずはモヒートをいただいてからレストランに移ることに。

d0222641_21384615.jpg

最上階、65Fからの夜景は絶景!暗くなるのを楽しみにしておりました。
このおとなりのレストランで、この後、食事をいただくことになっていたので。。。

が!!!・・・私のうっかりミスで!こちらのMezzalunaお店を予約しているつもりが、
なぜだか! 本当によくあるオッチョコチョイなのですが、違うお店を予約してしまっていたのです!
d0222641_23352650.jpg

MezzalunaはSiroccoの隣にあるスペースなので、同じように素敵な夜景が見えるのです。。。
しかし、パスタ一皿2,000B!と言う噂も聞いたので、戦々恐々ではありましたが(^_^;)


せっかく日本から来てくれた友達なのに、申し訳ない気持ちでいっぱいだったのですが
友達たちの優しい「大丈夫だよ~」の声で、52Fのフロアーのレストランに向かうことに。
d0222641_21393199.jpg

エレベーターを降りると、この夜光虫のような(笑)ブリッジを通ってレストランに向かいます。
d0222641_21393714.jpg

こちらの階段を下ると、Breezeでございます♪
d0222641_2140453.jpg

夜景はこちらからも美しく見えて一安心!
d0222641_21411323.jpg

キラキラと水面が光るチャオプラヤー川や、オリエンタル・マンダリンの別棟も見ることが出来ました。
d0222641_22362430.jpg

大人の雰囲気が漂う素敵な空間♪ お友達が喜んでくれたようでよかったです(*^_^*)
d0222641_223017100.jpg

目の前に広がるチャオプラヤー川と夜景の美しさは、記念日にはピッタリのお店ですよね❤
d0222641_214210100.jpg

反対側のスペースは、チャオプラヤー川ではなくシティビューになります。
こちらの方が反対側のしっとりムードとは違って、雰囲気は盛り上がっていたような気がします。
d0222641_22321618.jpg

万が一、残念ながら雨が降ってしまった場合には、すぐ脇にある室内のスペースに移動できます。
d0222641_2143022.jpg

私たちの席は、やっぱりバンコクならではのチャオプラヤー川をリクエストしておきました。
存分にこの夜景を楽しみたいですもんね(^_-)-☆


席に座ると、早速、ウエイターさんたちがやって来てくれました。
d0222641_22233979.jpg

コンプリメンタリーのプチトマトのマリネと、春巻がオシャレに運ばれてきました!
ソースを好みでかけていただくので、いろんな組み合わせが楽しい❤

さて、いろんなものを味わいたい私たちは、こちらのTasting Menuをチョイス。
お値段は2,400Bほど跳ね上がりますが、お料理に合わせたワインをそれぞれ持って下さるコースを
せっかくなのでプラスして、オーダーすることに致しました!

まずはスターターから。
d0222641_21471361.jpg

Chilled sea prawn with basil sauce
Crisp seafood roll with bacon and mustard mayo
Pan-seared Alaskan king crab dumpling with pickled ginger
それぞれ違った種類のお魚とソースを、楽しみながらいただきました♪
d0222641_22355514.jpg

これにChenin Blanc, Fairview, Darling, Paarl, South Africa, 2010のワインが一緒に。
d0222641_21475631.jpg

次のスープは、その場で注いでくださるパフォーマンス付!
d0222641_21482765.jpg

Braised superior shark's fin With Maine lobster stuffed with mushroom in clear soup
ワインはGruner Veltliner Singing, Laurenz Und Sophie, Austria
日本ではなかなかいただくことができないフカヒレですが、さらにロブスターと一緒になんて贅沢!
d0222641_21481941.jpg

Crispy marble goby fish With eggplant and homemade spicy sauce
Pinot Noir, Brancott Estate, Marlborough, New Zealand, 2011
サクッとした軽い食感のお魚、そして茄子が、とても美味しい一品でした♪
d0222641_21485215.jpg

Wok-fried Australian beef tenderloin With peanut-BBQ sauce and organic black rice
Chateau Villa Bel-Air, Graves, Bordeaux, France, 2008
こちらのビーフはかなりしっかりとしたお味がついていて、私にはちょっと強いかなとも感じたのですが
この黒米をビーフのBBQソースと絡めて食べると、お味が和らいでGoodだと思います♪
d0222641_21503517.jpg

お料理に合わせてワインがどんどんが運ばれてくるので、全部飲みきれないお友達も(^_^;)
ハイ、もちろんワタクシは全て飲み干させていただきましたが(笑)
d0222641_21495898.jpg

Michel Cluizel chocolate kayambe 72% With banana-yuzu parfait and jelly
Moscato d' Asti, Castello del Poggio, Piemonte, Italy, 2011
かなりワインもいただいて、いい気分のところにチョコレートのデザートが。
最後のデザートにも甘目のスパークリングが一緒にやって来ましたが、もちろんペロリと食べちゃいました♪


結局は結果オーライだったのですが、Mezzalunaよりもお安くて(と言っても、かなりいいお値段でしたが)
SiroccoのWalk inのお客様が周りにいないので、落ち着いて会話と食事を楽しむことが出来ました!

