子育てもパートナーシップも自分Styleで♥️ ジャカルタ、バンコク経由シンガポール在住のファミリーセラピストが、海外在住者ならではの旬の情報を綴り、輝くHappy Lifeを応援します♪


by Treasure Box

カテゴリ:外ごはん( 57 )

Lee Kitchen

子供たちの学校が始まり、一日に3つの用事(+子供の習い事)の日々が戻って参りました~。
自分自身がまだ「夏休みボケ」なのか、まだ体がついていってないようで
珍しく、子どもと一緒にコテンと寝てしまうことも^^;

おととい、昨日と子供たちの新しい担任の先生の紹介や、今年のカリキュラムの説明
そしてママたちとの顔合わせでございました。
娘の先生からも「何でも自分でさせて、失敗からも学ぶように」と「自立」のお話が。
日本で言うと1年生と2年生に当たるこの学年、大きなStepになる学年なのです。
よし!ママのためにも、もっとしっかりしてもらわなくっちゃ(笑)


さて、お友達のHさんに教えてもらって、同じ学校のママたちと大人数でて行ったお店で、
家族と一緒にもう一度、行きたいなあと思ったお店がありました。
d0222641_9204778.jpg

サトーン方面、ナラティワート側にあるLee Kitchenです。

こちらのお店は何店舗もチェーン店があり、ご主人方の聖地(笑) タニヤプラザの4Fや、
エラワン、サイアムセンター、プルンチットセンターにはCafeもあるそうなのです。
タイ人からも愛されるその味は、王族の方々もよく来店されるとお友達も言っていました。
d0222641_21441116.jpg

この黄色のシャツのLEEさんは、オリエンタルホテル、ドゥシタニホテルなどを経て
LEE KITCHENをオープンされたそう。
新鮮な素材を調理するのがモットーで、良い素材が手に入らない日は
オーダーも受けないこともあるそうですよ。
d0222641_2213329.jpg

こちらには沢山の新聞が飾られ、ご活躍が伺われます。きっと「生涯現役」な方なのでしょうね。
この日も、私たちにもおいしいお料理や食べ方をアドバイスに来て下さって
食やお店へのこだわりも、さすがプロっ!と言う感じでした。


私がみんなに食べさせてあげたかったのはこちら!
d0222641_21464439.jpg

バーミープラー(と、言う名前か定かではないのですが^^;)、ここの名物料理のようです。
今日は少量しか頼まなかったので、お姉さんが側で作ってくれて持って来ましたが
学校のママ友達たちと来たときには、お皿にお刺身の活け作りようなお魚一匹がドド~ンと登場!
それを一人ひとりのこのお鍋の中に、麺や魚などを入れていくのです。
d0222641_21502936.jpg

Leeさんのお薦め通り、まずはそのままで。マナオを絞ってもさっぱりして美味しい❤
d0222641_21514643.jpg

次はまたまたお勧め通り、唐辛子などを入れてタイスタイルで。こっちも美味しい❤

このお店はタイ中華なので、飲茶もございます。
d0222641_215365.jpg

煎韮菜餅 揚げたニラのダンプリング 
皮がサクッモチモチしていて、中身はジューシーで美味しい!
d0222641_21561589.jpg

ハカウ エビのダンプリング
d0222641_21575574.jpg

焼売 子どもが欲しがるので必須。
d0222641_21591571.jpg

蠣油芥藍 カイランのオイスターソース炒め
シャキシャキっと炒められたカイランが美味でした♪
d0222641_2215495.jpg

砂鍋橄欖飯 ブラックオリーブとチャイニーズソーセージのご飯で、我が家の大好物なんです♪
Leeさんには「オーダーしてから2~30分かかるよ」と言われましたが、全然OK(笑)
それぐらい待っても食べたい一品でした。
d0222641_2285341.jpg

最後のデザートはチャイニーズパンケーキ!
薄く焼かれたパンケーキの中には、あんこが入っているのですよ。


d0222641_22191910.jpg

この日も華僑のBig Familyなど、たくさんの方がランチに来ていて、お店は活気がありました。
おじいちゃん・おばあちゃんから赤ちゃんまで、みんなで一緒にお食事で楽しそう。
こういうことが日常からあるのって羨ましいなあ・・・と思います。


Hさん、美味しいお店を教えてくれてどうもありがとう❤
我が家もお気に入りのお店になりました♪
シーロム・サトーン方面はお店をあまり知らないので、ぜひ探究したいところです。
また紹介してくださいね!


「Lee Kitchen」
26/37-38, Nang Linchee Rd., Bangkok 10500
Tel:66(0) 2213-1018-9
10.00 a.m. - 2.00 p.m.,6.00 p.m. - 10.00 p.m.
by treasure-bkklife | 2011-08-26 07:27 | 外ごはん

Beer Hima

昨日とは打って変わって、かなりのローカルネタです(笑)
なんて言ったって、幅広く「何でもOK!」の方が、人生何倍も楽しいですもの❤

日本で食べるのをガマン(?!)していたタイ料理ですが(だって高いんだもん(>_<))
スワンナプーム空港に着くなり、ニオイに釣られたか「ううっ・・・食べたいっ」と禁断症状が(笑)
私もタイ人化してきたと言うことでしょうか(爆)


冷蔵庫も空っぽだし、翌日の日曜のお昼は行きたかったこちらのお店へGO!
d0222641_10425015.jpg

えっ、「金魚」買いに来たの?って思うでしょ(笑)
d0222641_1046816.jpg

タラート ボンマルシェ側にあるBeer Himaでございます。
タイ料理を食べに行こう!と言う時に、頼りにしているのがタイフードライター RUIさんのブログ
フリーペーパーのMOCAにも掲載されていて、絶対行きたいと思っていたところなんですよね~
d0222641_10452187.jpg

このゆる~い感じが、タイに帰ってきたんだなあと実感。
(どんだけローカルやねん^^;)