こちらのお店はレストランのドレスコードとポリシーが決められていて、
BreezeとSiroccoについては、7歳以上のお子さんは親と同伴ならOKなんです♪
服装は大人も子供もスマートカジュアルと決まられており、写真の撮っていい場所なども決まっていて
誰もが楽しく過ごせるように配慮がなされているので、旅行の方はもちろん、
結婚記念日やプロポーズ、そして駐在の記念などにも、オススメのお店だと思います❤



「Breeze@Lubua State Tower」
52F Lubua State Tower
1055 Silom Road,Bangrak
Tel:02-624-9555
6pm - 1am (Last orders at 11.30 pm for food)
by treasure-bkklife | 2013-09-02 23:40 | French@BKK
Chiva SomのBody Massage Classも来週が最終週。
実際のお客様を施術するとあって緊張も高まり、家族を相手に練習を重ねなくてはいけません。

週末は最終日の筆記テストに向けて試験もあり、勉強に集中できるようご飯の仕込みは欠かせませんが
明日の日曜日は、夏休みの講習があるので息子の塾弁も必須(^_^;)
しかし、お休みの日にも出勤されている先生たちは、もっと大変なのだと感謝でいっぱいです<(_ _)> 


さて、夏休みに入ったある日の日曜日、子供たち二人は塾で朝から夕方まで不在。
今年はなかなか家族全員が揃うことがなく、まだ結婚記念日のお祝いをしていなかったので
結婚13年目にして2回目!二人だけで結婚記念日のお祝いに出かけることに~
d0222641_17535929.jpg

BTS チットロム駅側にある、Intercontinenntal Bangkokのロビーから1つ上の階にある
ESPRESSOで行われるSUNDAY BRUNCHです♪
d0222641_20531637.jpg

こちらのSunday Brunchは、Champagne & Sea Food Brunchとあって、
お酒が大好きな私たち夫婦は、とてもワクワクしておりました(笑)
d0222641_20551260.jpg

モダンにまとめられたテーブルは、大人にピッタリな佇まい。
d0222641_2057636.jpg

広々とした店内には、タイ人の方、西洋人の方、まさに人種のるつぼのようでした。
d0222641_20592868.jpg

こちらがSunday Brunchのメニュー。
お料理とソフトドリンク、Tea & Coffeeだと、大人は1869B++、子供は900B++、
Veuve ClicQuot Yellow Label、ワイン、カクテル、ビール、スピリットのFree Flowは5,369B++ !
我が家はChandon、ワイン、ビールなどの、Standard Package2,819B++をチョイスすることに~♪


こちらのSunday Brunchは、Oriental Mandarin、Four Seasonsと並んで、
バンコクの中でも人気が高い「Best Sunday Brunch」のようです。
しかもスクンビットからも行きやすい場所で、BTS駅近と便利とあって、
子供たちが塾から帰ってくるギリギリの時間まで、優雅な時間を楽しみたいとこちらを選びました。


店内はまさに「お料理の饗宴」、様々な美味しそうなメニューが繰り広げられておりました!
d0222641_1725126.jpg

入り口近くにはコールドアミューズが。
Seafood Brunchですから、エビ、カニ、ムール貝、シャコなどももちろん盛りだくさん♪
d0222641_1726495.jpg

ケースの中には、野菜のマリネやスープ、フォアグラのムースやパテ、
そしてスモークサーモン、コールドカットミートなどが整然と並んでおります。
d0222641_17263284.jpg

グラスに入ったスープやサラダは盛り付けの勉強にもなって、じっと見入ってしまいます(笑)
d0222641_17265162.jpg

そして人気のコーナーだった寿司コーナー!どの国の人からも「SUSHI」は大人気ですから❤


今日の一番人気は、やはりこちらでございます♪
d0222641_1729896.jpg

何といっても、生のオイスターとキャビア!
「これを食べなければ帰ることはできぬ・・・」とあって、真っ先に並ぶ方が多かったよう(笑)
d0222641_17293170.jpg

沢山の方が並んでいましたが、オイスターの量もたっぷりとあって一安心!