こちらはチャトチャック方面に向かって、タラートボンマルシェを過ぎて
d0222641_10502790.jpg

THANON THETSABAN NARUMONのパクソイにあります。
d0222641_10494124.jpg

場所が場所だからか、ローカルの方々でいっぱい!
やはり美味しいお店には、たくさんのローカルが集まるもの、期待で一杯です♪

お料理を待つ間、こどもたちは水族館見学へ(爆)
d0222641_10571237.jpg

だって、こんなに水槽があるのですから ♪
こういうアクティビティ(笑)は、子供のいる家にとってありがたいですっ。
d0222641_1152938.jpg

こういう水槽にも見慣れました(笑) アメージングタイランド、何でも来いっ!
しか~し。。。ここには思った以上のお相手が!
d0222641_10551858.jpg

こ、これって・・・小さいけどサメ・・・。
「いいんだ~、サメって・・・。」 私の頭の中は「ジョーズ」の音楽が流れます(笑)
いくらアメージングタイランドと言えども、ほんまもんの水族館以外で見たのはは初めてのこと。
まっ、考えてみれば、フカヒレだって、キャビアだって、サメの一種ですもんね(爆)


さてこちらの名物と言えば
d0222641_1104037.jpg

このビール!お店の名前にもなっている、ビアヒマの「ヒマ」とはタイ語で「雪」のこと。
なので、ビールの雪ってことですよね♪

この仕掛けはグラスに氷が張ってあって、そこにビールを注いで「雪」を作ってシャリシャリと❤
これっ、家でもできそうな技ですが、ビールかき氷ですね^^;
RUIさんのブログによると、黄色いビールの部分が出来ている時はイマイチとのこと^^;
「こんなものなのかな~」と思っていたけれど、次回にこうご期待!
d0222641_114819.jpg

これが一押し、「シャコのガーリック揚げ」 これは子供たちも「うんま~い♪」と(*^^)v
シャコのなんとも言えない甘みが、口の中でふわ~っと広がります。
d0222641_1161924.jpg

「これだけシーフードがあるのに、肉かよ~(@_@)」 我が家には私以上の肉食女子が^^;
しかしこのムーサテ、お肉も柔らかく、しっかりした味付けで予想以上に美味しかったの❤
d0222641_11104216.jpg

これも子供たちが大好きな、「クン・オップ・ウンセン」
春雨にエビなどの汁が絡まって、おいしいんですよね~
d0222641_11125427.jpg

やっぱり野菜も。。。と、いつも頼んでしまう豆苗の炒め物
d0222641_11144660.jpg

〆のご飯は「カオパッド プー」カニ入りの炒飯で終了。はあ~食べたなあ (^^♪

このお店周りを見回してみると、他にもおいしそうなものが。ヨダレがタラ~ッ^^;
日本語はもちろん、英語はまったく通じなかったので、
タイ語が苦手な方は、周りの方のお料理 or 写真への指さしか、ボディランゲージでどうぞ♪
どれも美味しくて、子どもにも、オヤジにも、駐妻マダムにも(笑)本当に満足なお店でした!


パパとママは、このあとオシャレなタラートだと噂の
タラートボンマルシェにも、ぜひ寄ってみたかったんだけど、
またもや「早く帰ろう~」の子供の声に負けてしまいました^^;

ここには屋根つきの、ある意味オープンスペースもあって^^; 夜の方が雰囲気もよいかも。
スクンビットからはちょっと遠いけど、チャトチャックなどの帰りにもお勧めです♪



「Beer Hima」
Thetsaban Songkhro Rd., Bangkok
02 954 3404
11:00-23:00
by treasure-bkklife | 2011-08-21 07:14 | 外ごはん

BROWEN EYES 茶房 SOYS

学校が始まって「やっと楽になる~♪」と思いきや、子供たちの習い事も本格的にスタート!
子どもが帰って来て夕ご飯を作って、娘のバレエ、息子のサッカーやら、二人の塾の送り迎え、
宿題の監視(笑)と、子どもが寝るまでノンストップな日々も、もれなく一緒に帰って来ました^^;
結局、どっちがよかったかと言うと・・・う~ん、難しいなあ(笑)


さて、ものぐさ母ちゃん、第二弾! なんたって夏休みは長かったのですから!
ちょっとくらい手を抜かないと、一家の大黒柱の母(笑)が倒れてしまうぅぅぅ
と、かる~く自分に言い訳、ハハハ・・・(~_~メ)


週末だけどパパも出張でいない・・・ってことで、子供たちの習い事の前にランチへ。
d0222641_2237474.jpg

スクンヴィット31にある BROWN EYES 茶房 SOYS でございます。ご存じの方も多いですよね♪

よく見かけません?このあたりで銃を持った軍の方々。いつもニコニコしてくれますが(笑)
最近は少し落ち着いたのかな~とも思いますが、アピシット邸の真ん前なんですよね。

BROWEN EYESと言えば、玄米や豆腐を使ったヘルシーなメニューが充実。
体に優しいだけでなく、味もおいしいと評判です。
d0222641_22491546.jpg

お店は町の洋食屋さんの雰囲気。
こちらは子連れでも来やすいメニューなこともあり、家族連れも多く見かけますよ♪
d0222641_22503266.jpg

SOYS ベーカリーのパンや、ヘルシーなクッキーなども。
こちらのパンやお菓子などは、スクンヴィット49のボイスホビークラブの中でも販売しています。
d0222641_8442218.jpg

こちらは茶房 SOYS というだけあって、もちろんケーキやお茶のメニューも。
この「黒糖豆腐ガトーショコラ」は、No Egg、No Milk、そして玄米粉入りとあって
アレルギーを持つお子さんのママにも、とっても嬉しいですよね♪


さてさて、今日は何を頼もうかなあ。。。
BROWEN EYESと言えば、玄米オムライスが有名ですがどうしよう。。。
(先週、OMUで食べたばっかりだしな~^^;)
d0222641_22481156.jpg

まずは、こちらのパンがやって来ました。
d0222641_22431294.jpg

こりゃなんだ!と思う風貌ですが^^; 豆乳スムージー きなこと黒ごま入り
母は豆乳ときな粉のイソフラボンで、女子力UP ↺ を期待して頼みましたが
子供たちはこの「マグマ」のような風貌にヤラれてしまい
母のスムージーは何度も奪われることに(>_<) これで一気に、女子力Down ⇊(笑)

お得なランチセットなどもあったのですが、今日はアラカルトで。
d0222641_2245671.jpg

ママは「玄米とキノコのリゾット」
ここに来たら、やっぱり「玄米」は押さえておきたいところでしょうってことで。
これはリゾットの味が結構しっかりしていて、キノコの歯ごたえもよい感じ♪
d0222641_2246368.jpg

キャベツとサーモンのスパゲティクリームソース
パスタもしっかりアルデンテ。クリームソースもあまりコテコテでなくてGood!
d0222641_22465875.jpg

PIZZA CARBONARA
サクサクとした薄い生地がたまりません。
と言うより、息子はおいしさのあまりか、端しか食べさせてくれませんでした! ケチ~(>_<)


そしてこのお店、何がいいって「デリバリー」があるのです!
(配達地域は現在、スクムビット ソイ1から63(奇数)、ソイ2から42(偶数)までのよう)
赤ちゃんや小さい子&ママ友ランチなんかも、ここでデリバリーしてお家でゆっくりもOK♪
ヘルシーなこちらのメニューで家飲みして、そのままゴロン♪ も、もちろんOKよね(笑)


泰日協会学校に通う生徒の方への日替わり弁当も、当日10時まで予約を受け付けているようです。
詳しくは添付のHPよりご確認ください。


「BROWN EYES」
Sukhumvit soi 31 ユーログランデ1階(地下駐車場アリ)
Tel. 0-2260-8728
Fax. 0-2260-8727
Week Day 11:00-15:00 / 17:00-22:30
Sat & Sun 11:00-22:30(日曜21:30まで)
定休日:月

*デリバリーは 配達料:ご注文合計500B以上は無料、
           300~499Bは30B
 (地域や混具合によって300B以下のご注文はお断りする場合もございますとのこと)
パーティなどのメニューにも対応してくれるようです。
by treasure-bkklife | 2011-08-19 07:34 | 外ごはん

OMU Japanese Omurice & Cafe

昨日、日本人も多く住むスクンヴィット24では火事がありました。
我が家からも黒煙が見えて、お友達たちが近くに住んでいることもあって心配でした。
外国人を含む負傷者が出ているようですが、一日も早く回復されることを祈っています。
私も火の元には気をつけなくては・・・と気を引き締めたところです。


ところで、我が家は昨日、やっと長~~い夏休みが終わりました~! ヤッホー♪
なんたって長い夏休み、何が大変ってみなさん「ご飯」なんじゃないかと思います。
朝・昼・晩とちゃ~んと作って、作っては片付けて、作っては片付けての繰り返し
正直、「あ~、やんなっちゃうなあ」と思うこともタビタビ^^;


さて、根が物ぐさな母は、いいことを思いつきました。
d0222641_20325374.jpg

遊びがてら、子供たちに昼ごはんを作ってもらうことに(笑)
その分、キッチンはぐちゃぐちゃになるので、どっちがお得か分かりませんが^^;
d0222641_2034965.jpg

兄弟で仲良く、サンドウィッチを作っていきます。
「うわぁ~、上手だね~! 天才!! 最高!!!」と大げさなくらいに褒めるがコツ(爆)
d0222641_20374282.jpg

まあ、こう上手く乗ってくれる日もあれば、そうでない日も^^; コドモナンテソンナモノ。。。


前置きが長くなりましたが、交渉ごとが上手くいかなかったある日のこと(笑)
物ぐさ母ちゃんは、子供たちを連れてこちらへGO!
d0222641_20394265.jpg

エカマイ61と63の間にある PALK LANE の中のOMU Japanese Omurice & Cafe でございます。
d0222641_20414998.jpg

こちらはショーウィンドー、日本人好みのオムライスがいっぱいではありませんか!
その種類なんと30種類!オムライスも、トマトソースやデミグラスソースなどから、
お好み焼き風や、スープオムライスといったものまで様々なんです。
それもそのはず、こちらは日本人女性がオーナーなんですって♪
d0222641_2153095.jpg

お店は爽やかでシンプル。窓も大きく店内はとても明るいので、解放感があって日本人好み。
中からお外が見えると言うことは、外から中もよ~く見えるはず^^;
「奥さん、ま~た、あんなに食ってやがる・・・」と運転手さんに見られるのが難点か(爆)
d0222641_21545558.jpg

オムライスだけでなく、 こちら店名にCafeと付くだけあって
ロールケーキを始めとする、Cafeメニューも美味しいそうですよ♪
d0222641_22104072.jpg

コーヒーには豆の選び方、ひき方、淹れ方にもこだわりがあって、
いつもおいしいコーヒーを堪能できるよう、バリスタも常駐しているとか♪


d0222641_20554790.jpg

開店と同時にすべりこんだワタクシたち。(どんだけ食い意地が張ってるのかしら^^;)
ソファー席や2F席もあって、お店は子連れですぐ賑やかになりました♪

食いしん坊の私が選んだのはこちら♪
d0222641_205854100.jpg

一度で二度おいしい! トマトソースとホワイトソースのハーフで。
この卵は「ふわとろタイプ」。懐かしい「ご飯巻き」や「ドリア」などの卵の調理法や
「バターライス」「チキンライス」などの中のご飯の種類やソースも自分で選ぶことが出来ます。
卵も本当に「ふわとろ~」!(^^)! バンコクではなかなか出会えないオムライスです。
d0222641_2111682.jpg

最近、食欲満点の息子は、とんかつ付きのデミグラスソースオムライス。
何だかだんだん「男メシ」になってきて、ちょっと嬉しいやら、淋しいやら^^;
d0222641_212454.jpg