そしてシェフが自ら腕を揮うコーナーでは、暖かいお料理がその場でいただけます。
d0222641_17313284.jpg

肉や魚の洋風の煮込みなどがスタンバイ。そして、パスタもその場でオーダーによって仕上げます。
d0222641_1730163.jpg

お肉の種類も、牛、ラムにヨークシャープディングも。
d0222641_17302293.jpg

こちらではこんなに沢山のフォアグラが!これもこちらで焼いて下さるようでした。


もちろんバンコクとあって、Asian Foodのメニューも並びます。
d0222641_1733120.jpg

こちらのグリル、鉄板焼きのコーナーでは、お好みの食材をその場でグリルしてくれます。
d0222641_1732420.jpg

飲茶などの蒸し物のコーナーも、たっぷりと用意されておりました。


女子には絶対欠かすことの出来ない!スイーツもちろんたっぷりと♪
d0222641_1734121.jpg

チョコレートファウンテンは子供たちも大喜びのはず。
デザートはチョコレート系の物が多かったように思います。
d0222641_1735186.jpg

他には目にも美しい、タイ菓子の数々も。
d0222641_17355040.jpg

ソフトドリンクのジュースも、こんな風に用意しておくとステキ❤
d0222641_1736212.jpg

こちらではオーダーしたカクテルが作られて行きますが、お兄さんがBig Smileを下さいました♪


お料理を取って戻ってくると、シャンパンを注ぎに来てくださいました♪
d0222641_17365030.jpg

美味しいChandon Brut Sparklingで、13年目の結婚記念日に乾杯~♪
結婚生活は、もちろん美味しいことも、そして美味しいことばかりでもありませんが(爆) 
ジャカルタ→ 東京 →バンコクと、13年を共に歩いてきた「同志」に乾杯❤
d0222641_17371322.jpg

まずはいただきたいのは、オイスター❤ シャンパンとオイスターで至福の世界へ~
一生懸命勉強している(はずの)子供たち、パパとママを許して下され~(爆)
d0222641_17403515.jpg

席にはオマールエビが運ばれてきました。甘みとプリプリとした弾力もあって美味しかった♪
d0222641_17383156.jpg

冷たいアミューズも「あれも、これも食べたい!」とてんこ盛りになってしまいました(^_^;)
どれもこれもスパークリングワインに合って、どんどんお酒が進んで危険~~


グラスが空くと、どんどんお店の方が気前よくついて下さるので、これだけ飲めればお得感が満載です!
d0222641_1741789.jpg

これ以上、シャンパンを飲むとキケンなので(笑) そろそろワインに切り替えようと。
こちらもChandonのChardonnayと、Shirazが用意されておりました。
d0222641_17385531.jpg

和牛に魚、ポテトの付け合せなど少しずついただきましたが、っとってもジューシーなお肉でした。
西洋人の方などはかなりガッツリと食べておりましたが、他の分のスペースを残しておかなくては(笑)
d0222641_17391636.jpg

もちろんお寿司だって欠かせません!日本人の私を見て、お店の方が全種類を盛って下さいました❤
海外にいると、自国の食べ物が「普通に食べれる」ってことがどんなに嬉しいことか(^^)/
d0222641_17393917.jpg

お腹はすでに破裂寸前ですが、もちろん〆のケーキは忘れず、しかもチョコ系多し(笑)
カプチーノもいただいて、もちろん夕飯はいただくことが出来ませんでした~(爆)


新婚でジャカルタに赴き、1周年のWedding Annivasaryの時にはすでにお腹に息子がおり、
一年前のバブル世代の友達が集まった披露宴は大荒れで(爆)何もいただくことが出来なかったので、
ホテルに特別にお願いして披露宴のメニューを作ってもらい、頂いたとき以来の二人きりの記念日でした。

それから二人の子育てに明け暮れて、主人と二人でお出かけする日が来るなんて、
「いつになることやら・・・」と思っていましたが、本当に気が付けばあっと言う間のことでした。

家でも子供が寝静まった後に、お酒を飲みながら夫婦で会話することの多い我が家ですが
やはり家の中とはまた違う、会話が出来たり主人の顔が見えるのも新鮮です。
一緒に歩いて来れたことの感謝を思うだけでなく、たまにはお互い口にしないと伝わらないし(^_-)-☆
時にはこんな夫婦の時間を大切にしなくっちゃ・・・と改めて思った一日でした。
d0222641_19241734.jpg

こちらのSunday Brunchには、多くのお年寄りや、小さなお子さんもいらっしゃっておりました❤
こんなところもタイ、そしてジャカルタでも多く見受けられましたが、とても大好きなところなんです。

もちろん他の方も楽しめるように、お子さん連れの場合はお互いに配慮は必要だとは思いますが、
ママだって時には息抜きして、美味しいものをいただく優雅なひと時も必要!
それが「よし、明日からまた子育て頑張るぞ!」と思えるのだと思いますから(^_-)-☆