「カレー大好き、黄レンジャー♪」の娘は、ここでもカレードリア・バーション。
「日本のオムライスでも、タイ人も多いし、カレーは辛いかもよ・・・」と言っておいたのですが・・・。
やはりお子様にはちょっと辛いみたい。もれなく私のオムライスを御取り上げ(>_<)
d0222641_22262032.jpg

これに「セットA」だと飲み物とスープ、「セットB」を選ぶと、飲み物とサラダが付いてきます。

さすがに我が家は頼みませんでしたが、お隣の小さい子連れの方々は
「アンパンマン」のお皿に入ったキッズ用のオムライスを注文されていました♪
小さい子ってアンパンマン大好きなんですよね~、懐かしいなぁ❤


このPARK LANEには、子供の室内遊び場のPlay Timeもあるので、
ここでたくさん遊んで、OMUで昼ごはん!なんて言うのも夏休みには最高ですよね♪
えぇ、もちろん子供たちのためだけでなく、ママたちのためにもね(笑)



「OMU Japanese Omurice & Cafe」
Park Lane 18 Room C102-202
Soi 61 Sukhumvit Rd
Tel:02-382-0138
Week Day Lunch 11:30-14:30、Dinner 17:30-22:00 (Last order 21:30)
Sat & Sun11:00~22:00
*パークレーンはスクンヴィットの61からも63からも入れる
Max Valueがあるモールです。
by treasure-bkklife | 2011-08-18 07:27 | 外ごはん

Bacco@Blue Deck

子供たちの学校も、もうすぐ今年も終わりということで
この時期は盛んにEnd of the Partyが行われます。

今年は様々な都合から、学校が終わる前にバンコクを経ち
日本へ帰る前に旅行の計画も立ててしまっていたので、
残念ながら兄のクラスのPartyには、参加することができませんが、(ごめんね~)
娘のクラスの方には参加してきました。


End of the Partyは、Fun-ariumや、どなたかのアパートのお庭など
子供が中心のPartyで開かれることが多いのですが、
今回は子供も大人も楽しめるPartyにしたいと言うママが多数!
来年はクラス替えが決まっているので、今後みんなで集まる機会もなかなかなく
最後に大人もゆっくり話がしたいのです。

そこで、今回チョイスされたのがBacco Italian restaurant@Blue Deck
こちらではBirthday Partyはもちろん、様々なPartyを行うことができます。
さすが、タイ人ママたちは情報網が広く、いろんな場所を知っています。
スクンビット53にあり、駐妻からも評判の高いItarianのBaccoが、
スワンナプーム近くにお店を出したとは聞いていたので楽しみです。


d0222641_9233346.jpg

Bang NaTradを抜け、King Kaew19までひたすら走る続けると
こちらBlue Deckと言う、スポーツクラブにたどり着きます。
d0222641_10474356.jpg

この中にBaccoも入っているのです。


d0222641_9282892.jpg

こちらの施設の中には、とても大きい体育館が。
d0222641_9303712.jpg

こちらの方が子供たちを指導して、ゲームをしていきます。
走ったり、飛んだり、子供たちはとても楽しそう❤

d0222641_9331058.jpg

そして、こちらにはプールも!
とても浅いプールなので、小さいお子さんでも安心です。
もう一つ、深いプールももちろんありました。
d0222641_9351199.jpg

まだまだ幼い子供たち、男女一緒になって遊んでいます。
d0222641_9424485.jpg

プール脇には、こちらの東屋が。
d0222641_9371690.jpg

子供も見れる場所なので心配もありません。
ワインも出てきて、大人たちもいい感じに(笑)
d0222641_9395938.jpg

Class MumのVとB。オーガナイズしてくれて本当にどうもありがとう!
お外はやはり暑いので、私もお化粧が取れてしまってます(笑)
d0222641_9443797.jpg

もちろんこちら、中にもお席があります。
こちらはとっても涼しくて気持ちいい~♪


そして、次のアクティビティは「Pizza」作り!
まずはこちらのお店の方の実演から。
d0222641_10561167.jpg

くるくると回るPizzaに、子供たちの歓声が♪
d0222641_9484996.jpg

さあ、次はみんなで楽しく作っていきます。
どれだけ薄く延ばせるか、みんな試行錯誤(笑)
d0222641_95139100.jpg

おっ、すごく上手に伸ばしているではないですか!
彼女はとってもお料理が大好き、我が家に遊びに来ても夕飯作りを手伝ってくれます❤
d0222641_9541179.jpg

お店の方が指導してくれて、Pizzaにトマトソースを塗っていきます。
d0222641_9553046.jpg

子供たちが具を乗せて完成したPizza、さてどんな風になるのでしょう。
d0222641_9574697.jpg

それぞれのチームから一つずつ完成したPizza、どれもおいしく出来上がりました。


そしてお待ちかねのDinner Time。Baccoのお料理だもの、楽しみです❤
d0222641_1043567.jpg

こちらは女子チーム。
動いてお腹が減ったのでしょう、みんなガッツリいっています。
d0222641_1073791.jpg

担任の先生も仕事を終えて、Partyに来てくれました~
ワインも入って、ママたちもかなりいい感じに。。。
d0222641_10581419.jpg

大人たちがのんびりくつろいで、話に花を咲かせる中、
こどもたちはまだまだ、泳ぎ遊び続けています(笑)
d0222641_10331016.jpg

スワンナプームから近いとあって、いくつも飛行機を見かけました。
一時帰国に空港に行く時や、出張者との会食なども、便利かもしれませんね。
d0222641_10131956.jpg

ナイフを持っているのが、今日のBirthday BoyのKくん。
誰だ~!!! 誕生日じゃないのにろうそく消しちゃったヤツは(笑)
お決まりの展開で、もう一度やり直し^^;
d0222641_1016516.jpg