お誕生日や記念日などに、ママや奥様へのサプライズとして、こんなお店を予約されてはいかがでしょうか?
きっと奥様からのダンナ様への愛と株、そして待遇も(爆)ググッとUP ↑ するに違いありませんよ(^^)/



「Champagne & Sea Food Brunch@Intercontinental Hotel Bankok」
973 Ploenchit Road
Tel:02-656-0444
12pm-
by treasure-bkklife | 2013-08-17 20:10 | French@BKK

OSKAR-bistro

8月12日の月曜日は、タイは王妃様のお誕生日、そして「母の日」で三連休でした~

今年の夏休みはずっとバンコクで・・・と思っていたのですが、急に「やっぱり!」と思い立って
ママもChiva som Academyの宿題をガッツリ抱えて、急遽カンチャナブリへGO!(笑)
映画 「戦場にかける橋」でも有名な、旧日本軍が泰緬鉄道をタイからミャンマーまで敷いた場所ですが、
実際、そこに訪れてみると、こみあげてくる思いが沢山ありました・・・・。
日本人として訪れておいてよかったと思っているので、その話もいずれBlogで紹介したいと思います。


さて、今回、旅先で友達から「チリのサンチャゴに駐在することになった・・・」とメッセージをいただきました。
バンコク生活も6年目を迎えると、本帰国した友達がまた各国へと赴任していく時にもなって来ました。
今年はまたさらに多くの友達を見送ったのですが、この日もお友達の送別会を人気のお店で行いました!
d0222641_9212650.jpg

スクンビット11にあります、OSKAR-bistro でございます♪
BTSナナ駅が最寄になりますが、スクンビット11をかなり奥の方まで歩いた左手になります。
途中で「あれ?行き過ぎちゃったかな・・・」と不安になるかも知れませんが、
お店の場所は、この写真のCitadineの一つ先、反対側はA Loftになります。

同じスクンビットでも、プロンポンやトンローあたりとはまたかなり雰囲気が違う、このナナ・エリアは
まるで別世界に来たかのように、異国情緒が溢れています。
そう言えば、タイ語の「ナナ」はミックスの意味があると聞いたのですが、まさに人種のるつぼの雰囲気。
そして夜ともなると、かな~り怪しい雰囲気が(#^.^#) 思わず目がキョロキョロ泳いでしまいます(爆)
d0222641_9195833.jpg

この日は5時にこちらを訪れたとあって、まだまだ人はまばらでしたが、
夜も7時を過ぎると、多くの外国人、西洋人、旅行客でもにぎあうお店です。


こちらのOSKARは、週末の夜にはDJなどもあって、少しクラブのような雰囲気が漂うお店。
店内は寛げる雰囲気だからか、一人でふらっと飲みに来ている方も多かったように思います。
アルコールのお値段もリーズナブルで、グラスワインやシャンパンも様々な種類が揃っていました。
お料理は南フランスの家庭料理が美味しいと評判で、多くのフランス人、そして西洋人で賑わうBistroです。


まずは、新天地での活躍を祈って、みんなで乾杯~❤
d0222641_91524.jpg

MOJITOS APPALE & LYCHEE
こんなに沢山のフレッシュ ライチがいっぱいなんて、バンコクならでは!
ここのお店はモヒートに種類がいっぱいで、他にも定番のクラッシックから、
パイナップルとジンジャー、REDと言う名のストロベリー入りなどのモヒートがありました。
d0222641_93139.jpg

最初にはコンプリメンタリーのイカのサテ!ピリッとしか辛さと、いかの柔かさが美味しかったです♪
d0222641_964291.jpg

OSKAR
お店の名前がついたサラダとあっては、食べないわけにはいきません(笑)
サラダにはフォアグラ、そしてトリュフドレッシングが。
ハンバーガのように見えるブレッドには、柔かく煮込まれたダックをほぐしたものが挟まって。
この組み合わせに、みんなが「う~ん、美味しい❤」 
d0222641_981578.jpg

BEES KNEES  既に2杯目(#^.^#) 
お店の方がオススメしてくれた、バーボンにパッションフルーツ、ハチミツ、ジンジャーエール入りのカクテル。
このお店はカクテルの種類も本当に豊富で、女性も嬉しい~
d0222641_910634.jpg

BRAISED LAMB LEG
柔かく煮込まれたラム肉は、臭みも全くなく、美味しかった!
クスクスにかけて、ピリッとするハリッサソースを添えていただきます♪
d0222641_9122892.jpg

DUCK CANNELONI
パスタの一種、カネロニの中には、煮込まれたダックが詰められて。
フォアグラとパセリクリームも濃厚なお味。そう言えば、この日はガッツリ系を多くチョイスしたかも~(^_^;)
d0222641_9151591.jpg

STEAMED BARRAMUNDI
お店の方のオススメの、エビの餃子と蒸し豚が。炒めたお野菜はゆず風味でした。
d0222641_9181760.jpg

辺りが暗くなり、気が付くと多くの方でいっぱいに。
外にもオープンテラスの席があり、私たちと同じくタイ人の女子会が行われておりました(*^_^*)


こちらお料理は他にもヤムウンセンなどのタイ料理もありますが
ピザやパスタにサンドウィッチ、そしてステーキにデザートなど、西洋人の好きそうなメニューが並ぶので
今度は評判のピザもぜひトライしてみたいと思います(^_-)-☆

そしてOSKAR Bistroは、オープンが夕方4時から(のはず)と早い時間帯からなので、
子供の習い事のうちに、サクッとママ友と❤ なんてことも出来そうですよね(^_-)-☆
たまにはママも息抜きしないと、「いっつもパパばっかり、飲みに行ってずるいっ!」って事になりますから(爆)
いつもと違うバンコクを楽しみに、ぜひ女子会にも行ってみてくださいね♪


送別会の主役だったTちゃん、最後までいつもと同じく周りを気遣い、新しい素敵なご縁を運んでくれました❤
もう日本についている頃だと思いますが、ワンちゃんも一緒に元気に無事に到着出来たかな?
いつも愛らしくて柔かく、そして女性らしいTちゃんは本当に憧れです❤ (ハイ、ないものねだりですが(爆))
しばらくは大変だと思うけれど体に気をつけて、新生活をEnjoyしてくださいね(^^)/



「OSKAR Bistro」
24 Sukhumvit 11, Sukhumvit Road, Khongtoey, Wattana, Bangkok
Tel:02-255-3377
4pm-2am
by treasure-bkklife | 2013-08-13 21:28 | French@BKK
昨日は夜に雨が降りましたが、日中は晴れている日が続くバンコクです。
週末に東京からお友達家族が来タイしているので、家族みんなでDinnerをと言う話になりました。

どこのお店にしようか迷ったのですが、せっかくならバンコクならではの夜景も楽しみながら
美味しいお料理もいただきたいと、こちらのディナークルーズに行ってきました!
d0222641_8561984.jpg

川沿いのホテル、Shangri-La Hotel BangkokHorinzon Cruiseでございます♪

プライベート リバーボートのホライゾン クルーズでは、チャオプラヤ川をクルーズしながら、
アジア料理と多国籍料理のビュッフェを楽しむことができます。

ホテルのクルーズは、他にも Anantara Bangkok Resort & Spa にも
往古の姿に復元をした、木造の米荷舟を使った Manohra Cruises を催行しております。
船内で作りあげる複数もあるコースのタイ料理は、とても魅力的で素敵なクルーズではありましたが、
Shangri-Laはタイ料理だけでなく、インターナショナル・ビュッフェだったこともあり
タイ料理だけだと子供もいることもあって難しいかな・・・と、Shangri-Laのクルーズに決めました。
d0222641_8564294.jpg

クルーズの集合は7:15pmに、ホテル奥のNEXT 2になります。
服装もSmart Casualと指定があったので、みんなちょっとオシャレしていてステキです❤
d0222641_857318.jpg

こちらのNEXT 2からもAsiatiqueの夜景も見れて、雰囲気がとてもよかったです♪
NEXT 2はカジュアルなお店なので子供たちも多く、お子さん連れにもオススメですよ!


さて、こちらクルーズの予約ですが、前もって電話でしておく必要があります。
d0222641_858399.jpg

雨と暑さも気にはなったのですが、ホテルの方もオススメの2Fの外の席を予約しました。
結果的にはこの日はそんなに暑くもなく、外の景色もよく見えて雰囲気も満点~❤
私的にはせっかくクルーズに乗るのであれば、やっぱりこちらの席をオススメします!

気になるのは、雨が降ってきた場合や、外はやっぱり暑くて耐えられない!と言うことだと思うのですが、
万が一の場合には1Fにはなりますが、室内の席を用意してくれるそうですよ♪
こちらも人数の関係で難しい場合もあるでしょうから、予約の時に確認しておくことをオススメします。
d0222641_8585379.jpg

それぞれの席には、こんな素敵なナプキンとカードが!
Welcome Drinkがカクテルグラスに注がれていて、子供たちも大人気分で大喜び(*^_^*)


ところで、こちらのクルーズには、アルコールやソフトドリンクなどの飲み物代などは入っておりません。
両家ともお酒はそこそこ嗜む家族なので、そのあたりはホテルですし、どんなお値段になることやら(笑)
そんな恐ろしいわけにはいかぬ!(爆)と、赤と白のワインを持ち込みすることにしました。
持ち込み料1本に付き500Bだったので、結構お得だったんじゃないかな~と思います♪
d0222641_91197.jpg