二年間、ボランティアに行って子供たちと接していると、
誰がどんなキャラクターなのかもよく分かり、ちょっとお別れするのは淋しいです。


最後に、クラスの両親全員で記念撮影を。
d0222641_1011346.jpg

二年間、親子ともどもお世話になりました。本当にどうもありがとう!
クラスが違っても、これからもKeep in touchで、よろしくお願いします❤


Mapはこちら♪
d0222641_10313756.jpg


「Bacco」
189 soi Kingkeaw19, Samut Prakan
Tel:02-762-0330
Mon - Thurs: 11:30 am - 2:30 pm
5:30 pm - 11:00 pm
Fri - Sun: 11:30 am - 12:00 pm
by treasure-bkklife | 2011-06-20 11:03 | 外ごはん
ホテルのレストランつながりってことで、
これも1週間以上前の話になってしまうのですが、
バレエの発表会が終わり、日本人ママで打ち上げ&Sさんの送別会をすることに♪

d0222641_048830.jpg

こちらはスクンビット12にあるシェラトン グランデ スクンビットの中にある
イタリアンRossini'sでございます~

こちらのお店、しばらくランチはお休みしていたようなのですが、
また始めたらしいよ~と情報を聞きつけたママたちが
「送別会だから、たまにはパ~っとね!」と
大義名分を振りかざし(笑)こちらのお店をチョイス。

「この人、えっらいエンゲル係数、高い生活送ってるなあ~」と
PC越しに熱い?視線が伝わって来そうな、ここのところの毎日ですが(笑)
みなさん、この時期は送別会シーズンが重なっているようで
贅沢なランチも(仕方な~く)続いてしまうのです。
そのせいか、毎年6月は体重が↑してしまうんですよね~(爆)

でも、ここのところの生活は、本当~に特別なこと!
いつもはつつましい、ゲゲゲに出て来そうな「糟糠の妻」の生活^^;
これも駐妻のおつきあい、ご主人さまが接待で毎晩帰りが遅かったり、
土日にゴルフが続くの同じなんですよ~
(と、さりげな~く、読んでるかも知れないダンナ様に向けてのメッセージ)
そうそう、これも必要経費なのです(笑)


さてさて、優雅なランチのはじまりです。
d0222641_0524869.jpg

入り口を入っただけで、その空間に酔いしれそう。
d0222641_054182.jpg

雰囲気があるお店、夜はもっと素敵なんだろうなあ。
d0222641_0551230.jpg

こちらのバーコーナー。照明も落としていい感じ(昼だけど)
d0222641_0565511.jpg

テーブル席は明るく、ゆっくりとくつろげます。


今日は人数が多いので、前もってメニューをもらっておき、
こちらのPower Lunchをのオーダーをお知らせしておきました。
3品+スパークリング付きで、贅沢な昼下がりです。
Mさん、オーガナイズしてくれて本当にどうもありがとう!
d0222641_161953.jpg

まずは泡で乾杯~!(本当はもっと並々注いで欲しかった^^;)
d0222641_18344.jpg

まずは「バレエの発表会、お疲れ様でした~♪」、そして
「バンコク生活、お疲れさまでした~、そしてどうもありがとう・・・」と。
左のSさん、そして右のBさんも本帰国が決まったとここでお知らせが・・・。
みなさんのビックリした声と、惜しむ声が。。。
あ~、今年は本当にお別れが多い年です・・・(涙)

さて、お料理が運ばれてきます。
d0222641_105013.jpg

こちらのフォッカチャ、塩加減が絶妙で、おいしかった~
d0222641_1102393.jpg

アンティパストに私が選んだのは、
Selection of Italian charcutries and antipasto
テーブルを見ると、ほとんどの方がこちらをチョイス。
やっぱりみなさん「Selection of Italian」って文字に、魅かれたと見ました(笑)
なんだかお得感満載な気がするものね~♪
生ハムもサラミも、一つ一つもおいしかったけれど、
野菜のピクルスのいがけない酸っぱさに、思わずビックリしてむせた奥様も(笑)
d0222641_115496.jpg

これはお隣の方のアンティパスト
Eggplant and tomato terrine with Basil and mozzarella cheese
モッツアレッラが丸ごと一個ドド~ンと、これまたお得感満載!

今日のメインは、肉食女子脱出計画を(笑)
d0222641_1202199.jpg

Prawan with lemon confit and fennel gratin
このレモンのソースが絶妙!爽やかな酸味がエビにマッチ。
d0222641_1244237.jpg

お隣の方のSeared salmon fillet with zucchini scapece style
かなり大ぶりで厚みがあるサーモン。全部食べきれないようでした。
「明日の子供のお弁当に、持って帰りた~い」との声も(笑)
d0222641_12868.jpg

Grilled beef tenderloin with Potatoes
こちらもかなりのボリューム、ガッツリ系(笑)
やはりおいしそうなお肉・・・横目でチラチラ見てしまいます^^;

そしてデザートもおいしいそうなこちらを。
d0222641_1302844.jpg

Riccota cheesecake napolitan style with warm berry sauce
どのあたりがナポリスタイルなのかは私には分かりませんが^^;
チーズケーキの濃厚さと、アイスクリームとソースのハーモニー
そしてどこまでも美味なのは、よく分かりました。
d0222641_1092258.jpg

お友達のデザート、Zuppa ingleze with caribe dark chocolate sorbet
かなりリキュールが濃厚だったようで、シャンパンとのWに酔ってしまったのかな?
話しかけても「お~い、帰っておいで~」と言う感じの友達でした^^;
d0222641_1081145.jpg

カプチーノもillyでちょっと嬉しい❤


この日から1週間以上経ちますが、
まだSさんが、バンコクにいないことが信じられません。
この日も、またまたバレエの発表会の裏話だけでなく、
いつかきっと来る日本での生活、新たな日本での生活に思いをはせました。
「こんな優雅なランチ、なかなかできないよね~」と。

初めは「うゎっ、何でこんなところに来てしまったんだろう・・・」と思ったことも
(私はジャカルタ経験者だったので『うゎっ、なんて天国!』って思ったのですが^^;)
この土地になれお友達もできはじめると、とっても楽しいバンコク生活!
(何しろ正直に言うと、アヤさんがいることが一番大きいかもしれませんネ♪)
今度は日本に帰ることが、何だか不安に感じるのですよね。
私もすでに経験済み、気持ちはとってもよく分かります。

「そんなことばかり言ってると『ではの守(かみ)』って言われて嫌われちゃうよ」とKさん。
「日本に帰って、バンコク「では~」 フィリピン「では~」って
自慢話を言っちゃだめよ~!」と(笑)
これにはみんな大爆笑! あるある!って誰もが思ったはず。

駐妻生活は、本当は海外にいるからこその悩みや、狭い世界で悩むことも・・・
だからこうして好き勝手に、ぶっちゃけトークが出来る友達がいて
楽しい時間を一緒に過ごせるということは、本当に大切で幸せなこと。
「生まれ変わったら、駐妻になりたい」なんて、のたまうご主人様もいらっしゃるようですが(笑)
こう見えてもワタクシたち、色々と大変なんでございます。
こんな楽しみがあるから、いろんな辛いことにも頑張って行けるのです!
な~んだ、結局やっぱりご主人のゴルフと一緒やん(爆)
奥さまが楽しければ、家庭も明るく円満。お仕事もはかどりますね、ご主人様?(笑)

d0222641_1034892.jpg

きっとまたすぐ、『 I 』 から始まる国に行くであろうSさん、
(勝手に決めるな~!と声が聞こえてきそうですが^^;)
日本の生活はどう?みんな元気にしてますか?
まだいろいろとあって大変な状況だと思うけれど、
せっかくの日本での生活、季節、おいしい食べ物、旅行と
たくさんいい思い出を作って、家族みんなで楽しんで下さいね。
日本はステキな国だもの、その思い出と経験や体験が
海外生活が多い子供たちの、いつか財産になると思うから・・・

あ~、お腹も心も満たされた、本当に文字通りの「Power Lunch」でした❤

「Rossini's」
Sheraton grande Sukhumvit 1F
250 Sukhumvit Road (Sukhumvit 12)
Tel: (0) 2649 8364 or (0) 2649 8888
Lunch: 12.00 - 14.30 hours (Monday - Friday except public holidays)
Dinner: 18:30 - 22:30 hours (Daily)
Sunday Jazzy Brunch: 12.00-15.00 hours
BTSアソークから直結、タイムズスクエアのお隣です。
by treasure-bkklife | 2011-06-18 01:01 | 外ごはん
今日は会社の奥様とDusit Thani のD'Sensへ。

BTSに乗って、シーロムにあるDusit Thaniへ。
この素敵なホテルにBTSで乗り付ける、一般ピープルな私達(笑)
1年前は、ここにも銃弾が撃ち込まれたんだったなあ。。。なんて思いだし
すっかりその跡形もない街並みに、今度の7月は何もないといいね~と話しながら
サラデーン駅から一般ピープル2人は、テクテクと歩いて行きました。

フランス料理のD'Sensは、ホテルのルーフトップに位置しています。
d0222641_22593968.jpg

う~ん、本日は快晴なり!
この素敵な景色もまた、ごちそうの一部です。


なぜ今日こちらに来たかと言うと、6月16日から19日まで、
オーストリアのミシェラン2つ星シェフのお料理が楽しめると言うのです。
こういう期間限定物には、めっきり弱いワタクシです(笑)


ミシェランシェフのご自慢のフランス料理のメニュー
おいしそうなメニューに、どれを選ぼうか迷ってしまいます。
d0222641_2381124.jpg

ご一緒した奥様も、どれを選ぼうか真剣に悩んでいます^^;
テーブルは洗練され、椅子もくつろげるソファーのよう。
どうぞゆっくり悩んじゃって下さい(笑)
d0222641_0222583.jpg

お席からもバンコクの街並みが。夜もきっとステキなんだろうなあ。


d0222641_23104170.jpg

このパン、クミンシードやフィグが練りこんであったり、
ハード系のパンですがとっても香りが豊かで、中はフワフワです。
d0222641_23124143.jpg

こちらのソムリエお奨めのワイン。
白のワインですが、口に含むとシャンパンのように、はじけるような泡を少し感じます。
後味も爽やかで、何杯も飲めてしまいそうでかなり危険(笑)
d0222641_23144638.jpg

二人のLadies LunchにCheers!

さてここからは、ミシェランシェフご自慢のお料理が。
d0222641_2316495.jpg

こちらはシェフからのプレゼントのアミューズ。
りんごのゼリーが、ネットリして和菓子をも思わせます。
スプーンに乗っているのは、ビーフの赤ワイン煮。コックリしたお味です。
d0222641_23181484.jpg

Calednian wild sea water Prawn
パパイヤとワイルドベリーマスタードのソース添えです。
絵を描くように盛り付けられたアミューズ。
エビは軽くソテーしてあり、ベリーとマスタードの酸味がマッチ。
パパイヤと生ハムのハーミニーもGood!
d0222641_2324228.jpg

Double Boiled Broth of Guinia Fowl
このコンソメは澄んでいて、お味が深くおいしかったです。
フランス料理のValerieもそうなのですが、このChefも長ネギをチョイス。
Leekの代わりなのだと思うのですが、この長ネギがスープに浮かぶと
味も香りも日本人的には、ごめんなさい、どうしても味噌汁の具が頭をよぎる~(笑)
ギニアの鶏ってどんなのかな?イメージはダチョウ?(そんな訳ないか!)
Guinia Pigはモルモットなんだけど。。。
d0222641_23293985.jpg