ちょっと写真が暗いのですが、さあ、Shangri-Laから進行方向上側に向かって出発です♪


さてさて、気になるお料理でございますが、とっても魅惑的なお料理がいっぱいでした~♪
d0222641_921692.jpg

洋のサラダ類もしっかりと。子供たちはやっぱりこちらを取ってましたね~
d0222641_924738.jpg

タイ料理のヤムは、結構しっかりとした辛さでしたが、やっぱり本格的なお味に♪
d0222641_915513.jpg

オードブルにはフォアグラのムースなども❤
d0222641_942096.jpg

新鮮な茹でたエビやムール貝なども沢山!
d0222641_963075.jpg

お寿司も日本人が食べても美味しいネタでした。ワサビは別添えなので、子供たちも安心!
d0222641_944775.jpg

こちらは暖かいお料理が並びますが、お客様も多かったので写真を遠慮することに。
カレーや春巻などのタイ料理から、インターナショナルフードもお肉、お魚のお料理などまで
いろんなものが取り揃えてあったので、誰もが美味しくいただけたのもポイントが高かったです♪
d0222641_973895.jpg

デザートはケーキからアイスクリーム、タイのデザートとこれまた盛りだくさん!
d0222641_9151687.jpg

サラダと前菜の盛り合わせ
d0222641_9134368.jpg

お肉やカレーなども、とっても美味しくて、さすが一流ホテルのディナークルーズ♪

残念だったのは話が弾み過ぎて、デザートを食べ損ねてしまったこと(泣)
しっかりと何度もおかわりをした息子によると、ブラックフォーレストやミルクプディングにアイスクリーム
どれも美味しかったということだったので、本当に残念!!!!!


何より心地よい風に吹かれながら、美しいバンコクの夜景に心を奪われます。。。
d0222641_97505.jpg

キャンドルの炎も揺らめいて。
d0222641_99691.jpg

王宮のワット・プラケオも光り輝いて見えて。
d0222641_995037.jpg

ライトアップされたワット・アルンは、何度見てもその美しさに見とれてしまいます。
ここで記念写真を撮りたい方も多いので、クルーズもその前で停まってくれる配慮も嬉しかったです❤
d0222641_9104852.jpg

迫力あるラマⅧ橋も、目の前で大きく広がって。
一往復してShangri-Laに戻って9:30pm。とってもステキな時間を過ごすことが出来ました!


日本からのお友達家族だけでなく、我が家もまるで旅行者の気分になって
チャオプラヤー川から見える美しい光景に、素敵な楽しい夜を過ごすことが出来ました。
お料理も子供も大人もみんなが楽しめたと言うのも、大きなポイントです!

こちらも予約する場所などやプランなどに違ってお値段が違うようですが、大人で2,000B前後でしょうか。
旅行の方だけでなくバンコク在住の方にも、思い出の一つとしてオススメですよ♪




「Horizon Cruises@Shangri-La Hotel Bangkok」
Tel:02-236-7777 (Shangri-La Hotel Bangkok)
7:30pm-9:30pm (集合時間は7:15pmにホテル内のNEXT 2)
Dress Cord: Smart Casual
by treasure-bkklife | 2013-07-16 22:17 | French@BKK

Burger Factory

今日は4週間ぶり!J-Channelの「食の魔法でベジフルビューティフルライフ~」にラジオ出演でした~

久しぶりとあって「遅刻してはならぬ」といつもより早く家を出たのですが、これがとんでもない渋滞!
いつもなら30分で到着のところを、1時間以上かかったので間に合うのか本当にドキドキでしたが
「タクシーの中から、携帯を使って放送?」などと、いろんな妄想が駆け巡ってしまいました(笑)


さて、最近、エカマイ通りにもどんどん素敵なお店が出来てきましたが
エカマイ10にあるEkamai Shopping Mall、マッサージのHealth Landのお隣のモールも
キレイに改装中のようで、かわいらしいお店なども増えてきました。

ずっと気が付かなかったのですが、すでにオープンから1年以上たっているらしいお店を発見!
お友達とサクッとランチがてら、こちらのお店に行ってみることに。
d0222641_11262230.jpg

スクンビット63、エカマイ10のEkamai Shopping Mallの左奥にあるBUGER FACTORYでございます♪
d0222641_11551132.jpg