Butter Simmer fillet of Beef in the style of Gulash
やはりメインは肉食女子、これだけは譲れません(笑)
このお肉、焼き加減が絶妙で、とっても柔らかくジューシでした。
このソースも、黄色いポレンタによくあって美味でした。
そしてこちらの長ネギは・・・ちょっと焼き鳥のネギマを感じてしまいました(笑)
d0222641_23341025.jpg

濃厚なメインのあとは、お店の方のお勧めのさっぱりしたデザートで。
Raspberry souffle "Salzburg Castle"
ラズベリーのスフレはもちろん、添えられたライムのソルベが爽やかでした~
d0222641_23382851.jpg

お友達のデザート、Mocca Mousse Torte
お勧めに逆らって、やっぱりこっちにしとけばよかったな~
お向かいのデザートをジロジロ見ながら、密かに後悔中(笑)


今日ご一緒した奥様は、バンコクにいらして1年ちょっと。
主人同志が同期なので、前から何度かお会いしているのですが、
まだ1歳ちょっとのお子さんもいらっしゃるのに、いつも素敵でキレイ!
どうしたらそんなにスリムな体型を保てるのかなあ...
ご主人様が優しいのもうなづけるなあ・・・と反省した次第でございます。
と思いながらも、今日も私の食欲は驀進中(爆)「だめだ、こりゃ」(笑)


最後にシェフがご挨拶に見えました!
d0222641_23485985.jpg

オーストリア人のシェフ。うん、間違いなく東欧のお顔です。
最初は東欧の方に多いような、シャイで照れくさそうにされていたのですが、
いろいろお話をしてみると、とても気さくな方でした。
実はマンダリン東京でも二度ほど腕を振るっているそう。
次は来年にも日本を訪れる予定だそうですよ。


こちらのシェフのお料理は19日まで昼・夜に楽しめるそうです。
6月は結婚記念日の方も多いのでは?
ぜひご主人さまと甘い時をお過ごしください❤


「D'Sens」
946 Rama IV Road
Tel: (0) 2200 9000 ext. 2499
Lunch: Monday to Friday - from 11:30am to 2:30pm
Business Set Lunch: Monday to Friday - from 11:30am to 2:30pm
Dinner: Monday to Saturday - from 6:00pm to 10:00pm
Closed Saturday Lunch
Closed on Sunday
by treasure-bkklife | 2011-06-18 00:23 | 外ごはん
お昼はKhun Dao先生、お勧めのレストランヘ~

d0222641_10125273.jpg

ペータージーンと言う、川魚料理で有名なお店だそうです。
ここが市場からお店につながる入り口になります。

d0222641_10154158.jpg

市場の脇を流れる川を見ながらのお食事。
d0222641_10163324.jpg

本当にますます遠足気分になって来ました!
d0222641_10204055.jpg

こちらのメニューから、お料理を選んでいきます。
写真がついているので、分かりやすかったです。



今日は食材の勉強も兼ねて、興味のある食材のお料理をチョイス。
d0222641_10191626.jpg

こちらがKhun Dao。
とても優しい物腰ですが、料理を教える姿勢は厳しいですよ~
私たちが完璧にタイ料理について理解し、料理が出来るようになるまで、
そして彼女の持っているすべての知識を、余すところなく伝えてくれようとして下さいます。
時々、それに着いて行くのが大変だと、私達日本人はコソコソ(笑)

ここでも彼女がお勧めのお料理を教えて下さいました。
d0222641_10225955.jpg

こちらはミズオジギソウの炒め物。
d0222641_10243484.jpg

この葉と茎の部分を炒め物に使ってあるのです。
お味はシャキシャキと歯ごたえもあって、おいしかった~
思ったほどクセがなく(濃い調味料と合わせているからかもしれませんが)
今度我が家でも試して見たいと思う野菜でした。

d0222641_10265158.jpg

お次はロータスの茎のゲーンソム。
この茎のシャキシャキ感を活かして、サッと煮られたスープ。
今日の中では、これが一番お気に入りでした。
d0222641_1028390.jpg

くるくるヘビのように巻かれていますが、ロータスの茎です。
d0222641_20171579.jpg

これはベトナムのお料理教室で、こんな風にサラダにしていただきました。
味はウドに似ていて、こんな風にサラダや酢の物にも使えると思います。

d0222641_20191441.jpg

こちらは先生のお勧め、クリスピーに揚げた川魚。
魚の名前を聞きそびれてしまいました~(>_<)
下に敷かれている甘酸っぱいタレと、
緑のプリックなどから作られた酸っぱからいタレを好みでかけていただきます。

あれっ、これってどこかで食べた味。。。とSさんと話が盛り上がったところで
d0222641_20231158.jpg

これっ!ベトナムでいただいた「エレファントイヤーフィッシュ」だと判明!
さすが近場だけあって、食材も似ているんでしょうね。

d0222641_20273722.jpg

最後にオーダーしたのは「トムヤンクン」
スープをすでにオーダーしていたのを忘れていました~^^;
辛さを「ニッノイ(少し)」と、先生がオーダーしてくれましたが、
汗が顔から吹き出るほどの、結構な辛さでございました~。
普通のトムヤンクンって、どんだけ辛いの~(@_@)



こちらのお店は、ドンワイ市場で仕入れた材料を使って作るので
とっても新鮮なお野菜や魚などが使われています。
タイ人のみならず、私達日本人もとっても満足、おいしいLunchでした~❤

他にもダックのお店など、市場の中には川沿いのレストランがありますよ♪
やはりローカルの方がおいしいと言うお店は、私たちにもおいしいのです!
ぜひ、試して見てくださ~い♪
by treasure-bkklife | 2011-06-08 10:28 | 外ごはん

Jim Thompson Cafe @伊勢丹

そうそう、なほちゃんをパパラッチ(笑)した後に、
お友達とこちらに来たことを忘れていました。

d0222641_0423352.jpg

Jim Thomson Cafeでございます。
ここは伊勢丹の1F入り口にあるので、とっても便利なんですよね。


実はもうすぐ本帰国するSさん、ご主人はすでに日本へ~。
今は学校の関係で、お子さん2人とバンコクに残っているので、
精神的にも本当に大変だと思うんです。
お子さんのために、本当によく頑張っているなあと感動します。