お店はメタルのインテリアが並んで、シンプル・シックな感じ。
d0222641_11561391.jpg

窓際の席は陽射しが差し込み、またちょっと雰囲気が変わります。
d0222641_11542862.jpg

エカマイ10に面した場所にはテラス席が。
本当にすぐ脇を車が通るので、ちょっと排気ガスが心配な気もしないではないのだけれど(^_^;)


こちらのお店は名前の通り「ハンバーガー」が人気のお店のようですが、
他にもアメリカーンなお料理やお酒などもいただけるので、西洋人にも人気のお店のようです。
そして、材料などにこだわりがあり、バンズなども全てこちらで手作りをされています。
もちろんベジタリアンの方もいただけるように、ビーガン対応のベジのバーガーもあるんですよ!
d0222641_11572916.jpg

マナオソーダ
本当はグビッとビールをいただきたい気もしますが、このあとのカロリーを考えるとこちらをチョイスで。


そしてお料理はせっかくなので、私たちはハンバーガーの中からチョイス。
パテやサンドされる具材などもさまざまな種類や、オプションも選べます。
サイドディッシュはポテトサラダ、フレンチフライ、カリーフライなどから選べるのですが
「やっぱり、さらにポテトはいかんやろ~」と言う心の声に従って、サラダをチョイスすることに(爆)
d0222641_11594146.jpg

The Factory Burger
やはり私はお約束な感じで、お店の名前が入ったバーガーをチョイス(笑)
かなりのボリューミーで「バーガー、一個で十分です!」と言う感じですが、そのお味もかなり満足できるもの♪

パテの焼き加減は聞いてくれるのですが、オススメのミディアムレアにしてみたところ
「私はこれでお腹が強いから大丈夫だけど、お子さん連れや心配な人もいるのでは?」と思ったので、
心配な方はきちんと「ミディアム」や「ウェルダン」などと伝えておいた方がよいと思います。
d0222641_1204996.jpg

お友達はサーモンのパテをチョイス。お肉だけでないのも嬉しいところ♪
バーガーだけでなく、お店の方によるとサーモンのソテーなどもオススメで美味しいようですよ!


最近、バンコクではこのような「高級ハンバーガー」のお店が増えていますが
我が家でもBBQの時などにハンバーガーにすると、本当に美味しいんですよね!

その反対に、ハンバーガーの保存料や肉の品質などの問題が、かなり大きな話題になっていて
本当のところはどうなのか・・・と、気になる方も多いのではと思います。
もちろんお値段はファストフードのお店とは一緒にできないけれど、やっぱりたまには食べてみたい!
材料も味にもこだわったハンバーガーは、そんな方にもオススメです♪



「BURGER FACTORY」
Ekamai Shopping Mall, 3 Soi Ekkamai 10, バンコク 10110
Tel:02-714-4249
Mon-Thu & Sun:11:30am - 11pm
Fri-Sat:11:30am -12am
by treasure-bkklife | 2013-05-21 22:23 | French@BKK
昨日、おとといと夜中に激しい雨が降って、雷の音が怖くて眠れない様子の子供たち(笑)
目をこすりこすり学校へと出かけましたが、本格的な雨季の到来を実感しています。

最近、バンコクは以前よりも渋滞がひどくなっている気がしているのですが、
夕方、大雨が降って洪水になり動きが取れな~い!なんてことにならないように祈るばかりです♪


さて、今日はトンローにある子供たちの塾で、午後から保護者会もあったので
近くでサクッと、しかも美味しいランチをいただきたいと。
しかも今はかなりのディスカウント中とあって2回目ですが(笑)お友達と行ってきたのはこちらでございます。
d0222641_19423183.jpg

スクンビット57にあるBangkok Marriott Hotel Sukhumvit 57th STREETでございます♪

このBTSトンロー駅からも歩ける、スクンビット57のパクソイにあるホテルは
建設当初、「あれ?オフィスビルができるのかな?」と思っていたのですが
気が付くと「どうやらマリオットがここにも出来るらしい」と。
スクンビット地区、続々と新しいホテルが登場していますよね♪

オープンを楽しみにしていたのと同時に、行きつけであったトンロー市場が目の前なので、
タラートが廃止になるないのかな?と、個人的にはちょっと心配もしておりました。
今のところまだ市場は開催されているのですが、今後どうなっていくのかな?と行方も気になります。
d0222641_19433913.jpg

こちらのお店、実はソンクラン前にタイ料理ライターのルイさんと来たのですが
その時、カメラにカードを入れるのを忘れてこちらに来てしまい、Blogで紹介が出来ませんでした(泣)
ソンクラン前にタイ料理ライターのルイさんと訪れた時には予約なしでふらっと来ましたが
その時は日本人は少なかったものの、お席がなくてロビーに急遽お席を作っていただきました。
今日はしっかりと予約して参戦!こちらに伺う時は(キャンペーン中は!)予約は必須ですよ~

こちらは12時からオープンのお店ですが、フリーペーパーにキャンペーンが掲載されていることもあり
ソンクラン前とは違って某スーパーに来たかのごとく、開店前から日本人の駐妻で溢れ返っております(笑)
そう、5月27日までは、このソイに番号にちなんでオープンから57日間、
御食事代の料金の57%、なんと43%もOFFという大キャンペーン中となんです。
みんな考えることは同じ、ここでも偶然、「あら~ お久しぶり~!」なんて嬉しい方にお会い出来ました(笑)


されこちらのBuffetですが、とにかくお料理の種類が充実しております!
d0222641_19454383.jpg

サラダのコーナーにはタイ料理のヤムが三種類。このヤムは美味しいのですが、結構辛さは本格的です!
d0222641_19465682.jpg

他にもサラダやスモークサーモンなど、ワサビも結構効いていました。
d0222641_195050100.jpg

イタリアンのコーナーには、Pizzaにこの場で作ってくれるパスタなどが並びます。
d0222641_2235107.jpg

そしてタイの屋台のバーミー屋さんなども!麺もいろんな種類が選べるんです。
d0222641_19525641.jpg

洋風のコーナーにはステーキーや洋風煮込みのお料理などが並びます。
d0222641_1955639.jpg

こんなコックリと煮られたシチューも。
2度とも洋のものはあまりいただかなかったのでどんなお味だったのかな~
d0222641_2224594.jpg

こちら一度来た時にハマッたのが、このインドの料理たち。
Internatinal Buffetでインド料理があるのは結構珍しいのですが、お味はかなり本格的。
スクンビットもこのあたりはエカマイ・プラカノンあたりはインド人もそこそこ多い地区なので
それでインド料理も用意されているのかしら・・・。
d0222641_2226713.jpg

そしてタイ料理もこんな素敵なお鍋に入って並んでおります。
Buffetだと冷めていることもあるのですが、本当に熱々をいただけるのが嬉しい♪
d0222641_2227429.jpg

こちらはタイ料理の揚げ物や茹でた野菜など。ナムプリックなどをつけていただきます。


そして女子には絶対欠かせない!別のスペースにはデザートのコーナーが。
d0222641_22284195.jpg

洋のデザートも種類がたくさん!他にもシェフが作るクレープや、アイスクリームなども。
d0222641_22294222.jpg

タイのデザートなども一緒にいただけるのも嬉しい♪ 


今日はこの後の保護者会が一時からだったので、Buffetならすでにお料理も並んでいるだろうからと
お友達とかなり急いでサクッとランチをいただきました(笑)
d0222641_22314741.jpg

サラダはかなりの人数が並んでいたので、お料理を取るまでにかなり時間がかかっちゃいました(笑)
お友達はヤムなどが本当に辛いと言っていましたが、私は大丈夫だったかな~
このサーモンのサラダはワサビ味なのですが、かなりワサビが効いています(^_^;)
d0222641_22313168.jpg

前回、ルイさんと来たときに、美味しかったのがこのインド料理たち。
今回もこれは食べなくっちゃ・・・といただきましたが、美味しいけれど結構スパイシーなんです!
前回はこれを食べ過ぎて他が食べれなくなってしまったので(爆)今回はほどほどにしておくことに。
d0222641_22325134.jpg

こちらのタイ料理の辛さもかなり本格的ですが、タイ人は「美味しい!」といただく辛さ。
前回いただいたグリーンカレーなどもココナッツミルクの香りも高く、かなり本格的だと思います。
d0222641_2238111.jpg

ケーキの種類も豊富ですが、甘さは日本人にも程よい甘さ。
クリームがちょっとバタークリームっぽいのが残念ですが、でも決してイヤなお味ではありませんよ♪


通常の料金は飲み物、サービス料などは別で、1名657BとホテルのBuffetにしてはお手頃価格。
川沿いの豪華ランチBuffetとはやはり同じ雰囲気、お味とは正直言えませんが、
ホテルのBuffetには行きたいけれど、やはり交通のことを考えたりすると足が遠ざかることもありますよね。

まして雨季は洪水などで渋滞しさらに動きずらくなることもあり、やはり近場でランチをいただけるのは
子供の帰り時間などを気にしながら生活するママたちに、とっても本当に嬉しいかぎり♪
通常料金の57%ポッキリ(笑)と言う大ディスカウント・キャンペーンは、5月27日まで!
決して回し者ではございませんが(爆)この機会をお見逃しなく~~




「57TH STREET@Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit」
2 Soi 57, Sukhumvit Rd., Bangkok
Tel:02-797-0400
12am-
by treasure-bkklife | 2013-05-20 23:44 | French@BKK