こちらはご主人さまが好きで、よく家族で来ていたそうなんです。。。
(思い出がたくさん詰まったお店なのですよね・・・)
今のうちに本場のタイ料理をと、こちらのお店をチョイス♪


d0222641_0452316.jpg

店内はゆっくりくつろげる、モダンな感じ。
d0222641_125660.jpg

ケーキやお茶もあるので、こちらでおしゃべりに花を咲かせても♪
d0222641_0461898.jpg

平日とあって人もまばら。思いっきりくつろいでいる家族が(笑)


Bangkokはパッタイ、Ayuttayaはカオパットなどと名付けられた
前菜、メイン、デザートのお得なランチセットがありました。
1つどこだか分からない地名がありましたが、
カオパット サパロット(パイナップルのカオパット)なので
きっと南部の方~~と適当なことを言って盛り上がる私達(笑)


私たちは好きなものを~と言うことで、アラカルトからチョイス。
d0222641_0484844.jpg

鶏とカシューナッツの炒め物、ガイ パッド メッド マムアン。
料理学校でも作りましたが、私の大好物❤❤❤
ここのは結構、濃いめの味付けで、ジャスミンライスがすすむ、すすむ(笑)
d0222641_049595.jpg

ヤムソムオー。あれっ、何かがいつもとちょっと違う、こってりした味。
このヤムにはココナッツミルクが入っていると思います。
私はココナッツミルクが大好きなので、おいしい~!と思いますが、
嫌いと言う方も結構いるようなので、意見が分かれるところかも知れません。
d0222641_0523399.jpg

屋台でも食べられますが、ガパオガイ。
でも、Jim Thompsonとなると、やはりお味もお値段も違います(笑)
d0222641_0544422.jpg

海老の春巻き、ポピアトッドです。
こちらは叩いたミンチではなく、エビを丸ごと一本使ったエビフライ風(笑)


こちらのお店、お料理が出てくるまで時間もかからないので
セントラルワールドや伊勢丹に来た時に、よく利用します。
味もなかなかで、雰囲気もよいですよ~。


今日はバレエのリハーサルが後ろに控えているので
二人でさくさくっとLunchを食べ、まるで社会人の時のよう(笑)
でも、Sさんの残り少ないバンコク生活を共に出来て、とっても嬉しいです。
今日は濃密なお付き合い、どうもありがとう❤


「Jim Thompson Café」
1st Floor – Isetan Department Store
Central World Plaza 4/1-4/2 Rajadamri Road,
Tel: (662) 255 9813-4
Open daily from 10.00 – 21.00.
by treasure-bkklife | 2011-06-04 01:10 | 外ごはん

The Garret

魔のバレエのリハーサルの一週間でも、
もちろん時間はやりくりして、自分の時間は大切にしています♪
この息抜きがないと、ママ業は続きません(笑)


今日はマレーシア人のHelenaと久しぶりのランチ。
エカマイにあるThe Garretへ~
(音楽が出るので、お気を付け下さい!)

ここはみなさんお馴染み、イタリアンのFUZIOの横に出来たお店。
d0222641_23334315.jpg

エカマイ ソイ7のMINIのビル
d0222641_23344944.jpg

こちらの6F、屋上にあるFUZIOとThe Garret
d0222641_23354410.jpg

このエレベーターをあがって行くと、お店に到着!
d0222641_23315178.jpg

かわいらしいデコレーションが待っていました。


d0222641_23433195.jpg

日が差し込む、明るい店内。
窓際の景色はステキですが、日焼けが気になる~(笑)
d0222641_2344158.jpg

こちら、夜はBarになります。夜も素敵なんだろうなあ。


こちらのお店は、50年代のニューヨークの街角にある、
カフェがコンセプトだそう。
メニューもニューアメリカンを意識されているようです。
d0222641_23365719.jpg

私は、こちらのランチは2回目。
HelenaもLadies Nightでこちらに来たそうで
今回はランチを試したかったそう。


前回はパスタをチョイスしたので、今回は別のものを
d0222641_23391144.jpg

こちらはツナサラダ。
結構ボリュームのあるサラダで、これだけでもお腹がかなり膨れます。
d0222641_23402595.jpg

こちらはBeef Burger。
もちろんビーフなので大丈夫だとは思うのですが、中がかなりレアでした。
私はもちろん完食!お腹も全然問題なし(笑)
確か、前回来た時にもお友達がそうだったのを思い出したので
気になる方は、しっかり焼いてもらうようにオーダーされた方がよいかも。

デザートはFUZIOと共通だそうで、+90Bで好きなものを選べるそうですよ。


d0222641_23455956.jpg

こちらには広いバルコニーが。
d0222641_23463675.jpg

夜の景色も素敵なんだろうなああ。


オランダ人と結婚しているHelana
実は本国・オランダへ帰ることになるかもとのこと。。。ええ~っ、ショックぅ!
「話したいことがある」と言っていたのはそのことだったのかあ。。。
モスクワ、バンコクに駐在と、海外転勤族の彼女のこどもたちは、
オランダ人でありながら、オランダ語よりも英語の方が強いので、
本帰国後の現地の学校で、子供たちがついていけるかも悩んでいました。

はあ~っ、どこの国の親も悩みは同じです。
急にやって来る転勤話。。。まず一番の悩みは子供の学校ですよね。
子供たちが楽しいSchool Lifeが送れる学校に、巡り合えることを祈っています。


今年はなぜだか、周りの本帰国が多く淋しい夏になりそうです。
たくさん会って、話をして、ステキな思い出を増やしたいと思います。


「The Garret」
MINI Building 6F, Ekkamai soi 7, Sukhumvit 63 Rd,
Tel:02-771-6999
11:30-24:00
by treasure-bkklife | 2011-06-03 22:27 | 外ごはん